2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

Categoryインスンはきれいだ 1/1

インスンはきれいだ~最終回

最終回だからと言って、特に大どんでん返しもなく、お涙頂戴の展開もなく、なかなかにポカポカと心が温かくなるような終わり方でしたね(*^_^*)。オバサン的にはかなり気に入りました(^O^)/。大筋では昨日の話を踏襲するのですが、ちょびっとだけ追加させていただきますデス(笑)。まずは、グンス~真実は、インスンを思っての殺人でした。大好きなお姉ちゃんをいじめるヤツを許さないっ!幼い子がつい犯してしまった罪です。イン...

  •  0
  •  0

インスンはきれいだ~真実はどこに?

ようやくインスンが「本当の自分」をとりもどしました(*^_^*)。高校生の時、同級生を死に追いやってしまったあの時から、自分を見失ってしまったインスンです。自分はただちょっと殴っただけなのに、みんな自分が殺したと言う~人間があんなに簡単なコトで死ぬなんて?でも夢中でやったことなので、強く責められてしまうと反論することができない。やっぱり自分が殺してしまったんだ。少年院での生活は後悔の日々でした。それなり...

  •  0
  •  0

インスンはきれいだ~他人の評価

高校生で殺人を犯し、少年院帰りのインスンです。世をはかなんで自殺をしようと地下鉄の線路に飛び降りたら、偶然にも、線路に落ちていた男性を救うことになってしまい・・・いちやく有名人になってしまいました。ついたネーミングは「地下鉄女」(って電車男じゃないんだから・笑)。なんとかしてマスコミに売り出したいという母親の思惑も手伝って、インスンはどんどん人気者になっていきました。インタビューの受け答えがしどろ...

  •  0
  •  0

インスンはきれいだ~本当の幸せって?

このドラマを見ていると「シアワセってなんだろう?」って考えさせられちゃいます(-_-;)。お金はまだ十分にあるのに(たぶん・笑)、自分がちやほやされなっていくのが悲しくて空しくて、その反動で娘にかかりきりになる母親~最初は妹、次はインスンです。先週、本当の「オーラの泉」で(笑)、倉本総さんが、こんなことを言っていました~今の母親は子どものために死ねなくなっているって。たしかに自分と子どもは別人格ですけど...

  •  0
  •  0

インスンはきれいだ~今日の教訓(笑)

この物語、ご覧になった方はお分かりのように、ストーリー自体はとても平凡なものです。ゲラゲラ笑える話でもなく、お涙頂戴モノでもなく、かといってアクションシーンがあるわけでもありません(笑)。でも、1話に必ず1つか2つ、「う~ん、なるほどなぁ~」そう思わせるシーン(セリフ)が出てまいります。言ってみれば訓話(@_@;)?~「インスンの泉?」かしらん?(爆)そういうのキライな方にはね~ウザったいでしょうケド...

  •  0
  •  0

インスンはきれいだ~ようやくホンネが炸裂デス

「これって恋愛モノじゃあないわよね~(@_@;)」最初、このドラマをどこに分類するべきか、正直言って悩みました(笑)。今のところ「家族モノ」にしてあるのですが、もしかしたら社会問題を映し出しているドラマなのか?と思ってみたりもします(^^ゞ。というのも、主人公のインスンは少年院帰り~しかも罪状は殺人、世をはかなんで2度も自殺を計ろうとします~まだたった3~4回目なのに(>_...

  •  0
  •  0

インスンはきれいだ~本音と建前

ついに母親に再会したインスン。再会といっても別れた時一歳だったのではほとんど記憶にはないことでしょう。子どもを捨てたという罪悪感も手伝って、最初はインスンに優しくする母です。住むところを追い出されたインスンを自分の家で暮らすように誘います。意外な、でもうれしい展開に喜ぶインスン。が、長い間離れていれば、所詮、他人も一緒です。二度目の夫と離婚したばかり&仕事も思うようにウマくいかないという状況も手伝...

  •  1
  •  0

インスンはきれいだ あらすじと感想

韓国ドラマを見ていると、時々キリスト教のにおいを感じることがあります(笑)。たとえば、テ・ジョヨンや太王四神記に見られる「王(キリスト)」の存在と「民の救済」。そして、今回の「インスンはきれいだ」にも、キリスト教の根本的な教えが前面に出ていました~ひとりひとりの人間は神から選ばれた存在で、神に愛される存在である。~念のためお断りしておきますが、ワタシはクリスチャンではありません(笑)。時々、自分の...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.