このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ドクターX スペシャル ネタバレと感想 シーズン4もいたします!

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧


意外にもこれが初スペシャルとなる【ドクターXスペシャル】が夕べ放送されました。医療モノとしての迫力は今一つだった気がしましたが、久しぶりにレギュラー陣=未知子や懐かしい面々に会えたのは楽しかったですね~。舞台は金沢だったにもかかわらず、今回神原はベン・ケーシーも連れてきたそうです


最初と最後がおっさんたちの路チューだったのにも大笑いでした。それも、「ウチワ」の代議士(岸本加代子)はともかく、寿司屋の美人女将(橋本マナミ)が相手では、ふたりとも役得でしたね~ビートたけしさんと岸部一徳さん。特に岸部さんは、いつものスキップもより軽やかに見えた気がしましたドクターXスペシャルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。(


また、やはり期待通り前言撤回で、ドクターXシーズン4「いたします!のだそうです。今回はその宣伝も兼ねてのSP版なのかもしれませんね。これからの医療は「薬」が主役で「外科手術」はすたれるという主張を展開していくのかもしれません


以下簡単なネタバレのあらすじですざっくりネタバレですのご注意を♪


今回未知子は、日本一美味しい寿司を食べに行くという神原に誘われて金沢にやってきました。店の名を聞いていなかったのか、なかなかそこに辿り着けずにいるうちに、(早速)路チューをしていた中年カップルを目にし、呆れていたところ、その女性が突然倒れてしまいます


緊張性気胸に違いないと判断した未知子は連れの男性に救急車を呼ぶよう命じましたが、何と男はそそくさと逃げ出してしまいます


サーイテーっ!!倒れた恋人を置き去りにするなんて!


未知子は結局この女性に付き添って病院まで搬送し、そこで手術をすることになりました。その病院こそ、今回舞台となる白い巨塔=クロス医療センターです。このクロス医療センターは、日本初の創薬の拠点として「最新医療特区」に認定されているそうです。


未知子から「手術をすることになった=請求書が発生する」と聞いた神原が早速駆けつけてきたところ、そこの院長が、昔キューバで「危ない人物」の手術を神原に押し付けて、謝礼だけ持って逃げたという元外科医=黒須貫太郎(ビートたけし)だったことが判明します。しかもこの黒須こそ、上で路チューの相手を見捨てて逃げた張本人だったのです


~その神原も、実は、すし屋の女将の金沢春美(橋本マナミ)から路チューされて舞い上がっています。以前神原は春美の母の手術をしたことがあるそうです~


後に事情を聞いたところ、この路チューの相手は衆議院議員の一ノ瀬愛子(岸本加世子)で、クロス医療センターで投薬中の患者だったのだそうですが、未知子は気胸の手術のついでに、一ノ瀬の腫瘍も見事に切除したそうです。未知子の口ぶりでは、投薬では治りそうもなかったようですね


未知子の腕前を評価した黒須は、早速未知子を雇いたいと言い出しました。もちろん神原に異存のあるはずがありません。神原は早速、今回の手術代にと用意してきた1千万の請求書に「0」を一つ足しました~つまりは1億ですが、黒須はこれも快諾します。


というのも黒須には未知子をどうしても雇いたい理由があったのです。それは未知子の腕をエサに、氷室光二郎(伊野尾 慧)という日本を代表するフィギュアスケートの選手をクロス医療センターに転院させること


氷室はアスリートとしては致命的なCTEPH(chronic thromboembolic pulmonary hypertension~慢性血栓塞栓性肺高血圧症)を患っており、その手術を以前未知子もいた「国立高度医療センター」の金沢分院で受けることになっていました。


その担当医は、国立高度医療センターで戦略統合外科副部長を務め、「腹腔鏡の魔術師」との異名をとる加地秀樹(勝村政信)です。お供には、ケーキ屋ケンちゃんこと原 守(鈴木浩介)も来ています


が、「外科手術」はもう古い、これからは「薬」が全ての病気を治療する、がモットーのクロス医療センターが、この氷室を奪いにかかりました。天才外科医の未知子をエサに氷室を転院させた上で、手術はせずに投薬治療を行おうという魂胆です


氷室が未知子に自分の手術の成功率を尋ねると、未知子は逆に、氷室が世界で初めて成功させた「クワッドアクセル」(四回転半)の確率を聞き返しました。氷室が50%だと答えると、未知子は、この手術はその半分だ、と答えます。でも手術をしなかったら、2年後には確実に死ぬよ


未知子は、氷室が血の滲む思いでジャンプの精度と成功率を高めるように、自分もまた決して失敗しないと約束します。こうして氷室がようやく転院してきたところで、黒須が未知子を暴漢に襲わせました。これで未知子は大切な右腕を骨折し、手術が出来なくなってしまいます


その後、自分がまんまと利用されたことを知った未知子はすっかり傷つき、姿を消してしまいました。そんな未知子の心の傷を癒してくれたのは、金沢でマタギ(猟師)をしている赤木 源(青木崇高)の息子の草太(高村佳偉人)です


赤木は余計なことは何一つ言わず、黙って未知子を居候させてくれました。毎日赤木が作ってくれたイノシシ鍋は美味しいだけじゃなく、未知子の心身の回復にも役立ったようで、1月後には未知子はすっかり回復します


赤木は、草太は寂しがるだろうが、あんたには待っている患者がいる、と励まし、未知子を送ってくれました。赤木の妻は、高い手術代を払ったにもかかわらず亡くなってしまったそうです。


こうして戻ってきた未知子は見事に氷室の手術を成功させましたが、途中でどうしても行き詰った未知子を助けてくれたのは、意外にも黒須でした


未知子が今回施したのは「肺動脈血栓内膜摘除術」という手術でしたが、末梢の血栓が多かったため、途中で梶の技術を利用する「バルーン肺動脈拡張術」も加えたところ、時間が足りなくなってしまうのです


未知子はここで18℃という超低体温循環停止にも踏み切りましたが、それでも間に合わないとなった時、黒須が「水素を使え」と教えてくれました。低体温療法と併用して水素ガスを吸入させると再灌流障害を防止する効果があるのだそうです


これで循環停止時間の延長が可能となり、未知子&梶の手術は無事成功を収めました。やはり黒須にもまだ医師の良心が残されていたようです


クワッドアクセル、失敗するんじゃないよ


未知子にそう声を掛けられた氷室は、その後の大会で、こちらも見事にクワッドアクセルを成功させました


一方で、黒須が外科医を辞めた理由も明かされています。どうやら橈骨神経麻痺で右手が不自由になったのが原因らしいですね。黒須は何度も手術を試みたものの、自分より優秀な外科医に巡り合えず、もう5回も失敗したのだそうです。未知子が執刀を申し出ますが、これはあっけなく断られてしまいました


この黒須の部下で内科部長の黄川田高之(生瀬勝久)は「御意軍団」を従えていましたが、今一つインパクトが無かったようです。むしろ、事務局長の青柳忠志(橋爪 功)とその秘書の桃井富世(鹿沼憂妃)の関係の方が興味津々でしたが


またドクターXのもうひとりの看板オヤジ=海老名も相変わらずで楽しめましたが、さすがにSP版だけあって、今回は(も?)添え物程度の存在でした。蛭間から金沢分院に行けと命じられて、渋々赴いたものの、院長回診ができたことですっかりご満悦という単純さには大笑いですドクターXの海老名が楽しすぎ( *´艸`)


最後は、氷室の出場した大会での黒須と春美のチューに、これをテレビで見た神原が激怒していたところでお終いです。いやいや最初から最後までオヤジがモテ放題のスペシャルでございましたね


順当にいけば、シーズン4にもこのクロス医療センターが絡んでくるような気もしますが(&マタギの親子かな)、内科中心となると構図が地味になりがちなのがちと心配ですね。でも、以前の梶のカテーテル治療と未知子の外科手術がうまく協力できたように、内科と外科がタッグを組むのも面白そうです


ドクターXシーズン4は10月からの放送になるようです。その日が来るのが今からとっても待ち遠しいですねドクターXシーズン4も楽しみ(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はドクターX ~外科医・大門未知子~のレビュー一覧」でお読みいただけます

ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧

ドクターX(S1~S3で全28話)


この秋シーズン3を放送予定の【ドクターX~外科医・大門未知子】も、これを機会にあらすじリストを作成しておこうと思います。何せ国内ドラマは1クールが10話前後と短いため、韓ドラやアメドラでは作成しているリストをこれまで作ってこなかったのですが、あらためてチェックしてみると、検索で過去記事にお立ち寄りくださる方も決して少なくないようなので、ちと一念発起した次第です。ちなみにレビューはそのほぼすべてがネタバレとなっておりますのでどうぞご注意くださいますようにドクターX~外科医・大門未知子のあらすじ行きますよ~(^^)/


ドクターXは~あくまでも個人的な印象ですが~シーズン1よりシーズン2の方が数倍楽しめたので、きっと今秋のシーズン3ももっともっと面白くなってくれることとひそかに期待しておりまする。放送開始が今から待ち遠しいですねドクターX~外科医・大門未知子も見逃せない( `ー´)ノ



【ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧】




《シーズン1》


ドクターX~外科医・大門未知子~フリーランスの医師が主役です


ドクターX~外科医・大門未知子~岸辺一徳さんがサイコーです(^O^)/


第3話 複数疾患も見事に完治♪


第4話 恐るべし神原晶(~o~)


第5話 実にハラハラさせられました


第6話 最終章には山本耕史君が登場!(^O^)/


第7話 来週はもう最終回!?


ドクターX~外科医・大門未知子~最終回を視聴しての感想です


▲あらすじトップに戻る



《シーズン2》


ドクターX~外科医・大門未知子~感想とあらすじ 第2シリーズスタート!


ドクターX~外科医・大門未知子~感想とあらすじ S2の方が面白いかも


第3話 生体腎小腸交換移植!


第4話 黒革の手帖とのコラボもまずまず♪


第5話 失敗しない医者がもう一人現れた?


第6話 不要な臓器なんて1つもない!


第7話 まさかのインオペ~未知子の真意やいかに?


第8話 「失敗しません」の真意とは?


ドクターX 最終回あらすじと感想 シーズン2は大満足(^^)/


▲あらすじトップに戻る



《シーズン3》


ドクターX シーズン3 あらすじと感想 無敵のデーモンが帰ってきた!


第2話 フリーターが世界一の頭脳と寿司を救った!


第3&4話 QOLはいかなる時も忘れません


第5話 策士策に溺れる♪


第6話 西の「怪物」は古田新太!


第7話 白木の強さに大爆笑!


第8話 棚ぼたの海老名の運もここまでか?


第9話 加地がプロの意地を見せた!


第10話 未知子と神原が一触触発!?


ドクターX3 最終回 あらすじと感想 最後の最後までとっても楽しかった~!


▲あらすじトップに戻る



《スペシャル》


ドクターX スペシャル ネタバレと感想 シーズン4もいたします!


▲あらすじトップに戻る



シーズン4が待ち遠しい!

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はドクターX ~外科医・大門未知子~のレビュー一覧」でお読みいただけます

ドクターX3 最終回 あらすじと感想 最後の最後までとっても楽しかった~!

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧


米倉涼子さん主演の【ドクターX3】もついに夕べが最終回でございました。副題は「私はたった一人の大好きな人のオペがしたいんだよ!」です。これは期待以上に素敵なエピソードでございましたね~。大大満足です。以下早速簡単なネタバレのあらすじですドクターX3、最終回のあらすじ感想行きますよ~(^^)/


今回未知子が執刀した患者は、蛭間神原のふたりでした


蛭間は、横行結腸ガンと直腸ガンの高度進行同時性多発大腸ガンおよびその肝転移(しかも尾状葉)、つまりステージIVと診断され、神原は、肺ガンが大動脈弓部に浸潤、およびこの脳の右前頭葉への転移に加えて狭心症を合併していたのだそうです。さすがに大物は罹る病も半端ではありませんし、どちらも、文字通り「医者の不養生」ここに極まる~の典型のような症例です


が、その行動はまったく異なっていたというのがまたいかにも辛辣で面白かったですね。シーズン2であれほど未知子をこき下ろした蛭間は、満を持して送り出したはずの富士川をあっさり切り捨てて、そんな未知子を

「長女

と呼び~ちなみに海老名は長男で、阿智が次男、加地は三男坊だけど、ホンマは息子は要らん~、皆、お父ちゃんの命を救うために、決して手を抜くな!全力でオペに臨めっ絶対に死なせるなっ!( ;∀;)!!と檄を飛ばしましたが、未知子に

「諦めずに最後まで患者を見捨てるな!

教えたはずの神原は、自分の病状が重すぎることを百も承知で

「未知子に失敗させる訳にはいかない

と、姿を隠してしまうのです。この奥ゆかしさがまた泣けましたね~


もちろん未知子は、副題にもあったように、この世でたった一人大好きな人のオペがしたいと望み、長女どころか、部下にさえなった覚えのない蛭間は見捨てたかったようなのですがいたしませんっ!( `ー´)ノ、ここで加地がまたイイことを言ったのでござる


おまえは患者を差別しない~金持ちだろうが貧乏人だろうが、手術が必要な人間だから手術をしてきただけだろう?


自分は「毒まんじゅう目当てだと偽悪ぶる所がまた良かったですね~。返す返すも博美との恋バナがなかったのは残念でござる


蛭間は、本名を十一郎というそうなのですが、その名の通り、貧乏人の子沢山の家庭に生まれた蛭間が、幼い頃は医者に行くことすらままならなかったため、自分が一念発起して、

「崇高な理想

を抱いて医者になったはずなのに、いつの間にか権力欲にまみれてしまったと語ったその昔話にほだされて、

「できもしないのに

自分が必ず失敗せずに手術をしてみせると大見えを切った海老名が、いざ開腹した途端に、思いのほかガンが広がっている様子にすっかりビビってしまって

「インオペしかない閉腹だ!

と早々に諦めたのにも大笑いでした


が、そこに颯爽と現れた未知子が、てきぱきとガンを摘出し、無事蛭間を救い終わると、

「来てくれてありがとう

と素直に礼を言ったのも、この海老名の大きな魅力ですよね。あ~だから、この人は「棚ぼた」に恵まれちゃうのかもドクターX3の海老名は素晴らしかった~遠藤憲一さん、サイコー!( `ー´)ノ


海老名と言えば、この後、自分の主治医は天堂だからと未知子の手術をキッパリ断って、もう自分は治らないから豪華なホスピスでリッチに死んでいくとうそぶいていた神原が急変した時の決断も見事でしたね~


麻雀が強すぎて未知子に白衣の悪魔と命名された白木が未知子に連絡すべきかどうか迷っていると、加地が

「デイモンを呼べっ!!

と檄を飛ばしケーキ屋の金ちゃんならぬ原がタクシーを飛ばして、卓球場にいた未知子を連れに行くと、残った海老名は手術室を確保して未知子を待っていてくれたのです


「責任は私が取るっ!!海老名はまさに「風呂屋の釜」~湯だけ('ω')ノ


そう言いながら、いざ戻ってきた天堂には、いつの間にか手術室が使われてしまった~と言い訳するのも忘れません


その天堂は、日本医療産業機構の理事長に就任し、2000億の国家予算を手に入れて、全面的に未知子を世に押し出そうとしていたのですが、その未知子に

「十年後の1億人より、今目の前の大好きなひとりを助けたい!

と断られた上に、天堂よりもっと数段腹黒い「政治家」たちによって、理事長を解任されてしまいます


ここは、天堂もなかなか健闘したのに残念でしたよね。最後は神原でさえ認めたほどの「志」はまずまずだったのに、いかんせん、まだまだ政治の世界は汚すぎますからね。それに最近は腹黒ばかりか、観劇ご招待やうちわ配りまでいますからね~。今度は快気祝いですか


ま、嫌みはさておき、神原の手術はさすがの未知子も難航いたしましたが、そこで神原を救ったのが、神原が愛してやまないオペラ歌手=アルベルト・サバロッティのCDだったというのも良かったですね。ずっと下がり続けた血圧が上昇してきたのは、未知子の力ももちろんだけど、何よりも

「患者の生きようとする力

が大切だっということなのですから


ああして見事に成功するなら、神原ももう少し早く観念して未知子に手術を任せればよかったのに


今回は、この神原と未知子の出会いにも焦点が当てられていました。ふたりが出会ったのは、スペイン語圏のうちでも「キューバ」だったそうです。あの「Gracias」と書かれた写真~神原も写っていたアレは、父を亡くした未知子が、当時戦場だったキューバで医療活動を行っていた神原に教えを乞いに行った時のものだったのだとか。そこで神原は未知子に

「外科医」

としての技術と心構えを徹底的に教え込んだのだそうです


刺し物は一発で刺せっ!血管は優しく扱えっ!!厳しい厳しい(;´・ω・)


熱意を持って手術を学び、素晴らしい技術を目にし、川の水が流れるように、基本手技を反復し、美しい最終術野を作るのが、理想の手術のあり方だ


そう語った神原の顔は、今とはまったく別人のようでした。この二面性がまたイイですね


また、その神原が貯めこんだ2億は、なんと銭湯のロッカーに隠されていたそうです。その上、

「大門未知子外科病院

の土地の権利書や設計図も一緒に置いてあったそう。神原の計画は嘘じゃなかったのですね


でも結局、これを手に入れた未知子は全てを売り払って「宇宙旅行」に出かけたそうですいかにも未知子らしい最後だった(^^)/。これがまたいかにも未知子らしいですね~宵越しの銭は持たない、って。明日は明日の風が吹く、って未知子がキリっとするのはオペの時だけ(^^)/


いやいや、実に楽しい最終回でございました。漏れ聞くところによると、

第4シーズンはいたしません

との声も上がっているようですが、時々はスペシャルなどで、また痛快極まりない未知子のメス裁きが見たいですね~。もちろん、シーズン4も大歓迎


また、いつも長々と書きまくるオタクなレビュー()をいつも覗きに来てくださいました皆々様にも、ここで厚く御礼申し上げます。またいつか、このような楽しいドラマをご一緒できる日を楽しみにいたしておりますドクターX3が楽しかった(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はドクターX ~外科医・大門未知子~のレビュー一覧」でお読みいただけます

ドクターX3 あらすじと感想 第10話 未知子と神原が一触触発!?

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧


米倉涼子さん主演の【ドクターX3】の10話は「汚い手術はしたくない」です。これは、今まで鬼門だったところにようやくメスが入った感じでなかなか面白かったですね。できればもう少し突っ込んで解明してほしかったけど、それが次につながるのでしょうか。また、加地たちが思わず見とれて、ずっと寝ていてほしいと言わずにいられなかった

「未知子の可愛い寝顔見つけたのは阿智です( *´艸`)

が見られたのも楽しかった。以下早速ネタバレですドクターX3のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回はついに、

未知子が稼いだ高額な手術代を神原晶がほとんどすべてネコババしていた

ことが未知子に知られてしまいます。今回なんて、驚きの4千万ですよ~!


ここはずっと、ホンマに何も知らんのか~と不思議でしたが、未知子はあくまでも「師匠」であり、父親代わりでもあった神原の言葉を信じて付いてきたそうです。未知子がいつも口にしている「多額の借金」は、麻雀の負けじゃなくて、父の病院が潰れた際の借金の事だったのだとか。


それはもうとっくに返してもらったけれど、今、ひそかに金を貯めこんでいるのは、未知子のために最高の設備が整った病院を建てるためだと神原は説明していました


果たしてそれが本当なのかどうかもきちんと明かしてほしいものです。この二人の関係は「コメディ」としてはこのままでも十分楽しいんだけど~前回の感動シーンもあったことですし~、神原の言葉が嘘じゃないことを祈りたいです最後まで神原を信じたい(^^)/


また今回、未知子が神原と敵対することになったのは、次期厚労大臣と目されている十勝喜子の手術を、富士川が

「世界初症例」

として成功させるため、未知子のみならず、神原にまで根回しをしてきたことがきっかけでもありました。未知子は「お肉」に大満足し、神原は、

「銀座の老舗で特注した世界に一本しかないネクタイ

と、その下に隠された福沢諭吉模様のお座布団3n束(6かも9かも知れん)で、コロリと参ってしまうのです。ちなみに、このネクタイと全く同じ物が、天堂の誕生祝にと贈られています。


「みっちゃん、また一緒に行こうな

の富士川の言葉に、

「肉ならね

答えた未知子に、皆が驚いていたのが笑えましたね~。え?いたしません!じゃねえのかよっ!?どういう関係?( ;∀;)


おばさんはむしろ未知子同様、天堂が白衣を着て総回診していた方が驚きでしたが。マジ?あんた、医者だったの??


実際の手術の方は、まさに未知子は「オペマシーンのごとく働かされて、簡単で美味しい所はすべて富士川に取られてしまうの典型のような有様でした。十勝の病は、重度の心筋梗塞と肝細胞ガンで、富士川は、

「富士川術式・自己筋芽細胞シートによる心筋再生」

および、低体温状態での血液循環一時停止状態による

「富士川術式・肝右葉全摘および肝左葉部分摘出術」

で挑むと豪語したのに対し、未知子は、たとえ神原に説得されても、権力絡みの「汚い手術は嫌だと言って最後まで協力を拒んでいたものの、結局は患者のためにオペせざるを得なくなり、見事に21%を残すことに成功します。肝臓は、20%以上残せば再生するのだそうです。


が、未知子が難しい処置をすべて終えた後、オペマシーンはもう用済みだとばかりに執刀を代わった富士川が、見学室に来ていた天堂と神原のネクタイが、まったく同じだったことに気づいていたく動揺してしまい、縫合糸の指示を間違えた上に、雑にザクザク縫い合わせてしまったため、術後すぐに幹部が破裂するという事態に陥ってしまいます


ここでまた富士川が、オペ看を務めていた白木に全責任を押し付けたのが実に浅ましかったですね~。でも結局手術の模様は全て録画されていたため、天堂にはすべてを見通されてしまうのですが。たかがネクタイ位の事で動揺してミスをしたのか!


結局、おそらくは残存肝が全体の20%に満たなかった場合のことをあらかじめ想定していた未知子が、白木に命じて用意させておいた「自己骨髄細胞」が役に立ち、肝臓再生療法が採用された再手術はなんとか成功したようです。十勝が既に骨髄細胞を採取&培養していたことはカルテに記載済みだったにもかかわらず、その事実を知らなかった富士川が、この再生方法すら知らなかったらしいのに

「これこそが世界発症例!

と喜ぶ姿のまあなんと浅ましかったことか


富士川が白木に口止め料を渡そうとしたのを、白木がピシリと叩き返したシーンは痛快でした高畑淳子さんがいいな~(^^)/。国立病院で働いているという自覚と誇りを持ちなさいっ!!恥を知れ!恥をっ( `ー´)ノ


愛する天堂のため、一切の責任をかぶって辞めようとした白木を、看護師全員が引き留めたのは良かったですね。未知子もこれに手を貸したのがまたナイスでござった。白木も今や、未知子を大いに尊敬していたようですし。一緒にカラオケ行く日もそう遠くはないようです?


さて来週はいよいよ最終回です。どうやら単なる腹痛ではなく重篤な病を患っているらしい神原が、

「未知子に失敗をさせたくない

と言っていたのが気になるところですが。最終回には蛭間も顔を覗かせるようです。


ドクターX3は10回越えに加えて最終回は拡大バージョンとなるようで、最後の最後までタップリ楽しめそうなのも嬉しいですねドクターX3もいよいよ来週が最終回( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はドクターX ~外科医・大門未知子~のレビュー一覧」でお読みいただけます

ドクターX3 あらすじと感想 第9話 加地がプロの意地を見せた!

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧


米倉涼子さん主演の【ドクターX3】の9話は「患者にとって医者は一人。あんたもプロでしょ!」です。これまたなかなか良いエピソードでございましたね。以下簡単なネタバレのあらすじですドクターX3のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回の患者はモデルの九重真耶(菜々緒)。彼女は加地の元かのではなく元患者でした。真耶は、まだ無名なモデルだった3年前に腎がんを患い、当時

「腹腔鏡の魔術師

と騒がれていた加地が、腹腔鏡で左腎を摘出して治療したのだそうです。その後トントン拍子に売れっ子になった真耶は、今ではパリコレに出演するまでになったのだとか。


が、3年前の手術で取り切れなかったらしいガンが再発し、今回は腰椎に骨転移してしまったようです。椎弓に発生した3cm大のその腫瘍は、神経障害性の疼痛を引き起こしており、モデルの真耶にはまさに文字通りの致命傷です。


以前加地が「失敗」したからこんなことになったのだから、責任をとれ!!


そう詰め寄られた加地は、仕方なくこれを了承したばかりか、何と、富士川の論文にある術式~後方除圧固定術~を採用すると発表します。これに加えて、切除したがん細胞を液体窒素で死滅させて、再び皮下移植する凍結自家がん移植を併用するそうです。これは以前シーズン2で、未知子が骨肉腫の手術の際に使った方法でしたよね


が、未知子は「部分切除」ではなく、

次世代腫瘍脊椎骨全摘術

と呼ばれる全摘の方がよいと主張しましたおぉ~また新たな術式が出てきた(^^)/。これは、全摘した腫瘍脊椎骨を凍結処理した後、チタン製のケージに入れて脊椎に戻し、再建するという術式だそうです。これなら脊椎腫瘍の根治と全身のがん免疫療法が一度に可能なのだとか


自分の腹心だと思っていた加地が、いきなり富士川に寝返ったことでショックを受けていた海老名があの加地君が私を裏切るなんてっ!( ;∀;)、この未知子の主張に一気に力を得て、スタンディングオベーションをした姿は、相変わらず浅ましかったですね~。でも、ああも素直に

「素晴らしい術式です!大門先生!!待ってました!( `ー´)ノ

などと、本来怖い顔を前面の笑顔にして褒められては、さすがの未知子も

「どうも

と返すしかないというのが、また笑えました


でも、患者本人がパリコレ出場のために2週間しか入院できないと言い張っているため、加地はこれに同意することができません。それにこの時点では、頼りない海老名を見捨て、富士川と手を組んで、

「西の加地

として天堂の信頼を得ようと企んでいたから尚更の事です


でも結局は~いつも通り~オペを開始したら腫瘍が思いのほか広がっていたため、未知子の術式を採用せざるを得なくなってしまうんですが。それに加地も、心の中では

「いったい誰のための手術なの?また失敗したって言われたいの!?

という未知子が正しいことぐらい、百も承知なのでござる。ああ見えて結構イイやつなんですよね~加地


医者にとっては何百人、何千人の患者のうちのひとりであっても、患者にとっての医者はただ一人~たとえ誰の術式だろうと、最後まで責任をもって手術をしろと、未知子が執刀を代わらなかったのも、未知子なりに加地を信頼している証なのでしょう


プライドの高い真耶は、パリコレに出られないことには大いに不満だったようですが、これで再々発および死の恐怖から免れたと聞かされたからには感謝せざるを得ませんね。来年のパリコレには招待するから。ありがとう


今回天堂は、厚労省への根回しが忙しく、仕切りをすべて富士川に任せていったのですけど、加地が最終的には患者のためにベストな選択をしたことを高く評価していたようです。そこが天堂と富士川の違い、器の違いでございまする。辞職を覚悟していた加地も、再度東に戻って?症例報告をまとめるようです


今回は手術をしなかったにもかかわらず、ちゃっかり1千万もの請求書を持参してきた神原にも、天堂は笑顔を絶やしません。スーパーモデルの恨みを買えば訴訟につながりかねなかった。それを考えれば安いものです


でも、この未知子に対する支払いは、病院経由ではないそうです。ポケットマネーにしては大きすぎる金額ですよね~。ということは、天堂の裏にもっと大きな組織が控えているということでしょうか


その天堂から声を掛けられて

「オペマシーンやってます~

と答えた未知子がまた楽しかったですね~。ただ未知子がいつまでも、

「オペがしたいだけ」

の理由で天堂に従っているとは思えませんけど


そしてその天堂は今回新たな患者を連れてきました。それが次期厚労省大臣候補の十勝喜子(ジュディ・オング)です。どうやら心筋梗塞と肝細胞がんを患っているようですが、天堂は富士川の論文を使って、未知子に彼女の手術をさせようと考えているらしい~天堂は、未知子がドクターXだと明かしたのかな。


来週はもう10話なのですが、最終回ではなさそうですドクターXが10話を超えるのは初めてですね~。続きもとっても楽しみですドクターX、初の10話越えおめでとう!(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はドクターX ~外科医・大門未知子~のレビュー一覧」でお読みいただけます

ドクターX3 あらすじと感想 第8話 棚ぼたの海老名の運もここまでか?

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧


米倉涼子さん主演の【ドクターX3】の8話は「・・・待つ」だそうです。カフェ・ラテも焼肉も待てない未知子でも、患者のためになら待てるんです。以下早速ネタバレですドクターX3のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回の最大の注目点だった事~前回天堂が「未知子を利用する」と言っていた言葉の意味が分かりました


天堂曰く、日本の医療の基礎レベルは確かに世界で群を抜いているものの、それはあくまでも「知識=シナリオ」だけであり、実際の症例(手術)で、それを示すことができていない。それだけの技量と勇気のある医者がヒジョーに少ない、というのが現状なのだそうです。前回やってきた富士川もその典型のようですね。シナリオ(口だけは達者だが、いざとなると失敗を恐れて何もできない


だからこそ、天堂は、その代わりに(患者のためならどんなオペも辞さない勇気あるドクターXこと未知子を「導入」したのだと語りました。あなたはいわば手術マシンだ。その技術は世界に誇るべきもの。くれぐれもメンテナンスを怠らぬように


自分もまた取説に従って、扱いには注意すると語った天堂の言葉に、神原は~いくら契約金が倍になっても~カチンと来ていたようですが、未知子は意に介さなかったようですよ。人間だろうとマシンだろうと、自分は患者を治すだけ誰に何と呼ばれても気にしない( `ー´)ノ


この辺の割り切りはさすがに「女性」ならではですよね。これが男性だと~例)朝田と野口@医龍~

俺は機械じゃない!おまえに利用されてたまるかっ!!

的な展開になるのは目に見えていますが、そんな細かいことはどうでもよろし朝のイライラ男もウィスキーさえ作れれば他の事は我慢しろよ!、結果さえよければ=患者さえ助かれば


天堂も、これを未知子に言わなければ、なかなかの人物だと評価するんですけどね。ああした「負け惜しみ」を大上段からモノ申さなくちゃいられないところが、実にみみっちいどすな。カッコ悪いったらありゃしない天堂にはガッカリ(;´・ω・)


と、前置きが長くなりましたが、今回、このカッコ悪くもみみっちくも、それなりに日本の医療の発展を願っている天堂を、未知子がどううならせたか、の経緯(あらすじ)も簡単にまとめておきます。相変わらず海老名もイイ味出してましたね


今回の患者は小学生の八田ちひろ(小林星蘭)~ちひろの病は「肺静脈閉塞症」で、低酸素血症や右心不全を合併している上に、心臓もかなり肥大しているそうです。元々は談合坂の患者だったのを富士川が引き継いだはずなのに、富士川は

どうせ助からない患者だから転院してもらう

と言って憚りません。こう言う保身もまた実は、プライドの高い天堂にとってカチンとくる姿勢だということが、富士川には分かっていないようです中身の伴わないパフォーマンスは、単なるメッキでしかありません


未知子はこれに「(一部)生体肺移植」で対応すると言い切りました。加藤事務長がここで、富士川が断った患者を引き受けるとは不遜だと、いかにも日本的な気配りを見せても、未知子は一向に動じません


鼻を明かしてやろうとか、上下関係の気配りとか、一切関係ございません!この患者を助けたいだけ!!


これを聞いていた海老名が「マンゴー」を持って名医紹介所を訪ねてきます。たとえ未知子にはまったく興味が無くても、今やすっかり天堂から見捨てられて相手にされない海老名としては、

「富士川が蹴った患者を完治させて富士川の鼻を明かす

しか手段が無いと思い込んだようなのです。俺がその子を執刀して、おまえを助手に付けてやろう


これを聞いた神原が、海老名を銭湯に誘ってこう言って聞かせたシーンは、ドクターX史上(笑)まれに見る良いシーンでしたよね


未知子がいつも傲慢に聞こえる台詞を吐くのは、自分の覚悟を示すため。医者は失敗しても次があるけど、患者には「次」などないことをあの子は重々承知している。そんな未知子を権力争いに利用するなんて軽々しい行動は控えてほしい


さすがの海老名も、それなりに医師としての良心はまだ失っていなかったようで、実際の手術の際には未知子の第一助手を買って出たのは偉かったですよね


ただねえ~天堂から「今晩開いている」と声掛けがあると即

「では私の知っている近江屋数寄屋橋本店で6時に!

と予約を入れさせたうえ、未知子は手術が速いから、余裕でイケると、分かりやすく喜んじゃうのが、いかにもこの

「サラリーマン体質の哀しさ」

でござるよね


が、ちひろに肺を提供してくれたドナーが、幼い頃ちひろと母を捨てて逃げた父だったため、いくら片肺の下葉部分だけの移植であっても、大きすぎて胸腔内に納まらないという事態に見舞われてしまいます。グラフトを採ったのが加地だったため、

博美に入れあげすぎて、大きさ間違えたんとちゃうかっ!!加地と博美が怪しい( `ー´)ノ

と思わず檄を飛ばしそうになったのはおばさんだけでございましょうか。加地と博美、なんとな~くそれっぽかったですよね。母一人の子育てには限界がある、と博美もこぼしていたようですし


とまあそれはさておき、そこで未知子が取った手段が「待つ」ことでした


肺グラフトをちひろの気管支につないでしばらく待ち、それでも状態が変わらずにいたため、今度は皮膚だけ縫合して様子を見ます。この間に、心臓の肥大が治まって、肺も小さく埋まったのには驚きでした。人体は本当に奇跡に満ち満ちていますね


こうして待つこと約1時間半~予想通り、海老名は天堂との会食に行くことはできませんでしたが、医師としての使命は見事に果たすことができました。この手術結果を早速論文にまとめて提出しようとしたのに、またしても天堂の心が離れてしまったようなのは気の毒でしたが


「待てば海路の日和あり


というより、これまでず~~~っと待っていたことで、シーズン2からこっちの棚ぼたがあったのですから、それで良しとしなくては欲の皮が突っ張りすぎですよ~海老名統括部長


またこの言葉は、富士川の言う通り、本来は「甘露」だったのだそうですけれど、

「立ち位置さえ間違えなければ甘い汁が降ってくる

という意味ではないそうです。いつまでも上向いて口空けている間に、顎が外れないといいですけどね


来週は加地の元かの?が登場するようです。病院内での未知子の存在感が大きくなればなるほど、そろそろお別れだな~きっと、と深読みせずにはいられませんが、とにもかくにも、ドクターX3は次回もとっても楽しみですドクターX3もそろそろ終盤( `ー´)ノ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はドクターX ~外科医・大門未知子~のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング