このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

うぬぼれ刑事
 コメディ

うぬぼれ刑事~最終回 実は極上のラブストーリーだった!?

長瀬智也主演のクドカンドラマ~うぬぼれ刑事、今日は最終回「初恋篇」についての感想を語らせていただきますうぬぼれ刑事感想


実はおばさん、最終回になって初めて気づきました~このうぬぼれ刑事極上の恋愛ドラマだったってことに。ドラマの主題歌~中島美嘉の「一番綺麗な私をを聞いてもそれは歴然だったのですよねムフフ。表面にはいつもこってりとコメディ要素が塗り固められていたので気づきにくかったのですが、その奥の奥には、切ない男女の恋心が切々と綴られていたのです


だって、この歌、他のまじめ~な恋愛ドラマじゃ聞けませんって、こっぱずかしくってうぬぼれ刑事の中だからこそシミジミ聴けるってもんじゃあありませんか?


うぬぼれ(=本名「己(おのれ)うぬぼれの本名は「おのれ」だった!もそうなんですけどね、今回は特に冴木の心情を思うと切なくて切なくて~たまりませんでした


「冴木さんはちっとも私の事を責めないから心苦しい」

という里恵のことばに

「君も冴木さんだろう?


うぬぼれ刑事サイコー

そう言った時のあの表情。まあ、聞けばまだ婚姻届を出していなかったって言うんだから、里恵が正しいんですけどね


ふたりで出かけて冴木が「風船のお兄さん」に呼ばれた時も、きっと里恵はもう自分の元を去ってしまったのだと、後ろを振り向くことなく確信してしまったあの泣き顔うぬぼれ~冴木刑事


そこに聞こえてきたのが「一番綺麗な私を」です。こんなに想った女性なのに~一番綺麗な彼女を抱いたのは自分ではなかった。しかも最後の男にもなれなかった一番綺麗な私を。哀しい・・・哀しすぎる!!


しかも、冴木のショックはこれだけに止まりませんでした。3年前の銀行強盗事件が、実は里恵とその弟の仕業だと分かった時のあの弟のセリフ


「目くらましのために付き合った刑事のことを好きで好きでたまらなくなった。どうにも苦しくて別れてしまった」

と言った後に、今は大丈夫な人と付き合っている、と続ける弟。


「大丈夫~絶対好きにならないから


それでも、最後に逃げ出したってことは~少しは好きになってくれてたと思っていいんじゃないかしらね~冴木ぃ~~白いスーツとっても似合ってたよ!!


とまあこれだけでも十分感動的でしたのに、うぬぼれ、もといおのれと里恵の結婚式にいたるまでの過程にもワクワクさせられました


まずは、「うぬぼれ刑事とその仲間による、ダンスパフォーマンス!ゴローちゃんもサックス吹いてました!彼も実は密かにうぬぼれ5の仲間だったのですね~


ぱららら~ぱららら~ぱららら~ぱららら~karaparararakara man

逮捕された里恵を救い出して~あの矢作の掃除のおばちゃん姿はサイコーでしたね!矢作~おばちゃん! うぬぼれ刑事はおもしろかった、結婚式を挙げるなんて実に泣かせるじゃありませんか


「おまえは犯罪者を本気で愛し、彼らに希望を与える」


「罪」を自覚した犯罪者を頭ごなしに処罰しても彼らはふてくされるだけ~それを「愛して」やれば、彼らも自分もまんざらではない~と未来に希望を託すに違いない


bride1

こんな葉造さんの言葉も、うぬぼれにこの結婚を決意させたのでしょうね。そこに世田谷署のみんな~除く冴木が出席するのもまたいい!!冴木はでも、トイレで涙を流しつくして、本庁では「バツイチ刑事うぬぼれの結婚式で活躍しそうな姿が愛しかったです


里恵と永遠の愛を誓ったおのれは、犯罪者に対するその天才的なセンサー(性別見境なしを一旦は失ったように思えましたが、どうやらそれは「犯罪者」へのカンが失われただけで、「恋愛体質は一向に改善されていないように見受けられました。酒井若菜ちゃん、可愛いもんね~。でもこれじゃ刑務所に入った里恵がまた「妖怪赤じぇらし」になっちゃう


お父さんは会津磐梯山の見える畑で農作業に打ち込んでいる最中に「3~4億円(3から4おくえん)」を発見していましたね。このいかにもアバウトな感じもたまりませんでした西田敏行サイコー。いっそ9900万ぐらいは信号機代としていただいてしまえばいいかもしれませんね


ちなみに~3~4億円では、プールつき&ミュージックスタジオつきの豪邸がいいところで、キャメロン・ディアスもアンジェリーナ・ジョリーもスーザン・ボイルもうぬぼれ5にまた逢いたい~呼べないと思いま~す


あ~あ、終わっちゃった~~本当に楽しかったなぁ~~ムフフ。またいつかこのメンバーに逢える日が来るといいですね~。うぬぼれ刑事~求むシリーズ化



うぬぼれ刑事~主な登場人物
長瀬智也(うぬぼれ~小暮 己
西田敏行(小暮葉造)
荒川良々(冴木 優)
中島美嘉(日暮あらため冴木里恵): 主題歌「一番綺麗な私を」も素敵です
生田斗真(本城サダメ)
要潤(松岡征士郎): 黄田功@パーフェクト・リポート
矢作兼(穴井貴一)
少路勇介(ゴロー)
森下愛子(I am Iの玲子ママ)
坂東三津五郎(栗橋誠)
遠山景織子(ドラマ~うぬぼれ刑事のうぬぼれのマドンナgirl8
酒井若菜(ニューマドンナ

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はうぬぼれ刑事のレビュー一覧」でお読みいただけます

うぬぼれ刑事
 コメディ

うぬぼれ刑事~第10話 姉妹坂~は飛ばしすぎ?(爆)

長瀬智也主演のクドカンドラマ~うぬぼれ刑事、今日は第10話「姉妹坂」についての感想を語らせていただきますうぬぼれ刑事感想


kao13

あいも変わらず豪快に飛ばしているうぬぼれ刑事です・・・が、今回はちょっと飛ばしすぎじゃありませんでした?


いつも言いたい放題なおばさんが言うのもなんですけど、まさに「やりたい放題」。まるで「居酒屋での酔っ払いの会話みたいな印象を受けてしまいました。まあそれも決して嫌いじゃありませんが


まあ救いは~サダメとうぬぼれのダンスですかね~。葉造お父さんとのタッグも悪くなかったけど、こちらのふたりは美的にかなり楽しめました


でもこれって「アドリブ」だったらしいですよ
 TBS 金曜ドラマ「うぬぼれ刑事」現場レポート


そうそう、うぬぼれと冴木の蜜月シーンうぬぼれ刑事も悪くなかったですね。同じ女を愛して振られちゃった者同士~って、それじゃあ仲良くしすぎだろ。おかげで最後の方は、うぬぼれに冴木の口調が移っちゃってましたもの~まったく影響されやすい体質なんだから


ところで「妖怪赤ジェラシーはクロだ!というお父さんのセリフは~いったい「何」が黒なんでしょう?あの銀行強盗に絡んでいるってことっすか?そういわれて見れば、あのモンタージュと恵理、もとい里恵ってどことなく似てます??


~この時点でもう相当訳わかんなくなってきてますうぬぼれ刑事。居酒屋だと~確実に早朝3時は過ぎてる時間帯です。いい加減さっさとウチ帰って寝ろよ


でもこの妖怪赤ジェラシーってネーミングも~とってもバカバカしいんですけど~誰のことだかすぐ分かっちゃうって言い得て妙ですね~smile。そういわれて見れば、里恵の印象は~まるで妖怪人間ベラのようですうぬぼれ刑事


とまあストーリーはほとんど無視して取りとめもなく書いてしまいましたが、来週は最終回なので、きっともっと期待できることでしょうサダメっちがカワイイ


~婦警さ~ん、まぎらわしいから今度はちゃんと○ラしてきてね


うぬぼれ刑事~主な登場人物
長瀬智也(うぬぼれ)
西田敏行(葉造)
荒川良々(冴木 優)
中島美嘉(日暮あらため冴木里恵): 主題歌「一番綺麗な私を」も素敵です
生田斗真(本城サダメ)
要潤(松岡征士郎): 黄田功@パーフェクト・リポート
矢作兼(穴井貴一)
少路勇介(ゴロー)
森下愛子(I am Iの玲子ママ)
坂東三津五郎(栗橋誠)
遠山景織子(ドラマ~うぬぼれ刑事のうぬぼれのマドンナgirl8、時にうぬぼれ母役までこなすと思いきや、今回ゲイの監督と婚約~でも妙に納得

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はうぬぼれ刑事のレビュー一覧」でお読みいただけます

うぬぼれ刑事
 コメディ

うぬぼれ刑事~第9話 強火~犯人は恋するお七だった(;_;)

長瀬智也主演のクドカンドラマ~うぬぼれ刑事、今日は第9話「強火」についての感想を語らせていただきますうぬぼれ刑事感想


あいも変わらず豪快に飛ばしているうぬぼれ刑事です。今回もものすごぉ~く面白かったです。最後はちょっとホロリとさせられる部分もありましたしね。今日はちょっと順を追って語ってみますね~


いつもおばさんが「なるほどぉ~」と思うシーンに、あのうぬぼれ5の「女性論があるんですようぬぼれ刑事メンバー。今回感心したのは、うぬぼれが「地味地味なおばさん」とお見合いするにあたって、そのお見合い写真を見ていた時の発言でした


「う~ん、よぉ~くみるとなかなかの美人だ~ってよぉ~く見ないと分からない時点で既に美人じゃないんだよね


「男は優しいから『イイとこ探ししてあげちゃうからね


へ~そうなんですか~!うぬぼれ刑事~長瀬智也 よぉ~く覚えておかなくちゃ


その後に登場したお母さん(千鶴子~竹下景子)も最高でしたうぬぼれ刑事~竹下景子。やっぱり、息子を「うぬぼれ」と呼んでいましたね


息子の職場にたくさんのお土産を抱えて~どこの母親も息子思いで泣けちゃいますね


でも、トマトうぬぼれ刑事おみやげは大喜びされましたが赤べこはクズ扱いされていました


「福島県民は赤べこを見るとみな笑うんですヨ


うぬぼれ刑事赤べこ

~そんなの初めて聞きましたよぉ


また、この千鶴子さんと葉造さんは、なんとできちゃった婚だったのですね~。お見合いをぶち壊しての「卒業カップルだとお父さんは思わせたかったらしいんですけど。前回の予告で映っていた顔の小さい女性は、千鶴ちゃんの若い頃だったのですね。でもって、ダスティン・ホフマンならぬ葉造さんは、サダメっち


~葉造さん、可愛いサダメっちに自分を演じてもらおうだなんてちょいと図々しくないですか


そんな運命のふたりだったのに、葉造さんが退職金のことで嘘をついていたことがばれてふたりは大喧嘩西田敏行サイコー。銀座か調布育ちだけど今ではすっかり土着民となった千鶴ちゃんと、生粋の郡山人の葉造さん~ふたりのケンカを遠く離れた所沢で聞いたら、そりゃあ懐かしくもなりますね


この退職金の使い道にも泣けました。実家の近くに「なかなか渡れない交差点」があったのを、葉造さんが自腹を切って押しボタン式の信号機を寄付したのだそうですよ


「青になりましたうぬぼれ刑事楽しい。速やかに渡ってください


本当にね~あのイントネーション、もとい、声を聞けば分かりそうなもんですけど


そして、おばさんがちょっとうるっと来たのは地味なくせに犯罪者だった藤沢知世(光浦靖子)のラストシーン


憧れの人だった栗橋教授になんとかして気づいてほしくて、教授に教わったダーツで、教授から聞いた「八百屋お七の話を再現したんですヨね~知世ちゃんは


~八百屋お七の話をご存じない方はココにはいらっしゃいませんよね?


ただ愛する人に逢いたいがため、その一心で江戸に火を放ったお七地味な外見に隠された知世の熱い想いにおばさんはじ~んときちゃいました。そんなに長い間消さないで来た恋の炎ですもの~いくらうぬぼれが踊って見せても~今回はそんな暇無かったけど、そう簡単に消すことはできませんよね


と、めずらしくキレイに終わったところで、残りはあと3回ですか。大事に大事に見なくっちゃ。冴木さんも、奥さん、無事に戻ってきてくれるといいですね



~あ、そうそう、うぬぼれが、ひとり「タイガー&ドラゴン」(=落語)やっていたのも感激しちゃいました。せっかくどん兵衛師匠(西田敏行)も一緒なのですから、また是非一席設けてもらいたいものですクドカンサイコー


うぬぼれ刑事~主な登場人物
長瀬智也(うぬぼれ)
西田敏行(葉造)
荒川良々(冴木 優)
中島美嘉(日暮あらため冴木里恵): 主題歌「一番綺麗な私を」も素敵です
生田斗真(本城サダメ)
要潤(松岡征士郎): 黄田功@パーフェクト・リポート
矢作兼(穴井貴一)
少路勇介(ゴロー)
森下愛子(I am Iの玲子ママ)
坂東三津五郎(栗橋誠)

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はうぬぼれ刑事のレビュー一覧」でお読みいただけます

うぬぼれ刑事
 コメディ

うぬぼれ刑事(第8話大物感)は文句なしに面白かった(^O^)/

長瀬智也主演のクドカンドラマ~うぬぼれ刑事、今日は第8話「大物感」についての感想を語らせていただきます


んもう、今回のうぬぼれ刑事は、文句なく面白かったうぬぼれバンザイ。ストーリーはいつも通り度外視しちゃっているんですけどね、今回は西田敏行さん演じる葉造がサイコーざんした!うぬぼれ刑事サイコー


「自分の惚れた女にはあめーくせに人の惚れた女にはよーしゃねーの


どうしても「犯罪者」に目が行ってしまうのは~やはり遺伝だったのですね。しかも、葉造さん、奥さん生きてるって言うし。。。


特にあの「白いスーツのテーマうぬぼれ刑事が面白いが流れ出してからのあのふたりの踊り!


parararakaraparararakara

脚短~~いっ!お尻おっきい~~っ!!うぬぼれ刑事~西田サイコー


真っ白いスーツ(ビミョーに色が違ってましたが)に身を包んだふたりは、Men in Black ならぬ


Men in White!!


んもう、おばさんあのダンスを見た途端、他のことゼ~ンブ忘れちゃって大笑いしちゃいました。やっぱりコメディはああじゃないとね!ああ楽しかったpeace


さて~今日はこれで終わりでやんす。だって余計なこと語ると楽しさが半減しちゃいそうだも~ん


来週は~うぬぼれ母~竹下景子さんのはじけっぷりが楽しみデスね~母も「うぬぼれ」って呼ぶのかしらね。それと夫に真実を明かされてしまった里恵とうぬぼれの復縁?にも注目ですね。うぬぼれ刑事が楽しみ



p.s.「一番キレイなあんたを抱いたのはうぬぼれでしょっていうセリフはよかったですね~。これで主題歌「一番綺麗な私をonpu2」の売れ行きも上がってくるかもしれませんね


うぬぼれ刑事~主な登場人物
長瀬智也(うぬぼれ)
西田敏行(葉造)
荒川良々(冴木 優)
中島美嘉(日暮あらため冴木里恵)
生田斗真(本城サダメ)
要潤(松岡征士郎): 黄田功@パーフェクト・リポート
矢作兼(穴井貴一)
少路勇介(ゴロー)
森下愛子(I am Iの玲子ママ)
坂東三津五郎(栗橋誠)

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はうぬぼれ刑事のレビュー一覧」でお読みいただけます

うぬぼれ刑事
 コメディ

うぬぼれ刑事~第7話 マラカスの詩~にしんみり(;_;)

長瀬智也主演のクドカンドラマ~うぬぼれ刑事、今日は第7話「マラカスの詩」について語らせていただきます


おばさんは文字通り「おばさん」ですし、このうぬぼれ刑事の雰囲気がものすごぉ~く好きなのでゼ~ンゼン構わないんですが、このドラマってお○かなドラマのわりには「出演者の年齢層」が高くないっすか?


今回のマドンナも~小泉今日子さんですヨうぬぼれ刑事。キョンキョンと騒がれたのは、もう遠い昔~それこそ今回の事件が起こったという15年前よりもっと昔になるのでは?


そんなオバサンが長瀬~こちらもそろそろオッサンかしらね~と、ふたりで踊っちゃうなんて~


うぬぼれ刑事最高

おばさんには楽しいけど若い人たちはどう見てるんだろう?って見てないのかしらね


とまあ、おばさんのつぶやきはこれぐらいにして、今回はですね~ドラマとしてもなかなか見せてくれましたヨ。最後には~なんだか胸にジンワリするシーンもあったりしたんでやんすうぬぼれ刑事。おばさんの大好きな「筆談ママ」の事件も含めて~以下少しだけあらすじを語らせていただきます


今回うぬぼれが追う犯人は福原直美(小泉今日子)。いつも通り「下劣コップのカンが冴え渡り、I am Iで出逢った妙齢の美女(ということにしておきます)=板倉里奈が犯人だということに気づくうぬぼれ


が、福原の足取りを追ってみると、どうにも腑に落ちない点が出てきました。


~相変わらずのあの汚い板書!よぉ~く目を凝らすと、アレは日本地図だったのですね?


世田谷区代沢(おばさんも昔代沢に住んでましたで起きた事件の犯人=福原は、その後日本全国を転々とするですが、その途中で、ひどく目立った行動をしているというのです


「NHKのど自慢

に出場してるって言うんですヨsmile。しかもうぬぼれの父のふるさと福島では優勝までしそうだったって。そこでの色々も、葉造さんがまた流れるような福島弁で「赤裸々ラ(注:せきららら~うぬぼれ刑事楽しい)」に語ってくれてました


事情を聞けば聞くほど~「逮捕されたいと考えているとしか思えない~これがうぬぼれと冴木刑事の結論です


しかも、当時の担当刑事の話によると、夫を殺されたはずの妻もまた~犯人を逮捕してほしくないかのような言動を取っているというのです


実はこの事件~巧妙に仕組まれた「嘱託殺人」でした。しかも依頼したのは殺された当人だっというから驚きです


自分はもうガンで長くないと知った主は、愛人であった福原に殺してほしいと願っていたそうです。それを察した妻が福原に

「願いをかなえてやってほしい


そう頼んだ~~なんともまあ切ないストーリーではありませんか


他のドラマならね~そんな事言って、浮気した夫を愛人に殺させたんでしょ~と切り捨てちゃうところなのですが、こと、このうぬぼれ刑事となると、なぜかそんな風には思えませんでした


「時効が成立したらふたりで旅行しましょうね


そう語っていた妻もまた、癌で先に亡くなってしまったそうです。生きている間は、ずっと刑事に張り付かせて、捜査情報を聞き出し、福原に連絡していたのだそうです。これぞまさしく「円満な三角関係」


そして~~オチがまた悲しすぎた!


「時効はもう撤廃されたんですヨ!


それを知った時の福原の驚きたるやいかばかりだったでしょうね。しかも亡くなった妻の方も今年の春に時効が撤廃された事実を知っていた・・・


「イタクラリナ」の名前に隠されたとおり、時効があれば楽になれたものを~今となってはやはり「逮捕」されるしか他に道はなかったのかもしれませんうぬぼれ刑事面白い


と、このドラマで初めてまじめに感想を語ってしまいました


でもこれも~忘れちゃいけませんよね!うぬぼれ刑事サイコー


なんとあの筆談ママが、ドラマの中の回想シーンのドラマに「英語の筆談」で参加していたことと、現実ではちゃんとしゃべっていたこと!しかもマラカスをお掃除しながら


マラカスうぬぼれ刑事~maracus~これもなんだか懐かしい響きですね。昔のカラオケバーには必ず置いてあったものですが


と、こんなレトロな雰囲気にも浸れちゃううぬぼれ刑事~なんだか来週はもっともっと年齢層が上がってしまいそうですよん。ますます楽しみでやんすね~kaeru



うぬぼれ刑事~主な登場人物
長瀬智也(うぬぼれ)
西田敏行(葉造)
荒川良々(冴木 優)
中島美嘉(日暮あらため冴木里恵)
生田斗真(本城サダメ)
要潤(松岡征士郎): 黄田功@パーフェクト・リポート
矢作兼(穴井貴一)
少路勇介(ゴロー)
森下愛子(I am Iの玲子ママ)
坂東三津五郎(栗橋誠)

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はうぬぼれ刑事のレビュー一覧」でお読みいただけます

うぬぼれ刑事
 コメディ

うぬぼれ刑事 第6話 くされ縁~は楽しかった~(^O^)/

長瀬智也主演のクドカンドラマ~うぬぼれ刑事、今日は第6話「くされ縁」について語らせていただきます


うぬぼれ刑事がサイコー

今回のうぬぼれ刑事も、この暑さの中、ひた走ってましたね~うぬぼれ刑事楽しい


特にサダメ君~俳優なのに、いくらお○カだからって「殉職」も読めないなんて…


~ってゆ~か~、あの監督役の役者さん~ちっと痩せすぎじゃありませんか?サダメにダイエット命じながら、実は自分がどこか悪いのかしら?って心配になっちまいます


でもって、マドンナが~「ハギシリ」って。コレは完全にいましたね~小椋○美子&潮△玲子~「オ○シオ」ってペアが!!でも、あんな風に「美貌」と「ブスキャラに分けちゃうなんてねsmile~ご本人達が見たら何ていうかな~


そして、このハギシリの「ハギ=萩」こと萩尾ゆみ(小雪)、ハギシリのうちの「ブスじゃないほう~まあいわゆる「美人」に対するうぬぼれ4@「神聖なるうぬぼれ酒屋の評価がまた面白かった


「ホントは○inkの○田翔子が好きなんだけど、少しでも倍率の高いさっ○んが好きって言っちゃう男のゲスな心理がブスを甘やかす!


とバッサリ切って捨てた栗橋教授に~更○期でイラついてたらしいんですけど、な~るほどね~と妙に感心しちゃったオバサンなのであります


でもね~いつもは知的な小雪ちゃんをあそこまで落とすってどうヨ?(お、移ってもた


幼い頃から遠征遠征で、まともに学校に行けなかった~ってでも引退してからでも勉強はできるっしょ。他人の中傷をネットに書き込む暇があったら、漢字の練習でもしろっつーの


「井の頭公園」  「いのあたまこうえん」

「四国」  日本じゃないと思ってたうぬぼれ刑事サイコー


漢字はほとんど書けません~宇宙のも、年賀状のも、神宮前の(せめて神様って言ってあげたら~、香田晋の(わざと難しく言ってね?、織田裕二のに浄瑠璃の(いきなり言われたら「へん」が迷うかもが合わさった名前って一体どんなん?


「私はバカなのにっ!!


そういう萩原に

「あなたのピュアなところうぬぼれ刑事バンザイが好き」

と、告白するサダメ~でも後で

ピュア=馬鹿

って言われちまいましたけどね~うぬぼれに


萩原は、確かにおバカだけどとってもピュアな心の持ち主でしたよね。それにそのパートナーの「ブスな方」も


最後にふたりでうぬぼれをバミントンで負かしたところなんざ、スポ魂精神タ~ップリで、思わず感動しちゃったほどでした


kao14


こ~ゆ~あほらしすぎるほどにあほらしい展開って、おばさん好きだわ~。来週の「うぬデカ」も楽しみ。でもって~来週もまた求む~現実刑事うぬぼれ刑事が楽しい(良々さんのたたみかけは抜群でした)。



p.s. 長瀬君~、気をつけないと、しぐさがお父さんにそっくりになってきてますヨ。バトミントンではなくてバドミントンだと説明した時、完全に西田敏行さんが入ってました~演出なら別ですけどね


うぬぼれ刑事~主な登場人物
長瀬智也(うぬぼれ)
西田敏行(葉造)
荒川良々(冴木 優)
中島美嘉(日暮あらため冴木里恵)
生田斗真(本城サダメ)
要潤(松岡征士郎): 黄田功@パーフェクト・リポート
矢作兼(穴井貴一)
少路勇介(ゴロー)
森下愛子(I am Iの玲子ママ)
坂東三津五郎(栗橋誠)

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はうぬぼれ刑事のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング