2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

ユーザータグ唐沢寿明 1/2

がん消滅の罠~完全寛解の謎~ネタバレと感想 キャスティングが豪華で面白かった!

岩木一麻氏原作で第15回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作、【がん消滅の罠~完全寛解の謎~】が、唐沢寿明さん主演でドラマ化されました。本来医療ミステリーが大好きで、だからこそかなり辛口なおばさんが見ても、なかなか面白い作品だったと思います。特に途中まではぐいぐいと引き込まれ、本当に楽しく拝見させていただきました。唯一終盤のある点だけがちと不満でしたけど。謎が残されたままのラストだったので、これは...

  •  0
  •  0

ルーズヴェルト・ゲーム あらすじと感想 第8話 9回裏で同点に追いついた!

~ルーズヴェルト・ゲームのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~「ルーズヴェルト・ゲーム」は8話も実に熱かったですね~。どうにも不自然に思えた笹井の裏切りが実は入念に仕組まれた作戦だったと分かった時は大喜びでございました。あ、あまりにも嬉しくてのっけからネタバレしてもた。以下、こちらも負けずに熱い(暑苦しい)あらすじをネタバレで(できるだけ)簡単にまとめ...

  •  0
  •  0

メイドインジャパン あらすじと登場人物 第1話 面白かった!

唐沢寿明さん主演のテレビ60年記念ドラマ「メイドインジャパン」も見てみました。これがなかなか面白かったですよ~。ごつい顔ぶれにも関わらず、中身はかなり取っつきやすい内容でした。さすが井上由美子さん脚本ですね。以下、ネタバレです。内容をお知りになりたくない方はどうぞご遠慮くださいますように。このドラマを一言で要約すると「メイドインジャパン(日本製)」vs「中国製」の話なのですが、その中国が採用した技術...

  •  1
  •  0

ギルティ 悪魔と契約した女 第9話 ついに黒幕が判明!

菅野美穂主演の「ギルティ~悪魔と契約した女」。今週の副題は「女の執念・黒幕暴く」ということでついについに黒幕が明かされました!前回、政治家や官僚だったら許さへんで~と牽制していたおばさんでしたが、いざ蓋を開けてみて「やはり政治家だった」にも関わらず、このシナリオならほぼ満足~納得しちゃいました。だって、どう考えてみても一般人にできる犯行ではないんですもの。ま、横山めぐみが政治家の愛人~とかいうのも...

  •  2
  •  0

不毛地帯~最終回~散り際の美学に感涙

「不毛地帯」もとうとう先週最終回を迎えました。山崎豊子さん原作のドラマというとどうしても最後がやるせない気持ちでいっぱいになることが多く、しかもこの「不毛地帯」というタイトルからして、最初はどうにも気持ちが重かったドラマでした。が、その予想に反し、最終回は実に見事な終わり方でございました。主人公の壹岐正はこうして自らの戦後を処理したのか、これからも向き合っていくのかを思うだけで今でもまだ胸が熱くな...

  •  2
  •  0

不毛地帯~第18話~残された切り札は?

不毛地帯~第18話です。前回、「イラン・サルベスタンこそが壹岐正にとっての第2のシベリアだ」とイラン国王の側近=ドクター・フォルジが言っていた訳がようやく分かりました。それでは「不毛地帯第18話」~早速語らせていただきます。石油採掘の見込みが高いと評判だったサルベスタン鉱区でしたが、一滴の石油も出ないまま過ぎた3年8ヶ月。近畿商事はもう既に3本の井戸を掘ったのだそうです。その上、既に取り掛かっていた第...

  •  0
  •  0

不毛地帯~第17話~サルベスタン鉱区は誰の手に?

不毛地帯~こちらもはや17話です。今回はイラン・サルベスタン鉱区を誰が入札するのか~もうこちらもハラハラドキドキの展開でした!では、早速語らせていただきます。シベリアに抑留されたトラウマを振り切るように、みずから「最後の仕事」と決めた石油開発に文字通り全身全霊を捧げる壹岐正(唐沢寿明)です。モスクワで会う予定のドクター・フォルジもまた、心に深い傷を負った戦争の被害者でした。故郷イスファハンの内乱によ...

  •  0
  •  0

不毛地帯~第7話 不毛な恋愛?

前回の第三次中東戦争の件では「漁夫の利」を存分に得た近畿商事でしたが(商社なんてそんなもんです)、今回の戦いはどうも最初から苦戦を強いられているようデス。今度の舞台は「自動車業界」。もともと繊維部門が中心の近畿商事には大胆な改革が必要です。壹岐たち業務本部は「繊維部門縮小案」を提出しますが、また里井副社長を筆頭に現場責任者から大クレームがついてしまいます。~前回の壹岐のアノ提案はどうなったんでしょ...

  •  0
  •  1

不毛地帯~第4話

防衛庁から機密書類を漏洩した罪で捕らえられた芦田、そしてその芦田に直接指示をした元防衛庁職員の小出が、自分たちは「壹岐正」の指示で動いた、そう供述をしたようです。最後まで隠し通したかった複写機~機密書類をコピーしたもので小出の妻の実家に隠してあった~まで発見されてしまい、トカゲの尻尾切りにあった悔しさが彼らを自供に追い込んだのでしょうね。まあ芦田の方は元々そんなに骨のある人間ではなかったようですけ...

  •  0
  •  0

不毛地帯~第3話 

2次防(戦闘機)の受注をめぐって対立する近畿商事と東京商事。主人公の壹岐正(唐沢寿明)が、元大本営の参謀という経験を活かして次々に近畿商事の危機を救っていく手腕はなかなか痛快デス。大金を惜しみなく使ってくる東京商事の鮫島(遠藤憲一)に対して、コチラは知恵とコネで勝負と言うところでしょうか。「昔のコネは使いたくない」キッパリそういっていたはずの壹岐でしたのに、今回はゼッタイに利用してはいけない、利用...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》