このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

太陽をのみ込め~なかなかの最終回でした(^^♪  

チソンさん主演の韓国ドラマ太陽をのみ込めの25話~最終回は「戦いの結末」です。これは、個人的にはなかなかのエンディングだったと思いましたが、皆様はいかがお感じになりましたでしょうか?太陽をのみ込め~最終回あらすじ


以下、あっさりとあらすじを語らせていただきます


自分を裏切ったペク・ソンイルに銃を突きつけるミノ


撃つがいい~でもその罪は今度は誰がかぶってくれるのか?

これまではいつも自分が汚れ役を引き受けてきた。それが拾ってくれた会長への恩返しだと思っていた。が、会長は自分を捨てようとした。だから自分も反旗を翻したのだ


言われてみれば、ジョンウがテヒョクの罪をかぶったのもそれでしたよ


おまえなど、すぐに殺す価値もない。ゆっくり痛めつけてやる!ここでやってほしかった!vv


この言葉どおり、ミノは、着々と準備を進めていきます


その一方、胸をよぎる後悔も決して否定は出来ません。自分がベトナムにいた頃、幼い身で物乞いまでして体の弱い母親の面倒を見てきたというテヒョクに、その罪を償おうと何でも好きなことをさせてきた~ジョンウを前に、酒をあおるようにしながら語るミノなのですここは実に気の毒でしたね~


おまえの存在(嫉妬)がテヒョクをあんな風にしてしまった


とは言うものの、ペク・ソンイルは勿論のことテヒョクをも許さないと続けるミノなのです


お前が言ったとおり、俺は卑劣で汚い男だ。関わる人をみんな不幸にしてきた。


それでも息子がふたりもいながら、そのふたりとも自分を恨み続けているのは耐えられない


心を鬼にしてきたつもりのジョンウでも、こんなミノの姿を見るのはさすがに辛かったようですでもまだ憎しみを捨てられない


「見せたいものがあります


ミノがジョンウの誘いで出かけていくと、その広い土地を前にしたジョンウは、思いもかけない構想を口にしました。


「ここにテジョンの2倍にあたるホテルとカジノを建設します。MBMの融資も取り付けました


これを聞いたミノの反応は実に意外なものでした。自分に内緒で取締役会を招集していたテヒョクと理事たちを前に、ミノは、テジョングループが取り付けたホテルの許認可を取り消させ、より利益が見込めるジョンウの計画に参加する旨を告げたのです


ようやくミノを倒せる~そう信じてこの会に参加していたペク・ソンイルの怒りたるや並大抵のものではありませんでした。頼みの綱のムン会長は意識不明の重態のようですし。


「ジョンウを殺す!!手下を集めろ!


ああ、なるほど~ここでジョンウを庇ってミノが死んじゃうんだわ~お得意の先走り♪!!


と膨らんだおばさんの妄想は見事に裏切られました。キサンの日記を読んで、おそらくはミノの下へ向かっていたジョンウを助けたのはソクテたち。自分が襲われたことでミノの安否が気になったジョンウは急ぎ屋敷に駆けつけたのですが父さんが危ない!?


バ~ンッ!!


なんと、互いの利益のために手を組んだテヒョクとソンイルは、お互いの不手際をなじりあった挙句、テヒョクがソンイルをライフルで撃ち殺してしまったのです!ソンイルがジャクソンに思いっきり殴られた後に殺されたことに、ついほくそ笑んでしまったのは悪魔のようなおばさんだけでしょうね


警察が呼ばれ、ひとり連行されていくテヒョクを、ミノはどんな思いで見つめていたのでしょう?俺が息子をこんな風にしてしまった


また、ここでようやくジョンウが日記を読んでくれましただから早く読めって言ったのに!。日記を読んだジョンウは、母のミヨンが心底キム・イルファンを愛していた死産だと思って気が狂ったことを知り、心の奥底に秘められた父への慕情を吐露したくて捨てられたわけじゃなかったのだ!、ミノのところへ駆けつけてきた時の出来事だったのです運命の皮肉


結局は息子を殺人者にしてしまった!俺はいったい何のために生きてきたのか?


悔やんでも悔やみきれない罪を犯してしまったことを嘆くミノですが、ジョンウには自分と縁を切って好きなように生きて行けと命じます。こんな父親のことは忘れてしまえ


「アボジ父さん


母のミノへの愛を理解したジョンウがようやくミノにこう呼びかけました。父さん


それを聞いたミノ、否、イルファンが涙をボロボロ流しながらうれしそうに、でも恥ずかしそうに笑った顔が今でも脳裏に焼きついていますとってもいいシーンでした


その後、ミノはライフルを持ってミヨンの墓へ出向きました。自分の役目が終わったと感じた今、検察に連行され、社会的責任を取るよりは、己の手で人生に終止符を打ち、愛する人の下へ旅立ちたかったのでしょうこれはこうなる運命でしょう


憎むことしか知らなかった、愛し方、許し方が下手なジョンウも、これを機に、弟のテヒョクを許し、受け入れ、愛する努力を始めたようです


男女間のラブストーリーという点においては、イルファンとミヨンジャクソン&エイミーの関係以外、ちいとも心を動かされなかったおばさんですがミノと息子たちの親子愛はなかなかよく描けていて、最後もじ~んと胸が熱くなりました人間愛はなかなでしたよ


このチョン・グァンリョルさんという方は、「どこから見ても悪役」を演じているにも関わらず、でもホントはイイ人なのでは?と思わせてしまうのが本当に上手でやんすね王と私もそうでしたvv太陽をのみ込め~最後までなかなか楽しませていただきました。できれば、ジョンウのカジノ&ホテルが見たかったな無料視聴のカット版だから仕方ないですね


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は太陽をのみ込めのレビュー一覧」でお読みいただけます

太陽をのみ込め 第24話 早く日記を読まんかっ!

チソンさん主演の韓国ドラマ太陽をのみ込めの24話は「最後の切り札」です。ようやくカードが全て見えてきてとっても面白かったですね~太陽をのみ込め~最後の盛り上がりです!


ジョンウは、ミノへの最大の復讐は、息子のテヒョクに父親を裏切らせること、その手で破滅させられることだと考えていたようです。テヒョク自らペク・ソンイルと手を組んだのをイイことに、今は黙って成り行きを見守っているようです。


が、当のミノは、意外にも、テヒョクへの信頼を崩そうとしません。テヒョクはそんな卑怯な男ではない。ペク・ソンイルがそう仕向けただけだ


このミノという男は、こと、家族への愛情はかなり強いと思われますミノは情が深いのよね。ジョンウの母ミヨンだけじゃなく、テヒョクの母にも、彼なりに深い贖罪の気持ちを持ってはいるのでしょうこの人はこの人なりに苦労したのよvv


そんなミノの心中にはお構いなしで、ジョンウは淡々とこの親子の泥仕合を見つめています。このままうまく行けば、自分の手を汚さずに済む


~おばさんが早くもリタイアした「赤と黒」もそうだけど、好きね~韓ドラってこういう親子の増愛劇


ここでジョンウが、スヒョンにうつつを抜かしたりせずこの人は楽しいドラマならピッタリなんだけどな、ちゃ~んとインスクの言うことを聞いて、あのヒョン班長の日記を読んでおけばね~と、この辺、おばさんはイライラのしっぱなしでした


きっとあの日記には、若き日のキサンが、しげしげとイルファンを訪ねていたミヨンの動向に胸を痛めたことが綴ってあるのですヨ。そしてそれを読めば、決してミヨンがイルファンにだまされたのではなく、ミヨン自らイルファンの胸に飛び込み、心から彼を愛したことが感じ取れるに違いないのです!早く読めっ!!


と、またしてもすっかり妄想族と成り果てたおばさん悪い癖なのには、最後のシーンまで目の前に浮かんでくるようです母を捨てたんじゃなかったのか?。アボジ~~誤解していた!!俺が悪かった!!許してくれ!


とまあ、それは置いといて~、ジャクソンの、済州島ラス・ベガス化計画は着々と進んでいるようです。アメリカMBMの副会長フランクが、ジャクソンへの投資を約束してくれたようなのです。この場合、カジノは新しく造るのかしらね


ジャクソンのような一個人にどうしてそんな莫大な投資を決めたのか?


ここでやっと、あの「チャチャボ王」が登場してきましたようやくつながりましたね(^^)v。今ダイヤモンド事業を手がけているMBMは、チャチャボに頭が上がらないのだそうです。命がけでチャチャボ、そしてその息子を救ったジョンウたちの活躍がここに来てようやく報われたのですね


あんな、父親でさえ「器が小さい」と認めざるを得ないテヒョクと組んで、ユ・ガンスも実に惜しいことをしましたね


また、ミノはとうとうペク・ソンイルを呼び出し、目の前にライフルを突きつけます。ペク・ソンイルがミノの悪事の全てを握っているように、ミノもまたソンイルの弱みをつかんでいるのでしょうか?まさかここで、刺し違える覚悟だ~というわけでもないでしょうケド


太陽をのみ込めもついに残すところあと1話のみとなってしまいました。おばさんの妄想はどうあれ、ジョンウとミノにはぜひ、幸せな未来を見せてあげてほしいものですミノが幸せになるのは不可能なのかな(>_<)


~いくら仕事ができても、料理のできない女は認めん~せめて買い物ぐらい手伝え!。男だろうと女だろうと、食べることは生きることの最低の基本なので、その基本がなってないヤツは却下!というのがおばさんのポリシーざんす


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は太陽をのみ込めのレビュー一覧」でお読みいただけます

太陽をのみ込め 第23話 ジョンウの真の目的は?

チソンさん主演の韓国ドラマ太陽をのみ込めの23話は「償い」です。これはミノがジョンウに償ったという意味でしょうかね?


自分に内緒でテジョンカジノの経営権をペク・ソンイルに渡した~怒り狂うテヒョクが、なぜそのソンイルと手を組もうとするのか、おばさんには皆目理解できない行動なのですが、そんな企みすらすっかりジョンウにはお見通しなのでございますソニョンのお手柄でした(^^)v


チャン・ミノとジョンウを引き離せ!


これもまたジョンウの策略からソンイル側についたかのように見せかけたソクテが、ソンイルの命令を受けています。


一方のミノは、ジョンウを息子と認め、今回の行動=テジョンカジノを手放したことで、これまでの借りを返したと告げました。


今回のような無謀な行動に出たら、こんどこそ許さない!


そう言いながら、どこかに親としての情が見え隠れすると感じるのはホントはイイ人なの(^^ゞ、おばさんがすっかりミノに同情しきっているからでしょうかカワイソーな人なのよvv


ペク・ソンイルから、もっと大きなものを奪ってやれ!


その指示が出されたのもつかの間、ジョンウは検察に連行されてしまいます。ソクテがジョンウの「殺人容疑の証拠を検察に提出したようなのです。叩けばホコリだらけ~のミノの周辺ですから、誰を殺した話だかわかりゃしませんがでも凶悪犯でもあるんデス


ジョンウが連行された先には、ユン検事が待ち構えていました。スヒョンが、ジョンウとミノの関係(親子)を話したため、できればジョンウを保護したいと考えているようです。父親に復讐するために人生を棒に振るなど馬鹿げている。


また、テジョン側のジョンウと手を組んだことが発覚したためか、ジャクソンもユ・ガンス会長に絶縁されてしまいました


それでもまだ夢をあきらめるわけには行かない。ギャンブルはまだ始まったばかりだジャクソンかっこいいな~


済州島にラス・ベガスを造るという夢映像も見たい♪~ぜひ叶えて見せてもらいたいのですけれどそしてエイミーとまた結ばれてほしい♪


娘のジョンヘからの助言ジョンヘはホントに素敵ですよね~~ペク・ソンイルは信用できない~をムン会長がどう判断するか?ミノとジョンウの親子関係を利用したソンイルの汚いやり口に嫌気がさすかどうかが決め手のような気がします


色々難癖はつけたものの、それなりに楽しんで見てきた「太陽をのみ込め」も、いよいよ残りあと2話となりました。今日は「最後の切り札だそうですよ。ジョンウがどんな切り札を見せてくれるのか~とっても楽しみでございますねいっそスヒョン抜きで終われないかな(爆)


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は太陽をのみ込めのレビュー一覧」でお読みいただけます

太陽をのみ込め 第22話 ミノの涙が切な過ぎました

チソンさん主演の韓国ドラマ太陽をのみ込めの22話は「一筋の涙」です。このエピソードは実に感動的でした太陽をのみ込め~チョン・グァンリョルが見事ですね


ジョンウが自分の息子だと知ったミノは、ちょうどそこにやってきたジョンウに真相を問いただすことをせずミノの優しさが伺えます、これまでの出来事を思い出していましたあれもこれも思いあたります


ミヨンの墓にジョンウを伴った時、両親のことを尋ねると、自分は捨てられたと語ったこと、父親は生きている、知れば知るほど怖い人だった~そう言ったジョンウが、自分の息子だったとは!?ミヨンの息子がこんなに近くに!?


ミヨンの母親が入院していた療養院にも自ら足を運び、事実を確認します。これを既に知っていたはずのソクテも呼びつけて問い詰めました知っていたんだろう?。なぜ報告しなかったのか?


会長に認められるまでは話せないと言ったジョンウの心を分かってほしい


これはなかなか良い言い訳を考えましたね


一方、ペク・ソンイル殺害を命じられたジョンウは、自分が「捨て牌」になる覚悟を決めたようでございます。そんなジョンウを引き止めるジャクソンジャクソンはいいけどこっちはね~今さらって感じ?vv、そしてスヒョン


そして、ミノも必死でジョンウを止めようとしています。息子に殺人を命じてしまったなんて罪深い男なんだ!?!!


ひとり、ソンイルの隠れ家に乗り込んだジョンウを、ボディーガードが激しく痛めつけます一人に対して恥ずかしくないのかっ?。その上ジョンウはどこかに拉致された模様なのです


ジョンウはジャクソンと組んで何かを企んでいる~信用しない方がいい


そんなやっかみとも思えるテヒョクの忠告など耳に入らないミノは、必死でジョンウの行方を探し続けました無事を願う必死な姿が泣けました。ソンイルになんとか連絡を取り、取引に応じる旨を伝えます


「弱みを見せた相手をとことん追い詰めろと教えてくれたのはあなたです


そうせせら笑ってテジョンカジノを譲り受けたソンイルを、ミノよりも憎たらしく思えてしまうのはおばさんだけでしょうか?


「これで終わると思うなっ!!きっと復讐してみせる!


ミヨンの墓を詣でて号泣するミノが気の毒でなりませんでしたミヨンを本当に愛していたのですね。どうすれば君とあの子に許してもらえるんだ?これまで犯した罪の報い?


極悪人だということは百も承知していますが、なんとか、この親子を和解させることはできないのでしょうか?ふたりともかわいそ過ぎる


太陽をのみ込め~残り3話も目が離せませんね太陽をのみ込めも最終回まで突っ走ります(^O^)/


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は太陽をのみ込めのレビュー一覧」でお読みいただけます

太陽をのみ込め 第21話 まったく余計なコトを

チソンさん主演の韓国ドラマ太陽をのみ込めの21話は「絡み合う思惑」です。こちらもますます盛り上がってきましたね太陽をのみ込め~あらすじ~今日はちょっとマジメにあらすじ語っちゃいます面白くないと語りたくないvv


済州島のドン~チャン・ミノを追い詰めんと張り切るユン検事。ギリギリまで追い込んだら君に登場してもらおう。用意をしておいてくれ


おそらくは、スヒョンがふたりの関係を話したのでしょうね。テヒョクばかりか検察にまで明かしてしまうなんて、ホントこの女は、自分のことしか考えてないんだからっ!!顔見るだけでイライラする<(`^´)>


さすがのジョンウもこれには怒ってしまいますもっと怒ってよかったヨ


「テヒョクには言わないでほしかった


自分がチャン・ミノを追い詰めることができるのは、自分たちが親子だという縁を断ち切ったから。何の関係もない極悪人と割り切ったからこそ、この暴挙に出ることできたのだ。


~そうでもしなきゃ、実の父親を破滅させるなんてこと、この優しいジョンウにできるわけ無いやん!しかも、これを、何も知らない弟に話すって、ど~ゆ~神経だジョンウを愛しているなんてとても思えません!!んもうスヒョンがらみになると怒りが先に立ってどうしてもマジメに語れない


切り札を隠したまま、ユン検事はこれまでに突き止めた事実を次々とミノに突きつけていきました


国土建設団で上官だったイ・スチャンとはベトナムでも再会をした。合同捜査隊(CID)に所属していたスチャンは、米軍からの横流し物資を闇取引していたおまえ達を取り締まった


だが、帰国後スチャンはとある殺人事件に関与したため、無期懲役で収監される。これを濡れ衣だと主張したスチャンは、出所後、キム・イルファンへの復讐を誓っていた


そして、釈放された1ヶ月後、イ・スチャンは何者かに殺され、事件は迷宮入りとなった


でも、これは状況証拠だけですものね。これでは、ミノに受け流されてしまっても仕方ないですヨ。ふ~ん、だから?


「やる気だけ満々の素人にプロの私は裁けないうまいこというな~


回りくどい事をせず止めを刺す証拠を出せ!!


でもここで、ユン検事は切り札を使いませんでした。ジョンウは文字通り「最後の切り札なのです。これを使って追い込めなかったら、永遠に勝てなくなる! 今は一歩引いて待つ時だ。


でも、既にミノは「免罪符」を得たも同然。これまでは漠然としていた疑惑を、検察がぬぐってくれたのですからね


一方、万が一の時のためにペク室長を身代わりにしようと考えていたミノでしたが、これは見事に裏切られてしまいました。ムン会長と手を組んだペク・ソンイルは、テジョンと中文ふたつのカジノ、その上ジョンヘまで手に入れようとしているようです。ジョンヘは全く相手にしていないようでしたが


城山(ソンサン)のペンションに身を隠していたソンイルに、まずはジャクソンとジョンウが逢いに行きます。


チャン会長への裏切りは関係ない。だが、中文カジノに手を出したら俺が黙っていない!


ジャクソンの脅しは、果たして効き目があったのでしょうか?


そして、無事釈放されたミノもまた、ソンイルを訪ねていきました。


検察に協力を求められたが、拾ってもらった恩を返すため~最後の礼儀としてこれを断ったと恩を売るソンイルに、それがおまえの限界だとせせら笑うミノなのです。


命がけの戦いに礼儀など不要だ


さすが「犯罪のプロ」と自称するだけのことはありますね


「おまえがペク・ソンイルを始末しろ


ミノに下された命令を、ジョンウはどう回避するのでしょう?それとも?!


しかもここに来て、テヒョクが大きな爆弾を落としました。何かにつけてジョンウを重用する父を見て、ミノがジョンウを既に息子として認知したと勘違いをし、直接ミノに食って掛かったのです


ミノが他では絶対に見せないような優しい眼差しであれ見たらイイ人だとだまされちゃう(^^ゞ、ミヨンの肖像画に見入っているのが、もう我慢できなかったのかも知れません。


「この人は誰ですか?昔付き合ったという海女ですか?息子までいたのですね?


ずっと父を待ちながら死んでいった母の思い出は残っていないのか?この女の息子がそんなにも可愛いのか?それがジョンウだと、どうして今まで隠していたのか?!


いや~とうとう、ばれてしまいました!ミノに真相が明かされた!


「どういうことだっ!?ジョンウが息子?!


いきなり問い詰められたジョンウ、今度はそう簡単にごまかせそうにありませんよ~


太陽をのみ込め~今日も続きを見るのがとぉ~っても待ち遠しいです


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は太陽をのみ込めのレビュー一覧」でお読みいただけます

太陽をのみ込め 第20話 どうしてもヒロインが気に入りませんvv

チソンさん主演の韓国ドラマ太陽をのみ込めの20話は「反逆への引き金」です。こちらもますます盛り上がってきましたね~主役はむしろユ・オソンかなvv


今回の注目ポイントは、何と言っても、あのユン検事とチャン・ミノのにらみ合いでしょう。どっちが悪役だか見当つかへんて~ちゃうちゃう次々と証拠を繰り出す検事をしらっと交わすミノの図太さが見ものでしたね


そんなミノも、召還だけではなく逮捕までされてしまい、このままだと拘留も時間の問題のようです


ようやく中文カジノを手に入れたというのに、会長は捕まり、その身代わりにしようとしていたペク室長には裏切られ、どうやらこのままではジョンウたちの計画も危機にさらされてしまうようなのです。


チャン会長は断罪されてもよしとして~ペク室長が裏金をマネーロンダリングしてムン会長の下へ持ち込んだっていうのが最大の問題なのですヨね?


その上、あのおばさんから見ると実に自分勝手なスヒョンが、テヒョクにジョンウとの関係を明かしてしまったから大変です


大体ですヨ、このスヒョンソン・ユリさんの表情が直線的過ぎるvv。自分が振られて苦しい時はさんざんジョンウを呼び出しておいて、ジョンウが自分の計画を邪魔しないでくれと頼んだら(多分)、


「親子の情が邪魔をしてるんでしょ?アタシがきっかけを作ってあげたのよ!


とはなんて言い草なのでしょうかさんざん世話になっておいてそれはないっしょ。たとえチャン・ミノが極悪人だとしても、かつて(今も?)愛した人の父親なら、そんな親の下に生まれたジョンウを少しぐらいは気遣う素振りがあってもいいんじゃありませんこと脚本が悪いの?それとも??


んも~いくらいつもミニスカートはいてても、おっちゃんならともかく、おばさんは許さへんで!ああすっかりこのイメージで定着しちゃう~(^^ゞ


当然、チャン会長は憎むべき人物なんでしょうが、カットが多かったためか、それほどの悪人に思えないというのも、影響していますね。キム・イルファンの時の印象の方がむしろ強い~だからやっぱり「ホントはイイ人実は会長も結構好きなのvvでもいいのかなチングがよかったから(^^)v


そんな心情も手伝って、どっちに転んでもいいような展開に見えてきてしまっていますが太陽をのみ込め~先が見えてきた?、スヒョンだけは許したくないヒロインが違ったらもっとよかったのにvv~なおばさんなのでありました。鶏(女優)が先か卵(役柄)が先か分からんけど、どっちにしても(今回は)かなり苦手のようでございます


太陽をのみ込めも残すところあと5回。おばさんの中では既に主役のジャクソンあたりが素敵過ぎる(^O^)/、もうそろそろバシッと決めてくんないかな最終回まであと5回です♪


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は太陽をのみ込めのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング