このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<12  2017,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

グッド・ワイフ6 (the Good Wife S6)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

グッド・ワイフ6 感想 第14話 心眼 なんじゃそりゃ

リーガルドラマ、【グッド・ワイフ6】の14話は「心眼」(Mind's Eye)です。


前回も相当ひどいと思ったけど、この14話に比べたらまだ語り甲斐がありましたよね。これはホント―に酷かったです。もう黙ってスルーしようかと思いましたが、それも癪に触るぐらい面白くなかった

とにかくつまらなかったと言いたかったikari

です


もう少し余裕がある時なら、苦笑いをして流し見できたかもしれませんが(実際あまりにもひどかったため、PCでこれを流しながら、ニューイヤー駅伝の録画を見ちゃった程)、今はドラマを見られる時間が本当に貴重で楽しみにしているので、こういうエピソードを見るとつい、

時間と労力を返せ

と言わずにいられませんikari。あれでは単なるマス〇ー〇ーションでしょうよ。あ、毒舌全開で申し訳ござらぬ


これまで平均以上に楽しませてもらったグッドワイフだからこれで済んでいますけれど、他のフツーに見ていたドラマなら、もう次は見ない、と切り捨てちまうとこですわbye


と、愚痴ばかりで申し訳ありません


本来なら何も言わず次に行くところでしたが、1つだけ記しておきたかったので筆を執った次第です


これまでずっと「重病」を売りにしてきたわりに元気そうだったケニングが、ついに危篤に陥りました。余命が残り少ないというのは本当だったのですね。ケニングの妻シモーヌは、今夜が峠だと泣いていました。それなのに、病室を訪ねてくるのはアリシアだけで、他には誰も顔すら見せない、というのが、また何とも切ないですね


憎まれっ子世に憚る、の言葉通り、もう少しあの憎たらしいところを見せてほしいものですが。


シモーヌに「祈る」よう請われてそうすると約束したのに、無神論者だから祈れないと語ったアリシアに代わり、おばさんが祈りたいと思いまする。


今回は以上です。あ~次はもう少し面白いといいな~もう本当に祈りたい気分でござる


~これまでのグッド・ワイフのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4S5


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はグッド・ワイフ6 (the Good Wife S6)のレビュー一覧」でお読みいただけます

カルテット
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

カルテット ネタバレと感想 第1話 「偶然」に隠された大きな秘密とは?

坂元裕二さん脚本のラブ・サスペンス?ドラマ、【カルテット】も覗いてみましたカルテットのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


以前の坂元さんの作品=いつ恋にも見られた、おばさんからしたらどうでもいい(どっちでもいい)ように思える会話のやり取りは少々長く感じられましたが全体としての雰囲気は悪くなかったです


会話そのものよりも、役者が醸し出す雰囲気が良かったのでしょうか。何せ、松たか子さん、満島ひかりさん、松田龍平さんに高橋一生さん、という豪華な布陣なのですからね


そこにイッセー尾形さん、もたいまさこさん、そして期待の若手、吉岡里帆さんとくれば、期待しないほうがおかしいですよね。以下、ネタバレのか~なり簡単なあらすじですネタバレですのでご注意を♪


冒頭でも触れたように、このドラマは(ラブ)サスペンスに分類されるそうです。そのミステリアスな雰囲気は最初のこのシーンから既に始まっていました巻鏡子(もたいまさこ)という老婦人が、道端でチェロを弾いていた世吹すずめ(せぶきすずめ~満島ひかり)に近づいてこう語ったのです


この写真の女性と友達になってほしい


その写真の女性の名は巻真紀(まきまき~松たか子)。後に判明したところによると、同姓のこのふたりは嫁姑の間柄のようです。


またこれは最後に明かされましたが、真紀曰く、夫の巻がある日突然失踪してしまったそうなのですが、姑の鏡子はこれを否定~息子は嫁に殺されたのだと訴えました


鏡子はその証拠をつかむために、チェリストのすずめに真紀に近づくよう頼んだそうです。ちなみに、真紀はヴァイオリニストです。


ここに、家森諭高(いえもりゆたか~高橋一生)と別府司(べっぷつかさ~松田龍平)という男性二人も加わりました。4人は「偶然」カラオケボックスで出くわしたことになっていますが、実際にはそうでないことは、ドラマを見れば明らかです


すずめはもちろんのこと、美容室でアルバイトをしているヴィオリストの家森と、「ふくろうドーナツ」で働いているセカンドヴァイオリンを担当する別府もまた、真紀の様子を伺っていたのです。ちなみに別府の祖父は世界的指揮者だそうです。


4人はこの出会いをきっかけに「カルテット」を結成することにしました。その名も「Doughnuts Hole」(ドーナツの穴)。


~このドラマの主題歌「おとなの掟」(椎名林檎)を歌っているのも「Doughnuts Hole」という限定ユニットだそうです


4人は、別府の祖父が所有している軽井沢の別荘で、寝起きもともにすることになりました。


その軽井沢で、4人は「余命9カ月」を標榜するピアニスト=ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)に出会います。演奏するのにちょうどいいと目を付けたレストランは、瀧田が専任で演奏しているのだとか。


相手が病人なら仕方ない


そう思って諦めようとしたところ、普段は大人しくてその声さえ聞こえないほどの真紀が、思いもよらぬ行動に出ました。真紀が言うには、瀧田は5年前も「余命9カ月」を売りにして、東京でコンサートを開いていたのだそうです


真紀がレストランのオーナーに真相を話したことで、4人は瀧田の代わりにそこで演奏できるようになりました。


後味が悪い


気乗りのしない仲間たちに、真紀は本音をぶちまけます


今まで夫と幸せに暮らしている風を装っていたけれど、その夫は真紀を「愛してはいるけど好きじゃない」と後輩に語った後、行方をくらましてしまった。音楽だけで食っていけるほどの才能はない。私には戻るところなどどこにもない


後半は皆も同様です。4人は30代でまだ夢を叶えられず、

「人生のピークに辿り着くことなく、ゆるやかな下り坂の前で立ち止まっている者たち」

なのです。これはまた絶妙な表現でござりまするね(公式サイトより引用)。


ミステリー部分ももちろんのこと、この4人なら恋愛模様も楽しめそうです。いったい誰がどんな嘘をついて、何をしようといるのか?


謎がいっぱいのカルテットは来週の放送も楽しみですねドランクエストもよかった♪



これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はカルテットのレビュー一覧」でお読みいただけます

嘘の戦争
 復讐モノ

嘘の戦争 あらすじと感想 第2話 ターゲットは新聞配達少年

草彅剛さん主演の復讐ドラマ、【嘘の戦争】は2話に入って話が具体的になってますます面白かったですね。以下ネタバレのあらすじです嘘の戦争のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、前回顔を見せなかった刑事の三輪は、やはり、六平直政さんだったことが判明しました。も~ここで(変換)サッカー選手出てこないでほしいんですが()。実際の復讐に取りかかるのは次回になりそうです


また、目指す本丸の興三と隆は、体を張って興三を救った浩一を、ますます疑ってしまっています。会ったばかりの人間を命懸けで救うなど、彼らには考えられない行動なのです。ここは容易に崩せそうにありません


そこで今回ターゲットとなったのは、入院中の浩一を訪ねてやってきた、ニシナグループ顧問弁護士の六反田健次(飯田基祐)です。浩一は、この「六反田」という苗字に見覚えがあったそう~幼い頃家に来ていた新聞配達の少年の自転車に「六反田」と書かれていたのだそうです。いつも笑顔を絶やさなかったあの優しそうなお兄さんが??


この記憶と推理は正しかったらしく、子どもの頃は純真そのものの笑顔を浮かべていた六反田少年は、今やすっかり金の亡者と化していました。こうなると復讐もしやすいってものです六反田、覚悟しいや!


浩一は、前回の五十嵐同様、巧妙な手口で六反田を追いつめました。既に五十嵐が破滅に追い込まれたという前例があるため、六反田にニシナグループへの疑いを抱かせるのは前回よりも容易になります


俺も五十嵐のように切り捨てられてしまうのか?


浩一が、仲間のひとり=八尋カズキ(菊池風磨)に命じて、六反田に偽のメールを送ったくだりも楽しかったですね。本物のアドレスは「nishina」と「h」が入るところ「nisina」に変えて偽装したようです。これではなかなか気づけないかもしれませんね~特に六反田は老眼みたいでしたし


身の危険を感じた六反田は、興三が30年前に犯した罪を自ら語ったテープで我が身を守ろうとしました。そっちがその気なら、このテープを然るべきところに持っていく!


いきなり逆切れされて驚いたのは隆ですが、何せスネに傷のある身ですから、どうしてそんなことになったのか、話を聞く余裕がないのも楽しかった。まずはそのテープを持ってきてください。


これこそ浩一が狙っていた瞬間です。六反田はこのテープを銀行の貸金庫に預けていたのです。


六反田は、命を狙われているとばかり思っていたため、隆のオフィスに行くことを嫌い、人の大勢いるホテルを待ち合わせ場所に指定してきました。これもまた浩一の思うツボです。浩一は、詐欺師の師匠だという百田ユウジ(マギー)らに命じて団体客を装わせ、六反田の乗ったエレベーターに詰めかけて、テープの入った封筒をまんまとすり替えました


そのテープには、興三が30年前の犯行に及んだ理由が収められていました


30年前、大学生たちがひとりのOLを暴行しようとしたところ、そのOLが頭を打って死亡してしまったそうです。慌てた大学生たちは親たちに泣きつき、その親から頼まれた興三が、警察と解剖医に手を回して事故に見せかけようとしたのに、その解剖医の助手に付いた千葉、つまりは浩一の父(迫田孝也~三十郎@真田丸)が、その遺体に残っていた抵抗の痕跡を見逃さず、警察に通報しようとしたのだそうです


どんなに説得を試みても千葉が応じなかったため、興三は仕方なく、千葉の殺害を五十嵐たちに命じたそうです。本来は千葉ひとりを殺す計画だったのに、そこに浩一たち家族が戻ってきたため、やむなく皆殺しにして一家心中に見せかけようとしたのだとか


これを知っているのは、依頼者である親たちと三輪刑事「クシマ」と「シジョウ」(字幕には久島と四条とあった)、そして六反田と興三だけだそうです。OLに乱暴しようとした学生たちは知らないそうです。当時解剖にあたった医者は老医師だったそうなので、今ではもう亡くなってしまったのでしょうか。


五十嵐と行動をともにし、まだ5歳だった浩一の弟を殺したのは、前回五十嵐が語ったところによると二科の部下だったそうですが、彼が久島か四条なのかな?


事件に関わった者全員に復讐を誓う浩一


結局六反田は、詐欺グループと結託していたことが発覚して破滅させられてしまいました。次のターゲットは刑事の三輪になりそうですね


と、復讐パートもなかなかですが、個人的には、そのめざす復讐相手にも愛する家族がいる~という伏線?も気に入りました


興三はともかくとして、隆は、出来の悪い兄の晃を(ああ見えて)心から心配していたようですし、その晃と妹の楓は、実に仲の良い兄妹なのです。ふたりが浩一の病室で居眠りしていたシーン、可愛かったですよね。晃と楓のシーンが好き♪


単細胞の晃はともかく、楓は、隆から浩一には気を付けるよう重々釘を刺されたことで、一旦は浩一を疑うのですが、その浩一と晃が実に楽しそうに野球に興じていた様子に、そんな懸念は全て吹き飛んでしまいます。あんなに楽しそうな顔を見たのは久しぶりだわ


そして浩一もまた、難攻不落の興三に近づくため、いっそその懐に飛び込もう~楓と結婚しようと企んでいるようです


目的のためには手段を択ばず、とは言いながらも、逆に、純粋な楓によって浩一の心が癒されるケースも無きにしも非ず~なのかなと期待しているところでござりまする。浩一が、昔世話になった三瓶守(大西連)の経営する児童養護施設の子どもたちと戯れているシーン、浩一の笑顔にも心がなごみますよね


とはいえ、ミステリーの常道~最も怪しくない人物を疑え~からいうと、この三瓶からも目が離せないのも事実なのですけれど


さ~て来週は、国民の公僕であるべき公務員のくせに金に転んだ卑劣な三輪を、浩一がどんな手でやっつけるのか嘘の戦争が面白い(^^)/、今からとっても楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は嘘の戦争のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング