このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

検事プリンセス
 ラブコメ

検事プリンセス 最終回 ヘリの成長が楽しかった♪

検事プリンセスは昨日が最終回でした。最初はどうなることかとヤキモキさせられた破天荒弁護士=マ・ヘリでしたが、様々な困難を乗り越えて一人前の弁護士に成長する様子を見られたのが何より楽しかったです検事プリンセス~最終回あらすじと感想


ユ・ミョンウが死亡した当時の様子が検証され、マ・サンテの自供が真実である(過失致死)ことが証明されました。法的には無罪となったサンテですが、世間の風は冷たく、サンテの経営する会社は株が暴落して倒産に追い込まれてしまいます。その後、この夫婦はパン屋さんになったようです


一方のイヌ父=ソ・ドングンもまた「無罪」が証明されます。これで悲願が果たされたイヌは、サンテとの約束=「ヘリとは逢わない」を守りアメリカへ渡ってしまいます。


でも、結局は互いを深く愛するヘリとイヌです。思いがけずジェニーの計らいもあって韓国へ戻ってきたイヌは、1年後にヘリとの再会を果たし、こちらの恋はめでたく成就した模様です


ロマンスという点では~このカップリングはおばさんの興味の対象外でしたけれど、ヘリが最後に幸せになってくれたのは嬉しかった~。お父さんも許してくれてよかったね~ヘリ


「ミアネ」とは言ったけれど「チャイモテッソ」はまだ言っていなかった


~これは以前「頑張れ!クムスン」でも聞いたセリフで、韓国では、単なる謝罪と心からの詫び(申し訳なかった)の区別が厳然として存在しているのですね


また、もう一方のカップル~ユン検&チン検の方も「順番は逆」でしたが、どうやら結婚にこぎつけたようですチン検事も結構可愛かった♪。こんなに可愛かったなんて知らなかった~ぷぷ、アノ(まじめ一徹の)顔でよくゆーよやればできる(^^)v


これはカット版だから仕方がありませんが~ラブコメとミステリー部分のどちらを削るかとなった時、ミステリーをより多く残してほしいと考えるのはおばさんぐらいだろうし、最後の「検証」の様子などを見ても、もうちょっとね~せめて各事件の全貌がキッチリ見えるぐらいには構成してほしかったです


でもまあ何はともあれ検事プリンセスキム・ソヨンだからあの健気さが出せたのかもvv=マ・ヘリがなかなか可愛くて(いじらしくて健気)楽しめました。意地悪な人(イラつくキャラ)がいなかったのも何よりでした



このOSTはなかなかよかったかなポゴシッポ~

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は検事プリンセスのレビュー一覧」でお読みいただけます

検事プリンセス
 ラブコメ

検事プリンセス 第15話でようやく真相がつかめました(^O^)/

検事プリンセスは15話に来てようやく真相がすべて明らかになりましたね。ラブコメの部分はもう最初から結末ありき~な感じでしたので、今日もまたミステリー部分について語らせていただきまする


15年前に殺害されたのはユ・ミョンウという男性でした。殺したのはマ・サンテ~これは本人が娘のヘリに自白いたしました


当時サンテは事業拡大のため、再開発事業に着手していたのだそうです。住民にも立ち退き料を払い、万事うまく行っていたはずが、完全撤去目前になって住民達が異議を申立て始めました


当時の担当課長ソ・ドングン~これがイヌの父親です~が言うには、開発計画が認可された後、土地が高騰したため、受け取った金額に納得できなくなったらしいのです。


しかもサンテは、この開発計画の情報をあらかじめ政治家のキム・ギファン議員から聞かされており、事前に全ての土地を買い占めておりました。韓ドラってこういうネタが本当に多いですよね


住民代表となったユ・ミョンウはこの事実を知ってサンテを脅してきたのです。地価の5倍を支払わなければ立ち退きには応じない。でも、住民には「4倍」を勝ち取ると言っていたそうで、この差額は個人で着服するつもりだったようです


ユ・ミョンウを呼び出したサンテは金をちらつかせながら承諾書を書かせ、その金を渡さずに席を立ちました


そんな脅しに屈するものか!


これに怒ったユ・ミョンウはサンテに殴りかかり、ふたりがもみ合っているうちに倒れたミョンウが頭を打って死亡してしまったのだそうです正当防衛ですかね


そこへやってきたソ・ドングンがシン・ジョンナムに目撃され、殺人の汚名を着せられた上に獄中で死亡するにいたったのですね


故意に殺したのではない


サンテの主張が証明されて傷害致死と認められれば7年間の時効が成立しますが、これを立証できなければ、サンテは殺人罪で起訴され、7~15年の懲役に服さなければなりません。


娘の立場を心配し、早々に検事を辞めるようヘリを説得するサンテですが、ヘリは首を縦に振りませんでした


私がパパを守ってみせる!必ず真相を突き止める!


その上ヘリは、愛する人を苦痛から救おうと事件を封じてしまおうとしたイヌに向かって、自分を助けてくれるよう頼みます


あなたのお父さまの無実を証明してみせるから、どうか協力してほしい!


罪の意識を背負いながら生きていくのはイヤ~おばさんがヘリを好きなのはこういうところ=自分に正直なところなんです。どちらかが犠牲になるのではなく、二人で一緒に幸せになろう超前向き性格がたまりません~という姿勢が共感を呼びます「検事プリンセス」そのものです(^O^)/。どうやらふたりは一致協力して、互いの父親の汚名を返上するよう奔走するらしいです有能な検事と弁護士の最強タッグ!


来週は最終回を迎える検事プリンセスは、どうやら間違いなくハッピーエンドを迎えそうな予感でございます


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は検事プリンセスのレビュー一覧」でお読みいただけます

検事プリンセス
 ラブコメ

検事プリンセス 第12話 謎がますます明らかに!(^^♪

検事プリンセスは、とうとうその謎が明らかになってきました!検事プリンセスもいよいよ終盤です(^^♪


というよりも~あまりにもカット部分が多すぎるためか、このヘリがいったい何を悩んでいるのか~恋愛部分ちゃうで父親のマ・サンテがどんな犯罪に関与していたのかが今ひとつつかめなかったのでございますよ。それってよくよく考えてみればひどすぎる話ですよね


でも、今回、この12話を見て、その謎がようやく明らかになりました


これは「不良工事」が問題なのではなく、れっきとした殺人事件だったのです


その目撃者が、最初からイヌ弁が「息子の弁護」をしたシン・ジョンナム~あの花屋のおじさん(日本公使@済衆院)だったようです


事件当時、おそらくはその不良工事が行われていた現場(=実はマ・サンテの会社)の警備員をしていたジョンナムが、コンテナの中で人が殺されている現場を発見したらしいのです。その殺された人って言うのが、前回「死んだ人に罪を着せるしかない」とサンテたちが語っていた課長なのでしょう。


そして、その脇に、血だらけの手を見つめながら呆然と座り込んでいたのがソ・ドングン~イヌの父親でした!


状況証拠だけで有罪となったドングンは、刑務所内で獄死。子どものイヌと二人、アメリカに渡ったイヌの母親は交通事故で亡くなってしまったようです


この会社に名義を貸していたコ・マンチョルは、この事実を知っていたかどうか~まではまだ分かりませんが、それを探ろうとして、イヌは、マンチョルの愛人=ハ・ジョンナンに近づいていたのですね。


不良工事の取調べで父の名前が浮上し、それを辿っていったヘリは、とうとうこの事実に気づいてしまいました気づくようにイヌが仕向けたのですvv


ソ弁が私に近づいたのは父親の無念を晴らすためだったの!?パパが犯人?!


せっかく互いの気持ちは通じあっているのに可哀相ですよね~結構お似合いの二人なのに(;_;)。事実は事実としてきちんと解明し、お互いの心も整理した上で、このふたりが素敵なカップルになれるといいですね検事プリンセス~ハッピーエンドにしてほしい♪。ユン検事はおばさんが頂戴するのでご心配なく~


検事プリンセスは続きもとっても楽しみでございます可愛いチン検事に譲ってもいいな(^_-)-☆


検事プリンセスも楽しいですよ~


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は検事プリンセスのレビュー一覧」でお読みいただけます

検事プリンセス
 ラブコメ

検事プリンセス~10話でやっと「ミステリー」が見えてきました(^O^)/

検事プリンセスは嫌味がなくて、意地悪キャラもほとんど登場しないので、おばさん的にはなかなか楽しく見ているドラマです。ただ、何を語っていいのやら~書くには困るドラマだったのでございます


でも、ここに来て、ようやくおばさんの本領発揮~「ミステリアス・ラブコメディ」の内のミステリアス部分が、やっと浮き彫りになってきたようなのです検事プリンセス~とにかくヘリがかわいい♪


皆に功績が認められて仕事が任されるようになったマ・ヘリの今度の担当は「ヨンジン建設の不良工事事件」。これは「ユン検様から回ってきた案件のようですこれもイヌの策略か?


関係者のコ・マンチョルを取り調べるも、黙秘権を行使して、知らぬ存ぜぬの一点張りです


困り果てたヘリは、イヌ弁様(とは言わないのよね)に相談しますが、彼のアドバイスはかなり効き目があったようです


「いったい誰に名義を貸したのですか?時効になって免責されるまで黙っているよう言われたのですか?」


「不良工事が免責になるなら、20億は固いですものね。え?あなたの取り分は1億??」


これを聞いたマンチョルは、庇い立てしたら自分が不利益を被ると思ったらしく、あっさりと黒幕の名前を明かしました


「名義を貸したのは、マ・サンテです


黒幕はヘリの父親だったのです他にも悪い事してそうですvv。いかにも怪しい顔してますものね


これだけならでも、話は簡単なのですが、このマ・サンテを陥れようとしていたのがイヌだと言うのが気にかかるところです。本来ヘリに近づいたのも、サンテの娘を利用しようとしてのことらしいのです今さら泣いても遅いんや


ミイラ取りがミイラになったのね


相変わらず絶好調の副音声ですが、まあ、そういうことなのでしょうね


保険金目当てに愛人と妻を殺害した男を見事に逮捕したヘリは、もうすっかり一人前の検事です。これまでは、両親がいなければ何もできない甘えん坊でしたけど、ここはきっちりケジメをつけるのですよね?


今では、検事としてのヘリがすっかりお気に入りのおばさんです頑張っている姿が健気で大好き。イヌでもユンでも~相手はもうどちらでもかまへんから、自分をしっかり見つめて、恋に仕事に全力投球してほしいと思います


ヘリ、頑張れ~!検事プリンセスはあと6回で終了です(^^)v


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は検事プリンセスのレビュー一覧」でお読みいただけます

検事プリンセス
 ラブコメ

検事プリンセス~第4話を見ながらの母と娘の会話(^^ゞ

検事プリンセス~前回のレビューにも書きましたが、おばさんは個人的には、すっかりヘリが気に入ってしまいました


が、おばさんの韓ドラの相棒 じゃないと怒るかしらん~ウチの母はまだまだそうはいかないようです。本来おばさんは、ドラマも映画も自分ひとりで見たい人なんですが「副音声」がうるさいので、何せ今はテレビを見られる部屋が1つしかないので、どうしても母と二人で見ることになってしまうのです検事プリンセスあらすじ


それでですね~(ヘリが)イヤなら見なきゃいいのに、こちらもすっかりグンピョ、もといユン検事が気に入ったようでございまして、決して視聴を止めるとは言わないのでございます


おばさんの苦労を少しでも分かっていただきたくて、今日はここで、久しぶりに「母と娘の会話」をご披露させていただくでやんすアタイもいつも聞かされてたの(=^・・^=)


~今日は一応「あらすじ」も兼ねているので「検事プリンセス」に分類させていただきましたが、過去の「小話」は「コメディな実話」に登録させていただいております。どうにも気分が晴れない時、ちょっと変わった笑いがほしい時などにでも、目を通していただけましたら幸に存じます。でも~あまりのあほさ加減に余計に疲れさせてしまったら申し訳ありませんです


まずはコレヘリがユン検事に抱きついたシーンから


娘: 怖かっただろうに、よく頑張ったよね~ヘリ、エライエライ!


母: 抱きつくなんて、な~んて図々しいさっさと離れろ~!早く離れんかい!!何?そんなところを触れだと?んなもん、自分で取れっまったく図々しい!!!


娘: ・・・何もそこまで言わんでも・・・


ヘリを襲った男がふたたびナイフを取り出し、ユン検事に飛びかかろうとしたシーン


母: あ‶~っ!あぶないっ逃げてっ!!!グンピョがやられる~~っ!!


娘: (だから違うって

母: あ、刺されたっ!!あんな女のためにっ!!!


そこへイヌがカッコよく登場~ここは意見が一致しました


母: お~っ、なかなかやるじゃない?

娘: イルジメでは(チャドル)結構カッコよかったよね~?


そして画面は翌日。傷だらけの顔で出勤したヘリを見て。


母: ぶはは~すごい格好!少しは懲りたのかしらね~


続いて、ヘリが、ユン検事がナイフで刺されたことを上司に教えてしまったシーン。


母: 何言ってんのよあんたが悪いんでしょ!!あんたのせいで刺されたんでしょ?!

娘: だから~ヘリは正直に話しただけだってば


その後、この上司がそのまた上司=局長?に話をつけにいった時、思わずヘリをかばうような発言を聞いて


母: え?何言ってんの?あんなのクビにすべきでしょ

娘: イイとこあるね~この上司。出来の悪い子ほど可愛いって言うものね情が移ってきたのね~

母: 


また、ヘリが再び仕事をさせてもらうことになった時。


母: 大丈夫なの?こ~んな子に取り調べさせて。あ~んなに子どもの嫌がることばっかり聞いて~あ~あ、とうとう泣いちゃったまったくど~しょ~もないわね

娘: (ヘリなりに一生懸命やったのに


そして極めつけだったのは、ヘリがユン検事を訪ねた時のことでした先輩が好きです~のシーンです


娘: 7歳の子どもの心理を勉強するためにわざわざ訪ねてくるなんて感心だよね~頑張ってるよね~

母: いきなり来るなんて失礼じゃないホントに図々しいんだから?しかも、あ~んな脚丸出しで来るなんて、非常識にもほどがあるワさっさと帰り!


だから当然、あのヘリに誤解されたおばさんがトマトをぶっ掛けたシーンでは・・・


母: あはははは~っすごいすごい~!韓国ってすごいわね~!!今回の事件(原発事故)が韓国で起きてたら、○電の社員なんか、絶対無事ではいられないわね~~!!


娘: んなこと言って~


最近おばさんが、キッチリあらすじを語れなくなったのは、この「にぎやかな副音声のせいなのかもしれませんドラマになど集中できたもんじゃありません


暑い所、こんな内輪の話に最後までお付き合いくださいまして、まことにありがとうございました


それでも結構な仲良親子でござんす(^^♪

どうぞ楽しい3連休をお過ごしくださいませ


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は検事プリンセスのレビュー一覧」でお読みいただけます

検事プリンセス
 ラブコメ

検事プリンセス(#2&3) ヘリが可愛くなってきた!(^O^)/

検事プリンセス~第1話を見た時は、ああ、これは長続きしないかもこりゃダメだ~即そう思ってしまったのに、そして2話目を見た時も、ああやっぱりこれじゃあかんな、とこ~んな目で見ていたおばさんなのに、これが3話目「潜入捜査でSOS!」を見た途端

ぎゃはははは~面白すぎる!

す~っかりツボにハマってしまったのでございます検事プリンセスが気に入った。んもう、ヘリが可愛い、可愛すぎるっ!!


最初から、自称の「エリート検事」には到底見えなかったんですけどね、もともとはファッション関係に進みたかったと知って納得


それも、才能が無いばっかりに他人のデザインを盗用したため、ショーの場にいて大恥をかいた父親から、検事になるよう命じられたそうなんですのヨ


こちらはかなり優秀な成績で=鳴り物入りで着任した検察では、初めはその身なりでヒンシュク、次第にその無責任で贅沢で高ピーな性格で大ヒンシュクを買いあったりまえだvv、しまいには、

仕事も与えられず孤立無援

に追い込まれてしまうんです。でも、いくらいけ好かない女でも、あのイジメはないですよね~これってかなり陰険ですヨ


でも、見た目はヘタレなヘリだけど、そんなイジメに屈するか弱い女の子じゃあありませんでした


得体の知れないムジナ男=イヌから仕入れた情報に飛びつき、潜入捜査の準備をするシーンは、もう最高でした!やるときゃやるのね!


違法賭博を摘発するために、自ら「賭博好きなおばちゃん」に成りすますんですけど、その成りすまし方の徹底していることったら~ああ、これなら司法試験が好成績なのも大いに頷けますね


花札のルールは勿論のこと、頭にはタオルを巻き、あぐらをかいた足は絶えず揺らしてやる気満々の見事なおばちゃんぶり。イイ手がくれば、あたり構わず大声で喜びまくる


やっぱコレかな

イヤイヤ、すっかりお嬢さま返上でございますな。ぷぷ、こっちの方が絶対似合ってるって、アジュンマキム・ソヨンさん、コメディの才能大有り!


かと思いきや、この潜入捜査が見破られ、男たちに乱暴されていた時に、思いがけずユン検事が助けに駆けつけてくれたのを見た時のヘリが、またさらに一層可愛かったのも楽しかった~


怖かった~

人目を気にせず大声で泣きじゃくるヘリを、おずおずと抱きしめるユン検事グンピョ~!~~ヘリが誰かに似てるって言ってましたか?それって亡き妻??


個人的に、どうしてもイヌは得意キャラじゃないんですが、ユン検事ならいつでも来いだなぁ~あともう少し顔が小さ(短か)ければ、もう、な~んにも言うことないんですがミンジュンさんも顔がでかいのよねvv


あのいかにも怪しげなヘリ父も、何か犯罪に絡んでいそうなニオイがしますし検事プリンセスは、どうやらこれからもなかなか楽しめそうな気配です。続きを見るのが楽しみで~す検事プリンセスが楽しい


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は検事プリンセスのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング