このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リベンジ1(Revenge S1)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ1 あらすじと主な登場人物

毎週楽しみに観ている海外ドラマリベンジRevenge)」もいよいよ終盤に入って、ますます盛り上がりをみせています。今日もまた「総集編」が放送されるとかで、先が見たいおばさんにはちょいと物足りないですが、見逃してしまった方には朗報ですよね~これも


気に入った10話以上のドラマに関してはいつもあらすじ一覧リスト」を作っているのですが、このリベンジはまだ終わってないけど、ついでに登場人物も含めて、今日はリスト作りにいそしんでみました。今となっては記憶があやふやなところもあるかもしれず、記載に抜けや誤り等ございましたら、気がつき次第訂正させていただく所存です。


【 リベンジ1 あらすじと感想 】


リベンジ(Revenge)~見始めました(^O^)/第1話 幕開け


#2 Trust おもしろくなってきました!(崩壊)


#3 Betrayal(密告)


#4 Duplicity(告白)


#5 Guilt 衝撃の新事実?(悔恨)


#6 Intrigue(誤算)


#7 Charade 虚偽


#8 Treachery 記憶


#9 Suspicion 秘密


#10 Loyalty 阻害


#11 Duress 脅迫


#12 Infamy 汚名


#13 Commitment 覚悟


#14 Perception 知覚


#15 Chaos 混沌


#16 Scandal 同盟


#17 Doubt 疑惑


#18 Justice 正義


#19 赦免 Absolution


#20 遺産 Legacy


#21 悲嘆 白髪の男の正体が分かった!?


リベンジ(Revenge)シーズン1 最終回あらすじ 制裁 Reckoning



次は登場人物に参りましょう。まずは主人公のこの人から。以下、多少ネタバレ部分もございますのでご注意を。かなり長くなりましたので「続き」にさせていただきます。


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ1(Revenge S1)のレビュー一覧」でお読みいただけます

リベンジ1(Revenge S1)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ1 最終回あらすじ 制裁 Reckoning

リベンジ1のあらすじと主な登場人物はこちらからご覧いただけます: リベンジ1 あらすじと主な登場人物


リベンジ シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD]リベンジ シーズン1 コレクターズ BOX Part2 [DVD]


海外ドラマ・リベンジRevengeは夕べの22話がシーズン1の最終回でした。もう最後の最後までハラハラさせられて、実に楽しかったです面白かったな~リベンジ♪。まあ、アマンダの再登場には腹が立ってしまいましたけどね~タケダサトシはいったい何をやってたんだっ!何でここでアマンダが!?って


以下、最終回のネタバレです。内容をお知りになりたくない方はどうぞここでご遠慮くださいますように


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ1(Revenge S1)のレビュー一覧」でお読みいただけます

リベンジ1(Revenge S1)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ1 あらすじ #21 悲嘆 白髪の男の正体が分かった!?

リベンジ1のあらすじと主な登場人物はこちらからご覧いただけます: リベンジ1 あらすじと主な登場人物


リベンジ シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD]リベンジ シーズン1 コレクターズ BOX Part2 [DVD]


海外ドラマ・リベンジRevengeの第21話は「悲嘆」(Grief)。このタイトル通り、今回は本当に悲しくて大いに泣いてしまいましたがサミーが死んだ~(;_;)、それにもまして驚きだったのはやはり、あの「白髪の男」の正体でしょう


I’m afraid your word isn’t going to satisfy the Initiative.


証券取引委員会の調査を受けたグレイソン・グローバルに対し、状況を確認にやってきたこの男が、何も心配は要らないと言ったコンラッドに、こう返事をしたのです~そんな言葉だけで「イニシアティブ」は満足しない


そしてもっと驚きだったのは、この日本語訳が「アメリコン・イニシアティブと特定されてしまっていたこと!


翻訳でそんなネタバレしちゃってよろしの?とここは本当にびっくりしてしまいました


ただの「イニシアティブ」では何を指しているのかまだ明確ではありませんのに~だからエミリーもまだ分かっていなかったはず~これを「アメリコン・イニシアティブ」=デヴィッド・クラークが陥れられた飛行機事故を起こした「テロ組織」と特定してしまったのですもの


コンラッドの口ぶりだと、この白髪の男はアメリコン・イニシアティブに雇われているようでしたけれど、それにしても「テロリスト絡みだと知っていれば、エミリー、少なくともノーランは、もっともっと慎重になったはずですのに~これってまずいのではないでしょうかね~ま、もう終盤だからいいのかもしれませんが


以下、あっさりとあらすじを語っておきます


コンラッドと白髪の男の会話を監視していたエミリーは、自分とダニエルのベッドシーンを編集してコンラッドに送るよう、ノーランに命じました。あたかも白髪の男がコンラッドを脅迫しているように見せかけて、コンラッドにこの男を呼び出させるよう仕組んだのです


その行方を突き止めて必ず殺すっ!!


そんなエミリーの計画は、ノーランによって阻止されました。エミリーを殺人犯にするわけにはいかなかったからです。


エミリーの計画通りまんまと引っかかったコンラッドがこの男を呼び出したのを知ったエミリーは、早速その指定の場所に出かけようとしますが、ダニエルとの結婚式の打ち合わせが入ってしまい、出かけられなくなってしまいます。代わりにノーランを現場に直行させるエミリー


二人の様子を逐一報告してくるノーランのメールに、これまた逐一目をやるエミリー。これにはダニエルの怒りが募りますが、エミリーにはエミリーの言い分があります


こんなのふたりの結婚式じゃない!グレイソン・グローバルの信用失墜を挽回するためのパフォーマンスよ!あなたは変わってしまったわ!


全てを知ったはずのダニエルが、グレイソンであり続けることを選んだ瞬間に、エミリーの心は、完全にダニエルから離れてしまったのです


ダニエルが怒って席を立ったのをよいことに、ノーランから報告を受けた住所に急ぐエミリー


ですがそこには、ノーランの叔母=キャロルが待っていました。あなたを危険な目に遭わせる訳にはいかない


一方、ノーランは単独、この男の家に潜入します。ケーブルを修理に来たと偽り、名をバートと名乗って、この男の家に隠しカメラを仕掛けたようです。


でもそこはそれ~何せ只者ではありませんから、これがすっかり見破られてしまっていたのですね。それなのに、黙ってノーランをそのまま帰したのは、逆に今度はこの男がノーランの家を見極めようとしていたから!もうここはハラハラした~


男の家の映像を眺めながら悦に入っていたノーランは、当然襲われてしまいましたボディーガードは何をしていたのっ!?。まさか~殺されてしまったのではないですよね?ノーラン生きてて~!


一方で、この白髪の男やその雇い主=テロリストを糾弾する証拠をコンラッドが隠し持っていたのを、ヴィクトリアが盗み出しています。昔愛人に描かせたデ・クーニングの贋作を住まいに飾っていたのを怪しく思ったヴィクトリアが、この絵にざっくり切りかかった時はワクワクいたしましたヴィクトリアは嫌いだけどここは痛快だった~(^O^)/


名前に日付、記録映像、銀行の取引にデヴィッド・クラークのPCのハードディスク、などなど


これまでの犯行に関わる全ての証拠を、ヴィクトリアはなんとダニエルに渡します。なんとしても息子の信頼を取り戻したかったのですね。ふふ、でもダニエルは、これを翌朝一番にコンラッドに届けるため、エミリーのいるビーチハウスへ持ってきたようですよ~あれは当然エミリーが横取りするのでしょう♪


また今回は、とても悲しい出来事も起きています。サミーがとうとう死んでしまったのです


その不在に気づいたジャックが懸命に探すも見つからなかったサミー。彼はエミリーの家にやってきていたのです。全身泥だらけになりながら、家の前にぐったりと横たわっていたサミーを見つけたエミリーは、すぐにジャックに連絡しました。早く来て!サミーが危ないの


アマンダが去って以来、ずっとジャックの心を慰めてきたサミージャックが可哀相で見てられなかった。エミリーがこの地に戻ってきた時もすぐに彼女がアマンダだと分かって、その鼻面を押し付けてきた可愛いサミー。大事な「親友」との別れに涙が止まらないふたりなのです。


サミーの亡骸を海岸に埋めるにあたって、アマンダもともに葬ると言ったジャックに対し、思い出を忘れる時期が来たのだとエミリーは言ったけど、そうではなくて、サミーはエミリーに、幸せだった頃の人間らしい心を思い出してほしかったんじゃなかったのかなだからそこに戻ってきたんだよ~きっと


ああ、もうここはたまらなく悲しくて、自分がミステリーを観ているということをすっかり忘れてしまいましたもう動物の死にはめちゃくちゃ弱いんです


またここで、どうしようもない哀しみに身を任せた二人は長い長いキスを交わすのですが、これでエミリーの愛を確認したジャックと、自分の感情に戸惑いを隠せないエミリーの表情が実に対照的でしたジャックはふたりが幸せになってくれることを望んでいるのですよ。でもそんなふたりを見ていたアシュリーがこれを黙っているとはとても思えないんですが


リベンジもいよいよ来週が最終回です。シーズン2に続くとは言え、それなりには「決着をつけてくれることでしょう。これは今から来週が待ち遠しいでござりまするね~リベンジ最終回が楽しみ~っ!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ1(Revenge S1)のレビュー一覧」でお読みいただけます

リベンジ1(Revenge S1)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ1 あらすじ #20 遺産 Legacy

リベンジ1のあらすじと主な登場人物はこちらからご覧いただけます: リベンジ1 あらすじと主な登場人物


リベンジ シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD]リベンジ シーズン1 コレクターズ BOX Part2 [DVD]


海外ドラマ・リベンジRevengeの第20話は「遺産」(Legacy)。これは、文字通りエミリー(アマンダ)の過去をまとめたものでした。


でもここは~ついでですから、今回まったく触れられていなかった、アマンダがエミリーを利用するようになった経緯、アマンダとタケダサトシが出会った時期なども整理しておきたいところでござる


今回のエピソードを鑑みる限りでは、これらはすべてアマンダが出所して8ヶ月以上経った後の話ということになるのですね。つまり、2003年以降の話。


アマンダとエミリーはいわゆる「ムショ仲間」だったという記憶があるのですが(ふたりのケンカのシーンがありましたよね?)、具体的にアマンダがエミリーを復讐に利用することに決めたのは出所後のことだったということでしょうか。また、そのために少年刑務所を訪れたアマンダが、その際、タケダサトシも紹介してもらったのでしょうか


細かいことにこだわるたちで申し訳ござらぬ~。いっそそこんとこも今回ハッキリさせてくれると尚よかったのですけれど


とまあ、おばさんの妄想はこれぐらいにして、今回明らかになった点をピックアップしておきまする。今回は「アマンダ」で語らせていただきますね。


時は2002年12月28日。大晦日を前にひとり荒れるアマンダに、ノーランが近づいてきました。半年前にアマンダが出所した際、デヴィッドに頼まれたから、とその手帳とノーランの会社の株の半分を差し出して以来の再会です。まあ、ノーランはその後もずっとアマンダを見守っていたのでしょうけれど


アマンダがまだ形見の手帳を読んでいないと知ったノーランは、8ヶ月前に亡くなった父親の真の姿を知るには手帳を読むしかないのだとアマンダを説得します


渋々これを紐解いたアマンダは、その内容に愕然としましたパパは嘘つきじゃなかった!。嘘つきの人殺しだと思っていた父が、実は「愛する者たち」に裏切られて陥れられたなんて!


10年ぶりにモントークを訪れるアマンダ。ジャックのバーではまだ父親のカールが存命中で、デクランはちびっ子、ジャックもまだまだ軽いノリの若者でした。田舎暮らしがイヤでたまらないらしい、バーテンかつジャックのガールフレンドのカイラは、ジャックはともかく、カールからは嫌われているようです。


グレイソンでケータリングのバイトをするなら、ウチの仕事は辞めてもらう


これを耳にしたアマンダはすぐにカイラに話をつけます。そのバイト、私にやらせてもらえない?


新年を迎えるパーティーでのケータリング~ああ、リディアがアマンダを見つけたあの写真は、この時のものだったのですね


さっそくグレイソン家にもぐりこむアマンダ


一方、コンラッドはこのパーティーで「裏切り者を探し出そうとしていたようです。


「Shame 恥を知れ -- David Clarke」


と書かれた血だらけのカードが贈られてきたからです


10年前、デヴィッド・クラークを陥れた関係者を全て呼ぶように~という命令の下、見覚えのあるメンバーの名前が次々と浮上しました。が、その中で、見知らぬ人物がただひとり


ロジャー・ハルステッド


どうやらデヴィッドの親友だったにも関わらず、脅しに屈して黙らされてしまった人物のようです。ああそうそう、前回ノーランの叔母さんが、

「真相を知る会計士」

として紹介した人の名前でやんすね。(ここ、追加しております


良心の呵責に耐えかねて、自分は外れのプール小屋にいると声をかけてきたところを追いかけて、真相を聞き出そうとするアマンダ。


I will help you.


力になる~そういったはずのロジャーでしたが、もともとフランクに怪しまれていたこともあって、ほんの少し勇気を振り絞って皆の前に顔を出し、ちょっぴり嫌味を言ったのが見咎められ、自殺に見せかけて殺されてしまいます


あのカードを贈ったのは、本当はメイソン・トレッドウェルでしたのに。新しいインスピレーションを得るために蜂の巣を突くとは、なんと罰当たりな男なのでしょう


またちょうどこの時、リディアとコンラッドの関係が始まったようです。デヴィッドが住んでいたビーチハウスを買い取って、ずっと手放さずにいるヴィクトリアに嫉妬していたコンラッドは、これを機会に、そこを買い取りたいと言って来たマイケル&リディア夫妻にこの家を売ったようなのです。


「あの時あなたの味方をしたのは、100万ドルのためじゃない、あなたを守りたかったから


夫との不倫を知らないヴィクトリアが、リディアに「親友」だと寄り添うシーンはいかにもマヌケでございましたね。夫の会社のパーティーにやってきた「ぬきんでてハンサムなデヴィッドに目をつけて「妻がいない」と聞いたらすぐに誘惑するだなんて、ふてえ女だ。まあ、引っかかる方も引っかかる方ですが


他には~ジャックの家(自宅)周辺の土地を買い占めたのはノーランだったようです。ちょうど家を出て行ったカールの妻が慰謝料を要求してきたため、カールはその金を作るため、売却に応じざるを得なかったのだとか。ああ、今ノーランが住んでいるあの超豪邸のある辺りがシークリフ・レーンなのでしょうか


また、例の「白髪の連邦保安官」が映っていた、デヴィッドが亡くなった朝に撮られた写真は、メイソンがヴィクトリアに渡したものだったようです。デヴィッドのインタビュー中に知り合った、写真好きの看守が撮って送ってくれたのだとか。


こうして全てを知って復讐を誓ったアマンダはその腕に、「誓い」を忘れぬよう、double infinityのタトゥーを入れました。こうして今の「エミリー・ソーン」となったのですリベンジ~過去のあらすじ


さ~て来週はいよいよラスト・スパートですね~。今から放送が待ち遠しい~っ!!リベンジは、残すところ、あと2話っ!



~ノーランが資産家だと知ってすぐに誘惑するような女=カイラとはさっさと別れてしまったのですよね、ジャック


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ1(Revenge S1)のレビュー一覧」でお読みいただけます

リベンジ1(Revenge S1)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ1 あらすじ #19 赦免 Absolution

リベンジ1のあらすじと主な登場人物はこちらからご覧いただけます: リベンジ1 あらすじと主な登場人物


リベンジ シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD]リベンジ シーズン1 コレクターズ BOX Part2 [DVD]


海外ドラマ・リベンジRevengeの第19話は「赦免」(Absolution)。この19話を見る限りにおいて、エミリーがこの赦免を誰かに与える気配は微塵も感じられませんでしたね。ただひとり可能性のあったダニエルもまた、自らの手でそのチャンスを潰してしまったようです


デヴィッドの墓参りをし、1本の赤いバラの花を手向けたエミリーは、その足でシャーロットの様子を見に行きました。すると、シャーロットもまた、実の父=デヴィッド・クラークの情報を集めていると言います。


ヴィクトリアの宝石箱から見つけたというデヴィッドの写真~その日付はデヴィッドが暴動で亡くなったその日の朝のものでした。何者かに怯えているようなその姿に胸がかきむしられる思いを止められないエミリーでしたが、その父が、手元の手帳に何かを書き込んでいることに気づきます


急いでノーランを問い詰めるエミリー。なんとノーランは、この手帳を受け取っていたにも関わらず、エミリーには渡さなかったのです。僕はデヴィッドの尊厳を守りたかった。彼は何かに怯えて錯乱状態だった。そんな姿を娘の君には見せたくなかった


なんとも不可思議なノーランのこの言い逃れは、デヴィッドの手帳にしたためてあったこの文章から、その理由が明らかにされました


C・Mが明日証拠を持ってくる


グレイソン社のデータベースでCMのイニシャルを持つ人物を探すとキャロル・ミラーという女性がこれに該当しましたが、当時コンラッドの秘書だったというこの女性は、デヴィッドが殺されたすぐ後に亡くなっているようなのです


キャロルの死亡証明書を発行したニューマーシー病院に忍び込んでその資料を確認するエミリー。そこで、当時二型糖尿病を患っていたキャロルの主治医に確認したところ、彼女は現在キャロル・トーマスと名乗っており、今でも生存していることが確認できました


~ここら辺の矛盾は、このライル・ジェームソンという医師が「口止め」されていたのをすっかり忘れてしまったのかしらね


早速ランカスターへ移動し、キャロルを問い詰めようとしたエミリーの前に、なんとノーランが現われました。キャロルはノーランの叔母であり、デヴィッドをノーランに(投資家として)最初に紹介したのも、このキャロルだったのだそうです。


ノーランから詳細を聞いたキャロルは、コンラッドの秘書と言う立場を利用してロジャー・ハルステッドというグレイソンの会計士が全ての証拠を握っていることを突き止めました。コンラッドとテロリストをつなぐ証拠です


でも、ノーランがこれをデヴィッドに伝えに行った時は、既にデヴィッドは暴動に巻き込まれて亡くなった後だったのだそうです。


この時ノーランは、デヴィッドの死亡が単なる事故ではなく、明らかにコンラッドに殺されたものだということに気づいていたようですね。だからすぐにキャロルに電話をして、そ知らぬ顔で即刻会社を出るよう忠告したのでしょう。何も持たずに、そのまますぐに逃げて!!


すまない、エミリー。僕は家族を守りたかった


その後、キャロル・トーマスとして生きてきた「C・M」にノーランはこうして時々逢いにやってきていたようです。勿論、エミリーはそんなノーランを快く許してくれました。私があなたでもきっとそうしたわ


白髪の男が、何度かコンラッドを訪ねてきていたわ


名前は知らないという、ふさふさとした白髪で青い氷のように冷たい目をした恐ろしいその男を、キャロルが最初に見たのは飛行機墜落の1年ほど前。そして最後に見たのは、デヴィッドが殺された日の朝、だったそうです。コンラッドもその男を恐れていたわ


テレビの映像では既に、この白髪の男が暴動にまぎれてデヴィッドを刺し殺す場面が映し出されています。その男の着衣には「US Marshal(連邦保安官)」の文字が刻まれておりました。もちろん、エミリーはこれを知りません


が、「白髪の男」と聞いてハッとしたエミリーは、シャーロットが持っていた写真のコピーに見入ります。こっそりケータイカメラで写していたその写真に、デヴィッドを見つめる白髪の男がくっきりと映っていたのですリベンジ~実行犯現る!


「デヴィッド・クラークの時と同じだ。何度も面倒をかけてすまない」


リー・モラン殺害依頼の電話でそう語っていたコンラッドの言葉がよみがえります。父を殺したのは、この男で間違いないっ!!必ず見つけ出して殺すっ!


~トレッドウェルがコンラッドにインタビューしたビデオにも、会社にコンラッドを訪ねてきた男として、この白髪の男が映っていましたね


一方、唯一エミリーからの「赦免」を期待できそうだったダニエルでしたが、これが真相を全て知った途端に翻意したというのは実にがっかりでした。ああ、やはり「ボンボン」というものはそんなものなのだ~と思わずにはいられませんでしたね真実を明かすことより、家の名誉や財産が大事なのですよ


タイラー殺害を自供した遺書を残して自殺したリー・モランのおかげで釈放されたダニエルには、マスコミのインタビュー依頼が殺到しています。


あなたは真相を話せばいい。そうすることが家族(グレイソン)と距離を置くことになる


エミリーの説得に一度はその気になったものの、コンラッドから聞かされた全貌がダニエルの想像をはるかに超えた恐ろしいものだったため、ダニエルはこれを全て隠蔽しようと決意したらしいのです。勿論、エミリーもこの会話をすべて盗聴しています


またちょうど時を同じくして、ヴィクトリアはこの「秘密」を証券取引委員会のマゴーウェンという男に暴露したようです。


アメリカの証券取引委員会(SEC)にはかなり強大な権限が与えられているようですね。だってヴィクトリアは単なる企業の「不正」だけでに留まらず、グレイソン・グローバルとテロリストの関係も明かしたようなのですからやることがいちいち嫌らしいな~ヴィクトリアは。これも司法取引になるのでしょうか


グレイソン・グローバルには押収令状が発行され、マスコミでも注目が集まる中、ダニエルは全てを知っていながら、これは単なる「魔女狩り」だと言ってのけました。


僕の事件で弱っている父を叩こうという言いがかりです!


こんなダニエルにすっかり絶望したエミリーは、新たな決意を固めたようです。ダニエルと結婚して、父を殺した犯人を捕まえる決して妥協はしないっ!


そしてそいつを殺すっ!!


グレイソンズへの復讐を応援したいのは山々ですが、おばさんとしてはやはりジャックと同じ様に、あんな一族の仲間入りはさせたくないというのが本音でござる


ほか、シャーロットが薬物中毒であることを校長に密告したデクランは、グレイソンとの関係を打ち切って、あらたにノーランからの援助で学業を続けることになり、ブルックス事務所の広報として引き抜かれるはずだったアシュリーは、ヴィクトリアの妨害にあってこの話は潰されたものの、その「汚い人間性」が認められて、今度はコンラッドの手足となって働くことになりそうです


また、デクランの密告により停学処分を受けたシャーロットを慰めようと、ヴィクトリアがデヴィッドの墓に連れて行くと、そこにはエミリーが供えたバラの花が置いてありました


誰か来たのよっ!!アマンダ・クラークっ!?


リベンジは、残すところあと3話だというのに、ますます盛り上がって、その面白さたるや留まるところを知りませんねますます面白くなってきましたね~(^O^)/。アメリカでは9月末にシーズン2の放送が始まるそうです。これはまだまだ~決着など付きそうにありませんな。続きも益々楽しみでございまするねオリンピック期間中はレビューが少し遅れ気味です~申し訳ござらぬ<(_ _)>


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ1(Revenge S1)のレビュー一覧」でお読みいただけます

リベンジ1(Revenge S1)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ1 あらすじ #18 正義 Justice

リベンジ1のあらすじと主な登場人物はこちらからご覧いただけます: リベンジ1 あらすじと主な登場人物


リベンジ シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD]リベンジ シーズン1 コレクターズ BOX Part2 [DVD]


海外ドラマ・リベンジRevengeの第18話は「正義」(Justice)。前半は、ヴィクトリアの嫌らしさととダニエルのだらしなさにうんざりさせられちゃいましたが、最後に来てまた新事実が浮かび上がった時は盛り上がりましたね~おお~っリベンジ~あらすじ!では以下早速ネタバレです。


兄ダニエルを救うために、デクランに証言を翻させろとシャーロットにささやくヴィクトリア。あなたには分かっているはずよ


たとえ自分がこれまで「色仕掛け」で危機を乗り切ってきたとしても、フツー、それを娘にはさせないものでしょうに、このヴィクトリアと言う女にはほとほと嫌気がさしてしまいます


またシャーロットがこれに素直に従うんですヨ。私たち、もう一度やり直しましょう


シャーロットの色香に惑わされそうになったデクランでしたが、ここはノーランが助っ人に現われます。グレイソン一家はどんなあくどいことでも平気でやってのける。決して乗せられてはダメだ。


ダニエルの裁判で、デクランが証言内容を変えなかった=ビーチで男など見ていない~時は心底ホッとしてしまいましたデクランでかした!


が、デクランのことが心配で戻ってきたジャックは、弟の行動に心を痛めてしまいます。やっとプレップスクールにも行けるようになった可愛い弟に「偽証などさせてしまった!


しかも、ヴィクトリアの差し金で、ブルックスはジャックにも証言を求めようとしているのです。俺は事実を言うつもりだが、そうするとデクランが偽証罪に問われてしまう。


ノーランからこのジャックの決意を知らされたエミリーは、ノーランにジャックを連れ出させ、ジャックのパーカー(hoody)を探し出しました。そしてエミリーはこの「タイラーの血がついたパーカー」を、なんと、あのリーの車の中に置いて来たのです


リー・モラン~ノーランをしてミニ・フランクと呼ばれていたように、今ではヴィクトリアの子分となったこの男は、フランクの子飼いだった男でしたね。以前にも、ジャックの家に忍び込んでアマンダの荷物を物色しているのが見つかり、ジャックを殴ったあの男が、このリーだったようです。だから「これはジャックの分先週は今ひとつ分からんかったと前回エミリーが蹴飛ばしていたのですヨ


今回ヴィクトリアはこのリーに命じて、ダニエル裁判の陪審員=#3のアン・ウッドベリという女性を脅迫させていました。ダニエルに対して好印象を抱いていないとブルックスが言ったからです。


シングルマザーのアンの息子=マシューを盾に、評決不能か無罪を選べと迫るリー。命令に従わなければ、息子の命はないと脅します。


コンラッドの書斎に仕掛けた盗聴器で、彼らの行動を全て把握しているエミリーは、このリーの脅迫現場の映像も抑えています


しかも、エミリーが観ていた父デヴィッド裁判当時の録画を見る限りにおいて、当時も同じようことが仕組まれていたようです。ひとりの陪審員の妻が自動車事故に遭い、その陪審員が交代させられたそうです。きっとこの#7の男性は、デヴィッドに好意的な陪審員だったことから、グレイソンが手を回したのでしょう


エミリーがリーの車にパーカーを置いてきたのは、こうした満を持しての行動だったのですここは実に痛快でした~まさに「リベンジ」。この辺は実に見事で惚れ惚れしてしまいます


警察に逮捕され、まんまと嵌められた事に激怒ししたリーはヴィクトリアを脅しますが、今度は、これを知ったコンラッドが黙っていませんでした


いったいおまえは何をしてくれたんだっ!リーが口を割ったら我々は破滅だ!


息子を救う母の愛~とか世間では言っちゃうのかもしれませんが、こういう、後先考えない○ホな女の行動は、おばさん、めっちゃ腹立ちますのや


愚かな妻の行為を知ったコンラッドは、どこかに手を回してリーの口を塞いでしまいました。ご丁寧に自分がタイラーを殺したという遺書まで残しての自殺に見せかけています。


これを聞いたエミリーは恐ろしい事実に気がつきます。当時、ハンター連邦刑務所に収容されていた父デヴィッドは、刑務所内の暴動に巻き込まれて死んだのではない!


The Graysons murdered my father!父はリー同様殺されたのよ!
グレイソンが私の父を殺したのよ!!


来週は、第一級殺人まで求刑されかねなかったダニエルが無事釈放されて家に戻ってくるようです。でもきっとジャックはまだまだ納得していないことでしょうし、愛人を追いやられたヴィクトリアも離婚を急ぐことでしょう。それとも、ここは体面を考えて黙っているのかしら


ボストン郊外のモーテルにいたと見られるアマンダの行方も気になります。アマンダはタケダと一緒ではないのでしょうか?なぜあの女性事務員(ブレンダ)はノーランと接触が可能だったのでしょう? ジャックを裁判から遠ざけるために、ノーランがわざとアマンダのクレジットカードの痕跡を残させたのかしらん?


リベンジは終盤に来てますます盛り上がりを見せていますね~残りはあと4話ですか。続きがますます楽しみでございまするリベンジがめちゃくちゃ面白い(^O^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ1(Revenge S1)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング