このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

風の絵師
 時代劇・歴史モノ

風の絵師 あらすじと感想一覧

風の絵師(全20話)


今日は風の絵師あらすじ&レビューを一覧にしてみました風の絵師のあらすじ行きますよ~(^^)/


このドラマとの出会いはある意味、このブログの方向性を決定付けてくれたものだったかもしれません。それまではブログで「あらすじ」というものを語るつもりはまったくなかったのですが(いわゆる「ネタバレ」ですね)、このドラマを観ているうちに、次第に「あらすじ」しか語れなくなっていったのです面白いとあらすじが語りたくなる(;´∀`)。おばさんの下手な感想より、あの雰囲気をいかにして文字にするか~?それだけに一生懸命だったような気がします風の絵師は傑作です(^^)/


主人公のシン・ユンボク(ムン・グニョン)と檀園キム・ホンド(パク・シニャン)がいったいどうなってしまうのかパク・シニャンさんがまたカッコイイの( *´艸`)?毎回ハラハラ、そしてドキドキさせられたドラマでございました風の絵師は実に贅沢なドラマ( `ー´)ノ


どこまでまとめられたか~それは甚だ疑問の残るところではありますが精一杯頑張りました(^^)/、この風の絵師が、この先なんどもなんども見たいドラマであることには変わりありません。おばさんは結構なナルシストなので、自分の文章読み返すのも平気だし。。。


これから「風の絵師」をご覧になられる方、既にご覧になった方へ~少しでも楽しんでいただけましたら幸いです


【 風の絵師 あらすじと感想一覧 】


「風の絵師」が始まりました

(外遊写生)

第2話 天才あらわる!

(掌破刑~前半)

第3話 掌破刑(後半)


第4話 群仙図


恋の始まり?~第5話 端午風情より少しあらすじから外れております


第6話 同題各画


第7話 正風


第8話 御真画師(起)


第9話 御真画師(承)


第10話 御真画師(転)


第11話 御真画師(結)


第12話 奉審


第13話 生と死


第14話 失われた睿真


第15話 五つの肖像


第16話 顔のない肖像


第17話 十年前の女人


第18話 かたき


第19話 争闘


第20話 美人図~最終回


風の絵師は絶対お勧めです(^^)/

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は風の絵師のレビュー一覧」でお読みいただけます

風の絵師
 時代劇・歴史モノ

風の絵師~第20話 美人図~最終回 あらすじ

風の絵師のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 風の絵師~レビュー一覧表


風の絵師~とうとう終わってしまいました。久しぶりにドキドキした(笑)、一瞬たりとも目が離せない内容の濃いストーリーでした(*^_^*)。


今日は、初回で檀園ホンドが語っていたセリフから始めたいと思います。


今からある人を語りたい
私は今、嬉しくもあり苦しくもある
面影に心震わせ、失う苦しみに耐える
弟子であり、師匠であり、友であり、そして思い人だった


さて、最終回は師弟対決の結末から始まりました。


「今日の勝負は引き分けです」


大勢が参加しての賭け勝負です。民衆が「引き分け」に納得するわけがありません。でも、あの「たぬきオヤジ」キム・ミョンニョン大監はなんと「引き分け」に賭けておりました(゜o゜)。そしてその条件は~好ましくない事態が起きたら、主催者である大行首が全責任を負うこと!


お膳立てをしたのは勿論、檀園キム・ホンドです(^^)v。


そううまく事が運ぶか懸念したキム大監、最初は反対するのですが、息子の笑顔で気持ちが変わります。そう、第15話に登場した、耳も口も不自由な、ホンド達に助けてもらったあの息子です。今度はあの子が助けてくれました。(*^_^*)


全財産を失ったキム・ジョニョン(大行首)は、起死回生を計ろうと、10年まえ、右相から渡された大絵師殺害の命令書を取り出します。それを担保に助かろうとするんですが、逆に証拠隠滅のために命を狙われてしまいます。


王大妃の命令で右相がはなった刺客に殺される大行首。いまわの際に、女刺客チョンに件の命令書を渡すんですね~犬死してなるものか!


一方、惠園が女人であることを知った王大妃は、亡き思悼世子(サドセジャ)を追尊(死後に王の称号を贈る)すると告げる正祖王にこう言います。


惠園が女人だと知っていますか?女人が描いた絵如きで『正統性』を知らしめるなどと、王室の恥です!」


ショックを受ける王。この辺は「時代」ですよね~。女という理由だけで「恥」なんですから。


でも、さすがに後世に名高い、イ・サンです(^0_0^)。「女人ではなく、両親を殺され、自分の人生をも失った、無念を胸に生きてきた『民』として、その痛みをご理解ください」というホンドの言葉に胸を動かし、真実を隠すことを決意します。


「惠園は男でした」そう王大妃に告げる王。


一生隠れて暮らせ。真実を隠し通すのだ。檀園は図画署に戻り職務を全うしろ。


そう命じる王に対して、キム・ホンドはこう言うのです。


「無二の親友の娘を一人で行かせることはできません」


「一生野良仕事をして、葛の根で飢えを凌ぐことになっても悔やまない」とホンドユンに言います。でも、自分のせいで輝かしい大絵師の未来を捨てさせることなど、はたしてユンにできるでしょうか?しかも相手はこの世で最も尊敬し、愛する師匠なのです。


右手に巻かれた包帯を取り、自分のために火傷を負ったその手を頬に押しあて、ぽろぽろと涙を流すユン~師匠の手は温かいです


~ああ、なんでこう男は鈍いんでしょう~


ホンドが王に一連の謀略の証拠を渡しに行く間、案の定、ユンは去っていきました。1枚の美人画を遺して~。


「秘めた春情を筆先で伝神できようか」


画面では、最初にホンドがユンに問いかけたシーンが映し出されます。


「絵を描くとは何だ?」


「恋しさではないでしょうか」


毎日、驚いて、うっとりして、ハラハラして、ドキドキした、本当に美しくて秀逸なドラマでした。内容は勿論、演じる俳優たちも素晴らしかった(^O^)/。また時間のある時に、ゆっくりじっくり観てみたい傑作です。この「出逢い」に感謝です


風の絵師

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は風の絵師のレビュー一覧」でお読みいただけます

風の絵師
 時代劇・歴史モノ

風の絵師~第19話 争闘

風の絵師のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 風の絵師~レビュー一覧表


風の絵師はいよいよ画師対決です。現王の寵愛を受け、図画署最高とうたわれる絵師、檀園キム・ホンドとその弟子惠園シン・ユンボクの戦いとあって、町中が大騒ぎになっています~100年に一度の戦いだ!


対決の審査員には、あの偏屈じーさん(笑)、キム・ミョンニョンも呼ばれております。どうやらキム・ホンドとの間に何か密約を交わしているようデス(*^_^*)。


発表された画題は「争闘」。評決の期限は翌日の夕暮れまでと決まりました。


「この戦いで互いが互いの胸に刀を突き立てることになろう」

キム大行首が女刺客にそう言います。本来敵同士になることのない師弟を戦わせれば、お互いをけなし、傷つけあうことになる!この卑しい男にはそう思えたんですね。


「戦い」という形を経ても、お互いを磨きあい、高めあい、敬うことができる~師が弟子を、弟子が師を想う心がこの男にはワカランのです<(`^´)>。


お互いに絵を仕上げて戻ってきたふたり。ユンが、ホンドの汚れた指をゆっくりゆっくり洗うシーンがまたよかったデス~(*^_^*)。


「描けたか?最善を尽くしたか?」


「はい」


ふぅ~、オバサンはこの辺うっとりしちゃうでやんす)^o^(。


さていよいよ画評に入ります。檀園キム・ホンドの絵は「シルム図」~相撲をとっているふたりを観客がとりまく絵です。そして惠園シン・ユンボクの絵は「双剣対舞」~両班の催事で、芸妓が剣舞を舞っているシーンです。


どちらの絵にも甲乙つけがたく、審査する側も、批評することそれ自体を楽しんでいるかのようです。優れた箇所を発見し、皆の前で述べるのが嬉しいかのように。
(*^_^*)


じっと目線を動かさずに成り行きを見守るホンドと、時折自信無げに弱々しくうつむくユンが対照的です。


二人の評価は五分と五分。どうにも結果が出そうにありません。とうとう、大行首がこんなことを言い出しました。


「両絵師に互いを批評させてはいかがでしょうか?」


ホンドはユンの絵を評してこういいました~朝鮮一の絵です。難点はありません。


一方ユンはというと・・・「難点」を見つけてしまいます。でもそれを指摘することができずとまどっていると、その視線に気づいた大行首にその失敗を見つけられてしまいました(>_<)。


「指の向きがあべこべになっています」


得意気な大行首。とうとう、ホンドにつけられていた最後の「通」が消されてしまいます(ToT)。


ところが・・・(゜o゜)


「失敗は認めます。が、負けは認めません」


そう公言したホンドが、部屋の障子をすっと開けました。ちょうど降りてきた夕日が差し込んで絵にあたります。すると・・・(゜o゜)。


なんと、絵の中央に描かれていた相撲をとっているふたりが、光があたる事によって見事に光って浮き出てきたのです。


「勝負の決まる瞬間に最高に輝く絵に仕上げた」


注)からくりはこうです: 全体を橙色で仕上げておいたので、そこに夕日の強い光があたることで線がぼやけ、中央のふたりが浮かび上がるという手法です~


小さな失敗など問題にはならず、これで檀園キム・ホンドの勝ちが決まったようです。誇らしげに師匠を見上げるユン。うなずくホンド。)^o^(


一方宮殿では王も心を決めたようデス~「今宵取り掛かる」って一体何をするつもりなのでしょうか!?


明日で終わりだなんて信じたくはありませんが、残りはあと1回です。どうか、どうか、ふたりが無事でいられますように<(_ _)>。


風の絵師

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は風の絵師のレビュー一覧」でお読みいただけます

風の絵師
 時代劇・歴史モノ

風の絵師~第18話 かたき

風の絵師のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 風の絵師~レビュー一覧表


めざす仇(かたき)は大行首キム・ジョニョンであると確信したふたり!


父と母を殺し、自分の人生までもめちゃくちゃにされたユンボクの怒りは尋常ではありません。すぐにでも飛び出しかねないユンボク=ユンをホンドがこう言ってとめました。


「ヤツに気づかれぬよう一撃でしとめられる方法を考えよう」


そう言いながらね~ふたりともヤル気満々なんです(-_-;)。ことあるごとにキム・ジョニョンを挑発するので、オバサンは、もうハラハラのし通しでした(>_<)。


チョンヒャンとの仲に感づいたジョニョンがユンにそのことをほのめかせば、ジョニョンこそが悪行の限りを尽くしているとやり返し、ホンドはホンドで、別提(ピョルチェ)に「10年まえに別提になったのはなぜか?」などと問いただします。


~んもう、また襲われでもしたらどーすんのよぉ~<(`^´)>~


でも案の定、焦った別提がキム・ジョニョンの元へ足を運び、10年前の悪事について話しているのを、ホンドが別室でぬすみぎきすることに成功するんですね(^^♪。


「顔料を使って大絵師を毒殺した」


そしてこの件は正祖王にも報告されます~そのような大胆な仕業、とても一人の仕業ではあるまい。背後には朝廷の勢力が潜んでいるに違いない!王は王で忍びのものを送ったようです。


~よく時代劇に出てくる腕っ節の強い人なのですがお名前は未だに存じ上げません。<(_ _)> 韓国版「風車の弥七?」(^^ゞ~


調査の結果、キム・ジョニョンの後ろ盾は、王大妃の兄、漢城判伊キム・グィジュであることが分かりました。これからどうやって追い詰めていくのでしょうか!(゜o゜)


また、キム・ジョニョンは~とぉ~っくに気づいていると思っていたのですが案外鈍チンなのね~ユンが女であること、チョンヒャンと思いを交わしたことを利用して、檀園ホンドを陥れる策を考えたようです。


師弟対決!~ユンが勝てばチョンヒャンを自由にしてやるといい、ホンドが勝てばユンを手放すという条件を出しますが、こんな悪漢のいうことなどあてにはなりませんからね。一体なにを企んでいるのでしょう(@_@;)?


勝っても負けても図画署を追い出されるというホンドを心配するユンにかけたホンドのコトバが印象的です(*^_^*)。


「優れた師匠は優れた弟子を作る」


「優れた弟子はその師匠を理解する」


「さらに優れているのは師匠を超える弟子だ」


「必ず私に勝て!さもなくば弟子とは認めない」


ホンドの心を理解したユンは「最高の絵を描いてみせます」と答えるのですが・・・


「この美しいふたり、そして彼らが描く絵を、どんな卑怯な手を使っても侮辱することはできんっ!やれるもんならやってみろ!<(`^´)>」


そう思いながらも、同時に、どうか無事に済みますように~と願ってしまう、実は小心者のオバサンなのでありました<(_ _)>。残りはあと2回です。


風の絵師

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は風の絵師のレビュー一覧」でお読みいただけます

風の絵師
 時代劇・歴史モノ

風の絵師~第17話 十年前の女人

風の絵師のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 風の絵師~レビュー一覧表


風の絵師は絵がメインの話だけに毎回「絵のように美しいシーン」が出てくるこのドラマですが、昨日はまた格別でしたうふ。ワタシなんぞが語ってしまうとあの感動が薄れてしまうのではと、殊勝にも思ってしまうほどです。でも語っちゃいますけどね~きゃー


顔のない肖像画に隠された秘密を解き明かした檀園ホンドと惠園ユンボク~昔を思い出したユンボクが辛労のあまり倒れてしまいます。


幼い頃に目の前で虐殺された両親。十年前、生き延びるためにであることを捨てねばならなかった幼い自分、男としても女としても生きられない今の自分


ユンボクの心をよぎる思いすべてを感じ取ったホンドの目からも、涙がとめどなくあふれてきます号泣


「おまえがユンなのだな。本当にすまない。すまなかった」


自分がもっと早く探し出していれば、もっと早くに気づいていれば、その後悔の念がホンドを滝のように襲います~ってこの辺、ほとんどセリフはないのですが・・・パク・シニャンさんの表情があまりにも雄弁で、オバサンは代わりに語らずにはいられません泣く


「お前の絵にはいつも女人の心が表れていた」~女性として生きられない無念さ、憧れ、共感、すべてがいつも絵の中にあふれていた~どうして気づいてやれなかったのか?~ホントにすんごい俳優さんでやんす手書き風シリーズ26ピース。あのBGMもイイですね♪~昨日は1日中頭を離れませんでしたうふ


そうしてお互いの気持ちが一段落した頃、ユンボクがようやく「父の遺言」について語り始めました。そう、あの秘密の部屋で聞こえてきた父ソ・ジンの声が導いた、ホンドには「稚拙な絵」とこき下ろされてしまったあの2枚の絵のことを。


再びそれらを取り出してみるうちに、ホンドが奇妙なコトに気づきました~葉の向きがおかしい??じー


「この絵は何かの象徴かもしれない」


葉と幹を手でなぞっていくうちに浮かび出てきた文字は「殺」びっくり。そして、もう1枚の鶴の絵に隠された象徴は「ニョン」と「チョ」~あわせてチョニョン。(最初に濁点がつくので)ジョニョン!


「ジョニョンに殺される?!」


ジョニョンって一体誰?今までそんな人出てきたかしらん??キム大行首のところの女刺客、ユンボクの両親を殺した女のこと??


ああぁ‶~大行首本人の名前だっ!><


また一方、その大行首の家でも大変なコトが起きました。真実を知ったチョンファンがあまりのショックに寝込んでしまい、食事も喉を通らない~それを心配した侍女が、こともあろうに大行首に真実を話してしまうのでした。なんて馬鹿なコトを!汗


恋敵というだけならまだしも、このキム大行首、ユンボクがイルォルタンの娘だということにうすうす気づいているはず・・・どーしてそー余計なことするかなっ怒り?!一番言ってはいけない相手に助けを求めてしまうなんてっ怒


あと残り3回~おばさんにはふたりの無事を願うことしかできません顔文字1(背景黒用)


<風の絵師

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は風の絵師のレビュー一覧」でお読みいただけます

風の絵師
 時代劇・歴史モノ

風の絵師~第16話 顔のない肖像

風の絵師のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 風の絵師~レビュー一覧表


風の絵師、昨日は大きな展開が2つありました。


1つは、タイトルどおり「顔のない肖像画」がでてきたこと~檀園キム・ホンドの親友、イルォルタン、つまりユンボクの父親が描いた絵です。


物語は、5枚目の肖像画を別提に奪われてしまった二人が、手元に残った4つのパーツをつなげ、正祖王にみせるところから始まりました。


「残りの部分はわたくし達が完成させましょう」


そう、ふたりは、第9話に登場した「容把(ヨンパ)」の手法を用いることにしたのです。王から思悼世子の容貌を聞き取っては、1つ1つ丁寧に線を描き、ついに睿真(イエジン)を完成することができました。


亡き父の顔を目の当たりにした王から、

「お前たちが私の父をよみがえらせた。よくやってくれた」

と、その労をねぎらわれます(*^_^*)。


毎回感心するのですが、この構成は実に見事ですね。20話という短い(?)物語とはいえ、無駄な箇所がひとつもないのにはただただ驚くばかりです。


睿真(イエジン)を完成させた後、ホンドが王様に見せた絵が「顔のない肖像」です。イルォルタンが殺される直前に描かれたこと、顔以外の衣服などは完璧に仕上げられていたことなどから、「顔がない」ことに何か意味が隠されている=犯人を示唆しているのではないか?そう考えた王はその絵の正体(モデル)を突き止めるよう命じます。


一方、ユンボクは幼い頃に父がその絵を描いていたことを思い出します~師匠、お話したい事があります~いよいよ告白するのかっ(゜o゜)。


と思いきや(笑)、結局肝心なコトは何も言えず、ホンドに父のコトを訊ねるだけで終わってしまうんですね~(-_-;)。


普通ならこの辺でイラッと来るとこなんですが(^^ゞ、ここまで「美しいストーリー」だと、この「間(ま)」でさえ楽しもうと思えちゃうのが不思議です。面白い小説をできるだけ長い間読んでいたいと思うように・・・(*^_^*)。


でも、チョンファンにはついに本当のことを話したようです~コレが2つめの展開です。


「本当にすまない」


と言いながら、チョンファンの手をとってそれを自分の胸におしあてるユンボク。すべてを悟ったチョンファンは、とても信じられないといった様子でこう言いました。


「これからどうしろというのですか?」


でも、オバサンに言わせれば、「どうもこうも、これからも愛を貫いていけばいいでしょ」ってなモンです(笑)。「純粋な愛情に男も女もないはずだし、かえってその方がよかったじゃない?」って(^^ゞ。


結局チョンファンは、女として男を求めていただけなんですね~でもそんなら、事実に気づかない方がどうかしてると思うんですが(笑)。それだけ純情だったってコトなのでしょうか?(^O^)/知ったばかりでまだショックが強すぎるだけなのかもしれませんけど・・・。


さて、今日はホンドとユンボクが製紙工房を訪ねるところです~昔イルォルタンが造ったという製紙工具がおいてあるところ、ユンボクを肩車してしょっちゅう来ていたところ、です。昨日は少し一安心(痛い目にあわなかったので)できたのですが、今日は一体どうなることやら?


風の絵師

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は風の絵師のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング