このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ブルドクター
 医療モノ

ブルドクター 最終回 求むシリーズ化!(^O^)/ 

江角マキコ&石原さとみのブルドクターが夕べで最終回を迎えました。最後までとっても心温まる素敵な人間ドラマでしたね~ブルドクター最終回のあらすじ。個人的には、是非この先もシリーズ化をお願いしたいぐらいです


最後の最後に来て面目躍如~な名倉先生もとってもカッコよかった~ブルドクター感想。ごろうちゃん(稲垣吾郎)もそろそろこんな「当たり役」を持ってもいい頃なんじゃないかしらね~


では以下、ブルドクターの最終回~あっさりあらすじを語らせていただきまする


代議士・縄文字の陰謀で、これまで関東医療センターが行ってきた死因の捏造・虚偽は、武田教授と縄文字の秘書・奥山のふたりが単独で行ったことににされてしまいました


警察も手が出せない中、敢然と立ち向ったのが珠実と釜津田ですやるしかない!


学校で25mが泳げないから検定を受けたくないとごねる康介に特訓を施しながら、どうせ、とか、だって~などとやる前から諦めるなそう檄を飛ばしていた珠実が、自分の「決意」を話した時の康介が健気でしたね辛い思いをするかも知れないわ


「あきらめちゃだめだよ、お母さん


犯罪が隠蔽されるような現代に警察官でいる意味などない~クビを覚悟で、珠実の「案」にのる釜津田。


そう、ふたりはなんと、奥山の遺体を盗み、こっそり解剖を決行したのです珠実じゃ目立ちすぎますものね


ふたりきりの暴挙~他の人間を巻き込みたくないと考えていた二人に、法医学教室の面々が協力を申し出たシーンもよかったですねみんないいぞ~!。こんな僕らにしたのはあなたですヨブルドクター


ただひとり、文字通り蚊帳の外で「ご遺体はここにあります。これから解剖するそうです」と語っていた名倉が憎らしかったことったら!これ以上がっかりさせないでよvv


でもこれが~大きな間違いだったのです


「法医学者として僕には僕なりの信念がある


釜津田にキッパリそう言った名倉は、縄文字が自分の悪事についておもわず語らされた会話を全て録音していたのです。前述の電話も、縄文字ではなく、釜津田の部下=神岡にかけていたことを知った時は拍手喝采でした。


火葬場で遺体を引き取るつもりだったのに


要らんことをしてしまった釜津田と珠実が手錠をかけられてしまったのもおかしかったですね


でも、このおかげで、刑事ではなく厚生課に異動させられていた釜津田は、めでたく所轄勤務に復帰~よっ!出戻り!!


夫についてドイツに行っていたという珠実もまた、名倉新教授の呼び出しで帰国し、上都大学法医学教室の准教授として着任することになりました


「アタシのやり方でやらせてもらえるのね?


事件発生とともに連れ立つ珠実と釜津田知佳。知佳はもはや「息子の友達」ではなく、珠実のかけがえの無いパートナーとなったようでございますこのふたりのコンビ最高!


これからもよろしくね江角マキコはブルドーザーにピッタリ♪~の言葉どおり、これからも是非、このふたり、そしてふたりを取り巻く温かい人々刑事さんも良かった(^^♪のドラマを見ていきたいものですね。ブルドクターは本当に楽しかったです~大満足でしたブルドクターがまた見たい!(^O^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はブルドクターのレビュー一覧」でお読みいただけます

ブルドクター
 医療モノ

ブルドクター 第10話 ようやく終盤ですね(^^)v

江角マキコ&石原さとみのブルドクターは、今週もとっても面白かったですね


武田教授が娘の亜希に隠しておきたい秘密~それは、母親が、亜希への腎臓移植手術の際に医療ミス(挿管ミス)で亡くなったということだったのです。そして、武田に脅迫メールを送っていた八代の妻は、この時、亜希の担当医だったらしいです


本来であれば、手術中の異常死ということでその場で手術を中止し、警察に届けた上で司法解剖を行わなければならなかったところを、腎臓を、そして娘を助けるために、武田がその続行を主張したのだそうです


「医療ミスで妻を死なせた上に、この上娘の命まで奪う気か?!そんな簡単なミスするなんて!


法医学者としての倫理がどこかに吹っ飛んでしまうのも、この場合はいたし方ないことでしょうねそら誰でもそ~思うわなvv。たしかこのブルドクターでも似たようなケース=心臓移植でしたっけ?を取り上げていましたよね


この不正に加え、亜希が、手術をしたことで母親の命を奪ってしまったと思わなくて済むように、ずっと事実を伏せ続けていたのは大いに頷けるところです。問題は、これを盾にとって武田を脅し、偽りの遺体検案書を書かせ続けた縄文字、そしてその秘書=奥山にあるのです!悪いのは弱みに付け込む政治家達!


その上、転落事故以来、関東医療センターに入院していた武田は、この奥山に命を狙われてしまいました。なんとしてもその口を塞ごうと、インスリンを注射されてしまったのです。これは、武田の身の危険を察知した珠実が夫に様子を見に行くよう電話をしたため、急遽、難を逃れることができました


お父さんは記者会見を開き、これまでの不正を全て明らかにする!おまえにも迷惑をかけるな


自分のせいで母が死に、父もまた不正を余儀なくされたと落ち込んでいた亜希も、ようやく「母に恥じない生き方」をしようと決意してくれます母親にもらった命を大切にしなくちゃ。がんばって。お父さんを誇りに思ってる


ところが、ここが政治家の汚いところですヨ。この不正の責任を全て秘書の奥山にとらせた縄文字は、まるで自分は蚊帳の外だったかのように、いけしゃあしゃあと記者会見を開き、他人事のように謝罪をした上で、この件に終止符を打ってしまったのです。その時、既に奥山の息はなかったようです殺された!?


自殺に見せかけて殺されたに違いない!


来週は、珠実&釜津田が、奥山の死因究明に動き出すようでございます


すっかり息が合ってきたこのふたりですが、こと男運に関しては珠実の方が一枚(数枚)上を行くようです


大達家では、これまでいい夫いい父親であろうとして無理をし過ぎていたことに高広が気づき、珠実もようやく謝罪します。これからは本当に何でも言ってね!高広の意外な趣味(実は本業でやんすね)も明かされましたこちらは雨降って地固まる(^^)v


でも釜津田知佳のほうはというと、こちらもようやく「結婚」を切り出してきた名倉のその言い分が、自分が教授になれるから、刑事なんて辞めればいいという始末。釜津田の思いはそっちのけでうれしそうに話しているのを見たら、まともな神経なら、この申し出は受けられませんよね。しかも武田が教授を辞めざるを得ない訳をすべて承知の上で引き受けたのですから


ブルドクターの最終回では、珠実も釜津田もお互いのクビをかけて悪を追求していくのでしょうから、この名倉も、せめてもう少し「人間らしさangelの片鱗ぐらいは見せてもらいたいものです。来週の最終回が楽しみですブルドクターもいよいよ最終回!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はブルドクターのレビュー一覧」でお読みいただけます

ブルドクター
 医療モノ

ブルドクター 第9話 夫婦喧嘩なら犬も食わない(^^ゞ

江角マキコ&石原さとみのブルドクターは、今週もなかなか面白かったですねブルドクター感想とあらすじ


特に喜ばしかったのは、珠実の夫=高広の不満は、夫婦のあり方に起因するものだったということ。忙しい夫婦にありがちな「すれ違いが原因なら、お互いを思いやる気持ちが残っているこのふたりですから、可愛い康介君もいることですし、きっと上手に仲直りができることでしょうね


また、武田教授が抱えていた悩みも、ほぼ明らかになったようです


娘の亜希への腎臓移植に際してなんらかの不正が行われたため、教授はずっとそれをネタに脅迫されていたのですね。勿論、脅した相手はあの前回からいきなり登場してきた縄文字


珠実の件のみならず、アドバイザーとして勤務していた関東医療センターにおいては、解剖所見まで虚偽の報告をさせられていたようです


ずっと罪悪感を抱いてきた武田教授は、珠実の正義感あふれる行動にも触発され、とうとう、真実を話すと決意したところを、縄文字の秘書=奥山に石段から突き落とされてしまったようです。常日頃アルコールを口にしていたため、これは飲酒による転落事故だとごまかされてしまいましたが


「返してほしいと言うまで預かってください」


武田教授が珠実に託した封筒には、正しい解剖所見を保存したUSBと、それを証明するための血液などのサンプルを保管する金庫の鍵が入っていました。これは明らかに不正の証拠になるはずです


「何かもっと驚くような証拠が出てくれば面白くなるんじゃないか?」


ここまでず~っと泣かず飛ばずのサラリーマン刑事だった釜津田の上司、ノンキャリの和泉課長(池田成志)が、ここらでビシッと決めてくれるといいですねいいとこ見せてね!


武田教授を脅す手伝いをしていたという八代自身も何かをネタに脅されていたようです。


また、釜津田に愛想を着かされ教授昇進を餌に第二の武田に仕立てられようとしている名倉自分が一番大事なのがいったいどうでるか~悪魔に両親を売り渡すのか否か、こちらはすっかり成長した釜津田に、本当に見捨てられてしまわないよう、ここはシッカリしてほしいところでございますけど


残すところは、武田教授殺害を試みた奥山の悪事が暴露され人まで殺すか!、なんとか教授の命も助かるとよいのですけどね。娘の亜希ちゃんがひとり遺される事の無いよう願っています


ブルドクター~全10回だと思っていたらまだもう少し続くらしいです。来週は、高広の意外な趣味もご披露されそうでございますよ市川亀治郎さんの女形が見られる♪。よっ!二代目!!こちらもとっても楽しみですね澤瀉屋!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はブルドクターのレビュー一覧」でお読みいただけます

ブルドクター
 医療モノ

ブルドクター 第8話 邪道はいただけませんな(-_-;)

江角マキコ&石原さとみブルドクターは、終盤に来て「新しい人物」が登場してきちゃいました。これが(武田教授を脅していた)犯人だなんて~そういう邪道はおばさん的には許したくないんですが


「先生はお怒りです。あなたは糾弾され、娘さんは真相を知ることになります!


武田の指示に背いて承諾解剖を行い、「ボクサーの死因=心筋梗塞」を「暴行によるショック死」だと解明した大達珠実を追い出せと武田に迫ったのは~字幕によれば~奥山という男です(羽場裕一)。


今回、警察に圧力をかけたという国会議員=縄文寺がこの「先生」なのでしょうかね?で、この奥山はその秘書


亜希の秘密~やはりコレ、腎臓移植に関係がありそうですね。確か母親から腎臓をもらったって言ってましたが、実は他人の腎臓(闇取引)だったという線が(おばさんの中では)濃厚です。関東医療センターで力のある縄文字がこの事実を隠蔽したのでしょう。それで今回も、武田はニセの死体検案書を書くしか(=縄文字の言いなりになるしか)なかった


~そういう場合はど~なるんでしょうね~。まさか移植した腎臓を返すわけにも行かないだろうし


とまあ、まだ決まったわけでもないのに悩むことでもないんですが


でも、となると、珠実の夫=高広が怪しい~というおばさんの妄想はどういたしましょうか


まだ「関東医療センター」という共通項(高広は勤務医、武田は法医学のアドバイザー)があるところを見ると、まんざら関連性がなくはないのかしらね


また、これまでひたすら地味っちかった上都大学法医学教室の八代が、ここにきて怪しい素振りを見せているのも気になりますね。妻帯者のクセに合コンには必ず出席しているこの医師もブルドクターの八代も怪しい、何らかの理由から武田の脅迫に関与しているのでしょうか?借金苦?それとも勤務医になりたい??  


「真相を話す時が来たようだ


娘の亜希にそう語って代議士秘書に逢いに行った武田はでも、どうやら階段から突き落とされたようなのです。珠実は「恩師」の声なき声を聴くことになるのでしょうか?!解剖することになる?!


と、まだまだ謎だらけのブルドクターですが、刑事(肩書きは「警部」なんですけどね)としてようやく一人前になってきた釜津田と、そんな釜津田を友達と認めた珠実の信頼関係は、見ていて実に心地イイですね知佳と珠実がかわいい~


~あんなマザコン男いつでもボクの味方じゃなきゃいやだ!はさっさと止めた方がいいよ~とおばさんなら言っちまいそうだな恋人じゃなくてママがほしいんでしょ


楽しみに見てきたこのドラマも、残すところ、あと2回!(ですよね?)どんな結末を迎えるのか~とっても楽しみでございますねブルドクターが楽しみデス(^^♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はブルドクターのレビュー一覧」でお読みいただけます

ブルドクター
 医療モノ

ブルドクター 第7話 ブラックメールの犯人は高広?!(゜o゜)

江角マキコ&石原さとみブルドクターは、後半に入ってますます面白くなってきましたね~ブルドクターが面白い~


今回は、真実を追究するためなら、珠実が夫の高広をも調査の対象に据える~という、実におばさん好みの展開だったのですが、話はこれだけでは済まなかったのです~まさか夫が脅迫してたなんて!


36時間勤務という過酷な労働の後にまで「緊急手術」を余儀なくされた高広は、たらいまわしにされた患者を放っておけない!と語る、実に正義感あふれる、医師の鏡のような人物です


その上、これが終わると、息子康介のためにキャンプに駆けつける~という、これもまた、愛情あふれる素晴らしいパパぶり思えばイイ人過ぎるかも


珠実の仕事にも理解があって、こんなに素敵な旦那はそういない~珠実がする高広の話は、釜津田じゃないけど、常に「のろけ」にしか聞こえないほどでした


そんな高広が、今回は窮地に立たされてしまいますまさかの医療ミス?


高広が執刀した出血性小脳梗塞の術後1週間で患者が亡くなりました。あとはリハビリだけだと笑っていた高広も、この結果には呆然とするばかり~原因は分かりませんミスなら分かるはず


医療ミスの可能性があるのに、病理解剖などもってのほかだ!隠蔽する気か?


遺体を自宅に連れ帰った遺族を、なんと珠実が説得に向かいました。同じ、納得できない死を迎えた患者の遺族として、病理解剖を嫌がる彼らに、珠実は「司法解剖」を勧めたのです


「警察が介入したら、オレは加害者扱いだ!


この時の高広の対応にはちょいとビックリさせられたおばさんでしたが、過酷な労働を強いられている医師の心情なのだろうと、ココは好意的にスルーしたんですよね


その後、この事例は釜津田が担当することになり、実際の解剖を行ったのは、当然珠実ではなく、名倉


型どおりの解剖をして、死因は肺塞栓症(エコノミー症候群)で医療ミスは無かったと断言する名倉に、珠実は意外にもこう食ってかかりました


「首の骨は調べた?真の死因がわからなければ、遺族は納得しない!


ここで名倉が「アル中の武田」を脅迫したような素振りを見せたのは~おばさん的には見逃したくありませんね


でも、遺族の気持ちを最優先した釜津田が、警察として再解剖を要求したシーンには拍手喝采送っちゃいました


その結果、珠実が懸念していたように、椎骨動脈に損傷があることが判明したようです。サッカーの試合中、首を捻ったことが本当の死因。後日に訴えていた吐き気やめまいに気づいた時点で病院を訪れていれば、救えた命だったのかもしれない。。。些細な不注意が招いた死


ここはでも、母親にとってはかなりショックだったでしょうね医者を恨んでいたほうがマシだったかもvv。今後の事故を防ぐ意味では正しいかも知れないけど、自分のせいで息子が死んだ~と必要以上に自分を責めることにならなきゃイイけど


で、問題なのはこの後でした!意外な展開を見せたんです!


最初は珠実を恨むかのような言動をしていた高広が、また「理想の医師」然として、反省の言葉を述べるのですが、その後にチラリと見せた表情は、恨み・怒り~そのものだったのです!高広は珠実を恨んでいる!


「大達珠実を法医学教室から外せ!


武田に送られて来ているあのブラックメールは、この高広が送ったものではないのでしょうか?!犯人は高広?!


いや~意外な展開になってきましたね~。ってまだそうだと決まったわけじゃないんですが


また、ついに名倉に「目覚めた時にそばにいてほしい」と言わせた釜津田でしたが、いつもの習慣がなせるワザなのか知佳が可愛い~、名倉が目覚める前に帰ってきちゃったんだとか。可愛いな~釜津田って違和感があって~ダメでした


こんな可愛い釜津田を泣かせるようなコト~名倉って大丈夫な人間なのですヨね?


このように、ますます盛り上がってきたブルドクターは、続きを見るのがとっても楽しみでございます~ブルドクターが面白い


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はブルドクターのレビュー一覧」でお読みいただけます

ブルドクター
 医療モノ

ブルドクター 第6話 犯罪者ではなくご遺族です

江角マキコ&石原さとみブルドクターもおばさんのお気に入りのドラマですブルドクターも面白いよ~


先日もこのブルドクターの引き合いに「アリアドネの弾丸」を出したのですが、アリアドネに登場する警察が、まるで「正義の名を借りた悪の権化であるかのように描かれているのに対し(全てじゃありませんヨ)、このブルドクターの警察=釜津田知佳は、まだまだ頼りないけれど、その頼りなさを自覚した上で「弱者の味方でい続けようとしている様が~真実はどうあれ、なんとも言えず、好ましいんですよね釜津田がかわいい♪


「私は所轄のお荷物なんです


そう語った釜津田が、今回はでも、見事にブルドクターを救いました。以下、ちょっとだけあらすじ語っておきます。


「お母さん、仕事辞めて!


感染症の危険にさらされた母を心配する康介を優しくなだめる珠実でしたが、今回ばかりは相当参ってしまったようです。この愛する息子の康介が、解剖の結果を逆恨みした遺族に誘拐されてしまったのです


父が自殺などするわけがない!


珠実が「自殺」と判断した人物の子供達が、死体検案書の署名を見て、珠実を脅してきたのです


心配のあまり「犯人」を罵る珠実に、その母がこういった言葉が印象的でした江角も好演(^^)v


私たちもそうだったでしょう?


珠実の父親も「医療ミス」で亡くなった(かもしれなかった)のですね~。本当の死因がわからないまま残された遺族の気持ちは、私達が一番よく知っているはず犯人じゃなくて遺族よ


その後、釜津田と珠実の尽力によって、死因は間違いなく自殺だったことが判明しました


「自殺だなんて信じたくないけれど、真相が分かって苦しみから解放された


現実問題として、真相が分かった=癒し、と即、移行はできないと思いますが、1つの不審死の原因を特定するのに、司法と警察があれだけ誠意を持って対処してくれるとしたなら、遺族も納得がいくというものでしょう誘拐はなかったことになりました


また、今回は、名倉が武田教授の秘密(アル中)を知ってしまったことも気がかりです。以前の名倉なら放っておいたかもしれないけれど、上都大学法医学教室全体がブルドーザー化してしまった今みんなで現場へ直行!、彼だけが以前のままでいられるはずもないでしょうヨさて吾郎ちゃんはどう動くかな?


来週は、いよいよ珠実の夫=高広(市川亀治郎がメインとなるようですね。それもまたなかなか楽しみデスブルドクターが楽しみ(^^♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はブルドクターのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング