このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

明日に向かってハイキック
 家族モノ・ホームドラマ

明日に向かってハイキック~最終回で涙ポロポロ

明日に向かってハイキック(全126話)


ず~っと大好きで毎晩見ていた明日に向かってハイキック明日に向かってハイキック~最終回の感想ですでしたが、途中朱蒙に誘惑されて、最後の数話が溜まったままで置いてあったのを、昨日ようやく見終わりました驚きの最終回でした(゜o゜)


最終回まで見てビックリ~ずっとコメディと信じて疑わなかったこのドラマに、あんな切ないラストが用意されていようとはっ!?かなり上質なロマンスでしたまったく思いも寄りませんでした。先読み大好きなおばさんですが、まさかああなるとはね~、一瞬呆然としちゃいましたが、でも、時が経つにつれ、心の中がホンワカ温かくなった明日に向かってハイキックが楽しかった気もしましたセギョンとシネが可愛かった~(^O^)/。とっても切ないけれど、あれはあれでよかったのかな~納得の最終回です(^^)v


以下、ちょっとだけネタバレしますね~。これが最後なので大好きなキャラたちについても少しだけ語らせていただきます


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は明日に向かってハイキックのレビュー一覧」でお読みいただけます

明日に向かってハイキック
 家族モノ・ホームドラマ

明日に向かってハイキック~はっきり言って大好きです(^O^)/

BS放送よりはかなり遅れておりますが、この明日に向かってハイキックは、毎日就寝前に必ず1話は見ています明日に向かってハイキックがホントに楽しみ


これはホントにアホらしくてね明日に向かってハイキック感想~毎回ニヤニヤしながら見ております。初めてのレビューを書いた時、昔のアメドラのようだなどと語りましたが、アメリカのホームドラマというよりは、これはもはや、あの昔懐かしいバラエティ=欽どこそのものでやんす。(若い方には通じませんね


最近はもう、この登場人物たち全てが愛おしく思えるほど、すっかり家族の一員のような気がしてなりません


今日は、主な登場人物について、そのキャラを紹介したいと思います。もちろん、いつも通り、おばさんの個人的見解が大いに含まれています~どうぞご了承くださいますように。数人に絞ったハズなのにか~なり長くなってしまったので、続きにさせていただきました


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は明日に向かってハイキックのレビュー一覧」でお読みいただけます

明日に向かってハイキック
 家族モノ・ホームドラマ

明日に向かってハイキックを見始めました(^^♪

韓国ドラマ-明日に向かってハイキック明日に向かってハイキックキャストを見始めました。大分前から放送していたのは知っていましたし、時々覗いたりはしていたのですが、続けて見る気にはなれず、ずっと敬遠してきたドラマであります


それが、今回はなぜだか分からないけど無性に見たくなってしまったでやんす。しかも1話から始まるって聞いて自分でも不思議なほどに大喜び。最近コメディに飢えてるんですヨね~やっぱり。


まだ1話(30分)しか見ていないのですが、コレかなり面白かったです明日に向かってハイキック感想


それもストーリーが面白いというよりも、そのキャストのバラエティに富んでいることったら、他に類を見ませんね。いや~出るわ出るわ


このドラマ、韓国では「新人の登竜門」と呼ばれていたそうですが、おばさんにとっては「韓ドラ入門編」的な存在になること間違い無しでやんす。本名をそのまま役名に使ってあるケースが多いので、名前を覚える勉強にもなりそうです


特に最初の、イヘゴ(大祚栄)&ファシン(糟糠の妻クラブ)のカップルには大笑いしちゃいましたぶははははは~。ここでのファシン(ヒョギョン)は強い強い!あのかかと落しすごいっ!の見事なことったら!?


それにイヘゴ(ボソク)は、あ~んなに偉そうなのに、簡単な計算ができないと来たもんだ。人魚姫のマジュンは会計士だったのに。あのヤクルトおばさんならぬ、ヨーグルトおばさん、かなり苦労していましたね


笑いのポイントは結構ズレてたりするんだけど(国民性の違いかしらね)、こういうドラマも、昔のアメドラ(奥様は魔女とかフルハウス)みたいでなかなか楽しいですね


あらすじを語ろうとは思わないかもしれませんが、何かツボにはまったら、また何か語ってみようと思います。登場人物も随時追加していく予定ですので、よろしかったら時々覗いてみてくださいね


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は明日に向かってハイキックのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング