このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

デカ黒川鈴木
 コメディ

デカ黒川鈴木の最終回はピッカピカのハッピーエンド(^^)v

板尾創路(いたお・いつじ)さん主演のデカ黒川鈴木は最終回までとっても楽しかったですデカ黒川鈴木~とうとう最後まで誰も名前を突っ込まんかったvv


静江さんの激しいまでの黒川への愛情結局はとっても愛しているのですねは、いつかきっと「犯罪につながりかねない~とひそかに恐れていたおばさんでしたが、まさかそれを荻野目慶子が代わりにやってくれるとは~似たもの感があふれていてここは大笑いしちゃいましたもう彼女が登場しただけで笑えました(^O^)/


「さすがにそれはやりすぎでしょ


娘の髪が送られてきたのを見てショックを受ける旦那の西岡徳馬の姿に、黒川は自分の影を見たのかもしれませんね


と、今見たばかりなので後半部が最初に来ちゃいましたが、今回は最初からなかなか面白かったですヨ


なんといってもあの「お手伝いの田中」(伊藤修子)が面白すぎ~。彼女、うぬぼれ刑事の小山婦警の時も相当面白かったので、もう少し出番があったら楽しかったのにな


また、娘をさらわれた神主の土地から出たパワーストーン。これには「幸せになるオーラ」があると聞いて俄然興味を持つ黒川も相当笑えました。「夫婦仲」にもよく効くと聞いた途端、必死にそのオーラを吸い込んでいましたよね分かりやすい~


ところが~せっかくのご利益も静江さんには効かなかったようで、現場に赤木から電話がかかってしまいます


「静江さんが『私たち離婚するのですよ』と言っています。どうしましょう~」~とかなんとか


本当に離婚するつもりなら黙って出て行けばよいところを、職場に乗り込んで


「私の大切なもの


を焼き捨てに来るなんて、さすが静江さん、容赦無しですね~アッパレです


「ここもとりあえずとりこんでいるから


一応、誘拐事件を抱えた黒川に、静江さん説得を頼まれる赤木が不憫で不憫で赤木~どうしてるのかな~~その後の犯人探しなんか、すっかりどこかへ消え去った感じでした。んなもん、白石に任せときやアノ人の思いは私には届きませんでした<(`^´)>。でも、黒川が運転できたのにはおばさんもビックリ。免許持ってたんかい


結局どんだけ泣かされたのか~耐え切れずに再び電話をかけてきた赤木に


「静江に代わってくれ。どうして離婚なんか!あわてふためく黒川


と言った黒川に遠慮して、誘拐事件で大変なはずの関係者3人が全て後ろを向いてしまったタイミングも実におかしかった気まずそう~居心地悪そう~


毎晩ご飯を一緒に食べたいと言ったのに、あなたはいつも1ヶ月しか持たない!!すぐに忘れるんですもの!同じことの繰り返しはもういや!


仕事や金儲けにしか興味の無い夫への静江さんと犯人=神主妻の警告だったのですね~。これで事件も見事解決!


てか、あんだけ警察(白石~今日はひとりで頑張ってたな)を引っ張りまわしたら、逆に逮捕されそうなもんだけど、そこはそれ~オトコマエの黒川はそんなことはしないのでございまする


こうして事件は解決し、黒川は晴れて静江さんと思い出旅行に出かけることになったそうです今度はその写真集を掲載してほしいな。あの静江さんの嬉しそうな顔赤木も晴れて医大生~ということはそれまで白石ひとり?不安~~。取調室でカツ丼が食べてみたいという妻の願いも、ちゃ~んと叶えてくれた黒川は、なかなかよいご主人だとおもいますけどね


ものすご~くおいしそうに見えるんですよね、あのカツ丼って


最近はこの手のコメディが少なくて~終わっちまうのが寂しい限りでございます。またぜひいつか第2弾を放送してもらいたいものです。ここでおつき合いくださいました皆様にもこの場を借りて厚く御礼申し上げます


またぜひ楽しいコメディでご一緒できますように


~日曜日にはSPEC~翔~が放送されます。ご覧になられる方はぜひご一緒いたしましょう


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデカ黒川鈴木のレビュー一覧」でお読みいただけます

デカ黒川鈴木
 コメディ

デカ黒川鈴木(#13) 仲良夫婦にいったい何がっ!(゜o゜)

板尾創路(いたお・いつじ)さん主演のデカ黒川鈴木は、今週もまた楽しかったですね~デカ黒川鈴木もおもしろいよ~(^O^)/


滅多に登場しないのに、登場したと思ったら思い切りボケをかましてくれた署長~あれはもはや突っ込む白石がエライとさえ思っちゃいました。そこ違ってる~!だれも突っ込まへんかったらどないするつもりやったんやろ。あ、冬沢のお子ちゃま挨拶が見られちゃったりしたのかな本番前には絶対やってましたね~きっと・ぷぷ


トリックもタイトルどおりの「純愛がつまっていてなかなか面白かったです。


署長に紹介される以前に黒川と会っていたという時点で、ああ、もしや、冬沢が犯人なのかも~とは思ったのですが、真実は、その「裏」に隠されていたのですね


これが、またしても静江さんのありがたい「助言によって導きだされたというのがまた素晴らしかった。しかも今回は


「クラッシュババロア


ですよ


美味しそうにぷるんとできたババロアプリンですがvvを、型から出そうとしたらグニャっとつぶれてしまったため


「いっそここまで来たら


グチャグチャにしてしまえ~!この潔さがたまりませんvv


また楽しそうにババロアを切り刻む静江さんが可愛かったですヨね~静江さんが一押しのキャラです♪


あなたと一緒におやつを食べたかったんです可愛いな~静江さん(^O^)/


何だかんだ言って、静江さんは黒川を愛しているのですね~と思ったのに。。。親友が罪を犯したのを残念に思った黒川が、その心の痛みを癒すために声を聞きたかったのも静江さんだったのに流れ星を見たのが悪かったのかしら(-_-;)


なんと来週の予告では


「私たち、離婚するんですよ


「電球が切れましたとまったく同じあの口調で、もうあたかも決まっていたかのようなあのお言葉!また黒川の株価が底値をついてしまったのでしょうか


さて黒川はこの危機をどう脱するつもりなのかもうそればかりが気になって気になって(>_<)~これは、やはり家を改築するしか道は残されていませんね白い壁とサファイアのお墓です^^


と、毎週楽しく見てきた「デカ黒川鈴木」も、とうとう来週が最終回


せっかく赴任してきて最後までご一緒するかと期待した冬沢は、あれは始末書だけじゃすまへんだろうしこれ以上飛ばすとこないな~駐在所かな、最後はいつものメンバーで終わることになりそうですね。でも来週のゲスト~西岡馬に荻野目慶子って、濃すぎる~~2時間ドラマの常連さんです♪。これは、これまで以上に楽しい最終回が期待できそうでございまするデカ黒川鈴木は最終回も楽しみデス(^O^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデカ黒川鈴木のレビュー一覧」でお読みいただけます

デカ黒川鈴木
 コメディ

デカ黒川鈴木(#11) イカの血がミソでしたね♪

板尾創路(いたお・いつじ)さん主演のデカ黒川鈴木は、今週もまた楽しかったですね~デカ黒川鈴木もおもしろいよ~(^O^)/


最初にあめくみちこが現れた時、彼女が犯人かっ!と思ったら、誤解の上殺されてしまう役だったとは老けたな~あめくみちこvv~気の毒に


その今回のトリックもまた、あちこちからネタを引っ張ってきた(美味しいとこ取り)ことが明白で、個人的には楽しめました


大体あの「魚屋」という氷のたくさん置いてある舞台で殺されたからには、素直に「氷の弾丸でよかったのではないかと思ったのですが、あれはきっと、どうしても


「イカの血は青い


を言いたかったのでしょうね。おばさんも知らんかった~イカの血が青いなんて!


でも、妄想癖のあるおばちゃん(井森美幸)の裏城戸に穴を開けたのは、さすがに氷だったようです。練習のたびに血を抜くんじゃ大変ですし、雨の日に溶けてなくなるように~との配慮はなかなかでした


~「弾丸の回転跡の見られない銃痕」というくだりでは「アリアドネの弾丸」を思い出しましたあれも面白かった~(^O^)/。以前このデカ黒川鈴木に「鑑識役」で登場した矢柴俊博さんが殺されたトリックがコレでした


また今回、これは初めてだったと思うんですけど赤木がムッとしたシーンがあったのです


おばちゃん(井森)に「若いの」呼ばわりされた上に自分に気があると言われたことがどんだけ不愉快だったのかが分かりますよねおかしくていつまでも笑っちゃいました(^^ゞ。あの赤木が怒るなんて!?と驚いちゃいました


相変わらず、白石は「分かるとこだけ」英語しゃべってるし、最近は緑谷も乗ってきたようですし、居酒屋のオヤジさんは、途中にも登場してましたし、静江さんだけは登場シーンが少なくて残念でしたが、皆それぞれにイイ感じで活躍してましたね~別れがたいわ~(;_;)


~最近、黒川の家での食事風景を見ると、特に昨日は何かのフライだっただけに、またひそかに「死にかけたブラックバス」を食べさせられているのではないかと気をもんでしまいます。あの頃はまさに「幻滅期」だったのでしょうね静江さんは愛すべきキャラですヨね♪


とまあ、今回気づいたのはこのぐらいでしたか


でもまだあと2回もありますし、それに来週は「黒川のライバル」が登場するとのことで、そちらの方が楽しみになってきているおばさんなのです~。しかも冬彦さん(古っ)、もとい、佐野史郎ですよ~楽しみっ


今、を確認しようと公式HPを覗いてきたら、なんとそこには、彼らが勤務する田舎町の地図があるのですね~びっくり!。しかも随時更新されているようです。これ縮尺が今ひとつ分からないけど、こうしてみると、事件はかなり広範囲で起きていたことが分かります。ところで、黒川宅と居酒屋はどこにあるのかしら肝心なとこが抜けてまっせ(^_-)-☆


デカ黒川鈴木は、終盤に来てこんな新たな楽しみも発見して、来週が待たれる限りでございまする楽しいコメントもお待ちしておりまする~(^^♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデカ黒川鈴木のレビュー一覧」でお読みいただけます

デカ黒川鈴木
 コメディ

デカ黒川鈴木(#10)は全13回です(^^♪

板尾創路(いたお・いつじ)さん主演のデカ黒川鈴木もいよいよ10話に突入しました。このドラマは、どうやら全13回の予定だそうです


週末にはいつも楽しく見ていたのが、今回はあまりにも楽しすぎて、さすがに昨日は語るのをはばかられ、実はちょいとうずうずしていたおばさんでした


だってね~この10回のエピソードも実に面白かったのですヨデカ黒川鈴木も止められない♪


全体的に「犬上家的なクラシックミステリーの雰囲気を醸し出していたのもなかなかでしたね。今回の犯人も「お約束」を裏切りませんでしたし


結婚式の途中で「ピーナツアレルギー」のため急死する住職。これが


「誓いのキッス


の直後だったことから、黒川はすぐにこのトリックを見破ります。ああ、確かに今は、小さい「つ」を入れませんね~。「キッスは目にして小さいつは外せません」世代としては、黒川は決して譲れないところでございましょうがめずらしく白石も同意見でした(^O^)/


~おばさん的には「キッス」「キッスは目にして」「ガラスの仮面」~とつながっちまうのであります。ちょうど田辺誠一もいますしね


作戦会議中に、皆でピーナツバターを塗ったパンを食べていたシーンもおかしかったです。でも、あそこで赤木がなぜ


「アレ戻った!


と言ったのか~いまだに謎なんですが。2回見たけど分からんかった


また、今回またしても静江さんと黒川の夫婦の会話が印象的でしたね結構仲良なんですね~あのふたり


いかにも昭和の借家然としたあの家で、(罪を)「おっかぶせる刑事のごとく突っ込んで~それを謝罪した静江さんが可愛かった♪」などと言う言葉がいったいどこから出てきたのかと思われるような上品な静江さんが、


「惚れ直しました


と告げるシーン。聞けば、それが何度も惚れ直しては幻滅しているというのですよね。夫婦の結びつきと言うのは実に不思議なものなのですね


トリック的には、唇に塗ったピーナツバターで憎い相手を殺してしまう~どんだけすごい威力なんだ~自分が舐めてしまう可能性はなかったのか?などと言ってはいけないことでしょうから、ここはスルーいたしますが、個人的には、


婚約者を奪った憎い女


を恨むのではなく、自分を騙した男に憎悪が向いたことは、高く評価したいです。何も殺すことはなかったと思いますけど。ふたりでボコボコにしてやれば済むことじゃないですか~浮気相手を恨むのはお門違いと言うものです


人間にはやりすごす能力がある


今回もまたけだし名言でございましたね


そして~最後のシーンで、既に「幻滅期ジュラ紀(爆)に入りかけたと言う静江さんに、それを取り消してもらうため、黒川が何でも好きなものを頼みなさいと微笑んだシーンもまた実にほほえましかった幸せそうな黒川


でも~あんな田舎の小さな居酒屋で、いきなり「アクアパッツアを注文した静江さんもすごいけど


「はいよっ!なんでもあるよ~


って答えちゃうオヤジさんもナイス。HEROのバーテンダー(田中要次)の「あるよ」を思い出しちゃいました絶対意識してますよね♪。こういうパロディちっくなところもいいんですよね~オタクっぽくって


という訳でデカ黒川鈴木は残すところ3回です~まだまだタップリ楽しめそうでとっても嬉しいですデカ黒川鈴木が面白い~(^O^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデカ黒川鈴木のレビュー一覧」でお読みいただけます

デカ黒川鈴木
 コメディ

デカ黒川鈴木(#9) バランス絶妙で面白かった(^O^)/

板尾創路(いたお・いつじ)さん主演のデカ黒川鈴木の9話は実に面白かったです。個人的には、今までのエピソードの中では一番バランスが取れていたのではないかと感じました


特に良かったのは白石ですかね


赤木が褒めていたように「推理が冴えていたかどうかには疑問が残りますが、あの黒川への執拗なまでの突っ込みは絶妙でした~デカ黒川鈴木が面白い♪。はじめて白石が優位に立った気がしました


「歴史」の内容が「化学」に見えるという、きっとトンボのような目その心は「複眼」vvを持った白石の才能が花開いた瞬間だったのでしょうか?単に慣れてきただけかしらvv


あ、分かりました。今回は、団地妻が相手だったからですね~きっとお色気ムンムンでしたものね


また、黒川と静江さんの雰囲気もなかなかイイ感じじゃありませんでしたか?黒川は本当にあの家に似合いません~(^O^)/


あなた、貝合わせをいたしましょう


おそらくは、既に食事時~仕事を終えて(か抜け出して)帰ってきた黒川に、ハマグリをたくさん買ったからと、美味しそうな料理を見せ付けるだけ見せ付けといて


「勝った方が食べられるんですヨ~楽しそうでしょ?^^


あんなに幸せそうな静江さんの姿は初めて見たような気がします。可愛いな~静江さん


犯人は(高橋かおりが)出てきた途端に分かっちゃうところも笑えます。アノ顔を見たらご用心~な人を、実に的確に配置してくるこの製作者は、この手のドラマを熟知しているとしか思えません


唯一気の毒だったのは犯人役、もとい被害者山崎邦正でした。きれい好きのクレーマー、誰に殺されても仕方がないとまで言われたイヤなやつを実に熱演していました


あとそうそう、アーモンド臭


よく「アーモンド臭」=青酸カリというのは推理モノの常套句ではありますが、確かにね~アーモンドの匂いってすぐに思い出します でもまあ、自分が食べたアーモンドの臭いで死んだ気になっちゃうあそこはメッチャ笑えました(^O^)/のは白石ぐらいなものでしょうが


いや~面白かったです黒川鈴木が面白いです~(^^♪


しか~も~、このデカ黒川鈴木は来週で10話目なのですが、どうやら終わる気配がありません。ぷぷ、いったいいつまで続けてくれるのでしょう?それもなかなかの「謎でございますね。11話で終わるのかしらん?


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデカ黒川鈴木のレビュー一覧」でお読みいただけます

デカ黒川鈴木
 コメディ

デカ黒川鈴木(#8) フツーに良いドラマです♪

板尾創路(いたお・いつじ)さん主演のデカ黒川鈴木は8話に入ってごくフツーの良いドラマになってきました。おばさんはとっても好きなんですが、面白くなくなった~と感じる方も多いかもしれませんね


相変わらず飛ばしているらしい白石が目に入らなくなったのは、おばさんがこの男のギャグにすっかり慣れてしまい、動向が読めるようになってしまったからなのかもしれませんけどね


感動シーンを語る前に、突っ込みどころを1つだけ挙げておきまする


もしかして黒川は運転が出来ない?


ね~赤木にいたっては医師免許まで獲得しようとしているのに、黒川は運転免許さえ持っていないのか~っ!!だって運転してるとこ見たこと無いも~ん!(^O^)/


と突っ込みはしたのですが、最後の黒川のセリフを聞いて、ふむふむとフツーに感動してしまったおばさんだったのでございますやっぱり奥が深いですよ~


「人間は自分にふさわしいレベルの人間しか寄ってこない


これにはものすご~く納得しちゃいましたね~


アイツは嫌な奴だ自分の嫌なところが見えてるんでしょうね~なんであんな奴と関わってしまったのか?


そう思うのは、実は自分が嫌な奴だから、同じ様に嫌な奴を呼び寄せてしまっただけ


これは、日常生活でもそうなんですけど、ブログをやっていると切実に感じることなんです。おばさんは(ブログタイトルからも歴然なように)とっても身勝手な人種なのですが、その身勝手が度を越すと、やはり~(こう言ってはなんですが)かなり身勝手な方がお訪ねになられます


何せ他で自慢するところが無いもんでちっとは許しておくんなさいね~とここぞとばかりに自慢ネタを仕込んだりしたら、途端に「身内自慢」のオバサマたちが押し寄せてきます容赦ないんだこれが~。あ、若い人かもしれませんけどね


これが自分の自慢ならまだ聞き様もあるのだけれど、んな、見ず知らずの、しかもその身内の自慢なんて、聞かされても困っちまいますよね~返答に


でもふと気づいてみると、先に自慢をしているのは自分だったりするのですヨ~。これって本当に不思議なんですけど、ホントにホントの話なのです類は友を呼ぶは真実です♪


とまあ、このレビューを読んでくださる方が少ないのを良いことに、こんなまたどーでもいい話を語ってしまいました。我ながら呆れるほど自分勝手でまことに申し訳ありません~


そんなおばさんのたわごとは置いといて~焼き鳥屋でひとり焼き鳥を片手にビールを飲んじゃう静江さんにも好感が持ててしまいましたし、こんなわけで、「わけの分からないコメディ」だった「デカ黒川鈴木」は、今となってはフツーに良いドラマと化してしまったのでありました静江さんと飲んでみたいわ~(^^♪。来週もなかなか楽しみでございますデカ黒川鈴木は何話あるのかな?


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデカ黒川鈴木のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング