2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>

「ラブコメ」のレビュー一覧

サバイバル・ウェディング ネタバレと感想 第6話 パリコレ珍道中

波留さん主演のラブコメディ、【サバイバル・ウェディング】の6話で最も注目したのは「パリコレ」です。とはいっても、パリコレの様子そのものはこれっぽっちも描かれてなくて、パリコレに招待されたという編集長がまたうるさく自慢しいだったのが超笑えました


主役の波留さんは可愛くて大好きだけど、おばさんにとっての主人公はもはや伊勢谷編集長に取って代わられてしまっています。でもどうやらその編集長とさやかの恋バナも無きにしも非ずのようでした??


以下簡単なネタバレのあらすじですサバイバルウェディングのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


意外にも(期待通り?)編集長と祐一はすっかり意気投合してしまいました。ああしたカリスマ系には素直で情熱のある祐一がピッタリですよね。ふたりはまるで親子のように固いハグを交わし合います


その編集長は冒頭でも触れたように「パリコレ」に行くのだと張り切って出かけていきました。さやかは祐一に誘われた「食事」のことが気になって、その秘策を授けてから行ってくれ!とすがりますが、編集長の心は既にパリに飛んでいるようで、まったく相手にされません


くれぐれも婚活コラムのことは知られないようにしろ。飯のタネにされたと知ってプライドが傷つかぬ男はいない!


普通の男子なら女性誌など読まないかもしれませんが、何せ祐一は仕事でrizと関わっているのですからね。


案の定、川村製薬の美里は既にこれを読んでいて、三十路女はおまえのことだろと言わんばかりに何かにつけて仄めかしてきます。ライターSさんって誰なんでしょうね


祐一も、そんなに面白いのなら今度読んでみよう、と言い出す始末


なんとかこれをごまかしたさやかを祐一が「カニ」に誘いました。祐一はカニが大好きなのだそうです。だからと言ってガンジス川のカニ取って食べんでもね~。あそこは水葬も多いことですし


パリでさやかからデートプランの催促を受けた編集長は気安く電話をするなと叱り、パリコレの後は古城の別荘でのパーティーに行くのだとこれまた張り切っていました。そこで偶然会った柏木社長からは、あそこは出るらしい、と聞かされますが、今一つピンとこないらしい


ま、そう言う時は「C'est pas grave」って言えばいいらしいですよ


セ・パ・グレーブは大したことない、大丈夫、って意味ですが、フランス通?の編集長なら知っていてもよさげなフレーズなんですけどね。


その後編集長は途中でガス欠を起こしてさやかに電話をかけてきました。もし俺がここで死んだら必ず記事にしろ!!


伝説の編集長、宇佐美博人パリコレに死す!だ!!どこまでも大げさな男やねん(;´Д`)


そう言っているそばから、近くの茂みがわさわさと動き出しました。それを見た編集長は「出た!と思い込んで、慌てて逃げ出していきます。セパ~!うわ~っ!!見掛け倒しねえ(;´Д`)


この、あっても無くても大勢にまったく影響のない、実に意味不明のくだりが、あの前髪とっちゃんぼうやにはピッタリですよね。昔ああいうのは生瀬さんの十八番だったんですけどね~


それ以外では、編集長から代理を任された多香子が、そのプレッシャーに加えて不倫問題=永瀬妻が乗り込んできた!などの心労からイライラしっ放しで、さやかに当たり散らしていました


結婚式がドタキャンになったのはさやかにも原因があるんじゃない!?


最初はむかっ腹を立てたさやかも、多香子の気持ちを思いやり、祐一のアドバイスをもらって「美味しいもの」を届けに行きます。それがなんと手作り讃岐うどんです


辛い時に誰かに助けられると自分一人じゃ生きていけないことが分かって人に優しくなれる


これはけだし名言でござるね。だんだんさやかも編集長に似てきましたね


皆の努力のおかげで校了も間に合い、売り上げ部数もいつもより伸び、さやかと祐一のカニデートも成功し、かつ「サバイバルウェディング」を読んだ祐一が自分たちのことだと気づかないというこの上ない展開となったところで、なんと今度は和也が行方不明になったとの電話が入りました


まったくはた迷惑な男やね~。この調子で行けば2カ月で結婚できるかも!?と喜んでいたところだったというのに


ふと気づけば次回はもう7話に突入するのですね~。予告では編集長とさやかがお似合いというセリフも聞こえてきたようですが?そうなったらめっちゃ楽しいんですけどね~どうなりますことやら


サバイバル・ウェディング」は続きもとっても楽しみですね来週はお休みだそうですよ~(^^)/



サバイバル・ウェディング2 「わたし、ひとりで生きていけますが結婚しないとダメですか?」

高嶺の花 あらすじと感想 第6話 天使と悪魔

野島伸司さん脚本、石原さとみさん主演のドラマ、【高嶺の花】の6話もまたええ話でございましたね。もはやぷーさんは神に遣わされた天使にしか見えません高嶺の花のネタバレ感想行きますよ~(^^)/。以下ネタバレのあらすじです


ももは今回、こっち側の皆の前で後ろ生けを披露しました。素人目には十分素晴らしい出来に見えましたが、ももは不満だったようです。ももは改めて今の自分はもう華道家ではなくなったと痛感していたようです


ももは華道家の自分を取り戻すため、母の望んだ()家元になるために、ある計画を立てていました。拓真の時と同じように最初にぷーさんと籍を入れた後で式を挙げ、その式の途中で拓真と逃げ出すというシナリオです。そのためにももは今、拓真をマンションに匿っていたようです。


以前の私に戻るのに必要なのは罪悪感


その頃ぷーさんには高井が真相を打ち明けていました。家元がももに出生の秘密を話したため、ももは結婚せずに家元になる決意を固めた


話を聞いたぷーさんは、それでもよいのだと答えました。ももさんがそう決めたなら、その方が良い。才能があるのだから続けた方が絶対いい。


彼女のしたいようにすればいい。俺のことは気にせず、彼女が泣いたりしないように、彼女のことだけでいい


ぷーさんはその後ももから話を聞いて駆けつけてきたななにもこう答えました。


たとえ結婚式で振られることになっても構わない。甘えてくれているのだと思えばいい。ももさんには、どんなワガママも許してくれる、全面的に愛し、守ってくれる人がいなかったのではないか。


本来なら子どもの頃に注がれる両親の愛をももは知らずに育ちました。ぷーさんは今、その無償の愛をももに注ごうとしているのです。それでこそ初めて自尊感情が育つのだから。


ももとぷーさんは前の日、夜中に婚姻届けを役所に提出に行きました。でもぷーさんは「最悪のことを想定」し、ももに2つもXをつける必要はないと朝一で回収してきたそうです


ももが「罪悪感」を必要としているのなら、結婚式では思い切り悲しそうな顔をしてみせると語ったぷーさんでしたが、あにはからんや、その時のぷーさんの顔にはこの上なく温かい笑みが浮かんでいましたそれが君のためなら僕は喜んで振られよう( ;∀;)


あ~ももは本当に果報者でござりまするね。母親に早く死なれた分、あんなに冷酷なオヤジに育てられた分、神様がももを可哀想に思ってぷーさんを遣わしてくれたのに違いありません


で、この「冷酷ジジイ」ですが、今回なんと龍一と裏で手を組んでいたことが発覚します。龍一はルリ子が集めた20名の謀反人のリストを市松に渡しました


市松は、恋を捨てて再び「もう一人の自分」を手に入れたももとななを競わせて、ももではなく「ななを後継者」に指名するつもりなのだそうです!?なんですと!?( ゚Д゚)


芸術の本質だけは決して曲げることはならん。ももを公に打ち破ってこその次期家元だ。家元の娘が運転手の娘に劣るなどあってはならん


市松はももを「噛ませ犬」にするつもりなのだそうですよ。信じがたいことではありますが、あのオヤジなら納得です。あれほどプライドの高い男が、運転手と不倫をした妻もその運転手も、決して許すはずがありません


つまりは高井もすっかり騙されているということですよね。それなら尚更、今回花嫁の父としてももとヴァージンロードを歩けたのは良かったなあ。ぷーさんのことも、ももとは釣り合わないとは思いつつも、人としては認めていたようですからね。


一方、龍一もまた京都の神宮流という流派の出身らしいです。こちらは家元の外腹だったりするのでしょうか


また宗太の方は、意外な事実が明らかになりました。坂東はガンで余命宣告され、なんとか諦めがついた矢先に手術をすれば助かるかもしれないという医師が現れて、ますます怖くなってしまったのだそうです。坂東は、ぷーさんが見抜いていたように、富士の樹海にやってきて死のうとしていたところで宗太に出くわしたのだそう。


宗太は今坂東に絵を習って一生懸命自然を描いていました。ぷーさんから坂東の病気について聞かされた宗太は、手術を受けてほしいと訴えます。これまで他人のことなどいっさいお構いなしだった宗太に、初めて、大切に思う「味方=仲間」ができたのです


一人でいるの怖いくせに強がって!俺のこと言えないじゃんか!


いいですね~このふたりの関係もすごく好きです宗太とイルカさんの関係も好きです♪。仮にも教育者を名乗るのなら、引きこもりになることで有り余るエネルギーをどうにかしてプラスに使えるよう導く方法を是非模索していただきたいものです。その点、坂東は今でも立派な教師です


は~ぷーさんはきっと反対することでしょうが、おばさん的には市松をぶちのめしたい気分で一杯です市松が許せんっ!。できればあの龍一も味方にして、ももとななのふたりで月島流を乗っ取ってもらいたいものです



見逃した方は今からでもアマゾンプライムで視聴できますよ~

サバイバル・ウェディング ネタバレと感想 第5話 肉体改造計画

波留さん主演のラブコメディ、【サバイバル・ウェディング】の5話で最も注目したのはボディメイク=肉体改造計画です。とはいえ、計画の内容そのものではなく、これを語って聞かせた編集長の見栄が炸裂したシーンです。というより不発に終わったと言った方が正確でしょうか


編集長はさやかに、今度は「男が望むボディ」を作るよう命じました。男性は必ずしも痩せた女性が好きなのではない、生物学的に言っても「健康的な肉体」を好むものだと教えます。


そこでさやかは、食事から生活習慣全般に渡って見直しを初め、心身ともに健康な肉体を手に入れました


ここまではよくある話なんですが、可笑しかったのは、編集長がさやかと一緒にジムへ行ったエピソードですあ~んな派手なトレーニングウェアを着こなせるのは、ニシキヘビか編集長しかいませんよねサバイバルウェディングは編集長がサイコー!(^^)/


編集長がうんちくを語っていたところ、横にいかにもマッチョな男性が現れます。そんな男には負けまいと、編集長が対抗意識むき出しでムリするのが実に可笑しかったですよね~。腹筋を鍛えるシットアップベンチはほぼ絶壁状態でしたし、重量挙げのバーベルは首に食い込みそうでした


あんなにムキムキに頑張っているのに、相手の男性には鼻で笑われて(=まったく相手にされなくて気の毒でしたよね~編集長


後はあれかな。多香子の不倫相手が、取引先の川村製薬の課長(野間口徹)だったことですかね


そう言えば、担当が多香子からさやかに代わった時、何か言ってましたっけね。避けられてんのが分からんかい、このボケが未練がましいんだよ、エ〇ジジイが( `ー´)ノ!って感じですが。


多香子もあんな男はさっさと忘れちまえばいいのにね。奥さんと離婚する気もないくせに、女性が身を引こうとすると後を追ってくるってサイテー


一方のさやかと祐一の交際はまずまず順調に進んでいました。編集長の「企画」通りには進みませんが、さやかのさやからしいところ=世話好きで何事も一生懸命が、祐一の心を捉えたようなのは何よりです。そうそう、若さやルックスで男をモノにしても(ま、お下品)、数年経ってそれが色あせた頃に、また別の若くて見栄えの良い女性と浮気されるのが関の山です


でもそういうことは年取ってから気づくものなのでござるよ。そんなこと誰も教えてくれませんからね。若い頃は聞く耳など持ちませんし


とまあ、大体こんな感じでしたね


来週は編集長と祐一の対決?が見ものですよね。もはや娘のBFを面接する父親みたいな構図になってますよね~編集長


サバイバル・ウェディングは続きもとっても楽しみですね



サバイバル・ウェディング2 「わたし、ひとりで生きていけますが結婚しないとダメですか?」

ああ、私の幽霊さま ネタバレと感想 第11&12話 ボンソンが危ない!

チョ・ジョンソクさん主演のラブコメディ、【ああ、私の幽霊さま】の11話は「奇妙な三角関係」、12話は「オレの彼女だ!」です。


このドラマも本当に楽しいですね~。最近あまり(韓ドラの)ラブコメにはハマれなかったのですが、これは今一番のお気に入りです


以下簡単なネタバレのあらすじですああ、私の幽霊さまのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


スネは相変わらず、ソヌの側を離れがたくて、なかなか思うようにうまく行かないとボンソンに嘘をついていました。今のソヌならすぐにも昇天させてくれそうなのに、スネが逃げているだけなのです


ソヌは、これまでずっと積極的だったボンソン(スネ)の変わりように戸惑いますが、そこは惚れた弱みで何をやっても可愛く見えているようです。ソヌは取材の場にまでスネを連れて行き、あたかもスネが恋人であるかのように仄めかしました。横で聴いていたスネは気が気ではありません。あんなこと言ったら気づかれちゃうのに!シェフったら( *´艸`)


が、さすがに同じ部屋で寝るという絶好のチャンス!?に拒まれたのは我慢できなかったようです。スネの部屋が水浸しになっていたためソヌがスネを自分の部屋に誘ったのです。着る物も無くてソヌのワイシャツを羽織っただけの姿にそそられぬようではもう男ではありませぬ。それに何せずっと「やろう!」と誘われ続けてきたのですから


プライドを傷つけられたソヌは、翌日の仕事でそのうっ憤を晴らしました。スネが施したアサリの下処理に難癖をつけ、これでは使えないからエビを買って来いと命じます。何とも器の小さな男ですが、スネには可愛く見えたようです。


スネは買い物の途中でついでにミョンホの店に立ち寄りました。その時ミョンホは亡くなったスネの携帯に電話をかけていたそうです。いつか電話が通じてスネが話しかけてくるのではないかと思ってしまうのだそうです。だからいまだに解約できずにいたらしい。もう手元に電話もないのに


それなら死因は事故だったのかと尋ねたスネに、思いもよらない答えが返ってきました。なんとスネは自殺をしたのだそうです!?


いくら記憶が無いとはいえ、自分が自殺するなどとは到底思えなかったスネは早速日記を調べました。スネが亡くなったのは、ミョンホの還暦の誕生日の前の週だったらしく、スネは当時ミョンホに内緒でグァムへの家族旅行を計画していたことを思い出します。スネは既に航空券も用意していたそうです。


それなのに自殺などするはずがない!


スネは早速日記と航空券を持ってソンジェに会いに行きました。ソンジェは、スネの死は間違いなく自殺だったと証言します。スネはうつ病で、死ぬ前にメールで遺書を送っていたというのです。


それでももう一度調べてみるというソンジェの言葉を信じたものの、スネは不思議でなりませんでした。皿洗いを終えるとすぐにボンソンから飛び出し、ソビンゴのもとを訪ねます。


自分に目もくれずに出ていったスネ(ボンソン)を見たソヌは、ボンソンを相当怒らせた、と困り果てました。これはもう惚れた弱みでござりまするね


一方で、スネがまだ成仏していないと知ったソビンゴは驚きを隠せません。自殺をしても成仏できない霊はいる。早く成仏しないと悪霊になるよ!!あんた、まだやってなかったの!?


スネは分かった分かったと言いながらももやもやが晴らせなかったため、ソヌの顔を見て元気になろうと急いで戻ってきたところで、ソヌがボンソンにバラの花束とペアリングをプレゼントしている姿を目にしました


俺は思ったよりお前のことが好きみたいだ


すっかりラブラブな二人を見たスネは、二人がキスしようとしているところに突進してボンソンを突き飛ばしてしまいます。スネの体には妖気が漂い、その顔はすっかり険しくなっていました


これにはソヌやボンソンはもとより、スネ自身が驚いてしまいます。正気じゃない!何やってんだ!私!!


ソビンゴの言葉が聞こえてきます悪霊はダメだ!永遠に消えない


スネは覚悟を決めてボンソンに憑依し、ボンソン宛の手紙を書いて&ソヌの寝顔をじっと見つめて去っていきました


ナ・ボンソン、今までありがとう。もうあんたに憑依しない。彼のそばに残りたくなってあんたとの約束を守れなくなりそうだから。私がいなくてもふたりは大丈夫。あんたの幸せを願ってる。生きてる時に精一杯愛しな。自分自身も、他の人も。


スネの気持ちを理解したボンソンは、ボンソンにすまなく思いながらも、ようやく両想いになれたソヌを諦められませんでした。ここは身勝手にならなければ!


ボンソンはボンソンのままソヌと交際し始めます。


が、最初は何とか合わせたものの、次第にほころびが目立ってきました。ソヌが語るふたりの思い出はソヌとスネのものばかりなのです。ホルモンが好きなのも、南山に行きたいのも、遊覧船に乗りたいのも、みんなみんなスネであってボンソンではありません。


ソヌが好きになったのはスネの性格を持ったボンソンだと思い知らされたボンソンは、ついに真実を打ち明けてしまいました。


シェフが好きになったのは私に憑依した幽霊!


ソヌに信じろという方が無理ですよね。それでなくても人一倍頭が固い方なのに


でも、そこはなんとか、せめてスネの存在だけでも知ってほしい~そう願わずにいられません。こうなったからにはもう陽気男との成仏は難しいかもしれませんが、そこはソビンゴが痛くないように昇天させてやると約束してくれてましたからね


が、そうもいかなくなりました。ソンジェがついにボンソンを殺そうと動き出したからです。偶然通りかかったスネが助けたから良かったものの、そうでなかったらボンソンもスネの仲間入りでござりました。それにどうやらボンソンがスネだと気づいていたようですよね?


ボンソンを轢こうとした人物がソンジェだと知ったスネはわが目を疑いますが、通りかかった何の関係もない男性に八つ当たりしてひどい暴行を加えるのを見てはもう信じずにいられません嫌な予感がする


殺されたシネの無念はもちろんのこと、娘が殺されたというのに何か辛いことがあって自殺したと思い込まされているミョンホが哀れでなりませんでした。なんとかソビンゴが悪霊を退治してくれることを切に願う次第でありますソンジェに取り付いた悪霊をやっつけろ!


ああ、私の幽霊さま」は続きもとっても楽しみです



これは是非ノーカットで視聴したい

高嶺の花 あらすじと感想 第5話 前回と矛盾するでしょ、謀略でしょ

野島伸司さん脚本、石原さとみさん主演のドラマ、【高嶺の花】の5話を視聴しました。これをこのまま額面通り受け取ったら先週の内容と矛盾しますよね。思わずテレビの前で↑ぼやいてしまいましたもも、騙されるな!それは市松の陰謀だ!( `ー´)ノ


以下ネタバレの感想です。大いに妄想入ってます


やはり市松を襲ったのは拓真でした。市松は、拓真に頭を殴られて12針も縫ったそうですが、周囲には風呂場で転んだことにしろとかん口令を敷きます。


が、ももだけは真実を見抜きました。拓真がやったのね?ごめんなさい!


市松は、いかにもイイ人ぶって、拓真の気持ちは理解できる、これで少しは罪悪感が消えてむしろ嬉しかったなどとのたまいました。そして、拓真とももの結婚を壊したのは、亡きももの母が望んだことだからだ、と語り始めます。


ももの母はももを産んだために亡くなったそうですが、このことはずっとももには伏せられてきました。繊細なももが知ったら大いに傷つくからでしょう。それはもう罪悪感どころの話ではありません。この話は高井の口からぷーさんにも明かされています。


でも、ここぞというタイミングで使えば無敵の切り札になることも確かです。まさに「ジョーカーです。


市松は、ももの母はももを産むことで月島流に自分の名が残せるなら喜んで命を捧げると語ったそうです。つまりももの母は、ももを「家元」にすることを夢見て亡くなったというのです。


これでももの「自分が母を殺した」という罪悪感は家元に対するすさまじいエネルギーに転化しました。ももは、母のため、そしてその母の願いを叶えるために良心を捨て、かつ娘に嫌われ、そして今や命を狙われても動じない父のために、今度こそ、家元になる決意をします


これが市松の謀略じゃなくてなんぞや?市松は嘘をついている!( `ー´)ノ


もしももの母親がどんなに図々しかったとしても、他の男の子どもを産むのに市松にそんな願いを託すはずがありません。ましてやももの母親はももに似て非常に繊細な女性だったはずです。ももが以前語った通り、娘を縛り付けるような呪いを残すはずがありません


もうストーリーそっちのけで、自分の妄想に酔ってしまったおばさんです。違っていたら大いに笑ってやってくださいませ


ももは、市松が襲われるまでは、本気でぷーさんと結婚し、ななを家元にしようと考えていたはずです


ぷーさんも、ももが本当の高嶺の花だったと知っても、それはそれで分かっていたことだからと、淡々とももを受け入れました。ももと一夜を共にし、ももの言う通りに月島家を訪れ、ももを風間家の嫁に迎えると口裏を合わせます


ももが家元になる決意を固めてからも、その言動から、ももが何かを企んでいることに気づきました。これは亡き節子の教えが役立っているようです。女が朝から上機嫌な時は何かある。ももは朝からぷーさんの家にきて、上機嫌で朝食を作りました


次回はももとぷーさんが結婚式を挙げるようですが、ぷーさんに対して「罪悪感」を抱くことでもう一人の自分を引き出す=完璧な家元になるという言葉から妄想するに、今度はももがドタキャンするのでしょうか。絵面的には「卒業」のラストみたいでしたが?あ~拓真を使うのかしらね


この妄想がドラマの醍醐味の一つなので、当たるも八卦当たらぬも八卦でお心広~くお付き合いいただけましたら幸いです


一方、龍一から、ななを家元にするために市松を裏切るよう唆されたルリ子は、自分の息のかかった人間を秘かに集めていました。このお家騒動はどうなるのか~ルリ子は市松を倒すことができるのか?はちと楽しみだったりします思い上がった市松をやっつけてやれ!( `ー´)ノ


また宗太は、元美術教師だという「バンドウイルカ」こと坂東(博多華丸)に助けられました。坂東は宗太に、崖っぷちに咲いた花は「高嶺の花」と言って、決して摘んではいけないものなのだと教えました。摘まれたくないからああして危険な場所に咲いているのだから、と。なるほど~


宗太を心配していたぷーさんも、スマホで坂東の顔を見て安心したようです。坂東は坂東で、宗太から事情を聴き、ぷーさんが実はかなり賢い人間だと見抜いていました。でなければ君はいつか母親を殺していただろう


これまでの経過を見る限りでは、ぷーさんはたとえももに「裏切られて」も、ニッコリ笑って見守ってくれそうな気がしますぷーさんはどこまでも善人だからな~(;´Д`)。ももがそう決めたのなら構わないよ、そう言って


一見ドロドロしているようで実はメルヘンですね~このドラマはこんな男性がいたら是非お目にかかりたい( *´艸`)。続きもとっても楽しみです



見逃した方は今からでもアマゾンプライムで視聴できますよ~

私はラブ・リーガル6 最終回 ネタバレと感想 第11&12話含 It Had to Be You

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル6】(Drop Dead Diva S6)もついに最終回~13話「カレと私のラブソング」(It Had to Be You~あなたしか考えられなかった)を迎えました。11話「恋人は死刑囚!?」(Afterlife~残された人生)と12話「ジェーンの決断」(Hero~ヒーロー)を含めたネタバレのあらすじです私はラブ・リーガル最終回のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずは気になっていたグレイソンの転生先(笑)ですが、彼はイアン・ホルトという死刑囚で、グレイソンが入り込めたのは彼の死刑を執行されたからだったそうです!イアンは毒物を注入されて心臓が止まった2分後に生き返ったのだとか。いやいやとんでもない身体に入っちゃいましたね


リターンキーを押したという「イアン」の言葉ですべてを理解したジェーンは、早速イアンに会いに行き、その弁護を引き受けました。何せ自ら体験済みですから、イアン=グレイソンが置かれた状況の理解も早い早い


イアンの罪状は勤務先のゴルフクラブの会長を殺した第一級殺人で、殺害動機は会長の妻との不倫を理由に解雇されたことらしい


でもイアンは無実を訴えていたそうです。それならもっと話は早いですよね


ジェーンとイアンは早速この冤罪を晴らすべく調査に乗り出しました。死刑の再執行まで残された時間はわずか24時間しかありません。


途中でイアンが過去の記憶を取り戻したことで、加速度的に真実が明らかになりました。ジェーンもそうですが、時々、そして断片的に記憶が蘇ってくるのだそうです


I call it a Brain Freeze. It happens when a piece of information from the brain's previous owner becomes unlocked.
私はこれを「脳の凍結」って呼んでるわ。元の脳の持ち主からの情報が断片的に解凍されて出てくるの。


オーウェンの協力も得て、ジェーンはついに真犯人を見つけ出しました


無事釈放されたイアンはジェーンとともにジェーンの家にやってきます。ジェーン曰く、

Jane-Ian s〇x is giving Deb-Grayson sex a run for its money.
ジェーンとイアンのセッ〇スは、デビーとグレイソンのそれといい勝負よ

なのだそう


これはでもステイシーには通じても、偶然ふたりの、それも熱烈なキスを目撃してしまったオーウェンには理解できませんよね。何せジェーンはまだグレイソンを亡くしたばかりだったのですから。


せっかくふたりとも二度めのチャンスが貰えたのに周囲は反対するばかりです


そこでジェーンは事務所を辞めることにしました。(本来は)一度きりの人生、他人に振り回される余裕などないことは、ジェーンが一番よく知っています。イアンはパラリーガルとしてジェーンを支えることになりました


が、ここで思わぬ因縁?が明かされます。イアンはテリーの高校時代の同級生だったのだそうです。当時二人は一緒にオーディションを受ける予定だったのに、イアンが酔っぱらったために出場できなかったことをテリーはずっと恨みに思っていたのだとか


If you hadn't have screwed up, I could have had Beyonce's career.
あんたがダメにしなかったら、今のビヨンセのキャリアは私のものだった


最初テリーは怒って口を開こうとしなかったのですが、イアンがひたすら謝り通して理由を聞きだしました。それでイアンは、自分がピアノが得意だったと気づかされます


最終回のタイトル、「It Had to Be You」はイアンが弾き語りしたフランク・シナトラの楽曲です。いや~ここだけは是非生声で聴いてほしい~


It had to be you, it had to be you
I've wandered around, finally found somebody who
Could make me be true
Could make me be blue
And, even be glad just to be sad thinkin' of you



バーバラ・ストライザンドとマイケル・ブーブレのデュエットも実にゴージャスで素晴らしい


またステイシーとオーウェンは、最後の最後、結婚式を目前にステイシーが破水して、式は延期となりました。以前ジェーンにドタキャンされて「結婚式」そのものがトラウマとなったオーウェンが、式の前に何度も発作を起こしかけたり、同じくそのオーウェンがイアンとジェーンとの交際に反対したためにジェーンが式に出ないと言い出したり、と何かとトラブル続きでしたが、最後は可愛い双子の両親になったふたりの最高の笑顔で締めくくられます


オーウェン
The twins are are healthy and just beautiful.
双子は健康でただただ美しい


ステイシー
I got the best wedding present ever two perfect little babies.
完璧な二人の赤ちゃんという最高の結婚プレゼントをもらったわ


またキムは、いつの間にか消えた?かに思えていたデイヴがクライアントとして戻ってきたことで、彼への愛を確認しました。デイヴもまたキムがセレブ気取りのビッチじゃなくなったと知って、ふたりは付き合うことになった模様


See, as a lawyer, my life is empirical and logical. But the truth is I'd rather live in my client's world, where endless possibilities still exist and where the imagination is celebrated.
弁護士としての私の人生は実証的かつ論理的だけれど、本当は私も依頼人が信じる自由な世界で生きてみたい。無限の可能性が存在し、豊かな想像が祝福される場所で。


いや~キムも本当に変わりましたね


またテリーは事務所に戻らず、もう少し音楽の世界で生きていくことに決めたようです。


I'm having the time of my life.
自分の人生を生きているって気がするの。


テリーは、イアンが前とは別人のように良い人間になった、どことなくグレイソンを思い出させる、と言ってくれました


Truth be told, he really reminds me of Grayson.


このテリーとジェーン、ふたりの友情がまたたまらなく好きでした


唯一つちょっと残念だったのは、個々の案件の中で日本の捕鯨の問題が取り上げられたことでしょうか。もちろんこれはフィクションですから、日本の「大企業」が条約に違反した捕鯨を行っている、という設定をとやかく言うつもりはありません。実際に「調査捕鯨」を隠れ蓑に鯨肉を販売していたことも確かでしょうからね


でもね~鯨を保護する目的で日本の捕鯨船を攻撃したジェーンのクライアントが日本で刑事裁判を受けるというくだりで、ジェーンが必死でこれを阻止したのには苦笑しきりでした


Your honor, if you send my client to Japan, you will effectively sentence her to prison. She won't get a fair trial, and the Japanese will demand their pound of flesh. The Japanese government will never send her back.
判事、もしクライアントを日本に送還してしまったら、すぐに刑務所行きです。公正な裁判は行われることなく、(ベニスの商人のシャイロックの如く)肉を要求してくるはず。日本政府は決して彼女を帰してはくれません。


簡単に言うと「ダメ!日本になんて送ったら彼女が殺されちゃう!!そこまでは言ってないけどそういうニュアンスだった(;´Д`)でしたよね~


あ~やっぱりまだまだ日本は野蛮な国だと思われてるんだな~とちとガッカリしちゃいました。なにせいまだにサムライ・ハラキリですものね~


でもこれまでもこうした偏見は随所に見られましたよね。今回はそれが日本に対してだったから目についただけです。これが社会派ドラマだったら大いに憤慨するとこですが、ラブコメだから仕方ありません。あ、それまた偏見でございましょうか


とはいえ、とにもかくにも2012年の夏から見始めた「私はラブ・リーガル」を無事最後まで視聴できて今は大満足です。またこうした楽しいラブコメが見たいものです



   
《他にもこんな記事を書いています♪》