このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

不屈の嫁
 家族モノ・ホームドラマ

不屈の嫁 最終回あらすじ 1周期 永遠に満月堂の女です

不屈の嫁は本日とうとう最終回を迎えました不屈の嫁~最終回!


途中色々あって本当にヤキモキさせられたけれど、根底に確実に流れていた「温かい家族愛」のおかげで最後まで完走することができました。以下は最終回のあらすじです


マンニョ亡き後、町に買い物に出かけたヘジャは眼鏡屋の主人に呼び止められました。マンニョが生前眼鏡屋に立ち寄ったのは、ヘジャの視力が落ちたからとそのレンズを換えてもらうためだったのだそうです


最後まで戦友を気遣っていたマンニョを想いながら、そのマンニョが50年間書き綴っていたという日記に向かうヘジャ。もちろんその目にはあの眼鏡がかけられています。これからは私が満月堂を守っていきますマンニョとヘジャの心の交流は最高でした♪


そんなヘジャの心の支えになったのは、ソクナムとの思い出もあったようです。子ども達のために破談になったふたりでしたが、マンニョが最後にふたりの結婚を許したという事実があってこそ、ああして心置きなく出かけることができたのはよかったですよね


海に出る前の思い出作りにとヘジャを誘って故郷へ帰ったソクナムとヘジャが歩いた町並みは、どうやら港町のようでしたか?ヘジャの実家の精米店は、今では塩辛屋さんになっていたようです。


そしてソクナムは旅立ち、ヘジャは12代満月堂の当主として淡々とその任務を遂行していきます。母親の遺言に従って、元夫=カンジョンと復縁したクムシルのためには新しい布団を注文するという気配りも忘れません。


そのクムシルが、美容院の名前を「シルとジョンなどと改めたらしいのは、いかにも「不届きな娘」がやりそうなことでした(笑)。


その上、生前のマンニョに「猫が魚を捨ててもクムシルが男を捨てる事はない」などと言われた例えそのままに、カンジョンが(女性と)ダンス(を踊る機会)を捨てる事はないなどと親譲りの「蹴り」をくりだしていたクムシルが可笑しかったですねこのクムシルもなかなか楽しかったな(^^♪


また、子どものことを巡って小競り合いが耐えなかったヘウォンとヨンシムは、ムン家女性序列1位のミョンジャによって、満月堂に修理に出されてしまいました。満月堂から来た嫁たちのせいで息子たちがケンカをしたと言っていたけれど、おばさんに言わせると、ミョンジャこそがそのセンスの無さゆえに(ふたりの扱いが平等じゃない)、嫁たちを、というよりヘウォンを追い込んでしまったような気もしましたが


でもこれも、シヌとジヌが仲直りをしたことですぐに解決。もともとへウォンも、ちょっと図々しいけど悪気がない人間ですし、ヨンシムもまた、どんなに疲れていようとも家族のためには尽力を惜しまないという天使のような女性なので、ここは心配要りませんよね


そして時は1年後~へウォンとスンジョンは女の子を出産し(パン君とスンジョンもようやく結ばれそうです)、ヨンシムもまためでたく妊娠したようです。ミョンジャは英会話教室に通い、そこでもまたセンスの良さ(無さ)を発揮して、いずれは大学を卒業するのだと張り切っていました。この人とヨンシムなら本当に一緒に大学生になるかもしれません


満月堂にはマンニョの「満月堂日記」を読んだ観光客が押し寄せて、ヘジャはその対応に追われています。


ピとヨンジョンの結婚も間近となったその頃、マンニョの一周忌が行われました。ハルモニの遺影を前にそれぞれに思いを馳せる親戚たちソクナムがいなかったのが残念でしたけど


最後には、満月堂の女たちによるあの灯篭のような風船を飛ばす儀式が行われました日本で言う灯篭流しでしょうね。ここでマンニョの冥福を祈る人間もいれば、ちゃっかりと「今度は男の子がほしいなどと(新たな“金のカエル”のために)「不届きな願い」をする人間がいたことも、ちょっとだけ付加えておきまする。ハルモニはきっと天国で苦笑いをしていた事でしょう。でもそれも、ビビアナの

「逢いたいよ~おばあちゃん

に免じて許してあげた事でしょうが


優しい上に強くて逞しいヨンシムが健気にがんばった姿を描いた不屈の嫁は、中盤はさておき、最後までタップリ楽しめたとっても良いドラマでしたね。途中腹立たしすぎて黙りこくったにも関わらず、たくさんの方がご訪問くださいましたことにも、この場を借りてお礼申し上げます。最後まで懲りずにおつき合いくださいまして、本当にありがとうございました


不屈の嫁 DVD-BOX1不屈の嫁 DVD-BOX2不屈の嫁 DVD-BOX3不屈の嫁 DVD-BOX4不屈の嫁 DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不屈の嫁のレビュー一覧」でお読みいただけます

不屈の嫁
 家族モノ・ホームドラマ

不屈の嫁(#56)あらすじ 「マンニョの死」にじーん(;_;)

不屈の嫁の56話は「マンニョの死」でした。明日の最終回を前に、当分忘れられそうにないとっても素敵なエピソードでございました予想外に素敵で嬉しかった~(≧∇≦)


マンニョの病を知って満月堂に残る決意をしたヘジャ。そんなヘジャの気持ちを尊重し、自分はまた海に出ることを決めたソクナム。


息子たちの交際を許したふたりですが、その本当の理由はまだ誰にも明かしていません。マンニョが、皆を心配させる事を嫌ったのと同時に、死ぬ前にやり遂げたい事を邪魔されたくないという決意を大事にしてあげたかったのでしょう


痛み止めを飲みながら、醤油の仕込をし、遺影のための写真を撮り、死に装束を用意するマンニョなのです。あそこで眼鏡屋さんに出かけていたのには、どんな意味があったのかな。これから自分に代わって満月堂を守っていかねばならぬ戦友=ヘジャに、形見の眼鏡を残したかったのでしょうか。せめてあのお醤油だけは完成させてあげたかったな


少しずつ弱っていくマンニョの姿に、さすがに気づく満月堂の家族たち。病院へ行ったほうがいい。重大な病気だったらどうするの?


口々に治療を勧める娘たちを押し留めていたマンニョのもとへ、とうとうあの日誌が本になって届きました


「満月堂日記」


と題されたその本の表紙はしっとりとした趣があり、満月堂300年の歴史がしのばれるようななんとも素敵な装丁でした


これを記念してパーティーを開くという口実で呼び出されたヘウォンとヨンシム。皆を一同に集めて、真相を明かすヘジャの心持を思うと、ここはおばさんまで泣けてなけて仕方がありませんでした。中でも特にあの「不届き娘」といつも叱られてばかりいた甘えん坊のクムシルさんが気の毒でなりませんでした


ソクナムにこれまでの非礼を詫び、ピやシヌ、ジヌに孫達の幸せを託すマンニョ。一番心配なクムシルも、それなりにあの元夫とうまくやっていくことでしょう。


疲れたから横になりたい


直前までビビアナを抱いていたマンニョにいち早く手を貸したのは他家に嫁いだとは言え満月堂13代目の嫁=ヨンシムと12代目のヘジャ。ふたりがマンニョを隣の部屋に横たえると、マンニョは本当に眠るように静かに息を引き取りました。そう、まるで本当に散歩に出かけるかのように。


大丈夫。あの世でホングハラボジに出会う時は、きっと別れた時のままの美しい女性になっていますようちの祖母も50年寡婦でしたvv


このドラマの最初にホングを見送ってから、ここではもう誰も見送りたくはないと思っていたおばさんですが、さすがに300年の歴史を背負った満月堂の女当主の死に際は凛として、見事というほかはありませんでしたカッコよかったな~ハルモニ。本当に良いお別れだったと思います死に際は潔くありたいものです


このマンニョの生き様・死に様の前にはジヌとシヌの小競り合いなどもはや霞んでしまいましたね。それにあの、夫同士がそれぞれ嫁の味方をしたために、姑、義姉妹との仲が険悪になるなんて~こんなにありがたい事はないんじゃありませんこと?


ああ、いよいよ明日は最終回です。いったいどんな素敵な最終回が待っているのか~今からとっても楽しみでございまするね不屈の嫁は最終回が楽しみです(^O^)/


不屈の嫁 DVD-BOX1不屈の嫁 DVD-BOX2不屈の嫁 DVD-BOX3不屈の嫁 DVD-BOX4不屈の嫁 DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不屈の嫁のレビュー一覧」でお読みいただけます

不屈の嫁
 家族モノ・ホームドラマ

不屈の嫁(#55)あらすじ ヨンシムが正式な嫁に昇格!(^O^)/

不屈の嫁は昨日のエピソードも楽しいシーンがたっくさんありましたkaeru3


もう終盤ですし、イライラさせられそうなところはここではちょいと省くとしまして、またしてもその楽しいシーンのみに限り、タップリ語らせていただきたいと思います


満月堂にやってきたセジンのところから、順を追って行きましょうか。


セジンは、ミョンジャを迎えに来たのではなく、ミョンジャのしでかした「悪事を償うためにやってきたのですね~不屈の嫁の見どころ(^^♪


以前、シヌとヨンシムを別れさせようとして満月堂を買い取った時、ヨンシムやヨンジョンが引き続きその返済をしていたようなのですが、それを打ち切りにして、一切の満月堂の権利を返してくれると約束してくれました


しつこく粘った甲斐があったわね


ヘジャに嫌味を言ったミョンジャがセジンににらまれて首をすくめた時の顔は実に楽しかったですな


しかも、夫が迎えに来てくれたと誤解してさっさと帰り支度をしていたというのにそれが裏切られて右往左往アタシをおいて帰るの~っ!?。ああいう時、ヘウォンはまったく気が利かないのですよね~。悪気はないんだろうけれど、元々そういう気遣いに欠けているんですわ、あの人は


でももう一人の嫁=平倉洞ムン家第4位のヨンシムは(1位はミョンジャ、2位がヘウォンで3位がビビアナ)違っていました


会社ですれ違ったセジンの顔に生気がないのをすばやく見てとったヨンシムは、今こそミョンジャを呼び戻すチャンスだと見抜きます。お義父さまが弱っている今こそ、お義母さまを呼ばなくては!この機転がビジネスでの成功にもつながりました


ここでもまだ気がつかないヘウォンをせきたてるジヌ。僕たちは出かけるから~そそくさと病気の自分を置いて出かける息子のうしろ姿に、ますます妻が恋しくなるセジンなのです


一方外にはミョンジャをせきたてるシヌとヨンシムがおりました。イヤだイヤだと駄々をこねるミョンジャに、


「母さんの味方(ヨンシム)のアイディアだから大丈夫だよ」


これを聞いた時のミョンジャの反応がまた可愛かった。チラリとヨンシムを見てニッコリ笑ったのですヨ~。あなたが言うのなら大丈夫ねって顔をして


その後のミョンジャはさすがでしたね~。さすがに「QグループのH夫人」だけのことはありました


セジンの看病をすると見せかけて夫がすっかり気弱になったのを見てとったミョンジャは、すかさずここで「念書」を書かせるのを忘れません


一. 宿題は廃止

二. 着るものは自分で選ぶ

三. 家族の前で(特に嫁の前では)ミョンジャを見下すような発言をしない


~ぷぷ、カッコ「(」、カッコ閉じ「)」、しかも漢字(爆)っていう表現、ものすご~く久しぶりに聞きました


具合が悪いといっている夫自らこれを書かせに、拇印まで押させたミョンジャでしたが、セジンはこれですっかり安心したのか、タップリ食事をしてぐっすり眠ってしまったそうです。


この念書を皆の前で誇らしげに見せるミョンジャ威張る威張る~特にヨンシムに読み上げさせるところもまたよかったですね。もうふたりはすっかり「仲良です。


そしてその証拠に、ミョンジャはあの金庫から「金の亀」を取り出して、ヨンシムにこれを贈呈しました。しかも「臨時雇いの嫁」から「正式な嫁」へ昇格までさせたのです


またその言い方がいかにも南大門の両替商の言い方なのがまた可笑しい~今日は出血大サービスよ!


でもこれが新たな火種を生むことになろうとは~しかもあと2回で終わりだって言うのに


また、満月堂では、とうとうヘジャがハルモニの病状を知るところとなりました。ハルモニ=マンニョ自身は、自分の寿命を知ってヘジャをソクナムと一緒にしようとするのだけれど、ヘジャは自分こそが満月堂を守っていかなければならないと、逆に決意を固めたようですソクナムが婿に入ればいいんですよ


マンニョが書き綴ってきたというあの日誌が本になったら、おばさんも是非読ませてもらいたいなあだから「戦友」を失いたくなかったのね(;_;)。50年もの間、寡婦と呼ばれ、女手一つで「戦場」を生き抜いた日々はどんなに大変だったことでしょう。


まあ、シヌとジヌ、ヘウォン~この3人の争いは片目をつぶってやり過ごすとしましょうか。何せもうあと2回ですから、ここはあまり事を荒立てずに最後まで見守る事にいたしましょう不屈の嫁~最後まで楽しく見られますように♪


不屈の嫁 DVD-BOX1不屈の嫁 DVD-BOX2不屈の嫁 DVD-BOX3不屈の嫁 DVD-BOX4不屈の嫁 DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不屈の嫁のレビュー一覧」でお読みいただけます

不屈の嫁
 家族モノ・ホームドラマ

不屈の嫁(#54)あらすじ 嫁姑を超えて

不屈の嫁は今日のエピソードもとっても楽しかったですね~。


昔尽くした事などすっかり忘れ去られ、今では


「家の恥!出て行け~っ!


とばかりに罵られたミョンジャが、臨時雇いの嫁=ヨンシムに付き添われてやってきたのはやはりすっかり馴染みとなった満月堂でございました。


ホテルより、我が家のほうが落ち着きますよ


1ヶ月以内に子どもを産まなければ追い出すと言いながら、それでも「我が家(ムン家)の嫁」扱いはしたいミョンジャににらまれながらも笑顔を絶やさないヨンシムに、ミョンジャはすっかりテンポを狂わされてしまいます


ソクナム(発音はソンナムみたいですな)と一緒になることを諦めて鼻水をたらしながら泣いているヘジャと一緒に寝るよりは、ヨンシムと一緒の方が気が楽だと言って布団の隣にもぐりこんできた時は可笑しかったですね~ひとりで寝るのは怖いだなんてミョンジャ可愛い~♪(~o~)


「ヨンシムさんの隣に誰かが寝てるだって!?


も~そんなにヨンシムが心配なら、シヌもいっそ飛び出してきて満月堂で一緒に暮らせばいいのにシヌも可愛い~♪


そんなヨンシムを「点数稼ぎだと言ってヤキモチを焼くのはヘウォンです。自分もまた「女同士で団結を!と仲間に入ろうと試みましたが(こちらこそ点数稼ぎミエミエですが)、妊娠中はダメだとジヌの猛反対を受けてすごすごと家に帰ることに。。。


翌日は警察から呼び出しが来て、参考人として出頭するよう命じられたミョンジャにもひとりで付き添っていくヨンシム。このままでは「加害者」にされてしまうから、きちんと状況を説明しましょう!


マスコミの取材攻勢の中、必死にミョンジャを庇って歩くヨンシムの姿は、以前のあのトラックでの出来事を思い出させました今度こそ、ミョンジャにも分かったことでしょうよ。ジヌがヘウォンと駆け落ちした時、ミョンジャがヨンシムを連れて説得に行った帰り道、誰にも送ってもらえなかったミョンジャがトラックの荷台に乗って風を気にしていたのを、ヨンシムが自ら風よけになって、ミョンジャを庇っていてくれた時のこと


ヨンシムってまるで母性の塊みたいな人なのですよね。一緒にいると安心して心が安らぐ大地の母心がポカポカ温まる


どうやらセジンもミョンジャを迎えに来たようですし、これでヨンシムが「臨時雇い」から「正式な嫁」に昇格する日も時間の問題でございまするな


また、満月堂のハルモニの病気はやはりかなり深刻で、もう長くは無いようです。自分が死んだらヘジャがひとりになってしまうと言うソクナムの言葉も、きっとハルモニは心に深く止めていることでしょうから、ここはきっとなるようになる~ことでしょう。ヘジャのためにヨンジョンが結婚を諦めても、今度はヘジャのほうが一生辛い思いをする事になるでしょうからね。そこは年の功で、マンニョハルモニが最後はスッキリ解決してくれるはずです


もうひとり「独り身」が心配なクムシルにも元夫が戻ってきたようですし=しかも元芸能人?、スンジョンには男は顔じゃない心だ~のパン君がいることですし、今度こそ安心していいんですよね?


もう1本見ていた韓ドラにあまりにもイライラさせられすぎてとうとうリタイアしてしまってヒマになったため不屈の嫁が終わるまでは毎日語らせてもらう事になりそうです~。明日も続きが楽しみです不屈の嫁もいよいよラストスパートです(^O^)/


不屈の嫁 DVD-BOX1不屈の嫁 DVD-BOX2不屈の嫁 DVD-BOX3不屈の嫁 DVD-BOX4不屈の嫁 DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不屈の嫁のレビュー一覧」でお読みいただけます

不屈の嫁
 家族モノ・ホームドラマ

不屈の嫁(#52&53) 詐欺師はミョンジャのほうだった!

不屈の嫁は先週、ヘウォンが急に意地悪になり、それが治まったかと思いきや、今度はヨンシムの卵巣の事がミョンジャに知れ、ヨンシムが詐欺師呼ばわりされるという大波乱の予感を漂わせていたのですがまたドロドロか~っ!(>_<)、ここにきてこれがこんな展開を見せるとは思いもよりませんでした楽しいっ!


「姑の大ピンチ」


と銘打たれた本日放送の53話では、なんとミョンジャが、セレブ奥様御用達の高利貸しの広告塔となっていたことが判明したのであります


本人もそこで相当借りていたようですが、責任者が今回大金を持って逃亡してしまったため、残った有名人のミョンジャ=QグループのH夫人が槍玉に挙げられているようです。


「金のカエル何匹分ですか?


ここで余計なことを言ってしまった実は結構KYなヘウォンは、この後ずっとミョンジャに睨まれてしまうに違いありません


一方、そんなミョンジャの気持ちをいち早く察したのはヨンシムでした


詐欺を働こうなどと思ったことは無いはず。夫や息子の不在の寂しさを埋めるため、社交の場を持ちたかっただけのはず


そう言ってくれたヨンシムに、ミョンジャが心を開くのももう時間の問題でございまするね


それにですね~今回はとうとう、ミョンジャの過去の悪行も明らかにされましたついにミョンジャが告白しました!。ヘジャの実家の精米店から、ミョンジャは紛れもなく米100俵を盗んでいたのだそうです


でもその使い道が泣かせました。当時から付き合っていたセジンが苦学生だったため、これをその資金に充てた上に、南大門で両替商までして、そこに今のクイーンズの前身を建てたのが、他ならぬこのミョンジャだったのだそうです


あ~だから、どんなに学がなくても下品でも、セジンはミョンジャ=糟糠の妻を捨てる事ができなかったのですね


そんな健気なミョンジャに、ヨンシムはますます同情してしまったようです。オモニ、ファイティン!ヨンシムは本当に優しいな~♪


これはどうやらちょっと楽しくなりそうじゃありませんこと?このふたりは似てますものね♪


またヨンジョンとヘジャのダブル結婚の話ですけど、これはもう先が見えているので何とも評しがたいところです。きっとハルモニの容態は多分思いのほか良くなくて~という展開になるのではないかと予想され、そのような別れは寂しくても、結局は皆ハッピーエンドを迎えられると思われまするが


まあおばさんの妄想はさておき、ヨンシムはこれからミョンジャとどこへ行くのかな~ってこのふたりが行ける所は、あそこ=満月堂しかありませんね


か~なりうるさくなりそうだけど、ようやくこのふたりが仲良くなるのを見るのは嬉しいな~。シヌもこれで一安心ですね。不屈の嫁は明日も続きが楽しみでございまする


不屈の嫁 DVD-BOX1不屈の嫁 DVD-BOX2不屈の嫁 DVD-BOX3不屈の嫁 DVD-BOX4不屈の嫁 DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不屈の嫁のレビュー一覧」でお読みいただけます

不屈の嫁
 家族モノ・ホームドラマ

不屈の嫁(#51) え?一難去ってまた一難??

不屈の嫁もようやくシヌとヨンシムが結婚式を挙げました!


しかも、これはハルモニとヘジャの提案で、ふたりの結婚式は「満月堂での伝統結婚式というのも楽しかったですね~不屈の嫁もラストスパート!?


結婚式を前に、ハルモニとヘジャに指輪を贈ったシヌもまたよかったな。ヨンシムを本当に娘や孫のように育ててくれて本当にありがとうって


韓服を着ると余計老けて見えるとは、確かに的を射すぎていて否定の仕様がないミョンジャの発言だったけれど、その分、中味に詰まった年輪と人間味の良さは、きっとミョンジャにもいつか分かってもらえるとおばさんは信じていますよ~


むしろおばさんの妄想だと、ミョンジャこそが最初にヨンシムの良さを見抜いてくれると期待していたんですけどね


またあの新婚旅行は傑作でしたね~シヌがめっちゃ可愛かった~(≧∇≦)


シヌが無理してヨンシムを抱いて運んだものだから、ベッドについた時にはついにぎっくり腰になってしまうのです。ギックリしたら、とりあえずは「鎮痛剤」を飲むと良いのだそうですよ。風邪薬でも頭痛薬でも、あの激痛がかなり治まります


何かと子ども扱いされるシヌが、何とかして男らしさを見せようと頑張ったのに、結局は寝たままパンを食べさせられていたシーンもまた可愛かったな~


今夜は絶対頑張ってみせる!待ちに待った初夜ですもんね♪


でもそのシヌの希望は見事に叶ったようでしたね


と、幸せいっぱいのふたりでしたのに、そこにまた思わぬ「敵が現われそうですも~止めて欲しいvv


今回ふたりの結婚を認めてくれたのはセジンだったのですが、自分とジヌの時は最後まで反対していたことを根に持っていたらしいヘウォンが、セジンが何かとヨンシムを気遣うのを面白く思っていないようなのです。今度は、ミョンジャとヘウォンが組んでヨンシムを苛めるのかしら?


でもどう見ても、ヘウォンとミョンジャよりは、ヨンシムとミョンジャの方が気が合うような気がするんですけど。ヘウォンというと、どうしてもあのかつての「そうめんを塊のままゆでたできの悪い嫁」のイメージが消えなくて


「トンソ(義妹)ですって?


とヨンシムをにらみつけたアノ顔はいただけないな~それでなくてもコワモテなのですから、早々に心を入れ替えた方が良いですヨ~意地悪顔だから仕方ないのかな~キャラ上は


まあでも「将来の不幸」を考えて落ち込むよりは、昨日の幸せそうなふたりを思い出して幸せな気分に浸っていた方が楽しいですものねあれだけで最後までなんとかもたせられそう。ただちょっとハルモニの健康が気になるところではございまするが。大体読めちゃうけどな~この辺は


不屈の嫁も残すところもあと6話ですか~。あと2、3回は「楽しいこと」で語らせてもらえるのを期待しておりまする不屈の嫁もなかなかです♪


不屈の嫁 DVD-BOX1不屈の嫁 DVD-BOX2不屈の嫁 DVD-BOX3不屈の嫁 DVD-BOX4不屈の嫁 DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不屈の嫁のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング