2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

Categoryテンペスト 1/2

テンペスト(あらすじ) 最終回 永遠の太陽

今週のドラマ・テンペストの最終回は「永遠の太陽」です。歴史モノはどうしても「変えられない事実」がありますから、100%のハッピーエンドはなかなか望めませんが、それでも、この最終回はなかなか良い終わり方をしたのではないかと個人的には思えました。島津斉彬逝去により、王府では薩摩派が弱体化~またしても清国派が優勢となったようです。このように極端な動きは琉球のためにならない。自らもまた左遷の憂き目に会った寧温...

  •  6
  •  0

テンペスト(あらすじ) 第9話 決別

今週のドラマ・テンペストの第9回は「決別」です。最終回まで残すところあと1話となり、このテンペストもなんとも切なくなってまいりました。真牛の予言どおり、王府には赤子が誕生いたしました。どうやら女の子のようです。その風貌には霊気がみなぎっている新しい聞得大君の誕生だと喜ぶ真鶴ですが、母親=真美那の近辺には魔の手が伸びつつあるようです。真美那の従兄で清国派の喜舎場朝薫が表十五人衆から降格されてしまった...

  •  0
  •  0

テンペスト(あらすじ) 第8話 ペリーとの対決

今週のドラマ・テンペストの第8回は「ペリーとの対決」です。米国の大艦隊最高司令官のペリーと、東洋の奇跡=ハイコミッショナー孫寧温とのやりとりはなかなか見応えがありましたね。いかんせん、仲間由紀恵ちゃんが一生懸命頑張って話している英語の方に気を取られてしまい、内容を楽しめなかったのがちと残念でしたけど。以下、アッサリあらすじを語っておきますね。いよいよペリーの黒船が来航し、交渉には朝薫が出向きました...

  •  0
  •  0

テンペスト(あらすじ) 第7話 再び王宮へ

今週のドラマ・テンペストの第7回は「再び王宮へ」です。なんとしても王府へ戻らなければ、たとえ女官の身となったとしても、列強の侵略に備えるべく策を練らねばならない~そう誓って琉球に戻った寧温でしたが、八重山の在番奉行が推薦したのは「女官」としてではなく「側室」としてだったようです。粗末な身なりをした寧温、いや「真鶴」をせせら笑う他の候補達の顔ぶれを見て、まさか自分が選ばれることはないだろうとタカをく...

  •  0
  •  0

テンペスト(あらすじ) 第6話 八重山の流刑者

今週のドラマ・テンペストの第6回も、実に面白いエピソードでしたね。前回地○に送ったものと確信していた徐丁垓が「死んでも尚」寧温を妨害していたのには心底はらわたが煮えくり返る心地がしました。冷酷でいやらしさ満載の徐丁垓は、Gacktさんの渾身の演技ととりあえず言っておきましょう。心の友と信じていた朝薫が、自分を断罪するなんて!?動揺する寧温の前で、当の朝薫は寧温の罪状を高々と読み上げていきます。孫寧温は徐...

  •  2
  •  0

テンペスト(あらすじ) 第5話 私はひとりの人間です!

今週のドラマ・テンペストは、片時も目が離せぬほど、密度の濃いエピソードでした。じっと目を凝らして見ていてもまだ疑問点が残ったほどです。おばさんの頭の中を整理するためにも、「テンペスト~第5話」のあらすじを早速語らせていただきまする。孫寧温と喜舎場朝薫のふたりは、阿片密貿易究明の功を認められて、見事昇格いたしました。前回密貿易の主犯として処刑された親方とおなじ「表十五人(国務大臣)」に任命されたよう...

  •  0
  •  0

テンペスト 第4話 なかなかの人情ドラマでもあります

今週のドラマ・テンペストも面白かったですね~。歴史モノとしては言うまでもありませんが、このドラマは、なかなかの人情モノでもあるんですよね。多嘉良のおじさん&おばあとのやり取りは勿論のこと、朝薫と寧温の友情(最近ちと矢印の方向が変わってきたけど)、今回は、おどろおどろしいばかりかと思っていた御内原の中にさえ、温かい思いやりが存在していたのには、ちょっと感動してしまいました。そんなシーンも交えながら、...

  •  0
  •  0

ドラマ・テンペスト~第2&3話 高岡早紀は生瀬よりスゴイかも

池上永一さん原作・大森寿美男さん脚本のドラマ・テンペストはかなり面白いですね~。今おばさんの中では一押しに昇格されています。特に、舞台での生瀬勝久演じる聞得大君のインパクトがあまりにも強かったためその演技が懸念された高岡早紀がものすごくイイ!生瀬も面白かったけど、女性ならではの底意地の悪さ、陰険さなどがそこかしこににじみ出ていて、いかにも妖気漂う怪しげな巫女という雰囲気はもう絶品です。先週の2話は...

  •  0
  •  0

ドラマ・テンペスト~第1話 龍の子

池上永一さん原作・大森寿美男さん脚本のドラマ・テンペストは、舞台とはかなり趣が異なるものの、それはそれでまったく期待を裏切らない面白さでした。先日ドラマ・テンペスト~メイキングを覗いてみましたでも語ったのですが、またしても暑苦しくあらすじなんぞを語らせていただきまする。これからの全10回どうぞよろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。物語は、主人公の真鶴(孫寧温)が誕生するところから始まりました...

  •  0
  •  0

ドラマ・テンペスト~メイキングを覗いてみました(^O^)/

池上永一さん原作のドラマ・テンペスト~先日は堤監督の舞台「テンペスト」を大いに楽しんだおばさんでやんしたが、今週末7/17(日)午後6時45分からスタートするドラマのテンペストも、なかなか面白くなりそうですよ~。こちらの脚本は大森寿美男さんだそうです。先日、「メイキング・オブ・ドラマ“テンペスト”~絢爛(けんらん)豪華な琉球王国の世界~」を視聴したところ、おばさんの興味はますます募ってきました。当然と言え...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.