2018/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>

ユーザータグ山本耕史 1/3

鳴門秘帖 あらすじと感想 第5話 中山道危機一髪

吉川英治さん原作、山本耕史さん主演の時代劇、【鳴門秘帖】の第5話は「中山道危機一髪」です。いや~ようやく弦之丞の良さが分かってきました。って遅すぎでしょうか。以下ネタバレのあらすじです。今回は1話で登場した平賀源内(正名僕蔵)が再登場しました。そうそう有名人だから、あのまま終わりってことはないだろうなと思いながら、正名僕蔵さん、立花登青春手控えに引き続きまた医者役だ、などと余計なことを考えていたら...

  •  0
  •  0

鳴門秘帖 あらすじと感想 第4話 悲しき慕情 見返りお綱がカッコ良過ぎ!

吉川英治さん原作、山本耕史さん主演の時代劇、【鳴門秘帖】の第4話は「悲しき慕情」です。居眠り磐音以来、山本耕史さんの時代劇が大好きで、このドラマも大いに楽しみにしていましたが、ここでの山本さん演じる弦之丞はかなり物静かで今のところそれほど目立たないので、むしろ脇役の方がキャラ立ちしているように感じています。まあ「剣客」とはそもそもそのような人種であって、剣の腕(殺陣)さえ見事ならそれでよいのかもし...

  •  0
  •  0

鳴門秘帖 あらすじと感想 第3話 阿波への旅立ち

吉川英治さん原作、山本耕史さん主演の時代劇、【鳴門秘帖】の第3話は「阿波への旅立ち」です。これは回を重ねるごとに面白くなっていきますね~。今から次回が楽しみでなりませぬ。以下、第3話「阿波への旅立ち」のネタバレのあらすじです。千絵に真相を知られまいとした腹黒な旅川周馬は甲賀屋敷に火を放ってしまいました。その上、弦之丞を誤解して切りかかった多市(市川知宏)が返り討ちに遭ったのをいいことに、多市を可愛...

  •  0
  •  0

鳴門秘帖 ネタバレと感想 第1&2話 運命のうず潮ほか

吉川英治さん原作、山本耕史さん主演の時代劇、【鳴門秘帖】を見始めました。普通のナレーションではなく、講談師の神田松之丞氏による講釈に加え、短筒を使う女すりやスローモーションシーンが「昔の時代劇」を彷彿とさせますね。第1話では、主人公の法月弦之丞(のりづき・げんのじょう)の人となりが曖昧な感じで今一つしっくり来なかったのですけれど、2話に登場した下っ引きの銀五郎(忍成修吾)の弦之丞に対する真心がひし...

  •  0
  •  0

夜のせんせい 最終回 あらすじと感想 ボロボロ泣けた~(;O;)

観月ありささんの「夜のせんせい」もついに夕べが最終回でございました。副題は「卒業式ボイコット! 秘められた過去と友達の死、涙の告白」。毎回とっても楽しみに見てきたので終わってしまって寂しい限りです。最後、桜が皆に卒業証書を渡すシーンでは、不覚にもボロボロ(おんおん)泣いてしまいました。以下、あっさりとそこに至るまでの経緯(あらすじ)を語らせていただきまする。これまでずっとクラスメートを助け続けてき...

  •  0
  •  0

夜のせんせい あらすじと感想 第8話 年をとっても心は変わらない

観月ありささんの「夜のせんせい」の8話は「心中!? 愛の逃避行! 破滅! 退学! 卒業目前、次々騒動勃発!」と、なんとも長い副題が付けられておりましたが、内容はとっても心温まる素敵なエピソードでございました。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。今回は優奈(滝裕可里)がキャバクラで知り合った男性と結婚することになったのですが、なんとその結納の場から優奈の祖父の高倉が、見合い相手の祖母=文江(岩本多代)と手...

  •  0
  •  0

夜のせんせい あらすじと感想 第7話 1億円もほしかったです(笑

観月ありささんの「夜のせんせい」の7話は「学校で殺人事件発生!? 18歳少女が告白! 家族の秘密と決断」です。相変わらず長いです。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。今週のメインは、これまでマスク姿が印象的だった大神玲(山本舞香)でした。玲がバッグに包丁を忍ばせていたこと、父親がアルコール依存症であることから(殴られた痕を隠すためのマスクだった)、玲が父親を殺そうとしているのでは?という話になるのですが...

  •  0
  •  0

夜のせんせい あらすじと感想 第6話 人の温かさが心地よいドラマです

観月ありささんの「夜のせんせい」の6話は「第2部スタート! 孤独な主婦の恋と男の野望、嘘、裏切り!」だそうです。こんなあざといタイトルには似合わない、なかなかじんわりと温かいエピソードでしたよ。おばさんは、感動的なドラマは大好きだけど、いかにも「感動しいや」とこれ見よがしにかつ唐突に(感動を)押し付けてくるようなドラマはちょっと苦手なのですよね。時々ならまだいいけど、これがず~っとだともう胸焼けがし...

  •  0
  •  0

夜のせんせい あらすじと感想 第5話 涙のカミングアウト

観月ありささんの「夜のせんせい」は5話もなかなか面白かったです。このドラマ、ストーリー自体はなんてことはないんだけど、見ているだけでいつの間にか笑顔になってるんですよね~ドラマはやはり見終わった後気持ちがいいのが何よりです。以下さっそく簡単なあらすじ(ネタバレ)です。今回は女性に性転換したらしい仙波剛三がメインだったのですけれど、彼(彼女?)には昔、妻も息子もいたのだそうです。が、どうしても「自分...

  •  0
  •  0

夜のせんせい あらすじと感想 第4話 勇気を出して

観月ありささんの「夜のせんせい」は4話もまたとっても面白かったです。以下、早速簡単なあらすじとネタバレです。今回のメインは「ウガリュウ」こと宇垣隆将(太賀)です。何でも彼は、大東京連合の元総長だと噂されていたのですけど、実は単に名前が同じだけで、本当は「いじめられっ子」だったということが明らかにされてしまいます。しかも本人の手でというのがまた笑えましたね~。宇垣は仙波に相談したくてそのメアドを桜に...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》