このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

四十九日のレシピ
 家族モノ・ホームドラマ

四十九日のレシピ~第4話 家族の処方箋 (最終回)

和久井映見主演のNHKドラマ~四十九日のレシピはとっても素敵な最終回でしたね四十九日のレシピが面白い


いよいよ明日が四十九日というその日、ハルミはブラジルへと帰っていきます。


「ずっと見ていたよ。七五三、振袖、白無垢四十九日のレシピ~ハルミの正体


時間を元に戻したいけどそれは無理なことだから、たとえ「きれいごと」と言われても、みんなの幸せを願って生きていきたい~そう語る百合子。そんな百合子をなぜか「冷たい手」で温めようとするハルミ。もう寒くない?四十九日のレシピ最終回あらすじ


そしていよいよ当日。残念ながら、オッカの年表にはまだまだ空白がたくさん残ってしまっています


そこへあの「悪気は無いけど口の悪い珠子伯母さん」がやってきて言いたい放題~子どもがいないと離婚するのも早いわね


そんなおばさんに、百合子はオッカ譲りの豚まんを差し出しながらこう言います。


「子どもがいないからこそ得られる楽しみや悲しみもあります。私は今、それを知りたいと思います」


これまでは子どもがいない悲しみばかりを嘆いていたけれど、オッカの人生に触れて初めてそう思うことができた~キッパリと言い切った百合子の顔が忘れられません和久井映見がよかった


オッカは自分がテイクオフボード(踏み切り板)になれればいいと考えていたのだそうです~自分と関わったことを踏み台にして誰かが前に進んでいければそれでいい


自分と関わった人々が生きる勇気を得てくれればそれが自分の幸せ~オッカはそんな生き方をしてきたのですね。


最初は「四十九日の大宴会」に戸惑っていた出席者達も、次々と訪れるリボンハウスの卒業生たちのおかげで、オッカを懐かしむ思い出を語り始めます。


特に、最初に現れた美佳ちゃんのコロッケサンドには泣けましたもう2度と食べられないと思ってた!。オッカが亡くなったその日、ソースが染み出ているからと受け取らなかった良平が真っ先に手を伸ばして食べたシーンでは涙が止まりませんでした


自分を踏み台にしていった皆がオッカを惜しんでぞくぞくと訪れていたその時、百合子の夫=浩之もやってきます。


「浮気相手とは別れました。子どもの養育には責任を取りますが、自分に必要なのは百合なんです!百合子ともう一度やり直したい!


最初は怒鳴っていた良平でしたが、地べたに頭をこすり付けて謝罪する婿の姿を見るとじっと考え込んでしまいます。百合子にとって、いったいどうするのが幸せなんだろう?


そして百合子は浩之の元へ帰っていきます。お父さんのことが心配だという娘に、振り返らずにがむしゃらに追いかけろ!と言葉をかけた良平もまた「テイクオフボード」だったのですね


塩バタラーメンもカボチャの煮物も、アサリの炊き込みご飯も散らし寿司も、いつだって最高にうまかった


食事の支度も洗濯も掃除も~今なら何でもできるんだ。今度はきっと楽しくやれる


そう良平が語りかける先には、なんとオッカが戻ってきています


「おまえが若い姉ちゃんになって戻ってきた夢を見たんだ。それにハルミまで!」


おせっかいで優しいイモ=IMOTOは、逆から読めば「OTOMI」(オトミ)ありがとう良平さん。また、ハルミと言うのは良平の最初の妻で百合子の実母=万里子が流産してしまった息子の名前だったのですね~だから「引っこんでられんかった!!!妹が心配だった


三ヵ月後、百合子は浩之と、良平はひとりで手作りコロッケサンドをお供に釣り上手に作れるよ~と、それぞれにそこそこ楽しくやっているようです。


「オッカ、あなたは幸せだったのでしょう?私たち家族は幸せだったのでしょうささやかな幸せの瞬間がたくさんあったもの


幸せも人の数だけあっていいいろんな幸せの形~そんな言葉が胸に浮かびました四十九日のレシピは本当に素敵なドラマでしたね。この出会いに感謝です四十九日のレシピが面白かった


最終回~家族の処方箋


これなら小説も楽しめそうです: 四十九日のレシピ

 

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は四十九日のレシピのレビュー一覧」でお読みいただけます

四十九日のレシピ
 家族モノ・ホームドラマ

四十九日のレシピ~第3話 別れ道

和久井映見主演のNHKドラマ~四十九日のレシピは第3話もまた胸にずんと沁みる様なエピソードでした四十九日のレシピが面白い


継母=オッカの四十九日の大宴会に向けて年表を作るため、オッカがくれた絵手紙を取りに実家に戻る百合子です。浮気をして子どもを作った夫へ「離婚届」に判を押して置いて来たきり四十九日のレシピあらすじ~これをきっかけにきちんと話し合ってくるわ


でもいざ出かけてみると、そこには話し合いどころかとんでもない修羅場が待っていました愛人にバッタリ。夫=浩之の愛人である亜由美がふたりの前に現れたのです


「パパ~


んもう、おばさんはこの時点でコイツを蹴飛ばしたろうかと思いましたがまったくひどい女です・・・妊婦は得でやんすね


この後も亜由美は百合子をなじり放題早く別れてよ!、侮辱のし放題をしていましたが、百合子が既に離婚の決意を固めていたのを聞くと、途端にその矛先は浩之へと向いていきます


「この人が別れてくれないんじゃなかったの?!


まさにイモの表現どおりくだらない「愛の劇場」が繰り広げられる中、気の毒なのは、この亜由美の息子=カイトでした。男グセの悪い母親のところに男が訪れるたびに外に出されていたらしいカイト。母親に嫌われたくない一心で何もいえないカイトは、イモの小さい頃そのままだったらしいです一晩中ぶらんこに乗ってたこともあった


~おばさんはここでMotherを思い出してしまいました


「どうしてあの人だったの?


謝罪も慰めも優しい言葉も要らないから、きちんと話してほしい~そう尋ねる百合子に浩之が言った言葉は意外な言葉でした。


「君を励まし、慰め続けることに疲れたんだ。子どもができなかったからじゃない」


あんな下品な人とどうして?子どもだって誰の子か分からないようなあんな人がいいの?子どもさえできればそれでいいの?


子どもができないのが申し訳ない~ずっと負い目を背負って生きていたそんな自分の気持ちこそが夫を追い詰めてしまっていたなんて、思いも寄らなかった百合子なのです。夫はいつも優しかったのに、その優しさに気づけなかった


夢は叶わぬこともある

努力は報われぬこともある


頑張れば夢は必ず叶う~そう言った人がいたけれど、おばさんも、必ずしもそうじゃないと思うな


夢が叶わないのは努力が足りないせいだなんて、それはいかにも傲慢な考え方だと思いますよ。逃げるための言い訳を常に用意するのは好ましくないけれど、でも、長い人生、時には逃げることも必要だし、叶わぬ夢に涙することも、断腸の思いで夢をあきらめなくちゃいけないこともあって当たり前なんですヨ


百合子がもう少し、自分の心を悔しさを、旦那さんに伝えることができていたら~結果はもう少し違ったものになったかもしれませんね。まあ「たられば」を言い出したらキリがありませんが


でも、とことん努力しても尚あきらめざるを得なかった時には、その後にきっと違う道が開けてくるfairy1こともまた事実です。だから、


「だけどやってみなくちゃ分からない 四十九日のレシピが面白い


ようやく本音で話し合えた今だからこそ、もしかしたら、このふたりにも何か他の道が模索できるかもしれないのに~やってみなくちゃ分からないのに~そう思うのはおばさんだけでしょうか。ま、おばさんも「我田引水」は得意分野なので、エラそうな事はいえませんけど


大事な人はな、一緒にいる間に大事にしなくちゃいけないんだぞ


夫婦も親子も家族も~全て良い人間関係は努力して作っていくものなのだとつくづく考えさせられました。こんなドラマを見た後は、優しい言葉の一つでも、美味しい夕食の一皿でも、思いを乗せて大事な人に運んであげたい気分にさせられますangel


四十九日のレシピ~来週はもう最終話です。それぞれがどんな道を歩もうとするのか~次回の放送がとても楽しみです


これなら小説も楽しめそうです: 四十九日のレシピ

 

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は四十九日のレシピのレビュー一覧」でお読みいただけます

四十九日のレシピ
 家族モノ・ホームドラマ

四十九日のレシピ~第2話 二人のあしあと

和久井映見主演のNHKドラマ~四十九日のレシピは期待通り、なかなか深く考えさせてくれるドラマです四十九日のレシピが面白い


「人間にとって幸福とは何なのか?」


自分が幼い頃、後妻となって嫁いで来たオッカ。おそらくは自分のために、自らの子どもを持つことをあきらめたオッカの心情を思いやる百合子~子どもがいなくて本当に幸せだったの?四十九日のレシピあらすじ


亡くなったオッカの四十九日の大宴会を決行するに当って、オッカの年表を作ろうとした時、嫁に来てからの何十年がぽっかりと空白であることに気づく百合子なのです


「私のこれまでの人生もまた空白だったのだろうか?


そんな娘を見てなんとか励まそうとする父。これまたオッカを慕ってやってきた日系ブラジル人(?)のドス・サントスあらため「ハルミ」に、家に閉じこもりがちな百合子を外に連れださせ、美容院やショッピングを楽しませようと心を配りますこんなの久しぶり♪


オッカの「暮らしのレシピ」に従って、一生懸命家を掃除し、娘の部屋を整えようとする姿には胸が打たれました父親の愛情に感動


「母さんの人生は空白なんかじゃなかった


具体的な出来事で年表を埋めることはまだできないけれど、ここには、自分たちが想像もできないようなたくさんの「楽しい出来事」があったはず。誰からも慕われていたあんなオッカだったのだから


本当はそんな思い出だけに浸っていたいのに、49日というケジメをつけるために、年表の最後のところに「没」と書かなければならないお父さんの心情を思うと今でも涙がこみ上げてきます伊東四朗がうまい


「私の作った料理を皆が笑顔で食べてくれればそれが私の幸せ」 笑顔が最高のホメ言葉


幸せな食卓


父の介護で婚期を逸してしまったオッカが「豚まんの君豚マンの君=良平」に出会い、心を込めて作った豚まんを「美味しい美味しい」と声をあげて食べてくれた良平が忘れられなくて、オッカは百合子の母になろうと決心したのですね


血のつながらいない家族、そして関わったすべての人と温かいつながりを築こうとしていたオッカの年表は、果たしてこれからどんな風に埋められていくのでしょうか四十九日のレシピは続きが楽しみ


そして、子どもが産めないばかりに身を引いた百合子の将来は?


ステレオタイプをぶち破り、様々な「幸せの形を見せてくれそうな四十九日のレシピは次をめくるのが待ち遠しくなるような心温まるドラマです


これなら小説も楽しめそうです: 四十九日のレシピ

 

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は四十九日のレシピのレビュー一覧」でお読みいただけます

四十九日のレシピ
 家族モノ・ホームドラマ

四十九日のレシピ~とっても素敵なドラマです♪

和久井映見主演のNHKドラマ~四十九日のレシピは、おばさんが随分前から楽しみにしていたドラマです


主役の和久井映見ももちろんですが、脇が風吹ジュン伊東四朗と聞けば、ホームドラマ好きとしては見逃せません


テーマが四十九日という少し重たい=人の生き死にが関わるテーマだからどうかなぁと少し危ぶみましたが、どうやら期待通り、心がじんわりと温かくなるとっても素敵なドラマ四十九日のレシピあらすじに仕上がっているようです伊東四朗がまた泣かせる


全4回と短いのですが、簡単にあらすじを語っておきます。ちなみに再放送(Hi-vision)は2/25~になるそうです。(NHK総合では2月20日・15時30分~第1話が再放送)


主人公の遠藤百合子は、夫に愛人と子どもができたため、離婚届に判を押して実家に戻ってきた38歳の女性です。夫との間には子どもがなく~不妊治療までしたけどできなかった、ここ数年は脳梗塞で倒れた義母の介護に明け暮れていたところに突きつけられたのが夫の裏切りでした


「君ともあいつとも別れられない」 


そんな百合子が帰ってきた実家では、育ての母だった熱田乙美(風吹ジュン)が心臓麻痺で亡くなったばかり風吹ジュンのオッカがうまい。百合子がまだ幼かった頃に父と再婚した乙美は、百合子を実の娘のように可愛がってくれたのですが、百合子はどうしても「母さん」と呼べず、ずっと「オッカ」と呼んでいたそうです~乙美母さんを縮めた呼称。


オッカ亡き後、残された父の良平(伊東四朗)は、寂しさのあまり睡眠薬で自殺しようとしますが、死ぬに死ねず。。。オッカが死んだその日、せっかく作ってくれた「コロッケサンド」を、ソースが漏れているからと怒鳴って受け取らなかったことがどうにも心に引っかかってならないのです最後にあんなことを言ってしまった!~オレが殺したんだ


そんなところに娘が帰ってきて「離婚すると宣言したものですから、良平はもうどうしてよいのか分かりません怒鳴るしかできない


またそんな熱田家に、一風変わった女の子=井本幸恵(通称イモ)(徳永えり)も押しかけてきます。このイモは、リボンハウスという更生施設でオッカに大変世話になったのだとかイモもかわいい


「自分が死んだら、ダーリン熱田(良平)と百合っちの面倒を見てやってほしい」


既に四十九日までの日当まで渡されたそうなのです。このイモの働きっぷりは見ていて実に気持ちがイイんです


「四十九日には皆でにぎやかにパーティーを開いてほしい。その時のレシピはここに書いてあるから


最初はただうるさく感じたイモが、このふたりの父と娘の心に、そう、まるで水が沁み込むようにすぅ~っと入り込んでいく様には実に心が和みます


娘が悲しむのを見たくないと、一念発起して婿が好きだった生シラスを持ってその家を訪ねた良平は、お腹の大きな女性と婿が仲睦まじげに語り合っているのを見て、ああ、もうここには娘の居場所はないと確信しますかわいそうなお父さん


70歳を目前にそんな娘の姿を見なければいけない父親の切なさがジワジワと伝わってきます四十九日のレシピ~ちょっぴり切ないホームドラマ


オッカがふたりのために心を砕いた美味しそうなレシピもまた魅力のひとつです。あの塩バターラーメンのなんておいしそうなことか!確かに~体にはよくないかも知れないですけどね~心には良さそうです最後のラーメン、食べ損ねて残念だったね


オッカの味の塩バターラーメン


そんな、身も心も温まる四十九日のレシピは毎週見るのがとっても楽しみなドラマになりそうです四十九日のレシピが面白い


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は四十九日のレシピのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング