このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

済衆院(チェジュンウォン)
 時代劇・歴史モノ

済衆院(チェジュンウォン) あらすじ&レビュー一覧

済衆院(チェジュンウォン)(全36話)


先日、韓国ドラマ・済衆院チェジュンウォン)の最終回を見終えました済衆院のあらすじ行きますよ~(^^)/


ちょうどあの震災の後、正直言ってドラマを見る余裕のなかったおばさんが(それで第1話を見逃しました)、この済衆院だけは(その後)何があっても見逃せなかったほど、本当に素晴らしいドラマでした引越しの時間を遅らせてもらったほどです(^^ゞ


歴史モノ・医療モノが大好きなおばさんにとっては生涯忘れることの出来ない一作となりそうです


視聴後ふりかえってみて特に印象的だったのが「差別」の問題でした。実に鋭く、そして冷静かつ客観的に描かれていたという点では、他になかなか例を見ない逸品だと思います朝鮮国内に歴然として居座っていた差別~白丁と両班を例にとりながら、自国の身分制度の酷さを赤裸々に描写することで、国外からやってきた侵略者=日本から受けたいわれのない差別をもより鮮明に浮き彫りにしていったのです。


人は立場が違えば、差別する側にもされる側にもなりえる


第2の主人公ともいえる両班の青年ペク・ドヤンを通して描かれた製作者の思想が胸にずんと響きました実に素晴らしい脚本でした


このドラマに出会えて本当に良かった~もし未見の方がいらしたら、これは胸を張ってお勧めしたいドラマですゼッタイお勧めですヨ~(^O^)/


以下にドラマレビューの一覧を作らせていただきました済衆院のあらすじ一覧です~どうぞご利用くださいませ♪。副題はおばさんが勝手につけたものであり、これもまたレビューの一部とお考えいただけましたら幸いです済衆院はエピソードのタイトルを考えるのもまた楽しかった^^



【 済衆院(チェジュンウォン)あらすじ&感想一覧 】


済衆院(チェジュンウォン)~初回を見逃してしまいました(;_;)

 (後に再放送を見ました)

済衆院 第3話 甲申政変


第4話 初めての手術


第5話 医師への歩み


第6話 チェジュンウォンの名前の由来


第7話 風評被害との戦い


済衆院(チェジュンウォン)の見どころについて(10話まで)


第11話 一難去ってまた一難


第12話 情けは人のためならず


第13話のあらすじと豆知識(^^ゞ


第14話 無情な再会


第15話 みんな同じ血だった!


第16話 ジョンの告白


第17話 願いは早くも打ち破られ・・・


第18話 仕掛けられた罠


第19話 私は結婚できません


第20話 私と結婚してください


第21話 長い夢の後に待っているのは?


第22話 患者への情熱は誰にも消せない


第23話 今こそ「開化」の時が来た!


第24話 医師としての誇りが彼を救った!


第25話 突きつけられた現実


第26話 5年の歳月が流れて


第27話 抗日の嵐の中で


第28話 医療と政治


第29&30話 好む者楽しむ者にしかず


第31話 友情


第32話 医師達の誓い


第33話 つかの間の幸せ


第34話 大医を目指して


第35話 ペク・ドヤンの計略(^^)v


済衆院(チェジュンウォン)最終回あらすじ 医師として



済衆院~ペク・ドヤンも忘れられない人物です

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は済衆院(チェジュンウォン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

済衆院(チェジュンウォン)
 時代劇・歴史モノ

済衆院(チェジュンウォン)最終回あらすじ 医師として 

済衆院チェジュンウォン)のあらすじはこちらからご覧いただけます: 済衆院(チェジュンウォン)あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマ・済衆院チェジュンウォンは本日の36話が最終回でした。おばさんの期待を全く裏切ることなく、この済衆院は最後の最後まで本当に素敵なドラマでございましたね。それでは早速最終回のあらすじを語らせていただきます済衆院最終回あらすじ。おばさんが最後につけた副題は「医師として」済衆院の副題をつけるのもまた楽しかった♪


ドンドンドンドンっ!!


緊張が走る中、皆の前に現れたのはドヤンでした。済衆院での後片付けを済ませて駆けつけてきたのです


今日は、私達が愛するファン先生とユ先生の結婚式です心から祝福いたしましょう!


アレン医師の進行の下式が進められていきました


朝鮮激動の甲申の年に、白丁の息子ソグンゲと通訳官の娘であったソンナンが出会いました。それから様々な困難を乗り越え、そのたびに少しずつ、でも確実に愛情を育んでいったこのふたりが、ようやく夫婦となる日がやってきたのですつらくて長い日々でした。ふたりの友人や家族~出席した者だけでなく、既に天国へと旅立ったふたりをこよなく愛したマダンゲとヒソも、どんなにかこの日を待ち望んでいたことでしょうかきっとふたりとも喜んでいたことでしょう


これまでの、幸福と困難がないまぜになった日々を思い浮かべては涙が止まらないソンナンを、笑顔で優しく見つめるジョンあの笑顔が素晴らしい~こんな愛し合うふたりに、アレンは実に粋な提案をいたしました西洋の決まりです^^


ではここで誓いのキスを


祝福の笑顔が見守る中、恥ずかしげに交わした口付けは、生涯忘れられないものとなったことでしょう実に美しいシーンでした


夫婦として初めて暮らす部屋は粗末だけれど実に暖かそうです。気恥ずかしさで足の皮が剥けるほど拭き続けているジョンがどうしていいか分からん~笑、夫婦となった今でも敬語を使っていることをソンナンが指摘した時の、ジョンの答えもまた忘れられませんソンナンは本当にイイ人を選んだわ


私にとってあなたは医師の道へと導いてくれた人~愛しているが尊敬もしている大切な人をぞんざいには扱えない


愛しています


これまでの苦労さえが愛おしくさえ思えたシーンでした


長い長い歳月を経てようやく結ばれた二人を次に待っていたのは、つらく悲しい別れでしたふたりが生きたのはそういう時代だったのです


ドヤンを済衆院の首席医師に推薦し、自分は義兵隊に参加するジョンジョンを慕うものもあとを断ちません。日中山にこもって訓練するジョンのため、新妻として、甲斐甲斐しく働くソンナンです。一生懸命料理を作り、自分の洋服を解いてジョンのチョッキを作りました。胸にはH.Jの刺繍も施しています。


生煮えでも焦げていても、ユ先生の作る料理はなんでも美味しい!


本当に嬉しそうに頬張るジョンは、翌日から山にこもりきりになりました。時々顔を見に来るからと言いながら、愛する妻を実家に送るジョンの心中は、愛する夫を死地へと送り出すソンナンの心中たるや、いかばかりだったことでしょうせっかく夫婦になったというのに


もう少し、もう少し~と時を惜しみながら、それでも夫の身を案じてひとり「堂々と」帰路に着くソンナンを、ジョンはどんなにか愛おしく思ったことでしょう私を見守ってて


その言葉どおり、ジョンはソンナンに逢いに戻ってきます。深い編み笠を目深にかぶり、道端に占い師の格好をして座り込んでいた夫を素早く見つけたソンナンは、侍従のチルボクに命じて尾行を足止めさせます。


ちょっと占いをしてもらうから


声を偽り、顔を見せないように接してきたジョンをからかうような微笑を浮かべるソンナンの美しいこと!


私の妻に逢いに来ました。蜂起が決まったことも知らせに来ました。


そして手も一度握っておきたかった。


手相を見てもらうフリをして差し出した手をそっとにぎったジョンの手を、心配そうに握り返すソンナン


このソンナンの心配は現実のものとなり、義兵隊が壊滅したとの知らせが入ったのはそれからまもなくのことでした。生存者がいることを、ジョンが無事でいることを願うしかない済衆院の仲間たちのところへ、あのモンチョンが吉報を持ってやってきます真っ先に無事を知らせてきました!。ファン先生はご無事です!開院式には出席するそうです!


済衆院セブランス記念病院の開院式に、ジョンはその宣言どおり姿を現しました。日本軍の目をかいくぐり、髭を生やし、帽子をかぶった男のチョッキの胸にはH.Jの文字が! 自然にふるまって


この病院で、ユ先生とともに治療をしたかった


そんな日がきっと来ると励ますソンナンに、ジョンはそっと自分の決意を語ります。


国内ではもう戦えなくなった。満州にある洪範図(ホンポムド)将軍の独立軍部隊が求めている軍医として働きたい


ここにきてようやく分かった~自分はやはり医師として生きる運命なのだと。傷ついた人々を助けることが私の医師としての戦いなのだ医師として日本と戦う


夫の決意を聞いたソンナンはともに満州へ行くと言い出します。私達は生涯をともにする夫婦なのだから。


こう語ったソンナンもまた「医師」として生きる運命を背負っていました。親友のスンヨンが肺結核でこの世を去る際に言った言葉に、自分の進むべき道を教えられたのですここも素晴らしい脚本でした


あなたがいるから安心して逝ける。患者達をお願いね苦しんでいる女性たちを助けてね


満州にファン先生を待つ患者がいるように、ここには私を必要とする患者がいるの。私も医師だと気づいたの患者の顔が目に浮かんだ


いくらドヤンが代わりを申し出てくれてもダメなのです。この時代、女性の医師がどれだけ必要とされていたことか~だからスンヨンはその命を削ってまでも彼女達を救おうとしたのですから私もまた医師として生きたい!


そうしようあなたがそう決めたのなら尊重します


ユ先生は、妻である前に医師なのです。そのユ先生の意志を尊重します


最後にひしと抱き合って別れを惜しむふたりの姿に、涙を抑えることができませんでしたどこまでも気高く素晴らしい二人なのか。発車した汽車の窓から差し出したジョンの手をどこまでもどこまでも握って離さないソンナンを、ジョンが泣き笑いで見守ります愛する人の顔をしっかり胸に刻みます


そして5年後


済衆院セブランス記念病院では、ドヤンが子どもを診察しています。先生が好きだから自分も医者になりたいと目を輝かせる子どもを優しく見つめるドヤン。もう今頃は、ドヤンとジョンのように勉学を競っていたあの医学生たちも立派な医師となったことでしょう競争より協力こそが大切だとドヤンから教わった教訓を胸に刻みながらこうして志はうけつがれていくのですね


そうしてジョンもまた祖国へ帰ってきたようです生きててくれてよかった~(^O^)/。相変わらずまばゆいばかりに美しい妻を伴ったジョンは小高い山の上から辺りを見回しながらこう言いました。


「ここに私達の病院を建てよう


学校もねと言い添えるソンナンの様子を見ると、どうやらふたりにもようやく平安が訪れてくれたようですこれ以上ないハッピーエンドです(^^)v


こうして視聴を終えてみると、このドラマ・済衆院がいかに素晴らしいドラマだったかということが身に沁みて分かります済衆院は極上のドラマ。このドラマに出会い、ここで語らせていただけたことを心から幸いに思うとともに、こんな拙いレビューをお読みくださいました方々にもこの場を借りて心から感謝申し上げます。



ありがとうございました!


済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス1 [DVD]
済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス2 [DVD]
済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス3 [DVD]


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は済衆院(チェジュンウォン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

済衆院(チェジュンウォン)
 時代劇・歴史モノ

済衆院(チェジュンウォン)第35話あらすじ ペク・ドヤンの計略(^^)v

済衆院チェジュンウォン)のあらすじはこちらからご覧いただけます: 済衆院(チェジュンウォン)あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマ・済衆院チェジュンウォンもいよいよ大詰めです済衆院あらすじ。この36話も、いつも通りバランスのほどよく取れた、とても感慨深いエピソードでした


この済衆院チェジュンウォンではいつも番組冒頭に「~お見苦しい点等、云々~」というメッセージが流されますが、まったくそんなこと=見苦しいなどということはありませんでしたね


日本が朝鮮を侵略・支配したことは厳然たる事実ですし、むしろこのドラマでは「現在の日本国および日本国民への配慮」さえ感じられるほどでしたちっとも見苦しさなど感じませんでした。日本軍の現地での行動はもっともっと卑劣極まりないものだったに違いないのですから


統監府の指示の下、朝鮮では高宗からその皇太子へと攘夷が行われておりました。これが李氏朝鮮最後の国王となった純宗(スンジョン)でしょうが、そこに皇太子本人の姿は見受けられません


「こんな茶番は見たことが無い!


憤るジョンをなだめるアレンに、ジョンは自分の疑問をぶつけました。私は間違っていたのでしょうか?祖国がこれほどまでに侮辱されている今、医師として生きることは正しいことなのでしょうか?


これに答えてアレンはこう言います:


人間にはそれぞれ持って生まれた意味と使命がある。偶然この世に生まれ出るものは無く、生まれたからには社会が求める使命が必ずあるものだ


遠い異国である朝鮮に来て大変苦労したであろうアレンならではの助言です済衆院初代院長。急ぐことは無い、いつかきっとその使命を感じる時が君にもやって来るはずだ


でもこのジョンの焦りももっともでした。王室のことのみならず、今では、一般市民までもが漢城病院による臨床試験の対象になってしまっていたのですから人体実験はお定まりなのですvv


風邪や下痢の薬と称して彼らが渡した抗生剤は、その副作用のため、日本では使用が禁止された薬剤なのだそうです。日本でその開発にたずさわり、漢城病院でドヤンの後任となったサトウは、この薬を改良するため、患者や罪人を使っていわゆる人体実験を行っていたのでした


こんな非人道的なことが許されていいものか?世間に問いたい!


この所業を広く世に訴えたいけれど、ファン先生の立場が心配だファン先生が捕まってしまう!~こうソンナンが危惧したように、ジョンはまもなく日本軍に連行されてしまいます。義兵の情報を白状しろっ!!


ユ・ヒソ通訳官だけがその拷問に耐えたという電気ショックを、自らもまた耐え抜いてみせると歯を食いしばるジョン。そんなジョンを救うため、アレンのみならず、あのナオコも力を尽くしてくれていました。これはなんとも言えずうれしかったですね彼女は日本人ですから


「ドヤン様ポゴシッポ~ドヤンサマ~ドヤン様には逢いたいけれど、ドヤン様とお別れする条件で、お父さまにファン先生を釈放していただきましただから今度こそもう逢えません~私といると無事ではいられないから


~このドラマをその作者が決して「日本人=悪」という視点では描いていないということが偲ばれるエピソードです


傷だらけになって戻ってきたジョンを迎えたソンナンは、これからの将来を思い、自らジョンに結婚を迫りました。ふたりでいられる時間はそう長くはないかもしれない。だから早く結婚しましょう


拷問を受けながら、ようやく「義兵」になる決意を固めたジョンも、このソンナンの意見に同意します。ふたりでソンナンの母親に挨拶に行った時、あの母親が、マダンゲのことに触れて非礼を詫び、彼の素晴らしい人格を褒め称えたこともまた、大きな慰めとなりました


「わぁ~~こんなに美しい人が私の花嫁なのですか?


ソンナンのウェディングドレス姿がまばゆすぎて、ただただ見とれてしまったジョンが、昔の茶目っ気のあるジョンに戻ったようで、これもまた曰く言いがたい感動を覚えました


ところが、ジョンが例の「傘(からかさ)連判状」に署名したことが日本軍の耳にするところとなり、これに激怒した日本公使が結婚式の当日、済衆院に乗り込んでくるらしいという情報が入ります


絶対に邪魔はさせない!ふたりを必ず結婚させる!


ジョンとソンナンの結婚式の招待状を見て、至極当然のように「付き添い」を申し出たドヤン様は、本当にオトコマエになりましたよね一番の成長株でしたね♪


グァクとミリョンがふたりの身代わりになったことを知った時のあの公使の悔しがりようったらありませんでしたよ。どう見てもグァクの頭なのに


一方、ジョンとソンナンは急遽教会へと向かったようです。母親とアレン、そしてソンナンの親友スンヨンと出席者は少ないけれど、モンチョンとマクセン夫婦も見守って、二人の門出を祝うにはこれで十分でございましょうおめでとう!ソンナン!。それに神の祝福もありますしおめでとう!ジョンっ!!


最後の「ドンドンドンっ~教会のドアをノックするあの音は、どうか思わせぶりであってほしいものですな


韓国ドラマ・済衆院チェジュンウォン)はいよいよ来週が最終回です!済衆院は最終回が楽しみです(^O^)/



済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス1 [DVD]
済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス2 [DVD]
済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス3 [DVD]


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は済衆院(チェジュンウォン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

済衆院(チェジュンウォン)
 時代劇・歴史モノ

済衆院(チェジュンウォン)第34話あらすじ 大医を目指して

済衆院チェジュンウォン)のあらすじはこちらからご覧いただけます: 済衆院(チェジュンウォン)あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマ・済衆院チェジュンウォンの34話も力の入った素晴らしいエピソードでした済衆院は素晴らしいドラマです♪


「保護条約」の名の下に、朝鮮はいまや日本(統監府)の思うがまま。義兵は勿論、その隊長であるユ・ヒソにまで逮捕の手が伸びてきました。


このヒソとともにひそかに義兵連合部隊の結成を進めていた高宗はすっかり絶望にかられてしまいますヒソの次は高宗が狙われている!。全滅した義兵隊は、漢城で先陣を切るはずだった。残った地方出身者の既存部隊でいったいどれほどのことがなせようか?私の時代は終わった


最後の期待を込めてハーグに送った密使~万国平和会議において保護条約の不当性を訴え、条約を破棄させるという目論見も失敗に終わってしまいます列強優位の時代でしたからね


世界はもう朝鮮を見捨ててしまったのか?


今では米国大使となったアレンが日本公使に談判しに行きます。各国に知人の多い通訳官のヒソを釈放しなさい!


ところが日本公使は、桂タフト条約を盾にこれを取り合いません


万策尽きたかに見えた時、ナオコが救の手をさしのべてくれました。ドヤンを追って済衆院にやってきていたナオコは、ハセガワ(キム・ドン)に無理矢理連れ戻されてしまったのですが、ワタナベと新任のサトウによる「朝鮮人(囚人)の生体実験」の事実を知り、これをドヤンに教えにやってきたのです


なんとかヒソを救おうとしたジョンたちは、ドヤン(おそらくは日本人「コバヤシ」として)とナオコの身分証を使って、ヒソが監禁されていた牢にやってきますが、ワタナベの手によって電気拷問と薬物投与を受けていたヒソは、既に死ぬことを覚悟していました


私がここで死ねば皆が助かる。が、私がここを逃げ出せば、皆の命が危ない。私のいるべき場所はここなのだ

祖国のために一命を投げ打つ覚悟はできている。愛する妻と子も、信頼するファン先生に託すことができるから、死ぬことも怖くない。医学者として、朝鮮人として精進しなさい。おまえのいる場所はファン先生の隣だ母さんには私がいる


明るく笑って別れようとニッコリ微笑んだヒソの顔は、ソンナンの胸にしっかりと刻み込まれたことでしょう実にいい笑顔でしたな。アボジっ!!でもこれでまた結婚が遅れるvv


でも、ジョンを必要としていたのは、ソンナンだけではありませんでした。今では高宗までがジョンに大きな期待を寄せていたのです。


次期義兵隊長として義兵を率いてほしい」


ジョンを庇って死んだチョン同志が語っていたホ・ウィ将軍もまた、ジョンにこんな謎をかけていきます


「小医治病」「中医治人」「大医治国」


小さな医者は病気を治し、普通の医者は人を治す。そして大きな医者は国を治す


ジョンの「医師」としての志は、国を救うためのものでもあったのです「ひたむきな生き方」がどのような結末を迎えるのか?。自分は医師だから義兵にはなれないと固辞していたジョンの心もこれでようやく決まったようですね


時代という大きな波に飲み込まれ、別れを余儀なくされたドヤンとナオコが語っていたように、日本と朝鮮が互いの文化を尊重して「仲良くできる」時代に生まれたことに感謝したいですドヤンとナオコも幸せになってほしい。史実は史実としてしっかりと受け止め、必要以上にsensitive(過敏・おセンチ)にならず、両国のために自分は何ができるのか~を常に問いながら、これからもドラマを楽しんでいければ幸いでございます「言うは易し行うは難し」でやんすね


済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス1 [DVD]
済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス2 [DVD]
済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス3 [DVD]


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は済衆院(チェジュンウォン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

済衆院(チェジュンウォン)
 時代劇・歴史モノ

済衆院(チェジュンウォン)第33話あらすじ つかの間の幸せ

済衆院チェジュンウォン)のあらすじはこちらからご覧いただけます: 済衆院(チェジュンウォン)あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマ・済衆院チェジュンウォンもいよいよ佳境を迎えています済衆院あらすじ


朝鮮国はついに日本の植民地化に入り、国内は真っ二つに分裂しました。済衆院がリーダーシップをとっていた衛生局も統監府と改名され、今後は漢城病院を中心に編成しなおされるそうです。


日本の権力に媚びへつらうものは売国奴と呼ばれ、同国人の非難を浴びたこの時代、日本に留学し、その恩恵を受けたドヤンもまた苦しい立場に立たされていました


刺客に襲われた重症患者を助けたのはよいけれど、これが「五賊のひとり=李根沢軍部大臣だったと知らされたドヤンは言うに言われぬ胸苦しさを覚えます。ただ目の前の患者を救っただけのことなのに。


済衆院に運ばれてきた患者もまた、同様に「日本人の手先」となって働いていた朝鮮人でした。


そいつは日本のイヌだ~見殺しにしろ!売国奴を助ける必要などない!


そう叫んでいたのは、ジョンとソンナンを盗賊から救ってくれた恩人。でも「症状」を見れば、先の患者よりも軽症のようなのです。


日本公使からの妨害にあい、薬の供給を止められていた済衆院には、麻酔薬がひとり分しかありませんでした。


「まずは重症患者から


恩師の教えに従って治療を始めたジョンに、もうひとりの「恩人」は恨み言を言いながら、薬が届く前に死亡してしまいます。自分の選択は間違っていたのだろうか?患者に優劣はあるのだろうか?


悩むジョンを慰めるソンナン。あなたは正しいことをしたわ


そんな二人のもとへ、ある日ドヤンが戻ってきました。保護条約締結の功労者である李根沢大臣を救ったドヤンは、日本の外務大臣から勲章が与えられることになったのですが、ドヤンはこれをキッパリ拒否~ワタナベに辞表を提出し、ケ○をまくって漢城病院を飛び出してきたのです!おっと失礼


これが僕の選択だ!もう我慢できない!


そんなドヤンに駆け寄り、心からこの帰還を喜ぶジョンたち。グァクまで歓迎していましたね。


その上、ナオコまでドヤンを追いかけて逃げ出してきます~私も「看護婦」として働くわ。父にはいつも「日韓の架け橋になれ」と言われているのですもの。


自費で薬品を購入した上に、治療が差し止められていた狂犬病研究のためのウィルスまで持ち出してきたナオコになら、ドヤンもようやく心を開いていけそうです


また、ジョンとソンナンの「人力車デート」も楽しかったですねここは心休まるシーンでした♪


桜の舞い散る中を進むふたりはいつしか眠りに落ち、夢の中で、新緑と菜の花が美しい小川のほとりを散歩するシーンを見ていたようです。おにぎりを頬張りながら微笑を交わすふたり幸せそうなジョンとソンナン~ソンナンに膝を貸しながら、マーク・トウェインを読んで聞かせるジョン何せ作者に逢いましたからね♪


どうやらふたりはたっぷり2時間も眠っていたようですよ一緒に寝るなんて!。まだ結婚もしていないのに


と、この報告を聞いたのか(?)、ソンナンの両親がとうとうふたりの結婚を認めてくれました


もう十分交際したし、年も年なんだから!


結婚式は済衆院であげさせてほしい~幸せに包まれながら戻ってきたふたりが目にしたのは、すっかり荒らされた大切な「済衆院」の姿でした日本軍が荒らして行った!


前回ジョンたちとすれ違って笑みを浮かべていたチョン捕校「抗日運動家」として満州から戻ってきており、任務を果たす過程で日本軍に撃たれた傷を、なつかしい「友」のいる済衆院で治療をしていたことが日本公使に知られてしまったのです!


「トカゲの尻尾だけでなく、胴体も頭も切ってやるっ!


なんと、チョン同志と行動をともにしていたヒソ通訳官までが、日本軍に連行されてしまいましたソンナンのアボジが逮捕された!。銃を隠した山の上のアジトに踏み込まれるのも時間の問題かもしれませんハラハラしますね~


いよいよ終盤に来た韓国ドラマ・済衆院~次回はどんな展開を見せてくれるのでしょうか?来週がとっても待ち遠しいですね正しい歴史認識のためにも韓国ドラマは必見ですな


済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス1 [DVD]
済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス2 [DVD]
済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス3 [DVD]


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は済衆院(チェジュンウォン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

済衆院(チェジュンウォン)
 時代劇・歴史モノ

済衆院(チェジュンウォン)第32話あらすじ 医師達の誓い

済衆院チェジュンウォン)のあらすじはこちらからご覧いただけます: 済衆院(チェジュンウォン)あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマ・済衆院チェジュンウォン~今週のエピソードも実にめまぐるしかったですね済衆院あらすじ。では早速あらすじに行かせていただきまする


ワタナベがキム・ドンを使ってジョンを拉致させたのは、自分の手術をジョンに執刀させたかったからだそうです。不慮の事故が起きた場合のジョンの対処能力を高く評価したのだとか。日本が誇る漢城病院のエース~ペク・ドヤンではなく、朝鮮人に命を預けるとは~後に事情を知って駆けつけたドヤンも評したように、これはまさに「日本医学会にとって屈辱的な出来事」以外の何物でもありませんな


国母を惨殺した側の人間を救うことなどできない~きっぱりと拒否したジョンを、ワタナベはソンナンを盾に脅してきます。ユ先生が襲われてもいいのか?


前述したように、日本側にも極秘にしたいこの手術は、ワタナベの実験室で行われました。実際のところ、腫瘍は肺全体に及んでおり、結局は全摘を余儀なくされてしまったようです。


一方、誕生日に連絡もなしに戻らなかったジョンを心配していたソンナンは、ジョンの足取りを辿る途中でドヤンに遭遇します。これにピンと来たドヤンが漢城病院に駆けつけると、ジョンは手術の真っ最中でありました。


済衆院の医師に手術をしてもらった事実を隠すため、ワタナベはあなたを殺すつもりだ


ジョンにわざと自分を殴らせてその逃亡を助け、当のワタナベにもぶすりと釘を刺したドヤンの志は、まぎれもなくジョンたちと変わらぬ大韓の民のものでございましたね愛国の徒そのものです


また

朝鮮は日本の植民地となる~私は朝鮮独立のため残りの生涯をかける

ジョンに決意を語ったヒソは、娘ソンナンのことをジョンに託しました。ソンナンのことをよろしく頼む。


暗雲立ち込める時局の中、でも楽しいエピソードもたくさん散りばめられていました済衆院はこれがいいんですよね


ちょっと酸っぱくなった(?)バースデイケーキジョンなら大丈夫そう(笑)を嬉しそうにつっつくジョンと、ちょっとふくれっ面をしながら、でもホッとしたようにそのジョンを見守るソンナン微笑ましいふたり♪


そのソンナンとドヤンがジェウクの計らいでパンケーキ元恋人へ♪を食べながらハックルベリー・フィンについて話をしている最中に、なんと本物のマーク・トウェインが現れてふたりと挨拶を交わすんです!


「従軍記者Samuel L. Clemens(サミュエル・クレメンス)として朝鮮に来ました


憧れの作家に逢えて頬を高潮させるふたりをやっかんだナオコが、ソンナンにコップの水を浴びせかけた時はゲンナリしちゃいましたが。まったく~あんまり嫉妬深い(ヒツコイ)とますます嫌われちゃうで~ヒツコイ女はおばさんも苦手vv


また、事情を話したジョンがソンナンを相合傘で送るシーン熱々でした(^O^)/~あ~あ、あんなにしちゃって実に幸せそうです♪。しかも「エレレの演出にひしと抱きつくソンナン。あのシーンを見せられては、ヨンポ、もといチョン捕校じゃなくてもニンマリしちゃいますね。彼は今後何か重要な役割を果たすのかな


そして、済衆院セブランス記念病院の定礎式にアレンが招かれたシーンはとても感動的でした。これこそ朝鮮に西洋医学が根付いた証である。この病院を礎に、大韓を永遠に守り抜こう


~蛍の光のメロディのあの歌は朝鮮の「愛国歌」のようです


アレンと再会したドヤンが、亡き恩師=ヘロンの真意をようやく正しく理解したことも実にうれしかったですね~ここは泣けた~(;_;)


ヘロンは君の事をとても高く評価していた。名医になる資質がある人なのにファン先生ヘの敵対心で自らの首を絞めている


「医学は競争ではなく協力だ」


牛痘ワクチンを3人で作った時が最も幸せな時だったと思い返す3人の顔は光輝いておりましたあの頃は楽しかった^^


ヘロン院長は(ジョンとドヤンの)ふたりが協力し、ともに済衆院を守ってほしいといいたかったのだ


是非済衆院へ戻ってきてください!


実に感動的なシーンのその後、日本と朝鮮の間には乙巳(いっし)保護条約(第2次日韓協約)が締結され、朝鮮が事実上、日本の属国となったことが告げられました


配られた号外を手に国が滅びたと嘆く人々を前に、ジョンたち医師らができることはあるのでしょうか?医師の使命とは?


韓国ドラマ「済衆院」もいよいよ佳境でございますね。続きを見るのが待ち遠しくてたまりませんチェジュンウォンは名作です(^^)v


済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス1 [DVD]
済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス2 [DVD]
済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス3 [DVD]


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は済衆院(チェジュンウォン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング