このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

黄金の豚
 社会派

黄金の豚(最終回)は最高に面白いドラマでした!(^O^)/

篠原涼子主演の黄金の豚 - 会計検査庁 特別捜査課 -」の最終回は最高でした!黄金の豚最終回


コメディ要素大泉洋と篠原涼子は最高!、社会派の骨太パート、ちょいと泣かせる人情シーン~どれひとつとって見ても極上のドラマに仕上がってましたね~本当に楽しくて痛快で面白かったです。では、黄金の豚最終回のあらすじをかいつまんで語らせていただきます


「足がつくから燃やせ」と総理から命じられた一億円。力が無ければ誰も救えない~そう自分に言い聞かせながら山を登っていく工藤です。あの不毛な場所でドラム缶に火が入っている様子はなかなか迫力がありましたね


その工藤を背後から殴りつける不審な人物~実はこれ、あの久留米検査官の差し金だったのだそうです。


「芯子を会検に連れてきて、タマリア(ODA)の不正を調査させ、工藤を総理補佐官に推薦し、マメを金融企画庁の感触に追いやったと見せかけて実は独自に総理の不正を探らせていた


久留米の目的は、総理を陰で操って、国家予算の92兆を手に入れることでした。


本人は「腐った政府や官僚たちを粛清し、日本を根本から変えるためだ!と主張しますが、芯子はこれをバッサリと切り捨てます


「あんたら古い人間達はさっさと引退して、若いこいつらに任せたらいいんだ!その通りだ!


国のために働こうと国家公務員になったはずなのに、相手が総理じゃ不正を暴くことなどできやしない志を忘れないで!、と嘆いていたそうめんカボチャ(似すぎ!)、そしてシングルパー角松の胸のうちを見事に代弁してくれました黄金の豚は立派な社会派ドラマ。久留米や樫永総理の悪行は「WeTube」を通して世界中に発信されてしまいます


これが公になればおまえもただでは済まされない~仮釈放中の芯子を脅す久留米に、芯子はキッパリこう言います


「アタシは自分の足で自首するつもりだ」


1年間の刑期延長を経て戻ってきた芯子を、年増園のみんなと、金田・工藤・角松が、顔をそろえて温かく迎えました。ダブルパーは、どっちが先に声をかけてもらえるか~まるでお姫様を待つ従者のようにドキドキしていたようですね。ぷぷ、芯子、間違えてるし


マメも無事に戻ってきてくれて課長に復帰。お母さんが「スイッチ」を押したのが効いたんですね


君もイチから一緒に始めよう!


会計検査院で実際に湧いた疑惑や事件を基に作られたと言うこの「黄金の豚」には、コメディタッチの中にもズッシリとした存在感を感じました黄金の豚最終回あらすじ。20年ほど前に霞ヶ関の合同庁舎で飛び降り自殺があったことまで思い出しちゃいましたもの


「一緒に変わってみようや、自分たちから


茶々検査官の言葉通り、保身に走ることなく職務を全うしてほしい~会計検査院のみならず、官僚の皆さんには大いに期待したいところですねドラマだけに終わらせないで


ドラマとしても~これは同じメンバーで時々放送してほしいなぁ~と久しぶりに思わされました。もたいまさこさんのお母さん~逆立ちで町内一周して娘を褒めてやりたいには泣けました黄金の豚は本当にと~っても面白いドラマでした。また来年もこんな楽しいドラマが見たいものです。黄金の豚~是非シリーズ化を!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は黄金の豚のレビュー一覧」でお読みいただけます

黄金の豚
 社会派

黄金の豚 第8話「詐欺師」に見込まれた男

篠原涼子主演の黄金の豚 - 会計検査庁 特別捜査課 -」~この第8話はこれまでで最も面白かったです。今ひとつ謎が多かった久留米の思惑や、いかにも怪しい男だった茶々検査官の本性なども見えてきて、おばさん的にはか~なり満足しちゃいました黄金の豚あらすじ。今日はちょいとばかしあらすじを語らせていただきます


「堤芯子を助けられるのは君しかいない」


久留米検査官が工藤優にこう言います。堤芯子は私が連れて来た詐欺師~だが彼女のお陰で多額の不正が明らかになった。堤芯子はまだまだ会検には必要な人間だ


「君が総理秘書官になってくれれば、堤が仮釈だということを伏せておいてくれるそうだ」


こういわれた工藤~最初は「芯子のために秘書官になることを決意したようです。


一方、芯子たちは、その久留米秘書官から新たな指令を受け取っています~タマリアへの物資援助について調べるように。これは樫永総理直々に指揮を取る援助プログラムなのだそうです。


早速調査に出かけた芯子たちの対応をしたのは、就任早々「スケジュール管理」を任された工藤。芯子たちの調査に備えて事前準備をしていたようで、よどみなく質問に答える工藤ですが、芯子はどうも合点がいかない様子です。樫永総理の印刷された切手の匂いをくんくん嗅ぎながらこう言います


「こんなもの作るヤツにロクなやつはいない


でも、この時点での工藤は本当に一点の曇りもない表情で、彼が知っている一切の事実を話したのだと思います。だから芯子のレーダーにも引っかかることはなかった。


が、その後芯子はとんでもないからくりに気づきます


「円高差益を狙った横領だ!」


経緯はこうです


タマリアにはその援助に「生きた豚」を送っているのですが、その豚を購入する資金を送金した日付と実際にタネ豚を買付けした日付に大きなズレがあることに気づいた芯子~早速これを相棒達に知らせると、こちらは「プロ」としての目で両日の「為替レート」を計算し始めます。なにせ3億ドルという総額です。たとえ6円の差額でも18億という利益が生じていることが判明します


送金から買付けまでのズレは「現地の政情不安」を考慮してのこと~工藤はそう主張しますが、芯子は詐欺師のカンで、不当に得た利益は豚とともに日本に送られてきている!と断言します。台湾で買い付けた豚を「検疫のため」と称して、いったん日本を経由させることも引っかかっていたのですね


また、行方不明になっていた明珍が、どうやら総理の命令で口封じされたらしいことも分かります。今回の調査を命じた久留米は、最初からこの樫永総理を追い詰めるのが目的だったようなのです。工藤を秘書官に送り込んだのもそのためだったのですね黄金の豚~久留米の思惑


「あんたの正義を信じる」


たとえ立場は変わろうとも自分の信じる正義の側に立つと言い切った工藤を信じた芯子は、工藤とともにコンテナを調べに行きますが、そこには、じゃじゃぁ~ん!思ったとおり、札束の山・山・山!!!


コンテナが外に運び出された時を狙おうとの工藤のコトバに従い、会検3人組はこのコンテナを強奪しようとしますが、いざ扉を開けてみると中はもぬけの殻です黄金の豚~工藤の裏切り!


「あいつが裏切った?


そう、工藤は樫永の詭弁に屈してしまったのです甘ちゃん工藤が騙された


「大きな力を持たなければ、結局は誰も救うことができない!」


ここでもまたこの理屈ですか~大義の前には多少の犠牲は仕方ない。もうね~今は明治時代じゃないんですヨ個人の幸せこそが国の幸せだってことがどうして分かんないかな国民をなめるなっ!。「国のため」とか「大義」を持ち出す人間に限って「私利私欲」を追求してるってね


自分の語った信念を総理のスピーチに使われて「君の言葉が国を動かす」などと言われたのがそんなに嬉しかったのでしょうかね~。結局、芯子(詐欺師)にほだされちゃうぐらいだから、甘い言葉には本当に弱いんです。芯子から離れて、ますますタチの悪い詐欺師に引っかかってしまいました


「たかが18億じゃないですか?」


かつての仲間たちの前でそうせせら笑った工藤でしたが、その後「足のつきそうな金だから燃やせ」と1億渡された時には、さすがに我に返ったようです


「送金が1日遅れただけで、どれだけの子供達が飢えに苦しむと思ってるの?


1億あったらどれだけの国民を貧困から救うことができるか?これまで自分の信じてきた正義はいったいなんだったのだろう?


ぽろぽろと涙をこぼしながら芯子に電話をかける工藤。名乗らないその相手に「仲間」を感じる芯子


「仲間が助けを求めている」


差し出したその手を握りに、今、芯子と角松、そして金田が駆けつけて行きますっ!!


黄金の豚、いよいよ来週は最終回です黄金の豚~最終回はどうなる?。予告によれば、ここに茶々検査官も加わってくれるようでしたよん明珍も無事だといいな。最後に公務員の意地とプライドを見せつけてやれっ!!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は黄金の豚のレビュー一覧」でお読みいただけます

黄金の豚
 社会派

黄金の豚 第7話 「あっち側」の人間

篠原涼子主演の黄金の豚 - 会計検査庁 特別捜査課 -」~昨日は第7話を見ました。この黄金の豚もなかなか深いドラマになってきましたね


7話の題材自体はこれまでもよく取り上げられていたものでした。大使がその特権を利用して贅沢ザンマイし放題~公費で購入した絵画やワインを私物化するあの言い草も笑っちゃいました


「私は国を代表する人間だ~(たぶん月給3000万などという安い給料で働いているんだから、多少の横領があっても当然だ


多少ってあなた2億を超える金額でしたヨ黄金の豚~大使の不正


今回も芯子の活躍でガッチリと証拠を握り、ちゃんと警察沙汰にもなったのに、最後には「総理直々に天下り先を用意するという、なんともまあ皮肉なエンディングでございました


こんな世の中を変えたいなら、世の中を動かすトップ(あちら側の人間)にならなくてはダメだ!


エリートの工藤は久留米にそう檄を飛ばされていましたが、芯子と工藤はこう心配しています


「権力を握ったら、その権力に踊らされるようになる。権力を正義だと思い込むようになる


治外法権の大使館から芯子を助け出そうとした工藤が使ったのは「総理」の名前。芯子はアブラビに護送されることも覚悟していたのですけどね。


「そんな借りは作りたくない!


自らが詐欺師であることを工藤に告げた芯子。どう考えても出世のジャマになる芯子に、工藤はこれからどう接していくのでしょうね?


また、何かをつかんでその命を狙われているらしい明珍課長も気になります仏の明珍が心配。何者かに追われていたシーンでは、その腕に手錠がかけられていました


黄金の豚~は全9回なのであと2回で終わりなのですヨ。今の日本の恥部に切り込んだこのドラマ~最後はどのように幕を閉じるのか非常に楽しみになってきました黄金の豚から目が離せない


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は黄金の豚のレビュー一覧」でお読みいただけます

黄金の豚
 社会派

黄金の豚 第6話 勝手に聖域を作るな!

篠原涼子主演の黄金の豚 - 会計検査庁 特別捜査課 -」~昨日は第6話を見ました


ドラマに限らず何でもそうなんですが、第一印象が悪ければ悪いほど、その後に良い所を見つけちゃうとその印象が急上昇することってありませんか?(その逆はまったくいただけないんですが黄金の豚は面白い


この黄金の豚では「鉄ちゃん」がまさにそれでした(またの名を「そうめんカボチャ」、本名「金田鉄男」ですわね。金田は角松が暴露した防衛庁の不正捜査に協力したために「I種」でありながら今の部署に左遷されてしまった人物で、番組がスタートした頃は、なんとも嫌味で「やなヤツだったんですよ。それが、次第に印象が上がってきて、今回のこの6話にいたっては~おばさんの中では~「黄金の豚」の登場人物中、好感度ナンバー1までに登りつめてしまいました


明珍が金融企画庁へ課長として栄転した後、角松がその後をついで課長補佐となったのですが、金田は今回の科学研究費の捜査にあたって


「角さんが課長補佐になってはじめての案件だからふたり抱き合う~ここが感動シーン


そう言ってこれまで以上に熱の入った調査をするんです。その熱が入りすぎて、捜査対象から「名誉毀損」で訴えられてしまうのですが、角松はそんな金田を庇って自分が「盾」になろうとするんですよね。


「自分はII種だから課長補佐どまりだが、金田は出世コースに戻してやりたい鉄ちゃん!角さん!!


栄転ではなく実は島流しにあっていた明珍が、そう芯子に教えていたシーンが感動的でしたまめが可哀相「まめ」はなかなか良い上司だったのに~芯子の素性を隠したばかりに飛ばされてしまっていたのですね。部下一人いない閑散とした職場で一日を過ごし、愛する娘の下に定時で帰れる~そんな生活も悪くはないけど・・・


でも!


あのフロア~明珍しかいないのに~まったくもって無駄じゃありませんかね。相手が明珍じゃなかったら芯子の電卓借りて「光熱&人件費」たたき出しちゃうとこですけど


まあ、天下りに比べればまったく可愛いものですが~それにこれは不当人事ですし~ああして何もさせないで蛇の生殺し状態にしておくお金も、国民の税金なんですよねあれも立派な無駄遣い!


とまあおばさんの細かい突っ込みは置いといて、ドラマの本編の方も、国立大の研究費について鋭く言及していたのは面白かったです


「宝くじ研究費」


と呼ばれるほど確立の低い補助、が、いったん有名になれば「顔パス」で研究費が下りる~しかも総理の肝いりで?この辺はなかなか皮肉タップリでしたね


それでも昔貧乏生活をした頃のクセが抜け切れず、「銀行は信用できない」とばかりにネコババしていた研究費を本棚の後ろに隠すとは!


「数百億の利益を生む研究」


のために、ちまちまと3万円ずつ領収書を切って貯めこんだ一億円でも、結局隠すところは八百屋のお母さんのへそくりの隠し先と変わらないというのが実に痛烈でした。所詮大義なんていうものはそんなもんだ?


これまで先頭切って不正に挑んでいた工藤が、いざ母校の教授となると二の足を踏んだという設定も面白かったです


「不正を正すのに例外はない!勝手に聖域を作るなっ!!


芯子とダブルパーとそうめんかぼちゃ~構図的には


黄門様、すけさん、かくさん、うっかりはちべえ


とまったく同じだと思うのですが~誰が誰かはお好きなようにあてはめてくださいね、これからの世直しも大いに期待していますよ


黄金の豚が待ち遠しい


~いつも角松が芯子に請求していた113万8350円が、デート代やプレゼント代の総額だったというのは大笑いでしたね。すべてをメモしていたなんて、さすが「会計検査長特別捜査課課長補佐」!smile


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は黄金の豚のレビュー一覧」でお読みいただけます

黄金の豚
 社会派

黄金の豚 第5話 芯子の「つぶやき」が好き(^^)v

篠原涼子主演の黄金の豚 - 会計検査庁 特別捜査課 -」~昨日は第5話を見ました


この黄金の豚の主人公=堤芯子は、言わずと知れた詐欺師なのですが、なかなか味わい深い人物であります


詐欺師になるぐらいなので、性格は「まじめ」とは決して言えず、かなりのちゃらんぽらんなんですが~コピー取りなんて地味な仕事は大の苦手、正義感だけは人一倍強いんです。でも、その正義も決して押し付けではありません


「普通っていうのは人それぞれなんだ


彼女には「他人の置かれた状況を思いやる想像力があるんです。それが、今回お母さんがいった


「1mmもぶれない根底


とあいまっている。だから今回も、あの校長が「のびのび体操」の理事長にならざるを得ない理由を知ると、頭ごなしに批判することができなかったんです。来年は定年で、息子はまだ大学生、家のローンも残っている~校長には校長の家庭の事情がある。


家庭とはこうあらねばならない、教育とはこうあるべきだ、政治とは、日本とは!!


声高にそう叫んでいる「○○すべき」な厚顔無知○郎を、毎回ばっさばっさと切り倒していくその様のなんと小気味よいことか黄金の豚が面白い


今回は教育界でした。教育界というより、これもまた「天下り」的な話でしたね。教育界を引退したにも関わらず、関連の公益法人にしがみついて甘い汁を吸おうとしているゾンビたち


親がリストラに遭ったからと、たった数冊のノートを手に入れるために、雨の中ラジオ体操に励む子ども~そんな「心だけ大人にならざるを得なかった子どもさえも売名行為のために利用しようとする腐ったやつら


「公益法人は8000もあるんだっ!ここだけ潰してどうなる!!まるでもぐら叩き


常に自分に都合の良い言い訳を探す大人たちに、堤芯子は毎回厳しく切り込んできます


芯子を調べるようにと茶々から命じられた課長補佐(まだ補佐だったんねの明珍でしたが、今回はそんな彼女を庇ってくれました。でもそんな嘘の報告書を提出したところで、茶々検査官の追及から逃れることは出来ないと思うんですが


「金融企画庁へ課長として栄転」した明珍の姿を見たのは、コレが最後だった~という工藤の言葉は何を意味しているのでしょう?黄金の豚~明珍はどうなる?


このまま進むにはちと軽くなってきたかなぁと思ってきたところに、どうやらまた違う展開が見えてきそうで、来週がますます楽しみデス


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は黄金の豚のレビュー一覧」でお読みいただけます

黄金の豚
 社会派

黄金の豚あらすじ~第4話 イイ感じの人間ドラマになってきました(^^)v

篠原涼子主演の黄金の豚 - 会計検査庁 特別捜査課 -」~昨日は第4話を見ました


黄金の豚はなかなか面白い社会派コメディなのですが、第4話にきて「人間ドラマとしても楽しませてくれるようになって来ました黄金の豚は人間ドラマ。それでは早速あらすじを語らせていただきます。


「おかあさん、これプレゼント


うれしそうに母親にプレゼントを贈るのは芯子の妹のみぞれです。老眼鏡が合わなくなったらしく新聞を遠くに離して見ていた時に差し出したのは新しい老眼鏡でした


「芯子姉、割り勘だからね


でも、芯子が差し出せたのは「20円」です。強がってはいたけど、やっぱり寂しい芯子~全財産がこれじゃあ、苦労をかけた母親に小遣いもあげられない


「この出張旅行が終わったら給料日ですよぉ~!」


会計検査長では、白毫が自慢の明珍課長がそう呼びかけています。これに勢いよく反応する芯子!


「給料日っ!?」


出張の目的も、ひとり困った顔をしている角松の様子も、さ~っぱり気になりません


そんな芯子をそっと呼び出す角松。


「調査対象の村は俺の故郷なんだ!


そう、角松は「洋子さん(=芯子)」の写真を母親に見せて結婚相手だと話してしまっていたのです。もちろん結婚詐欺にあったことは話していません


「おまえは来るなっ!


そんなこと今さら言っても「お仕事」ですからそうも行きませんわよね


とまあそれはさておき、今回の調査対象は河川の護岸工事。これが「手抜き工事」なため、地元住民が甚大な被害を蒙っているという陳情書が届いたのです。当地はネギの産地らしく、護岸工事が不十分→洪水→ネギがとれない~ということらしいですね。ネギは水分に弱いのだそうですよ


地元についてからも周りを気にしてばかりいる角松です黄金の豚~大泉洋は面白い。そんな彼らを村長たちが迎えにやって来ました。その「送迎バス」の豪華なコト!彼らは完全に会計検査庁を舐めきっていますね


続けて接待攻撃をしかけてくる村長たちをきっぱり断る工藤の頼もしいこと!


「僕たちは調査に来たのですから


が、書類上あやしく思われる点はあっても、いざ調査に入ると確証が何も見つかりません。金田の経験も、芯子の鼻も~ヘェ~クションっ!~確実に「あやしい」と睨んでいるんですけどね。


くしゃみが合図


また調査の途中で、角松の心配したことが起きてしまいました。そう、母親に見つかってしまったのです


「どこかで見たことのある天パーだと思ったら!


もうこのお母さん、素早く工藤の天パーにも注目して、うしろ姿があまりにそっくりなことに大喜び!ダブルパーですから


~でも、正面は~どう見ても顔の大きさが違いすぎる 


芯子のことも「婚約者の洋子さんと認識し、接待から逃れたい角松たちは、結局角松の実家に止まることになりました。


「陳情書を送ったのは母さんだったのか?


聞けば、手抜き工事のお陰でネギ農家は大損害を受けているが、村人の多くが村長のファミリー企業の恩恵にあずかっているので、誰も何も言えないでいるのだそうです。そればかりか、角松の母親はすっかり村八分にあっているのだとか黄金の豚~真実を突き止めろ!


そんな私情も手伝って、ますます放っておけなくなった角松たちは、確証をつかむまで調査を続行したいと明珍課長に連絡を入れます。検察にも連絡を入れておいてほしい。


「一地方」の調査ということもあり、あのうるさい茶々検査官も、今回は特に邪魔をしなかったようデス。明珍課長も白毫スィッチを入れて部下を応援しました。


「何かあったら私が責任を取ります!」


明珍がいい味♪


結局~芯子の「カン」で「不正」は見事に発見されました。3kmに渡って水深6mの工事を施したと報告されていた河川が、そのうちの1kmは80cmほどしか掘削されていないことが分かったのです


~深さを確かめようと川に飛び込んだ芯子を助けるため、必死の思いで~泳げないのに~後を追い、深さ80cmで溺れかけていた角松が愉快でしたね


心を込めてネギを育ててきたお母さんの苦労もこれでようやく報われました。村長はリコールに追い込まれ、そのファミリー企業の不正流用所得にも検察の調査が入るそうです


芯子にも初めての給料=12万450円が入り、ほぼ全額を母親に渡せたようデス。37歳にして初めて給料を家に入れた娘の姿に、お母さんもとってもうれしそうでした初めての親孝行


「みんなもパパも変わってきています」


明珍課長がいつもトイレで娘に宛てて書いている手帳には、こんな風に書き込まれました。そのうちのひとり~金田にはこんな声をかけています。


「君は本当は正義の人です。あせらずゆっくり行きましょう」


大金星を出し続ける明珍課長に、でも、茶々検査官はまたしても「茶々を入れて」きたようなのですが・・・黄金の豚は来週もまた楽しみでございます


黄金の豚が楽しみ

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は黄金の豚のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング