このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想一覧

私はラブ・リーガルDrop Dead Diva )も大好きなシリーズで、いつも欠かさず見ています。主人公ジェーンの生き方がたまらなく好きなのです。それにあの歌声もまさに「歌姫=Diva」そのものでいつもウットリ聞き惚れてしまいます


今日はあらすじ一覧を作成することにいたしました。とりあえずはシーズン1から4までですが、その後も追加させていただこうと思います。私はラブ・リーガル~シーズン5が待ち遠しいですangel onpu



【私はラブ・リーガル あらすじと感想】


<シーズン1>


私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)を見始めました~これ楽しい~(^^♪


第2話 見た目は重要!?


第3話 バカンスは夢の彼方に


第4話 The Chinese Wall


第5話 8年分のバースデー


第6話 セカンド・チャンス


第7話 魔法のクスリ


第8話 再会はロマンティックに


第9話 ドレスの行方


第10話 出会いは突然に


第11話 もしもあの時


第12話 デッド・モデル・ウォーキング


私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)シーズン1最終回 とにかく楽しかった~(≧∇≦)


<シーズン2>


私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)シーズン2 いよいよスタート!


#2 過去の私にサヨナラを


#3 ロマンスへの長い道


#4 君のいるべき場所


#5 センチメンタルジャーニー


S2 #6 夢と憧れ


ep7 ママの秘密


ep8 スカーフを巻いた悪魔


ep9 若さは女の武器!?


ep10 ウィル&グレイソン ふたりはライバル?


ep11 悲しみの期限


ep12 危険なバッド・ガール


私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva) S2 ep13 衝撃の最終回!?


<シーズン3>


ep1 悲しき友情


ep2 ハウ・トゥ・メイク・ラブ


ep3 理想のカンケイ


ep4 涙のウェディング・ベル


ep5 憧れのプロム


ep6 検事ジェーン・ビンガム


ep7 ふたりのママ


ep8 チアリーダーの復讐


ep9~11 罪深きオトナたち ほか


ep12 女王様にはご用心


私はラブ・リーガル3 最終回 あらすじ ハートは誰の手に



<シーズン4>


私はラブ・リーガル4 あらすじと感想 第1話 おかえり、ジェーン!


第2話 届かないラブソング


第3話 天国から仲間がやって来た?


第4話 恋するペーキ


第5話 憧れのプリンセス


第6話 裏切られた誓い


第7話 サヨナラの儀式


第8~10話 雨降って地固まる


第11話 狙われたフィアンセ


第12話 最強の弁護士ペア!?


私はラブ・リーガル4 最終回 あらすじと感想 ジェーンの結婚式



シーズン5も楽しみですね~Drop Dead Divaも楽しみ(^^)/



   

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はラブ・リーガルのレビュー一覧」でお読みいただけます

私はラブ・リーガル4 最終回 あらすじと感想 ジェーンの結婚式

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル4】(Drop Dead Diva S4)もついに最終回「ジェーンの結婚式」(Jane's Getting Married)を迎えました。いや~今回もまたとんでもないことになってしまいました。以下早速ネタバレです私はラブ・リーガル4、最終回のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


結論から申し上げて、ジェーンはオーウェンと結婚することができませんでした


なぜなら~これは想定内でしたけど~ジェーンがいまだにグレイソンを思いきれず、最後の最後、今まさにウェディングドレスでバージンロードを歩く直前に、グレイソンと熱いキスを交わしていたのを、あまりにも来るのが遅かったジェーンを心配してやってきたオーウェンが目撃し、ショックのあまり、発作を起こして倒れてしまったからです


しかも、おそらくあそこは「死亡してしまったようなのですが、そこへ、

「私の人生を奪って滅茶苦茶にした!

と、実はずっとあの世で今のジェーン(デビー)を見て怒りに燃えていたオールドジェーンが、懐かしのフレッドからデビーがジェーンの体に入りこんだ「秘密」を聞きだし、自分もまた「リターンキー」(return button)を押してしまったから大変です。これって~今ようやく気付いたんですけど

「Return=(この世に)戻る」

と掛けていたのですね~きっと


一旦呼吸が止まったオーウェンが再び目を開けた時には、おそらく、その体にはオールドジェーンの魂が宿っていたと思われまするなんだそりゃ~!(>_<)


たとえ見た目は変わらなくても、魂が別人になってしまっては、もう結婚するわけにはいきませんよね。せっかく、ジェーン母のエレインも大はりきりでしたし、ブライドメイドのテリーとステイシーもとっても綺麗に着飾っていましたのに


まあ、ジェーンはグレイソンと相思相愛になれたので良かったでしょうが、それではあまりにもオーウェンが気の毒すぎですよ。イイ人だったのにな~オーウェン


また、ルークからキム妊娠の知らせを聞いたパーカーは大喜びしています。エリックに会ってから、家族への憧れが強くなったのですね~


最初はあなたの子じゃないと否定されてしまいますが、ジェーンを待っている間の「感動的なスピーチ」でもって、キムの心は変わり、こちらはめでたく結ばれそうな気配でした


今回はもうこれで十分な気もしますけど、一応、サブの事件のあらすじもあっさりまとめておきまする。ジェーンの心が揺らいだ原因がここにも無くはなかったので


まず1件目は、グレイソンの旧友=マーク(Ethan Embry)が持ち込んだ事件です。


マークの妻のハンナ(Brianna Brown)が致命的な脳腫瘍を患い、余命半年を宣告されたのでマークは彼女に手術を受けさせたいのに、その腫瘍のおかげで「天才になったハンナが手術を拒んでいるというものです。ちなみに担当判事は、最近よく見かける(笑)グレッグ・ジャーマン(リチャード@アリー my Love)が演じていました


ハンナとマーク夫婦はジェーン(デビー)もよく知っていたようで、マークを見たジェーンが即、ハグしてきたのも可笑しかったですね~


マークを支持するグレイソンに対し、急に天才になったハンナの気持ちが誰より理解できるジェーンは、ハンナの気持ちも尊重すべきだと主張します。その上ステイシーが、グレイソンがマークの肩を持つのは、デビーへの愛情がまだ残っているからだと言ったから尚更です。


If there was an operation that could bring Deb back, I'm sure Grayson would want you to get it.
もし手術をして昔のデビーに戻れるとしたら、グレイソンはきっとその手術を受けさせるはず。


デビーが戻ってこないように、ハンナも昔のハンナとは違うと、自分の未練を払拭するためにもグレイソンを説得しようとしたジェーンは逆に、デビーのことはもうとっくに整理したとグレイソンに言われて大いにショックを受けてしまいますジェーンも未練タラタラで(;´Д`)


I will always love Deb, but I've moved on a long time ago.


結局、ハンナが手術を拒んでいたのは「余命宣告」に信憑性がないと騙されていたからで、実は、死亡予定の半年後に体のいいモルモットにされるところだったと判明した途端、その主張を翻し、手術に同意して事なきを得たようです


2件目のケースは、キムに持ち込まれたペイジ・マクブライド(Chelsea Kane)の事件です。ペイジはシンガーソングライターなのですけれど、その歌の中で、元カレのチェイス(Jayson Blair)を非難したところ、その元カレがその歌詞の通りに殺されそうになったというのです


結局これはチェイスの狂言だったのですけどね。それで100万ドルを要求するような男とは別れて大正解でございました。ちなみに、このチェイスのアリバイを崩したのはキムではなくて、ペイジの大ファンだったステイシーです。歌詞には「ナイフ」と書いてあったのに、実際の犯行には「アイスピック」が使われていたことに気づいたのはファンならではでしょう


以上でござる


おばさんはこう見えて本来かなりの面食いだけど、オーウェンの性格が大好きで、ジェーンとは実にお似合いだと確信していたため、ちと残念な結果となってしまいましたが、こうなったらなんとしても、ジェーンが幸せになるのを見届けなければなりません私はラブ・リーガル~残りの2シーズンも楽しみにしておりまするフレッドに会えたのが収穫でした(^^)/


   

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はラブ・リーガルのレビュー一覧」でお読みいただけます

私はラブ・リーガル4 あらすじと感想 第12話 最強の弁護士ペア!?

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル4】(Drop Dead Diva S4)もいよいよ12話~「最強の弁護士ペア!?」(Picks and Pakes~ピック病とペーキ)です。最後のステイシーとジェーンのシーンには思わず泣かされてしまいました。以下簡単なネタバレのあらすじです私はラブ・リーガル4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは最初の「Picks」から参りましょうか


今回ジェーンは、ローレンス・ブランド~通称ラリー(Dylan Walsh)という有名な敏腕弁護士とともに、元地方検事で今やCNNのアンカーを務めているナンシー・グレースの有名番組=「Nancy Grace Show」に出演することになりました


~これは実在する番組で、実際に起きている事件を取り上げては番組の中で糾弾するというナンシーのやり方が「捜査妨害」だとしばしば批判されていることでも有名です


記憶を失う前のオールドジェーンはこのラリーの大ファンだったそうで、クリスマスには、特製のマグカップ=A Lawrence Brand coffee mugまで配ったほどなのだとか。知っていたのはもはやテリーだけですが。


出演を間近にした控室では「テレビ初出演」に舞い上がってテレビ用スマイルの練習に余念がないジェーンに、オーウェンが気になる「催促」をしています。ふたりは結婚後、今のアパートを出て新居に移る予定らしいのですけれど、ジェーンはそれをまだステイシーに告げられずにいるのだそうです


We just bought a new goldfish together.
一緒に金魚を買ったばかりなのに


とそれはさておき、満を辞して臨んだはずの番組は、さんざんな結果に終わってしまいました。ジェーンが何か発言しようとするたびに、

arrogant, self-congratulatory blowhard
傲慢で独りよがりな男(=ラリー)

がジェーンを遮ったため、ジェーンの闘志は留まるところを知らずに燃え上がり、あの驚くべき大量の記憶の数々を次々と披露していったのです。過去の判例はもとより、ラリーの元妻の情報まで知っていたとはさすがでござるね


褒められて気を良くしたジェーンが、つい、テーブルのお茶をこぼした上にナンシーの顔をひじ鉄するなど、パニックを起こしていたところをアップした動画の再生回数、なんと2時間で5万アクセスもあったそう


これでは優しいオーウェンが、誰も気づかない、なんていっても慰めにはなりません


その甲斐あってか、今度はラリーがジェーンを誘ってきます。なんとラリーはジェーンと一緒に仕事がしたいというのです。でもそれには「深い事情」が隠されており!?以下ネタバレです


なんとラリーはピック病(Pick's disease)という若年性認知症に罹っていました。法廷には遅れるは、無い証拠をあると主張するは、他の事件と混同するは、で、さすがのジェーンも困り果ててしまいます


もはや判事に相談してラリーを担当から降ろすしかない、と、ラリーが提示した金額に目がくらんでジェーンをサブに付けたパーカーはそう言いましたが、自分もまた病に罹って一層思いやり深くなったオーウェンは、ラリーはまだ戦える、と支持します。たとえ証拠がなかったとしても、それがあたかもあるように見せかけて、相手に

「黙秘権」

を行使させれば、陪審員の心証を十分悪くすることができるというのです。なんでもオーウェンも以前、ジェーンをDVDに誘っておきながら、何も用意していなかったそうですよ。ふたりにはそんな「暇」などなかったそうで


とはいえ、手元にあるのは「白紙」なのに、それをあたかも決定的な証拠であるかのようにチラ見しながら「偽証罪」(perjury)をちらつかせて相手を追いつめるなんて技は、ラリーを除いてはジェーンにしかできませんね。これを判事のオーウェンが仄めかしたというのがまた大笑いです~ラブコメですから許されます


こうして見事に勝利を勝ち取ったラリーは、再びナンシー・グレースの番組でジェーンの手腕を褒め称えた上で、自らの引退を表明しました。これはなかなか潔い引き際だったと思います


また次の「Pakes」では、ステイシーが窮地に立たされてしまいます。今回ステイシーは、自分が発明したペーキを、他の男=ジョナー・ピアース(Cameron Mathison)に横取りされそうになったのです


ジョナーはいかにもステイシーに気があるふりをして近づき、そのノウハウを盗んだところで、自分はペーキの特許(パテント)を持っている、と言いだしました。こういう輩を

a patent troll
パテントトロール

と呼ぶそうです


忙しいジェーンに代わって、今回はグレイソンが戦ってくれました。ステイシーは迂闊にも特許を出願していなかったのだけれど、こうした場合は「発明者」が優先されることになっているのだそうです。


それを証明するために、以前ステイシーがペーキを初めて作った時に側にいた詐欺師のニッキーは「犯罪者」だったため、証人にはなれませんでしたが、グレイソンは、実際ふたりに法廷でペーキを作らせることによって、ステイシーこそが発明者だと証明します。判事(Star Jones)はすっかりペーキが気に入ったようでしたね。


Ms. Barrett, good job

そんなステイシーに、今回素敵なBFができたのも嬉しかったですね~。オーウェンの結婚式での付き添い(groomsmen)を務めるロジャー・オニール(Brian Ames)は不動産業者でもあって、オーウェンに新居候補の物件を持ってきた際、ふたりの引っ越しを知ってショックを受けたステイシーを優しく慰めてくれたのです


She doesn't want to make you sad, and you don't want to step on her joy.
彼女は君を悲しませたくないし、君は彼女の幸せに水を差したくない


優しい上にルックスもよくて、これでようやくジェーンも安心して出ていけますね


ステイシーがジェーンにロジャーの訪問を告げた時、すぐに事情を察したジェーンがステイシーを思いやったシーンがまたよかった


He is going to find an awesome house for you two.
彼は今ふたりのために素敵な家を探しているわ


これは是非今のアパートの近くに見つかったという

「a ranch style, three bedroom, two bath, and a tree house in the backyard」
牧場風でベッドルーム3つ、バスルーム2つに裏庭にはツリーハウス付

に決めてほしいものです


また今回はキムの妊娠も明らかになっています~当然パーカーの子どもでしょうか?せっかくキムと付き合い始めたルークが、これを知っても力になりたいと語ったのはさすがに「天使」ならではです


さ~ていよいよ来週はシーズン4の最終回で、ジェーンとオーウェンの結婚式です。今からとっても楽しみです私はラブ・リーガル4もいよいよ次回が最終回( `ー´)ノ


黒い金魚でしたけどね
こちらにもルームメイトを用意しなくちゃ


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はラブ・リーガルのレビュー一覧」でお読みいただけます

私はラブ・リーガル4 あらすじと感想 第11話 狙われたフィアンセ

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル4】(Drop Dead Diva S4)の11話は「狙われたフィアンセ」(Family Matters~家族の事情)です。オーウェンがずっと受難続きで、ジェーン同様ヤキモキさせられてしまいます。以下簡単なネタバレのあらすじです私はラブ・リーガル4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は、そのオーウェンの友人=ベス・エヴァンス(Susan May Pratt)がクライアントでした。レイブ(Rave~大規模な音楽イベントもしくはパーティ)に行った娘のジェニーがその会場で発作を起こし、重体に陥ってしまったようです。


ジェーンは、ジェニーがその会場でドラッグを手に入れたと確信し、レイブの主催者側の管理責任を追及する構えでした。3万人もの若者が集まるイベントなら、想定すべき事態だ!


が、実際にジェニーがドラッグを手に入れたのは、会場に行く前、友人のカーラ・ミドレン(Danielle Campbell)からだったことが判明します。他にも、ジェーンは何者かから脅迫文まで送りつけられてしまうのです


フィアンセが死んでもいいのか?


とりあえずはオーウェンに警護を付けてもらったものの、これ以上裁判を進めるべきかどうか悩んでいた矢先、入院中のジェニーが死亡してしまいます。ジェーンは、これ以上カーラを追及するのは忍びないと、代理人を降りようとするのですが、カーラ自身が続行を希望しました


ジェニーの仇を取ってほしい!


ジェニーが倒れた原因は確かにドラッグだったものの、直接の死因は「脱水症状」だったそうなので、救急車が通常通り来てくれてさえいれば、問題なく救命できたらしいのです。主催者側が緊急時の通路を確保さえしておけばよかった、ジェニーが死んだのは、主催者側の管理責任に問題がある、とジェーンは再び立ち上がります


そしてジェーンは、ジェニーのみならず、他に病院に搬送された23名もまた皆、同じ症状を呈していたことを突き止めます。会場には給水器が設置してあったはずなのに、なぜこれほど「脱水症状」が起きたのか?


なんとですね~当日は給水器がメンテナンス中で使えず、ただ一社だけが独占的に、しかも1本10ドルで水を販売していたのだそうです。当時の売り上げは1日で50万ドルもあったのだとか!


主催者側とこのメーカーはグルになっているはず!


調べたところ、いかにもジェニーに同情的な発言をしていたフィリップス議員(Jon Briddell)が、このメーカーのオーナーだったことが判明しました。やっぱりね~あの顔を見た瞬間、怪しいと思いましたよいかにも怪しげでした(;´・ω・)。だいたい、判事を脅すなんて、それなりに大物じゃなきゃできませんし


こうして今回もまた見事に勝利したジェーンは、近々結婚式を挙げるようです。英語の副題ともなった「family matters」が原因で父親と疎遠になっていたオーウェンも、やっとその父に連絡を取って、式に招待することになったのは何よりでした。何でもオーウェンの父親は3度も結婚しているそうで、その3度目の際オーウェンが反対したことから、ふたりはずっと音信不通だったのだそうです。


招待状送付係のステイシーが、この理由を突き止めようとオーウェンに探りを入れてきた時、オーウェンがその理由に、A field of dreamsのストーリーをそっくり聞かせたのに、ステイシーがまったく気付かなかったのには大爆笑でした


こうして「秘密」を打ち明けたオーウェンに、ジェーンもまた自分の「秘密を打ち明けようとしますが、またしてもこれをルークに止められてしまいます。


You have a soul of a 24-year-old model. I mean, you sound completely sane, not crazy a bit.
24歳のモデルの魂を持っているなんて、正気にしか聞こえない、ちっともいかれてない


もちろんこれは皮肉で、逆に「いかれてるとしか思ってもらえない」というニュアンスなのです


結局ジェーンは、今回もまた真相を告げられないままでした。


To no more secrets.
もう秘密はなし


たとえ命を狙われようと、脅迫などという卑怯な振る舞いは決して許さないと怒っていた正義感の強いオーウェンですから、できれば隠し事はしないほうがイイんでしょうけどね~


また、キムとグレイソンは、友人のキャリー(Darby Lynn Totten)に精子を提供した(sperm donorダン・エイブラハム(Tyler Jacob Moore)の代理人を務めていました。キャリーの婚約者で弁護士のリック(Kenneth Mitchell)が、ダンの遺伝子上の息子のチャーリーの親権を渡さないと言い張ったからです。


ダンは、子どもができずに悩んでいたキャリーに協力した後、我も我もと押しかけて来た女性にも無償で協力したらしいのですが、リックは卑怯にもこれをF.D.A.(医薬品局)にリークしたため、ダンはなんと

「臓器売買」

で逮捕されてしまいます


でもこれは結局、「精子を提供する方法」が、従来のやり方(old-fashioned way)であれスポイト(a turkey baster)であれ、そんなのは余計なお世話パーカー、ナイス!( `ー´)ノという結論に達したのには大笑いでした


私はラブ・リーガル4」も残すところは後2話です。続きもとっても楽しみですね


   

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はラブ・リーガルのレビュー一覧」でお読みいただけます

私はラブ・リーガル4 あらすじと感想 第8~10話 雨降って地固まる

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル4】(Drop Dead Diva S4)も、8話から10話まで視聴しました。いや~これは実に楽しかったです。以下、3話分、特にジェーンとオーウェンに的を絞った簡単あらすじです私はラブ・リーガル4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ずっと心配していたオーウェンはなんとその間心臓の手術を受けていたことが判明しました。オーウェンはプロポーズの直後に自分の心臓が病にかかっていると知り、ジェーンに心配をかけまいとして専門医に予約をして病院に行ったその矢先、発作を起こして緊急手術を受けたのだそうです


それならそうと、分かった時点で言ってくれればよかったのに、と、オーウェンが自分を捨てたのではないと知って少しホッとしていた様子のジェーンに、オーウェンは改めてプロポーズを撤回してきました。たとえ今回の手術は成功しても、いつまた発作が起きるか分からない、もうジェーンとの未来に責任が持てない、というのが本音のようです


最初はこれを受け入れて、指輪を突き返したジェーンでしたが、その後、自分自身の「死」の経験と持ち前の前向き思考から、このオーウェンの決意を覆します。あなたの気持ちもよく分かるけど、私たちには一生変わらぬ「愛」がある


Owen French, will you marry me?


オーウェンが捨てられずにいた指輪を取りかえし、自らプロポーズをしたジェーンは素敵でしたね~。もちろんオーウェンも、結婚すると誓ってくれます


これはちょうど9話の出来事だったのですけれど、同じ9話で、恋人を失った女性が、その遺灰を食べることで、彼の幽霊が見えるというエピソードが何とも切なくて、もしかしたらオーウェンも~と思わずにはいられませんでしたがオーウェン死なないで~(;O;)、まさにジェーンの言う通り、人間なんて先の事は誰にも分らないのですものね。ジェーンことデビーだって、あの若さで果物のトラックにぶつかって死ぬなんて、誰が想像しえたでしょうか


が、この後ジェーンは、オーウェンが心配していた通りの行動に走ってしまいます。ジェーンは心臓の悪いオーウェンに負担をかけてはいけないと、その食事や運動に気を使いすぎ、どうやら愛の営みまでセーブしてしまったらしいのです


そんなジェーンの気持ちを知っているグレイソンが、裁判で時間稼ぎをするのに、ジェーンに嘘の電話をさせたのには苦笑させられてしまいました。ジェーンに、オーウェンが発作を起こしたと電話して!


自分の裁判もほったらかしにして、オーウェンの法廷に乗り込み

「休廷

を宣言したジェーンには大笑いです。I think you should call a recess! さすがはジェーン!


さすがのオーウェンも、ついにこう言わずにはいられません


I need you to be my fiancee, not my nurse.
君には看護師ではなくフィアンセでいてほしい


そう言いながらも、単にうるさがるだけじゃなくて、ちゃんと食事には気を付けるし、運動もするから(I promise I will eat more salad, I promise I will get more exercise)と約束してくれるオーウェンは本当に優しくて素敵な男性でござりまする。ふたりには是非幸せになってほしいなあ


一方、オーウェンが戻ってきたことでまたしても一人になってしまったグレイソンには、フィオナという女性が現れました。彼女はグレイソンの高校のクラスメートらしいです。また、キムはルークと付き合うことにしたようです


少し長めのお休みを頂いたばかりに3週分も溜めてしまったため、今回は個々のケースはすっ飛ばし&駆け足でまとめさせていただきました私はラブ・リーガル4も残すところあと3話となりましたので、来週からはまたゆっくりじっくり語らせていただきますね。続きもとっても楽しみですね私はラブ・リーガル4もいよいよカウントダウン♪


   

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はラブ・リーガルのレビュー一覧」でお読みいただけます

私はラブ・リーガル4 あらすじと感想 第7話 サヨナラの儀式

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル4】(Drop Dead Diva S4)の第7話は「サヨナラの儀式」(Crushed)です。う~ん、そんなに先走らなくてもいいだろうに。。。以下早速ネタバレです私はラブ・リーガル4のあらすじ行きますよ~(^^)/


ジェーンとオーウェンのことを心配したテリーとステイシーは、さかんにジェーンとその話をしようとしますが、ジェーンはこれを取りあいません。何度も何度も

「Jane

と切り出され、その直後に「オーウェンは戻らないわ」と続くのを聞きたくなかったジェーンはついに

「Do not "Jane" me

とまで言いだします。訳的にはもうその話は止めて~となるんでしょうが、いかにも英語らしくて面白い表現ですよね~


仕方なくふたりは独自に調査を始めました。テリーはオーウェンの部屋に侵入し、そのクレジットカードの履歴から、彼が失踪直後にミネアポリスのモーテルに泊まったことを突き止めます。ちなみに鍵はジェーンの合鍵を失敬したそうです


さすがのステイシーも「You broke in? (勝手に入ったの?)と確認せずにいられませんが、テリーはいかにも法律事務所勤務らしく、これをあっさり交わします


Owen gave Jane a key, And I borrowed the key when Jane was in court. Ipso facto, I have permission to enter.
オーウェンはジェーンに鍵を与えた。私はジェーンが法廷にいる際そのカギを借りた。事実上、私は入ることを許可されている。


ステイシーは、ジェーンの気持ちを尊重して、何も言わず、ただ笑顔でいよう(We respect her wishes, stay silent, and smile.)と言いましたが、テリーは断固反対しました


If a guy did that to me, I would want my friends to hit him over the head with a shovel and feed his lifeless body to a school of piranha. それじゃダメよ!
もし私が同じことをされたら、友達には彼をシャベルで殴り殺して、その遺体をピラニアの餌にしてほしい、って思うわ。


ステイシーもこれを尤もだと思ったらしく、Facebookでオーウェンの交友関係を調べたところ、ミネアポリスにはオーウェンの元カノが住んでいることが判明します


This is bad. This is so bad.
これってヤバいよね。ものすご~く。


が、その情報は既にジェーンも掴んでいたというのが何とも気の毒でしたよね。ジェーンは、オーウェンが自分との結婚を重荷に感じて逃げ出した、と半ば確信しながらも、心のどこかでオーウェンを信じ続けていたかったのです


でも、ついに諦めた?とはいえ、オーウェンの思い出の品を皆燃やしてしまうなんて


そんなジェーンの心情は、今回ジェーンが担当したケースの中でも、他人の口を借りて語られていました。この手の「暗示」はこのドラマではよく見うけられますねテーマがテーマですから♪


ジェーンのクライアントは、ジェーンが昔ベビーシッターをしていたクロエ・サーノウ(Mary Mouser)という16歳の少女でした。クロエには、水泳大会のライバルだったブリトニー・ホリスを殺害した容疑が掛けられていたのです。


最初は、クロエが未成年だということもあり、検察からは2年の少年院入りでどうかと司法取引が持ちかけられましたが、クロエは、自分は無実だと主張して、これをキッパリ断りました


昔ジェーンは、どんな時も自分で正しいと思ったことを選択するよう教えてくれた。パパがいきなり失踪した時も、ジェーンだけは、パパがろくでなしだったと記憶するのも、大好きだったパパとしての思い出を大切にするのも、私の選択次第だって言ってくれたから、私は後者を選んだ


Even if I lose, at least I stood up for myself.
たとえ裁判で負けたとしても、私は自分のために戦いたい。


その後、検察側は最初の提案を撤回し、クロエを成人として罰する第1級殺人として再起訴してきました。それもこれも、担当のサギノー検事補(Marcus Lyle Brown)が、ジェーンに馬鹿にされたのを根に持って、とは情けない限りでござる


負けた際に負うあまりにも大きなリスクに、さすがのジェーンも最悪の事態を考えずにはいられません。その上、調査の過程で、

実はクロエの妹=ミシェルが真犯人?!

な疑惑が持ち上がったから大変ですクロエは妹を犯人になどできないと言いました。これを聞いて怖れのあまり逃げ出したミシェルを、キムは放っておくよう「上司」として命じましたが、ジェーンは放っておけません。あの子はまだ14歳なのよっ!!一刻も早く保護しなくちゃ!


そしてこのミシェルの証言が、真犯人をあぶりだしてくれました。なんと犯人は二人の母=ペグ(Julia Campbell)だったのです!!


その上、ペグは昔、夫、つまりはクロエたちの父親を殺して裏庭に埋めていたことも判明します。クロエの父は家族を捨てて逃げるような卑怯者ではなかったのです


という流れから、オーウェンもまた絶対にジェーンを捨てたんじゃないと思うんですけどね~。とはいえ、

オーウェンもまた殺されている?!

などとは思いたくないんですがオーウェン、無事でいて~!


一方、事務所には新しい投資家候補=ジーナ・ブラント(Mädchen Amick)がやってきました。ジーナはパーカーの古い知り合いだそうですが、こちらもまた古い知り合いのテリーは、ジーナが大嫌いだそうです。ジーナは以前、テリーと一緒だった法律事務所でテリーの上司をクビにし、事務所を乗っ取ったのだとか


それなのにパーカーは、どうやらルークが嫌いらしく、グレイソンに命じてジーナの金を引き出させようとしました。最初はジーナにその魂胆を見破られましたが、あにはからんや、どうやらジーナは結局グレイソンを気に入ってしまったようです。パーカーがお膳立てした豪華なディナーより、グレイソンが誘ったチキンとビール(wings and beer)がお好きだったようで


テリーの言う通り、ジーナの見た目はビッチですが、でも、キムも最初の印象は最悪でしたから、まだまだ分かりませんよね。でも、これでまた、グレイソン&ジーナにジェーンが嫉妬する姿はもう見たくありませんけど


あ~何とかオーウェンが無事に戻ってきてくれるといいんですが私はラブ・リーガル4は続きもとっても楽しみですね私はラブ・リーガル4が楽しみ~♪


   

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はラブ・リーガルのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング