このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

遅咲きのひまわり 最終回 ボクらの人生リニューアル(笑) 

生田斗真さん主演の遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアル~もとうとう夕べが最終回でした。途中は本当にイライラさせられたけれど、この最終回はとっても素敵なエンディングで、最後まで見続けてよかったな~と思うことができました遅咲きのひまわりも最後まで見てよかった♪。久しぶりに「若者ドラマ」を堪能しました最後は実に爽やかでした~


特に~これは自分でもかなり意外でしたが、しほりの変貌が一番うれしかったですね~。うじうじと毎日の生活に不満を抱き、妹のかほりばかりか子供達にまであたっていたこのしほりが、ようやく自分が本当に腹を立てている「諸悪の根源」にぶつかっていくのですまずはそこからやっつけんとね!


夫を呼び出し、昨日のおかずは何だったのかと問いただすしほりに、答えられず、テキトーにごまかし妻に感謝ぐらいしろ!、忙しぶる夫を怒鳴りつけるしほりが素敵でした


このままでは耐えられん!子供達が大きくなったら一緒になどいられんっ!!


突然の妻の逆襲に驚いておどおどしながら「夜のおでんには急いで帰ってきただろう夫の姿が目に浮かんで、おばさんまでしほりと一緒にに~んまりしてしまいました


また、こうしてしほりがリニューアルしたこの夜に、かほりもまた、自分の本心を皆に告げます。やっぱり私は研究を続けたい。癌で亡くなる患者をひとりでも多く救う事が私の夢なのだから


高校生の頃、癌で亡くなった祖母のために医者になろうと誓ったというかほりは、やはり東京へ戻っていきます。きっと皆おまえを応援してくれると励ましてくれた丈太郎の言葉どおり、いつも冷たかった看護師も、そして患者たちも皆、かほりの前途を祝福してくれました


「でもいつでも戻ってきてくれていいんだよ


いつの間にか、自然に四万十の方言を使うようになった丈太郎に対し、かほりはまったく方言を使わなかったと言う設定も、なかなか利いていましたね


そうして向かった東京で、あのいけ好かない教授の研究所に戻るのではなく、そこではケ○をまくって他の職場を探したと言うのがまた良かった頑張れかほり~っ!。そうそう、あんないい加減な男の下にいても、研究成果を横取りされて、良いように使われるだけですものね


確かに道は厳しそうだけど、いつかきっと夢が叶うと良いね~。いっそ渡米はできないの?あ、自費留学だとお金かかるか~。


またそんなかほりの背中を押した丈太郎も、四万十に骨を埋める覚悟をしたようです。大学を卒業してからずっと3年契約の仕事しかしてこなかった自分にピリオドを打ち、これからは腰をすえて、1つのことにじっくり取組んで行こうと思う。俺はここにいたいんだ!


東京へ行くかほりを見送りもせず、いつも通りの仕事に励んでいた丈太郎には、かほりならずとも、おばさんもちょっぴり寂しく思っていたら、むふふ、丈太郎はちゃ~んとクリスマスにあれを持ってかほりの下へやってきましたいると思った~っ!(≧∇≦)


やっぱり温かいんだな~四万十は


道端に生えていたのにいつの間にか無くなってしまっていた、四万十の「遅咲きのひまわり」。近所の女性が植え替えていてくれたというそのひまわりを手に現れた丈太郎は、これからもずっとかほりの支えになってくれるに違いありません。いつでもそこにある「ふるさと」として。


キスシーンも可愛かったな~♪


4番ピッチャー松本弘樹も無事理学療法士への道を歩み始めましたし、過去を少し吹っ切った彩花とも、もう一度新たにやり直せそうな気配でした。順一は~このままもうしばらく丈太郎と仲良く田んぼ作りにいそしんだほうが良さそうです。汗水たらしながら本当の「苦労」を味わってようやく一人前になれた時、きっと可愛いお嫁さんがもらえることでしょう


いつかあの田んぼにたわわに稲が実って、その米で美味しいご飯を炊いて食卓を囲む皆の姿が今から目に浮かぶようです10年後の彼らも見てみたいですね^^。なかなか素敵なドラマでございました


~でもどんなに四万十が暖かくても、さすがにリーガース・ベゴニアを外に植えたらダメなんじゃない?とついついおもってしまうおばさんでやんした。本当に大丈夫だったらすごいな


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアルのレビュー一覧」でお読みいただけます

遅咲きのひまわり(第9話) 無事リニューアルできそうです♪

生田斗真さん主演の遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアル~は9話もなかなか良いエピソードでございましたね遅咲きのひまわり~最終回もイイ感じに終われそうで楽しみ♪


特に一番心配していたさよりが、順一とああなったのは「今の状況から抜け出すための口実」に過ぎなかったと自覚していたのが、おばさんんとっては何よりでした。その上、順一が自分を大切に思ってくれたことに感謝しつつもその大切な思い出を封印し、自分を輝かせる道を自力で見つけるためにボランティアを続けたいと心に決めたようなのを知って心からホッといたしました


また今回は、ずっと謎だった彩花の過去も明らかになりました。彩花は自分が勤めていた病院の外科医の恋人を末期癌で亡くしていたのだそうです。看護師として、恋人として彼を見守り続けた半年間~自分もまた去り逝くその恋人に支えられていたと語った彩花がいまだに彼を忘れられないのは当然ですよね。焦る事ないよ、今はまだ辛いけどいつかきっと乗り越えられる~近くに行ってそう言ってあげたかった


そんな心の隙間に入り込んだのが弘樹だったのでしょうけれど、その弘樹もまた、過去の栄光に振り回されている自分と決別できず、同じ様に心の傷を抱えた彩花に引き寄せられたのだと思います。


でも弘樹も、そんな自分に見切りをつけて新しく始めようとしています。彼はこれまで毎年教員採用試験を受け続けていたのだそうです。高校の教師になって、生徒たちを甲子園に連れて行きたいと思っていたけれど、それは過去への執着でしかなかったと悟った弘樹は、新たな道を進もうと決意したようです。ついに理学療法士を目指すのかな。


そしてかほりもまた、今度こそ決心したようです。大学の教授からメールが来て、研究室に戻るよう誘われたものの、いざ逢って話を聞いてみると、ほかの研究員がセクハラで欠員となったためかほりが呼ばれただけらしいのです


誰かの代わりで戻るなんてまっぴら。都合よく振り回されるのはもうごめんだ!冗談じゃない!


運転している丈太郎の隣でビールを一気に飲み干したかほりは実にアッパレ~でございましたね。研究を続けたいなら、教授など当てにせず自分で留学するなりすればいいし、四万十で「皆から頼りにされる医師」として暮らすのも、素晴らしい人生ではありませんか


道は以前から目の前にあった。これまでは見えなかっただけ


そうなんですよね。もがいている時は「ああもしたい。こうもできた。自分にはもっともっと可能性があるはずだと思うものですが、確かに夢や可能性を追い続けるのも良いんだけれど、それを叶えるために、それまでの自分の過去の実績を全て捨ててしまうのはいかにももったいない事なのです。好きで続けたことじゃなくても、これまで続けてきたということ自体が、いつか大きな力となって花開く事もある。まさに継続は力、でございますな


そして丈太郎もまた、この四万十に来て、欣治さんの手伝いをして成し遂げた米作りに、今度は自分がトライしてみようとしていますイイところに気がついたね~(≧∇≦)。もちろん、順一も誘いました。


農家の後継ぎでさえ嫌がって諦めるような大変なことを俺たちがやれるのか?


そうそう、そこですよね~。ホームセンターの面接を受けに行った順一が、30まで「実家の手伝い」しかしてこなかったニートと言われてしまうのは、やはりその「甘さなのです。辛くて厳しい仕事を避けてきた、しかも30歳の人間を雇わないのは、決して偏見ではないとおばさんは思います。


農業という逃げも隠れもできない仕事を成し遂げてこそ、まさに地元に根を下ろしたと言えるのではないでしょうか。悔しかったら頑張って立派で美味しいお米作って見返したり!いっちょまえのこと言うのはそれからやで~っ!


ず~~っとヤキモキ・イライラさせられてきたけれど、ここまで見てくるともう、彼らが他人のような気がしません。精一杯頑張ってこれから一花も二花も咲かせてほしいと心から応援しております。来週の最終回もとっても楽しみでございますね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアルのレビュー一覧」でお読みいただけます

遅咲きのひまわり(第8話) や~っとスカッとした!

生田斗真さん主演の遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアル~は8話に来てようやくスカっとしました遅咲きのひまわり~今回はなかなか良かった♪


何より順一が生きていてくれたのが良かったです~。順一が○ホで馬○で本当に良かった!!


丈太郎に四万十を託した(つもりの)順一は、高知市へ行って航空券を買ったそうです。今度こそ、東京へ行くつもりだったのに、いざその時が来るとまた怖くなって、結局は高知市で四万十の歌を大声で歌っていたようです


中学の時、家出をした時も、順一は高知市へ行こうとして駅まで行ったのに、やはり怖くてその先へ進めなかったのだとか


何も言わずにいなくなるなんてひどいと、こちらはひとりで高知市まで探しに来た丈太郎が順一を責めると、順一はこう言い返します


「おまえみたいな気楽な人間には俺の気持ちなど分からん!


その後の丈太郎がまたよかったね~


「30にもなって地元にしがみついているお前の気持ちなんかわかんねえよ


ずっとおばさんが言いたくても言えなかったことを、丈太郎がズバリと言ってくれました。そこに順一が負けじとまたこう言います


「おまえなんかどうせ3年経ったら東京へ帰っちまうんだ。そして東京がダメなら栃木の実家に帰ればいいんだものな


「実家になんか帰れねえよっ!!そんなに甘くは無いのですよ


あふれ出す丈太郎の本音。もう10年も実家を離れていると自分の居場所など無くなる。弟が結婚して家を継いで、両親の面倒も見ることになる。俺はもう家族であって家族ではないんだ


お気楽に見えていた丈太郎も、それなりに背水の陣で四万十へやってきたことを初めて悟る順一なのです。おばさんから見ると、ずっと実家に残っていたのにあそこまで状態が逼迫するまで手を打てずにいた順一こそお気楽に見えてしまうのですが


でもこれでようやく、順一は丈太郎と本当の意味でのタッグを組む事ができそうです元気出して頑張ってほしい~(^^♪


順一と同じ日に家を出て、未練たらしくあのエ○講師の家に押しかけようとしていた春菜もまた、クリスマスを前に、家族で幸せそうにしている姿を目の当たりにして、ようやく(今度こそ?!)気づいたようです。しかもあいつはまた他の女のことも付き合っているようでしたし


順一がこいつを殴った時には思いっきりスカッとしましたよね~やれやれ~っ!。あんなひどい悪党が短大の講師を務めているというのに、マジメで一生懸命な順一や丈太郎にできる仕事が無いなんて、世の中どうかしていますよ


なんとか四万十活性プロジェクトが完成して、み~んなで仲良く幸せに暮らせる世の中が来るといいんですけど。


一方、かほりはとうとう使える先生と認めてもらえたようです。松本弘樹の父親が急患で運ばれてきた後、腫瘍が気道を圧迫しているとかで呼吸困難に陥った時「やったことないもう二度と死なせたくない!」気管切開を断行したかほりは本当に偉かったですね~。そうそう、メスは医師免許がないと握れないのですもの。かほりをサポートした彩花も、その指示を素直に仰いだかほりもとっても偉かった


「今度は救えた良い笑顔だ~(≧∇≦)


順一と春菜を無事に連れ帰った丈太郎にそう言ったかほりが嬉しそうで、ここは本当に良いシーンでした


でもこうしてようやく四万十に骨をうずめる覚悟ができてきたかほりなのに、来週は、東京からお呼びがかかってしまうようです。ここで培った臨床の経験と知識は、必ず今後の研究にも役立つだろうし、それが本当にやりたい事なら=チャンスなら、寂しい気もするけれど、かほりには迷わず前へ進んでほしいとも思ってしまいます。


大体かほりが臨床医になりたくなかった理由って何なのでしょうね? 人が苦手だからという理由だけなら、もう一度よく考えてみるべきだとも思うんですけど。


また、父が危篤に陥ったことでついひどい言葉を投げつけてしまった弘樹も、彩花に殴られてようやく大人になれたようです。そうそう、たとえ親であれ=年はとっていても、時にだらしのない言葉を吐いてしまうものなのです。いっそ死んだほうが良かったか。


「だったら救急車なんか呼ぶな!


子どもとしてはそう言いたくなる気持ちも分かるけど、そう言って後悔するのは、彩花の言うように「自分」ですからね。ここは親を超えて大人になる良いチャンスだと思わなくちゃ


~言わなくても後悔する~と言う彩花は過去に家族を捨ててきたのでしょうか~


さ~これでみんななんとかリニューアルができるかな。あとはあのしほりが余計なよろめき行動に出ないかどうかだけが心配です。あと2回か3回か~なんとかスッキリ終わってほしいものですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアルのレビュー一覧」でお読みいただけます

遅咲きのひまわり(6&7) 順一負けるなっ!

生田斗真さん主演の遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアル~は、本当にヤキモキさせられるドラマです。


でも前回も書いたように、丈太郎(生田斗真)とかほり(真木よう子)の頑張りがとっても心地よくてこのふたりは実にイイわ~♪、あのふたりを見たいがためだけに見続けているようなものなのです


あ、それと日下課長(松重豊)もいいですね~。昔、四万十の女性と付き合ったばっかりに、四万十に骨を埋める事になったと言っていたのに、どうやらその人とは破談になったらしい、なんとも謎に包まれたあの課長が出てくるとホッとします


この人はかなり現実的なんだけど、それでいて決して悲観的でもない。毎日着実に生きながら、いつも四万十の将来のことを考えているという雰囲気がにじみ出ているのが、見ていて実に好ましいです。


また今回は4番ピッチャー松本弘樹(柄本佑)もようやく「暗い穴の中」から這い出して来たようです。同じ様に心に傷を負っているらしい森下彩花(香椎由宇)のアパートを出て、一人で暮らし始めたそうです。


あの年で、毎日リハビリに励む欣治さんを見ていたら、甘ったれた事など言っていられませんよね。昨日は1歩、今日は3歩前に進めたら、1年先にはどこまで駆けていけることやら


~この彩花の過去も、そろそろ明かしても良い頃ではありません?


またあの春菜がやっと不倫相手の正体に気づいてくれたのもホッとしました。あんな男は、今後のことを考えてこれ以上の犠牲者がでないよう、勤務先の短大に不倫を暴露するべきですな。教え子に手を出すなんてもってのほかっ!このサイテー男!


とようやく前に進む者が出てきたと思いきや、ここに来て挫折に苦しむ者も現われます。これまで、都会からやってきて試行錯誤していた丈太郎を常に励まし続けてきた順一が、実家の廃業をきっかけに行き場を失ってしまったようなのです。


まだ若いんだから都会に出て働けという父親の言うことももっともなのですけれど、これも見かけよりずっと傷つきやすかった順一には、さびれゆく商店街が、そして実家の金物屋が、自分の将来に重なって見えたのかもしれませんね。決してそんなこたないのに


しかもあの「憧れのマドンナ」とそんなことになってしまったから、余計に自分を追い込んだ順一は、どうやら自殺を図ったようなのです。まあこれは続きを見てみないとまだ何とも言えませんが。


五体満足で健康な30そこそこの青年が将来を悲観して命を絶つなんてやり切れません。おばさんなんて、もし体が健康だったら、どこにでも飛び出していきたいのに


都会から「地域興し協力隊」を呼び寄せながら、地元の若者を大切にしようとしないのもまた考え物ですね。心配だからこそ、口も悪くなると言うものなのに、どうしてあの商店街の人びとはもっと順一の気持ちを汲んでやらんのだろうか。まあ、丈太郎の明るさが頑なな人びとの心にも届いてきたから、本当はこれから!ということなんだろうけど


せっかくを追い求めるドラマなのでしょうから、そこはきちんと忘れずに「希望」をも描いてもらいたいものです。ここで順一をひとり死に追いやったりしたら、おばさんが許さんけんね!ikari


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアルのレビュー一覧」でお読みいただけます

遅咲きのひまわり(4&5)丈太郎とかほりを応援したくて見ています

生田斗真さん主演の遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアル~も一応毎週見ています。


丈太郎かほり、それに順一(桐谷健太)、彩花(香椎由宇)、弘樹(柄本佑)まではなんとか共感もできるし、頑張れ~と応援したくもなるのですが、どうもですね~あのかほりの姉のさより(国仲涼子)と春菜(木村文乃)のエピソードになると、もうゲ~ンナリしちゃうんですの


片や、親の言うままに地元に残り、地元の銀行員と結婚して子どもをもうけ、自分はパート勤め。昔は「高校のマドンナ」だったのに(ここがピンとこない~どうしていつも美人役??)、今は冴えない主婦で馬鹿にされているって、うじうじしているさよりを見ているだけでイライラさせられてしまいます。んなところで無駄な金使ってないでもっとボランティアでもすればいいのに~。それにさよりは、純真な順一を自分の憂さ晴らしに巻き込んでいるのも腹立たしいのですよ


その上もっと最悪なのが春菜です。丈太郎に猛烈アタックしておきながら、この女は短大時代に教師と不倫していたようなのです。前回この相手の松浦が(岡田浩暉)四万十にやってきてやけぼっくいに火がついたらしいんですが、この松浦もまたいやらしい最悪男なのですよ離婚なんかする気もないくせに~!


To fear love is to fear life.


馬○の一つ覚えみたいにバートランド・ラッセルの言葉を何度も引用するなっつーのせめて発音だけでも気をつけんか~!


田舎から出てきたうぶな女の子を捕まえて女房に隠れて不倫するなんてもってのほかだっこんなにやけた優男に引っかかる方もどうかしてるけど!まあ、この春菜にもまた問題ありそうですけどね~大いに


と、このふたりが出てくるともう見るのを止めようか~とも思うんですが、丈太郎とかほりが出てくると、もちっと頑張って最後まで見届けようと止められなくなってしまうのです


懸命に夢に向かって頑張っているのに、それがあんまり報われない。でもこれに腐ることなく、今時分が置かれたところでなんとか花を咲かせようと必死で自分を納得させて生きているのが、なんとも健気で微笑ましいのです生田斗真さんは初めてですが丈太郎にうってつけだし、こういう悩める真木よう子さんも実に新鮮でイイですね~


また、同じ様にゴタゴタしていても、彩花と弘樹の同棲は何となく共感できるんですよ。彩花はちょっと不思議なキャラですけどそれだけに魅力があって、心の奥に何か深いものが隠れているのが感じ取れるし、4番ピッチャー松本弘樹もまた、過去の栄光への周囲の期待を乗り越えて、なんとか地道に前へ進もうとしているのを見ると、欣治さん同様、そばに行って声をかけてあげたくなります


要するに~おばさんが好きなキャラは、実際にその足で荒野に飛び出して、他人に頼らず自力で何とかしようともがいているのに対し、苦手なキャラは、ぬくぬくと暖かい場所にいるくせにブツブツ文句を言うのを止めない甘ったれキャラ~なのです


群像劇だからこの手のキャラがいるのはしかたないのかなと思いつつ、この手のドラマを見るのは本当に久しぶりなので、なんとか最後まで頑張って見続けていきたいと思っています止めたいけど止められない~(;_;)


また、最初の頃のように、もう少し町の人びとへも焦点を当ててもらえると深いドラマになると思うんですけどね~。よろめきばっかじゃなくて


とりあえず、最後まで完走できたらまた書こうと思います。その前にもどうしても書きたくなるほどの感動を与えてくれるといいんだけどな


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアルのレビュー一覧」でお読みいただけます

遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアル~第3話 比べるのは昨日の自分

生田斗真さん主演の遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアル~は第3話もなかなか面白かったです遅咲きのひまわりも楽しいですよ~♪


人生なんて思い通りに行かなくて当たり前なのですけれど、その当たり前のことに対してどう向き合っていくか~が、それぞれの個性であり、それぞれの人生だと思うのですよ。


自分の思い通りにならないからと言ってヤケになってしまうか、今置かれたところでなんとか踏ん張ってもがいてみるか、じっと我慢して身を潜めているか


この遅咲きのひまわりの登場人物もまた三者三様で、皆それぞれの道を捜し求めているところがなかなか味わい深いのです


東京にも実家にも居場所も仕事もなくて四万十にやってきた丈太郎(生田斗真)は今ではすっかり地元に馴染んでいます。確かに彼なりに努力はしていましたが、それよりも、丈太郎の性格~物怖じしない、楽天的で明るい~がここの風土に合っているように思われます。


先週は腰を痛めて再起が危ぶまれた欣治さんも、丈太郎が説得してくれた理学療法アシスタント=「4番ピッチャー松本弘樹」(柄本佑)のおかげで順調に回復しているようです。


その欣治さんがふともらしたこんな言葉~昔は(収穫を祝って)祭りをしたものなんだが~を実現すべく奔走する丈太郎に、本来この四万十が地元なのに「馴染めない」でいるかほり(真木よう子)も、いつの間にかペースを狂わされてしまっています


東京から戻れとのメールなど来るはずも無く、かと言って、医者になってもう7年だというのに「臨床医」としての経験がほとんど無いため、ナースの指示を仰がなければ満足に診察もできない自分に激しい自己嫌悪を覚えるかほりなのです。


あんたはいいわね


医者になったら食いっぱぐれが無いから幸せだと羨む丈太郎のほんの十分の一でもかほりが暢気になってくれれば良いのにね。自分は研究畑にいたからまだまだ新人~助けてください、とナースに言えちゃったら楽なのだろうけど。


そんなかほりもようやく少しずつ心を開き始めています。お祭りへの寄付をしたり、一人暮らしの女性の家を往診をしたりして、少しずつ、自分にできることの範囲を広げながら自信を積み重ねていく~そうそう、見栄なんか捨てちまえば良いのです。誰かと比べた自分じゃなくて、今の自分に何ができるか、昨日の自分からどれだけ成長できたか~が問題なのですから


こんな風にせっかく一歩一歩進んでいこうとするかほりに、要らぬ嫉妬を燃やすのが、姉のさよりなのですよ。なんでも高校生の時に自分のファンクラブがあって、その会員が58人いたんですって。だれかが56人と言ったのを自ら訂正する事自体、この人にとっては「高校時代の自分」が最も華やいでいるみたいなんですが


結婚して子どもがふたりもいるのにね~。社会に出て孤軍奮闘している妹に八つ当たりしていったいなにやってんだか


一時は台風でどうなることかと心配でしたが、無事にお祭りも開けた丈太郎は、彩花(香椎由宇)からめでたくそのご褒美をもらって大喜び。彩花はでも、あの4番のピッチャーと同棲しているのですよね。本人は「置いてやってるだけだ」と言っていましたが、その辺はちょっと複雑になりそう。


弘樹は弘樹で、昔はかほりが好きだったようなのです。このふたりも、なんとも良い感じの幼なじみなのですけどね~いったいどうなりますことやら


また少々厄介なのが、地元の女の子=今井春菜(木村文乃)。市会議員の娘だというこの春菜は、丈太郎を利用して地元を出たいと考えているようなのが気に入らないところでやんす。この子といいしほりといい、地元にいる女性陣に、もちっとシッカリしてもらいたいものですな全然魅力的じゃないんですけど~(-_-;)


それに引き換え、地元のご老人たちは、土地のために奔走する丈太郎を何かと励ましてくれるのがなかなか良い感じですね~。子ども達のために頑張って~皆で寄付を持ち寄ってくれた時は嬉しかった


丈太郎が台風に備えて棒で支えたひまわりのように、丈太郎もまた、こうしたさり気ない思いやりや優しさに支えられているのがなんとも微笑ましくて楽しいです


遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアル~は来週もなかなか楽しみでございまする


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアルのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング