このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

カインとアベル
 復讐モノ

カインとアベル~あらすじ&レビュー一覧

カインとアベル~これはなかなか不思議なドラマでございました英語なら~Uh, interesting.と言っちゃうとこですな医療系の復讐ドラマということだったので、ものすごぉ~く期待したのですがまた期待しすぎちまった~(^O^)/、医療系耳ドシマのおばさんにとっては、今ひとつその辺のところが物足りなかったのが残念でした


その道の専門家でありながら、もう少し迅速で高度な治療は望めなかったものかという疑問と、診断後の治療の説明がほとんどなされなかったのが、日本やアメリカのドラマと比べると今ひとつなのですよね。手術シーンだけで見せるのではなく、もう少し専門的な突込みを随所に見せてくれればもっと深いドラマになった気がしてもったいなかったです


また、復讐モノとしてはなかなか面白かったのですが、人間ドラマとしては、もう少しチョインの心理描写も突っ込んで描いてほしかったですね。ソヌがなかなか深い演技を見せてくれていたので、そこがあと一つ~もどかしかったです


と、期待度が高かっただけに厳しいことを言ってしまいましたがアクションシーンカインとアベル~アクションシーンは楽しかった(^O^)/などは本当に迫力があってとても楽しめました。あ、そうそう、北の工作員に対してももう少し詳しい描写があると・・・あ、これはビミョーなとこだから無理なのでしょうね


でも辛口過ぎましたかねvv全体的にはなかなか面白いドラマではありましたので、ここにレビューの一覧を掲載させていただきまする。あらすじというよりはほとんどが感想文ですあらすじ語る気になれんかった(-_-;)。どうかお心を広~くしてお読みくださいますように苦情のコメントは受け付けません~(^_-)-☆


【 カインとアベル あらすじと感想一覧 】


「カインとアベル」を見始めました(^^)v


カインとアベル 第2話で分かったこと(^^ゞ


第3話 指輪のおかげで命拾い?


第4話 すっかり魅了されています(゜o゜)


第5話 それだけは言わないでほしかったvv


第6話 チョインの死


第7話 救いの手


第8話 それぞれの傷


第9話 新たな生活


第10話 おばさんの好きな悪役(^^)v


第11~13話 いよいよ復讐劇の幕開けです(^O^)/


(#14~16) ヨンジとチョインがイイ感じですね(^^)v


#17 罪と罰~でとても残念に思ったこと


#18 報われない愛~今日はあらすじを語ります(^^ゞ


#19 追憶~チョインの心情が今ひとつつかめません


カインとアベル~最終回でようやく納得できた韓ドラの手法




OSTもとても好きでした


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はカインとアベルのレビュー一覧」でお読みいただけます

カインとアベル
 復讐モノ

カインとアベル~最終回でようやく納得できた韓ドラの手法

カインとアベルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: カインとアベル~あらすじ&レビュー一覧


毎週楽しみに観てきたカインとアベルも昨日でようやく最終回となりましたカインとアベル最終回のネタバレと感想


途中でちょっとイライラさせられたり(チェ・チス)、納得のいかない展開などもございましたが結末は非常に美しくソヨンは後半克服できました♪、おばさん的には大満足の最終回でございました。以下、最終回のあらすじを語らせていただきますが、いつも通り妄想なしには楽しめない♪おばさんの妄想表面だけだと物足りないvvも多分に含まれておりまする。その点はなにとぞご笑納くださいます様、あらかじめお願い申し上げます


「おまえに手術をしてほしい。俺を生かすも殺すもお前次第だ


これがソヌが発した最後の言葉となりました裁きを託したのですね


手術などしたところで完治など見込めない。今さら延命など望まず、早く逝ってしまえばいいと罵っていたチョインでしたが、さすがに父の願いを聞いてはこれをむげには断れなくなってしまいます。


ソヌをあんな風にしたのは私の責任だ。どうかこの父の分までおまえの兄に愛情を注いでほしいソヌの心を分かってやれなかった自分が悪い


これを聞いても尚躊躇していたチョインがなぜ手術に踏み切ったのか


おまえがゆっくり地獄の苦しみの中で生き続ける様を見届けてやる


自分を殺そうとしたソヌを見殺しにするのではなく、医師としての本分を果たした上で、ソヌ自身がその良心の呵責に苦しむ姿を見ることで、チョインは「復讐」を果たす道を選んだのです。


「まだ腫瘍が残っています!


手術中、助手を務めたナム医師がそう指摘します。彼女はソヌの下で働いていた医師ですから特に疑念を抱いたのでしょう。これを聞いた麻酔科医のキム・ジングンも怪訝な表情を隠せません。チョインはわざと腫瘍を残して復讐しようとしているのか?


ところがこの報告を聞いたカン・ソクフンは(腫瘍切除範囲は)医師の裁量に任せるべきだとチョインを擁護し、CTでも確認したが何ら問題はなかったと報告しました。


そして当の患者=ソヌはというと、術後の様子は見るも哀れな姿となってしまいますあの姿は涙を誘いました。ちょうど父親のジョンミンがそうだったように、ほぼ全身麻痺のまま、まばたきがやっとと言う様な状態を呈していたのです。


もうこれ以上の回復は望めない


愛する息子のソヌをここまで追い込んだのは母親の自分だったと心底悔やむナ・ヘジュ副院長は、チョインを追求しようともせず、自ら身を引きました。


「これで償ったつもりか!?ボクの両親を殺したくせに!


憤りをぶつけるチョインにはもう少しだけ待ってほしいと涙ながらに頼むヘジュ。ソヌを最後まで看取ったら、必ず罪を償うから。その時は私を母と呼んでちょうだい。


また、ヨンジもチョインの下を去っていきます。お兄さんとのわだかまりを解消することができたら、私を迎えに来てくださいここがヨンジの強いところです


それから一ヶ月が経って、チョインがヨンジを迎えに来るときがやってきました。チョインはようやく真実を話す決意がついたようなのです


「もうそこから出て来い


犯した罪を悔いるあまり自ら閉じこもってしまった牢獄ならもう出て来い


そう、チョインは、わざと手術ミスを犯したのではなかったのです。ソヌを延命させるため全力を尽くし、でもそれでもソヌが自ら「贖罪」を続けるというのであればとただ黙って見ていただけだったのです


兄さん、そこはひとりぼっちで寂しいだろう?


弟の「許し」を受けて、ポロポロと涙を流すソヌ何もかも全て分かっていたのです。ああ、腕もちゃんと動いていたのですね。愛する人ソヨンを傍らにしながら、その腕に彼女を抱きしめることさえも、ソヌは自分に禁じていたのですねそれを一言も言わないで!


犯した罪は永遠に消えませんし、傷つけた心を癒すのにも膨大な時間がかかります。でもやはり「殺そう」と思ったことと実際に「殺してしまう」こととは天と地ほどの隔たりがあるのだとおばさんは思います。


そしてその違いは、たとえ「偶然」によってもたらされたかのように見えたとしても、実は偶然ではなく、そこには大いなる意志が働いているのだと思うのですソヌがチョインを殺せなかったのも偶然ではないと思うのですよ~ドラマだから~じゃなくてね


人間の心とは実に不安定なもので、常に善と悪の間を行ったり来たりしているのですグッドワイフの受売りじゃあらへんよ(^^ゞ韓国ドラマはその善悪の行き来を両極端に描くことが多いので、超現実主義者のおばさんには到底ついていけないことがしばしばなのですが、このカインとアベルに関してはそう言った違和感がほとんどありませんでした


ソヌがなぜ悪の道に突き進む自分を止められなかったのか、そんな自分の姿に気づけたのはなぜなのか。ヘジュはなぜあんなにも極悪人になってしまったのか、夫がこれを黙認していたのはなぜなのか?


神という言葉に違和感があるなら、人間が本来持つであろう自浄作用、良心、というものがいかにして働くのかを、20回という限られた時間の中で、実に丁寧に描いたという点で、このカインとアベルというドラマはかなりの傑作だったのだと思います韓ドラがみんなこんな風ならイライラしなくて済むのに(-_-;)


願わくば、その「善を象徴する存在のアベル=チョインが、同じ人間である故に抱いてしまった「悪の心を、彼がどうやって克服したのか~ヨンジがこれを救ったのか、それとも元々「善」だからすぐに戻っただけなのかについて、ヨンジとの恋愛面を押し出すことでこれを描くのではなく、もう少し心の中を掘り下げた心理描写がしてもらえたら、もっともっと記憶に残る素晴らしい作品になりえたのだと個人的にはちょっぴり残念な気がしましたがさらっとしすぎでしょ


これは少々穿った見方かも知れないけれど~ソ・ジソプさんの人気が高いための手抜き(=特に何を言わずとも視聴者が感情移入してくれる)がひょっとしてあった~のかも知れませんね


でもなかなか見応えのあるドラマで楽しかったです~最後まで無事に見ることができてホントによかったカインとアベルは見てよかった♪


~でもでも、個人的には来週からのロードナンバーワンの方がもっともぉ~っと楽しみですロードナンバーワンが早く見たい!(^O^)/



OSTもとても好きでした


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はカインとアベルのレビュー一覧」でお読みいただけます

カインとアベル
 復讐モノ

カインとアベル #19 追憶~チョインの心情が今ひとつつかめません

カインとアベルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: カインとアベル~あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマカインとアベルの19話は「追憶」ですか~「おへその別荘」でのソヌとの思いでのことなのかな前回ふたりが逢ったあの場所がおへその別荘だったのですね?


このカインとアベルというドラマ~ノーカット版の割りに今ひとつピンと来ない点が多い気がするのは、おばさんが途中を1回だけ見逃したせいなのかしら? それとも単なる理解力不足?


今回とても気になったのは、タイトルにも書いた「チョインの心情」でした。「本音」と言い換えてもいいかしらん


幼い頃「楽しくもないのに笑っていた」と語ったチョインは今、本当は何を思いどう感じているのか?


これが今ひとつつかめないのがもどかしくてなりませんのです


おばさんは最初からそうだったのですけれど、ソヌの心境はかなりよく理解できるのですヨ。妄想と言われてしまうかも知れないけど、あの長男(長女)だけが持つ責任感と愛情は、同じ立場のおばさんにはとてもよく理解できる心情なのですソヌはとても分かりやすい


が、そこへ行くとチョインはかなり分かりにくい~顔そのものも無表情だしvv


大体ですヨ~今さら言うのもなんですが本当に今さらなんですが(^^ゞ、あのソヨンへの愛はどこへ消えてしまったのでしょうね?


ソヨンが本当はソヌを愛していたことを知って、また自分にもヨンジという可愛い恋人が現れたことで、すっかりどこかへ消滅してしまったのでしょうか?


ヨンジファンのおばさんとしては、いまだに未練たらしくソヨンを想ってうじうじされたらそれはうっとおしいけど、それはそれで我慢できないのでしょうがでもあまりにも未練がなさ過ぎない?ホントは好きじゃなかったの?、それにしてもね~変わり身早すぎやしませんか? フツーはそ~ゆ~もんなの?? 


また、そのヨンジへの態度も今回は特に心配でした前回はそうでもなかったのに・・・。家族になろう~あれって本当にヨンジを、ヨンジ自身を愛した上での言葉だったのかしら?


この世でたった1つの家族として愛し愛されようと努力してきた人びとに裏切られたチョインが、ただその身代わりを求めてのプロポーズだったのではないでしょうか?(ま、それならそれでも構へんけど


今のチョインなら兄でさえも見殺しにしかねない


キム医局長が語ったように、やはり今のチョインは以前のチョインとはかなり違うようなのですヨ。それは、ソヌに対する憎しみだけではなく、やはりなにかが足りない~満たされないという「渇望が、チョインを覆っているからなのではないでしょうかもしくは飢餓感。これはたとえソヌを殺したところで満たされるものではありません。だって本当は、


チョインがこの世で一番愛した人はやはり兄=ソヌだった


に違いないのですソヌもそうだったのかなvv


だったら尚のこと、ソヌを助けるのはチョインであってほしいのですが来週は絶対助けてほしー。この点に関してだけは、おばさんはソヨンの意見に賛成なのです


たとえ自分を殺そうとしても、心をずたずたにされたとしても、自分自身が愛する人ならば「無償の愛母の愛を注ぐべき~というのが、このカインとアベルというドラマが意図するところなのでしょうか?同じ立場(兄弟)としては難しいとこですが


せっかく前回でかなり盛り上がったのに、また余計なことが気になって気になって違和感がすごくてvv~すっかり心がモヤモヤしてきちゃいましたなんだかな~。なんだかね~チョインを見ていると、いまだに無理をして=演技をしているような気がしてならんのです


それが完全に払拭されれば、ヨンジとの人目をまったくはばからないラブラブシーンも心から喜べると言うものなのですがでもあれはやり過ぎよね~二人きりの時にして(^_-)-☆、ど~もね~まだ仮面をかぶっているような気がして仕方ありません


ただひとつ、あのソヌに対して血を吐くような思いで叫んだあの時の表情だけが真実を語っていたような気がしてならないのです。


「一度でいい、謝ってくれ!!チェ~バル


これもまたおばさんの妄想で、思い過ごしなのかな~と思いながら、このもやもやした気持ちを抱えたままでの来週の最終回視聴となりそうでございますカインとアベルの最終回が見ものです。最後は、どんな展開になろうとも、もう少しスッキリして終わりたいものですな妄想の余地は~なさそうです^^




このOSTはとても好きです


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はカインとアベルのレビュー一覧」でお読みいただけます

カインとアベル
 復讐モノ

カインとアベル #18 報われない愛~今日はあらすじを語ります(^^ゞ

カインとアベルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: カインとアベル~あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマカインとアベルの18話は「報われない愛」は、実に面白かったですね~カインとアベルあらすじ


これまでがつまらなかったという訳では決してないんですがでもあらすじを語りたいとは思わなかったvv、今回はまさに一時たりとも目が離せなかったのでとっても楽しめました。という訳で、カインとアベル~今日はめずらしくあらすじを語らせていただきまする


明日が済んだら、家族になろうか結婚してくれって言わんか(^_-)-☆


チョインがヨンジに事実上のプロポーズをした際のその「明日」がとうとうやってまいりました決戦の日!救命センター(チョイン派)か脳医学センター(ソヌ派のいずれを建設するかを決める理事会が開かれます。理事たちの票を集めようと画策する副院長、そしてチョイン


自分を陥れたのと同じ手を使って追い込んでやる!


怒りをみなぎらせるチョインに対し、余裕の笑みさえ浮かべているソヌ。今度こそおまえを破滅させてやる


票決をする前に所信を表明するよう促されたチョインに、ここで一本の電話がかかってきました。相手はそう、あの忌まわしい裏切り者のチェ・チスです。チスはヨンジの画像を送りつけ、自分がいつでもヨンジに危害を加えられるのだとチョインを脅迫してきたのです


まさかおまえがっ!?


チョインの眼差しを冷ややかに受け止めてせせら笑うソヌ。どうだ?票決は止めて駆けつけるのか?


不安でいっぱいになる気持ちをどうにか抑えて自らの救急センター設立への意志を明確に表明したチョインのところへ、今度は刑事がやってきました!!


チェ・ボックンおよびヤン・マノ殺害容疑で、イ・チョインを逮捕する!


自分はふたりを殺してなどいない~これもまたおまえかっ!?


絶体絶命に追い込まれたチョインは、なんとかその場を逃げ出そうと必死に考え始めました。警察へ連行される前に、院内で、トイレに行きたいと申し出ます


窓も無い全くの密室で、チョインはいったいどうやって逃亡するつもりなのでしょうか?!カインとアベル~スリルも満点!


ハラハラしながら見守っておりましたら、チョインは、トイレットペーパーに何か針金のようなものをつつみ、なんとこれを喉の奥深くに突っ込んでしまいました!


イ・チョインさん、イ・チョインさん!


なんど呼びかけても出てこないチョインを不審に思った刑事がトイレのドアを開けると、そこには苦しげに喉を押さえ、のた打ち回るチョインの姿がありました


呼吸をしていません!


いそぎERに担ぎ込まれるチョインに仰天するキム・ジングン。すぐに会議中の医局長を呼び出します


駆けつけた医局長に、トイレで書き記したメモを渡すチョイン~僕は無実だ。早くここを逃れてヨンジさんを助けに行かなくては!


全てを察知したキム・ヒョンジュ医局長の行動の素早かったことったら!ハ・ユミさんはやっぱりイイわ~(^O^)/


異物が喉の奥に詰まったため、ここでは処置ができません!胸部外科で手術が必要になります


逮捕中だから引き渡せないと主張する刑事を黙らせ、涼しい顔で会議に戻ると席をはずした医局長もあっぱれでしたが、悔しげにオペ室を覗き込もうとする刑事からチョインの携帯電話を盗み出したジングンもさすがでございましたね


やっと役に立ったから(^_-)-☆


「どうやらチョインが逃亡を図ったようです


医局長のこの発言で、形勢逆転と見たオ理事と診療部長がチョイン派に寝返った時のあの副院長の顔!よくも裏切ったわねっ!!


いくら株(金)で買収されても、ソヌがその命を狙わせたのでは、さすがのオ理事もそら付いていけませんがな


一方のヨンジは、やはりチェ・チスにつかまってしまっています。ソヌがチスに渡したという麻酔薬を嗅がされた模様です。


(チョインを)始末したら知らせると電話をしてきたチェ・チスに、最期を見届けると答えるソヌ


そしてチョインはソヌが指定したらしい場所~あそこは思い出の別荘か何か?~に到着しました


チェ・チス!!おまえがチェ・ボックンを殺したのか?あっさりと白状しちゃうんだ


もみ合った末、止めを刺されそうになったチョインを助けたのは意識を取り戻したヨンジの声~チョイン先生!


一気に優位に立ち、積年の恨みを晴らそうとしたチョインを止めたのもまた、でもこのヨンジでありました


愛しています。私の愛する先生が壊れるところなど見たくない殺してはダメ!


やっとの思いでメスを下ろしたちょうどその時、刑事がここに踏み込んできました。そう、チョインはここに入る前、警察に通報してこれまでの会話を全て流していたのです。ちょっと南朝鮮警察、もう絶対にその危険人物を逃がさんといてな!ちゃんとぶち込んでおけ!


そしていよいよソヌとの対決の時が来ましたここからがカインとアベルの見せ場です♪


どうして俺を殺そうとしたんだ?いつからだ??


仮にも兄と慕ってきたソヌが自分を殺そうとした原因が「脳医学センター」と「ソヨン」だったと知ったチョインはすっかり打ちのめされてしまいますそんなまさか?。そんなことで、たったそれだけのことで、俺を殺したいほど憎んだのか?俺の存在はそれほどちっぽけなものだったのか?


父の愛情を独占したおまえに俺の気持ちなど分かるものかと反論するソヌに、チョインもまた苦しかった胸のうちを吐露します。俺だって母さんに愛されたかった!


いつもどんな時でも笑顔を浮かべていたのは楽しかったからじゃない~笑ってさえいれば愛してもらえると信じていたからだ一度でいいから微笑んでほしかった


先週も語らせてもらったけど、なんともまあ気の毒な兄弟でございますよふたりとも「愛」を求めていたからソヨンを好きになったのでしょうね


謝ってくれ。ひとことでいい。俺が悪かったと言ってくれ。


血を吐くようなチョインの叫びに、でもソヌは答えることができません。悪かった~心の底からそう思っているからこそ、今さらそんなことは口が裂けても言えんのです。もう今となっては、全ての罪を背負って、神の前で、これまでの罪を償うしか、このソヌには残されていないのです。何があっても愛すると約束してくれた母以上に「無償の愛」を持った存在しか、この罪を許すことなどできないだから謝ることなどできない~許されてはいけない


疲れ果てて病院に戻ってきたチョインが、ヨンジに辛いと告白すると、ヨンジはこう答えましたこのヨンジがまた賢いのよ


「あなたが辛いのなら、相手の人も辛いはず。どうかもうつらいことは忘れてもとのチョイン先生に戻ってください


ソヌの両親に、せめてヨンジの100分の1でいいから、自分たちのせいで「兄弟」とならざるを得なかったこのふたりへの思いやりと愛情があったなら、どちらか片方ではなく、ふたり平等に愛を注げたなら、こんな不幸な結果にはならなかったのだと、やはり残念でなりませんドラマだから仕方ないんだけどvv


私が死ねば、チョインはソヌを許してくれるのかしら?


今さらもう遅いですヨ。そういうことじゃないんです。あなたの息子は、何もかも全てを背負って逝こうとしているのです


「かなり大きな腫瘍があるな」


ある日救命センターに運ばれてきた患者の氏名を見て愕然とするチョイン。え?兄さんが??


知らなかったの?私の手紙を読んでないの??


~んな大事なコトは、ちゃんと口で伝えんかいっ!このソヨンもいけないわよ


でもおばさん、このドラマが始まって初めてソヨンの言葉に共感しました


「あなたにソヌさんを治してほしいの!」


もしそうなったらどんなにいいかそれでこそアベルだもの~でなくとも、せめて終末期を心安らかに過ごすことができれば、ソヌだけでなく、チョインの心もまた癒されることでしょうに


妄想全開にしてドラマは妄想の余地があってこそ楽しいざんす♪~すさまじくダラダラと暑苦しく語ってしまい、お恥ずかしい限りでござりまする昨日は興奮して眠れませんでした(;_;)。終盤に来てすっかりハマってしまった韓国ドラマ・カインとアベル~残り2話もじっくり味わって見ていきたいですカインとアベルが面白い(^O^)/




いつの間にかこのOST~実に怪しげな韓国語で口ずさめるようになりました♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はカインとアベルのレビュー一覧」でお読みいただけます

カインとアベル
 復讐モノ

カインとアベル #17 罪と罰~でとても残念に思ったこと

カインとアベルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: カインとアベル~あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマカインとアベルの17話は「罪と罰」。今日はこのエピソードを見てつくづく残念に思ったことをつらつら語ってみようと思います。お時間のおありになる方はどうぞお付き合いくださいますように


このドラマのタイトルになったカインとアベルという言葉は「善」と「悪」を象徴する際に使われています。神の愛を独り占めしようとした兄のカイン(悪)が、弟のアベル(善)を殺してしまう


もともと西洋文化、特にキリスト教圏では、この善悪の区別が実にはっきりしているのですよね。悪(Evil)は悪~善に変わることなど(基本的には)ありえない。その逆はままあることなのですが。キリスト教の思想の根底にあるのは「性悪説」だからこそ神を信じることが必要だという理屈になるわけです。


このドラマの中でも、ソヌは、父である病院長の愛情を一身に受けたチョインを、そして愛する女を横からかっさらっていった憎い男チョインを、殺そうとします。


でも果たしてソヌは最初から「悪い男だったのでしょうか?


いえいえ、ソヌの母親が語ったごとく、幼い頃のソヌはチョインを優しく抱きしめて可愛がったそうですし、この番組の最初の頃も、チョインに対する愛情はまだ残っていたように見えました


あくまでも、ソヨンと脳医学センターというふたつの「大切なもの」を奪われまいとして、邪魔になるチョインを憎むようになり、その存在を消すことしか考えられなくなるのですよね。


しかも自分は末期の脳腫瘍を抱えており、明日をも知れぬ命。


もしおばさんがそんな状態に「追い込まれて」しまったなら、いったいどうしていただろうか?


そう考えると、どうしてもソヌを憎む気持ちにはなれないのでございまする。勿論、おばさんは人は殺さないだろうけれど、チョインのことを疎ましく思ってしまう気持ちはやはり否定できないんじゃないでしょうかね


まあ、おばさんなら、チョインを殺したいと思う以前に、言いたいことを言うでしょうけどね「いい子」になりすぎてぶち切れたのねvv


「自分は実の息子なのに、なぜ、養子のチョインばかり可愛がるんだ?

「俺には脳腫瘍があって、これからとても危険な手術をするんだ。もっと俺に気を使え!俺だって大変なんだ!!

「救急救命と脳医学センターを共存させるべく道を探そう!!


最後にはものすご~く健全なドラマになりそうでやんすね。その分途中はかなりうるさそうですが


つまりですね、ソヌは、これまで我慢をしすぎたのですよ長男だから。もちろんチョインも、明るい笑顔の陰に「気遣い」やら「我慢」やら、たっくさん閉じ込めてきたのでしょうがチョインもずっと気を使ってきたのでしょうね、そのチョインの気持ちが分かるだけに、ソヌは何も言うことができなかったのでしょう互いに思いやりすぎた結果がこれじゃ悲しすぎる。年長者として&男としてのプライドもあったでしょうからね自分が庇ってやらなくては!


このように、子どもに「枷」を負わせた大人にも大いに責任がありますね


あのソヌ母のナ・ヘジュが、それほどまでに院長やチョインの両親を憎んでいたなら、いっそ莫大な慰謝料をふんだくって離婚したらよかったのに。養育費もがっぽりもらってね


でも、おばさんが想像していたのとは違って、ポソン病院はチョインの両親が創設したのだそうですね。おばさんは、病院はナ・ヘジュの父親のもので、ジョンインが婿養子に入ったのかと思っていました。韓ドラの見すぎやね


だから、彼らを亡きものにした後のポソン病院を手に入れるためには、チョイン(実子=名分)がどうしても必要だったということなのでしょうか


じゃあ、もともとこの病院は、チョインのものじゃんっ!!ノーカット版なのになぜそこが分かりにくい??


ここでもまた諸悪の根源は、このナ・ヘジュ(キム・ヘスクさん)なのですね~。そのを受け継いだからなのか、そので育てられたからなのか~ソヌがああなったのも、やはり無理からぬことなのでしょうか。実に残念でたまりません


このようなキリスト教的なタイトルがつけられたとは言え、これはあくまでも韓国ドラマなのですから、最後には、ソヌの贖罪のシーンがなんとか見られるとよいのですけれど反省の機会を与えてほしい


とまあ、この話はこれぐらいにして~今回もまた、ヨンジとチョインのシーンはよかったですね~~このふたりは文句なしのベストカップルですな(^^)v


おばさんは「声」にもうるさいけど、「手」にもかなりうるさいざんす


今回チョインがヨンジに


「家族になろうか


事実上のプロポーズをした時(ヨンジは気づいてないかも)、ヨンジの小さな小さな手が、チョインのがっしりとした大きな手にすっぽり包まれた時は、目頭がじ~んと熱くなってしまいましたひとりで頑張らなくていいんだよ。遠い両親を思うヨンジへのチョインの思いやりに泣けました。


そしてこれは、その後のシーン~ヘジュが自分の両親を(事故に見せかけて)殺したことを知ったチョインが、寝ているヨンジの枕元でヨンジの手を握り「辛い」とつぶやいた時、今度は、ちっちゃなヨンジの手が、自分の倍以上もあるチョインの手をしっかり包み込むんです愛する人を守りたい


大丈夫ですよ、チョイン先生またしても妄想族(^^ゞ。私がきっと守りますからそんな声が聞こえてきそうでした(^^♪


おばさんが男でも絶対に放っておかない可愛い可愛いヨンジハン・ジミンが可愛すぎる!!を、ソヌとチスが狙っています


もしソヌがヨンジを殺したら、どんなに「根がイイ人」でも、絶対に許さ~~んっ!!それはあかんっ!!


チョインの「殺人容疑」の被害者がヨンジだったらどうしようっ!?え?そういう展開??(゜o゜)


果てしなく続く妄想も、また来週までお休みさせないといけませんね~残~念カインとアベルは残すところあと3話です


~BS11では来週23日から再放送(月~木の18時30分~)も始まるそうです




これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はカインとアベルのレビュー一覧」でお読みいただけます

カインとアベル
 復讐モノ

カインとアベル (#14~16) ヨンジとチョインがイイ感じですね(^^)v

カインとアベルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: カインとアベル~あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマカインとアベルも毎週楽しみにしていたのですがカインとアベル~なかなか気に入ってます♪、実はおばさん、不覚にも14話を見逃してしまったのでありますチスは殺せなかってんね。引越しの前後は気配りを怠らなかったのですけど、その後のLANの配線工事が不意打ちで土曜になったというのに、カインとアベルまでまったく気が回らんかった~~なんたる失態!!


という訳で、15話を見ても、14話でいったい何があったのか気になって気になって~いっそここで「14話ネタバレ募集をかけようとまで思ったのですが忙しくてそれも叶わず~


昨日の16話を見て、ようやく流れをつかめたように思いますカインとアベル~あらすじが分かってきた(^O^)/。もし、どこか辻褄が合わない、解釈が違っている(妄想しすぎな点等ございましたら、どうぞ遠慮なくご指摘くださいます様お願い申し上げます


前置きが長くなりましたが、今日もまた「カインとアベル」について語らせていただきまする


ポソン病院へ戻り、自分を殺害しようとしていたのがイヌだと確信したチョインは、復讐への導火線をあくまでも静かに、でも着実に燃やしていきました


かりにも兄であるなら、なぜ弟である自分の命まで葬ろうとしたのか?


父のジョンミンが自分に譲って救命センターを建設しようとしていた土地に、脳医学センターを建てたイヌ。自分を愛してくれたソヨンを奪い、今、目の前でふたりの婚約(事実上)を告げるイヌ。


「こいつだけはダメだっ!!他の誰でもいい!ってことは~諦めたの?


これまでずっと冷静を装いながら虎視眈々とその機会をうかがっていたチョインが、ようやくその怒りを垣間見せたシーンです。ここはかなりの迫力がありましたこの人、怒ってた方が絶対カッコイイって


理由はおまえが一番よく知っている~必ずおまえの悪事を暴いてやる!!


一介の医師に何ができる~せせら笑うイヌに、実はポソン病院の「理事でもあるチョインは、とあるカードを突きつけてきます。イヌが、世界最高のオペシステムを確立するために宣言した「全ての手術の内容を公開する」というあのポリシーを逆手に取ってきたのです


「イ・ジョンミン氏の手術内容の公開検討を要請する


イヌが執刀した脊索腫のオペの後、ほぼ全身が麻痺し意識障害が残った父ジョンミン。兄はこの手術をわざと失敗して、父を黙らせようとしたのではないか?チョインはそう疑惑を抱いていたのです


ところが、イヌもこれに反撃~ジョンミンが「指」を使って意思を表示できることに気づいたイヌは、検討会にジョンミンを呼び出し、術前の寝たきりの姿と、指で意思表示が出来る父の姿を、出席していた皆に比較させたのです。


「これを成功と呼ばずして何と呼ぶのだっ?


得意気にほくそ笑むイヌに対し、チョインは父の前にひざまずき、ただひたすら祈りましたこのまま引き下がった方がいいの?


「父さん、どうか僕を助けてください」


このシーンはまさに「カインとアベル」~神に祈るアベルの姿そのものでしたねなかなかこだわってますね


するとジョンミンはいきなり手をふるわせ始めました。これによって、指を動かせたのは筋肉の「けいれん」によるものだったと皆に印象付けたのです父ちゃん、うまいっ!!


しかも、ジョンミンのオペで切り取られた腫瘍は、正常な部分も5mmほど広く切除されていたことがチョインによって暴露されています


同様の手術で華々しくデビューを飾ったはずの女性の症例も、実はあらかじめ(成功を前提に)仕組まれたものだったことが判明~これで、イヌ、そして脳医学センターの信用は地に落ちてしまいました


あまりのショックに、少し落ち着いていたかに見えたイヌの症状が一気に悪化していきます。まだ手術してなかったんかい。のた打ち回る息子を前にチョインを罵るヘジュもちっと策略めぐらしてほしーかもvv。おまえを絶対許さない~彼らはいったいこれからどう反撃してくるつもりなのでしょう?


と、復讐の方はかなり面白くなってきたんですが、それにもまして、ヨンジとチョインがイイ感じになってきましたね~ヨンジとチョインが可愛いわ~


おばさんは、ヨンジがポソン病院にやってきた経緯を見逃したわけなんですが、あの「宿直室」のような部屋の二段ベッドで、ヨンジとチョインが上下になって寝てるヨンジをからかって喜ぶチョインってど~ゆ~ことっすか?ふたりの間を飛び交うハートマークは何っ!??


しかも


「恋をすると、その人の顔を何度でも見たくなる

「じゃがいもギョーザはクセになる。まるでヨンジさんみたいだ


って、チョインはヨンジに告白のし放題~しかもあのぽってり可愛い唇まで奪ってっ?!


これで、今でもソヨンが好きだなんて言ったら、ヨンジは許しても、このおばさんが絶対許さへんでっ!!早く登録名「オレの心臓」も直さんかっ!!!


せっかく「ふたりでソウルの夜景を見に行くはずだったのに、またあの女のせいでドタキャンするなんてことになったらど~責任とってくれるねんっ!!ホントはココ結構深刻なシーンだったんですがvv


ソヨンがイヌの正体を知ろうがどうしようがそんなことはお構い無で、すっかり二人を応援しているおばさんなのでございました。あ~あ、ソ・ジソプさんの声がもうちょっと低かったらね~おばさんの「3人目」にランクインしただろうに。雰囲気はかなりいいのに~惜しい!って、そんなこと誰も気にしてまへんな


と、ストーリーよし、キャラよ~し!となったところで、カインとアベルももう残す所はあと4話です。来週も続きを見るのが楽しみですね~カインとアベル~続きが楽しみ(^^♪




これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はカインとアベルのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング