このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

TRICK 新作スペシャル3 あらすじと小ネタ 期待通り楽しかった~♪

TRICK 新作スペシャル3ももちろん見ましたよ~。やはりお馴染のドラマを見るのは楽しいですね~トリックはもちろんの事、警部補矢部謙三からの(ほんの小さな)ネタもあって、う~んと楽しめちゃいました


またこのSPに登場した俳優さんたちもいかにも濃くて素晴らしかった。特にすごかったのが、硫黄の臭いをかぐと黒柳徹子さんになっちゃう華絵の飯島直子さんでしょうか。またこれまで見たことなかったんですが、女中役の朝倉あきさんもなかなかの迫力でした。これは後ほどネタバレで


録画したのを1度さっと流しただけなので(時々止めずにはいられませんでしたが)、まだまだ細かい小ネタはたくさんあったと思うんですが、とりあえずは一通りまとめさせてもらいますね。


以下TRICK 新作スペシャル3の簡単なあらすじ(ネタバレ)と小ネタでござる。これが本当に最後となるらしい映画への予告?もあったようでしたよん。睦主夢羅村


さて、今回山田と上田が向かったのは「尾古溝村」です。元ネタでおなじみの横溝正史作の犬神家の一族をもじった「水神家」ではこれまたまいどの遺産相続の話が展開され、その相続者は娘たちである、原作の松竹梅ならぬ、こちらは幸代(国生さゆり)、月子(藤田朋子)、華絵の三姉妹です。


ここでは次女の月子の息子、佐清ならぬ敦志が行方不明にもかかわらず、あたかも目の前にいるかのように話していたのを見た矢部謙三が、山田から

「偽毛の人間には見えない

と言われてその気になって、透明人間に話しかけちゃうのにも大笑いでした。しかも黒柳華絵からは

「ヅラデカ

と呼ばれちゃってましたし。


まあそれはさておき、この水神家の弁護士の佐伯幸三(上條恒彦)がまた楽しかったですね~良い声やな~(≧▽≦)。何かにつけて

「さ~~~っ!今っ!!」(出発の歌)

の美声が聞けたのはよかったな。またこの佐伯弁護士の部屋には木枯し紋次郎(どーこかでーだーれかがー)や金八先生(これが出発の歌)に加えてリーガル・ハイのビデオまであったのが可笑しかったですよね~。しかもリーガル・ハイは3倍速だそうですよん(アナログかい)。


さて肝心?のミステリーの方は、これまたありがちな、当主が遺した謎を解いて先祖伝来のお宝を探すという話でした。が、この宝には「呪い」がかけられているらしく、これまでにも何人もの一族の人間が命を落としてきたというのです。


そして今回もまた、遺産を探そうとやっきになった三姉妹が次々と変死を遂げていきます。でもこれは、その昔からの呪いではなく、それを利用した、水神家に恨みを持つ人間~お手伝いの藤崎千佳子(朝倉あき)が仕組んだことだったのです。この辺はもう、お手伝いさんがいた時点でアウトですよね~それにその共犯が3女の息子・(福士蒼汰)だったことも。見るからに初心そうな明は、千佳子に色仕掛けでコロッと騙されてしまったようです


母をこの三姉妹(千佳子の母とは多分異母姉妹)に殺されたらしい千佳子が物心ついた時からヒ素を少しずつ飲み始め~それが山田が欲しがった「ものすごく美味しいお菓子」~体をヒ素に慣らした上で、最後の最後に「毒見」をさせられたヒ素入りのお茶を華絵に飲ませたシーンは圧巻でした。いや~この朝倉あきさん、声量もあるしかなりすごい


この千佳子が使ったトリック~というより水神家に代々伝わっていたらしい龍の絵に「宝」が書いてあったというくだりは、見えなくてかなり苦労しました。水瓶の「宝」は比較的すぐに分かったのですけれど、竜の谷の文字はかなり見づらかったですよね~。ま、最終的にはなんとか見えましたけど(かなり平べったい)。


また、字を書くのは下手だけれど、文字を使った謎々を山田が解いたくだりもなかなか楽しかったです。水無きところに水を加え~で漢字に「サンズイ」を加えたり取ったりするところ。やはり山田親子はその「欲深さのみならず、文字への類まれなる感性をお持ちなのでしょうか


さてそれ以外の細かい小ネタももちろん楽しかったです。全部拾うのはしんどいので、特に目について個人的に大爆笑したものだけ挙げておきますまた後でゆっくり見ます~♪

睦主夢羅村(ムッシュムラムラ)~これは上にも書きましたが、映画への布石なのでしょうかね。おっか~さま、腰に饅頭とも言ってました。それって「お腰につけたきびだんご」のもじりかしらん?


壁にシロアリ障子に羽あり南の島には人喰いアリ~これも映画の話の様な気がしますね~。次は南の島に行くと言ってましたし


しろ足群生地(まさにシンクロナイズドスイミング


芙砂房ノ湯、幾望湯、卦乃美湯


ただいま閉鎖中の「砂温泉・三度」(sand=砂)が貧乳だけじゃなく貧困にも効く


それに矢部のマーズアタックもキャッチしました。矢部はおニャン子関連でもつっ込んでましたね。


犬神家関連では他に、千佳子の書いていた履歴書に「(住所)尾古溝村正史1902」(横溝正史1902年生)「斧琴町(斧琴菊~よきこときく)」を見つけました。金田第一中学~らしいのも金田一かな。


また、上田のあの左右のドアが壊れている車の後部座席の後ろに、矢部謙三2で御手洗未来ちゃんが愛読していた雑誌・「週刊推理」でよく見かけた写真~首の傾げ方が夏目漱石風~が置いてあったのを見つけたのも楽しかったです。あれはいったい誰の写真なんだろうか?


と、今のところはこれぐらいでしょうか。


あ~やっぱりTRICKは楽しいな~これで終わるなんて信じられません。乏しい日本史の知識のために、壇ノ浦から日本海へ流されてしまったらしい「警部補矢部謙三」の方は是非続けてもらいたいですし、最後の映画がテレビ放送される時が来るのも心待ちにしておりまするあ~楽しかった( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は警部補 矢部謙三(TRICK関連含)のレビュー一覧」でお読みいただけます

劇場版TRICK「霊能力者バトルロイヤル」を堪能しました♪

年末から「さよなら! トリック祭り!!」と銘打ってTRICK関連番組が軒並み放送されているのが楽しくてならないおばさんです念願のバトルロイヤル!(;O;)。この霊能力者バトルロイヤルもようやく視聴することができました。これまでいつもタイミングが悪くて見られなかったのですよね~。いや~これまたとっても面白かった


今さらあらすじでもありませんけど、今週末放送予定の「TRICK新作スペシャル3」を前にちょっとだけ~語らせてもらいますね。もちろんネタバレタップリです


まず、昨年視聴して記憶に新しい「警部補矢部謙三2」との絡みで、何度も意味ありげに映っていた「息子が母をおんぶした温泉のポスター」をこの「霊能力者バトルロイヤル」で発見したのがまず最も嬉しかったです。あれはここから来ていたのですね~。舞台となった「万練村」


来ていたと言えば、今回のこの「霊能力者バトルロイヤル」のメインテーマだった霊能者の「カミハエーリ」(髪生えーり)が、劇場版第1弾「母之泉」のおっか~さまこと霧島澄子(菅井きん)とは姉妹だったというのもビックリです


このカミハエーリの元祖が黒門島のシャーマンだったカミヌーリ~つまりはやはり山田奈緒子こそカミハエーリの後継者ということで間違いなかったようです。ということは、おっかーさまはもちろんの事、自覚は無くてもその霊能力で伏見達郎(藤木直人)を殺してしまった、あの死ぬほど訛っていた中森翔平(佐藤健)とも縁戚にあたるということなのですよね。


また、我こそが「8代将軍もとい「霊能力者」だと息巻いていた、口癖は「バンサンケツマ(マツケンサンバ)」鈴木玲一郎(松平健)はめちゃくちゃ暴れていましたね~。昨年のリーガルハイ2での圧倒的な存在感はここからずっと続いていたのでしょうか


山田が挟んだ「余の顔を見忘れたか」というギャグはちと滑った感もありましたが、こちらもあまり鳴らなかった指笛()でやってきた白馬に乗って駆けていく姿はさすがに「将軍様」、お見事でございました


後はそうそう、お馴染の「地図」に「ジャスコ(蛇巣湖)」「ファッションセンターしまむら」があったのにも大笑いでした。矢部謙2のあれも皆こから来ていたのですね名牛風ノ谷(なうしかぜのたに)もナイスでした~


でも戸田恵子さんの「相沢天海」(ペイズリー)はいったい誰のパロディだったかを思い出すまで時間がかかったほどでした。引田天功さん、最近お名前聞きませんね


それに、トリックではガッツ石まっ虫でおなじみのガッツさんの「OK牧場」があれほど大々的に使われていたのにもビックリでした。この映画は2010年の公開だったと聞いていますが、既にか~なり懐かしい気がします。アダモステに至っては知らない人の方がむしろ多いのではないでしょうか。


また例のジャーミーとハルの子どもが「ハーミー」と「ジャル」らしいのが笑えました。男女の区別は分かりません


と、ざっとこんな所でしょうか。


あ~今から週末のスペシャルドラマが楽しみでなりませんTRICK新作スペシャル3が楽しみ~(≧▽≦)。映画の方はいつも通りテレビで放映されるまでは見ませんのであしからずご了承くださいませ


~でも次が最後となると、イケテツはともかく、照喜名保役の瀬戸陽一朗さんや(昔よく東京ヴォードヴィルショーを観に行っていたので)ジャーミー役のアベディン・モハメッドさんはどうなるのかが余計なお世話ながら心配でござる


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は警部補 矢部謙三(TRICK関連含)のレビュー一覧」でお読みいただけます

警部補矢部謙三2(感想と小ネタ) 最終回 まるっとみんな大集合!

生瀬勝久さん主演の警部補矢部謙三2はとうとう昨日が最終回でした。サブタイトルは「殺人同窓会 矢部謙三よ永遠に」。も~何とも仰々しいタイトルですが、シーズン3も当然ありますよね~と最初に念押ししちゃいますよ~警部補矢部謙三3もよろしくね(^^)/


なにせ最終回なのでそれなりに覚悟はしておりましたが、とにかく小ネタがたくさんありすぎて、なかなか見進められないほどの充実ぶりでございました。それでも全部拾えたかどうかまったく自信はありませんが


またしても冒頭から気づいた範囲で並べさせていただきまするが、その前に、これまでも色々ご教示くださいました皆々様に厚く御礼申し上げたいと思います。皆様のおかげで新たな視点?を持つことができ、これまで楽しめなかったネタも大いに楽しむことができました。本当にありがとうございました!


以前どなたかもおっしゃってらっしゃいましたが、小ネタも一人で拾うには多すぎてかなりしんどいのですよ。知らない分野もたくさんございますし、という訳で、おそらく今回も見逃した点が多々あると思いますので、最後の最後まで甘えてしまって恐縮ですが、ぜひまたお知恵を拝借できますよう、あらかじめ、ちゃっかりお願いさせていただきまする


では早速参りますよ~まずは、今回矢部が昔の同級生たちと会うことになったきっかけの「これ」から。


ユセー彗星 (=油性・水性)


あやうくしょっぱなから聞き流してしまう所でした。まったく矢部謙三は本人同様まったく油断がなりませんよね。とはいえ、昔の矢部は可愛かったな~。あの子役君はいったい誰なのでしょうか。ちょっと未来ちゃん(畠山彩奈)にも似ていましたね。


いかにもTRICKネタらしい、山神さま~臍之緒尊(へそのおのみこと)も楽しかったですし(山神大祭典、かみんぐす~ん)、矢部たちが幼い頃「宇宙警察」を空想して遊んでいたという設定も、ちょっとだけ「20世紀少年」を彷彿とさせて、冒険好きだったおばさんとしてはとっても面白かったです秘密基地は今でもあるのね♪


以下は小ネタがてんこ盛りとなりましたので、続きにさせていただきますね。あまりにも長すぎるため、目眩などなさらぬよう、くれぐれもご注意くださいますように


~早速コメントでたくさんご協力いただいております。お時間に余裕のある方は是非そちらもお楽しみくださいますように


~尚、IEをお使いの方なら、使用中の大き目のアイコン(絵柄~冒頭のカエルの中とか)の中のつぶやきもお楽しみいただけます


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は警部補 矢部謙三(TRICK関連含)のレビュー一覧」でお読みいただけます

警部補矢部謙三2(感想と小ネタ) #7 堤監督がヒバゴンでご登場?

生瀬勝久さん主演の警部補矢部謙三2~今は第7話です。


最近の猛暑も手伝って、このドラマへの情熱が少し足りなかったことを反省し、今回はじっくり隅々まで見てみました(あくまでも~そのつもり)まだまだ抜けてるところはたくさんあると思いますが(;´∀`)


最も楽しかったのは、タイトルにも揚げたように、

「小っちゃいおじさん」

がいつもの駄菓子屋兼居酒屋のマスターのみならず、

「う~んと小っちゃいおじさん」

として、堤幸彦監督まで登場されたことでしょうか~たぶんあのお顔は間違いないと思うんですが、違っていたらすみません。どうやら未確認動物(怪獣)の1つである「ヒバゴン」を演じていたらしいですヒバゴン、ヒバゴン、ヒバゴンゴン~♪。あの隣のおじさんは誰だったんでしょうね?こら、ヤタガラス、弱い者いじめしないっ!


また今回は、いつもの仮面ライダーに行く前に、満を持した菊池が「ネタ」を披露していたようです。※


「蒼天の霹靂っ!!」 (注: 日本語として正しいのは「天の霹靂」です


いつも秋葉経由で張り倒されていた菊池こと姜暢雄さんは、忍風戦隊ハリケンジャーという番組でクワガライジャー(別名が「蒼天の霹靂」)を演じられたのがデビューだったのだそうです。ああだから、手首にクワガタついてたんですね~。ぷぷ、お兄さんがカブトライジャーですか。そういうことでは、これまでもさぞかしヤキモキさせられていたことでしょう、自分もやりたいっ!って。


以下、あまりにも細かく観察しすぎて、う~んと長くなってしまいましたので、ここらで「続き」を使わせていただきまする。続きを一緒に楽しみたい方はぽちっとなお手数ですが「続きを読む」を押してくだされ(__)


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は警部補 矢部謙三(TRICK関連含)のレビュー一覧」でお読みいただけます

警部補矢部謙三2(感想と小ネタ) #6 哀川翔とショー・コスギ♪

生瀬勝久さん主演の警部補矢部謙三2の6話は、小ネタというよりヅラネタが多かったですね~。あれこそが

「贋者美学」(にせものびがく)

なのでしょうか。この書も、ちかお君の後ろでやけに強調されてたものだから、何か変わった読み方があるのかと(ヘブライ語みたいに右から読むのか~とか)ひたすら悩んじゃいましたが、要するに、ヅラは本物じゃない、偽物の美学について追及したってことでいいんですよね?


中でも特に紹介したかったのは、矢部御用達のカツラ屋=ヘアヘアパラダイスだったようです。なにせ

「新感覚ヘッドデコレーション ヘアパラK2323」

は、トラックにはねられても無事なのだそうですからね~やっぱり相当固いんですね~。それに20歳は若く見られるそうです~ってまだ29歳やないかっ! ちなみに矢部の担当理容師は「岡間」(おかま)ちゃんだそうです。


また、矢部はここでのメンテナンスで満足することなく

「毛もみん」

というヘアケアマッサージサロンにも通っているようです。でもR41指定って「41歳以下お断りってことでしょうか。


ここで矢部が、今回の犯人「闇の警視総監」で襲われることが先に分かったのも楽しかったですよね~あの貼り紙のおかげで

「斧投げること固く禁ズ」「斧投げ禁止」「槍投げ禁止」


その犯人を捕らえるべく、今回「所轄刑事」として登場したのは、

「仮面ライダー斬鬼(ザンキ)」

こと財樹蔵之助(松田賢二)です。仮面ライダーでの本名は財津原蔵王丸(ざいつはらざおうまる)というそうです。最近ここで取り上げているライダーとしてはわりと年齢が行ってらっしゃる気がしたんですが、お~辺見えみりさんの旦那様ですか。前回の龍騎、もとい悠木よりは役に立つ所轄君でしたよね。


そして犯人は結局、先日他局の半沢直樹では良妻ぶりを発揮していた中島ひろ子さんが演じた越智景子だったのですけれど、おばさん的には、

「実は本物の警視総監=ちかお君が黒幕

というオチを期待していたのですけどね~。もちろんその目的は連続殺人事件に見せかけて矢部を抹殺することでござるも~悪人面にしか見えへんてちかお君( *´艸`)。でも矢部をこの犯人に狙わせるための掲示板には、さんざん矢部の文句を書込みしていたのは確からしいですが。


また、この犯人を特定するためになぜか集まった「あいかわ小学校」で「あいかわ小(哀川翔)」と「こすぎ小(コスギショー~ショー・コスギ)」の合併話に花が咲いていたのも笑えました。そこでまた、唯一の決め台詞、

「よし、分かった!それまで取られたら矢部が可哀想すぎる(;O;)


まで未来ちゃんに横取りされてしまった矢部が、その未来ちゃんに「カンペ」でここで新しい決め台詞を教えてもらった際、

「ト書き」

の意味が分からず、これを丸ごと読んでしまったのみならず(犯人を指さして!)、自分で

えん」を書いてください

と、自分でも歌舞伎の見栄のように頭で円を書くまでしておきながら、越智景子が「¥」を書いたらなぜ犯人と断定できるのかがまったく理解できていなかったのがいかにも情けなくて大爆笑でした。


こんな矢部のために、今日もまた横断歩道に立っていた金髪~今回は髪の色もハッキリ見えました~は、最終回までに登場してくれるのでしょうか。山田が出るらしいという情報はキャッチしたのですが上田はまた来ないのか(´・ω・`)


後は、おばさんお気に入りの、例のあの「週刊推理」の上田の連載ですが、今回は後半が、前半の「コピペ」だったことが判明~これってかなりの手抜きでござるよね。ま、あそこを逐一読んでしまう暇人はおばさんぐらいかもしれませんけど


また、取九(第9取調室)ならぬ鳥九の隣の店=羽毛田屋(はげたや)が何の店なのか、開始当初からず~っと気になってはいたのですが、どうやらあそこはマスコミ関係だったことも今回ようやく判明いたしました。被害者家族を取材に殺到したマスコミのジャンパーの背中にこのロゴがしっかり入っており、また店の前には大型のテレビカメラが置いてあったのです。あれはミヤネ屋を意識しているのでしょうか?


他の細かいネタも相変わらず楽しかったですが(スリスリスリットとか)、目立っていたのはこれぐらいだったでしょうかね。また何か大きな見逃しがありましたら、是非こそっとまるっと教えてくださいませね警部補矢部謙三が面白いよ~(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は警部補 矢部謙三(TRICK関連含)のレビュー一覧」でお読みいただけます

警部補矢部謙三2(感想と小ネタ) #5 Prince ZO-KEN in the Kingdom of KCIRT

生瀬勝久さん主演の警部補矢部謙三2は第5話も大笑いでした。特に頭を悩ませたのは、今回矢部に「クリソツ」な

「クーリット王国のゾーケン王子」

が出てきた際、このゾーケンが「ケンゾー(謙三)」の逆だということはすぐに分かったものの、クーリットがなかなかぴんとこなかったのですよ。なんだろうな~としばらく考えていたところに、あの英字が出てきたのでようやく分かった次第でござる: Kingdom of KCIRT。(TRICKの逆


これがクリットだったらすぐに分かっただろうところを、クーリットと伸ばしたところがミソでしたね~


他には、仮面ライダーのみならず、タイガーマスク伊達直人)が出てきていたのも楽しかった~。ちなみにちとググってみたら、伊達直人が育った施設は「ひよっこハウスではなく「ちびっこハウス」だったようです。やはりTRICKと言えば、ひよこは欠かせませんものね。クーリット王国の国旗も「卵からひよこが生まれる図」で大正解でしょう


そしてその仮面ライダーも今回は抜かりなく調べましたよ~教えてくださった皆様に感謝~♪。毎回歴代の仮面ライダーが出てきているという情報を頂戴し、今回満を持して待ち構えていたところ、今回飛び込んできたのは、

「仮面ライダー龍騎」!


ちなみに、これをもじった悠木たち~「岡田(准一)とは比べ物にならないほど役立たずなSP」が発していた

「戦わなければ生き残れない!」

というのは仮面ライダー龍騎のキャッチコピーだそうです~分かって嬉しい~!。それにまた所轄のアジト君(賀集利樹)も出てましたな。この人見るとどうしても「ミニ英会話・とっさのひとこと」が浮かんできちって


それと、ようやく後編出ましたね~「瞬間移動する女殺人事件」待ってたよ~っ!(≧▽≦)。あまりに中身がないためか、内容は映されずじまいだったけれど、第1話からず~っと待っていたのでおばさん的には一応完結してくれて大満足でした


また、いつもの「ちかお君ザ・シャックリ」もとい「水戸黄門ネタ」も色々ありましたTwitterで妻になりすまして悪口雑言とは!( *´艸`)


今回は自ら印籠を出したちかお君の自宅に、水戸のご老公一行が旅をする「現在地」をイラストで知らせる地図が置いてあっただけでも大喜びだったのですが、最後には矢部自ら、印籠代わりに

「一億円相当のクーリット王位継承の証のネックレス」

を突き出して、秋葉がスケカクの役目をして事件解決となったのですよ~。う~ん、秋葉はうっかり八兵衛系だと思いますが。


でもその秋葉も今回は「オタク」蔑視発言にブチ切れて、バボ・コバヤシ(田中要次)に体当たりしたのは偉かったですよね。葉加瀬太郎もどきから矢部を救ったのも秋葉なのに、だれも褒めてくれないから、せめておばさんが褒めてしんぜましょう~イケテツ、よくやった~


この、触れてはいけないらしい葉加瀬太郎を初めとする、王子の弟たち=ジナーン(次男)、サンナーン(三男)、ヨンナーン(四男)が、兄殺害のために雇った「暗殺者」グループも楽しかったです~。ちなみに次男と四男は誕生日が一緒でござるよ


一番目についたのは、やはりこの葉加瀬太郎と(連呼してますがレオン(ジャン・レノもどき~一応外人だったらしい)だったのですが、矢部のネタバレによれば、ブラック・ジャックのドクター・キリコもどきもいたようです。このオリジナル自体よく知らんのですが。


平田につるこー、セカチュー、スケキヨにクールファイブ、そしてまたしても奈緒子ママの書「魂」も目立ってましたね。でもなぜに「再生」の真ん中にいきなり「りっしんべん」が入ってたのか意味わからんかったな~


ヒトミ866086と、ひそかにナイスバディぶりをアピールしたちかお君妻が「お詫び」に持参するのはやはり一夜村の名物豊胸饅頭という訳にはいきませんよね


またこのセリフも久々で懐かしかった~王子というより放牧中の牡牛という感じですな、ご対面~!でもいくらなんでも「My name is genius Yabe」はないでしょうよ。自分とクリソツの王子に「イケメン」を連発するはまだしも図々しいにもほどがある


あとはそうですね~例の行きつけの駄菓子屋に「萩頭」という酒が新しく増えていたことぐらいでしょうか。たぶん、以前はなかったと思うんですが


あ、そうそう、矢部も最後に言っていた「1つだけ腑に落ちん」ことって、ゾーケン王子のあの台詞じゃありませんかね

「やめほー!やめほー!」


クーリット王国の人間が日本語を話すと「す」(します)が発音できずに「ふ」(しまふ)となるらしいのですけれど、ここの「ほ」は絶対に「て」ですよね~「やめて~!」


むか~し、実生活でも第2夫人?として名を馳せた通訳の愛花(高橋かおり)の5番目妻の話もなかなか現実味があって辛辣どしたな


とまあ、今回はこれぐらいでしょうか。暑い時にこの手のネタ探しに没頭するのは暑さを忘れられて悪くないですね。警部補矢部謙三2は来週の放送も楽しみでございまする


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は警部補 矢部謙三(TRICK関連含)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング