2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

Categoryかぼちゃの花の純情 1/3

かぼちゃの花の純情 最終回 人間万事塞翁が馬

かぼちゃの花の純情の最終回を視聴して、最初はキツネにつままれたような気がしたおばさんが、その後あれやこれやこれまでのシーンを思い起こしてようやく浮かんだ言葉がこれです~人間万事塞翁が馬。正直申し上げて、ジュンソンがあそこで自殺したということにはいまだに納得がいきません。これまでずっとジュンソンの心に寄り添うようにして視聴してきたつもりですから、その心情は痛いほど理解できますが、でもやっぱりあそこで...

  •  6
  •  0

かぼちゃの花の純情(#60「和解」)今日はあらすじを語らせてください

かぼちゃの花の純情~昨日ようやく60話を見たら、今度はあらすじを語らずにはいられなくなりました。推理モノが大好きで、ドラマを見ると「先読み」せずにはいられなくなるおばさんが、多分、このかぼちゃの花の純情を見ていて初めて、先のことを全く考えずに、ただどっぷり浸かってしまったエピソードはこれが初めてかもしれません。本当に、とっても素敵なエピソードでした~。自分を庇って亡くなったグァンウンの心情を汲み取っ...

  •  2
  •  0

かぼちゃの花の純情(#56~59) やはりこうなってしまいましたか

かぼちゃの花の純情~今回ばかりはあきまへん~恥ずかしいほどに号泣してしまいました。これが紛れもなく韓ドラであることから、きっとふたりのうちどちらかは、下手をすればふたりともきっと殺されてしまうに違いないとはほぼ確信していたのですけど、それでも、そのシーンを目の当たりにしてしまうと、やはりやりきれない思いでいっぱいになるのを抑えることができません。直接手を下した(殺人犯)とはいえ、今ではすっかり善人...

  •  4
  •  0

かぼちゃの花の純情(#52~55) 憎しみの行き着く先は?

かぼちゃの花の純情では、ずっとジュンソンファンを高言してはばからなかったおばさんです。今もその気持ちはまったく変わっておりませんが、それでもここ数回の彼女を見守るのにはかなり勇気が要りました。一見脳天気に見えるおばさんですが、こう見えてかなりシニカルな面があって、ジュンソンほど極端ではないにしろ、人間など多少の差こそあれ結局は自分勝手な生き物だ、と考えているところがあります。でも、100%の好意をな...

  •  0
  •  0

かぼちゃの花の純情(#51) 母と娘の絆が見えてきました

かぼちゃの花の純情は昨日もレビューを書いたばかりなのですが、51話を見たらまた黙っていられなくなりました。今日もちょっとだけ~語らせていただいちゃいまする。ジュンソンとグァンウンの悪行を知る人物=キム・ミョンジャが現われました。しかも、足しげくヒョンムクの食堂に出入りするグァンウンを、ギョンオクの花屋を引き継ぐことになったミョンジャが見咎めてしまうのです。遠くから見るだけではなく、昨日は、わざわざ車...

  •  2
  •  0

かぼちゃの花の純情(#48~50) ジュンソンが変わってきました♪

かぼちゃの花の純情は、スンジョンの暴露以来、思わぬ展開を見せています。全てを失って海外へ行くはずだったジュンソンを、やはり会社に必要な人間だと思いなおして引き止めるジェファン。これはでも、スンジョンのこの一言が効いたのかも知れません。「あなたは極悪人だ。我が子でないことを知りながらスンジョンを育ててくれたヒョンムクは勿論、グァンウンにさえ劣る最低の人間だ」確かに昔は夫婦同様に暮らしていたグァンウン...

  •  2
  •  0

かぼちゃの花の純情(#45~47)のテーマについて考えてみました

かぼちゃの花の純情~昨日はとうとうスンジョンが真相を暴露いたしました。再婚だった&子どもがいたことが分かっても、夫は私を捨てられない~頼りない夫に代わって会社を支えてきたのはこの私なのだから唯一つのプライドを支えにこの難局を乗り切ろうとしたジュンソンでしたが、そのプライドが今回ばかりは裏目に出てしまいました。上の2つだけならまだしも、その相手=グァンウンをも家の中に連れ込んでいたことが、ジェファン...

  •  2
  •  0

かぼちゃの花の純情(#42~44) 母と娘

ここ最近のかぼちゃの花の純情を見ていると、この母と娘は実によく似ているとつくづく思ってしまいます。ジュンソン本人もドラマの中でなんどもつぶやいておりましたが、あの気の強いところなんざ、本当に鏡に映したように生き写しです。会社やミンスに関する言い争いの時もそうでしたけれど、特に印象に残ったのは44話のこの会話でした。「なぜ私を産んだのか。どうして始末しなかったのか聞かせてほしい」とスンジョンが言ってし...

  •  3
  •  0

かぼちゃの花の純情(#40&41) 奥の深いエピソードでしたvv

かぼちゃの花の純情~昨日の41話はなかなか楽しいエピソードでした。一番楽しかったのは「悩める作家の卵」の作品が佳作を受賞して、見事、脚本家になることが決まったシーン。息子のヒョジュンに反抗されて寝込んでいたピルスンに真っ先にこれを知らせたくて駆けつけるソンウンは、本当に可愛げのあるキャラですよね~。そのちょっと前まではセミと一緒にキムチを漬けながら、お義母さんより叔母さんのほうが気が合います~なんて...

  •  5
  •  0

かぼちゃの花の純情(#38&39)のジュンソンを嫌いになれない理由

かぼちゃの花の純情の女性主人公のひとり=カン・ジュンソンという人間を、おばさんはどうしても嫌いになることが出来ません。わがままで自分勝手で利己的で~と同じような形容詞を100個並べても足りないほどの、いわゆる「悪女」を、なぜこうも憎めないのか、自分でも不思議でたまりません。これは、ジュンソンを演じていらっしゃるペ・ジョンオクさんの力量に負う所も多大にあるとは思われますが、それを抜きにしても、このキャ...

  •  2
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.