このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

家政婦のミタ
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

家政婦のミタ~最終回は大満足(^^)v 求むシリーズ化!

家政婦のミタの最終回~どうなることかと心配していましたが心配させすぎ~vv、とっても素敵に終わってくれて心底ホッといたしましたとっても素敵な最終回でした。あれ以上ない結末が見られておばさんは大満足!家政婦のミタは実に面白かった(^^♪


という訳で、その前の特番も含め、家政婦のミタの最終回レビューはそのあらすじをちょっとだけ語らせていただいちゃいますこれまでずっと感想文だったから(^^ゞ


「承知しました


私達のお母さんになってという業務命令にそう答えたミタ。翌日には婚姻届まで持参してきます。私の分は署名捺印を済ませてあります


そして、またここからがなかなか面白かったんですヨ


給料をもらって雇い主に言われるまま働くのと、家族のために、家族を思って働くのではまったく違う


単なる家政婦なら、お世辞も言うし(ミタは言わないけど)豪華な食事も作るし、わがままも聞く。だけど「母親」となれば話は別だ


まだまだローンの残る家を抱えて一家の稼ぎ頭の収入は不安定。そこへ子どもが4人もいて、そのうちひとりは「私立」への進学を希望している


そんな甘っちょろいことで、本当に生活していけると思っとるのかっおまえ達は甘すぎる!なり最後は可愛く(^^)v


と、お祖父さんなら言うとこざんすね愛らしいキャラになりましたね♪


まさに「豹変」したミタの態度にはでも理由がありました自分の気持ちを殺してばかりいるうららちゃんのためにこうしたのです。子供達に現実を直視させ、本来なら甘えてなどいられない状況にいる自分たちを、いつも元気付け、甘えさせ、愛してくれた人間は、本当は誰だったのか?~ミタはこれを彼らに気づいてほしかったのです


ミタが「母親」と名乗ってからと言うもの、阿須田家には災難が続きます。父親は胃潰瘍で入院し、子供達にも次々とトラブルが襲い掛かります


なんだかみんなうららちゃんみたいよ!


お金があれば「家政婦」という便利屋を雇うことはできるけれど、それはあくまでも無責任な他人に過ぎません。でも、うららちゃんは、常に家族の幸せを心から願い、みんなの不幸のタネを一身に引き受けてくれていたのですそれもこれも愛情が深すぎるから


自分たちに必要なのはうららちゃんのような家族だ!


たとえそうは気づいても、三田灯という人間も、阿須田ピープルにとってもはや「他人」ではなくなっていました。彼らが「三田さんの笑顔が見たいもう家族の一員ですねと切実に願うことは、ミタの幸せを心から願うことであり、ミタを家族のように愛しているということなのです


皆さんは私に小さなをくださいましたともしび~名前の「灯」そのものです


ロボットのようだったミタが、阿須田家の人びとの「人間らしさ」に触れ、いつしかそのを取り戻すことができたのです。亡くなった者への贖罪の気持ちは決して消すことができないけれど、これからは「自分の意思」で生きていきます言われたままには動きません


「笑ってください」


これが最後の別れの食卓に着き、はからずもお腹が鳴ってしまったミタは、恵一が下した最後の業務命令にも淀むことなくこう答えました人間ミタの証明です


「承知しました皆さんのおかげで笑うことができます


涙に濡れた顔が花のように輝き、何とも言えない美しい笑顔を家族の一人ひとりに向けたシーンは本当に印象的でしたね実にきれいな笑顔でした。ミタさんは私達家族を救ってくれた。だから困った時はいつでも私達を頼ってほしい。いつでもどんなところへでも駆けつけるからいつでも呼んでくれ!


最初から最後までずぅ~~っと「ミタさん」が大好きだった希衣ちゃんが、最後の最後の別れの時、ただひとりバスを追いかけて駆けて来るシーンにも泣けました三田さん、三田さん!


私にあの石をくださいますか?家族としての証明の石です


自分の石を受け取ったミタが希衣に渡したのはパンダの手紙。これにもまた、あの海斗への「花丸」とまったく同じ几帳面な美しい文字でミタの気持ちが綴られておりましたミタの心はあの文字のように美しいのですね


「わたくしは、キイさんのことがだいすきです。」


あの白くて丸い石を握り締めながら、ミタはこれからも様々な家族の抱える問題を、自分の意思でもって解決していくことでしょう次のお宅も大分荒れ果てていたようでした


本編の前に放送された特番で、ミタの姑が、自分の発言=「一生笑わないで」について忘れていたという言及もなかなか辛らつでした


傷つけられた方はその痛みを忘れないけど、傷つけた方は忘れてしまう。


でもおばさんは、これに関しては一概にそうとばかりも言えないと思いますけどね。傷つけた方も、さらに深い傷を負うということも現実にはたくさんあると思いますから


視聴後はポカポカと胸が温まるような、本当に素敵な最終回でございましたね家政婦のミタ~これは是非シリーズ化、少なくともスペシャル番組をご検討いただかなくてはいけません。実に楽しかったですまたいつかミタが見たい


三田さんはサンタさん?


ミタがサンタ(三田)はやはり似合わん



また、最後になりましたが、ここのブログは「日本のテレビドラマ」だけをご覧になって訪ねてくださる方が普段はあまりいらっしゃらないのですけれど家政婦のミタをご一緒できて嬉しかったです、この家政婦のミタに関しては随分たくさんの方が目を通してくださいましたことを、この場をお借りして感謝申し上げます。素敵なドラマをご一緒できて幸いでした。本当にありがとうございました



ご訪問ありがとうございました!

日本テレビ系水曜ドラマ
家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック


CDに収録のOST~各曲の視聴もできますよonpu~やはり「家政婦のミタです」がお勧めです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家政婦のミタのレビュー一覧」でお読みいただけます

家政婦のミタ
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

家政婦のミタ~最終回直前に特番まである?!(゜o゜)

家政婦のミタ~今夜が最終回だと楽しみにしていたら、なんとその1時間前に「特番まで用意されているのだとか!?


そ~ゆ~ことは早く言ってよ~~!録画予約しなかった人もきっといるよね~


しかも阿須田家の長女=結役の忽那汐里ちゃんが、今朝の某番組でこう語ったのだとか


「怖くなった すごいことになるその思わせぶりは何?!


これはエライことになりそうです~ものすごく楽しみになってきました(^O^)/。10時前就寝が基本のおばさんだけど(だから特番は見られるかな~起きていられればの話だけど)、今夜はどうしようかな~迷うところです。見たら寝れなくなりそうだし


本編の方もまた15分拡大枠の放送になるそうで~家政婦のミタ・最終回は絶対見逃せませんね!家政婦のミタ~最終回をお見逃しなく!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家政婦のミタのレビュー一覧」でお読みいただけます

家政婦のミタ
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

家政婦のミタ(#10) なんとも素敵なヒューマンドラマです^^

ドラマ・家政婦のミタは、何度も言うようで恐縮ですが、最初の印象とはうって変わって本当に家政婦のミタ~あらすじと感想素敵で温かいドラマミステリーではなく家族モノかな?になりましたね松嶋菜々子も初めて気に入りました♪


高い高い鉄壁に囲まれた無敵のミタ城に、なんとかして入り込もうと苦戦する阿須田エンジェルズ~この攻防を、もはや涙無しには見ることができません今おばさんの中では時代劇がブームなのでやんす<(_ _)>


ミタさん、お料理を教えて


ミタさん、一緒にランドセルを見に行って


ミタさん、授業参観に来てくれない?


ミタが「ここまでと認める許容範囲を、彼らが一歩でも超えようとすると隙あらばと狙ってきます(^^)v


「それは業務命令ですか?


が即座に繰り出されますが、そこはもう要領を得た子供達がだと思ったよ(^^)v


「業務命令でも構わないから


と答えます


でもやっぱり


「家族としてふるまうこと


には、決して首を縦に振りません


それでもここに来て、ミタに変化が現れ始めました。時々ぼんやりと考え込むようになり忘れるなんて絶対無理ですvv~亡くなった夫と息子を思い浮かべているのです帽子とかばんと腕時計は彼らの形見でした~、阿須田家の人びとのためになることを、自分の意志で口にし、また行動するようになってきたのです


「それはあなたがあの人たちを愛しているということよ


家政婦紹介所の所長さんが言ったことを、ミタもまた感じているようでしたね新しい人生を歩む時が来た?


あの人たちを愛しそうで怖い。彼らを不幸にすることが怖くてたまらない私は他人を不幸にしてしまう人間だから


そんなミタを懸命に説得する子供達


もう自分を責めないで。私達はミタさんに愛されても絶対死なない私達が守るから!


ミタが頼んだファミリーセットをミタが諦めるまで食べ続けると必死に言葉を尽くす子供達が可哀相でなりませんでした腹を壊しても食べ続ける!。いわんや、本当は彼らを心から愛し始めているミタが、この光景に胸が打たれぬわけがありません可愛い可愛い子供達(;_;)


一緒にうちへ帰ろう


そこまではOK。皆で並んで歩く光景も感動的でした少しずつ心を開いてくれた~と思ったのに(-_-;)


が、たとえ「業務命令」でも「笑うこと」だけは決してできないと固辞してきたミタが、ここにきてとうとうある命令に「承知しましたと答えてしまいます


これからもずっとここにいて。私達のお母さんになって!


これはいったいどういう意味なのでしょうね?


義兄への気持ちを諦めるため見合いに踏み切ったうららちゃんへの何らかの「メッセージ」なのでしょうか?


また番組中ほどに、子ども達の母親が自殺した点について、ミタが自分の意見を述べたシーンがありました


あれは自殺ではなく事故


自分もまた自殺を図ったことがあるというミタは、こんな風にこの母親の代弁をしていました。(この内容こそが、ミタが子ども達を愛している動かぬ証拠だとおばさんは見ましたが


頭では死にたいと思っても、体は必ず生きようとする。その時に、彼女はきっと後悔したはずだ。子ども達を置いて死のうとしたこと、なぜもっと頑張って生きようとしなかったのか、やり直そうと努力しなかったのかなぜ自殺などしようと思ってしまったのか?


人間は時として怒りや悲しみに負けて暴走することがあるけれど、それは必ずしも本心から出た行為なのではない。後になって悔やむことのないように、もっと慎重に行動するべきだし、他人の行動を一面的に判断してはいけない。


これはこのドラマ全体を通しての製作者のメッセージなのでしょうかあちこちで感じます♪


~授業参観で海斗が母親への感謝状を読み上げた後のあの教師の反応も、アレを見ただけで一面的に非難してはいけないと言うことなのでしょうな


いよいよ来週の最終回に向けて、ミタはいったい何を伝えようとしているのか家政婦のミタは次週がとても待ち遠しいですね家政婦のミタ~見逃せません!



日本テレビ系水曜ドラマ
家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック


CDに収録のOST~各曲の視聴もできますよonpu~やはり「家政婦のミタです」がお勧めですかね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家政婦のミタのレビュー一覧」でお読みいただけます

家政婦のミタ
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

家政婦のミタ(#9) 三田灯とうららちゃん

ドラマ・家政婦のミタ~今回はまたちょっと考えさせられちゃいました~。ミタ=三田灯は勿論なんですが、あのうららちゃんの心情について、なんだかとっても気の毒に思えてきてしまったおばさんなのです家政婦のミタ


毎回「うざい確かにやりすぎかもvvと言われても仕方のない行動を繰り返してきたうららちゃんですが(おばさんは結構好きでしたが)、本当はアレ、かなり無理してるんじゃないのかな


自分の行動が他人から、そして愛する家族からうるさく思われている、もしかしたら彼らを不幸にしているかもしれない~と不安に思っているからこそ余計な力が入るから、尚更失敗を重ねてしまうのじゃないのかしらね心も不器用なのよね、きっと


私も昔はあんな風でした


義兄を好きだとミタに告白したうららちゃんを見ながら、ミタはそんな風に感じていたのではないのかしら?


以前でてきた結の夢~うららちゃんとミタが入れ替わったあの夢は、ある意味「正夢」だったのかもしれませんあかりちゃんもあんなだったのね


もうみんなの前には現れないから~自分の心に気づいてそう宣言してしまったうららちゃんだけど、今の阿須田ピープルなら、温かく迎えてあげられそうな気もするのですけれどね人間三田灯に逢いたい♪


とまあ、うららちゃん談義はこの位にして、今回のミタの行動もまた激しかったですね初めて怒鳴りました!


「自分がいたらないせいで愛する夫と息子を殺してしまった私を放っておいてください!


どこまでも自分を責めずにはいられない生真面目なミタは、なんど自殺を図っても死ねなかったそうなのです。自分が意志を持って行動すると、必ず誰かを傷つけてしまう


人から干渉されないように、心を見透かされずに済むように、誤解されることのないように、ただ命じられるまま、ずっとロボットのように無感情に生きてきたミタは、ずっとずっとこんな命令が下るのを心待ちにしていたそうですこの日が来るのを待っていました


「あなたが死になさい


ようやくこれで家族のもとへいける~灯油をかぶったミタを、あの子供達が放っておきませんでした止めて三田さん!。ロウソクを手にして今にも引火しそうなミタに、体ごとぶつかって必死で止める子どもたちみんな泣いていました(;_;)


なんとかして三田さんを助けたいの!三田さんが好きなの!


必死の叫びがミタに生きる道を選ばせてくれましたまた諦めただけかもしれませんが


自分の存在は阿須田家の人びとを幸せにしているかもしれないそれは幻想だ。でも大切な家族を死に追いやった私が、私一人が幸せになることは決して許されない。それに・・・私はまたうららさんの心を傷つけているのかもしれないのだ私がいるせいでうららさんが傷ついている?


人間らしい逡巡が戻ってきたという証に、ミタはある幻影を見始めています。亡くなった夫と息子が、阿須田の家で楽しそうに食事をしている光景が浮かんできたのです。


「こんなに美味しい料理が毎日食べられて本当に幸せだね


ここは私のいるべき場所ではない~またミタが逃げ出したりしないとよいのですが


人間が生きている限り、誰一人傷つけずに生きることなど到底無理な話なのです。うららちゃんはそれを「明るくふるまうことで、そしてミタは「極力関係を絶つことで回避しようとしているのですよね


ある意味、似たもの同士のこのふたりが、それぞれに救われる道が見出されるとよいのですけれど最後はいったいどうなるのかな?


隣のおばさんや「家政婦の三田タミさんいかにも家政婦さん♪のことには一切触れず、またしてもおばさんの妄想に終わってしまい、申し訳ありませぬ


家政婦のミタ~最終回まで残す所は後2回です。最後までキッチリ見守りたいですね家政婦のミタは見どころ満載!



日本テレビ系水曜ドラマ
家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック


CDに収録のOST~各曲の視聴もできますよonpu~やはり「家政婦のミタです」がお勧めですかね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家政婦のミタのレビュー一覧」でお読みいただけます

家政婦のミタ
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

家政婦のミタ(#8) 衝撃の真実にしばし呆然!(゜o゜)

ドラマ・家政婦のミタ。ミステリーが大~好きで、たいていのことに度肝を抜かれたりしない耳は「大」年増なおばさんでも、さすがに今回はびっくりいたしました~。ミタにあんな過去が隠されていたなんて!家政婦のミタ・ネタバレさせていただきまする(^^♪


幼い頃、河で溺れたミタ=を、大好きだった父親が助けてくれたらしいのですが、そのために父が死んでしまったことから、灯の母親は娘を憎むようになったのだそうです


母親が再婚し、新しい夫との間に息子が生まれてからはますます灯を疎んじるようになったけれど、灯は懸命に笑顔を作っていたようです。そう、まるで今のうららちゃんのように


が、そんな健気な灯に運命はますます辛い試練を課してきました。義父が灯に性的興味を示し始めたのです。当時灯の家の家政婦をしていたのが今の紹介所の所長さんで、当時から何くれとなく灯をかばい、いつも励ましてくれていたらしいですね。


そのうち灯にも愛する男性ができ、結婚し、可愛い息子も生まれました。が、その幸せもつかの間、今度は弟が灯を愛していると言い出したのだそうです


度重なるストーカー行為を止めてくれとなんどもなんども懇願する灯。この事実を知った夫が弟を諌めると、逆上した弟は灯の家に火をつけました家政婦のミタの壮絶な過去。助けてくれと泣き喚く息子の声~この火事で灯は愛する夫と息子のふたりを一気に失ってしまったのです何という悲劇!?。その上、弟も自殺してしまいましたまったくもって無責任極まりないvv


「あんたの笑顔がみんなを不幸にしたのよ!酷いことを言うものですな


心無いこの一言が灯の胸をズタズタに引き裂きました。この時に、灯は全てを失ったのです光も夢も希望も将来も何もかも


私に笑う資格などない。幸せになる資格などない


灯と同じように、孫の結から同じ言葉を投げつけられた結の祖父~俺の周りの人間はみな不幸になる~を、そんなことはない、と人間ミタが強く否定したシーンが蘇ります。


たとえどんなことがおきようと、相手を不幸にしたくて招いた結果ではない


ミタがかけたその言葉を、そっくりそのままミタにかけてあげたくなりましたあなたが悪いんじゃないのよ


無愛想だけど、あんこがタップリ入った甘くて美味しい最中。昔の三田さんは「うららちゃん」のような人だったのかも。

長い冬もいつかは終わって、氷が解ける日も必ずやってくるものよもう忘れていいのよ


今はまだ届かない、ミタを囲み、ミタを信じ、ミタを愛してくれる人びとのこんな声が、余計にミタを苦しくさせてしまっていることもまた事実かもしれません傷が癒えるのには本当に時間がかかるのです


「これでお暇をいただきます


ミタの華やかな笑顔に出会えるにはもう少し時間がかかりそうです。だけどそんな日はきっとやって来るに違いありません阿須田家の人びとと出会えたこと自体が「その時」なのです。ミタの凍りついた心がさらさらと流れ出すところを見るのが今から楽しみでなりませんあそこまでうるさくなくてもイイけどね、うららちゃん(^_-)-☆


大人ではなかなか踏み込めない他人の心に、阿須田家の子供達が時には無理矢理、時にはそっと寄り添うように子どもならではですね~入ってくる様子にはハラハラもするけど、同時に心がポカポカと温かくもなってきますみんなを抱きしめたくなっちゃった(;_;)


家政婦のミタ~なんとも言えず不思議な魅力を持った素敵なドラマを作ったものです家政婦のミタが大好きになりました♪。これだから日本のドラマも止められません。これは続きを見るのがとても楽しみです家政婦のミタがヒジョーに面白いです


~少し大きめのアイコンにはおばさんの「つぶやき」も隠されております。お時間に余裕のある方はそちらも是非ご覧くださいますように



日本テレビ系水曜ドラマ
家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック


CDに収録のOST~各曲の視聴もできますよonpu~やはり「家政婦のミタです」がお勧めですかね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家政婦のミタのレビュー一覧」でお読みいただけます

家政婦のミタ
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

家政婦のミタ(#7) 一生笑わないで!?(゜o゜)

ドラマ・家政婦のミタ~は、これまで止めずに頑張って見てきた甲斐がありました。ようやく面白くなってきました家政婦のミタが面白くなってきた!


てんでバラバラでメチャクチャな阿須田家がそれはそれはひどい家族でした彼らの動向を見事に反映してより一層めっちゃくちゃな行動をとる家政婦のミタでもミタはもっとひどいvvを目にすることで己の姿を省み、それぞれが大人になっていく~これはそういうドラマだったのですね反面教師でしょうかvv


そして、その大人になった阿須田ピープルが、今度はミタを救おうとしています


決してそんなそぶりは見せなかったけれど、実は自分たちが行くべき道を明るく照らしてくれていたミタが、なぜ、笑わなくなったのか?


三田さんが、家族を殺すわけが無いっ!!


これ以上詮索されたら暇をもらうしかないと繰り返すミタの過去が、来週、とうとう明かされるようです


予告によれば、ミタがストーカーをして?、そのせいで息子と夫が死んだ??とか???


意味ワカラン~


とにかく孫と息子を失った義母が、彼らの死の原因を作ったらしい嫁=ミタに対し、こうなじっておりましたのです


「もう謝らなくていい。でも、一生笑わないで!!笑いを封印されたミタ


呆然とするミタの顔が脳裏に焼きついて離れません


でもこの7話では、ほんの一瞬ではありますが、ミタが実にいい表情を浮かべていましたアレは笑顔!。まだまだ父親としては未熟な恵一を子供達が受け入れ、ようやく「家族」としての第一歩を踏み出すべく、恵一を皆が送り出すシーンですお父さん、行ってらっしゃい♪


何も言わずとも破れていたズボンのポケットを繕ってくれていたミタを振り返って会釈をした恵一に見せたのは~あれはまちがいなく「笑顔無くなった妻の笑顔でもありましょうでございましたよねようやく家族が1つになった


家族を応援するために、妻、そして母親は見えないところでできる限りの心を配っている


以前ミタが結に渡した洗い立てのシーツ、そして今回恵一に着せたピシッとアイロンがかけられたワイシャツ~家庭の主婦をないがしろにするなというメッセージがところどころに込められているのも、なかなか好ましいものです家族のあり方を見直すドラマ


「それはお母さま(奥様)がなさっていらしたこと~お母さま(奥様)に感謝すべきこと」~ミタの数少ない「意見」として語られています。あの笑顔は、ミタのと言うよりは家族の幸せを誰よりも願う家庭の主婦としての笑顔だったのかもしれませんねでも自殺するこた無かったな


さて、来週はいよいよミタの過去が明かされるようです


自分の家庭を壊してしまったミタが、他人の家庭に関わる職業=家政婦を選んだというところも、思えば実に意味深ですよね。家事はするけどその家庭の内情には一切関わらない~そのポリシーこそが、実は「家庭、家族の建て直しという結果を生んでいるのではないでしょうか


一見何の脈絡も無く進められてきたかのように見えた家政婦のミタですけれど、その奥底にはかなり深いメッセージが込められていたのかもしれません家政婦のミタ~実は深いドラマ?。続きを見るのが非常に楽しみになってきましたミタ風うららちゃんも楽しみデス~ぷぷ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家政婦のミタのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング