このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

九尾狐伝~愛と哀しみの母~
 家族モノ・ホームドラマ

九尾狐伝~愛と哀しみの母~あらすじ&感想一覧

九尾狐伝~愛と哀しみの母~にはすっかりハマってしまいましたクミホ伝~愛と哀しみの母はよかった~♪。そのあらすじ(ほぼ感想文ですが)も全16話きっちり書かせていただきましたので、ここにあらすじ一覧表をアップさせていただきます


これは九尾狐(クミホ)という妖怪を扱ったドラマで、確かにちょいと怖い場面もありましたけど心に響くシーンも非常に多く、最後まで、実に美しく感動的なドラマでございました。未見の方で、もしまた機会があるようでしたら、是非お勧めしたいです。おばさんもノーカット版を見てみたいななんでDVDがないのかしらvv


サブタイトルは特になかったようなので、おばさんが勝手につけさせていただいております。どうぞご了承くださいますように


ヨニや~オモニ~


【 九尾狐伝~愛と哀しみの母 あらすじ&感想一覧 】


九尾狐伝~愛と哀しみの母~第1話あらすじと感想


第2話あらすじ ヨニとチョオク


第3話あらすじ 私は何者なの?!


第4話あらすじ ドゥスの本心


第5話あらすじ 最後の秘法


第6話あらすじ クサンテク大ピンチ!


第7話で浮かんだ疑問


第8話あらすじ ヨニ絶体絶命!


第9話 あまりの非情さにしばし呆然(;_;)


第10話 クサンテクの復讐が始まった!


第11話 悲しい誤解


第12話に込められたメッセージ


第13話 切ないヨニの恋心


第14話 今日は休みっ!?(;_;)


第15話 クサンテク行け~っ!


九尾狐伝~愛と哀しみの母~最終回のあらすじと感想です



バラードもとっても良かった♪


九尾狐 ヨウヌイ伝 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は九尾狐伝~愛と哀しみの母~のレビュー一覧」でお読みいただけます

九尾狐伝~愛と哀しみの母~
 家族モノ・ホームドラマ

九尾狐伝~愛と哀しみの母~最終回のあらすじと感想です

九尾狐伝~愛と哀しみの母~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 九尾狐伝~愛と哀しみの母~あらすじ&感想一覧


九尾狐伝~愛と哀しみの母~もとうとう最終回を迎えてしまいました九尾狐伝~愛と哀しみの母最終回あらすじ


本来ならこの時間にはもう店仕舞いをしているところなれど、このままでは気になって眠れなくなってしまう~ということで一気に最終回レビューを書き上げてしまった次第でございます。いや~すごい迫力でしたね~。では早速~九尾狐伝~愛と哀しみの母~最終回のあらすじを語らせていただきまする美しい親子の物語でした


おまえは何者だ!獣か人間か!


クサンテクの姿を見てそう問うドゥスにクサンテクはこう答えます


私は母親だ。お前に娘を殺された母親だ 他の何者でもない


卑怯なドゥスは、でもここでチョヌを捕らえておりました。チョヌを助けたければ大人しくしろ!


クサンテクを獣と言いながら、やってることは獣以下のドゥスでございますおまえこそが獣だ!。「獣」に対して、人間を助けたければ~とは何事ぞ!鏡で己の顔を見てみるがいい!


が、ここで思わぬ助け舟が入りました。ドゥスの腰巾着のようだったオ執事~彼はチョヌの父親だったのですね~。あの証文を盗んだのもこの人だったようです。


オ執事はこれを県監の元へ持っていきました~どうか息子を助けてください!


ドゥスがチョヌを殺そうとしたちょうどその時、役人たちがこれを捕らえに参ります。罪人ユンを捕まえろ!


ところが~極悪人の県監は、ドゥスの全財産と引き換えにドゥスを釈放してしまうのです。こいつの目的は金だったのですね~ああ、いかにも「人間」らしいですな


父親はこんな外道でしたが息子はかなりまともでしたね。ヨニを思うあまり病床についていたらしいジョンギュとヨニのシーンはまたとってもよかった。字幕がないけど、雰囲気で~楽しんでみてくださいね





私はもう行かなければ
私もいこう。どこまでもついていく。そなたと一緒なら地獄でも構わない
まだ早すぎる。どうかわがままを言わないで


二人の愛の証=飾りをヨニが預かります。これで私を見つけてくださいいつかきっと逢えるわ


一方、釈放されたドゥスは、クサンテクを殺しにやってきます。占い師から妖力を弱めるという「虎の頭蓋骨の剣」を受け取って~見返りには何を渡したのかしら?


こうして雷が轟く夜、ドゥスとクサンテクが一騎打ち!のシーンを迎えました悪魔に魂を売ったドゥス。が、この虎の骨の剣のおかげでクサンテクの力がまったく使えません。またしてもここにチョヌが現れますが、チョヌはなんとここで殺されてしまうのです。息子を庇おうとしたオ執事もこの親子も気の毒でした!!


これで終わりにしよう


そう言ってまさに止めを刺そうとした時、ヨニのあの声が聞こえてきました


オディカジワンナ~どこまで来たの?オディカジワンナ~耳から離れないvv


ドゥスの似顔絵に「死」と書かれた絵がその顔に張り付き、ヨニの亡霊がドゥスに近づいてきます。


私だけでなく母まで殺すと?


血だらけのヨニに対し、おまえには申し訳ないが私は何度でも同じことをすると言い訳するドゥス。


まだ善い人でいたいのかと問い詰めるヨニ。何を言っても無駄です


絶対に許せない~そう言って九尾狐となり、ドゥスの心臓にその鋭い爪を何度も何度も突き立てるヨニ私に理解しろとでも?


ここは可愛がっていたヨニに殺されるという最高の復讐ではありましたが、何とも切ないシーンでしたねヨニが可哀相だった(;_;)。いたいけだったヨニを思い出すと、こんな恨みを抱かざるを得なかったこの子が哀れでなりませんでしたあんなに無邪気な子どもだったのに(;_;)


まだ息のあるドゥスが、娘を抱きしめるクサンテクの足をつかみます


他人を犠牲にして我が子を救うような奴はもはや親ではないこれが九尾狐伝のテーマですね


罪を償わせてくれ。止めを刺すクサンテク!ひや~ここは容赦ない~!!


母ばかりか父までも無惨に殺された様子に慟哭するチョオク。いっそ私が生まれてこなければよかったと泣いたチョオクは、ここで復讐を誓ったようです


私よ、ヨニよ


針と糸の仕草までしてみせて、クサンテクを騙したかに見えたチョオク。ふたりはともに1年間親子として暮らしたようです


そして1年後には~すっかり弱り果てたクサンテクの姿がありました。チョオクはなんと、毎晩キツネの血をクサンテクに飲ませていたのだそうです


ある夜、剣を振りかざし、クサンテクの心臓を一突きするチョオクシネちゃん怖すぎvv


私は知っていたわどこまでも優しく美しいクサンテク。あなたがヨニでないことを


そう、クサンテクは何もかもすべて承知の上でチョオクと暮らしていたのだそうです。


私はあなたと一緒にいたかった。いい人と出会って添い遂げるまで見届けたかったあなたの母親でいたかった


でもそれは欲張りすぎたようだと、うっすらと笑みさえ浮かべてそう語ったクサンテクの、娘を殺された母の心情が痛いほど伝わってきて、見ているこちらの心が痛くなりました母の愛を見ました


ヨニ、ようやくあなたの下へ行けるまたアガに逢える


クサンテクを両親の仇と狙っていたチョオクも、彼女の中に母を見ていたのかもしれません楽しい時もあったのでしょう?。今さら後悔してももうあとの祭りなのですが


また、その間、強欲な県監もまた逮捕されています。ドゥスが死ぬ前に、自分が賂を渡して釈放してもらったことを役所に訴えていたのです。


そしてそのドゥスの遺体から、またしても肝を取り出して喰らう占い師は~どうやら本物の怪物だったようですよ


数百年の間に何百という悪人を喰らってきた。今さら死ぬことも出来ない。


この怪物を葬り去る方法は肝臓を取り出して「万年湖」という湖にそれを捨てることなのだそうですが、クサンテクはそうはしません。。死ぬ時を600年待ったというこの怪物が、醜い容貌と心を抱えたまま、何万年でも孤独に生き続けることこそが、最良の罰なのだと知っていたからです


人間とはこうも醜い存在なのか~なんとも耳の痛いドラマでございました


どこまでも醜いのは人間だけ。我が子可愛さに他人の子を傷つけても平気なのは人間だけだ


ドラマの最後で、竹林の中、明るい日差しの中でヨニと再会するクサンテクが映し出されます最後で救われました。ひしと抱き合う二人


最後のヨニの笑顔は眩しくて~本当に可愛かった最高でしたね!。それがたとえあの世であっても、たとえ魂だけの結びつきであっても、最後まで美しかったふたりの魂に出会えたことが嬉しかったです美しい母娘にすっかり魅了されました。本当に素敵なドラマでした


また、最後になりますが、この九尾狐伝~愛と哀しみの母~についてはあらすじらしいあらすじも語らず、毎回「やれ~!過激で申し訳ないvv」だの「こ○せ~っ!」だのと物騒な感想文になってしまったにも関わらず、たくさんの方々がお立ち寄りくださいましたこと、ここであらためて感謝申し上げる次第であります。皆様、本当にありがとうございましたここで語れて楽しかった♪


おつき合い下さいましてありがとうございました♪

九尾狐 ヨウヌイ伝 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は九尾狐伝~愛と哀しみの母~のレビュー一覧」でお読みいただけます

九尾狐伝~愛と哀しみの母~
 家族モノ・ホームドラマ

九尾狐伝~愛と哀しみの母~第15話 クサンテク行け~っ!

九尾狐伝~愛と哀しみの母~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 九尾狐伝~愛と哀しみの母~あらすじ&感想一覧


九尾狐伝~愛と哀しみの母~もいよいよ終盤です九尾狐伝~愛と哀しみの母~あらすじと感想。もう今日の5時には最終回が終わっているのですヨ!最後はいったいどうなるのかしら?


でもまずはこの15話から。クサンテクの見事な逆襲には実にワクワクしましたね~やれやれ~っ!


占い師からヤン氏が無理矢理奪い取ってきたあの白い粉。以前妖怪退治の男が使っていたことから、てっきり「妖怪の正体を暴く薬」なのだとおばさんも信じ込んでおりました


まずは使用人ひとりひとりにこれをかけ、満を持してクサンテクの番に来た時のあのヤン氏のいやらしい顔ったらやっぱ許せ~ん!!


そこへチョヌが飛びこんで!ナイスっ!!チョヌの出生が今ひとつ謎だったなvv


~長年面倒を見てきたはずの使用人がこうしてヤン氏を裏切るところを見ても、この女の人格が分かってしまうと言うものですな


でもまだ粉は残っていたようで~これを「今度こそとクサンテクにかけた時、万事休す! いっそこれで一気に皆○しだ!!暴れてまえ~っ!!


とおばさんはひとりで燃えていたのですが、ここはどうやら不発に終わってしまいます。ほっ。あまりにも傲慢で居丈高なヤン氏を、占い師までが見放していたのですな


しかもこの「薬」のことを前もってドゥスに話し、クサンテクの正体を、その夫の目の前で暴こうとしていたヤン氏の企みが崩れたことから、クサンテクはここでもドゥスの男心を刺激します


「(私を愛してくださっている)旦那様まで私を化け物だと思っていたのですか信じておりましたのに!!もうここにはいられませぬよよよよよぉ~!!!」


すまぬ~クサンテク


おのれ~ブインめ!


(ヤン氏の名前が分からないので「夫人」の意味の「ぶいん」を使わせていただきました)


その上、ヤン氏が懲りずにクサンテク殺害を「命じ」たため、ドゥスは怒りに我を忘れてしまいます


可愛がっていたヨニを殺したくなどなかった。全て、おまえが私を騙してやらせたことだ!!


ばさっ!!


そしてここに駆けつけてきたクサンテクが、ドゥスに医者を呼びに行かせたその隙に、その鋭い爪でヤン氏の心臓をえぐります!


ぎゃあ~~~~っ!!


ここは実に気持ちがよかったつい本音が・・・~っておばさんこそ大悪党??どないしよう~(;_;)


が、にっくきヤン氏とは言え娘チョオクに対する母の愛にはなんら変わりがない様で、チョオクの身を案じるがゆえ、その魂はこの世に留まってしまいました


母の死を嘆くチョオクの前に幽霊となって現れ、ヨニの墓からを持ち出し、これをクサンテクの目の前で川に放り込ませました。チョオクは一度ヨニに姿を変えているので、どうしてもクサンテクはチョオクに弱いところがあるんです


オディカジワンナ~どこまで来たの

娘の形見を拾わなければ!


夢中で川に飛び込んだクサンテクは、川から上がってくる時には~ヤン氏&チョオクの思惑通り~九尾狐の姿になっておりました。それを、チョオクに呼ばれたドゥスが目撃していたのです九尾狐伝~愛と哀しみの母~もうすぐ最終回!


あれはっ!?クサンテクなのか!?


ようやくヤン氏の言ったことが真実だったと理解したドゥス。今度はクサンテクを殺そうとしていますが


九尾狐伝~愛と哀しみの母~見始めた頃にはこんなにハマるとは夢にも思っていませんでしたが・・・今はただ最終回を待つのみにござりまする九尾狐伝~めっちゃ面白かった~♪



九尾狐 ヨウヌイ伝 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は九尾狐伝~愛と哀しみの母~のレビュー一覧」でお読みいただけます

九尾狐伝~愛と哀しみの母~
 家族モノ・ホームドラマ

九尾狐伝~愛と哀しみの母~第14話 今日は休みっ!?(;_;)

九尾狐伝~愛と哀しみの母~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 九尾狐伝~愛と哀しみの母~あらすじ&感想一覧


九尾狐伝~愛と哀しみの母~は14話もか~なり盛り上がりましたが、一番ショックだったのはこれでやんす。今日(15話)は放送が休みだということ!九尾狐伝~愛と哀しみの母~感想とあらすじ♪


あと2話で終わりだというのにそれはないっしょ今休むなんて!~と思ったのはおばさんだけではありませんヨね


でもまあ気を取り直して~今日は14話で気になったことをいくつか挙げておきまする


まずはこれ


「ヨニを殺したドゥスには、その報いを受けて一族滅亡の災いが降りかかる」


これは、かなり喜ばしいニュースではありますが、これを言ったのがあの占い師だというところが気に入りませぬ。自分から仕掛けといてこんなことを言うなんて、やはり、この男はドゥス、もしくはドゥスの一族にかなりの恨みを抱いているとしか思えないのですけれど。ドゥスがヨニ殺しの犯人だという「念書」も県監に渡したようですし。これもと言いたいとこだけど、相手があの県監では素直に喜べん


また、これは個人的に思った感想なんですけどね


「最近のヤン氏と占い師の表情がとてもよく似ている


あの口元だけでにやりと笑う横顔なんざ、まさにそっくりだと思いませんかキム・ジョンナン=ヤン氏にしか見えへんvv? そして、このふたりこそ

「本物の妖怪

みたいですもの


クサンテクの正体を知ったヤン氏は、皆の前でこれを暴露しようと、占い師からあの「白い粉」を手に入れます。これを占い師本人にかけた時のあのヤン氏の顔も実に恐ろしかった


使用人を庭に集め、ひとりひとりに粉をかけていくヤン氏のまあ世にもいやらしい顔ったらアノ顔が一番怖い(;_;)


これでとうとうクサンテクの正体尻尾出てたし(゜o゜)もドゥスに分かってしまうのでしょうね~。さすがにもう「色香」は通じまへんな


九尾狐伝~愛と哀しみの母~いったい最終回はどうなるんでしょうね?結末は気になるけれどもったいないから知りたくない~でも今日が休みなのは許せない~としつこく語るおばさんなのでございました。とにかく来週が待ち遠しいです九尾狐伝~最終回まであと2話!(^O^)/



九尾狐 ヨウヌイ伝 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は九尾狐伝~愛と哀しみの母~のレビュー一覧」でお読みいただけます

九尾狐伝~愛と哀しみの母~
 家族モノ・ホームドラマ

九尾狐伝~愛と哀しみの母~第13話 切ないヨニの恋心

九尾狐伝~愛と哀しみの母~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 九尾狐伝~愛と哀しみの母~あらすじ&感想一覧


九尾狐伝~愛と哀しみの母~このドラマの英語名は「Gumiho: Tale of the Fox's Child」と言うのですね。日本語とは全く逆の「子狐の物語子どもが主役。はてさて、最後はどちらにより多く共感することになるのでしょうか前半はクサンテクで後半は世にだな


今やすっかりヨニの人格に成り代わった愛娘のチョオクにぶすりと刀を突き立てられるドゥス


娘のためを思って可愛いヨニをあんな目にあわせたのに!今度はその娘に殺されかけるとは!なんと情けない!


ドゥスの衝撃たるやいかばかりだったことでしょう


一方、ドゥスに殺された記憶がまざまざと蘇ったヨニは、その時の恐怖をクサンテクに語ります


身体をきつく縛られて身動きができなかった思い出すだけで可哀相です。母さんに助けてほしくて歌を歌ってみたけど来てはもらえなかったあれは母親を呼びたかったのですね(;_;)


身体を切り刻まれて痛くて怖かった。あれほど人間を信じてはいけないと言われていたのに~信じた私が馬鹿だった


泣きじゃくる娘をクサンテクが慰めようとしていたところに、ドゥスとヤン氏がやってきます。娘に襲われたショックから、チョオクを殺して自分も死のうとドゥスは刀を抜いています。


~ひとりで○ね~っ!さっさといてまえ~!


窮地を察したクサンテクが何度もヨニに目配せをしてあなたが死んだら私も生きてはいけない!、ようやくヨニがドゥスに謝り、これでなんとかこの場は収まりました。


いったいチョオクに何をした?なぜおまえを母と慕うのだ?


さすがにクサンテクに疑惑の目を向けるドゥスですが、またしてもクサンテクにコロリと騙されてしまいます


我が子の記憶もない母だから、罪滅ぼしをしたいのです気の毒なあの子に寄り添ってやりたいのです


女の涙に弱いドゥスはなんとか騙せても、ヤン氏はやはり騙されません。どうにかして元のチョオクを取り戻さなくてはとまたしても祈祷師を呼び寄せ、とうとう真相を知ってしまいます。お供えものの飴を食べた祈祷師が、私の身体を奪い返してと叫んだからです。


満月の日にその心臓を刺せば、ヨニはチョオクの体から出て行く


そう聞いたヤン氏は娘の寝室へ行き、その手で布団に刀を突き刺しますが、これを事前にチョニが察知。既にヨニは別の場所に移された後でした。が、この現場を見たドゥスはついに怒り心頭我が子を殺そうとするなて!。とうとう、ヤン氏を家から追い出してしまいますやった~!(^O^)/


一方、縁談も整い、結納を済ませたら都へ行く手はずとなっていたジョンギュの噂をあの鋭い聴覚で聞きつけたヨニはそれが悲しくてたまりません我を失うほど好きなのですね


ずっと遠くから見守るだけでよかった報われない恋なのは分かっていた。心を隠してお慕いするだけでよかったのに、遠くへ行ってしまうなんて!もう2度と逢えないなんて!


あふれ出る思いの丈をぶつけるようにジョンギュに抱きつく「チョオク」の姿に不審を抱くジョンギュ


まさか?!


日を改めてチョオク(ヨニ)を訪ね、おまえはヨニではないのかと尋ねるジョンギュに踵を返すヨニでしたが、その時ふわりと風が吹きこのシーンはとってもよかった♪、ヨニが描いていた絵をジョンギュのもとに届けます神様がヨニの味方をしてくれたのね


それは、ふたりが初めてホタルを見に行った時の、二人しか知らない光景を描いたものでした


一生懸命言い訳をするヨニを抱きしめるジョンギュもう分かったから言わなくていい。ヨニだったのか!愚かな私を許してくれ!!


自分が怪物だからあの日のように驚かれるのが怖かったと涙を流すヨニを抱きしめるジョンギュ。このままずっとヨニを守ってやれないものなのかしら10年愛してくれたなら?


ジョンギュの気持ちを知って嬉しさのあまりにスキップして家路を辿るヨニの前に、またしてもあの占い師が現れました。なんとこの男は、妖怪退治の男の肝(肝臓というより「きも」でございますわね)を食らったようなのですヨ!


人間を食べるとあなたのような悪人になるの?あなたはひどく腐った臭いがします


このヨニを今度はヤン氏が連れ去りました。洞窟に連れ込み、その心臓を狙いますが、ここはクサンテクが間にあいます!!いいぞ、クサンテク!


ああそれなのに、ここにも現れた占い師の姿にクサンテクが度肝を抜かれてしまいました確かに殺したはずなのに!?。なぜおまえが生きているのだっ?


凍りついたように立ち尽くすクサンテクをヤン氏が狙い、それを庇ったヨニは、その心臓を貫かれてしまったようなのですが!?これでヨニが戻れなくなる!?


ようやく我に帰ったクサンテクがヨニを抱きかかえて逃げていく途中、その姿を九尾狐に変えたところをヤン氏が目撃しました驚いてましたね~むふ。さすがに驚いていたようですが、これが今後どんな影響をもたらすのでしょうか?


九尾狐伝は今日もまた片時たりとも目が離せませんね最後はいったいどうなるんだろう?知りたいけど知りたくないな~笑



九尾狐 ヨウヌイ伝 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は九尾狐伝~愛と哀しみの母~のレビュー一覧」でお読みいただけます

九尾狐伝~愛と哀しみの母~
 家族モノ・ホームドラマ

九尾狐伝~愛と哀しみの母~第12話に込められたメッセージ

九尾狐伝~愛と哀しみの母~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 九尾狐伝~愛と哀しみの母~あらすじ&感想一覧


九尾狐伝~愛と哀しみの母~は12話も盛り上がりましたね~九尾狐伝~愛と哀しみの母~あらすじと感想


燃え盛る火の中から聞こえてくるのはあの鈴の音やっと鈴が活きた!


まさかっ!?ヨニなの?!


慌てて駆けつけるクサンテク~ここは間にあって本当に良かった


ヨニの魂がチョオクの身体に乗り移ったことを確信したクサンテクは、ヨニに代わってチョオクの魂をあの世に送ろうと画策します。チョオクの大好きな飴に自分の血を塗って呪いをかけ、チョオクの魂をまっさらな掛け軸に封じ込めようとしたのです


が、あと一歩というところで、またしても邪魔が入りましたんもう~っ!。妖怪退治のあの男がこの掛け軸を破いてしまったのです


おのれ~今度こそ許さんっ!!覚悟しいやっ!


九尾狐に姿を変えたクサンテクはとうとうこの男の息の根を止めました。いったいコイツは誰にどんな恨みが逢ったというのでしょうね?


そこへあの占い師もやってきます。


「おまえたちが困難に出会うのは、おまえたちが人間ではないからだ


人間ではないという理由だけ、人とは違うという理由だけで「迫害」しようとするのが人間という生き物なのだ


このどうしようもない傲慢と愚かさには、おばさんも怒りを抑えることができませんでした。この地球上で生きとし生けるものの命はすべからく平等なはず。他の生物の命を奪わずには生きられない人間こそ、実は最も頭を低くして生きていくべきですのにね


これまでの恨みも手伝って怒りが頂点に達したクサンテクは、この占い師の命も奪います!やれやれ~~っ!!やった~っ!!(^O^)/


こうして宿敵を果たし、ようやくホッとしたのもつかの間、なんとこの男は生き返ってしまったのですヨ!コイツこそ妖怪じゃありませんこと?!


一方、ヨニを殺そうとしたという理由からドゥスとヤン氏に暴行を加えられそうになったクサンテクを、ヨニ自ら庇ったことで、ヤン氏がヨニを疑い始めます


母親よりあの女を庇うだなんて!


また、あの血糊の付いた飴を見られたのもいけませんでしたね


占い師を頼ろうとするもこれが見つからず、妾のゲヒャンに命じて祈祷師を呼び、ヨニから「魔物」を追い出そうと試みます。


なんとかこれに耐えていたヨニでしたが、その鋭い聴覚でドゥスの気配を察した時、自分が殺された時のことがまざまざと浮かんできてしまいますまた殺される!?


凄まじい恐怖と怒りがこみ上げたヨニはついにその本性九尾狐に変身?を現してしまうのですが!?ひゃ~どうしよう~っ!?


九尾狐伝~愛と哀しみの母~は実に深いドラマだったのですね~。この中に込められた深いメッセージを感じて、昨日はなんだかとっても嬉しくなっちゃいましたちょこたん(=^・^=)どうか安らかに。今日も続きを見るのが待ち遠しい限りです


ちょこたんが旅立った日にこのメッセージを受け取れたのもきっと偶然ではないはず

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は九尾狐伝~愛と哀しみの母~のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング