このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

セレブの誕生
 ラブコメ

セレブの誕生(#16~)最終回を見終わりました(^^)v

韓国ドラマセレブの誕生も順調に先走ってついに完走しましたセレブの誕生~最終回あらすじ


期待していなかった分楽しくて~むしろかなり面白かったかも知れません。前回も書きましたが、プ・テヒ(イ・シヨン)が気に入ったのも大きかったですね


以下、簡単に最終回までのネタバレをしておきます


まず、チェ・ソクボンの父親ですが、これがなんと、カン・チョルミンではなかったんです


「今まで出てこなかったのが犯人(ここでは父親ですが)」は推理モノの禁じ手だと非難したおばさんでやんしたがそれは邪道だ!、やはりここでもそうではなかったのです。犯人、否、父親はハ・ジュンテでした。そう、ソクボンはテヒの従兄弟だったのですソクボンとテヒでも良かったな~


ネックレスを作った人物だということで、ソクボンが何くれとなくジュンテの面倒を見るようになるのですが~親子の情もあったのでしょうね、その時に、ジュンテが描いたデッサンを発見します。それが、ソクボンの母親だった


でも、時々は意識を取り戻して正気に戻っているジュンテでしたが、タイミングが悪くてなかなか親子の確認をすることができません。


鍵を握っていたのはテヒ父のプ・ギホ~これには「希少金属=モリブデン」の鉱山開発が大きく関わっていたのです


ソクボンの父親=ジュンテは、若い頃、幼なじみのカン・チョルミンと希少金属事業を計画していたのです。既にその鉱山を掘るライセンスも取得していました


ところが、チョルミンが婚約者のいるジュンホンの妹(シンミの叔母さんですわね)と恋に落ちたことを知ったジュンホンが、怒ってチョルミンを殴り、その時工事現場にいたチョルミンは高所から落下して死亡してしまったのですセレブの誕生~真相


当時、ジュンテはモリブデンを使ったアクセサリーをいくつか作っていたのですが、そのうちの(おそらくは共同事業の信頼の証として)チョルミンに贈ったネックレスと同じものを自分でも身につけていたのだそうです。「ジュンホンは頭が固いから」と親友ではあったけれど除け者にされていたようです


そしてプ・ギホは、ジュンテから妹(ギホ妻)へのプレゼントだったイアリングを盗んだため、このネックレスの存在を知っており、ジュンテがソクボンの父親だということも既に確認済みのようでした


が、これを明らかにしてしまうと、プホグループに婿として入った自分の立場が、正当な後継者であるソクボンによって脅かされてしまうと懸念したため、真相を明かすことができなかったのだそうです。この人~顔のわりに~今回はそんなに極悪人ではなかったようです


そこへ、希少金属開発目当てにチュ・ヨンダルとウンソクが割り込んできたので~ライセンスを偽造した、話が余計にややこしくなっていたのでありました。


全ての誤解が解け、ソクボンはウ・ビョンドと共に希少金属の会社の社長となり、めでたくセレブの仲間入りを果たします。もちろんシンミともハッピーエンド


何もできないバ○娘のテヒも、ようやく自分の手でファッションショーを開くまでとなり、刑務所入りしたウンソクを支えようと懸命に生きています。ウンソクにもその真心は十分に伝わって、このふたりもきっと結ばれることでしょう


シンミの秘書ソジョンはすっかりたくましくなってミョン・ムンデ主任のお尻を叩いてせっせと仕事をさせていますし、テヒの秘書=マルジャは、ふたりの男性(ダルス&ビョンド)を袖にして、希少金属の取引先=日系韓国人?のナカムラさんと結婚します~このナカムラさんはチャンファ・ホンリョンでテユンの秘書=チェ・ジョンギュを演じていたホ・ジョンギュさんだったのが個人的には嬉しい大発見でした


悪の権化~だったチュ・ヨンダルも最後には反省して梨畑で働いていたのがまたよかった


意地悪もドロドロもほとんど無くてセレブの誕生はなかなか楽しいドラマでしたセレブの誕生が面白かった。未見の方は~結構お勧めです。って未見の方は読んでないわね


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はセレブの誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

セレブの誕生
 ラブコメ

セレブの誕生(#10~15)でイ・シヨンに大注目(^O^)/

韓国ドラマセレブの誕生も順調に先走って見ています。今回はとうとうチェ・ソクボンの実父の正体がわかりましたセレブの誕生~ネタバレ


とは言え、今までに登場していなかった人物(名前のみ)なのでちょっと裏切られた気分でした。まあミステリーじゃないからいいんですけどね


ソクボンの父親は、カン・チョルミンという人物


シンミやテヒの父親とも知り合いで、特にシンミの父親イ・ジュンホンとは親友かつ妹の恋人だったのだそうです。それであの封筒が残されていたのですね


が、このチョルミンは既に亡くなっていたことが分かります。そしてジュンホンの妹、つまりシンミの叔母さんは、恋人の後を追って自殺をしたのだそうですセレブの誕生あらすじ


どうやらこのチョルミンが死んだのはジュンホンに責任がありそうなのですが&妹にまで死なれてずっと悔やみ続けていたのに、チョルミンには他に恋人=ソクボン母がいたということが、ジュンホンには許せなかったようですよ


とまあ、ネタバレはこんなところですが、このドラマ、おばさんはストーリーよりも、めずらしくそのキャラが気に入っています。しかもその相手がプ・テヒ!!セレブの誕生~プ・テヒが可愛い!


この子は、ア○で大食いで無神経でプライド高くて~と本当にイイとこなし~なんですが、な~んか可愛くて放っておけません。こんな欠点さえも、素直で寂しがり屋で飾り気が無くて~となぜだか美点に見えてしまうことがあるほど


この方=イ・シヨン(lee siyoung)さん、風の国のヨナの時はあんまり目を引かなかったのですけれど、コメディの方がお似合いなのかな。これからも注目していきたいですこのイ・シヨンさんは元々女性です


この可愛いかわいいテヒが、けち男(ソクボン)の良さに気づいていても気づかずにいるのがなんとももどかしくて~ドラマ的には、この子はウンソクと結ばれる~ウンソクもイイ人になる?~で終わるんでしょうけど、おばさん的には、このテヒこそ是非幸せになってもらいたいなテヒ大~好き


シンミとソクボンもすっかりラブラブになってきましたしセレブの誕生は最後までなかなか楽しめそうでございます。セレブの誕生が面白い


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はセレブの誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

セレブの誕生
 ラブコメ

セレブの誕生 第4~9話まで見てしまいましたvv

韓国ドラマセレブの誕生はとうとう「掟破りをしてしまいました。字幕版が手に入ったのをイイことに、さっさと9話まで見てしまったのであります


このドラマ、ものすごぉ~く飛び上がるほど面白いというわけではないんだけどセレブの誕生は悪くない、ストーリーもまあ平凡と言えば平凡なんですけど、回が進むにつれて登場人物のキャラクターが際立ってきているのが魅力なんでしょうかね(でなきゃ、おばさん、もうとっくにサヨナラしている頃だし)。


曲がったことが大嫌いなソクボンはいつも「遠回り」しちゃうんだけどソクボンが好青年、いつのまにか人望を集めて一歩一歩前に進んでいるし、そんなソクボンを応援する友人のガンウもなかなか個性的だし、ふたりのアガシの秘書もどんどん魅力を増してきますし、そんな魅力に参ってしまう横歩き~もといキャプテンも相変わらずの変人ブリです


時々挟まれる小ネタ番犬のワンコがビーフジャーキーで騙されちゃうドンキー!とか、もちっとも下品じゃないところが気に入っています。ここにもラブコメ特有のうるさいキャラはいるんですが、なんとなく素材が上品セレブの誕生が気に入っていますなのが続いている理由かもしれません。(ゲラゲラ笑える下品なドラマもそれはそれで好きなんですけど


という訳で結局はなんとなく気に入ってしまいネタバレはしてもテレビの進行に合わせて~がモットーだったのに、見始めたらついその先が見たくなって進んでしまったのでございますセレブの誕生あらすじ。誠に申し訳ありません。以下、順を追ってあっさりと筋を語っておりますが、ネタバレされたくない方はどうぞご遠慮くださいますように


ネックレスと同じ紋様の入った封筒をオソンの会長が持っていたことから、なんとかして会長に会おうとシンミに取り入るソクボンです。


オソングループのイメージキャラクターにスキャンダルが発生するのを防ぐため、1日中釣り場に張り込みますが、スキャンダルの相手を捕まえようと格闘したその時に、大切なネックレスを落としてしまいます


それに気づかず、シンミの秘書=ハン秘書に聞いたとおり、会長の寝込み、もとい、入浴タイムを襲うのですが(でも目だし帽って余計目立たん?、いざ見せようとした時にネックレスがないことに気づきます


李家へ忍び込むソクボン


「ここをどこだと思っているんだ!警察に突き出すぞ!!


それでも何度か押しかけて、やっと話を聞いてもらいますが、ネックレスがないことには話にならんと追い出されてしまいます。でも、このネックレスには覚えがあるようなのです


「会長はキウイアレルギーです!


ハン秘書はそう言うし、昔飛行機事故にあい損なったという話まで聞いて、シンミもまた気になってその封筒を探すと、それはなんとラブレター!


「お父さんは、仕事で母に寂しい思いをさせたばかりか、浮気までしていたのね?


これはもう遺伝子鑑定をするしかない!いつもいつもドンキーにジャマされてたまるか!


以前おばあさんに歌を歌ってあげたワン会長の手助けもあって、ソクボンは見事に会長の「白髪」を手に入れることに成功します抜くなら白髪にしてくれ


DNA鑑定の結果は、99.9999999と親子関係が成立!真の親子と判明するも?


したかに思えたのですが、これ、実はソクボンの髪の毛ではなく、一緒に釣り場に止まりこんだ時に櫛を借りた親身の髪の毛だったことが分かり、結局ふたりは親子じゃなかったことが判明するのです。シンミとも異母姉弟なのかと思ったのに


この後は、シンミではなく実はテヒの父親が本当の父親か?と思わせる出来事も起こるのですが、これもまた違っています


どうやらですねこの紋章を描いている画家?らしき男が何か鍵を握っているようなのですヨ


また、とっても善人ぶってシンミに近づいていたアノ男=チュ・ウンソクは、とんでもない極悪人だということも分かってきます。シンミの下で働いているユ室長は、実はこのウンソクのスパイなのです。どうやらオソングループの乗っ取りを図っているらしいですね


ベルキャプテンだったキム・ダルスがイ家の執事になったり霜降り肉大好きな謎の男=ウ・ビョンドが意外にも食通だったり、と、なかなか楽しいシーンもたくさんあって、ちっともイヤな気分にさせられないところも気に入っています


ふつうこの手のドラマでは、「小うるさい仇女が気に入らないのが常なのですが、ここでのテヒはあまりにも可愛くて、イラッとしようがありません。9話では、ユン・マルジャ秘書のために~確かにとても食用には見えないけど~誕生日のワカメスープを作ってくれました


と、結局はなかなか気に入っているセレブの誕生なのでありますセレブの誕生はなかなか面白い。次は全部見ちゃうかもしれませんね。まあ、時間さえとれればの話ですけど


追伸デス: ソクボンの病気はなんと乳がんでした。シンミに金を借りて無事に手術が成功したことを付け加えさせていただきます


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はセレブの誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

セレブの誕生
 ラブコメ

セレブの誕生~第3話 ファッションバトル

韓国ドラマセレブの誕生~おばさんはこの手のドラマはあまり観ない方なのですが、これは結構楽しんで見ています。あんまりベタベタしていないからかしらんセレブの誕生もおもしろい


特に今回、チュ・ウンソクがいきなり、雪の広場に白いピアノを運ばせてブルーのイルミネーション~てなシーンでは、


な~んだそれ


ってな感じだったんですけどね~。ヒロインのシンミがそれと同じ反応だったので喜んじゃいましただよね~!


「あんなの無駄使いヨプロポーズカクテルもね~ホントに飲んだらど~してくれるんじゃ


あんなことされて喜ぶ女性がいるとは~おばさんには理解も想像もできませんデス。あんな寒いとこでピアノ聞いても凍えるばっかりでちいとも楽しめへんてどうせならもっと暖かい所でお願いしたい


ソクボンの「テヒ攻略作戦」も面白かったですヨ


昔はおデブだった、今は自他共に認めるファッションリーダーのテヒをなかなか可愛い、友人のガンウは「姑息な手段で脅せと助言しますが、ソクボンはこれをきっぱり断ります。もっと正当な手段で1億ウォンを手に入れてみせるっ!


~でもおばさんは、あの姑息さが結構好きだったりするんですが


テヒとシンミ~お互いの秘書がまた個性が強くて面白いですユン秘書とハン秘書。そんなにうるさくもなく、互いのボスのクセをよく把握していて、欠点を補うべく奔走している様がなんとも微笑ましく思えます。さり気なく~ベルキャプテンとテヒの秘書(ユン秘書)がイイ仲になりそうな気配にも笑えました


それに~あのイタリアで活躍しているというデザイナーもおかしかったです。ぷぷ~パク・テリアってバクテリアの間違いとちゃうか


ソクボンの英語が変に気取らず素直な発音なのも~個人的には気に入りました。あ、吹替えではどーなってたんかな


テヒに土地を譲渡させ、これで病気も治せる!と思ったところで、またしてもソクボンは自らの素性を明かす手がかりを発見! あのネックレスに描かれた紋章と同じものをシンミ父=オソン会長の部屋で見つけたようなのでございます


オソン・グループにプホ・グループ、そしてウンソクの父=フロンティア会長と、今のところセレブの父親は3名登場しているのですが、ここに「キウイアレルギーの人がいるのかしらね?シンミも気づいた?


おばさんが苦手なイライラ意地悪要素がほとんどなくてセレブの誕生は、続きを見るのがなかなか楽しみでございますセレブの誕生も面白い


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はセレブの誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

セレブの誕生
 ラブコメ

セレブの誕生~第2話 お見合いハプニング&1億ウォンをくれ!!

韓国ドラマセレブの誕生~これも結構面白そうですセレブの誕生あらすじ。おばさんは吹替えがどうにも得意じゃないので、早々に字幕版に切り替えたのですが、これがなかなか楽しめました。特にソクボンの声がね~ある意味「良すぎ=優等生過ぎ」ていて、あれではソクボンの「味がちいとも伝わりません


とまあ気に入ったところで~この第2話もあっさりとあらすじを語っておきますね


パーティー嫌いのシンミですが、そんなシンミを好きなのが、シンミの先輩で同じ理事(?)のチュ・ウンソク。無理矢理パーティーに出席させられたシンミの気を惹こうと近づきますが、シンミはまったく相手にしません。むしろ、ウンソクを好きなテヒに恨まれるのはごめんだと、きっぱりウンソクを拒否します


「あなたの携帯に私の電話番号が出ることは決してないわ!


言い切ったその時、ウンソクの携帯が鳴ってその番号はなんとシンミの番号?


そ~なんです。前回、ソクボンがシンミの部屋で見つけた「The Great Gatsby」の本に書き込まれていた電話番号は、なんとウンソクの番号だったのですヨ。苦労してシンミの部屋に忍び込み、ようやくかけた電話がこれではね~。


おかげで、シンミのソクボンへの印象はますます悪くなってしまうわけでございます


が、そんなシンミの思惑とは別に、ソクボンの働きぶりはなかなかのものらしいです


ワガママな老婦人の願いもちゃ~んとお見通しで、これまたセレブの会長のご機嫌取りにも抜かりありません。ここのソリン建設のワン会長がイ・セミン@大祚栄だったことに大喜びしちゃうのは、きっとおばさんだけでしょうね


また、ソクボンは今回、シンミの命も救いますセレブの誕生が面白い


運転中に電話に出ようとしたシンミが対向車線に入ってしまい、あやうく追突を免れて横道に落ちていたところを、たまたま通りかかったソクボンが救い出したのです。間一髪でシンミの車は炎上してしまいましたから、これは文字通り「命がけの救出」でした。


「金目当てか?


同乗していたガンウが冷やかしますが、


「人として当然のことをしたまでだ


と言い切るソクボン。でも、シンミにはそんな気持ちが通じず~ガンウとの冗談しか聞いていなかったので、生来がケチなコトも手伝って、お礼はたった一度の食事で済まされてしまいます。いくら金目当てじゃないとは言ってもね~~


とは言いながら、それなりに順調な毎日を送っていただったソクボンに、思いがけない知らせが入ってきました。健康診断~再検査の結果が出たというのです


「ガン??何で急に?!


自覚症状は何もないのに~とソクボンが嘆くと、担当の医師はこう言いました


「このガンは、お金さえあれば50%の確立で完治することができます!」


予後がいいのと、部位を言いたくないところを見ると~前立○かしらね?


必要な金額は「1億ウォン」金がないってだけで死ねるかっ!。これをどうやって工面しようか~。ひらめいたのは


「シンミの命の値段


でした。シンミアボジ=オソン会長まで巻き込んで、どうにか1億ウォンを引き出そうと苦心しますが、父親もまたかなりのケチで、まったく引き出せそうにありません。あとは「礼」を言えば十分だ


が、ここで、ソクボンにようやくチャンスがめぐってきます。あまりにしつこいソクボンを、シンミがその腕を試そうと1億ウォンを出してくれたのです。どうやら今、オソングループはその敷地を買い占められて頭を痛めているようなのです~この辺はカットシーンが多いのか、今ひとつよく分かりませんが。そのひとりがシンミにジェラシーを燃やしているテヒ


「1億ウォンはあげるわ。その代わりに地主のサインをもらってきて頂戴


いよいよソクボン、腕のみせどころですね。ソクボンがあのケーキ大好き娘セレブの誕生も面白い=テヒをどう攻略するのかセレブの誕生はなかなか続きが楽しみでございます


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はセレブの誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

セレブの誕生
 ラブコメ

セレブの誕生も見てみました♪

夕べからBSフジで放送が始まったセレブの誕生も見てみました。主人公が男女どちらであろうと~どうもおばさんはこの「韓ドラ版シンデレラストーリー」ってヤツがあまり得意じゃないらしいんですよね。アメドラならサクセスストーリーは大好きなんですけど


~この違いはおそらく「韓ドラには必ずと言っていいほど登場する鼻持ちならない意地悪両班もどきのためだと思われます~韓国の方は余程この昔の「身分制度」に根強い反感をお持ちなんでしょうね。だけどおばさんは、あのイヤらしい特権意識にはもううんざりしちゃって


それでも


「メジャーなコンテンツ


もたまには観てみなくちゃと欲を出して、夕べは頑張ってトライしてみたでやんす


すると~思いのほか悪くなかったような気がします。ちょっとセリフが説明台詞~長すぎて行間を味わうタイプじゃない~なのが鼻につきましたが、それでも20話位なら大丈夫そうかもしれませんセレブの誕生あらすじ


また、この主人公役の俳優さんはおふたりともキライじゃないんですよね。やはり、ラブコメなら主人公に「華がないとね~観る気がしなくなっちゃいますもの。


という訳でしばらく見てみることにしました。以下~ご存知の方も多いでしょうが、簡単なあらすじと人物関係(知ってる人わんさか)を把握しておきます。


主人公のチェ・ソクボンは、実はセレブの落とし胤(おとしだね)らしいです


~韓国で言うところの「ロイヤルファミリー」ってやっぱり王族の子孫ってことなのかしら?っておばさんはそっちの方が気になっちゃうセレブの誕生~財閥?


母親はスリョン。このスリョンが、空港で偶然であった「財閥男」がソクボンの父親らしいのです。


成り行きで一晩ご一緒しただけの関係ですが、この財閥男にとっては「悪くなかった」ことと、スリョンが邪魔をしなければ登場していたはずの飛行機が墜落してしまったことから、彼はスリョンを「運命の相手と認識したようでございます。


そのままうまく事が運べば何ら問題はなかったのですが、たまたまこの財閥男が出かけるハメになり、たまたまそのまま戻ってこなくて、その上、この男がその裏表紙に連絡先を記していった「華麗なるギャッツビー(The Great Gatsby)」の本を、スリョンがたまたま無くしてしまって、哀れふたりは二度と会うことがなかったらしいです


~その後この母親がどうなったのかは今ひとつ分かりませんでしたけどね~


ソクボンは幼い頃からガンウの家に間借りしていましたが、ずっと「自分は財閥の息子だ」と信じていたようです。その根拠となっているのが、父親がスリョンに残した「世界にたった一つしかないネックレス」~あれは家門のデザインなんでしょうかね?


成長したソクボンは、オソンホテルでボーイをしているようです。そこでも相変わらず自分はセレブだと主張しています。第1話ではセレブが集まる講演会にもぐりこみ、大演説をぶっていました。そこである人物と出会うのですが、この人物はソクボンが見せたネックレスに見覚えがあったようですよ


また、ドラマにはもうひとりの、こちらは正真正銘のセレブが登場します。ソクボンが勤務するオソンホテルを経営するオソングループ会長の娘=イ・シンミ本部長です。このシンミがまた偉いケチなんだこれが薯童謠のソンファ姫~顔がすっかり変わっちゃった


シンミを担当することになったソクボンは、彼女からチップをもらおうと大奮闘です。そんな時、彼女の部屋に入って見つけたのが、あの「The Great Gatsby」の本。そしてどうやらそこには「電話番号」が書いてあったようですが??


ほかに、このシンミに思いを寄せているらしいこちらもセレブの御曹司?=チュ・ウンソクなども登場していました。このウンソクにしつこく付きまとっているテヒが~ちょっと小うるさくて苦手な雰囲気でした

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はセレブの誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング