このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

人魚姫
 復讐モノ

韓国ドラマ「人魚姫」~最終回はこうなりました(^^)v

韓国ドラマ~人魚姫は夕べが最終回でございましたムフフ


前回さんざん不満を語ってしまったので、今日はご遠慮させていただいて、最後が一体どうなったのか?を知りたい、まるでアリヨンオンマのような&ウチの母のような方々のために~最終回のネタバレをしたいと思います


ジュワンとの結婚が決まって、ジュワンの家族と同居をするために、アパートの片づけをしに行くアリヨンです。ここでもまた蘇ってくるのは優しかった母の思い出と後悔ばかり


~今日は文句は言いたかないけど・・・やっぱりこのお母さんがあんな風に死ななくちゃいけなかった訳が、おばさんにはどうしても納得できません。娘の悪行の報いを母が受けたの??~


それを優しく慰める親友のソンミ、そしてジュワンです。花を贈る男は嫌いだと言われていたジュワンですが、結婚式の当日には、美しい花籠~とは言わないかしらね~を贈ってくれました。確かにそんなこともありましたね


rose4


~それにしてもこの人=ジュワン、一応主人公の恋人役なのに、最後までオープニングに名前が出なかったってどーゆーことかしらん?


ジュワンの家族はまだ複雑な面持ちです。結婚を強行する息子に反対しても仕方が無いと、父親は早々に諦め、アリヨンを説得にかかった母もまたその涙に心を動かされて「丸め込まれて」しまいます。そうなじった祖母だけが結婚式には出席しなかったようですね。しかも当日胃もたれに苦しんでいました


「花嫁の父」として出席をしたかったアリヨン父は、これはもう門前払いを食らわされます。若さゆえの過ちが高くついてしまいましたね。ま、この人の場合は、アリヨンとの再会後の印象が悪すぎましたから、やっぱりそれだけの人間だったのだと思いますけれど


アリヨンにふられたマジュンは~あの恥ずかしい思い出を脳裏に浮かべながらアリヨンを恋しく思っています。ひとりさびしく部屋にツリーを飾り・・・。オバサン的には、すっかり優しくなったイェヨンと一緒になってほしかったんですけどね


~このイェヨンの変わり様を見るにつけ、ひどいことをした夫婦ではあったかもしれないけれど、娘に対する愛情だけは本物だったのだと思わずにはいられないオバサンです~


脚本家デビューを果たしたマリンだけは変わりませんでしたね


幸せいっぱいの表情を浮かべたアリヨンがソンミに向かって投げた花嫁のブーケを、ちゃっかり自分のものにしてましたから


と、こんな感じで、一応ハッピーエンドでやんした。最後のほうになってにおわせた「思わせぶり」は~ジュワン一家との同居の難しさやイェヨンとマジュンの恋の行方?などは、人魚姫2へ持ち越しというところなのでしょうか?


bride1


まあ、オバサン的には~とりあえずハッピーエンドで終わってくれて、心底ホッとしています。kaeru これで心置きなく来週からの「妻の誘惑」に挑戦できるというものです


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は人魚姫のレビュー一覧」でお読みいただけます

人魚姫
 復讐モノ

人魚姫~第62話「結婚する理由」~最終回を前にひとこと言いたい!

韓国ドラマ「人魚姫」~こちらも、ようやく終盤に来ました


~来週は月・火の二夜連続で終わりにするらしいです


この人魚姫も、ず~いぶん長いこと観てきたのですが、復讐モノとしても、恋愛モノとしても~どうも今ひとつスッキリしませんでしたね。ココまで見てきて、おばさんの印象に残っているのはマーガリンとマジュンの漫才シーン、そしてジュワン父のコメディ場面だけでやんす


だいたい~設定が暗すぎましたし、「復讐」を考えるには、アリヨンの心が弱すぎましたよ。今日は、おばさんの感想を交えながら、ちょっとだけ振り返ってみたいと思います。


まずは、そのアリヨンから


幼い頃、父親が若い女優の卵と浮気して母を捨てたために、人には言えない苦労を重ねてきました。ちょうどその頃、母親にはお腹に子どもがいたのですが~その精神的苦痛のためでしょうね~、渡米後に生まれてきた子どもは自閉症だったそうです。


その後、その弟も亡くなり、そのショックで母親は失明。まだ年若いアリヨンがひとりで生計を立てていたそうです。石に噛り付く思いで有名な脚本家になったのも、当時から、女優シム・スジョンに復讐するためだったらしいです


そして、その機会がやってきた時、アリヨンは決定的な間違いを犯しました。それは、自分の復讐のターゲットを、腹違いの妹イェヨンに決めたことです


確かに、最初の頃のイェヨンは、生意気で思いやりがなくて、本当に憎たらしい女の子だったのですが、これ、よく考えてみると、かなり、ひどい話ですよね?


父親とその愛人に復讐するために、その間に生まれたを苦しめるなんて


今にして思えば、この時点で相当間違っていたんですヨ。案の定、イェヨンは精神に異常をきたしてしまい、その姿を見て初めて、アリヨンは自分の間違いに気づいたっていうんですから。


そして、過ちに気づいたその時には、復讐のために利用したジュワンに自らが恋してしまっていた


この子は、復讐を貫徹するには心が弱すぎましたね


相手のジュワンも相当気の毒ではありましたよ。でもそれより何より優柔不断すぎっkakutogi


学生時代の延長で穏やかに結婚しようとしていたイェヨンを裏切ってまでアリヨンと結婚しようとしたのに、急に心変わりしたアリヨンに断られ、またしてもイェヨンと復縁しようとしたら、今度はアリヨンとイェヨンが実の姉妹だと言うことを聞かされて!


そこで、どちらとも別れる決心をしたと言うのに、今回、アリヨンが母の死のショックによって自殺未遂を図ったと知るや


「僕はもう31歳だ。親が何と言おうと好きな人と一緒になる」


んもう、おばさんは、開いた口がふさがらず・・・。だったら、アン時パリまで追っかけて行けヨっ!


そして、もっとも気の毒なのは、マジュンでやんす


一生懸命アリヨンに尽くし、マリンばかりかイェヨンの世話までさせられて、挙句の果てに、お友達でいてほしかったkaeru1


アリヨンもマジュンを選べば、今度こそ「幸福」が待っていたかもしれないのにね~。どうしてこう、不幸な方不幸な方~をえらびたがるんかなぁ~。パボや?


ああ、ヤッパリおばさん、こういう展開には耐えられませんデス。いっそのこと初志貫徹~一度やると決めたらとことん復讐させんかいっ!boxing5


今さらみんな気の毒なイイ人~って、そういう展開も決してキライじゃないけれど、この人魚姫のこの展開はあまりに中途半端すぎやしませんか?


シルラさん(ジュワン母)は好きじゃないけど、あのお母さんの言うことももっともだと思わされますね


「可哀想だけど、あんな嫁はもらいたくない


まあ、心情的には、アリヨンにもイェヨンにも幸せにはなってほしいけど、相手がこのジュワンじゃね~~。そのうち、また「可哀想な人」が出てきたら、そっちに心が揺れていきそう


最終回の成り行き如何では、んもう書きたくなくなりそうな予感がしたので~ここで1区切りつけさせていただきました。辛口感想文でミアナムニダ~~。あ、マリンが作家になれそうなのはよかったよかった!


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は人魚姫のレビュー一覧」でお読みいただけます

人魚姫
 復讐モノ

人魚姫~第60話「後を追って」に怒り爆発!

韓国ドラマ、人魚姫、こちらも今回を入れてあと4話となりました。あ、最後は2夜連続で放送されるそうですよ


前回、アリヨンオンマがあんなに悲しい亡くなり方をしたので、もしかしたら~といやな予感はしておりました。すると案の定・・・


「もう生きているのが嫌になった


確かにネ、一人で生きていくのはつらいでしょうよ。ましてや最後にあんなひどい言葉を投げつけて、最愛の母をたったひとりで逝かせてしまったのですからね。自分を責めて当然です


でも、だからと言って、後追い自殺していいんデスかっ!


んもうおばさん、こういう甘えた話聞くととことん頭に来ちゃってっ!!


アンタは死ねば済むかも知れないけど、あんたのために会社まで辞めてずっと力になってくれた親友のソンミはどうすんの?姉のために胸を痛めているイェヨンに、一生両親を恨ませるつもりっ!?kakutogi


そして~ここまで気が回らないのは当然だけど、マジュンだってマリンだってスアさんだって、そしてジュワンだって、自分を愛してくれる人がいることを、どうしてそんなに簡単に忘れられるんだっ!!


このアリヨン、復讐するときもそうだったんだけど、いつも周りの人の事は考えない人なんざんす。普段は冷静そうに見えるんだけど、一度頭に血が上っちゃうと見境なし~そういうところは父親似なのね、きっと。


そう、それにアナタが死んだら、先に死んでしまったお母さんが、あなたが大好きなお母さんが一番悲しむってどうしてわかんないのかなぁ~~。お母さんのためにも歯を食いしばって幸せになる努力しなくちゃいけないでしょうヨ!


んもうおばさん、エデンの東で無理心中、人魚姫で自殺未遂って、火曜日どんだけ重たくならなくちゃいけないのかって思うと、正直言ってウンザリざんす。まあエデンの東は終わったからイイですけどね。やっぱり6月のアノドラマは参加する前に棄権しなくちゃ


早くこの人魚姫も終わってくれないかしら?ドロドロドラマはもうコリゴリだぁ~~っ!!


~とオオカミオバサン今のところは心底本当にそう思っています


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は人魚姫のレビュー一覧」でお読みいただけます

人魚姫
 復讐モノ

人魚姫~第59話「言い争い」~そんなのあんまりやん!(;_;)

韓国ドラマ、人魚姫。このドラマも終盤に差し掛かってきています。


先読み大好きなオバサンですが、この59話「言い争い」を見ながらも、なんとなく、いやな予感がしておりました


いつかはそんな日が来るわよ~それもそんなに遠くはないわ。だからそんなこと言っちゃだめっ!!


そう思っていたのに・・・そんなのあまりにも切なすぎる


第59話「言い争い」~では、アリヨンと母の口論の様子から少し語らせていただきたいと思います


スアさんのゴリ押し~マジュンとアリヨンをナントカして結婚させたいもあって、アリヨン母のキョンヘさんは懸命にアリヨンを説得しようとしています。


「一生結婚しないなんて馬鹿なコトを言わないで!


母さんを見ていると結婚することが幸せだなんて思えないという娘に、キョンヘさんはこう言い聞かせます。


母さんがいつまでも生きていられるわけじゃない、自分の結婚生活は不幸に終わったけど子どもが生まれて救われた。


そういう母に、アリヨンも負けずに言い返します。


「ひとりは死んじゃったじゃない!」


もう、この辺からはふたりともすっかり理性を失ってました


どうして父親と離婚したの?そのことが原因で苛められてとってもつらかった。


これを言われたキョンヘさんはよほど辛かったのでしょうね。こんなことを言っちゃうんです。


「少しは母親のいうことも聞きなさい。今回の事だって、私は止めたのにあなたは聞こうとしなかった。口では改めると言いながら、実際にはちっとも反省していない~高慢なだけだ!結婚しないと言うならここを出て行きなさい!」


これでアリヨンにも火がついてしまいました


「父さんは母さんを捨てたけど、私は捨てない。どんなにつらくても最後まで捨てない。それが私のプライドなの


まあ、これが全てホンネだとはいわないけれど、父に捨てられ、母が失明したことで、アリヨンは「子供であることを止めなくてはいけなかった」んでしょうね


それが、30歳になった今、結婚しろしろと激しく責め立てられ、マジュンにもしつこく言い寄られて、とうとう幼い子どもみたいに爆発してしまったのだと思います


が、コレを聞いた母親は深く傷ついてしまった。。。自分はアリヨンの重荷だったんだ。どんなにつらくても自分で育てようと決めていた~それこそが自分の誇りだったのに、かえってアリヨンを不幸にしてしまったのか~あの時、手放すべきだったのか・・・


そんな、互いの心をえぐるような言い争いの後、悲劇は起きてしまいました


近くの「編み物教室」に通おうと出かけたキョンヘさん。アリヨンに頼らずに生きる術を身につけなくちゃ~あるいはそう思ったのかもしれません。


途中、トイレに入ったその直後に、その入り口で爆発が起こってしまいました。キョンヘさんはひとりトイレに取り残されて!


救急隊が助けに入った頃、時は既に遅く、キョンヘさんは仮死状態にありました。かけつけたアリヨンは母に取りすがって泣き叫びます


「オンマ、オンマっ!!」


病院へついてしばらく断つと心電図がストップし、とうとうキョンヘさんは亡くなってしまったのです


「嘘よっ!まだ生き返るかもしれない」


臨終を告げる医師にくってかかるアリヨンです。そんな、そんなことがあっていいのだろうか?アリヨンは狂ったように叫び続けました。


ダメ、ダメよっ!私を許さないうちに死んではダメっ!!


ああ、なんという悲劇なのでしょう。アリヨンへの罰は、アリヨン本人ではなく、最も愛していた母に跳ね返ってきたのです


しかも、アリヨンが自らその心臓をえぐった後に、たったひとりで逝ってしまうなんて・・・


思いも寄らない展開に、おばさんはしばらく呆然としてしまいましたkaeru1。でも、逆に言えば、コレ以上悲しいことはないと思うので、最終回まで無事、完走できそうな気がします


そう言えばこの6月から、アリヨン役のチャン・ソヒさんとキム・ソヒョン(クムスン義姉@がんばれ!クムスンさんの「妻の誘惑」が放送されるそうですね。とってもドロドロしてそうだけど、ふたりとも好きな女優さんなので、ちょっとそそられています。どうしようかなぁ~


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は人魚姫のレビュー一覧」でお読みいただけます

人魚姫
 復讐モノ

人魚姫~第58話「姉妹の対面」でもらい泣き(;_;)

韓国ドラマ「人魚姫」~今回は第58話「姉妹の対面」でした


今までいろんな思いをさせられてきたけど~イライラさせられたり途中リタイアしたくなったり~この58話を見られただけで続けてきてよかったなぁと思わされました


アリヨンとイェヨン~実の姉妹の感動の対面シーンについて、今日はちょこっとだけ語らせていただきます。まず場面はマリンがアリヨンの家に脚本の書き方を習いに行くシーンから


「本当にイェヨンを連れて行くの?」


まだジュワンと別れた傷の癒えないアリヨンに、イェヨンをあわせて大丈夫なのか?と心配するスアさんなんです。余計なコトをしてと叱られるかもしれないわ


でも、どうしても逢いたいって言うから~マリンは憎たらしいところもあるけど、こういう「世話好き」なところが憎めませんね。ちゃっかりしてるけど、結構情が厚いしムフフ


タクシーでふたりがアリヨンのアパートに向かうシーンは、見ているおばさんまでドキドキしてしまいました


でもそんな心配は要らなかったようデス


何も知らないキョンヘ(アリヨン母)に部屋へ案内されたイェヨンの顔を見てその場に立ち尽くすアリヨンkaeru1。そして、そのアリヨンをじっと見つめながら、ポロポロと涙をこぼすイェヨン


「オンニ(お姉さん)


同じように涙を流すアリヨンに歩み寄ってその手をとるイェヨンです。アリヨンも静かにその手を握り返し・・・。ふたりはお互いの名前を呼びながらいつまでも固く抱き合って泣いていました


その様子に耐えられなくなって家を出るマリンです。とても見ていられない


ふたりの様子を感じ取ったキョンヘがそっと神に感謝するシーンも胸を打ちましたムフフ。この世にたった二人しかいない姉妹を憎み合わせないでいてくれてありがとうございます


姉妹で色々語り合うシーンもまたよかったですね


自分は高慢で嫌な人間だったけれど、今回のことで少しは成長できた、優しくなれた気がする。これからは一生懸命生きていく。お姉さんもどうか幸せになってほしい


アリヨンもこのイェヨンの言葉には心を動かされていたようです。自分はアレほどひどいことをしたのに、恨むどころか幸せを願ってくれるなんて。。。


以前はイェヨンが大の苦手だったおばさんですが、最近のイェヨンは本当に天使のようでやんすねangel


でもそんな天使のようなイェヨンも、娘にあいたくて訪ねてきた母親スジョンには冷たい言葉を浴びせかけます


「また来たらこの家を出て行くわ!」


アリヨン・イェヨン~この気の強さは、認めたくないけどあの父親=ジンソブ譲りのようでございます


さあいよいよあと6話となりましたねkaeru。この姉妹もそうだけど、マジュン・マリン兄妹はどうなっちゃうのかしら?スアさんの思惑通りに事が運ぶのか~にも注目です


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は人魚姫のレビュー一覧」でお読みいただけます

人魚姫
 復讐モノ

人魚姫~第57話 崩れていく幸せ~ようやく面白くなってきました

韓国ドラマ、人魚姫。さんざんイライラさせられてきたこの人魚姫だったのですが、今になってようやく面白くなってきました。テンポがずっとよくなりましたしねkaeru


~「崩れていく幸せ」~が面白いだなんて、それじゃただの根性ワルやん


こちらはちっとばかしあらすじ語らせていただいちゃいますねonpu2。まずは、順風満帆()のスアさんから


漁夫の利、棚からぼたもち~とはまさに今のこの人のためにあるような言葉で、アリヨン・イェヨン・ジュワンの縁談が破談になったことで、夢にまで見てきた良縁が転がり込んでこようとしていますpeace


アリヨンは息子マジュンの嫁に、そしてジュワンは娘マリンの婿に。じっくりこんな筋書きを練っていただなんて、実はこのスアさんこそかなりの脚本家ですね


まあ、オバサンの推理(妄想)では、マリンはあり得るだろうけど、マジュンはないな~マジュンはやっぱりイェヨンでしょう、この際


妹を思うような気持ちがいつしか愛に変わっていった!


よくある話デスもの。それに、イェヨンのように少~し心が弱い子girl2には、ああいう優し~い心遣いのできるマジュンがピッタリ!boy1


~最初の頃、おばさんはこの「人魚姫」の中でイェヨンが一番キライだったのに、今では一番好きなキャラクターに変わっているんでやんす。とても放っておけない


ま、スアさんは「御曹司の婿」だけでガマンしてください~。でも、嫁に行ってから苦労しそうね、マリンは。というより、皆が苦労させられそうでかわいそう


そして、そんな可愛いイェヨンfairy1の両親はと言うと~こちらはただ黙って「崩れていく幸せ」を懐かしく思うしかないようでございます


自分が不倫をしていたことをだましていた~しかも妻子を捨てて不倫相手と一緒になったことが露見してしまったジンソプは、新聞社を辞職するんですが、それもスジョンには面白くないようなんですね。


「まるでヒモのような夫」


口にこそ出さないけれど、その思いはひしひしとジンソプに伝わり、コトあるごとに喧嘩が絶えない二人なんですikari。気今回はとうとう「離婚」まで口にしていました。


「あなたと一緒になったことを私は後悔しているわ


オレだっていつでも離婚してやる~と大見得を切ったものの、本当に離婚しちゃったら、ジンソプはどうやって食べていくんでしょうね?やっぱり、ヒモとさげすまれようと、ここはじっと「天罰を受けるしかなさそうですsmile


そして~ここに来て、すっかり影が薄くなってきてしまったアリヨン。主役はこっちなんでしょうに


今確認したら、この人魚姫って全64話なんだそうです。だから、あと7話で終わりなんですね~。漏れ聞くところによると、人魚姫2もあるのだとか


いったいどう決着をつけるつもりなのかしらん~ここにきてようやく完走できそうな気がしているオバサンなのでございましたpeace。いやいや長かった


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は人魚姫のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング