2018/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>

ユーザータグ玉木宏 1/2

あなたには帰る家がある ネタバレと感想 第6話 離婚するには早くない?

中谷美紀さん主演の金曜ドラマ、【あなたには帰る家がある】は6話もまたすさまじかったですね~。でも今回は綾子のモンスターぶりよりもむしろ真弓の孤独が際立って見えて何とも切なかったです。なんだかな~どうして女性はこうも救われないんだろうか。でもでも~真弓より一回り近く年を取った今となってはやっぱりこう言ってあげたい気がします。1回ぐらい許してみてもいいんじゃない?秀明が本当に愛しているのはやっぱりあな...

  •  0
  •  0

あなたには帰る家がある ネタバレと感想 第5話 いざとなると逃げだす茄子田に注目

中谷美紀さん主演の金曜ドラマ、【あなたには帰る家がある】は5話もひどい話でやんしたね。今回はでも、一層迫力を増した綾子ではなく、太郎の行動に大注目のおばさんでした。以下簡単なネタバレと感想です。真弓の急な訪問を目撃した太郎は、ついに真実に気づきました。綾子が自分を拒んだのはなぜか、あの日帰宅が遅くなったのはなぜか、真弓が、いかにも意味ありげに「浮気はされる方に原因がある」と繰り返したのか、なぜ、秀...

  •  0
  •  0

あなたには帰る家がある ネタバレと感想 第4話 魔性の女は救われない?

中谷美紀さん主演の金曜ドラマ、【あなたには帰る家がある】の4話はかなり怖かったですね~。正直もう止めようかとも思いましたが、なんとな~く綾子のことが気になって止められません。以下ネタバレの感想です。真弓にすべて知られた秀明は、綾子と別れる覚悟を固めます。真弓と麗奈がいない生活など考えられない!秀明は、真弓の顔色をうかがいながら、毎日健気に家事を行いました。もう茄子田家に行かなくて済むよう、仕事でも...

  •  0
  •  0

あなたには帰る家がある ネタバレと感想 1~3話 リアリティたっぷりのホラーコメディ?

中谷美紀さん主演の金曜ドラマ、【あなたには帰る家がある】もようやく3話まで見終わりました。ありきたりな不倫もの~特に不倫を美化するようなドラマは腹立たしいのでまず見ませんが、このドラマは、時にかなりえげつないけれど、それだけにリアリティたっぷりでなかなか面白いですね。また中谷さんと玉木宏さんの演技が抜群で、ついついクスクス笑わずにいられません。「これはたぶん、だいぶ時間が経った恋の話だ」中谷さん演...

  •  0
  •  0

あさが来た あらすじと感想一覧 全26週156話+スピンオフ

あさが来た(全156話)分類: 日本のドラマ制作: NHK演出: 西谷真一 (「酔いどれ小籐次」「吉原裏同心」「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」ほか)脚本: 大森美香(「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」「聖女」ほか)出演: 波留、玉木宏、宮崎あおい、柄本佑、風吹ジュン、他お気に入り度: お勧めキャラ: 亀助(三宅弘城)、あさと一緒の新次郎(玉木宏)放送局: NHK放送日: 2015年9月28日~DVD(Blu-ray):   「...

  •  6
  •  0

あさが来た 最終週 あらすじと感想 柔らかい夫婦の優しさあふれる物語でした

~あさが来たのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: あさが来た あらすじと感想一覧 全26週156話~NHK連続テレビ小説の【あさが来た】の第26週(最終週)は「柔らかい心」です。いや~泣けた~。朝の連続テレビ小説でこんなに号泣させられたのは生まれて初めてかもしれません。以下ネタバレのあらすじです。やはり新次郎の病はかなり重症だったようです。病名は明らかにはされませんでしたが、胃がんか何かのようでし...

  •  2
  •  0

天才探偵ミタライ 難解事件ファイル「傘を折る女」 あらすじと感想 面白かった!

島田荘司さん原作の御手洗潔シリーズの中の1作「傘を折る女」がドラマとなってテレビ初登場です。【天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~】では、玉木宏さんが脳科学者で探偵の主人公=御手洗潔を演じ、その親友で作家の石岡和己を堂本光一さんが演じましたが、それぞれがまたキャラにピッタリで実に面白かったです。最初は「和製シャーロック」かと思わぬでもなかったけれど、ちとググってみたら、この御手洗潔シ...

  •  0
  •  0

江口洋介の「dinner」も楽しくなりそうでした~♪

江口洋介さん主演の「dinner」も見てみました。これもなかなか面白かったですよ~。というか、おばさんこの手のドラマ=レストランを舞台した群像劇には、基本的に目がないのです。内容にそれほどの目新しさはなかったものの、個人的には大ファンの松重豊さん(お父っつぁま@八重の桜)が、副シェフをしているのも大いに気に入っちゃいました。食べる方(孤独のグルメ)も良いけど、作る方に回るのもお似合いですね~。その松重さ...

  •  2
  •  0

鍵のかかった部屋~第10話 なぜ今さらアノ人が??

毎週楽しく見てきた月9「鍵のかかった部屋」の第10話は「硝子のハンマー」。今日の感想文はちと辛口です。来週はいよいよ最終回だというのに、正直申し上げて、おばさんはちいとも盛り上がることが出来ませんでした。雰囲気だけは緊迫してきたかのように作ってありましたけど、中味がさっぱり伴ってなかったような気がするのはおばさんだけでございましょうか。だいたい、あの窓ガラス拭きの男=玉木宏は何者なんでしょうね?いき...

  •  1
  •  1

玉木宏の「砂の器」を視聴して

先週末に2夜連続で放送された「砂の器」を見てみました。以下、犯人に関するネタバレもあります~未見の方はどうぞご注意くださいマセ。まず最初の感想は~玉木宏演じる吉村刑事の服装が、あまりに時代および人物考証無視なのには相当ビックリしてしまいました。昭和30年代、しかも安月給と相場が決まっていた刑事があんなにオシャレでいいものなのかしらん?これが、単に主役という理由からだけでなく、後に登場した和賀英良(...

  •  5
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》