このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

JIN-仁-
 歴史ファンタジー

JIN-仁- 感動の最終回に涙ボロボロ(;_;)

毎週楽しみに観ていたJIN-仁-がとうとう最終回を迎えてしまいましたJIN-仁-最終回あらすじ&感想


本来、先読み(先走り)&深読み(思い込み)が得意なおばさんですが、ことこのドラマに関しては、何も考えずに、ただひたすらドラマの世界に身をゆだねてしまっておりました。それがなんとも心地よかったんですよね~JIN-仁-は本当に素敵なドラマ


前回のレビューで「最後がどう終わるのがハッピーエンドなのか分からない」と申し上げましたが、この最終回は、まごうことなく=コレ以上ないほどのハッピーエンドだったのだと信じて疑いません


それではその素敵な最終回のあらすじを、今日は時を忘れてじっくり(長々とおばさんの感想なども交えながらふり帰ってみたいと思います。お時間の許される方はどうぞゆっくりご覧くださいますように



余裕がある方は文中のアイコン(絵柄)にマウスを当ててみてね


どうぞゆっくり楽しんでいってね


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はJIN-仁-のレビュー一覧」でお読みいただけます

JIN-仁-
 歴史ファンタジー

JIN-仁- 第10話 お久しぶりでありんす~に涙しました

JIN-仁-もいよいよ最終章です。今回も素敵でしたね~特に野風姐さんのあのひとことが


「坂本様、お久しぶりでありんす


龍馬が亡くなったことを聞いた野風が、その形見分けの品=雪の結晶のかんざしをそっと髪に挿しながら、涙の光るその頬に笑みを浮かべていったこの言葉は、実に胸に沁みましたJIN-仁-あらすじ&感想


その龍馬ですが、東に切られた後、1週間近くも延命することになったようです


脳圧を下げる手術を行い、アンビュで人工呼吸を続けるという処置をしながら、でも決め手となったのは、野風からの「お誘い」だったと言うのがなんとも粋な話でしたね。


自分は今では母となった。でもこんな幸せな暮らしができるのも、龍馬が自分を好いてくれていると言ってくれたから。引き裂かれた心を慰める涙を、その胸で受け止めてくれたから龍馬がいてくれたから生きてこられた。女というのはずるいものでありんすな


フランスに来ることがあったら、いつでもたち寄ってほしい~愛しい野風が自分を誘ってくれた、こんな話を龍馬が聞き逃すはずもなく、これを聞いた途端、自発呼吸を始めたという龍馬を愛しく思ってしまったのはおばさんだけでしょうか龍馬の笑顔が忘れられない


龍馬の興味を引き出してその生命力に期待をかけた南方は、次々と未来のことを語り始めました。幾つも並んで走る箱(電車)、空を飛ぶ巨大な鳥(飛行機)、それに向かって話しかける小さい箱(携帯電話)、などなど、新し物好きな龍馬が意識を取り戻すには十分の代物です


が、龍馬には、行き過ぎた野心は存在しませんでした。自分が江戸の時代に成し遂げたこと~また生まれ変わりたいと思える国を作れたか~の問いに、南方がうんと頷いたのを見て、龍馬は自ら進んでその生を閉じていくのです。


人にはそれぞれ与えられた使命と言うものがある


現代という、一見なんでも手に入るかのように思える至極便利な世の中に生きていながら、いつのまにか笑顔を忘れ、不平不満でいっぱいの自分が、なんとも情けなく思えてまいります


南方もまた、どうしようもない無力感に襲われてしまったようでした。


この龍馬の死に加え、三隅が仁友堂と自分を落としいれようと画策したことを聞き、兄の所業に胸を痛める咲や、なんの言われもなく苦しめられている仲間を見て、自分は疫病神だと言い出したのです


自分が助けた命=東が龍馬を殺し、恭太郎もまた、自分がその命を救ったばかりにお家のために苦しんでいる


振り返れば振り返るほど、自分の存在意義が見出せなくなった南方を救ったのは、佐分利や山田ら、仁友堂のかけがえのない仲間たちでした


たとえ疫病神であったとしても、命が燃え尽きてしまおうとも、自分のもてる全てのものをこの時代に生きる皆に伝えることこそが、自分の成すべき役割なのではなかろうか


国のため、道のため


将来への不安でがんじがらめな現代人と、江戸に生きた人々の大きな違いは、この潔さともいえる使命感なのではないでしょうかね死と隣り合わせの生を生きたからこそ生が輝いた時代


龍馬は兄の仇だったと吐露した東も、その心のうちには~西郷が推理したように、龍馬が成し遂げようとした偉業=大政奉還を守ろうという想いがあったのでしょう。だからこそ、あんなに苦しそうな顔で、龍馬に刃を向けたのでしょうし、自らもその命を絶ったのでしょうから。


こんな時だからこそ、非常に学ぶところの多かったJIN-仁-も、いよいよ来週が最終回です。ハッピーエンドが大好きなおばさんですが、いったいどうなるのがハッピーなのか、今は想像だにできません。来週の放送が心から待ち遠しいですJIN-仁-最終回が待ち遠しい




季節はずれだけど~「雪になりたい」はけだし名言ですな


待望のOSTです:日曜劇場 JIN-仁- オリジナル・サウンドトラック~ファイナルセレクション~


ガイドブックはこちらですonpu2


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はJIN-仁-のレビュー一覧」でお読みいただけます

JIN-仁-
 歴史ファンタジー

JIN-仁- 第9話 龍馬暗殺 なぜアノ男が?!

JIN-仁-は、今週もまたハラハラさせられましたJIN-仁-あらすじ


「龍馬の暗殺を食い止めるため


江戸にやってきたと確信する南方。その南方を「暗い海に光る道しるべ」として国のため奔走してきた龍馬。そんなふたり(龍馬)を、家族を殺すと脅されて、心ならずも追わねばならなくなった恭一郎


3人の思いが錯そうしたこの9話は本当に見応えがありました。特に最近の小出恵介ってなかなかイイですよね~JIN-仁-恭一郎がなかなかイイ


龍馬の命日が11月15日だったことを思い出した南方は、それを咲に伝えんとしますが、またしてもあの頭痛に襲われてしまいました。が、賢い咲は鋭くこれを見抜き、南方とともに京へ出かけることを決意します。龍馬暗殺をなんとしても食い止めるために。


野風の手術の際、出血点を見つけてその命を救った佐分利(実際に江戸に生きる者の情熱~かな)を、

歴史を変える原動力になるかもしれない」

と同行しました。(ここんとこも今後見逃せないポイントになりそうですね


途中の詳しい描写は省きますが、結局龍馬は、再会した南方たちとともに寺田屋へと出かけ、運命の日=11月15日は何事もなく過ぎていきます。そこまで同行した中岡慎太郎も、皆がつついていた軍鶏鍋も食べず、ひとり退席することとなります。


ところが、時は少々遅れたものの、中岡は外で切りつけられ、龍馬もまた、榊原と恭一郎にその命を狙われてしまいました。


~でも実際の龍馬も即死したんじゃなさそうだし~つまり命日は翌日にもなりうるってことっすか?


実に苦しく切ない目をして切りつけてきた恭一郎の胸のうちをすぐに理解した龍馬ですが、ここで切られてやるわけにはいきません。なんせ、世界中の女子とアバンチュールを楽しむ未来が待っているのですからねジョークです


~個人的には、以前の龍馬伝の「お龍一筋」の龍馬より、こっちの龍馬の方がダンゼンおばさんのもつ龍馬のイメージに近いです。それに室井滋のお登勢は抜群によかった!まさにイメージどおり


と、と、ところが・・・ここで龍馬を一刀両断にしたのは、なんと、ともに世界の海へ羽ばたこうと誓った東でありました!ずっと敵と狙っていたとか?


まさか間違えて切ったんじゃないわよね?vv


「もう一度生まれ変わりたいと思える日本少なくとも今は違うな


ができるなら自分の「やりのこしたこと」などどうでもよいと語った、その言葉は偽りだったのでしょうか?


予告を見る限りでは、この後、南方は龍馬の手術に取り組むようでございます。いったい結末はど~なるんでしょうね?! あの三隅はなにやら「ペニシリン製造の許可証」を偽造していたようでございますし


来週のJIN-仁-はいよいよ最終章です。続きを見るのが待ち遠しくてたまりません!JIN-仁-最終回が待ち遠しい




待望のOSTです:日曜劇場 JIN-仁- オリジナル・サウンドトラック~ファイナルセレクション~


ガイドブックもほしくなりますねonpu2


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はJIN-仁-のレビュー一覧」でお読みいただけます

JIN-仁-
 歴史ファンタジー

JIN-仁- 第8話 想いは歴史を変える?

JIN-仁-は、毎週欠かさず観ているドラマですJIN-仁-あらすじ&感想。毎回語りたいと考えていましたが、さすがにしゃべりたがりのおばさんも前回と前々回の記憶は定かではなく・・・


また、今回のテーマが野風姐さんの麻酔無帝王切開だと知っていたこともあり、実は、見るのを大分ためらっておりました。もともと締りのよくない涙腺の持ち主ですのに、最近はもうあふれっぱなしで、このエピソードを見るのはかなりつらいだろうと考えたからです


でも先ほど実際に見た感想は--とぉってもよかったJIN-仁-あらすじ&感想


ずっと廓(くるわ)のかごの鳥だった野風が、初めて愛する人と出会い、その想いは報われなかったけれど広い世間へと羽ばたいて、そこで、決して激しさはなくとも静かで穏やかな愛情(ルロンさん)を知り、ようやく幸せな生活をつかもうとした時、またあの「岩」が戻ってくるのです(乳ガンのリンパ節転移)。


と同時に、ルロンの子どもを身ごもったと知った野風は、自分の自由と引き換えに失われた、かつて愛した男の恋人(未来みき)の祖先をこの世に送り出すべく、そして、未来(future)へ向けて自分の命をつなぐため、己の命を懸けて子どもを産もうと決意するのです


ところが、ガンの進行も緩やかでこれで無事に出産ができると安堵したその時、野風の胎児が逆子であることが分かりました


大丈夫、まだ日はあります。正常位置に戻るのを信じて待ちましょう


懸命に野風の介護をする咲を称える野風に、自分の心は真っ黒だと打ち明ける咲


「つまらないことで嫉妬をする自分がイヤになります」


そう笑う咲に、自分の子が、咲の幸せな未来を邪魔するかもしれないと謝罪する野風。


それでも笑顔を絶やさない咲の心中はいかばかりだったでしょう。


「恋人であれ友人であれ師弟であれ、互いを愛する心が不幸をもたらすはずがない愛する人に誰よりも幸福になって欲しい


結局、麻酔をせずに帝王切開を施すこととなりますが、野風はこの困難にも雄々しく立ち向かっていきました。子どもを守ろうとする母は、何よりも強くなれるのです


< 0.8em;color:#999999">~おばさんも切腹経験があるので、あれはドラマだと分かっていても相当辛かった


気の遠くなるような痛みの中、生まれた子どもはでも息をしていませんでした


その子どもの脚をむんずとつかんだ、普段は物静かな咲が、赤子のお尻をバンバン叩き

「泣きなさい、泣け!

と必死の形相で叫んだシーンは泣けました。咲は、なんとしても、この愛する人々の願いを叶えたかったのでしょうね


その甲斐あって飲み込んだ羊水を吐き出し、赤子はついに産声を上げます。その声を聞いた野風は、ほっとしたかのようについに心拍停止に陥り・・・


南方が「歴史の修正力」にあらがって必死に施した心臓マッサージで、ようやく野風が息を吹き返した時は嬉しかったですね人間の必死な願い、祈りと言うものには、とてつもない力が秘められているのだと思います。


一方、同様に必死に日本国の「命」を救おうとしている人物の願いもまた聞き届けられることとなりました。龍馬の念願=大政奉還がついに叶ったのです。この野風と龍馬のシーン(対比)はなかなか見事でしたね


俺の願いは、未来(みき)の新たな祖先をこの世に送り出すこと、龍馬さんの死を食い止めること歴史の修正力に打ち勝った仁


この南方仁の必死な願いを、神は果たして聞き入れてくれるのでしょうか?また、南方に恨みを持つ三隅俊斉の次なる行動やいかに?


終盤を迎えたJIN-仁-からはますます目が離せなくなりそうでありんす





待望のOSTです:日曜劇場 JIN-仁- オリジナル・サウンドトラック~ファイナルセレクション~


ガイドブックもほしくなりますねonpu2


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はJIN-仁-のレビュー一覧」でお読みいただけます

JIN-仁-
 歴史ファンタジー

JIN-仁- 第5話「世の営みを超えたもの」とは?

JIN-仁-~完結編に入ってからはずっと歴史的配色が濃かったように思われましたが、この5話はもっと奥深い真理について語っていたような気がいたしましたJIN-仁-あらすじ&感想


「医療とはいったい何のために存在するのか?」


南方仁はこれまで幾多の困難に出会い、そのたび毎にたくさんの命を救ってきました。が、よくよくその経緯をたどってみると、その救えた命というのは、自分が関わった為に危うくなってしまったものがほとんど


自分がどんなにもがこうと、歴史の修正力に抗うことはできないのか?


今回つくづく南方が思い知ったのはお初ちゃんの治療に際してのことです。自分が作り与えたイカ飛行機のために怪我をしたお初ちゃんの手術中に、その姿が消えてしまった南方。そのカラダはそこから未来へとタイムスリップします


大人になって「南方」の家に嫁ぐお初ちゃんの姿、そして、仁がいるはずの家に、見知らぬ男の子が暮らしている様子


そして南方が消えている間に、なんとお初ちゃんはその命を失ってしまうのです


お初ちゃんが助かっていれば、自分はこの世に生まれてこなかった


このことから、結局自分には何の力もなかったのだと思い知る南方なのです。いったい自分はなんのためにこの時代に遣わされたのだろうか?運命の意味を問う南方仁


そんな南方の問いに答えてくれたのは、南方の生き様を心から理解している咲でした


「命を救うことではなく、世の営みを超えたもののためにいらしたのではないですか?」


「世の営みを超えたもの」とは何か~それはまだおばさんにもよく分かりません。


が、このエピソードでは、白粉による鉛中毒のため手足の指先が潰瘍化するという症状に苦しむ歌舞伎役者=坂東吉十郎を通して、その「理由」を描こうとしていたようです。


命を生き長らえることのみを考えれば、手足を切断して養生しなければならないが、歌舞伎役者として、また、自分が捨てた我が子に、せめて自分の生き様を見せたい=ろくでなしにも取柄があったことを教えたい~その一心でなんとか舞台に立とうとするその執念


その心意気が、弟分の田之助をして

「命は長さだけが大事なのかい?無理ひとつ通せねえで何が医者先生様だっ!?」

と言わしめ、最初はワガママな吉十郎に憤っていた佐分利をして、

「同じ、『道』を究めたいと切望する者として応援したい」

と言わしめたこのこそが「世の営みを超えたもの」なのではないでしょうか--人は何のために生きるのか


これが現代なら「QOL(Quality of Life)」で済まされちゃうところなんでしょうけど、寿命そのものが現在よりはるかに短かっただろう江戸という時代に未来の医療を持ち込んで、自分にしかできない延命措置にやっきとなっていた南方仁が、ようやく「命を燃やすものの大切さに気づいた瞬間だったのではないでしょうか。


~未来の医療がどれだけ進んでいるかは存じませんが、結局人は死ぬのでしょう?という咲の言葉は効きましたねこの一言は強烈でやんすね


そしてそんな南方の下へ、命を危険にさらしながら大志を遂げようとしている男=坂本龍馬からペニシリンを分けてほしいという依頼が届いています。折り良く、江戸時代でもちょっと天然な綾瀬はるかちゃん、もとい咲が、偶然ペニシリンの結晶化に成功~これで龍馬さんにもペニシリンを届けることができる龍馬と関わることが仁友堂の使命!


南方が龍馬を救えるかどうかはさておき、龍馬と亀山社中(会社)を通してペニシリンがより多くの命を救うこと、これによって生き長らえた命がよりキラキラと輝きを放つことより生き生きと命の炎を燃やすためは、いかな歴史の修正力とて邪魔はできないのではないでしょうかね


来週のJIN-仁-の放送は5分延長となるようです。いったいどんな展開を見せてくれるのか、いまから楽しみでなりませんJIN-仁-あらすじ&感想




MISIAもいいけど、こちらもなかなかお勧めですヨ:いとしき日々よ




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はJIN-仁-のレビュー一覧」でお読みいただけます

JIN-仁-
 歴史ファンタジー

仁-JIN- 第4話 南方仁、己の未来を変える?

JIN-仁-では、江戸時代にタイムスリップした南方が、物の無い中、知恵と工夫によって次々と医療機器や治療法を考案していくのがひとつの醍醐味でもあるんですが、この4話では輸血という手技が完成いたしました。あの手動(手回し)遠心分離機はなかなかよかったですね仁-JIN-完結編あらすじ


この機器を用いて今回治療にあたったのが、川越藩主松平直克の妻=恵姫でございました。松平と言えば将軍家の血筋-そして、この恵姫こそが松平の血を受け継ぐ人物だったようです。夫の直克は筑後久留米藩からの婿養子らしいです。十三男坊ですって


恵姫自身も徳川慶喜の異母弟にあたる松平直侯の養女とのことですが、実父の松平可寛も間違いなく越前松平家のお血筋のようでした


今回キーとなるのが「輸血」だけに、ここで「お血筋」へのこだわりを絡めてくるのはなかなか面白い演出だったと思います


多紀元琰からの口利きで、さっそく治療に向かう南方に同行したのは、仁友堂の紅一点=咲


未婚の女性を同伴するなんて!


そりゃあ山田さんならずとも心配して当然ですが仁-JIN-完結編~栄が知ったら大変!、当の咲は、ここはまったく揺るぎません。本道にペニシリンを渡すためにもその粉末化は急務。その傍ら、患者の治療もおろそかにはできません


「私しかいないではありませんか


複雑な思いで咲を同行を許可する南方に、咲はちょっぴり胸躍らせてついて行ったに違いありません仁-JIN-完結編あらすじ。宿で夫婦に間違えられても、その嬉しさをぐっとこらえて平静さを保とうとする咲がなんともいじらしい限りでした綾瀬はるかが可愛すぎる


そしてとうとう恵姫との対面です。治療すべきは、耳の後ろにできた大きなコブ。これが悪性(岩~癌)かどうか、良性のものなら手術をするかどうか、診断せねばなりません。


が、恵姫の態度はおどろくほどそっけないものでした。


単なる町医者ふぜいに治療などできるものか~私は将軍家の血筋である


そういわんばかりの応対を見た咲は、とあるモノを差し出します。和宮から賜った、菊の紋様(天子)と葵のご紋(将軍家)が入った櫛を見せて、南方が信頼にたる医師である事を証明しようとしたのです。


するとこの恵姫、すんなりと南方を受け入れました。診療の結果は良性のコブ。手術さえすれば治ることがわかります


が、ここで南方は恵姫の爪に気づきました。スプーンネイル~いわゆる貧血の症状なのです。おばさんもそうだったっけ


耳の後ろという手術箇所から大量出血が危ぶまれる中、輸血が必要になるかもしれない


とそこで恵姫が、手術を承諾する代わりにひとつの条件を提示してきます。それは「血筋」を守ること


血を分けるなど気味が悪いと尻込みする親類達に、子どもには松平の血を受け継がせたいと語る恵姫。ちょうど夫の側室に子どもが生まれたところなんですよね。


「子をもうけるは女子の戦!助太刀いたしまする!!おばばさまカッコイイ


おばばさま~すっごく久しぶりで見たんですが浅茅陽子ですよね?~の一言が皆を動かしました。皆が血液採取に協力し、手術の準備が無事整います


結局手術は輸血無しで成功したのですが、この件を通して南方の心にある考えが浮かんだようです


咲さんも武家の出。それに子どもも好きなようだし。。。


自分のことは気にせずに嫁に行ってほしいと言う南方を、咲は激しくなじりましたどうして分かってくれないのっ?


「先生にだけはそんなことを言ってほしくなかった!


未来や野風を差し置いて自分だけが幸せになることなどできぬ~そう「人として張らねばならぬ意地」を通した咲でしたが、やはりそこは年若い女性ですものね。仁と、まだ見ぬわが子の3人の姿に想いをはせてしまうのも、無理からぬことだと思いますなんで僕は振られたんだ??


意地を張るとろくなことは無い


恵姫のことばを思い起こしながら、咲が自分の思いを吐露しようとしたその時、またしても事件が起こりました。ふたりが世話になっていた宿の娘=初が、南方が折り与えた「空飛ぶイカ」(紙飛行機)を追いかけて転倒、腹部に棒が刺さってしまったのです


お初に触れるたびに電気ショックのようなものを感じていた南方でしたが、なんとかその手術を終える段になって、またしてもあの激しい頭痛がやってきました。そして、手から徐々に、その姿が消えていったのでございます!?


「お初ちゃんを治すと自分が消える?」


仁-JIN-完結編あらすじ


お初は南方の祖先なのでしょうか?はたまた祖先の恋敵 こちらは本当にハラハラしてしまいますねkao1


また、竜馬の方も、今回はあの「寺田屋事件」を扱っていました。南方が、本道と蘭方を結びつけてよりよい医療を目指すごとく、龍馬もまた、薩摩と長州を結び付けようとしています


龍馬の用心棒として雇われた三吉慎蔵とともに、以前南方が救った長州藩士=東修介も登場していました。


~おばさん、結構、佐藤隆太好きだったんですけどね。こういう地味な役をやらせてみると&内野聖陽と並べちゃうと、その演技力が分かっちまいますね


とうとうお龍も登場し(しかも真っ裸)、いよいよ龍馬暗殺への瞬間も刻一刻と迫ってきています


ふたりが消えたら話が終わっちまうでしょ~いったいこの先はどんな展開になるのでしょうか?


仁-JIN-は、次回もとっても楽しみでございますね仁-JIN-完結編が面白い



MISIAもいいけど、こちらもなかなかお勧めですヨ:いとしき日々よ




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はJIN-仁-のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング