このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

レディプレジデント~大物(#23&24最終回) 実に楽しいドラマでした♪

レディプレジデント~大物~今週は23話と24話~最終回を視聴いたしました。いや~本当に面白くて痛快なドラマでした


おばさんはこう見えて結構政治問題にも関心が高かったりするのですが、いつも以上に理屈っぽくなってしまうため、ここでは極力発言を控えているんですの


でもこのドラマ=レディプレジデント~大物を見るとつい黙っていられなくなりました。今回もまた、国民を救うために奔走したエリムを、単なる権力争いのために、その座から引きずりおろそうとするカン・テサンを見るにつけ、はらわたが煮えくり返ってしまうのを抑える事ができませんでした


ひとりの人間を救えない国に、すべての国民を救う事などできるものかっ!


でもさすがに司法には良識があったようで、ヘリムへの弾劾請求は棄却2ヶ月も仕事をさせないこと自体、税金の無駄遣いですよ~これにより、こちらもまた「良識ある国民ヨロブン」(耳について離れません~○○ヨロブン!皆様)は傲慢なカン・テサンに失望、ついにテサンは党からも見放されてしまうのです


「大統領になれないお前は単なる障害物にしか過ぎない


舅にまでそんな風に言われても尚、権力にしがみつこうとしていたテサンを、その生き地獄の中から救い出したのは、なんと、ヘリムその人でした


ヘリムの中国との交渉以来ギクシャクしていた韓米関係修復のため、アメリカの事情に詳しいカン・テサンを特使としてアメリカに派遣させるヘリム


「国のために働いてください


自分もまた韓国国民のひとりであり、国のためなら命をも捨てる覚悟だと言いながら、ようやくテサンは、自分がそれまでその口で何を発言していたかに気づくのです顔つきまで変わったのはさすがでした


だいたい政治家などという生き物は、口から出任せを言うようになったらそれが慣習になってしまうのですよ。本気で訴える政策は誰が聞いても胸を打つけど、そうじゃない「御題目」はどんなに流暢に並べられても、さっぱり胸に響きませんもの


私も最初は本気でこの国を改革しようとしていた


ヘリムもまたカン・テサンの「初心」を信じて、彼を総理にまで起用しようとするのですが、一旦はこの申し出を受けようとしたテサンが、セジンによって止められたという展開もなかなかよかった。


全て画しおおせたと信じていた「不正」が録音されていたテープを聞いて、さすがに自分を恥じたテサンは、何もかもやり直す決意でアメリカへと渡ったようです。どうやら、テサンを見捨てたかにも思えた妻もご一緒だったようですね。


でもな~おばさん的にはここはビシッと、ドヤにテサンを捕まえてもらって刑務所にぶち込んで欲しかった~というのが本音ですが


な~にが


「政治家に終わりということはない。しばらく時が経てばまた復活できる」


ですか。まあドラマではすっかり改心していたようだけど、現実ではんなことそんなに簡単に信じられませんからね


とひねくれたおばさんへのメッセージもヘリムは忘れませんでした


「決して政治を見捨てないでください」


本当にね~見捨てたくて見捨ててるんじゃないんだけど、一体誰を信じたらよいのかワカランのです、実際


日本にもヘリムのような、党派を超えて、全ての案件に対して是々非々で協力・反対ができるような体制を作ろうという言葉は、言葉だけはこれまでなんども聞かされてきたんだけど、いざ蓋を開けてみると、いつのまにか自分の利益が優先されて「国益」などどうでも良くなってしまっているというのが現状としか思えませんもの


国民に感動を与える政治~今の日本でこれを実現しようとすると「パフォーマンス」という野次が飛びます


もう本当に情けなくて仕方ありません。たとえ相対する派閥であっても掲げた「志」が崇高なものなら、ともに歩もう、協力して実現させようという声が、どうしてどこからも上がらないのでしょうか?


それでもドラマ・レディプレジデントではその「理想」が見事に叶って、無事ヘリムが5年の任期を満了し、愛するドヤとドンハのもとに帰ってきたのは嬉しかったですよ。おばさん密かにお気に入りのコン・ソンジョが見事次長検事となったのも忘れてはいけません


慣れたもので、あのボディーガードたちが、今では雰囲気を察して率先して後ろを向いちゃうところも何とも可笑しかったな~最初はどんなに命じてもなかなか目を離してくれなかったのに


検察を辞めて国民のために働く弁護士になったドヤと、こちらも大統領ではなくただのアジュンマに戻ったヘリムが、一緒にカクテキを作りながら、というより、そのあまりの不味さに口にした生大根をポリポリかじりながらのエンディングが実に印象的でした。ふたりのいるあの場のひんやりと冷えた空気まで、この頬に感じられた気がしました温かいふたりの心も伝わってきました♪


レディプレジデント大物~理想がいっぱい詰まった実に素敵なドラマでした。ついつい日本の政治と比べて腹が立つことも多かったけれど、個人的には学ぶ事も多かったし、ヘリムとドヤのカップルが本当にお似合いで、その点でも心がポカポカ温まりました。最後まで十分堪能できて本当によかったです本当に楽しかった~♪


レディプレジデント~大物 -完全版-公式ガイドブック(TOKYO NEWS MOOK 243号)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はレディプレジデント~大物のレビュー一覧」でお読みいただけます

レディプレジデント~大物(#21&22) 開票速報に一喜一憂(;_;)

レディプレジデント~大物~今週は21話と22話を視聴いたしました。


もうすっかりおばさんも「ヘリムの応援団になりきってしまい、特に大統領選に際しては、速報が出るたびにドキドキし、ヘリムの当確が出た時は、ひとりPCに向かってマンセーと叫んでしまったほど我を忘れてしまいました。いや~実に楽しかったテレビでもノーカット字幕版を放送しないかなvv


大統領への立候補が決まったものの、与党代表のカン・テサンにはなかなか叶わず、福祉党のミン代表が提案した「野党単一化候補」に同意したヘリムが、その単一候補を決める世論調査において、ミン代表を大きく負かしたのも痛快でござりました


この結果を一旦は受け入れたミン代表。ヘリムとサシで戦ってみたいとのたまうカン・テサン


どちらも最初はそれなりにフェアだったのが、いざヘリムの票が自分のそれに肉薄してくると急に態度を変えるのがまた大笑いでした


ミン代表の息子が兵役を不正に回避したのでしたよね?それをネタにミン代表を脅せとテサンにハッパをかける舅に対し、そんな汚いマネはできないと断言したはずのテサンが、最後の最後に来て、この切り札を使った時は、もうおばさん、PCの前でざ○あみろ状態


ふん、思い知ったか。お前はそれだけの男なんだ。この卑怯者っ!!2度とでかい口を叩くなっ!!


ヘリムを指して、最初の頃議員を辞めてオーストラリアに逃げ出そうとした、途中で志を捨てて逃げ出すようなヤツは信用できないなどと、いったいどの口でもって語っているのか


チョ・ベホを裏切り、ヘリムらを誘って新党を立ち上げようとしたのに、ベホの甘い誘惑でコロリと態度を変えたのを、おまえは忘れてもおばさんは忘れ~んっ!!自分が忘れても他人は忘れんっ!!


~でも、一国の首相になっておきながら、腹が痛いからとその座から逃げ出した人間が、病気が治ったからと言ってもう一度その座に「何事もなかったかのように平気な顔をして」着こうとする姿勢もまた許せません。あんまり国民を舐めんなよっ!!いったいどの面下げて総理になるつもりだっ!


この茶番にウンザリして、ヘリムを選んだ韓国人は偉かったですね~


「候補者ではなく、皆さんの志を選んでください!皆さんの夢を叶えてください!!


こうして見事、韓国発の女性大統領=Lady Presidentとなったヘリムは、同性から見ても実に凛々しくて素敵でした南海道選挙区で見事に逆転を果たした時は、見ているこちらまで鳥肌が立ってしまいましたもの


そうそう、これはテサンじゃなくて、いつもの腰巾着たちが放ったスキャンダル~ドヤとの交際が発覚した時のヘリムの「告白」もまた忘れられませんこれは可愛かったね♪


ずっと私を思ってくれていたその人を、私もいつしか愛していました。でも今は、ひとりの人の女性ではなく韓国全国民の女性でありたい。私は皆さんを愛し、愛されたい。ともに泣き、ともに笑ってこの国を良くしていきたい。


~台詞はおばさんの解釈によるオリジナルでやんす


ただひたすら強い超大国を目指すと公言して憚らないカン・テサンのような人間が大統領にならなくて本当によかったですよ。日本人もまた、今の日本に必要なのは何なのか~を深く胸に刻むべきだと痛感した次第です


その後ドラマでは、これは1話だったと思いますが、大統領となったヘリムが、中国領海内で座礁した韓国の潜水艦の乗組員を救うため、単身中国政府に掛け合いに行ったエピソードへと話が移っていきます。


ああそうそう、このヘリムの姿をせせら笑っていたカン・テサンを見て、アイツは悪人だ!と確信したんでしたっけ


案の定、せっかく助かった乗組員のことにはまったくふれず、大統領が中国代表の前に頭を下げた、三田渡以来の屈辱だなどと騒ぎ始めるあの議員たちを見ると、本当に政治家と言う人種は何のために存在しているのかと腸が煮えくり返る思いでいっぱいになります


「若い命より大切な品格とは何ですか?」


おばさんもまたヘリムとともにそう叫びたかったです。人命がかかっているというのに、国の体面を気にして彼らを見殺しにするのが「品格」ですかっ!!政治家同士で足の引っ張りあいをするなっ!


も~お話しにならない愚かさでやんす。韓国も日本も大して変わりないですね~こういうア○なところは


「サンホグループとの癒着が少しでも明らかになったら政治家を辞める


何度もそう言い切っていたカン・テサンですから、今後は必ず引退に追い込まれると信じて疑わないおばさんです。ただね~その追求する方のドヤの「後遺症」が気がかりです。なんでもないといいんだけどな


レディプレジデントLady President~もはやカタカナで書きたくない)~大物」はいよいよ来週が最終配信です。ヘリムが無事任期を満了して、ドヤと一緒になる日が来るのが、今からメチャクチャ楽しみです最終回も楽しみです(≧∇≦)


レディプレジデント~大物 -完全版-公式ガイドブック(TOKYO NEWS MOOK 243号)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はレディプレジデント~大物のレビュー一覧」でお読みいただけます

レディプレジデント~大物(#19&20) 人の痛みが分かる国造りを目指して

レディプレジデント~大物~今週は19話と20話を視聴いたしました。これもも~実に感動的でございました


ヘリムがソマリア兵に拉致された国民(南海道の漁民)を救うため、特使として単身派遣された先で、銃を突きつけられながらも、毅然とした態度を崩さず、


皆を解放するまで私もここに残る


と言い切った時には嬉しくて涙が出そうでした


今このレディプレジデントはGyaoで視聴しており、お立ち寄りくださる方もそれほどいないと推察して、毎回いつも以上に好き勝手な感想文を挙げさせていただいているのですが、今回もまた言わずにはいられません。


福島原発の事故の際、菅直人元首相が矢も盾もたまらず現地に駆けつけてきてくれたことを、福島県民の多くがどれだけ心強く思ったか~それを思い出すと、どうしてもここは憤らずにはいられないのです


それを、リーダーは官邸にいて指示を出すべきだと非難されるなんて言語道断そんなことで足を引っ張るなんて許せんっ!。指示を出せるほどの情報が手元に届かないのがもどかしくて、自ら足を運んだのではありませんか!


大義のために個人が無視されない国家。ひとりの安全を守るためベストを尽くす国家


そんな国家を造るため、今ヘリムが立ち上がってくれたことが、もうドラマも国境も越えて本当に嬉しかったおばさんなのです。こういう考え方の人がこれからひとりでも増えて欲しい~そう願わずにはいられません。


そういう点から言っても、建設業界筋の仕事を25年担当してきたという、ガチガチの保守派である南海道のソ局長が、いまやすっかりヘリムの大ファンとなって、短い足をフル回転させながらヘリムの後を追いかけ、大統領立候補の決意を固めたヘリムのために、職を辞して駆けつけてくれたところも涙が止まりませんでした局長がいれば百人力です~とヘリムも感動していましたね


私もソ・ヘリムです


チョ・ベホやカン・テサンの陰謀・画策などはるか遠~く及ばないところで、ヘリムの良心と志は、既に国民の心に浸透しつつあるのです韓国大統領もこういう人なら良かったのに


おばさんにはそれが嬉しくてうれしくて~これがドラマでなかったらどんなに良いか~と昨日はひたすら感動してしまいました


だから、


「世界一小さな手錠(指輪)で緊急逮捕!


にやってきたのに、敢え無く拒否されてしまったドヤが霞んでしまったのが唯一申し訳なかったです。も~仕方ないから、ヘリムが大統領に当選し、任期が満了するまでじっと我慢していなされ


そうすればきっと、ヘリムはあのいつものこの上なく可愛い笑顔で

「ドヤや~

と戻ってきてくれる事でしょう。ヘリムがドヤを呼ぶあの声も、実はたまらなく好きなおばさんなのです


と、感動いっぱいに書きなぐったところでもう一つ。これは言ってはいけないのかもしれないけれど~どうしても言いたいず~~っと言いたくてたまらなかった(≧∇≦)


クォン・サンウさんとイム・ヒョンシクさん、意識しての役作りだったのかも知れませんが、表情から顔の作り、ちょっとした仕草にいたるまで、似すぎです。もう本物の親子としか思えません。ボンドが亡くなってからは特に、ドヤがお父ちゃんにそっくりに見えるシーンがあって、つい微笑んでしまうのはおばさんだけでございましょうか。ファンの方には申し訳ござらぬ


あ、そうそう、前回こき下ろしたセジンも、ようやくカン・テサンの身勝手な本性に気づいたようで、これまた良かったです。な~にが、優しい都会の男だっつーの


毎週楽しみに観てきたレディプレジデントももう終盤なのですね。これは24話で完了するようです。あと2回の配信も心待ちにしておりまするレディプレジデント~終わってしまうのが残念です


レディプレジデント~大物 -完全版-公式ガイドブック(TOKYO NEWS MOOK 243号)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はレディプレジデント~大物のレビュー一覧」でお読みいただけます

レディプレジデント~大物(#17&18) 南海道の写真に泣けた

レディプレジデント~大物~今週は17話と18話を視聴いたしました


今回も前回に引き続き、あのカン・テサンが憎たらしくて憎たらしくて、最初から最後まで罵詈雑言を浴びせ続け卑怯者っ!おまえはそれでも政治家かっ!!こんなのが大統領になったら韓国はもうオシマイだっ!、見終わった頃にはも~グ~ッタリ疲れてしまったおばさんでしたいや~疲れるドラマですヨ。これを書くのも止めようかと思ったのですが、2~3点、それでも心に残った素敵なシーンもありましたので、ちょこっとだけ語らせていただきまする


まずはタイトルにもしたシーン~南海道の局長が、ヘリムのところに南海道の夕日の写真を持ってきてくれたところではいたく感動してしまいましたレディプレジデントは見どころ満載♪


「道民ひとりひとりが自分を道知事だと思うこと


破産寸前まで追い込まれた南海道を必死に建て直してくれたヘリムに対し、最初は反抗的だった局長を始めとした職員や、地域住民のひとりひとりが、ヘリムを慕い、応援してくれたことを思い出して、このシーンは本当に心からじーんとしてしまいました。私たち皆、知事へのご恩は忘れません


対立候補脅迫の疑いをかけられたヘリムが潔く知事を辞めたあと、チョ・ベホとともに旗揚げした新党も、カン・テサンの陰謀によって潰されかけているのですが、ここは、テサンもモチロンの事、あのセジンが腹立たしくてたまりませんでした


権力者の愛人になるのがどういうことか一番良くお分かりでしょう?


おばさん、嫌味な女は好きじゃないけど、ここはテサンの妻に激しく同意しそうでしたよもっと言ってやれ~とことん言わないとわかんないんだ、こういう不倫体質には。まったくね~自分の母親が愛人として生きて苦労したなら、自分だけはそうなるまい、と思うのがフツーじゃないんですかね?この辺の「同じ轍を踏む」心理は、おばさんにはまったく理解できないところなのですけど


あ~んなくだらない男のために、自分の良心まで売り渡してヘリムを陥れるなんて、いつかきっとカン・テサンと共に簀巻きにして川に放り込んでやるっ!!こういう甘ったれは絶対に許したくないっ!


それに、チョ・ベホもここに来てな~んてだらしないのでしょうもちっと骨があると思ってたのに。肉を切らせて骨を断つのことわざどおり、自分の人生の全てをかけて、宿敵=カン・テサンと死なばもろとも~ぐらいの覚悟はなかったのでしょうかね


サンホからの裏金の証拠で命乞いをするぐらいなら、サンホを叩き潰すぐらいの計画を立てなくちゃ。いっそベホが自らドヤにこれを渡せばよかったんですヨ保身を優先したために敵も倒せやしないなんて、情けないことこの上ない


と、怒ることに疲れ果てたその時、ようやくドラマに新しい展開が見られましたようやく来たよ~!。韓国の漁民がソマリアの武装兵力に拉致されたのを受けて、その特使としてヘリムが抜擢されたのです大抜擢!。拉致された12人中10人が南海道民だったため、また、夫が同じ様な目にあってこの世を去った経験を持つヘリムですから、なんとか力になりたいと大統領に申し出たことがきっかけでした


「残される俺のことはどうでもいいのか?


ンな訳ないじゃないですか~。ヘリムが幸せを感じるのは、息子と一緒にいるときだけど、ドヤが検事に戻れた時にあれほど~人目も気にせずに大声を上げて喜んでくれたヘリムもドヤが好きなんだな~とつくづく思った瞬間でした姿をもう忘れてしまったのですか?


でもあのポッポは、ちょっとだけ怖い~と不安をもらしていたヘリムへのものすごい応援になった事には違いありませんね


大丈夫。ヘリムには金も権力もないけれど、度胸と真剣さだけは誰にも負けませんよ~まさに女傑!ヘリム大好き♪ ヘリムなら、たとえ相手がソマリア人で話が通じなかろうと、あの真心のこもった真摯な眼差しで、きっと誰の心をも溶かすに違いありません


国民を犠牲にするような国家を許すな!


さ~レディプレジデント大物もいよいよ終盤かな~面白くなりそうですね~(^O^)/。続きが今から待ち遠しいです


レディプレジデント~大物 -完全版-公式ガイドブック(TOKYO NEWS MOOK 243号)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はレディプレジデント~大物のレビュー一覧」でお読みいただけます

レディプレジデント~大物(#15&16) も~絶対許したくないっ!!(怒)

レディプレジデント~大物~今週は15話と16話を視聴いたしました。ヘリムが南海道ナメド知事になって改革を行ったシーンはメチャクチャ楽しかったけれど、その裏で、あの悪鬼カン・テサンが色々画策したところは腹が立って腹が立って、PCに向かってそのたびに「文句を言わずにはいられませんでしたレディプレジデント~大物・感想とあらすじ


(カン・テサン):「私のどこが気に入らないのですか?

(こん): 「顔っ!!」(このやりとりは3回ぐらいしたかな


 「私と一緒にこの国を改革しましょう!

 「アンタと一緒じゃ絶対に無理無理アンタとだけは嫌だ!


「私よりチョ・ベホを選ぶなんてどうかしているっ!

 「チョ・ベホのほうが100倍マシやねんおまえなんかとは器が違うわ


も~これではドラマになりませんよね~


そこへ行くとヘリムはカッコよかったな~カッコいいな~ヘリム(^^♪


テサンの人間性を否定するような事は(ダイレクトには)言わず

「北風と太陽」

の例えを持ち出します。私にコートを脱がせたかったら「太陽」になってくださらないと


そしてその太陽になってくれたというチョ・ベホが、自分が旗揚げする新党にヘリムを加えたいという申し出に対しては、これもまたいともにこやかな顔で「20万坪」の土地では足りないから「30万坪」を差し出すよう要求したのはさすがでした。ベホは全部で80万坪も買い込んだらしいのです~このごうつくばりがっ!!


それでも、慌てふためいて思わず口ごもっちゃうテサンに対し、腹は黒いけどさすがにその器もまたかなりのものらしいベホは、こんなヘリムに笑って答えちゃうのです。分かった分かった~30万坪寄進しようこの辺がやはり大物ですな


確かに、ドヤからすれば、自分を辞職に、父のボンドを死に追い込んだベホは決して許したくないでしょうが、ヘリムにしてみれば、

どの道手を汚すなら、うさんくさくて信用できないテサンより、ベホと組んだほうがよほどマシ

だと判断したようです。おばさんもこの判断は賢明だと思います


だって、カン・テサンには「仁義」のひとかけらも感じられないのですもの。コイツは常に行き当たりバッタリ


もう、あのセジンとベホの秘密をマスコミに流した時にはぶちきれちゃいましたネイノーン、カン・テサン許さんっ!


セジンには「君しか頼れないなどと言ってさんざん利用しておきながら~騙される方もだまされるほうだけど~、そんな「大切な君」を「裏切る事になるかもしれない」って、なんですか~。もう絶対に許せない~あの顔で言うかっ!?二枚目じゃないくせに二枚目のせりふを言うことが許せん~っ!


も~前からこの俳優さんは苦手だったのですけれど~どちらも善人役でしたが、今回のこのレディプレジデント~大物で、悪役がピッタリだと確信したおばさんは、この人がす~っかり大嫌いになってしまいました


~ま、根が至極単純ですから、いつまたどう転ぶか分かりませんが


その上テサンは、どんなに欲しても手に入らないヘリムを今度は苛めて来たんですヨ。も~サイテーでしょ?こういう器のちっちゃい男って絶対に許したくないっ!


破産寸前の南海道を見事に立て直して喜びに湧いていたそのタイミングで、ヘリムが対立候補を脅迫していたとリークさせたのです。他ならぬ自分が、その脅迫のネタをドヤに渡しておきながら、ですよ


任意同行を求めて道庁にやってきたコン・ソンジョを前に、スクラムを組んでヘリムを守ろうとした職員たちが健気で泣けてしまいました。自分たちが楽をしたいばかりにヘリムに反抗していた彼らのこの成長ブリは実に感動的でしたね。そうそう、人間は「一つの目的」に向かってともに努力し、それを達成する事で強い連帯感が生まれるのです。


「私は、道知事を辞職します


選挙中、そのような脅迫が行われた事を当選した後で知った自分には、法的に責任はなくとも道義的な責任がある。


自分が辞めても皆ひとりひとり、自分が知事だと思って地元のために尽くすよう声をかけたヘリムの姿におばさん、涙が止まらんかった皆ありがとう~ワタシのために(;_;)


これはもう是非にもベホに踏ん張ってもらって新党を結成しヘリムを大統領に押し上げてもらわねばなりません!ヘリム行け~っ!


本当なら、ヘリム自ら政党を作れるぐらいだと良いんだけれど、ドラマとは言え、さすがにそこまで甘くはできませんものね~。ここは我慢して清濁併せ呑む覚悟で行かなければヘリムはすっかり「政治家」になりました


レディプレジデント~大物は、来週の更新日が今から待ち遠しくてなりません~。も~メッチャ楽しみ来週が待ち遠しい(≧∇≦)


レディプレジデント~大物 -完全版-公式ガイドブック(TOKYO NEWS MOOK 243号)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はレディプレジデント~大物のレビュー一覧」でお読みいただけます

レディプレジデント~大物(#13&14)次は道知事!になったけど・・(-_-;)

レディプレジデント~大物~今週は13話と14話を視聴いたしました。


父=ボンドが亡くなって、その死が決して不慮の事故などではないと確信するドヤでしたが、なんとかして検事に復帰したいと願い出たドヤに対し、まずボンドの味を再現できるようになれと命じる大統領です。


これも、私怨を抱いていては冷静な捜査は出来ないということなのでしょう。ボンドの旧友ベンにめぐり合ったドヤが、その指を傷だらけにしながらも料理の修業に励む姿には胸を打たれてしまいましたきっとボンドも喜んでいた事でしょう


「あと一つ何か=心が足りない


味は十分美味しくなったものの、ボンドに追いつくまでにはまだまだと評価されてしまったドヤのコムタンでしたけれど、彼が心を込めてヘリムのために作ったコムタンは、ここから一味も二味も違っていたようですよね


「チンッチャマシッタ!(ほんとに美味しい)


腹黒いカン・テサンの本性に気づいて袂を分かったヘリムは、離党したために公選を受けられず、議員としては敢え無く落選してしまうのですが、住民との約束を守るためにと奮起して道知事に立候補します


たったひとりでも戦い抜く勝ち負けは問題じゃない!~私にできることをするだけだと誓ったヘリムの背中を押していたのが、実はあのテサンだったというのはおばさんも悔しかった


野党に取引を持ちかけて公認候補を降ろさせ、ヘリムを(野党の)単独候補とした上で、与党の対立候補の不正の証拠をドヤに渡して脅迫させ、その候補に自発的に立候補を取り消させたテサン


私が大統領になるために、あなたはどうしても必要な人なのだ!


チョ・ベホを脅して党に戻ったテサンが、実に汚い手を使ってベホの子飼いを次々と取り込んでいく様は、見ていて本当にぞっとしてしまいました。これでテサンが、自分のしている事を紛れもなくだと認識していればまだ話も別なんですが~それはそれでカッコイイんですが、まったくこれを自覚していないところがかっこ悪い~いただけませんの


チョ・ベホもカン・テサンも所詮は同じ穴の狢に過ぎないその通り~心の中まで真っ黒でやんす


こうキッパリ言い切ったドヤが正しかったのに、そのドヤがテサンの手先のようなマネをしたことを、ヘリムは分かって挙げられるだろうか。自分の信念より、ヘリムが大切だと打ち明けた、苦しい苦しいドヤの胸のうちを


公務員たちとの飲み会で、ゼッタイに潰されないと、ドリンク剤?を浴びるように飲んで挑むなど、どんどん逞しくなっていく一方で、ドヤとふたりきりでいる時のヘリムは、女性としてどんどん可愛くなっていくのが分かります。やっぱりコ・ヒョンジョンさんは可愛いな~。おばちゃんだけど、う~んと可愛い


そんな可愛くて逞しいヘリムが、この難局をどう乗り切るのか~これは続きがますます楽しみになってまいりました次の配信が待ち遠しい~(≧∇≦)


レディプレジデント~大物 -完全版-公式ガイドブック(TOKYO NEWS MOOK 243号)

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はレディプレジデント~大物のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング