2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

「明日に向かってハイキック」のレビュー一覧

| |

明日に向かってハイキック~最終回で涙ポロポロ

明日に向かってハイキック(全126話)


ず~っと大好きで毎晩見ていた明日に向かってハイキック明日に向かってハイキック~最終回の感想ですでしたが、途中朱蒙に誘惑されて、最後の数話が溜まったままで置いてあったのを、昨日ようやく見終わりました驚きの最終回でした(゜o゜)


最終回まで見てビックリ~ずっとコメディと信じて疑わなかったこのドラマに、あんな切ないラストが用意されていようとはっ!?かなり上質なロマンスでしたまったく思いも寄りませんでした。先読み大好きなおばさんですが、まさかああなるとはね~、一瞬呆然としちゃいましたが、でも、時が経つにつれ、心の中がホンワカ温かくなった明日に向かってハイキックが楽しかった気もしましたセギョンとシネが可愛かった~(^O^)/。とっても切ないけれど、あれはあれでよかったのかな~納得の最終回です(^^)v


以下、ちょっとだけネタバレしますね~。これが最後なので大好きなキャラたちについても少しだけ語らせていただきます


明日に向かってハイキック~はっきり言って大好きです(^O^)/

BS放送よりはかなり遅れておりますが、この明日に向かってハイキックは、毎日就寝前に必ず1話は見ています明日に向かってハイキックがホントに楽しみ


これはホントにアホらしくてね明日に向かってハイキック感想~毎回ニヤニヤしながら見ております。初めてのレビューを書いた時、昔のアメドラのようだなどと語りましたが、アメリカのホームドラマというよりは、これはもはや、あの昔懐かしいバラエティ=欽どこそのものでやんす。(若い方には通じませんね


最近はもう、この登場人物たち全てが愛おしく思えるほど、すっかり家族の一員のような気がしてなりません


今日は、主な登場人物について、そのキャラを紹介したいと思います。もちろん、いつも通り、おばさんの個人的見解が大いに含まれています~どうぞご了承くださいますように。数人に絞ったハズなのにか~なり長くなってしまったので、続きにさせていただきました


明日に向かってハイキックを見始めました(^^♪

韓国ドラマ-明日に向かってハイキック明日に向かってハイキックキャストを見始めました。大分前から放送していたのは知っていましたし、時々覗いたりはしていたのですが、続けて見る気にはなれず、ずっと敬遠してきたドラマであります


それが、今回はなぜだか分からないけど無性に見たくなってしまったでやんす。しかも1話から始まるって聞いて自分でも不思議なほどに大喜び。最近コメディに飢えてるんですヨね~やっぱり。


まだ1話(30分)しか見ていないのですが、コレかなり面白かったです明日に向かってハイキック感想


それもストーリーが面白いというよりも、そのキャストのバラエティに富んでいることったら、他に類を見ませんね。いや~出るわ出るわ


このドラマ、韓国では「新人の登竜門」と呼ばれていたそうですが、おばさんにとっては「韓ドラ入門編」的な存在になること間違い無しでやんす。本名をそのまま役名に使ってあるケースが多いので、名前を覚える勉強にもなりそうです


特に最初の、イヘゴ(大祚栄)&ファシン(糟糠の妻クラブ)のカップルには大笑いしちゃいましたぶははははは~。ここでのファシン(ヒョギョン)は強い強い!あのかかと落しすごいっ!の見事なことったら!?


それにイヘゴ(ボソク)は、あ~んなに偉そうなのに、簡単な計算ができないと来たもんだ。人魚姫のマジュンは会計士だったのに。あのヤクルトおばさんならぬ、ヨーグルトおばさん、かなり苦労していましたね


笑いのポイントは結構ズレてたりするんだけど(国民性の違いかしらね)、こういうドラマも、昔のアメドラ(奥様は魔女とかフルハウス)みたいでなかなか楽しいですね


あらすじを語ろうとは思わないかもしれませんが、何かツボにはまったら、また何か語ってみようと思います。登場人物も随時追加していく予定ですので、よろしかったら時々覗いてみてくださいね


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

《他にもこんな記事を書いています♪》