2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ユーザータグ椎名桔平 1/1

刑事のまなざし 最終回 ネタバレと感想 心(後編)

椎名桔平さん主演の「刑事のまなざし」は夕べが最終回でした。前回と合わせてのタイトルは「心」だったそうです。これまた期待通り、いかにもこのドラマらしい素敵な最終回でございました。以下、簡単なあらすじとネタバレです。まず最大の焦点だった絵美を襲った犯人ですが、やはり山之内慎吾ではなかったようです。信吾が万華鏡を手に入れたのは、彼が以前働いていた上木自動車という会社の伏見工場の寮で一緒だった男から盗んだ...

  •  4
  •  0

刑事のまなざし 感想とあらすじ 第10話 果たして真相やいかに?

椎名桔平さん主演の「刑事のまなざし」はいよいよ最終章に入りました。どうやら来週が最終回のようです。これはなんとも辛い展開になってしまいましたね~。終盤に来たら当然、夏目の娘の絵美の事件に言及するに違いないとは思っていましたが、まさかこのような展開が待っているとは!?以下、早速ネタバレです。ただし、もしかしたらまだこれが真相ではない可能性も残されているかもしれません。10年前に絵美を襲って植物状態にし...

  •  0
  •  0

刑事のまなざし 感想とあらすじ 第9話 実に素敵なヒューマンドラマです

椎名桔平さん主演の「刑事のまなざし」は9話もまた実にしっとりとしたイイ話でございました。ミステリーとしては、最初からおおよその見当はついてしまいましたが、役者の演技(表情)が素晴らしくて、最後の最後まで目が離せませんでした。福森(松重豊)も長峰(北村有起哉)も、そしてもちろん夏目も実にイイ。以下、簡単なあらすじとネタバレです。今回は犯罪が2本立てだったのもなかなか面白かったです。1つは、大野健介(...

  •  2
  •  0

鴨、京都へ行く。最終回あらすじと感想 実に贅沢なドラマでした♪

松下奈緒さん主演の「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」もとうとう夕べが最終回でございました。最後もまた、1時間とは思えないほどの楽しい要素てんこ盛りで、実に面白かったですね~。おばさんは大満足です。以下、最終回のネタバレでござる。何と言っても、衣川が戻って気くれたのがサイコーでした。「私はワイズの人間です」ずっとそう言い続けていた衣川が、最後にはそのワイズを辞めて上羽やに戻ってくるんですが、...

  •  2
  •  0

鴨、京都へ行く。第10話あらすじと感想 男衆のプライド

松下奈緒さん主演の「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」はこの10話もなかなかでしたね。上羽やの「守り神」だった峰岸が隠居したいと言い出します。そんなことは許さない~半ば冗談だと思ってあしらっていた鴨の前から峰岸が姿を消したのはそれから間もなくのことでした。「しばらく実家に帰らせていただきます」峰岸はずっとひとり身だったらしいのですが、鴨が加茂とともに(結婚したら加茂鴨)、その実家に足を運ぶと、...

  •  2
  •  0

鴨、京都へ行く。第9話あらすじと感想 鴨母の作戦大成功?

松下奈緒さん主演の「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」の9話もなかなか面白かったですね。「人の気持ちは変えられるんです」おばさんは単純な感激屋なので、鴨の意見に大賛成。「性格」はなかなか変えられないと思うけれど、気持ちは、つまらないこだわりやメンツさえ持たなければ、いつだって&いくらでも、変えられると思います。今回はこのテーマに「老い」というスパイスも加えられていました。(生)老病死は人間だ...

  •  4
  •  0

鴨、京都へ行く。第8話あらすじと感想 上から目線は天然?

松下奈緒さん主演の「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」の8話は「女将たちの仁義なき代理戦勃発」だそうです。これもまずまず面白かったですよ~。連ドラの良いところは、たとえストーリーがそれなりでも、自分が愛着を感じているキャラに注目して楽しめるところですよね。まあ、政治家の「意地の張り合い・メンツの張り合い」は、あ~んなに爽やかに終わる話とはとても思えんけど~特に今はホトホトうんざりなので、でも...

  •  2
  •  0

鴨、京都へ行く。第7話あらすじと感想 良いチームになってきました~♪

松下奈緒さん主演の「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」は7話もとっても楽しかったですね~。やっぱりこの鴨、すごくイイ。清水焼の器一つ買うにしても、鞠子や峰岸の目が気になるという鴨に対し、もっと自分の意見を通せ~失敗上等!と励ますのはもう一人のかも~加茂京介。これを聞いた鴨が、すぐにも自分らしい新しいアイディアとして「目安箱」を思いつくのも楽しかったのですが、それをまた、一見「歩く上羽やの伝統...

  •  2
  •  0

鴨、京都へ行く。第6話あらすじと感想 衣川の正体 やっぱり楽しい~っ!

松下奈緒さん主演の「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」は6話に入っていきなり意外な展開を見せてくれました。おばさんがこのドラマを見ようと思ったきっかけが椎名桔平さんだったので、も~すっかり喜んでしまったほどでやんす。(以下すぐネタバレです)なんと衣川は、上羽やの先々代に仕えた番頭=勘兵衛(山谷初男)の孫だったのだそうです。その頃の彼はいつも上羽やに入り浸っていたようです。確か、鴨がインフルエ...

  •  0
  •  0

天切り松 闇がたり~実に面白いドラマでした(^O^)/

天切り松 闇がたり [DVD]「天切り松 闇がたり」~夕べ、何の気なしに番組欄を確認していたところ目に入ったこのドラマ。浅田次郎さん原作という事でとりあえずは録画しておき、先ほど視聴し終わりました。これがね~またメチャクチャ面白かったです。以下、ちょっとした感想とあらすじを語らせていただきます。これは簡単に言ってしまうと、明治時代に活躍した「天切り松」という泥棒のフィクションなのですが、それが、本職の泥棒...

  •  2
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》