このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チング~愛と友情の絆~(#16~)最終回まで見終わりました(;_;) 

チング~愛と友情の絆はとうとう昨日が最終回でした。だいたい予想はついていたけどやっぱり泣けたし、ミンジュンさんは最後の最後まで素敵ですたチング~最終回感想。いや~3度目のトライにして完走できて(18話を見逃しましたが)よかったです。本当に良いドラマでした


わざわざこれを「社会派」ドラマとして分類したわりに、大したことは語れそうに無いのと(ってまあいつものことですが)ちと恥ずかしいのとで、これは早々に続きにさせていただきまする


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチング~愛と友情の絆~のレビュー一覧」でお読みいただけます

チング~愛と友情の絆~(#12~15) ドンスの苦悩

チング~愛と友情の絆~は15話まで視聴しました。これがも~ますます面白いですチングが本当に面白いよ~(^^♪


極道の道を選んだジュンソクとドンス。父親が入院したジュンソクに代わって「鉄砲玉」となったドンスがようやく刑務所を出てきてから、この二人の運命は大きく変わっていきました。


数年「お勤め」をすれば=組に恩を売れば将来が保証される~そんな風に考えていたドンスでしたが、刑務所内で再会した先輩の言葉が、まさに麻薬のように心を蝕んでいくのです


一度鉄砲玉に使われた人間はずっとそのまま~金を貰う立場に立った人間は、一生その金を貰うためだけにあがき、苦しむことになる。金は貰うのではなく、与える立場にならなければいけない


結局は組織の犠牲となって刑務所内で自殺をしたというはかない人生を目にしたドンスは、自分もまたジュンソクの使い走りだったのではないかと考えるようになります。ここにはジンスクの心変わりも大きく影響したようです。愛した男がふたりとも極道になってしまったジンスクは、男ではなく「金」に頼る生き方を始めたのです。


ホンマダムというやり手の女性について経済を学び、その野心を見込まれた彼女は、ホンマダムの息子の嫁にと誘われているようです。ジュンソクには嫌気がさして別れたはずでしたが、ホンマダムの下で働き始めたため、地元の大物極道であるジュンソクとも、また交際せざるを得なくなってしまいました。


一方こちらも揺らぎ始めたドンスは、ついにジュンソクを裏切り、敵方のサンゴンに寝返りました。今この2大勢力は、地元選出の国会議員を選ぶため、しのぎを削っているようなのです


でも、サンゴンが推す候補者=ミン会長が、あのウンジの父親だとは驚きでした。しばらくアメリカに留学して帰国したウンジは、父の下で働くドンスを見て、またしても昔の恋心がうずきだします。そしてドンスは、そんなウンジを利用して、ジュンソク側のヤン議員(の息子)のスキャンダルを捏造しました


俺は誰の子分でもない


口では威勢の良いことを言いながら、ドンスの表情は以前とはうって変わって荒んだものとなっています。あれでは~その表情だけで、ジンスクの心は離れていってしまうでしょう。ずっと大切なチングだったジュンソクと一線を画すために、卑怯者のサンゴンと手を組むしかなかったドンスが、なんとも哀れでなりません


日本のヤクザのように、これからは「合法的な商売」をしていく


そう言い切るジュンソクにジンスクが再び心を惹かれたとしても無理からぬことなのです。でもこのジュンソクの「夢」も実現されるかどうか~どうやら検事からも目をつけられていたようですものね。そこに一緒にサンテクも乗り込んでくるのでしょうか。


何者かに父親を襲われて悲しむジンスクをいたわるジュンソク~このふたりの姿を目にしたドンスは、とうとうウンジと関係を持ってしまったようです。これからドンスが死を迎えるまで、どんな風に破滅の道を辿っていったのか~とても気の毒ではありまするが、これは是非最後まできっちり見届けたいです。来週も続きが楽しみでござりまする相変わらずミンジュンさんが素敵でした♪


チング ~愛と友情の絆~ DVD BOX Iチング ~愛と友情の絆~ DVD BOX II

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチング~愛と友情の絆~のレビュー一覧」でお読みいただけます

チング~愛と友情の絆~(#9~11) ひたすら幸せな3時間でした

チング~愛と友情の絆~はようやく11話まで視聴しました


とうてい母親などとは呼びたくないあ○ずれ女のために借金をした父を助けようと、ヤクザの世界に身を落としたドンス。最初はサンゴンに目をつけられたのが、親友ジュンソクの影響で、ヒョンドゥの下で働くことになったドンスは、革新会の「鉄砲隊」として育てられ、父が重病のジュンソクに代わって「お勤め」をすることになってしまいます。


船に乗ってしまえば何年も会えないのが普通だから


そう言って、くれぐれも皆に自分のことが知られないように=心配をかけないよう頼んだのに、結局はこの事件が報道されてしまい、ようやく心が通ったかに思えたジンスクからもひどく罵られてしまいます。


ドンスは、刑務所に入る代償として貰った大金を、ジンスクと、今施設に入っているジンスクの父が一緒に暮らせるようにと、海の見える家を買って贈ったのですよあの無口なドンスが一生懸命思いの丈を綴って。海から帰ってきたら(=出所したら)一緒に住むつもりで。


私をこれ以上馬鹿にしないでっ!


罵るジンスクが腹立たしかったな~。自分だって結局はずっと突っ張って「損」をしてきたくせに、こちらは「不器用なため」「家業が悪かったため」そうならざるを得なかったチングに対し、なんでしょうね~あの言い草は


でもジンスクもこれには気づいていたようで、次回は、特殊刑務所へ送られてしまったドンスに面会に行くようです。


そうなんです。最初は普通の刑務所に入り、組の圧力もあって、それなりに快適に暮らしていたドンスが、たった一度その拳を使ってしまったために、凶悪犯や共産主義者を更生する目的で作られた特別な施設送りとなってしまったのです。「ふぬけ」なんて言われても我慢すればよかったのに


そんなジュンソクやドンスをあてにしておきながら、いざ「塀の中」に入ってしまったチングを軽蔑するかのような発言をするジュンホにもまたちょっと腹を立ててみたりfふたりが「ヤクザ」なのを利用していい思いをしたくせに、ライバルがいなくなった途端、ジンスクに接近するサンテクは(ま、そんなに単純な事情ではないにせよ)やはり好きくない~と思ってみたり、そうですね~ドラマの半ばほどまで見てきたおばさんにとっても、この面々は既に「チング」になりつつあるようです。


でもそんな中、やはりど~しても見惚れてしまうのがジュンソクことキム・ミンジュンさんなのです。な~んて素敵なんだろう~この人はも~目がつぶれそうだわ。眉間にしわを寄せた顔も、ふと浮かべた笑顔も、チングの父親に見せるすまなそうなあの表情も、どれをとっても文句のつけようがありませぬおばさんの理想が服来て歩いてはるわ


ああ、今週は実に楽しく幸せな時間を過ごす事ができましたまたオリンピックが終わった頃にでもゆっくり見ようかな~。当分はまた溜めておくことになりそうですが、続きを見るのがとても楽しみでござりまする


チング ~愛と友情の絆~ DVD BOX Iチング ~愛と友情の絆~ DVD BOX II

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチング~愛と友情の絆~のレビュー一覧」でお読みいただけます

チング~愛と友情の絆~(#5~8) 辛いけど見応えのあるドラマです

チング~愛と友情の絆~は8話まで視聴しました。これも見るたびにずし~んと手ごたえを感じる深いドラマですね~。何度も言うようで恐縮ですけど、ホンマ、諦めずにノーカット版を見てよかったわ~


以前、カット版を見た時にはほとんど妄想の域を出なかったジュンソクジンスク、そしてドンスの関係が今度はようやく腑に落ちました。


高校を出て銀行員になったジンスク。本来は女の子たちの中で最も賢くて大学にも進学したかったはずなのに、父親の稼ぎがなくてこれを断念。同じ様に(もっともこちらは望んでも行けそうにありませんでしたが)大学へ行かなかった、ジュンソクと付き合うことになったようです。


もっともふたりが正式に付き合う前にドンスは海に出てしまうのですけどね。元々絵を描きたかったドンスは、海で稼いでお金を貯めたらまた絵が描ける様になると考えたようです。あの若さで葬儀屋を継ぐのも抵抗があるでしょうし、浮気性の母親にも、それを見ているしかない父親の姿にも耐えられなかったのでしょう。


そんなドンスに、父から貰った大切なハーモニカを渡すジンスク。ここでずっとドンスを待っていられたら良かったのですけれど、一方で堕落していくジュンソクを見捨てることもできなかったようです。


いみじくも本人が語ったように、勉強の出来るサンテクと一緒にいたらもっと違った人生もありえたのかもしれませんが、それはドンスにも言える事で、二人が出会い、意気投合してしまったのは、やはり運命としか言いようがありませんチング~感想とあらすじ


ましてや物心ついた頃から極道の息子という色眼鏡で見られてきたジュンソクなのです。朱に交われば~の言葉どおり、周りには誘惑の魔の手がまとわりついてジュンソクを悪の道へと引きずり込みます。その最たるものが、あのサンゴン。ジュンソクはすっかりドラッグに侵されてしまいました


薬が切れて苦しんでいるジュンソクのもとに、ひさしぶりにジュンホサンテクが顔を見せた時のジュンソクのセリフがまた泣けました。


おれがこんなに壊れる前にどうして来てくれなかったんだ?


本来おばさんは甘ったれた男は大嫌いなんですが、相手はなにせおばさん永遠のオッパ~ミンジュンさんですし、それにこのジュンソクは、チングの前ではどんな時でも健気に明るくふるまおうとするのが痛々しくて見ていられません


おまえ(ジンスク)はもうここへは来るな。あいつはクズだ


実の父親からまで見捨てられたジュンソクは、出所した「若頭」のヒョンドゥの下でヤクザ業を一から学ぶことになったようです。


また、漁に出ていた際、偶然ジンスクの父親を救うことになったドンスは、その縁もあってジンスクと交際を始めたようです。


ジュンソクとは別れたの。可哀相だとは思うけど、一緒にいたら自分の人生を生きられないから


でもそんなドンスもまた、母親が作った借金のため、極道の世界に入ってしまうようなのです。ああそれでああいう展開になっていくのですね~


ジュンソクにドンス~ふたりとも痛ましくてなんとも切ないドラマなんですが、続きが気になって止めることができません。チング~愛と友情の絆~は次回の放送が待ち遠しいです


チング ~愛と友情の絆~ DVD BOX Iチング ~愛と友情の絆~ DVD BOX II

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチング~愛と友情の絆~のレビュー一覧」でお読みいただけます

チング~愛と友情の絆~4話まで 吹き替えとはまったく別ものですね

チング~愛と友情の絆~もとても興味深く視聴しています。前からうるさく主張しているように、おばさんがこのドラマ(吹き替え)に何度も挑戦しては挫折チングがとっても面白い(^O^)/~を繰り返したのは、あくまでもキム・ミンジュンさんが目当てだった(動機が不純だった)からと、自分でもそう信じていたのですが、実はそうではなかったようです。これって、


バリバリに硬派な社会派ドラマ


だったんですよ~~意外でした!。もろ、おばさんの好みじゃないですか諦めないで本当によかった(^^♪


たぶん、勘だけは結構鋭いおばさんは、このドラマのその雰囲気をどこかで感じていたからこそ、これまで挑戦するのを止められなかったのだと思います。今回も諦めずにトライしてみて本当によかったです


時間の制限があるのでいたし方ないとは思いますが、吹き替え版はまるでStand by meの安っぽい焼きなおしみたいで、しかもその少年たちが揃いも揃ってオッサンと来ては(ファンでさえも)ま~ったく頂けなかったんですが、ノーカット版を見たらまったく違うじゃありませんか?これって立派な犯罪じゃね?


ここから以下は衝撃のネタバレです~ってもうご存知の方も多いでしょうけど一応念のため、お断りしておきまする


ドンスは、ジュンソクの指示によって殺されてしまうのですヨドンスが殺された!。そうなるまでにふたりの間にいったい何があったのかはまだよく分からないのですが、共に極道の道に入っていたらしいふたりには何らかの行き違いがあって、こういう悲劇にいたったようです


ドンス殺害容疑で逮捕されたジュンソクは、実際も自ら手を下してはいなかったので(一度出した殺害命令も必死で取り消そうとしましたし)、罪状を否認することが出来たにも関わらず、自分が殺したと罪を認めてしまいます。親友=チングを死に追いやった、せめてもの償いをするつもりなのです


実は葬儀屋だったドンスの父親がジュンソクに逢いに来たシーンもやり切れませんでしたかわいそうだったな~ジュンソク


君を恨んでいるわけじゃないが、息子の葬式を出す親の気持ちが分かるか。あの子は身体中刺し傷だらけだったんだ。


その言葉どおり、特に語気を荒げることもなく、ただ訥々と語りかけるドンスの父親の言葉に、ただじっとうなだれるジュンソクここは本当に切なかった


あれほど「チング」を大事にしていたジュンソクが、いったいなぜドンスを殺すにいたったのか?


ファンということを差し引いても、キャラとしてもジュンソクびいきなおばさんは、ジュンソク目線で見たいと思ってしまいます。


当時の世情を反映してか、反体制の抗争や、ヤクザと政治家の癒着なども織り交ぜていく中で、その時代の渦に飲み込まれていった主人公たちが、過去にどんな少年時代を過ごしたのか~を少しずつ盛り込んであるというのがオリジナルの手法なのに、吹き替えはま~るで逆でした


少なくとも、おばさんの周りでこのドラマを評価する人は(みなテレビ派なので)ほとんど見受けられませんでしたが、このオリジナル作品なら、最後までたっぷり楽しめそうですし、お友達にもお勧めできそう


チング~愛と友情の絆~は、毎週月曜の放送ではありますが、じっくり腰をすえて見たいと考えているので、いつも週末に見ることになりそうですかなり夢中です~たとえひとりでも語ります(^^)v。続きもとても楽しみです



チング ~愛と友情の絆~ DVD BOX I
チング ~愛と友情の絆~ DVD BOX II

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチング~愛と友情の絆~のレビュー一覧」でお読みいただけます

チング~「3度目の正直」~なりそうです(^^)v

韓国ドラマ・チング~愛と友情の絆~も見始めました。実を言うとこれが3度目の挑戦になります。2度「吹き替え版」にトライしましたが、2度とも敢え無く挫折していますチング~ノーカット版を見ています♪


でも今回は、何と言っても「韓国語&字幕」ですからね~。大いに期待してみたところ、期待はまったく裏切られませんでしたとっても面白そうでした~


最初に見た時のあの「高校生姿に対する違和感もま~ったくありませんでした。やはりアレは「声」に問題があったのです


おばさんは、ドラマは大好きですが、俳優さんそのものに興味を持つことは滅多にありません気のせいかな~って。特に韓ドラの俳優さんは、ドラマが終わるとそれで終わり~のことがほとんど


でも、この


キム・ミンジュン


さんだけは別格なのですキム・ミンジュンさんの大ファンです♪。たとえどんなに顔をしかめたくなるような役柄でも、最後まで応援しちゃいたくなる俳優さんですし、これまでにそのような役にはお目にかかったことはありません。どちらかというといつも気の毒な役柄なので、胸を痛めることは多いのですけど


このチングでも、吹き替え版の印象とはまったく違っていました~。あんだけ「パンチ」が似合うなんて反対意見は受け付けません~<(`^´)>、やはりミンジュンさんですよね~。なんて素敵なんでしょ


それにあの高校生のお姿も、それなりに若々しく見えてしまったから不思議です


それに~こんなこと言うとご不興を買ってしまいそうですが、おばさんは結構「任侠モノが好きなのですヨ。その点でもかなりの迫力が味わえそうです~うひょ~カッケーっ!


吹き替えではちと「コメディ」に見えてしまった少年時代の心の交流も、何気にじんわりと心に残りそうないい味わいがありました少年時代~が聞こえてきそう♪。ああ、彼らにはこういう過去があって「チング」になっていったのだなぁ、と、タップリ感情移入ができそうですチング~なかなか面白くなりそう(^O^)/


週に一度(毎月曜日)の放送だそうで、平日は忙しくて見られないと思いますが、週末に視聴するのが楽しみになりそうです


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチング~愛と友情の絆~のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング