このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

宝石ビビンバ
 家族モノ・ホームドラマ

宝石ビビンバ 最終回まで見終わりました(^^♪

韓国ドラマ宝石ビビンバ~遅まきながら、ようやく最終回まで見終わりました宝石ビビンバ最終回あらすじ&感想


「面白いか面白くないか


という基準ではちと表現が難しいのですが、今のおばさんとしてはなかなか得るものが多くて、最後まで十分楽しむことができました宝石ビビンバも面白かった


~ただ、もしこれをラブコメというジャンルで楽しみたかった方にはちょっと~いやかなり「想定外だったかもしれませんね


以下、あっさりとネタバレしておきます


前回のレビュー来(24話以降)、韓国では身内同士の結婚は好ましくないということから、ヨングクの父親は~クッスンを溺愛するあまり~なんと長男であるヨングクの結婚を反対します。これはおばさん的にはかなり「なんじゃ~?」でした。


が、認知症を患うヨングクの母=テリ宝石ビビンバ最終回あらすじ&感想が、ビチュイ(パルチ=翡翠ビチュイの腕輪から連想を大変気に入っており、あまつさえ、夫のロマまで認識できなくなってきたため、妻の気持ちを最優先に考えて、ヨングク達の結婚を許します。


~テリは「騙されて結婚した感」が相当強かったようですね


てっきり自分を応援してくれると思っていた小悪魔クッスンは猛反撃!あの手この手で「身内」を買収し始めます。ここら辺で、おばさん母娘のクッスンに対する印象は最悪になってます


「まったく、自分の母親があんなことになってるのに、この娘はいったいなんなんだろうね!宝石ビビンバ~クッスンが腹立たしかった許せん!


ところが、そんなクッスンも母の病状を知らされるとさすがに相当の衝撃を受けてしまいます。娘である自分を、よそにくれてやった犬の「黒」としか認知できないのですから、それも当然でしょう


「黒はどんなに顔を洗っても黒いまま~汚い


家族に厳しかった夫は詐欺師呼ばわり、反抗的だった娘は「黒」呼ばわりしながら、優しいビチュイ(他人)に対しては本当に従順な態度を見せるテリあの表情は絶品でした。この辺はドラマとは言え、なかなか考えさせられるものがありました


アルツハイマーは大脳皮質や海馬の萎縮が原因とされているけれど、日常生活で積み上げられた耐えがたいストレスが病気を誘引しないとも限らないのだ~と、隣で一緒にテレビを見ている母を見やりながらつくづく思った次第であります。私事で恐縮ですが、ウチの母も震災の後しばらく経って、しばしボンヤリとすることが多かった時期があったのでかなり心配していましたのです。おかげさまで今はすっかり元に戻りましたけどね


「おまえが悪いんだっ!このバカ娘っ!!


と(わが家で)怒号が飛び交う中宝石ビビンバはその最終回を迎えていきます。


変わり果てた母の姿に、一時は「胸が張り裂けそうだと反省していたはずのクッスンでしたが、やはりその性格は一生涯治らないようで、ヨングクとビチュイが結婚した後もホバクをあきらめることなく、ありがちな「既成事実」でむりやり一緒になろうと画策します


「娘が心配でたまらないから、どうか面倒を見てやってほしい。孫は私が見守るから宝石ビビンバ~テリの名演


そんな言葉を残して(ビチュイの夢ここもよかった♪クッスンの結婚式の当日に、とうとうテリは旅立ってしまいます


これはなかなかすごい「復讐でしたね~。復讐という言葉が適切でなければ「教訓」と言い換えてもいいでしょう


「妊娠は嘘だった~オンマは(時々)自分を憎らしく思っている」と娘が口にした時のテリの表情はいまでも忘れることができません自分の死を持ってしても娘を改心させたかったのかなぁなどと、つい悪い癖で深読みしてしまうオバサンなのであります


まあそれは考えすぎであっても、やはり後味がよくなかったのか、クッスンは別の人と結婚したようです。すぐにも子どもが生まれるようでしたよね。


「前世での仇が我が子として生まれ変わる」


韓国ドラマを見ていると、よくそんなフレーズが聴かれますが、これも同じことなのかしらね。韓国ドラマは実に奥が深いですな


でも、他のメンツはというと、こちらは~カイルの件以外は、ありがちなホームドラマの典型=ドタバタでした宝石ビビンバ最終回あらすじ&感想。でも、ミョンジャおばあちゃんが例のカラオケ店店主(パク・サウォル)と結婚しちゃったのにはビックリしましたね~ばあちゃん可愛い。おばあちゃんのおてもやん(^o^)はなかなか可愛かったナ結婚おめでとう!


最初は子供達に追い出されたヘジャとサンシク夫婦もすっかり子ども思いの両親となり、そんなふたりに真っ向から歯向かったビチュイも、子どもを産むという経験を経て、親の辛さを思いやるようになり・・・


懲りもせずあのヘナチョコ野郎のビョンフンとよりを戻そうとしたルビは、優しくて思いやりのあるアメリカ人=カイルへの愛に気づくも時既に遅く、結局、二兎を追うものは~の例に倣ってしまいます


~ビョンフンはルビを裏切って再び他の女性と結婚しようとしたのに、それまでぶち壊しだったのには笑えました。しかも、いきなりナギョン父@白い嘘=パク・パリョンさんが、あんな風にアホなちょい役で登場したシーンでは母娘揃って大笑いです


「打算的な自分に下された罰だ」


このルビのセリフに見られるように、こうして見ると、この宝石ビビンバというドラマは、見かけよりずっとたくさんの「教訓」が隠されたドラマだったのかもしれませんね宝石ビビンバは教訓いっぱいのドラマ


そうかと言って、重苦しくてとても見ていられない~という程のシナリオではなかったので、特にこの時期、個人的にはかなり見やすくて&学びも得られて(?)&イ・テゴンさんもカッコよくて~と三拍子揃ったなかなかお得なドラマだったと思います


また、ビチュイ役のコ・ナウンさん~最初はかなり憎たらしくて苦手だったのが、最後にはとっても可愛くて大好きになりましたし、認知症のテリを好演したホン・ユジンさんには脱帽でした。実に素晴らしい演技力です


宝石ビビンバ~最初はどうなることかと思いましたが、震災が過ぎても日々心が重くなりがちな中、なかなか楽しませていただきました。今この時期にこのドラマに出逢えたことに感謝です


宝石ビビンバ最終回あらすじ&感想

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は宝石ビビンバのレビュー一覧」でお読みいただけます

宝石ビビンバ
 家族モノ・ホームドラマ

宝石ビビンバ(#12~23) 順調に見てはいますが・・・

韓国ドラマ宝石ビビンバも毎日順調に見ています宝石ビビンバ~感想。あれやこれや色々問題は持ち上がるけど、まさに日常生活と一緒で、ケンカしたり謝ったり~まあよりドタバタと毎日が過ぎている宝石ビビンバあらすじという感じですかね


そんな中でも、相変わらずオトコマエなのがヨングクですイ・テゴンさんがカッコイイ。いや~この人の魅力って何でしょうね~あの低くて太い声?がっしりと男らしい体格?時折見せる優しいまなざし?深い思いやり???


とまあ、数え上げればキリがありません


特におばさんが感動したのはビチュイ許せんっ!、何話だったか忘れちゃいましたが、ビチュイと二人で夜中にお台所でゴソゴソやっていた時、みんなにばれるのが怖くてビチュイが逃げ出したシーンがありましたでしょ?


ドンッ!


いくら焦っていたからとは言え、ヨングクを突き飛ばし、あまつさえ手に怪我までさせて~知らん顔


んもう、おばさんはあの時ビチュイが憎たらしくて憎たらしくて、


「アンタいったい何様っ?!突き倒してやる!


と後ろからどついてやりたくなってしまったのでありますヨングクがかわいそう!。これ、男女が逆ならここで破局してもいいぐらいだと思いません?


それがですよ~そんな子どものように自己中なビチュイに、この「ジェントルマン・ヨングクはどうしたと思います?


最初はちょっと怒ったフリをして~本当に怒っても当然なのに~自分が悪いと正直に謝ったビチュイに対して、


性格の悪さよりも正直な方が美徳だ


とかなんとか言って、優しく笑って許しちゃったんですヨぉ~~~~っ!!な~んて優しいの?


それで、そんな包容力タップリの優しいヨングクに、ビチュイも少しずつ心を開いて、ついに、ふたりは付き合うことになるんでやんすなかなか可愛いカップル♪


ところが、ここで思わぬ邪魔が入りました~ルビです


「金持ちじゃないから付き合っちゃダメ!


なんだろうね~この娘はっ!大体、金さえあればあんなしょうもない男でも構わない~っていう○品な考え方はよくないざんすよ


ヨングクが金持ちだと知ったら掌返しで賛成するんでしょうね。ああ、おばさん、このルビだけは実に気にいらんです


誰かルビを叱って!


他のアホな親&祖母たちにも呆れちゃうけど、今はこの人がいっちゃん苦手。カイルが何とかうまく教育してくれないものかしら


ついでに言うと、あの末息子=ホバクも苦手ざんす~こっちも金金~ってまるで金の亡者


そこへ行くと今回めでたく結婚したサノはなかなか可愛いですね~。おばさんはヨングクの次にお気に入りですサノもかわいい


20話ほどで終わると思っていた宝石ビビンバでしたが、なんと50話もあるそうです宝石ビビンバが面白い。これからもなかなか楽しめそうでございますね


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は宝石ビビンバのレビュー一覧」でお読みいただけます

宝石ビビンバ
 家族モノ・ホームドラマ

宝石ビビンバ(#5~11) 実はかなり気に入っています(^^♪

韓国ドラマ宝石ビビンバは、かなりお気に入りのドラマです宝石ビビンバ~感想。最初はうるさくてどうなることかと思いましたが、見続けてくるうちに、この一人ひとり個性的過ぎる面々の、なんともいい味が染みでてきたようでございますキャラ立ちしてるのがグ~♪


特にイイのがヨングクとビチュイのカップルです。ビチュイはちょっと気が強すぎて時々お仕置きしてやりたい気分にもなりますが、その分ヨングクがとっても大人なので~安心して見ていられますイ・テゴンさんが素敵。ふたりのエプロン姿がなんともかわいいんですよね~


宝石ビビンバ~あの黄色が可愛いのよね


ふたりで車のお払いをしたり、ケンカをしたり、またじ~んわり仲直りをしたり~ラブコメとしては少々地味なのかも知れないけど、個人的にはかなり気に入っています。ヨングクが「思慮深くて口数が少ない」のも何よりです。おばさんも「物静かで信用できる男性イ・テゴンさんがカッコイイがお好みなので


そうそう、ルビとカイル~こちらは犬猿の仲かと思いましたが、なかなか仲良しになってきたのも嬉しいですね。ふたりとも気が短くて口が悪いんだけど、それだけに結構お似合いなのかもしれません。それにカイルは、実はお金持ちのお坊ちゃま~ルビの大好物と来ては、もう先が読めてしまうと言うものです。あ、でも本当に好きになったら、逆にお金がジャマになるかもしれませんけどねカイルとルビもイイ感じ♪


サノとガンジは問題無さそうですし、今度は末っ子のホバクがクッスンをどう攻略するか?が見ものでしょうか?


あ、でも、兄と姉が結婚するとその妹弟達は親戚になるから結婚できないんでしたっけ? まあ、ふたりともまだまだ高校生だから、そんな心配するこたないでしょうケドね。それに、もしかしたらクッスンはあの両親の子どもじゃないかもしれないし~な~んてお得意の妄想です


子供達に家を追い出された情けない両親と、そんな子どもを持ったハルモニたちも、毎回「苦」付きですが、笑かしてくれています(=苦笑)。


宝石ビビンバはこれからもとっても楽しみなドラマです宝石ビビンバ~続きが楽しみ。こういう楽しさは~新ソウル・トゥッペギ以来かな


ヨングクとビチュイがお気に入り


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は宝石ビビンバのレビュー一覧」でお読みいただけます

宝石ビビンバ
 家族モノ・ホームドラマ

宝石ビビンバ(#2~4) あらすじを整理しました

韓国ドラマ宝石ビビンバは、ようやく概要がつかめてきたので、ここらで少し整理をしておきたいと思います。とは言っても、それでも内容はかなりハチャメチャ状態です宝石ビビンバが結構楽しい~イイ感じに混ざってきたとも言えるかしら


ビビンバはよく混ぜなくちゃね


今日はちっちゃめにしてみました


あのお坊様志願のカイル


「この家にいるのはかなりの修行になるこの人もなかなか面白い


という言葉が~まさにピッタリあてはまります。とは言え、おばさんは結構楽しく見ていますけどね


さて、まずは今一番大変なコトになっているお父さん=サンシクから参りましょうか


長年ホテルのドアマンとして働いているお父さんは、なかなか気の良い人物であります。浮気グセがひどいのは、お母さんが貧○だったせいなのか 定かではありませんが、あの年で子どもができてしまったというから大変です。しかも愛人は交通事故で亡くなったそうで、


「自分が育てるしかない宝石ビビンバが楽しい


と隠し子=テジャを家に連れてきてしまいました


いつもは「できの悪い嫁=ヘジャ」に厳しかった姑のミョンジャも、これには何も言えやしません。せめてヘジャ母=ペク・チョのご機嫌を取ろうとチヂミを付け届けして様子を見守りますハルモニ2人も楽しいです。このふたりはどうやら幼なじみのようですね


「大丈夫~2,3発殴られれば許してもらえるだろう


そう高をくくるサンシクですが~ヘジャはモチロンのこと、子供達もこれにはかなり呆れたようで、皆家を出て行ってしまいました。さあ、サンシクはいったいどうするつもりなのでしょうか?


そしてその子供達ですが


まず、長女のビチュイ~やはり会社を辞めたようですね。ヘジャの店を自分がやるのだと張り切っています。ビチュイが開店資金を工面したというこのお店、ヘジャは今回の豊胸手術の罰に取り上げられてしまったようでございます。店が軌道に乗ったらアルバイトを雇い、夢=脚本家になるを実現するのだと語っています。


なかなかの料理上手なようなので、食いしん坊なおばさんとしてはこの手の展開は大歓迎なのですが~あのサンドウィッチもとってもおいしそうでしたね


料理上手はポイント高い


そして、次女のルビ。彼女はどうやら看護師のようです。そこで職場恋愛したのが医師のユ・ビョンフン。ここは相当家柄の良いお家のようです


このビョンフンと結婚話がでるほどになって、今、互いの両親に顔合わせを~という段階になってアレですヨ


しかも、ルビは父を「ホテルの副支配人」だと思わせぶりをしちゃっています。実際にこのビョンフン母とサンシクはホテルの玄関で顔をあわせているのですから~しかも印象は最悪~、ここもまた先が思いやられますね


息子のほうは~どちらも大人しくて姉孝行なふたりです。兄のサノは今必死で勉強中(法律家志望?)のところに、GF=ガンジが訪ねて来たりしちゃってましたが


末っ子のホバクはかなりの耳年増~のようですね。この子はクッスンと同級生のようなんですが、まだその辺はほとんど絡んできていません。


そして、今はまだほとんど関わっていないソ家ですが※、どうやら脚長ヨングクが、このうるさいクン家に「間借り人」としてやってくるようです。カイルはどうなっちゃうのかな


※でも密かに~ソ会長とサンシクが顔見知りだったり~してます


こんな風に、ストーリーはあるのかないのかよくワカラン系のハチャメチャドラマ宝石ビビンバですが、コメディ好きなおばさん結構気に入っていて~今日もまた観るのが楽しみでございます宝石ビビンバが面白い


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は宝石ビビンバのレビュー一覧」でお読みいただけます

宝石ビビンバ
 家族モノ・ホームドラマ

宝石ビビンバを見始めました~まずは人物紹介から(^^♪

昨日からBS日テレで放送が始まった宝石ビビンバを見てみました宝石ビビンバ。そんなに期待していなかったのですけど(だからかな)、なかなかにぎやかで楽しめました


今年は「ドロドロ・イライラ物」を極力避ける~をモットーにしているので宝石ビビンバ~まずまずかな(あくまでもおばさんの勝手な基準ですし、それもいつ気が変わるか分かりませんが、特にお昼は、こういうゲラゲラと笑い飛ばせるドラマが大歓迎です。まあ、ちとうるさすぎる嫌いもありますけどね


しかつめらしく「あらすじを語る」というほどでもないんですが、とりあえず、いつも通り人物関係を整理しておきますね


タイトルの宝石ビビンバにもあるように、このドラマの主人公であろうクン家・仲良四姉弟の名前は全て宝石


ビチュイ♀(翡翠)、ルビ♀(ルビー)、サノ♂(珊瑚)、ホバク♂(琥珀)


とこんなふざけた、もとい素敵な名前をつけた両親は、夫がクン・サンシク、妻はヘジャ


どうやらこのヘジャが~ひどいお騒がせ人間らしくて、第1話では「豊胸手術に失敗して大騒ぎ」をするという大失態を披露していました。人魚姫でイェヨン母、王と妃では首陽大君妻を演じてらっしゃる方ですよ


で、この夫婦の母親(ハルモニ)同士がどうも同居しているようです


サンシクの母親がミョンジャ~下品だと呼ばれていた、あちこちでよく見るお顔のハルモニですね。そしてこの問題おばさん=ヘジャの母親もまたあの年で水着姿をご披露していましたが、チョさん~もち料理の権威黄金の新婦が台無しです


こんな母や祖母を持つと、孫はシッカリしてくるのでしょうか?とりあえずこの「宝石」達は4人ともそれなりにまともなように見えていました。ビチュイは少し短気みたいですけどね。セクハラオヤジに啖呵切ってましたから宝石ビビンバ~登場人物


このビチュイのBFが人気歌手のウビンで、その友達がイ・テゴンさん演じるソ・ヨングクです。おばさんは冬鳥を早々にリタイアしたので、ゲソムンが懐かしい~っ!


このヨングクは見かけどおり端正でまじめなのだけれど、その妹=クッスンがヘジャに負けず劣らず問題児この子は鉄の王キム・スロにでていた女の子ですよね?


家を抜け出してゲームセンターで殴る蹴るの大暴れクッスンって変わった名前?


そこへ~ラブラブムードでやってきた「年の離れた両親。暴れる娘を見つけて、こちらもまた大騒動です


この2つの家族がこれからどう絡んでくるのか~なかなか楽しくみられそうで嬉しいです。今日のお昼もまた楽しみデス宝石ビビンバも楽しそう♪

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は宝石ビビンバのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング