このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

最高の人生の終り方~エンディングプランナー最終回の感想です

山下智久主演の最高の人生の終り方~エンディングプランナー~は昨日が最終回でした。これはなかなか素敵なエピソードでございましたね


折りしもこのドラマの後、10時台のドラマのなかでこんなセリフがありました


病気や死を扱ったドラマは「それ」だけに終わってしまうキライがある


でもこのドラマ・最高の人生の終わり方はそうとも言い切れませんでした。そのことを表現するために用意されたのがあの岩田さん=幽霊だったのですね


ブレーキをきちんとかけておかなかった私のせいでおじいちゃんは死んだ


最後にかけた言葉が「大嫌い」だった~本当は大好きだったのに最高の人生の終わり方~優樹がとっても可愛かった


心にずっとわだかまっていた優樹の後悔を、岩田さんがまさぴょんを通して解きほぐしてくれました続編で「子孫」も見てみたいな


優樹の祖父の岩田さんは、死ぬ前に、相棒だった木野原(塩見三省)に逢いに行こうとしていました。


ギャンブルに溺れ、娘婿の母親を殺害してしまった木野原をなんとか説得して自首させようと、いつもふたりが事件解決の後に訪れる喫茶店に彼を呼び出していたらしいのです


「これからうまいコーヒーを飲みに行くんだ


祖父の言葉を文字通り受け取った優樹は、これから祖母の法事だというのに、仕事の方が大事なのかと怒って暴言を吐いたのですね。


でもその時優樹は、ちゃんと車椅子のブレーキをかけておいたようです。岩田さんはそれを、電車が近づいたのを見て外したのですね。そしてこの時、真相が露見するのを恐れてそっと後をつけていた木野原が、岩田さんをホームに突き落として殺したというのが真相のようでした。先輩刑事を殺したのもこの木野原でした!


岩田さんは事故ではなく、殺されたために、成仏できずにさまよっていたのですそれも悪くなかったようです


亡くなった人は、目に見えないけれどそばにいるずっと見守ってくれている~その存在は愛と同じだ。みんな愛する人に見守られているんだよ目には見えないけれど確かに存在するものなのだ


まさぴょんにしか見えない岩田さん=祖父の愛情を、最初は疑っていた優樹が、まさぴょんの言葉を通して感じていったシーンはなかなかでした孫に逢えてよかった


いつも「こわもて」だった岩田さんが、かつてないほどの良い笑顔を浮かべて


惜しむなよ。この男なかなかだぞ


とイタズラっぽく付加えます。岩田さんがまさぴょんに見えたのは、まさぴょんが未来の岩田さんの子孫の関係者だからなのだそうですよ関係者ってとこがまたイイですね♪


最初はを、もっと前には母親を、そして今回は大好きだった兄の健人をも失ったまさぴょんですが、彼らはみんな「消えた」のではなく、ずっとまさぴょん家族を見守ってくれているのだということ死は終わりではないのですね~


人はいつか必ず死んでしまうけれど、その思いは受け継がれる~ちとありきたりではありますが、なかなか良いテーマだったと思います。山下智久と山崎努さんのコンビも絶妙でしたしね


最高の人生の終わり方~とても素敵なドラマでした。最後まで見てよかったですなかなか良いドラマでしたね♪


ようやく苺も食べられましたおおすっぱそ~!(>_<)


この歌はいつの間にかクセになってもた愛、テキサス【店頭特典B2サイズポスター無し】(24Pフォトブックレット付き)(初回限定盤B)

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は最高の人生の終り方~エンディングプランナー~のレビュー一覧」でお読みいただけます

最高の人生の終り方~エンディングプランナー第9話はなかなかでした

山下智久主演の最高の人生の終り方~エンディングプランナー~の第9話は「最終前編!母の愛」だったそうです。でもおばさん的には~あの母はあんまり好かん「家族の愛エンディングプランナーも次回が最終回ですってとこでやんした長山藍子さんが苦手なのです


まずは~今回は誰も「逝かなかった」ところが大いによかった~


第1話では父が急死、最終回では兄が・・・という展開ではあまりにもひどすぎやしないだろうか?


そんな風に感じた前回でしたけれど、9話を見たらこの感想が大分変わってしまいました


最初に、父に急に死なれてしまったからこそ、最後には、兄を皆で看取りたい~そう思えるようになったのではないだろうかこれは子ども達の成長ドラマなのかも


これまでに問題ばかり起こしていた弟や妹でしたけど、彼らなりにそれから逃げずに「傷」を負った今だからこそ、肉親の死から目を背けることなく、精一杯のことをしてあげたい~そんな風に思えるまでに成長したのではなかろうか。今でこそそういわれたら腹が立つ「辛気臭い」葬儀屋にも愛着と誇りを感じるようになれたのではないでしょうか昔なら自分から言ってそう


今回はそんな風に思えたことがとっても嬉しかったおばさんでしたドラマにも意味がないとつまらないので


俺は最後まで諦めないまさぴょんはイイわ~


悲しいかな~人間には「死」を止めることはできないのだけれど、それまでの時間を充実させることはできる。愛する兄に、家で看取ってもらえてよかった~そう思ってほしい


あの時諦めないで本当によかった~そう思える日がきっとくるだからおまえも頑張れ!


まさぴょんは健人の、優樹は祖父のことを、諦めず、惜しまず、精一杯「真心」を込めて対処していくことでしょう


また、この祖父~「岩田さん」の存在もなかなか意義があると思います


先週は~え~、いくらなんでも幽霊はね~などと思っちまったもんですが、実は孫の不注意で起きた事故が原因で亡くなった岩田さんは、死ぬ直前のことを何も覚えていないらしいのです。というよりむしろ、他の事はよく覚えていないけど、可愛い孫の優樹のことだけは覚えていたといったほうがよいのかしらでも顔が本当に幽霊に見えちゃうvv


殉職した先輩刑事の無念を晴らすことがおじいちゃんへの罪滅ぼしにつながっていくのかな展開がサッパリ読めません


~推理物好きなおばさんだけど、このドラマではちいとも推理アンテナが働きません


最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ここはもう四の五の言わずに来週の最終回をタップリ楽しませてもらおうと思います


この歌はいつの間にかクセになってもた愛、テキサス【店頭特典B2サイズポスター無し】(24Pフォトブックレット付き)(初回限定盤B)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は最高の人生の終り方~エンディングプランナー~のレビュー一覧」でお読みいただけます

最高の人生の終り方~エンディングプランナー第8話 そこまでせんでもvv

山下智久主演の最高の人生の終り方~エンディングプランナー~の第8話は「兄の想いに家族号泣~涙の殉職」でしたまさぴょんが可哀相~でした


このドラマもここまで見てくると、最初の数分間で、今回の「逝ってらっしゃいませ」の相手が誰になるのか分かるようになりました。なんだかね~このまま続くと、出演者全員見送ることになりそうな気がするのはおばさんだけでしょうか~10話前後で終わってくれてホントによかった。人間確かにいつかは逝かなきゃいけないのですが


特に今回は、若くて元気、しかも新婚ホヤホヤで子どもも生まれる~な長峰 潤(水上剣星)刑事が殉職したのはやり切れませんでした。いくらそういうドラマとは言え、そこまでしなくちゃいけないのかしらって、昨日は特にどよ~んとしてしまいました次々に殺してない?


末期の脳腫瘍を抱えた健人が、この秘密を優樹に知られ、本当は長峰のお祝いの飲み会だったのに、これがひっかかっている優樹が飲みつぶれ、長峰をひとり捜査に向かわせてしまったことで、彼を殉職に追い込んでしまったこれはショックですよね~


どうやらお祖父さんも自分の不注意で死なせてしまったらしい優樹があまりにもかわいそ過ぎですやん車椅子のブレーキをかけ忘れたなんて


でも~このお祖父さんが、どうやら「岩田さんらしいのですよ。たしかにかなり挙動不審ではあったけれど、まさか「幽霊だったとは驚きでした


また、この岩田さん=元刑事は、なにか複雑な事件に関わっていたようでしたね。白骨化した女性の遺体~いったいどんなトラブルに巻き込まれて亡くなったのか?この辺はちょいと見どころになりそうです


健人が死んでしまうのはもういたしかたないとして、これ以上はあまり犠牲者を出さないでもらえるとありがたいです~というのが本音ですが、ここまで来たのですから、最高の人生の終り方~エンディングプランナー~も最後までキッチリ見届けたいと思いますこれ以上は殺さんといてな~(>_<)


この歌はいつの間にかクセになってもた愛、テキサス【店頭特典B2サイズポスター無し】(24Pフォトブックレット付き)(初回限定盤B)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は最高の人生の終り方~エンディングプランナー~のレビュー一覧」でお読みいただけます

最高の人生の終り方~エンディングプランナー第7話は号泣でした

山下智久主演の最高の人生の終り方~エンディングプランナー~の第7話は「ありがとう兄ちゃん~妹の初恋」。このエピソードもメッチャ良かった~最高の人生の終り方~エンディングプランナーのあらすじと感想。もう校庭の頃には涙がこぼれ始め、晴香が一之瀬と歩く頃には号泣しちょりましたええ話やねん(;_;)


今回井原屋でお世話することになったのは、長女晴香の小学校時代の校長先生(白井幸造~竜雷太)でした。数多い生徒の中、晴香がその目に留まったのは、最初は足が悪かったり、母親がいなかったり(?)したこともあるでしょうが、素直で明るく優しい晴香に、この校長はとっても目をかけてくれていたようなのです児童一人ひとりに直筆の年賀状!


家族のいないひとり暮らしだから孤独死になる可能性が高い


相談会でそう語っていた白井が、まさか強盗に襲われて亡くなってしまうとは!お別れ会の費用を用意して


自分には子どもがいないけれど、教え子たちが子どもみたいなものだとにこやかに語っていた白井のため、晴香はじぶんにできる何かをしたいと決意します


ちょうど時を同じくして「豪華弁当つきの説明会を行っていた「セレモニーホール太陽」で申し込みをしていたらしい白井でしたが、引き受けるのを渋っていた担当者から黙ってられない!、葬儀はウチで行う!と晴香がこれを奪い取ります


利益が出ない、手間ばかりかかりそうだ


人が亡くなったというのにそんな話ばかりしているこの担当者に対し、晴香は心底怒りを覚えたのです。葬儀は真心で行うものです!


ところが、後にこの担当者が、自分がネットで知り合った一之瀬壮太だったことを知って愕然とする晴香。この人なら、足が悪い自分の事もきっと理解してくれる~そう思って出かけたはずが、直前になってどうしても本当の自分をさらけ出せなかったその相手が、まさか競争相手のこの男だったとは!?


そんな妹の気持ちを思いやるまさぴょんはサイコーの兄貴でしたありがとう兄ちゃん!


おまえがもし健康で元気なOLだったら、おまえ自身、辛い思いも悲しい思いもしなくて済んだかもしれない。
でも、おまえがそんな思いをしたために身につけた優しさや思いやりで周囲の人を励ますことはきっとできなかっただろう
そんなに優しい晴香はいなかったかもしれない。
足の悪さもすべてひっくるめておまえは井原晴香なんだぞ


晴香がずっとラッキーアイテムにしてきた「四つ葉のクローバーを最初に贈ってくれたのは、そんな晴香が応援をした仲間たち、そしてその晴香の優しさを認めてくれた白井校長先生その人だったのだそうです最高の応援団だったよ


そんな心優しい校長先生を、教え子たちがたくさん集まる&真心のこもった温かいお別れ会を開いて送って上げられたのは本当によかったですねこの準備を妹や弟たちも手伝ってくれました^^


もはや葬儀がビジネスにしか思えなくなっていた一之瀬も初心を思い出して「真心で仕事」ができるようになってくれたらよいのですが。


確かに商売はビジネスではあるんだけど~利益が上がらなければ潰れちゃうんですが、でも、人間として生まれたからには、やはりゆずりたくない一線はキッチリ持っていたいですよね損得勘定だけで動きたくない


最高の人生の終り方~エンディングプランナーもそろそろ終盤に入ってきましたがあと3回ぐらいかな、健人の具合はいよいよ深刻な状況にあるらしく、こうなると、最後は兄の葬儀を執り行うことになるのか~なんとも気の毒なまさぴょんですが最初は父親の葬儀だったのに(;_;)、葬儀屋に生まれた意味、家族に早く去られてしまう意味、が汲み取れるような成長を是非見せてほしいですものですね最高の人生の終り方~エンディングプランナーが楽しみです♪


この歌もいつの間にかクセになってもた愛、テキサス【店頭特典B2サイズポスター無し】(24Pフォトブックレット付き)(初回限定盤B)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は最高の人生の終り方~エンディングプランナー~のレビュー一覧」でお読みいただけます

最高の人生の終り方~エンディングプランナー第6話も泣けました(;_;)

山下智久主演の最高の人生の終り方~エンディングプランナー~の第6話は「哀しき不倫愛の結末~孫への愛」。今気づいたんですが、このドラマは明確なテーマがいつも2つぐらいあるのですね。このエピソードもメッチャ良かった~最高の人生の終り方~エンディングプランナーあらすじと感想♪


高校生が担任と不倫するなんてあり得へん!これは腹立つわ~


と、いつもなら憤慨しちゃうとこなんですが、なんでしょうね~このドラマの醸し出す温かい雰囲気は山Pならでは(^^♪


今回はまさぴょんの妹の桃子が、担任の川原(黄川田将也)と不倫旅行に出かけます。これは、偶然街で川原の家族に逢ってしまった桃子が、あまりにもさり気なく生徒扱いされたことに腹を立て、週末泊まりに行きたいと誘ったのがきっかけでした


お定まりの嘘をつく川原に対する妻=の様子が、でもどうもおかしいのです。子どもには甘い夫に対し


「私がいなくなったらどうするの?」


ひゃ~今度の「逝ってらっしゃいませ」の相手はこの人なの???可哀相すぎる!


まだ若いのに、しかも不倫されている被害者なのに~となんともやるせない思いでいっぱいになったおばさんでしたが、これが後に桃子への大きな教訓となったのでございます


ふたり出かけた先(温泉かな)は、なんと兄=健人がいた町でした。既に記憶障害も出始めた健人でしたが、さすがに全ての事情を察知、妹を咎めにやってきます


「桃子っ!おまえいったい何してるんだっ!?


とそこへ、川原にも連絡が入り・・・お嬢さんを誰も迎えに来ていないのですが


桃子を連れ帰った健人を温かく迎えるまさぴょん一家。桃子から父の死を聞いてまず真っ先に仏壇へ駆けつける健人。オヤジ、すまなかった


あのあったかい食卓に家族全員が揃ったシーンはなかなか良い雰囲気でしたよね美味しそうなチャーハン


がそれもつかの間~桃子が不倫旅行に出かけたことを知った晴香はまたしても猛烈に怒り出します。あ~あ、また、まさぴょんが犠牲になって可哀相に


もっと自分を大切にしろって言ってんの!ここん家のケンカはすごい迫力ですね~


一方、彩は行方が分からないまま。まさか自殺では?と皆が心配する中、今回はこれを健人が見つけ出してきます。病院にいたぞ


彼女はなんと癌に侵されていたのだそうです。余命1年~子どももまだ小さいのになんとも気の毒な話です若いだけに進行も早いのでしょう


自分が死んだら、川原をお願いします。


でも死ぬまでは彼の妻でいたい。その手で葬儀を出してほしい井原屋さんでお願いしたい


死を前に覚悟を決めた彩を見て、桃子もようやく気づきます。先生に必要なのは私じゃない


口が悪い子どもなので上手に表現は出来ませんでしたが、桃子の真意を汲み取った彩は、葬儀の予約は出来ないといってくれたまさぴょんと桃子に向かって深々と礼をしました。遠くではまた川原が。


いくらこちらから誘ったとは言え、教え子と不倫するなど、担任教師にあるまじき行為だ!彩はここを謝ってましたね


と、怒鳴りつけても良いところを、ひたすら何度も頭を下げた健人やまさぴょんの家族愛に泣けました


また、もう1つのテーマ~以前自殺を疑われた男性=今野友也の49日も無事に迎えられてよかったです。あの子どもは本当に友也の息子だったのですね。


ホステスとの子どもだなんて~と当時は冷たくあしらった友也の母がここにきてようやく孫を迎える気になったというのも、まあ自然な流れなのでしょう。でもまあ、おばさんは個人的には子どものお母さんの気持ちも分からなくはないですけどね


苺のつぼみも大分大きくなってきて確実に春が近づいてますね~~正体不明の岩田さん(山崎努)も、そろそろその正体を明らかにしそうな気配です優樹(榮倉奈々)を見て驚愕していたようなので、きっと勘当した娘の子ども~とかいうんじゃないですかね。安易過ぎる?


優樹と言えば~すっかり健人に一目惚れしてた雰囲気でしたが、確かにまったく似てない兄弟だけど、おばさんは、まさぴょんの方がずっといいと思うな~。ふたりともとってもお似合いですし


見た後に心がポカポカ温まる最高の人生の終わり方~エンディングプランナーは、来週も続きが楽しみでございますね最高の人生の終わり方~エンディングプランナーも楽しいですヨ~


まさぴょんと優樹が特に可愛い♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は最高の人生の終り方~エンディングプランナー~のレビュー一覧」でお読みいただけます

最高の人生の終り方~エンディングプランナー第5話 最後の「敬具」にホロリ

山下智久主演の最高の人生の終り方~エンディングプランナー~の第5話は「2つの指輪~弟の恋兄の秘密」。今回もまた限りなく優しいエピソードでございました最高の人生の終り方~エンディングプランナー~感想♪


弟の隼人が怪我をして帰ってきたと思ったら、今度は殺人事件の参考人だという


一見とんでもない事件に巻き込まれたかのように思われましたが、さすがは日本のドラマ、ここはちゃ~んときれいに温か~くまとめてくれましたよんドロドロにはならない(^^)v


今回はまずまさぴょんが単独で真相を探りに出かけます。弟が付き合っているのはなんとクラブのホステス!?


大学生の分際で生意気な!


とイケメンのまさぴょんでもお金ないし~(^O^)/が探ったところ、このホステス=可南子都会はお金がかかるからな~は隼人の大学の友人で、家が破産したために自分で学費を稼いでいたのだそうです。隼人が家の金を持ち出したのも、可南子に援助したいため


そしてこの可南子が付き合っていた及川孝太という男性がこのたび殺害されたのです。警察の手は当然「三角関係」にあった隼人に伸びてきますが、これを察知した隼人はいち早く遺体冷蔵庫の中へ!ひや~あれは怖い!


今回、井原家の子供達が小さい頃、お化けの夢を見て兄=健人の布団によくもぐりこんだ子どもにはキツイですと言うエピソードが登場しましたが、これって結構リアルな話ですよね。たとえそれが身内であっても、子どもの頃に見るご遺体はやはり恐ろしいものに映ってしまいますもの


事業に失敗して可南子に貢がせていたと思われた及川でしたが、実は本当は善い人で、可南子だけは守りたいと金策に奔走していたのだそうです。結局は昔付き合っていた、可南子と同じホステスのエリカに殺されてしまっていたのだけれど、可南子を愛する気持ちだけは本物だった


ミステリーとしてはかなり安易な展開なのですけれどでもこれミステリーちゃうで~、まさぴょんを始めとして、ここに登場するキャラたちはみ~んな心が温かいというのが見ていてなんとも心地よいんですよね山Pがいい味出してるんだまた


口が悪くて生意気な桃子のケース~教師と不倫~も、こんな風に温か~くまとめてくれると嬉しいな鍋ひっくり返されたらたまらんけどな(゜o゜)


それに晴香も~足が悪い事を気にしているようだけど、そんなのど~ってことあらへんよ~。せっかくのご縁なのだから、サイトの彼となんとか逢えるといいのにね


「死んだら無だ


だけど、心を尽くした相手あいつらへの愛だけは家族への愛だけは、あの世にも持っていけそうな気がする敬具


まさぴょんの亡くなった親父さんへの「お手紙」もまた楽しみの一つです。来週はどんな報告をするのかしらね。最高の人生の終り方~エンディングプランナー~は続きがとっても楽しみです


~優樹にはいっつも世話になっているんだから、まさぴょん、ほんまにブレスレットの1つぐらい贈ってやり


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は最高の人生の終り方~エンディングプランナー~のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング