2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

Categoryそれでも、生きてゆく 1/1

それでも、生きてゆく~最終回は実にすがすがしかった!

ドラマ「それでも、生きてゆく」の11話「光の方に向かって…」は、個人的には実にすがすがしい気持ちにさせてもらえた最終回となりました。絵に描いたような安易なハッピーエンドに終わらせるでもなく、かと言って、希望の全く見えない悲惨さの中に終わるでもなく、タイトルどおり「光の方に向かって」歩き始めた両家族の生き様が伝わってきて、一服の清涼剤を飲んだ後のような気持ちにさせられました。では以下、それでも、生きて...

  •  4
  •  0

それでも、生きてゆく 第10話 双葉、気が済むまで思い切り殴れ!

ドラマ「それでも、生きてゆく」の第10話「対決の果てに」は、腹が立つやら悔しいやら悲しいやら~もどかしい気持ちでいっぱいになってしまいました。以下、早速あらすじを語らせていただきます。千葉の果樹農家での犯罪から、とうとう文哉の過去が明かされます。隆美と灯里は週刊誌に写真まで報じられてしまいました。もういやだ、学校なんか行きたくない!泣き喚く娘を前に、隆美はただ謝るしかできません。ごめん、ごめんね。そ...

  •  0
  •  0

それでも、生きてゆく 第9話 心を取り戻す方法はあるのか?

ドラマ「それでも、生きてゆく」の第9話もなかなか印象的なエピソードでしたね。「あいつには心がない」学校においてあった人体模型のように、文哉には、臓器はあるけど心が無い。心が無い人間と対話することは不可能だ。双葉を前にそう語る洋貴は、文哉を殺す決意を新たにします。あんな人間を生かして置いたらまた犠牲者が出る!そんな洋貴に、兄から連絡があれば真っ先に知らせるとだけ約束する双葉です。洋貴のトラックで家ま...

  •  0
  •  0

それでも、生きてゆく 第8話 私はあんたを許さない!

ドラマ「それでも、生きてゆく」の第8話は、またしても切なかったけれど、と同時に、おばさんが抱いていたもやもやを晴らしてくれたエピソードでもありました。心に闇を抱えた犯罪者を描いただけの物語なら、他にもたくさんありますし、今さら~な感も無くはないんですが、このドラマ「それでも、生きてゆく」の素晴らしいところは、どんなに辛くても苦しくても、人は「日常」の中で全てを抱えて生きていかなければならない~そん...

  •  0
  •  0

それでも、生きてゆく 第7話 「幸せになる権利はある」に泣けました

ドラマ「それでも、生きてゆく」の第7話は、実に背筋が冷たくなるようなエピソードでした。大竹しのぶ演じる響子が発したあの言葉がなかったら、もう視聴を止めたくなったかもしれないほどです。でもまずは、洋貴が見つけ出した、文哉の少年院時代に交流があったという看護師=東幸恵の「証言」から振り返ってみましょうか。必死に逃げ出そうとする幸恵を、洋貴が実家に連れ帰ってきました。文哉に殺された亜希の兄だと言った洋貴...

  •  2
  •  0

それでも、生きてゆく 第6話 実に雄弁なドラマです

ドラマ「それでも、生きてゆく」は、おばさんが毎週楽しみにしている日本のドラマなのですが、今回もまたしみじみ感動させられました。妹を殺された主人公の洋貴とともに暮らし始めた響子のところへ、健二の母=隆美(正しくは継母)が訪ねてくるんです。「久しぶりね。あれ以来だったかしら?」ふたりは一緒に習い事をしていた仲だったのですね。ちょうど、親しい友達とけんかをした後、ちょっと気まずくなりながらも会話を交わし...

  •  1
  •  0

それでも、生きてゆく~第5話 辛すぎました(;_;)

瑛太&満島ひかり主演のドラマ~それでも、生きてゆく。第5話は、直視するにはあまりにも辛く切なすぎる内容でした。瑛太演じる洋貴の母=響子(大竹しのぶ)がようやく自分の心と向き合ったのです。幼い娘を亡くしたかわいそうな母親周囲は文字通り「腫れ物に触るように」響子を見守ってきました。辛い思いをしたのだから、そっとしておいてあげよう。娘を亡くした心の痛みが早く癒える様、できるだけ楽しいことを、場所を、提供...

  •  0
  •  0

それでも、生きてゆく(第3&4話) しみじみ深いドラマです

いわゆる「木10」~木曜10時のフジテレビと言えば、おばさんの大好きな社会派ドラマが定番です。「白い巨塔」、「Dr.コトー診療所」、「不毛地帯」に「外交官 黒田康作」や「医龍」~古いとこでは「ドク」なんかもなかなかでしたっけ。そして今回のこの「それでも、生きてゆく」~これもしみじみ深いドラマになりそうです。幼い少女を殺した犯人家族と被害者家族このメインテーマがどんな風に展開していくのか、単なるドロドロ物...

  •  0
  •  0

それでも、生きてゆく 第2話 それぞれの事情、それぞれの思い

「それでも、生きてゆく」は第2話もまた非常に胸を打つストーリーでした。加害者家族と被害者家族それぞれに立場は違っていても、社会から孤立し、憎しみや罪悪感という負の感情から一瞬も逃れることなく生きねばならない人びとであることには変わりありません。被害者家族は勿論ですが、加害者家族の方も、被害者家族に申し訳ないという思いを抱きながらも、自分たちの苦しみは決して被害者には理解できないと決め付けているので...

  •  2
  •  0

それでも、生きてゆく~見応えのあるドラマになりそうです

「それでも、生きてゆく」は、瑛太主演、坂元裕二さん脚本のドラマです。坂本さんは、あのMotherを手がけられた方なんだそうですよ。妹を殺された青年と、その殺人犯を兄に持つ妹主人公のバックグラウンドを聞いただけで憂鬱になり、最初はまったくノーマークだったのですけれど、昨日になってなぜかいきなり、そのタイトル「それでも、生きてゆく」に惹かれて見てみることにいたしました。するとこれがなかなか良かった。以下、簡...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.