このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チャクペ~相棒
 時代劇・歴史モノ

チャクペ~相棒 最終回 実にビミョーなドラマでしたvv

チャクペ~相棒は本日の放送が最終回でした。このドラマをとっても気に入っていた母は

「と~~っても素敵な最終回だったわよ

と感動していましたが、確かに、最終回としてはこれ以上望めないほどの結末だったと思いますが、う~ん、やっぱりそう単純には喜べませんでしたね。あまりにもチョンドゥンが可哀相で。


~最初から「チョンドン」と思い込み、ず~っとそうだと思ってきたことについ昨日気がつきました。この手の大きな勘違いは~おばちゃんだから大目に見てね


それでも、このチョンドゥンの最期の言葉でなんとか自分を納得させましたチャクペ~最終回の感想


「チャクペの間に詫びの言葉などいらない


追手が迫る中、なんとかダリとの結婚を済ませ、ふたり幸せに夕餉を囲んでいたその時に、ギドンが捕まえにやってきたのです。自分は「卑しい血」のコン捕校とは違う。同じ賤民の生まれでも、私は正義を守る!


~ここで「血」を持ち出すところがどうにも気に入らんのですヨ。これは十把一絡の「血」が原因なのではなく個人の「性格」の問題だと思うんですが~


でもこのギドンが、最後の最後にチョンドゥンが隠れている小屋に入ってきて


「すりかえられたことで始まった悲劇は、すりかえることで終わりにしよう」


今まさに捕らえんとしている我来賊の頭領とその衣装を交換することで、チャクペを逃がそうとしたギドンは、なかなかだったと思います。おばさん的にはここでこそ(母の罪を)「謝罪」してほしかったんですが、それはいらない間柄なのですものね


だけどこの後のあの「コン捕校は八つ裂きにしても足らん位憎たらしかったですねコイツはもっともっと痛めつけてやりたかったっ!。同じ名前だから尚更許せませんでした~勝手に名前を語るなっ!!この極悪人がっ!


マクスンにクォン・ジェチュル(元県監)、キム・ジェイク(大監)にドンニョと、あれほど身勝手な人たちが「コロリと主張を変えてしまうドラマなら、いっそのことチョンドゥンも生かしておいて欲しかったチョンドゥンも助かってみんなハッピーでいいじゃん!~と思うのはおばさんだけでしょうか。おまけにチャン親分まで殺しちゃって


「賤民として育てられた自分を苦しめた腐りきった世の代表が両班である実の父


そんな宿命を背負ったチョンドゥンに生き残る道などあるはずがない~最初の頃そう考えて悲しくなったりもしたけれど、最後の頃にはなんとかしてチョンドゥンを助けてあげたかったですそこだけ基本を守ることないのにvv


でも、あんなに質素な結婚式で、心尽くしの夕飯まで食べ損ねた二人だったのに、ちゃ~んとやるこたやってたのですね~。これまでの悪事を反省して隠居したジェイクに「孫を見せられたのは本当によかったです


楽しい部分もあったにはあったし、OSTもものすごぉ~く好きだったのですが、なんだかな~実にビミョーなドラマでした。とりあえず終わってくれて~あれ以上けなさずに済んで~心からホッとしました



チャクペ―相棒― DVD-BOX 第1章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 第2章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 第3章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャクペ~相棒のレビュー一覧」でお読みいただけます

チャクペ~相棒
 時代劇・歴史モノ

チャクペ~相棒 最終回目前だから本音を語ってスッキリしたい

チャクペ~相棒も毎日欠かさず見ておりましたが、どうにもこうにも語る気にはなれませんでした。このドラマの登場人物たちが


「あまりにも身勝手すぎて


口を開けば悪口雑言が飛び出しそうでチャクペ~相棒~は大いなる期待はずれだった、怖くて語れなかったのでございます自分の発言に責任が持てないvv


でももうすぐ最終回ということで(全32話中30話が終わったところ)、おばさんの見たところでは「最終回はみんなイイ人で終わりそうなこのドラマのキャラたちについて、ちょいと一言言ってやらずにはどうにもこうにも気が治まらず、今日はここでちと語らせていただくことにいたしました


久しぶりに相当辛口になっておりますので、早々に「続き」にさせていただきます。楽しくご覧になっていらっしゃる方は、どうぞここでお引取りくださいませね。ではまいります


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャクペ~相棒のレビュー一覧」でお読みいただけます

チャクペ~相棒
 時代劇・歴史モノ

チャクペ~相棒(#22~23) チョンドンよくぞ言ってくれた!(^O^)/

チャクペ~相棒では、ここんとこ、ドンニョが出てくるたびにイライラさせられていたおばさんですが、昨日はこのチョンドンのセリフにも~胸がす~~っとしちゃいましたkaeru3



「人を身分で差別するようなお嬢さんを慕っていた自分が恥ずかしい

「いっそあの時売られて妓生になって苦労すればよかったんだ

「両班がなんだ。これからは物乞いだったことを誇りに思って生きていく


いいぞ~チョンドン!もっともっといったれ~っ!よくぞ言ってやった!何が昔よくしてやったのに~だ、恩着せがましい汚い銭の穴から美しい空を見るな!


これですよ~コレ。子どもの頃のチョンドンにはこういう気概や反骨精神が感じられたのに、大人になってからはすっかりドンニョの言いなりでさっぱり面白くなかったけれどようやく昔のチョンドンがよみがえってきた!、ようやくこう言ってくれてす~っきりしました


しかも、チョンドンが旅閣を出て清国へ行くという話を聞いたドンニョが、今さら寂しく思っているらしいのもイイ気味でしたね。あなたには分からないのよ、何もかも持っているから


アンタが慕っているというそのギドンこそが物乞いの子なんだっ!!すっかり意地悪になっちまうもんね


ドンニョの耳元で、大声で教えてやりたくなっちまいまする


でもな~これ、もしかしたらチョンドンの本音じゃないかもしれないところが気に入らないんですけどね。チョンドンはどうやら我来賊の棟梁になることを決意したらしいのですよね? だから今になってドガプの復讐をしようと言い出したのでしょう?~彼らに信頼されるために。(でなかったらあまりにもトートツだ


周りの人びとには「清国へ行く」と偽って迷惑がかからないように、との気遣いなのかな~と思えちゃうのですヨ。ドンニョに対しても。んなもん、いらんのに


また他には、マクスンのヒモだったチョ先達に、出生の秘密がばれてしまったのも気になりますね。まあおばさん的には、すっかり暴露してほしい気も多分にするんですが。ギドンには気の毒だけど、あのドンニョの鼻っ柱をへし折ってやりたい気持ちの方が強いでやんすぎゃふんと言わせてやるっ!!


最初はかなり憎たらしかった元県監やマクスンよりず~~っと憎らしくなってしまったドンニョだけど、これまた最初の頃の好ましかったキャラを思い出すと、最後にはまたきっといきなり善い人になってしまうのでしょうね。でも、個人的には許したくないな


最近この「最後だけ善い人」が鼻についてきちゃった~変わっても良いんですけど、もちっと納得させるように描いてほしいんですがvv


さあ今日はどんな展開が待っているのでしょうね~チョンドンとチャン親分が見事仇討ちワン頭領をやっつけろ!!できるといいですねチャクペももうすぐ終わりですね~♪



チャクペ―相棒― DVD-BOX 第1章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 第2章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 第3章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャクペ~相棒のレビュー一覧」でお読みいただけます

チャクペ~相棒
 時代劇・歴史モノ

チャクペ~相棒(#21) このもやもやの元凶はドンニョと判明!

個人的に、最近どうにも盛り上がらないチャクペ~相棒~でしたが、この21話はなかなか面白かったです~あのシーンに来るまでは


銃で撃たれた我来賊の頭領カンが捕らえられ、略奪した銀塊のありかを白状させるための延命措置がとられます。今回の「封物」は戸判への賄賂だったそうで、これをなんとしても取り戻さなければ、捕将が大目玉を食らうということなのです


民から搾取されたものを奪い返しただけだ。盗賊はお前たちのほうだ!カッコイイな~カン!


手術が終わって酷い拷問を受けながらもそれに屈しなかったカンは実にキリリとしてカッコよかったですね~


自分と役人がしていることに吐き気を覚えた~そうギドンが言ったように


おまえはすっかり「金勘定」しかできなくなった~そうチョンドンがカンの言葉を思い出して愕然としたように


ふたりの志は、我来賊と一致しているのです


「カンを脱獄させる!!ここまではギドンもなかなかでした♪


チョンドンに自分の考えを話して助けを求めるギドン。分かった。協力する~と二つ返事で請け負うチョンドン勿論チョンドンも!


と、ここまでは本当にワクワクしながら見ていたのですがこっから先がね~盛り下がりました、その後、その打ち合わせのため落ち合うはずだったこのふたり、先にギドンがその落ち合う先の旅閣へやってきて、なぜか、ドンニョと痴話げんかを始めたのです。というより、ドンニョが一方的にヒステリーを起こしたんですが


俺の気持ちは変わっていない。ただこの気持ちを封じ込めていただけだ。すまなかった。


ここはおばさん、もう


はあああああ??な~んだそれ?


でしたよ。なんだそのトートツな告白?命がけの大事の前には真実を語っておこうと言うことでやんすか?? しかもこのシーンを外からチョンドンが見てるし


でもこれでようやく確信するにいたりました


このふたりが思いを寄せるドンニョと言うキャラ(あくまでも「キャラ」だけど配役もかなり影響ありそう)が、あまりにも魅力が無さ過ぎる、というより全~然可愛くないというのが、おばさんの視聴意欲が萎えてしまう原因だったのですいったいどんな制作陣?。だから余計唐突に思えちゃう~誰が何をしても


チャン親分も、グンニョンセドルも(除くマクスン)なかなか個性的で面白いキャラなのに、この「三角関係(というよりドンニョ自身)」が気に入らないばっかりに、どうにも面白いと思えなくなっちまうんでやんす


そこで決めました~これは近肖古王というドラマでも使った手段だったのですが(嫌いなキャラは無視)、この手のエピソードは一切関知せずヘ妃とヨファを無視しました♪、他の楽しい部分にだけ集中しようと


今日はまだ見てないんですが、ふたりが無事にカンを助け出し(そうでなかったとしても)、カンの意志(遺志)を継いだふたりが立派な義賊になってくれる日が早くやってきますよう~心から願う今日この頃なのでありましたもう最期はふたりとも死んでもいいから、ここは潔くやってくれ!


チャクペ―相棒― DVD-BOX 第1章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 第2章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 第3章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャクペ~相棒のレビュー一覧」でお読みいただけます

チャクペ~相棒
 時代劇・歴史モノ

チャクペ~相棒(#15~20) 今度こそ~~来る?

チャクペ~相棒~も毎日きっちり見ています。


が、多分これはおばさんがものすごぉ~く気が短いことが原因だと思うんですが、以前(子ども時代)のようなワクワクする感じがしなくて、またしても語る気力を無くしていました


出生の秘密を知ってもまだ、否尚一層、チョンドンへの友情が変わらないギドンには泣かされるし


「おまえを母親とは思わないチャクペ~大人時代が盛り上がりに欠ける


とマクスンにキッパリ言ってのけたギドンもまた健気で泣けました~と、ギドンにはかなり好感が持てるんですが、いかんせん、チョンドンが光ってこないのですヨ


真実を知ってしまったがためにひとりで苦しんでいるギドンに対し、チョンドンが今ひとつ冷めすぎているのが、おばさんには物足りなく思えてしまうのですなんだろうね~あの冷め方は


ドンニョへの変わらぬ恋心~は好き好きだからいいんですが、これは「血筋」が違うとバッサリ否定されてしまいますし、それもあってか、どんなにあがいても世の中や人の心は変らない~と、なんだか、悟りを開いた老人のようなのがまったくもって面白くありません


「物乞いとして生まれても両班になれる世の中を作りたい子どもの頃はよかったのにな~


そう熱く語っていたチョンドンはどこへ行ってしまったのか? 世間という寒風に、あの熱い情熱の炎はかき消されてしまったのか


役人の横暴に苦しむ民をやるせなさそうに見つめていたチョンドンでしたが、さすがに自分が謂れのない罪で投獄された時は怒りを爆発させていましたね


「賄賂など払わんっ!!


でもな~それも出てきたらまた大人しくなって、しかもドンニョを忘れるためでもあるのか、商団を率いて清国に行くなどと言い出したではありませんか。(ちゃんと見るこた見てるんですヨ


しかも、自分のために人生を台無しにしてしまった大切な相棒(チャクペ)のチョンドンのため、きっぱりとドンニョへの恋心を封じようとしているギドンに、ドンニョを見舞ってくれだなんて~気の毒にさえ思えないvv


その上そのドンニョには、「いやしくも両班の娘であるこの私が、物乞いをして生きていたチョンドンと夫婦になるなどありえない」などと言わせておくなんてね~腹立たしいことこの上ないですヨその上、ここを出て行くな~なんておまえはいったい何様やねん!。本当に、チョンドンこそがキム大監の子どもだと知っていたら、この人の気持ちは変わっていたか聞きたいものです


でも一方では嬉しい(?)展開もありました。キム大監がようやくチョンドンが実の息子だと気づいたのです


ドンニョの父=訓長の墓参りをした時、墓前に礼をしたチョンドンの首筋に、自分と同じ痣があることを発見したキム大監は、マクスンを問い詰めました手打ちにしてもよかったのに


ギドンはおまえの生んだ子どもか!


さすがに図々しいマクスンもあの迫力の前には黙っていられず~とうとう真実を吐露せざるを得ませんでした


「旦那様が家に帰してくれなかったから~あのままでは我が子を見殺しにしてしまうところでした


だからと言って、ギドン、否、チョンドンなら死んでもかまわないというのかっ!おまえは人間ではないっ!!セドルにも言われてましたよね


韓国ドラマにはよくこの手の「理性を一切持ち合わせない母親」が出てくるけど、これがね~おばさんのイライラの元凶なんでやんすこんな身勝手な人間、ホントにいる?


「いつかは息子に母と呼んでもらえると思っていた」


昔自分を手篭めにしたイ参奉が余命いくばくもないと知ると、その遺産を手に入れるためにチョンドンを連れて駆けつける浅ましさ。いくら自分が苦しんだからと言って、フツー、それを子どもの前で言います? 仮にもその子の父親なのに


遺産がもらえると知った途端に子どもと認められたチョンドンも本当に気の毒でしたいかにもご都合主義やんか。あの時も、もっともっと怒ってもよかったのにね。


金のために息子と認めたのかっ!


そんなマクスンを、ギドンが母と認めないのは極めて当然のことですが、キム大監もまたこの事実を隠そうとしたことが、おばさんには意外であり、でも同時にうれしく思えた展開でした


卑劣なやり方だったにせよ、それがなければおまえと出会えなかった。おまえは私の大切な息子だ


そういってギドンを抱きしめる、最初の頃のいかにも卑劣な男とはうって変わってすっかりイイ人になったキム大監なのであります


~この辺もちとご都合主義的な感じが否定できないんですけどね。変わったといえば、あの元・県監もなんだかね~な感じですよね。すっかり落ちぶれたのはいいんですけど


また、肝心な我来賊と他の勢力の関係が今ひとつ分かりにくいのも、盛り上がれない一因でしょうか


ワン頭領という役人と癒着したキャラが今ひとつ目立ってないですよね。みな似たような格好で出てくるので、それがワン頭領一派なのか、はたまた我来賊と志を共にするミンドゥンイ一派なのか、それとも我来賊そのものなのか~主要人物を除くと、今ひとつキャラ立ちしていないのが惜しい気がします


でも、息子のドガプを殺されて一念発起~ずっと物乞い人生を送ってきたチャン親分が、息子の遺志を継いで義賊=我来賊になったのはよかったですよねチャン親分はいいわ~♪。俺はもう命など惜しくねえ


その我来賊の頭領=カン・チボム(名前がようやく分かりました)が20話の最後でコン捕校に撃たれてしまうのですけれど、これがきっかけでようやくチョンドンの心に火がつくのかしら?


せっかくの我来アレ賊なのですから、チョンドンとギドンにこそ


「我われ来きたる!青年らしく、ね♪


と名乗りを上げてほしいんですけどね~。でもそうなったらなったで悲しい末路が待ち受けているのかもしれないけれど脈絡がなさ過ぎてつまらん~、それにしてもこのままでは、なんとももやもやとしてもどかしい限りでござりまする。来週はもちっと盛り上がってくれるといいな~残り10話ですから、もちっと盛り上がってほしいですわ


~最近音楽が流れてこないのも寂しい限り


チャクペ―相棒― DVD-BOX 第1章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 第2章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 第3章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャクペ~相棒のレビュー一覧」でお読みいただけます

チャクペ~相棒
 時代劇・歴史モノ

チャクペ~相棒(#10~14) ようやく再び盛り上がってきました

チャクペ~相棒~も、ずっと見ていたことは見ていたのですが、子役から大人役になってからの、ギドンとチョンドンの変化がかなり大きいように思えて、そこにちと違和感を感じたため、少々成り行きを見守っていたところでございました。おそらくは、特にチョンドンの子役の出来が良すぎたのでございましょうなノ・ヨンハク恐るべしvv


ドラマとしてはあちこちに張られた伏線が動き出してなかなか面白くなってきましたよ


まず一番の注目点は、ギドンが出生の秘密に気づいてしまったことでしたね頭いいな~ギドン


妹グムオクのうなじにある赤痣を見て、それが父とグムオクだけにあって自分にはないこと。生後しばらくはあったのにそれがいつの間にか消えたこと~自分がそれを知らなかったこと、その上、物乞いだったチョンドンに同じ痣があること、マクスンは元物乞いで、自分と同じ時期に子どもを産んでいたこと


これら全てをつなぎ合わせたギドンは、マクスンが自分の母であることに気づくのです


すまない。俺がおまえの母を奪ってしまった


全てを知ったギドンがチョンドンに謝るシーンはふたりとも可哀相でしたね~全てはマクスンのせいだ!。も~あの「性悪女=マクスン」絶対に許せん!天罰を下せ!


しかも、ここにきてチョンドン、否ギドンの実父であるイ参奉が余命いくばくもないことを、かつての奴婢仲間だったチュンボに聞かされたマクスンは、あんだけ拒絶していたチョンドンに、あらためて自分が母だと名乗るのです莫大な遺産を手に入れたいという理由からだけではなく、チョンドンへの罪悪感やギドンが真相に気づいたのを隠したい思惑もあるのでしょうが、それがいかにも女の浅知恵で、余計に腹立たしいのですヨも~顔見ただけでイライラする


どうして私を捨てたのですか~オモニ


そんな奴は母親じゃないっ!!騙されるな!そいつは母親じゃない!大嘘つきだ!!


も~テレビの前で大声で叫んじゃいましたよ。このイ・ギジョク身勝手女めっ!!も~しばらくキライになりそうvv


でも、自分に向かって何度も何度も謝るギドンに、チョンドンはこう言うのです


「おまえがそう言うなら(マクスンを)許す。俺たちは相棒~チャクペ~だから


んも~なんていい子達なのかしらね~このふたりは特にギドンが見違えるほど立派になって(;_;)


とまあ、一番の感動ポイントを語らせていただいたので、あとは他いくつかの注目ポイントを記しておきます


まずは「我来~アレ~賊」の頭領はあの「カン」でした。やっぱり生きていたのですね~。物乞いのチャン親分の息子のドガプは、このカンの下で「義賊」になったようです。同じ盗賊でも、民のために働きたい!ちとドジっちゃいましたが


でも我来賊は、賄賂を要求して民を食いものにする役人たちを懲らしめてはいるものの、いかんせん焼け石に水なのが残念です。しかも、このカンの勢力に対抗するワン頭領なる人物も登場しています。これが役人どもとつるんで悪さをしていたのですヨ


今では捕盗庁の捕卒となったギドンがこれを突き止めようとするも、ともに不正を行っている捕盗庁の上司が捜査を邪魔する始末なのです。我来賊が捕まらないのはよいけれど、なんともここはイライラさせられるところですね


また、これがまた一番の「違和感の元」だったりするんですが、今では旅閣(旅館ですかね?)の主となったドンニョがすっかり変わってしまっています


昔から「家柄」がどうこう言うところ=人は出自で決まる~はあったけれど、未だにチョンドンを身分で区別したり、昔はあんなに嫌っていたギドンに積極的に告白したり、その父親だからなのか、父の訓長を死に追いやったも同然のキム大監に、父を弔う功徳碑を建ててもらったり。。。


この人がわからん~というより気に入らん~と感じるのは、おばさんだけでございましょうか? いっそアレが「アレ我来」の隠れ蓑だというのなら話は分かるんですけどね~ホントはドンニョが黒幕なのでは?


とまあ、今日はこれぐらいにしておきまする


年を取ってすっかり弱気になったチャン親分、相変わらず面倒見のいいクンニョンおばさんなど、楽しめるシーンもたくさんありますし、今後は、チョンドンとギドンがチャクペ~相棒としてどんな道を選択していくのか~に注目したいところです特にチョンドン~もちっとがんばってね~(^^♪



~このドラマのとっても素敵なサウンドトラックも今日は久しぶりにタップリ聴きました


チャクペ―相棒― DVD-BOX 第1章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 第2章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 第3章
チャクペ―相棒― DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャクペ~相棒のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング