このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

個人の趣向
 ラブコメ

個人の趣向 第13話~最終回までや~っと見終わりました

個人の趣向 DVD-BOXⅠ個人の趣向 DVD-BOX II


韓国ドラマ・個人の趣向もようやく昨日が最終回でした。たった16話しかないのドラマなのに、これはえらく長くかかったな~というのが本音です。何度も休みが入ったのと、終盤、互いの気持ちが分かっているのにすれ違うという、おばさんがもっとも苦手なパターンだったからでしょう。も~イライラしてとても見ていられませんでしたせめて休みが入らなければよかったのに(;_;)。何せものすごぉ~く気が短いので、ああして気を持たされるのが一番苦手なのですヨ


たとえチノが設計図を持ち出したとしても、それを利用するつもりなどない、チノは決してそんな人間ではない~おばさんにさえ分かるこの理屈が、なぜケインに分からない


自分の設計ミスで妻を死に追い込んでしまったくせに、それを幼い娘のせいにするとは何事ぞ~娘だって死んだかもしれなかったむしろ「被害者」ですのにこのアボジが腹立った~


ずっとケインにコンプレックスを持っていたからという理由で、次々と男を奪ったイニ~館長はなぜにあんなスカート丈の短い女を雇っているのか?論点ズレてますヨ~汗


しまいには何もかもが腹立たしくて、特に先週が休みだったため、最終回など見てやるもんか坊主憎けりゃ袈裟まで憎い~と思ったほどイライラさせられておりました


でも~いざ蓋を開けてみれば、なかなかよいエンディングでございましたね


ジノケインは期待を裏切らないハッピーエンド、最後の最後まで疑問だったサンジュンヨンソンの仲は、やはり単なる「女?同士の友情ということで、ヨンソンにはあんなコワモテのダンナがいたのも可笑しかったです


~それにしても~なぜチノは、自分の母親を名前で呼ぶのかな~この疑問は最後まで解けませんでした~


館長さんとはこれからも家族ぐるみでおつき合いできそうですし、イニがサンジュンと~な展開を予感させたのもそれなりでした。そうそう、人間、顔では決められないのですヨ


これまではちょっと苦手だったチャンニョル(キム・ジソクさん)がなかなかの好印象だったことも収穫でした


惜しむらくは~もう少しサクサクとテンポよく見たかったですね~。とは言えこれは文句を言う筋合いでもありませんから、今後この局でドラマ、特にラブコメを見る時は、全部録画してから一気に見たほうが良さそうです。糟糠の妻クラブの時もものすご~く待たされたのを思いだしましたあれは80話前後だったので余計に辛かった


こんなにイライラしたのはおばさんだけかもしれませんけど~同じ様に今回視聴した皆様、まことにお疲れ様でした~



この音楽は本当に可愛かった


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は個人の趣向のレビュー一覧」でお読みいただけます

個人の趣向
 ラブコメ

個人の趣向 第12話 サンゴジェの秘密

個人の趣向 DVD-BOXⅠ個人の趣向 DVD-BOX II


韓国ドラマ・個人の趣向の第12話は「サンゴジェの秘密」。今回は結構語りどころ満載のエピソードでした


ケインの気持ちを思いやり、ふたりの仲を誤解したチノに、弁明をしに行くチャンニョル。あれで最後だと別れを告げに言っただけ。その時に事故にあった俺をケインが見放せなかっただけ。


ここまではなかなか良い男だったのですよね~チャンニョルも


ところが、あのまたしても根性ワル女=イニが余計なことを吹き込んだため、単純なチャンニョルはまた卑怯な手を使い始めてしまったようです。


チノさんは、サンゴジェ目当てでケインに近づいたのよ


せっかく俺が死ぬほどの思いで諦めたケインを騙すなんて許さ~んも~この単純馬○!って、最初に騙したのはアンタでしょうよ


一方、こちらはその後の動向がちと心配だった館長さん。やっぱり良い人でよかったですね~期待通りの人で一安心♪


「友達」を失いたくないから、君との思い出は全て忘れる


もちろん、この「友達」というのは、ともに「片思い」をしていると信じきり、心から館長を慰めようとしてくれたケインのことのようですよ


「もう片思いは卒業だね。おめでとう


しかも、ケインには新しい仕事まで飛び込んできます。大手の家具会社からの注文に大喜びのケインでしたが、これもまた、チャンニョルが手を回したようなのです。その上、チノの事務所まで立ち退きを迫ってきました。


金に物を言わせてやりたい放題~これではあのチノ母が「未来建設」を毛嫌いする気持ちも分かると言うものです


そして今回は、実に重大な秘密も明かされました。これはチノが、昔サンゴジェの建築に携ったと言う業者のおじさんから聞いたのですが、サンゴジェには、伝統建築にはめずらしい「地下室」があったのだそうです。


その地下室は、ケインの母の仕事部屋で、地下室の天上、つまり1階の床はガラス張りになっており、陽射しが入るだけでなく、まだ幼かったケインを下から見上げながら、母が仕事をしていたのだとか。


でもここで~悲劇が起きてしまったようです。ケインが母親の注意を引こうとドンドン床を叩いていたら、どうやら床が抜けた=ガラスが割れてしまったようなのですよね。つまり、母の死の原因は、サンゴジェとケインにあるということ。木造でガラスの床は怖いよ~さすがに


まあドラマではよくある展開ですが、なんとも気の毒な話でやんす。だからサンゴジェは一般公開されなくなり、ひっそりと鳴りを潜めてしまったのですね。ケインが一切事故のことを思い出すことのないように


よく母親の思い出話をしていたケインのために、地下室を回収しようとしているチノが、今からとっても気の毒になってしまいました。しかも、チャンニョルがチノの最初の目的を暴露するのも時間の問題のようですし


花びらが浮いた泡風呂を用意してくれたり、青い蓑虫のように毛布で身体を温めてくれたりと実に気のつくチノと幸せいっぱいのケインですのにだからゲイだと思われちゃうのよ~、来週の天気予報はどうなるのかな~ちょっぴり心配でございまするね


音楽も可愛らしくて思わずハミングしてしまいます


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は個人の趣向のレビュー一覧」でお読みいただけます

個人の趣向
 ラブコメ

個人の趣向 第11話 未来予報は今日から快晴?

個人の趣向 DVD-BOXⅠ個人の趣向 DVD-BOX II


韓国ドラマ・個人の趣向の第11話は「未来予報は今日から快晴?」。今回もまたなかなか可愛らしいエピソードでしたよね


突然のチノのポッポに衝撃を受けるケインに、ようやく真相を明かすチノ。


僕は君を愛せる男なんだ


どうしてもっと早く言ってくれなかったんだとチノを詰るケイン。私は「女としての幸せ」を捨てる覚悟までしていたのにっ!


チノの告白がどんなに嬉しくても、今日だけは許したくないと拗ねるケインが可愛かったな~。サンジュンの「オネエ芝居に気づいたヨンソンの反応も笑えました。あいつ~っ! とは言えこれからもずっと「良い友達でいるらしいですけどね。ヨンソンってダンナがいたんですね~離婚したとばかり思ってました


ただまたしてもあのイニがこれを邪魔するのは腹立たしい限りです


館長に真実を切り出そうとやってきたチノを誘惑しようとまたしてもあの超ミニスカで現われて!この人、仕事を水商売と勘違いしてるんとちゃうか?も~このイニ見てるだけでイライラしてくる


でも心配していた館長は、それなりに傷ついてはいたようだけど、事実を受け止めてくれたようです。あの人がキャラ変してチノに嫌がらせ~なんてことは見たくないですものね


そして、これまでずっと未練たらしかったチャンニョルが意外にも男らしいところを見せてくれたのはよかったですね~。車に轢かれそうになったケインを助けてくれるなんて。


あんなことでチノが嫉妬したら、逆におばさんがチノを叱ってやりますヨ。それはそれ、これはこれでしょって


あとはチノが、もう1つ隠していた「真相」をケインに告げるだけですね。なぜゲイのフリをしてまでサンゴジェに住まなければならなかったのかってこと。これも今回あわせて白状すると思ったんだけど言わなかったんですよね~黙ってたらますますややこしくなるだけなのに


さ~て「個人の趣向」も残すところ、あと5話となりました。最終回にあたる8/15が休みって言うのは残念ですが、いっそのことオリンピック期間中もお休みして=録画しておいて一気に最後まで見ようかな~個人の趣向~来週も楽しみ♪



~そう言えば、途中、喫茶店のシーンにキム・ナムギルさん出てましたね。なんであんなにあのオッサンを映してるんだろう~しかも真ん中にって思っちゃいましたよ



音楽も可愛らしくて思わずハミングしてしまいます

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は個人の趣向のレビュー一覧」でお読みいただけます

個人の趣向
 ラブコメ

個人の趣向 第10話 驚きのゲームオーバー

個人の趣向 DVD-BOXⅠ個人の趣向 DVD-BOX II


韓国ドラマ・個人の趣向の第10話は「驚きのゲームオーバー」です。本当に、これにはびっくりさせられちゃいました


サンゴジェの前で殴り合いになってしまったチャンニョルチノ。顔を殴られて鼻血を出したチャンニョルに思わず駆け寄ったケインを見たチノは、どうやらヤキモチを焼いてしまったようです


あれは演技よ


まあアレは本気だと思いますが(優しいから放っておけない)、そうつっぱるケインに、チノがこう念を押します


俺がゲームオーバーと言ったら、本当に止めるんだな?


一方のケインは、イニのことが気になって仕方がありません。あの子は狙ったものは必ず手に入れる


チノさんの一番のチングは私よだからポイントはそこじゃないって


自称?婚約者がチノの母親を連れてサンゴジェにやってきた時も、チノがカミングアウトできないのは母親を思うためだと思い込み、カモフラージュで結婚しなくちゃいけないなら、自分が相手になってあげるとまで言い出します


「女として見てほしい」とどうして言えない?そう思ったのはチノだけではありますまい


こちらは本当の「チング」のヨンソンも、こんなケインを見ていられません。自分を好きになってくれない人を追いかけるのはもう止めろと、なんとチノと館長をくっつけようと一席アレンジする世話の焼きよう。確かに~ケインを見ていると放っておけませんものね。


迷惑なのは館長です。チノとふたりきりにさせられた時のあの顔の火照りは、ジョークとは思えないジョークを連発してしまった素の恥ずかしさが抜け切れなかったのかしらね


「結婚してもいいなどと言ったくせに、今になって館長に押し付ける気か?」


何をどう誤解すればそういう言葉が出てくるのか~と、おばさんもケインと一緒にため息をついていたら、今日の「サプライズがやってきたわけですひえ~大胆やね~!


イニがチャンニョルと組んで、互いにチノとケインを手に入れようと、ダブルデートを仕組みました。


積極的にケインを誘惑しようとするイニを見ていられなくなったケインは、その場から逃げ出し、追いかけてきたチャンニョルに、とうとう本当のことを告げてしまいます。


あなたに復讐したくてふりむかせようとしていただけなの!


私が心から求めているのはあなたじゃない。うつむくケインの姿に矢も盾もたまらなくなったチノが近づいてきます。


「ゲームオーバーだ


いきなり熱いチューですヨ(゜o゜)


いや~このポッポシーンにはおばさんも久しぶりにドキドキしちゃいました


こちらも来週はお休みのようですが、あと6話、個人の趣向はまだまだタップリ楽しめそうでございますねふたりの相合傘シーンも可愛かったですね~(^^♪



音楽も可愛らしくて思わずハミングしてしまいます

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は個人の趣向のレビュー一覧」でお読みいただけます

個人の趣向
 ラブコメ

個人の趣向 第9話 私のイイ人(マイマン)

個人の趣向 DVD-BOXⅠ個人の趣向 DVD-BOX II


韓国ドラマ・個人の趣向の第9話は「私のイイ人(マイマン)」です。


おばさんは結構英語かぶれな人なんですが、これをカタカナで書かれると途端に分かんなくなっちまうんですヨ~。このサブタイトルも「マイマン」が何を意味するか分からず、しばらく考え込んぢまいました


ま、それはさておき~今回はストーリーもなかなかでしたが、個人的には、ケインのセリフがいくつか心に響きました何気に詩的なんですよね~


1つは、自分が「特別な趣向を持った」チノに片思いをしていることに気づき始めたケインが、同じ様にチノに片思いをしている館長とふたりで語ったセリフ館長も気の毒で(;_;)。自分が怪我をしたことを知ってもちいとも驚かず冷たいチノの態度に、ちょっぴり凹んでいたケインなのです。


片思いの良いところは、安上がりなところ。常に自由で束縛されないところ。いちいち相手を気遣う必要がないところ。見つめるだけで幸せになれるところ(求めすぎることがないから苦しくない)。好きな時に止められるところ(他の誰をも傷つけなくて済む)。


でも、片思いの原因は、恋をする勇気がないだけかもしれない。自分は女だからチノさんには愛してもらえないけど、館長はまだ見込みがあるのだから、勇気を出してネバーギブアップ!(カタカナ英語好きやな~


ふたりの優しさと切なさがにじみ出てくるようで、なんとも素敵なシーンでしたじんわりとした良いシーンでした♪。おばさんはあまり「片思い」というのには縁がなかったので~考えるだけでイライラしてくるので、ああ、そういう考え方もあるんだなあと新鮮でした。でもこれって、ドラマを見ている時の感情に似ているかもしれませんね


そしてもう1つは、チノが本当は自分の怪我を知って駆けつけてくれたことを知って舞い上がりたいほど嬉しくなったケインが、その「感謝」の感情が紛れもなくチノへの「恋情」であることを知った上で、チノとデートするシーンです。


ケイン、メッチャ可愛すぎ~(^O^)/


美味しいと評判の巻き寿司を食べさせたり(手作り(=あまり美味しくない)じゃないところがいかにもケインらしい)、チノに少しでもときめいてもらえるよう男装したり、自分の心を素直に吐き出せなくてお芝居をしてみたりひげがかわいい~


愛していると告白したかった。今度は男に生まれてきたいあなたはそのままでいてね


こんなケインをみるにつけ、自分が嘘をついていることを心苦しく感じるチノ。も~さっさと誤解を解けば何の問題もなくなるのに、あのサンジュンオネエが邪魔をして!後輩の恋を邪魔するのかっ!


僕は今のままの君がいい


ようやくそこまでチノが口にしたというのに、今度はまたチャンニョルが邪魔をします。イヒョンといいチャンニョルといい、他人のものがほしくなる人っているんですよね~。このドロ○ー猫っ!!いかにもいやらしいヤツ


まあチノもチャンニョルへの嫉妬を通して順調に?ケインにときめいているようですし自分が罠にかかった??、これもまた「作戦どおりというところでございましょうか。


こんな可愛い個人の趣向は来週もまたとっても楽しみでございますね~。kaeru3



音楽も可愛くて思わずハミングしてしまいます

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は個人の趣向のレビュー一覧」でお読みいただけます

個人の趣向
 ラブコメ

個人の趣向 第8話 ケインのリベンジ作戦

個人の趣向 DVD-BOXⅠ個人の趣向 DVD-BOX II


韓国ドラマ・個人の趣向の第8話は「ケインのリベンジ作戦」です。


あの甘ったれ坊やのチャンニョルばかりか、その親父までケインの父親の肩書きを目当てに近づいてきたことで、ケインはひどく傷ついてしまいます。ここまで馬鹿にされるなんて!


こうなったら、思い切り惹きつけておいて、思いっきりふってやる!!チャンニョルを傷つけてやる!


たぶん~そう決心したのでしょうね。チノの特訓を受けることになったケインは、実に可愛らしかった~可愛いな~ケイン。ゲイではなくとも女性を見る目は厳しいチノも、つい見惚れちゃっていましたものねドギマギしてましたね~(^O^)/


でもここでも~出てきちゃったんですヨ、韓ドラお得意の「元カノが。まあ、ケインがさっぱり分かってないのであまり「効果」はないんですけど


この元カノ=ウンスは、でもそ~んなに意地悪でも無さそうだけど、チノはかなり本気だったようですね。ウンスは医者になるために留学したらしいのだけれど、それを機会にふたりの縁が切れてしまったようです。まあ、よくある話でござんすね


そんな過去の淡く苦い思い出に浸っていたチノですが、思わぬハプニングに動揺することに元カノなんぞどこへやら~


ケインと電話で会話していた際、彼女が途中でトラブルに巻き込まれたのを察知したチノがケインの行き先に確認の電話を入れると、倒れた材木の下敷きになったと聞かされたのです


これを聞いて慌てて事務所を飛び出すチノ


行き先もいわずに出て行くなんて~アイツらしくないな。とは、すっかり「オネエ」が板についたサンジュンです


でも急いで病院に駆けつけたチノの目に映ったのは、心配そうにケインに付き添うチャンニョルの姿。ケインのご機嫌を取ろうとして、行き先まで押しかけてきていたのです。


俺ができるのはここまでだ


そっと身を引くチノですが、ふたりの姿はどうやら脳裏を離れないようで


館長の気持ちを利用したくないと交際を断ったチノは、おばさんから見てもなかなか素敵で、ケインもすっかりチノが好きになってしまったようですね。でもね~あの通り天然だから、


チノさんがいつか女の人を好きになってくれるといいな~私を好きになってくれないかな~


なんて思っちゃってるんですのよも~ケインはほんとに人がいいんだから


チノとケインがあまりにもお似合いで、見ているとつい微笑んでしまう個人の趣向は来週も楽しみでございますね個人の趣向も楽しいですね~(^^♪



音楽も可愛くて思わずハミングしてしまいます

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は個人の趣向のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング