このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

女の香り
 恋愛モノ

女の香り(#22)ヨンジェからの贈り物 とても爽やかな最終回でした

キム・ソナさん主演の韓国ドラマ女の香り~もとうとう最終回を迎えました。


まずは~おばさんもそうだったように、一番気になる点=ネタバレをお知らせしておきますね。まだ知りたくない方は、どうぞここでご遠慮くださいますように


余命6ヶ月を宣告されたヨンジェ。念願のツアー企画が成功した後、一時は危機的状況に見舞われましたが、周囲の支えとヨンジェの生命力のおかげで新薬が奏功し、今では7ヶ月目を生き生きと精一杯生きています。人生~命とは、実に穏やかな毎日の積み重ねなのだと、見ていたこちらまで自然に笑みがこぼれたほど毎日無事に生きていることこそが奇跡だな~とすら時々感じる


人間を始めとする「生きとし生けるもの」はみな全て、いつかは必ず死ぬに決まっています。だから、このドラマが始まった時、もう先が読めている気がして(先読み好きなので)、何を今さら~と、正直言うとあまりのめりこむ事ができずにおりました。のめりこんで最期に悲しい思いをするのもイヤだったし、誰もが迎える死という当たり前の終着点に対し、いくらまだ若いとは言え、それほど大げさに騒ぎ立てるのも、なんだかとても陳腐に思えてしまったからです


でも、このドラマは、そんなおばさんの想像とはちょっとだけ違っておりましたちょっとだけ~イイ感じのドラマでした


このドラマの恋愛要素にはそれほど心惹かれなかった~むしろ、ウンソクヒジュなど、ヨンジェの周囲の人物に目が行っていたおばさんでしたが、逆に言えば、それはこのドラマがそういう「恋愛以外の要素」をも大切に描いていたということだと思います


また、ヨンジェ自身も、終盤はそのスタンスでしたよね


ガンのことを知ったジウクが、自分の中の葛藤をなんとか抑えこみ、残されたふたりの時間が短いなら、それまでずっと二人きりで過ごしたい~と申し出たのに対し、

私にはまだ他にたくさんやりたいことがある

とヨンジェは決してこれに同意しようとしなかった


父亡き後、恋人と別れてまで自分を育ててくれた母の将来も気になるし、偏屈な大家にマルボクが食べられそうになるのも黙って見過ごせない、幼なじみのウンソクが、ヒジュという患者を亡くして絶望の淵に沈みかけたのも放っておけない、一番の親友ヘウォンの結婚はちょっぴり妬けちゃうけど、自分のために暗い顔をするのは耐えられない。


ずっと倹約して我慢して地味な人生を送ってきたヨンジェは、最初こそ、それまでにできなかったこと~ゴージャスな旅行、派手なオシャレ、憧れのタンゴに、大好きな歌手のコンサート(ファンミーティング)など、いわゆる「贅沢を味わってはみるけれど、最後に残ったのは、その経験の中で触れ合った人びととの思い出だったというのもなかなかよかった。


人生という誰にとってもかけがえのない時間、その時間を共にした人びとは、たとえどんなに腹立たしく思えたとしても、最後には皆愛おしく思えるのかもしれません関わってくれてありがとうって


嫌な思い出しか残らなかったかのようなOL生活でさえ、ずっと温めていた「自分の企画」を実現して成功させるという達成感も味わうことができました。ようやく夢を叶えたヨンジェに、温かい眼差しを送る同僚たちもまた、きっと愛すべき人びとなのです


臆病で引っ込み思案、自信のない自分だったら、たとえ何年寿命があったところで成しえなかったことを、ガンで余命6ヶ月を宣告されたヨンジェが、逆に命の期限を切られたからこそ、見事に全て実現することができたのです。


人生に起きることには必ず何らかの意味がある。世の中に偶然ということはありえない


おばさんの大好きな言葉ですが、ヨンジェの生き方はまさにこれが正しいことを証明してくれました


死ぬ前に叶えたい20のリスト(The bucket list)は、決して特別なことではない。今日からでも今からでも、できることを少しずつ叶えようと努力すれば、夢や希望はきっと叶う。たとえそれが望むような形ではなくとも、いつかきっと違う形で成果が現われる


「最期は愛する人の腕で眠りたい」


なんともおセンチに見えた願いではありましたが、これもまたごく普通に叶えられる希望でした。今、ようやくヨンジェは愛する人=ジウクと暮らしているのですね。これはもう決して特別なことではないのです。


途中はちょっとヤキモキさせられたけれど、最終回は実に爽やかで清々しかった大家のじっちゃんにも笑顔が見られたし、女の香り~最後まで視聴できて大満足です早くウンソクにも可愛い恋人が見つかるといいな


韓国ドラマ 女の香り オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
女の香り ブルーレイBOX1(Blu-ray Disc)女の香り ブルーレイBOX2(Blu-ray Disc)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女の香りのレビュー一覧」でお読みいただけます

女の香り
 恋愛モノ

女の香り(#21) 私の人生の痕跡 いよいよ次回が最終回!

キム・ソナさん主演の韓国ドラマ女の香り~昨日は第21話「私の人生の痕跡」です。


この女の香りも終盤に入っていよいよまとめてきた感じがしますね。人間の一生もこんな風に自分でプロデュースできればよいのですが、ついつい大切なことを先送りしがちなことを気づかされます。私たちも皆、程度に差こそあれ、今のヨンジェと同じ様に有意義な生活を送れるはずなのですがま、セレブな彼は無理だろうケド(爆)


ところで、ヨンジェが作っていたバケットリストって「The Bucket List」(ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンの「最高の人生の見つけ方」)から採った言葉だったのですね~。英語だと思わんかった~いっそバケツリストとでも書いてくれれば分かりやすかったのにkick the bucket~バケツを蹴飛ばす=死ぬというスラングは、なかなかシャレた表現ですよね。


~the list before kicking the bucket: (死ぬ前)にどうしてもしておきたいことのリスト~


と、前置きが長くなってしまいましたが、ヨンジェのその「リスト」も、大分「○」がつけられました


大好きなオンマを再婚させること~一番叶えたかった夢が叶って、嬉しそうなヨンジェの顔が忘れられません


美しい済州島に、ジウクとスンジョン、そしてキム先生を迎えて、内輪だけのひっそりとした結婚式を挙げたシーンはなかなか素敵でしたね。ってあれは済州島にいた時でよかったのですよね?


でもおばさん個人としては、みんなが本土に戻ってきて、スンジョンとキム先生が新婚生活を迎えた時、偏屈な大家がふたりに嫌味を言ってきたのを、キム先生がさらりと受け流した上に、一緒に囲碁でもしませんか?と誘ったシーンが心に残りました


なんだかな~あの大家さんがいつも気の毒に思えてならなかったのですヨ。だってもし、ウンソクがヨンジェに出会わなかったら、ああいう孤独で偏屈な爺になっていたと思いません?ウンソクって


自分でもちょっと見る観点が違っている気はしますけど


また、久しぶりに集まったタンゴ教室の仲間たちと一緒に楽しい時が過ごせたようなのもよかったですね。ヨンジェとウンソクのダンスシーンもまた見られたし、ウンソクもすっかり心が落ち着いたようですし


~要するに、ウンソクが幸せなら良いわけですヨ、おばさん的には


そして~ここはジウクの大手柄でしたが~ヨンジェはついに職場にも復帰しました。まあ、これも一種の「彼氏のコネ」ではありまするが、商品(旅行企画)が優れているのだから、文句は言ってほしくないですヨ。じゃあ、そういうアナタがそれ以上に優れた企画を提出してみろってね


でも、ここでのあのジウク父の発言にはめちゃくちゃ腹が立ちました


「もうすぐ死ぬと分かっている人間を会社に復帰させるなんて!


この発言はいったい何なのでしょうか?本当にこんなことを平気で言う人間がいるのかと、思わず耳を疑ってしまいました


会社になど来て体は大丈夫なのか?無理をして病状が悪化したりしないのか?


というなら、まだ話は分かりますが、この親父は本当に人の親、否、人間なのでしょうか?? それに何より、企画自体がよいのであれば、会社の利益にこそなれ、被害など被らないのですから、経営者としても失格だといわざるを得ませんな。もしくは~死ぬと分かっている人間が近くにいると怖いのでしょうか? これはもう幼稚極まりない発言でしたよね~信じられんアンタの方が先に逝きそうよ~<(_ _)>


ま、ここは、息子のほうがずっと先に大人になったということなのでしょうか


多少のストレスはあったとしても、自分の好きな仕事を死ぬまで続けられるということは「生き甲斐」ですもの。逆に言えば、死ぬまで続けたい仕事がないということは、ちと寂しいことなのかも。


これは特別な仕事でなくてもよいのですよ。たとえお茶酌みでもコピー取りでも、自分が職場や家庭、社会の役に立っているという自負を持つことが、人間にとっては一番の生きる意味なのかもしれませんね


さて女の香りもいよいよ来週が最終回です。これまで生きてきた中で今が一番幸せだと身体中から発しているようなヨンジェの笑顔が最後まで失われないことを信じて、おばさんも最終回を楽しみたいと思います。


韓国ドラマ 女の香り オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
女の香り ブルーレイBOX1(Blu-ray Disc)女の香り ブルーレイBOX2(Blu-ray Disc)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女の香りのレビュー一覧」でお読みいただけます

女の香り
 恋愛モノ

女の香り(#20)あらすじ 母の思い、娘の思い

キム・ソナさん主演の韓国ドラマ女の香り~昨日は第20話「母の思い、娘の思い」です。これもとっても良いエピソードでしたね女の香り~母の思い、娘の思い、あらすじ


ヒジュの母親からのアドバイスを受けたヨンジェは、ついにスンジョンに病気のことを打ち明ける決意をしました。


だから私を応援してね


そう頼むヨンジェを頼もしく受け止めるジウク。分かった。任せておけ。(とは言わなかったけど)


治療を終えて帰ってきたヨンジェを、ジウクとの旅行から帰ってきたものと思い込んでいるスンジョンは、娘を冷やかしながらも、どこかとっても嬉しそうです。私はそんな野暮な母親じゃないわよ。(とも言わなかったな


そんなスンジョンに、どこか行きたい所はないかと尋ねるヨンジェ。どこでもイイわ。これから私と一緒に行きたいところに行こう


ふたりは遊覧船に乗りに出かけたようです。昔やはり一緒にやってきたのに、スンジョンが腹痛を起こしたため、ふたりがケンカになってしまったのだとか。今にして思えば、何のこだわりも無く喧嘩出来ることがどんなにありがたかったことか


そして、ヨンジェはとうとう切り出しました。私、ガンなの。


娘の突然の告白にパニックを起こすスンジョン。これまでも「どこかがおかしい」そう思っていたことが確信に変わるのです。なんてことっ!よりによって私の娘がガンにかかるなんてっ!!まさかガンだったなんて!?


誤診に違いない。今からオンマと病院へ行こう!!


知り合いもガンと診断されたけど、5年で完治した。今は昔とは違う~ガンだって決して怖い病気じゃない!!


取り乱す母親を泣きながら見つめるヨンジェ。ごめんね、オンマ。本当にごめん


ヨンジェの状態がひどいことを悟ったスンジョンは、その場に倒れこむようにしてこう言いました。家に帰ろう告知は本当に辛いですよね


それからしばらくは、辛い日々が続きましたこれは仕方ない~避けられない試練です。ヨンジェが自分に病気のことを隠していたことが、スンジョンには許せなかったのです。


どうしてもっと早く言ってくれなかったの?私はあんたを生んだ母親なのに!!


その一方で、激しく自分をも責めるスンジョンなのです。どうしてもっと早く気づいてやれなかったんだろう?私はあの子の母親なのに!!


夫の墓参りにも行って、なんとかこの葛藤を乗り越えたスンジョンは、これからの日々をヨンジェのためだけに生きようと決意します。きっとあの子の病気を治してみせる。一日でも長く生かしてみせる。


せっかく再会したキム先生との交際も断ってしまうスンジョン。先生を探し出してスンジョンにあわせたのは他ならぬヨンジェですのに。


私はオンマが心配だった。先生と再婚して幸せになってほしいの。私は大丈夫だから


ヨンジェにジウクという恋人が、そしてウンソクという担当医がついていてくれたことを、スンジョンはどんなに心強く思ったことでしょう。抗がん剤治療の結果を聞きにやってきたスンジョンは、実に母親らしくふるまいました。


「オンマが聞いてくるから


どうやら大きな変化は無かったようだから大丈夫だと、気丈にヨンジェを抱きしめるスンジョンの姿に、涙がこぼれてしまいました。


夫がガンだと知った時、私は怖くて毎日泣いてばかりいた。そんな自分を見ていたから、ヨンジェは本当のことが言えなかったのだろう。今もとても怖いのだけれど、今度は私が頑張らなくては~だって私はあの子の母親なのだから今度は私があの子を支えてあげなくては


そうそう、大切なことを書き忘れておりましたkaeru3。ヒジュを失った悲しみに押しつぶされそうになったウンソクが、ようやく病院に復帰してきました


生きろって言ったでしょ?私は生きるわ~死ぬその日まで精一杯生きる。だからあんたにはずっと私の主治医でいてほしいムフフ


病院でヨンジェを、そしてスンジョンを向かえた時のあの笑顔の頼もしかったこと。主治医の温かい笑顔を見ると、それだけで少し病気がよくなったような気がするものですものね。


アメリカのMDアンダーソンへの留学を断り、韓国に残ることを決めたウンソクは、友人に預けたマルボクをも引き取るようです。ふふ、せっかく懐いたと喜んでいたのにね~あのひと(名前すら知らない)。


ああ、今回は本当に良いエピソードだったな~


ヨンジェのために良き母であろうとしたスンジョンも、キム先生との交際がヨンジェの希望だと知って、仲直りしたようですし~どうやら今晩は、オンマが先に結婚するようですよん


またどうやらヨンジェは会社への貢献が再評価されて、職場復帰?な展開も見られそうでした。これはなんとも嬉しい限りですね~。できるだけ「普通」に生きていきたいというヨンジェの願いが叶うのですもの。


女の香りも残すところあと2話ですか。今日も続きを観るのが楽しみでございまするね。


<韓国ドラマ 女の香り オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
女の香り ブルーレイBOX1(Blu-ray Disc)女の香り ブルーレイBOX2(Blu-ray Disc)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女の香りのレビュー一覧」でお読みいただけます

女の香り
 恋愛モノ

女の香り(#19)あらすじ~ヒジュが可愛いすぎて泣けた

キム・ソナさん主演の韓国ドラマ女の香り~昨日は第19話「人生で大事なもの」。今回は、ヒジュが健気で可愛くて可哀相過ぎて、途中からずっと涙が止まりませんでした女の香り~ヒジュが死んでしまった(;_;)。今日はそのヒジュを中心にあらすじを語らせていただきます。


再び抗がん剤治療を受けるヨンジェは、出張だと偽りますが、既にジウクから「ご挨拶を受けたスンジョンは、これを「婚前旅行」だと信じて疑いません。一生独身だと諦めていたのに、もう何度もふたりで出かけていたなんて!


笑って送り出す母に、まだ何も言えないヨンジェ。ジウクはそんなヨンジェを病室まで送ると言いますが、病衣姿を見られたくないヨンジェは、病院の外でジウクと抱擁し、しばしの別れを告げています。


そんなふたりを、たまたま通りかかったヒジュとウンソクが見てしまいました


え?ヨンジェオンニには彼氏がいたの??


自分が大好きなチェ先生だけど、これまた大好きなオンニ(お姉さん)になら譲ってもいい~そうヒジュは考えていたのに、他に男がいただなんて!


チェ先生が可哀相~許せない!


ぷんぷんとホッペを膨らませて怒るヒジュの姿もまた可愛くてなりませんシン・ジスちゃん可愛いな~


先生はオンニが好きなのに!


でもこれを聞いたヨンジェは少しばかしショックを受けてしまったようです。これまで何も知らずにウンソクを頼ってきたけれど、その好意を利用してしまったのではないかしら?


ついつい態度がぎこちなくなるヨンジェを、今度はヒジュがヤキモキして見つめています私のせいでふたりが気まずくなっちゃった


ごめんなさい、先生。私がオンニに話してしまったの~先生はヨンジェオンニが好きだって


そんなヒジュに、ウンソクはこの上なく優しい笑顔を見せてこう言いました。よかったよ、言ってくれて。もう諦める時期だったんだ。


いっそ怒ってくれたらいいのに~とすねるヒジュに怒ったら僕に惚れるだろ?と切り返すウンソク


でももうこの時は、ふたりとも全てを知っていたのです。ヒジュの腫瘍が思いのほか進行し、もうほとんど余命が残されていなかったことをここは本当に切なかった


先生にお願いがあるの。もうここには2度と戻って来れないだろうから、1度だけ、私とタンゴを踊ってほしい


あの笑顔の下で、これまでどんな夢を諦めてきたのかと思うと、ここはもう涙があふれて止められませんでした。病院という狭い社会の中で、憧れの人=ウンソクを見つけ、最後にその人とタンゴを踊れたことがヒジュにとって最高の時だったなんてせめてもの救いだったのかな


こうしてヒジュは、大好きなオンマと一緒に笑顔で退院していきました。それから間もなくの事なのです。容態が急変したヒジュが救急に運ばれてきたのは若いと進行が早いのも痛ましい


知らせを受けて飛んできたウンソクの姿に目をやり、その手を伸ばしたヒジュの顔は既に成熟した女性の顔で実にいい表情だった、まるで、残されるウンソクを思いやるかのような表情を浮かべていました心配しないで~私は大丈夫だから。その手をしっかり握ったウンソクが、手術室へ急ごうと手を離したその直後に静かに息を引き取るヒジュ。そんなヒジュを逝かせまいとして、必死で蘇生を試みるウンソクを見ていられずに止める母親。もういい、止めてこれ以上痛い思いをさせないで!


ヒジュの死に、担当の看護師が涙を抑えられずにいたのを見つけてヒジュの死を知ったヨンジェは、ウンソクの姿を探します。ひとり真っ暗な廊下に座り込み、呆然としていたウンソクに声をかけると、ウンソクはただこう繰り返しました。


生きてくれ。他には何も望まないもう死なれるのはたくさんだ!


あふれ出る涙を抑えようともせずむせび泣くウンソクの頭を抱き寄せて、ただじっと無言で慰めるヨンジェなのです。


その後、ウンソクは病院を休んでしまったようです。MDアンダーソンへの留学話も進められず、マルボクを預けた友人の医師も連絡が取れずに心配しているようです。腫瘍内科医になったことを後悔しているようだった


自分の治療が終わり、迎えに来たジウクに、すぐにウンソクのマンションへ連れて行ってもらうヨンジェ。そうそう、これがヨンジェの良いところですヨ。ジウクのことは好きだけれど、これまで生きてきた人生で培った大切な人びともまた同じ様に愛おしいのですそうでなくっちゃ


ヒジュの母親からの伝言をウンソクに伝えるヨンジェ。またウェブコミックを描いたから見てほしい。退院するヒジュに、ウンソクが勧めたのですよね~夢だったのだから、自分に遠慮せずに描けって


そのウェブコミックがまたもう切なくて泣きたいほど可愛かった


愛読者の皆に嬉しいお知らせよ!きゃ~っ!若くてきゃぴきゃぴして可愛いヒジュのまま


可愛い可愛いヒジュが、ハンサムなチェ先生(ウンソク)とタンゴを踊っています。先生の胸は温かかった。「最低男」といったのは撤回するわ。チェ先生の笑顔は素敵で感動しちゃった本当によかったね~ヒジュ


いつも笑顔でいることを祈りつつ、ヒジュの入院生活は今日で終わり。今まで本当に幸せだったわ。これからもそうだから心配しないでね


だから皆さんもチェ先生もお幸せにねこの子の魂が安らかでありますよう祈らずにはいられない


まるで天使のような笑顔を浮かべたヒジュの似顔絵に涙が止まらないウンソク助けられなかった後悔。ヒジュは死ぬ前にも、母親に自分は大丈夫だから幸せだった~と話していたそうなのですよ。こういう若い人の死は本当に痛ましくて耐えられません


既にマルボクを預けてしまったウンソクが、なんとかこの悲しみを乗り越えてくれるとよいのですけどせめてマルボクがいてくれたらよかったのに。助けられない命もあると同時に、それ以上に助けられる命もある、そのために医者になったのだということを、どうか、忘れないでほしい。


さて来週の女の香りでは、とうとうヨンジェがスンジョンに病気のことを告白するようです。病気になると、ついひとりよがりになってしまうものだけど、残された身にもならなくちゃ。どんなに頼りなく見えても、母親は母親なのですもの。これは来週も見逃せませんね


韓国ドラマ 女の香り オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
女の香り ブルーレイBOX1(Blu-ray Disc)女の香り ブルーレイBOX2(Blu-ray Disc)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女の香りのレビュー一覧」でお読みいただけます

女の香り
 恋愛モノ

女の香り(#18) 2人を繋ぐ絆~はなかなかよかった

キム・ソナさん主演の韓国ドラマ女の香り~昨日は第18話「2人を繋ぐ絆」です。これはなかなかよかったな~思いのほかベッタリしてなくてよかったわ~♪。色んな角度から楽しむことができて


まずは~お気に入りのウンソクから行かせていただきまする


ヨンジェとの再会を通してすっかり変わったウンソク。病院で、ヨンジェとタンゴを踊ったことが、患者たちに勇気と希望を与えているという話は、何度聞いても嬉しいですウンソクはアメリカに行かないのかな~vv


ずっと患者に対して冷たかったウンソクが、ここにきて末期がん患者のヨンジェと踊ったという事実も勿論ですが、このふたりが実に生き生きとしていて楽しそうだったことが、何よりも雄弁に、生きることの素晴らしさを伝えたというのが感動的でしたチェ先生はスターです!


フィリピンからオンマが逢いに来てくれたと喜んで報告に来たヒジュの話にも笑顔で耳を傾けるウンソク。でも、ヒジュの「ヨンジェを好きなのだろう」という指摘には、その顔をムッツリさせてしまいます。あんな年増のがん患者のどこがいいの?


これは同じがん患者のヒジュだからこそ出た言葉なのに。ここで


病気も年も関係ない。ヨンジェがヨンジェだから好きなんだ


そう言ってあげればヒジュも喜びますのにねまだまだ修行が足らんな


「病気は罪ではない」


こんなことを言うと不謹慎にかんじる方もいらっしゃるかもしれないけれど、病気になったり、余命宣告されたりすることは、確かに辛いことではあるけれど、反面、本来限りある「生」の大切さを教えてくれる、実にありがたい好機でもあるのですよね


ただ毎日無為な日々を送っていても、人生なんて、明日何が起きるか分からない。以前ジウクが言っていた様に、明日、交通事故であっけなく逝ってしまうかもしれない


人はそんな当たり前のことを忘れて、自分は絶対にいつまでも死なないかのように思っているだけなのです。でもそんな風に思えることこそが本当の「幸せ」なのかもしれませんけど


もう少しの間だけ、何も考えずに普段どおりに生きていたいやっと幸せになれた気がする。今がとっても幸せだから。


ようやくヨンジェの「人生」を引き受ける決意ができたジウクに、実にいい笑顔を浮かべてしみじみとそう語るヨンジェ。


会社を辞めて1日中ふたりきりでいるのではなく、これまでどおり会社には行ってほしい。自分はその間にやりたいことがまだまだたくさんある。ボランティアもしたいし、あなたを待ってあなたのために美味しい食事も作ってあげたいここはちと妄想入ってますよ~ん♪


ヨンジェは~こう言っては申し訳ないけど~年齢のわりに、これまで普通に恋人同士が楽しむようなことを何一つ経験してこなかったのですね。それがここに来てようやく実現したのです。


一緒にカラオケに行って恋の歌をデュエットしたり、いっそ逢って話せばよいものを、電話でたわいもない話を何時間もしてみたり、ちょっと口げんかをしてみたり、その後余計に恋しく思ってみたり、愛する人の腕の中で朝を迎えたり。


ようやく結ばれた二人


それが今になってようやく実現したのも、彼女が「死」を宣告されたからなのだとは、なんだかヨンジェが一層気の毒になってしまいます。これがヒジュならまだ分かるんですけどね~。恋に憧れるあの年頃ならヒジュこそ可哀相すぎですやん


余命短いあんな女と付き合うなんて、どうかしている!


ジウクの父もセギョンもそう言って反対していますが、ジウクもまた、誰もが若い頃経験する普通の恋愛を、ほとんどしてこなかったようですものね。まあ、こちらは財閥(でもないみたいだけど)だからなのかもしれませんが、なんともまあ不自由な生活を強いられてきたものだと、こちらも気の毒になってしまいます


それがふたりとも30過ぎてようやく実現したこの恋ですもの、なんとか最後まで応援してあげたいです。あ、スンジョンとキム先生の熟年の恋も~応援してあげなくちゃ女の香りは続きも楽しみでございまするね


韓国ドラマ 女の香り オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
女の香り ブルーレイBOX1(Blu-ray Disc)女の香り ブルーレイBOX2(Blu-ray Disc)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女の香りのレビュー一覧」でお読みいただけます

女の香り
 恋愛モノ

女の香り(#17) ウンソク~なんてイイヤツなんだ(;_;)

キム・ソナさん主演の韓国ドラマ女の香り~ようやくヨンジェが正気に返ってくれました。これでおばさんも何とか視聴を続けられそうかな


それどころか、ウンソクが良い人過ぎて、すっかり感情移入しています。も~どうしてこれは、ヨンジェウンソクの話じゃないんだろ~と思えてならないほどでしたウンソクは本当に良いヤツなんです


予告どおり道路をフラフラ歩いていたヨンジェが車に轢かれそうになったところを見つけたジウクがその前に自分の車をぶつけて体当たりします。


も~おばさん、こういう所はドラマを離れて猛烈に腹が立っちまうんですけどああこういう自己中は本当に許せん。あの「私の期限は49日」でもそう思ったんですけど、こんなアホな行動のために他の人が死んだり巻き添えを食ったりしたら、いったいどう責任を取ってくれるんだっ!?ドラマを忘れて怒り心頭ですと、つい思ってしまうのです。


とまあ、こういう実に身勝手なシーンを見るとそれだけでかなり盛り下がっちゃうんですが、それでもウンソクの行動は感動的でしたよウンソクがいなければもう止めてたかもvv


この事故(ヘウォンの結婚式)の前=ヨンジェが行方不明になった時、ジウクが「映画のようなデート」の場所にヨンジェがたたずんでいたところを発見して、ウンソクに電話をしたのですよ。ヨンジェは自分には逢いたくないと言ったから、同じ様に心配していたウンソクに居場所を知らせたのですね。


どうしてここが分かったのかというヨンジェに、正直に事情を話すウンソクが実に潔く見えましたカッコイイな~ウンソク


カン・ジウクさんが教えてくれた


そんな風に踏み切れなかったジウクですが、ヨンジェを庇って事故にあった時、必ずしもヨンジェが先に死ぬわけではないと、つくづく思ったそうなのです。もしかしたら自分のほうが先に死ぬかもしれない。事故や病気で突然逝くことになってしまったら、ヨンジェの下を去ったことを心から後悔するだろう


ヨンジェもようやく自分がいかに傲慢だったか、自分勝手だったかに気づいたようです。死ぬ前にやりたいことを実行したかっただけなのだけれど、それがあなたを不幸にしてしまった。そんな権利など私には無かったのに。これまで何も考えずに生きてきたことが悔やまれる。


また今回(正しくは前回ですが)は、ヨンジェが過去に犯した過ちも明らかになっています。


例の「S」という高校の先生ですが、彼はヨンジェの母親スンジョンと交際していたようなのです。それで娘のヨンジェに話しかけていたところを、ヨンジェは自分へのセクハラだとすりかえたのですね。まあ、積極的に言ったわけではなく、噂を否定しなかっただけのようですが。


それによって「S」は辞職に追い込まれ、スンジョンとも別れを余儀なくされた。しかも、彼は何もかも承知した上で、まだ愛していたスンジョンとも別れてしまったのだそうです。なんとまあひどいことをしたものです。それを自分が死ぬと分かった今になってようやく謝罪する気になったとは


~それにしてもなぜキム・ドンミョンが「S」なんでしょうね?おばさん的にはその方が気になっちゃうんですけど


ドラマのつくりがそうだったのか~最初はう~んと魅力的に見えたヨンジェが、ここに来てすっかり光を失ってしまったようなのが、ちょっと寂しいところです。病気が悪化したからという理由だけじゃなくて、何かこう、人としての魅力が消えかかっている気がしてなりません。この先、ジウクと愛を深め合うだけで終わるんだとすると、ドラマ的にはちと深みが足りない気がするな~


主人公はこの二人なんだろうけど、個人的には、ウンソクやスンジョン、そして、どうしても母親に逢いにフィリピンに行きたいと言っていたヒジュのエピソードなどに、もう少し重点を置いてもらえたら嬉しいんですけど。それに、末期がん患者のヨンジェが病院でタンゴを披露したことの意味などももう少し掘り下げてもらいたいですし


このドラマにそこまで期待するのはおばさんのワガママなのでしょうかね~なんだかまだ今ひとつ物足りないのが残念です。まだ残り5話もありますから、なんとかもうちょっと見せてほしいですね~キム・ソナさんのいいところが消えた~


韓国ドラマ 女の香り オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
女の香り ブルーレイBOX1(Blu-ray Disc)女の香り ブルーレイBOX2(Blu-ray Disc)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女の香りのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング