2018/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>

「全開ガール」のレビュー一覧

| |

全開ガール 最終回はピッカピカのハッピーエンド(^^♪

ガッキー全開ガール最終回あらすじと感想♪こと新垣結衣ちゃん主演の全開ガールも昨日が最終回でした全開ガールはハッピーエンド。こちらは、文句なしにピッカピカのハッピーエンドでございましたね


主役の二人も勿論ですが、周りのみ~んなも幸せそうなのが一番でした


おばさんお気に入りの良々ちゃん演じる佐間男も憧れの実夏さんと結婚~小鳩ちゃんの妹か弟も生まれてきそうでしたし、うらら先生も~まさか相手がチャボだったとは!?驚きでした


母親とアメリカへ行ってしまったビー太郎も、毎日日向ちゃんへ愛のメールを送ってきているようですしね


また個人的には、ずっと二番手=新堂が今ひとつ魅力的じゃないのががっかりだったんですけど(脇役好きなので、最後の最後に来て、なかなかカッコイイ所を見せてくれたのが一番うれしかったです平山浩行もやっとイイとこ見せました(^^)v


愛する人のためにできることは何よりも愛する人の幸せを願うこと


若葉の真に愛する人間が草太だと知っていた新堂は、それでも桜川に敗北した自分に付いてきてくれると語った若葉のために、そっと身を引いてくれたのですヨ~しかもふたりにピッタリの「セレブすぎないそれなりな式場まで用意して


ガッキー可愛い♪


若葉がとっても可愛かったですね~。山形から駆けつけたお父さんも本当にうれしそうでしたもっけだの~


結局でも、草太が一人前になるまでは、ふたりそれぞれの道を進んだようです~若葉はマチベンとして働き、草太はフランスへ料理の修業に行きました


1年後に、今度は本当の「ル・シャトー~Le Châteauに戻ってきた草太を見た若葉のあのビックリした顔ったら佐間男やるな~(^^)v。フランス風にアレンジされたしょう油めし~おばさんも食べてみたかったなどんな味?(゜o゜)


全開ガールはなかなか楽しいドラマでしたね。特に子役の谷花音ちゃん、高木星来くん、そして「自己に問え」と大人の若葉を一喝した子ども若葉=柳町夏花ちゃんの名演が光りました。彼らの今後の活躍もまた楽しみです子役がみ~んな可愛かった(^O^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

全開ガール 第8話 若葉のお父に泣かされました(;_;)

ガッキー主演の全開ガール全開ガールもいよいよ大詰め!。この8話には、なんと、若葉のお父さん(神戸浩)が上京してきました


~この「お父(おとう)」という呼び方は全国共通なんでしょうか


婚約パーティーをすっぽかした若葉を許した新堂でしたが、やはり結納をしようと言い出します。君のお父さんにご挨拶もしたいし


父を引き合わせたくない若葉は必死にこれを阻止しようとしますが恥ずかしい!、さすがに結婚ともなるとそうは参りません。逢うより先に、新堂の母親が先に手を回して身上調査をしたようでございます


「ちょっと問題がありそうよ


若葉の父親~金遣いが荒いだけなのかと思っていましたが、そうではないのですね。人が良くてだまされやすいので、他人の保証人になったり共同出資を持ちかけられたりして、大きな借金を抱えてしまったらしいのです


そんなお人よしのお父を、賢い若葉が幼い頃から庇い、助けてきた様子は、実に微笑ましかったです子役の柳町夏花ちゃんが可愛い!。あの赤いジャージの可愛いことかわいいこと


最初は大好きなお父を助けるために勉強を始めたはずが、いつの間にか、偉くなろう、成功しよう!の気持ちだけが先走りして、その元になった心をどこかに置き忘れてきてしまった若葉なのです


自分に嘘をつくな


その昔、日向の母=桜川を好きだったという園長の言葉が耳に痛い若葉ですが、まだどうしても認める気にはなれないようです


「お父とだんご虫(の笑顔)が似ているだなんて!だんご三兄弟ならぬだんご親子(爆)


笑顔が優しくて、子どものためならいつも一生懸命~そんなイクメンお父の姿が重なったからこそ、あんなに草太にイラついていたのでしょうね歯がゆかったのでしょうね


~でも「顔」自体が似ているかというと、異議アリの声も聞こえてきそうでございますが特に錦戸亮ファンの方には(^_-)-☆


子を持つ親にとって母子手帳は宝物~若葉のお父にとっては「お守りだったその手帳には、若葉の成長の記録が、お父のあふれんばかりの愛情とともに記されてきたのであります


おそらくは、その最初の原点、若葉が産まれた時の体重2705gを忘れないように、若葉の健やかな成長と幸せだけを願って、毎年若葉の誕生日には「2705円」の貯金をしていたのだそうですそれと僅かな利息だけ。毎年毎年~24年間も!これは泣けるvv


借金取りが押し寄せても、この預金通帳にだけは、さすがに手が出せなかったそうです。このおっさんも、なかなかいいヤクザでやんすね


事情を知った新堂家で、お父が懲りずに新たに抱えた借金を肩代わりしたと知り、父を激しく罵った若葉でしたが、この、泥だらけで古臭い「66558円」の通帳を見てからは、もう何も言えなくなってしまったようでございます仲の良かった頃を思い出す若葉


「もっけだの(ありがとう)、お父」


お父に対すると突然山形弁(庄内地方の方言ですね)になる若葉が、なんとも可愛かったです暗くなるまで見送りました


今だけ、今だけはこうさせてください草太の優しさがたまりません


お父が置いていった母子手帳と通帳を握り締めながら、あふれる思いをこらえきれずに草太の背中にもたれかかる若葉その手をそっと握る草太(^^♪~どうやら、今度こそ、進むべき道が見つかりそうですもう正直になりなさい!


笑いあり、涙ありで、とっても楽しいラブコメだった全開ガールも、もう残すところはあと2回


草太と若葉も勿論ですが、日向ちゃんとビー太郎うらら先生と誰か(園長はうらら先生の父親だったのですね!?)、園長と桜川先生封じた心を解放しなさい!ついでに佐間男と実夏(ありえへんて)~み~んなが幸せになれるといいですね全開ガール~最終回までじっくり楽しみます(^^)v


ちょっと寂しくなるな~
もうすぐ夏も終わりですね~


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

全開ガール 第5話で佐間男ゲキ沈!(^O^)/

ガッキー主演の全開ガールキャリア志向はいいんですけどね~こちらはとっても楽しいラブコメですが、おばさんの一番の興味は何といっても荒川良々ちゃん演じるところの林 佐間男。ぷぷ~劇団俳優だってとこも笑えちゃいますね


草太には、悪魔=若葉を忘れてヤマトナデシコのそよ子(蓮佛美沙子)と付き合えと勧めた勢いでどこが大人しいんだかvv、自分もまたうらら先生(皆藤愛子)に愛を告白してしまいます止めた方がいいのに(;_;)。何も、お見合いの席まで出張らなくても・・・


「ごめんなさい。私、他に好きな人がいるんです」 まさか園長??


佐間男が乗り込んだ一瞬は、ちょっといい風が吹きかけたのにfairy1、その直後、見事撃沈!


気の毒にな~佐間男。とっても素直で純真なイクメンなのに小鳩ちゃんはでも絶対ママ似よね


そして二番手若葉と草太も次第に自分の気持ちに気づいてきたようです。ビー太郎と日向ちゃんが一生懸命世話を焼いてましたからね。このふたりチョー可愛くないっすか


ビー太郎と日向が可愛い


「若葉、それって恋災いじゃないか?


恋わずらいじゃなくて、草太の存在そのものが「わざわいだと自分を戒める若葉~往生際悪すぎとちゃうか


幼稚園で開かれたスイカ割り大会で、失敗した人は「告白」しなければならないそれが伝統か~


スイカ割り大会


割るより食べるほうが好きだけど熱い幼稚園ですよね


見事、一発でスイカを割った三半規管もぴっちぴちの日向日向恐るべしに対し、若葉と来たら、なんでしょ~ね~。いくら薪割りで鍛えた腕でも、草太の頭とスイカを間違えるだなんて、しかもあんなスゴイ竹刀で~頭かち割ったらどないすんねん!ドラマだからいいけど


その上、失敗したのに罰ゲームしないで、そのまま熟睡って・・・


それじゃあ、実は肉食女子のそよ子に草太の「2nd kiss」奪われても仕方ないっすね


「新しい出会い、カモ~ン!だれかイイ人来てあげて!


の良々ちゃん同様、若葉、もちっとしっかりしろよ~と、お節介なおばさんもまた、世話を焼きたくなってしまうのでありました


全開ガールガッキー可愛い♪~来週はどんな展開を見せてくれるのか、これもまた楽しみでございますね全開ガールも楽しいです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

全開ガール~2話からでも十分面白かったです(^^♪

新垣結衣さん(ガッキー)主演の月9全開ガールを見てみました。最近の月9はどうにも乗り切れないことが多くて、今回は最初からパスしようと思っていたのが、お友達のふうさんから今回は良々ちゃん(荒川良々が出ていると聞いては見過ごすわけには参りません


いやん、これ、かなりグレード高くて面白かったです全開ガールが面白い。やっぱりガッキーは間違いないですね~うまいよね~。あの方言は秋田訛りでっか?


今さらあらすじでもないのですが全開ガールあらすじ#1がメチャクチャ詳しいです)、2話に関しては公式サイトにもまだ掲載されていないようなので~あんなに詳しかったら書くのも大変やね、ちょっとだけ、感想交じりに語ってみますね


ガッキー演じる鮎川若葉はどうやら弁護士なのですね。何事にも一生懸命(全開)の彼女は、事務所のオーナー桜川昇子(薬師丸ひろ子)の娘=日向(谷 花音)のシッターまで引き受けたみたいです。この谷花音(かおん)ちゃんって、たしか「美しい隣人」にも出てましたよね。


若葉はどうやら第1話で早くもこれをクビになったようなのですが、何せ全開ガールですから、正式な解雇通告がなかったからと、またしても自宅に押しかけてきたようです


日向が若葉の名前を読んだのを聞いて桜川が驚いていたところをみると、この娘は滅多にシッターさんの名前なんて覚えないのかしらね。若葉は26人目って公式HPには書いてありましたから。まだよく分からないけど、このふたり~心が不器用な点がよく似ているangel気がします日向ちゃんが可愛い


この日向を通して知り合ったのが、イクメンズ山田草太(錦戸 亮)を始めとした良々ちゃん(林佐間男)たちなのですね西野健太郎(鈴木亮平)チャボ(皆川猿時)と、こちらもかなりの個性派ぞろいですね。極めつけがこの子供達を預かる園長の花村仁(竹内力)


子どもには家族の愛情が何より大事だ~的な熱い園長さんのようでした。陽炎の辻ではかなりビックリさせられた竹刀力でしたが、これならなかなかお似合いです


ラブコメとしては、若葉と草太の絡みになるのでしょうが、こちらもまずまずの雰囲気です


草食系男子vs肉食系女史


モーリス佐古田(佐藤二朗)の言葉を借りればそういう構図でしょうか。ぷぷ、タコ(仁デス)はこんなところにも顔出してるし


何事にも腰が低くてマジメな草太が、こちらも常に一生懸命な、でもなぜかうまく行かないことが多い若葉を放っておけず、今回一緒にキャラ弁を作っちゃうシーンなどはとっても微笑ましかったですねビー太郎も可愛い


いまどきの子育ては大変っすね


全開ガール~2話からの視聴と出遅れてしまいましたが、これは当分楽しめそうな気配です初キッスを奪われた=捨てた?若葉がこれからどんな行動に出るのか~来週もなかなか楽しみでございます


若葉は何事にも一生懸命!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

《他にもこんな記事を書いています♪》