このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

償い
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

谷原章介の「償い」 第3話(最終回)あらすじ 再生

谷原章介さん主演のドラマ償いの第3話=最終回は「再生」。これもまた随分意外な展開ではありましたが、3話という短いドラマの中、いったいどのような結末を持ってくるのかさっぱり見当もつかなかったので、個人的にはなかなか納得の最終回でございました。それにまた、おばさん自身がこのドラマを見て疑問に感じていた点にもズバリと答えてくれていた事にも満足です。以下あらすじ(ネタバレ)です。


妻と息子を自分のせいで死に追いやったと苦しむ英介を救おうしているのは、元恋人でカウンセラーの美和子。ふたりの死はあなたのせいじゃないとどんなに美和子が慰めても、英介は、自分は妻の「心」を殺したのだと聞く耳を持ちません。


「じゃあ、広恵さんはどうなの?あなたの目の前で自殺した彼女こそ、あなたの心を殺してしまった


そうそう、おばさんの心にずっと引っかかっていたのもこのことでした。英介の妻=広恵は、なんと残酷な復讐をしたものだろうか。自分は死んでしまえばそれで終わりだけれど、英介はその後もずっと、妻と息子を殺したと自分を責め続けるだろうことが、この妻には理解できなかったのだろうか?、それほどまでに、夫の英介を憎んでいたのか、と思えてならなかったのです。


すると英介はこう続けます。


家族のみならず、患者を死なせたのも自分の過ちだ。これをどうすれば償えるのか、ずっと悩み続けてきた。いつのたれ死んでも構わないと思っていた。


が、そんな英介の心を変えたのが真人だったのだそうです。


苦しむ人間の心の叫びが聞こえるという真人。その声が聞こえるのが嫌だから、苦しんでいる人には死んでもらったほうがよいとまでうそぶく真人。


もし自分が12年前に真人を救ったせいで、そんなモンスターをこの世に解き放ってしまったとしたら、その責任は重大だと、またしても自分を責めている英介なのですが、本当に真人が一連の事件の犯人なのでしょうか?


ここで真犯人解明の手がかりとなったのは、12年前に真人を誘拐した村井邦博という男でした。黒崎が調べたところによると、村井は以前自衛隊にいたのに、あの事件が起きる前、九州で未成年の男児に対する暴行事件を起こしたため、除隊になっていたそうです。


そして除隊前の村井は、101普通科連隊という特殊部隊に所属しており、特にCQCと呼ばれる近接格闘技に優れた能力を発揮していたのだそうです。つまり、ナイフの扱いには慣れていたということこういう人間を釈放してほしくない


野瀬富士子とホームレスのアオ(青木)を刺殺したのは村井に違いない!


様々な余罪が明らかになって、懲役11年6ヶ月という判決を下されていた村井は3ヶ月前に出所し、実家のあるこの町に戻ってきていたそうなのです


こうして警察が村井をマークし始めた頃、こちらは真人を疑い、真人に二度と罪を犯させないと誓った英介は真人にピッタリ張り付いていました。そしてこのふたりがともに行動している事が判明します~真人もまた村井をつけ回していたのです


なぜ今さら真人は村井を付け狙っているのか?自分を殺そうとした村井に復讐でもするつもりなのか?


その動機は、英介が真人の家を訪ねたことで明らかになりました。異常なほど用心深く、家から一歩も外に出ようとしない真人の母はゴミの袋すら捨てられず、家中がゴミ袋でいっぱいになっているほどなのです。


村井がこの町に戻ってきたまた真人を殺しに来る!。真人を助けてくれたあなたもまた命を狙われるかもしれない!!


狂ったように英介を追い出す母親の姿を見て驚いた英介は、当時の誘拐事件を扱った山岸刑事にその後の事情を尋ねました。


英介が村井を捕まえた後、村井が常習的な異常性犯罪者だという事が判明すると、村井の年老いた父親が話があるからと真人の母親を呼び出したのだそうです。真人を連れた母親が約束の場所へと出向くと、村井の父親がそこで首を吊って死んでいたそうです


この父親は息子の罪を償おうとしたのかもしれないけれど、これを見た真人の母親は自分を責めるようになってしまったそうです。村井の父を死に追いやったのは自分のせいだ。村井に狙われるような可愛い男の子を産んだのは自分が悪い。私が真人を産まなければ良かった。


そんな母親を見て育った真人もまた、ずっと自分を責め続けました。僕が襲われたのがいけない。そもそもこの世に生まれてきたのがいけないんだ。僕なんか、12年前に死んでいればよかった


加害者の父親が死を決意したのは痛ましい事ですが、こうした場合、特にマスコミの論調も、被害者の人権をちっとも尊重しようとしないのが実に悔まれるところです。


その上、真人はこんな事実も打ち明けました。僕があの時死ななかったから、また僕のコピーが生まれた


出所した村井はまたしても他の少年を弄んでいたらしいのです。そのおかげでその少年の心がゆがみ、村井のナイフ使いを真似て兎を皆殺しにしたのだそうです


でもまさか、その少年が人殺しをしたとは思えず。。。


「自分の罪は自分の手で償うから


そう言っていた真人は、やはり真犯人を知っていました。それはなんと、野瀬富士子に夫を奪われた夕子本人だったのです。これはレストランで鶏をさばいている光景を見た時、なんとなくピーンと来ましたけどね。不妊に悩む夕子が、夫の子を身ごもった野瀬富士子を殺したくなる気持ちも分からないではありませんし


警察には告発状を、夕子には自首を勧める警告文送りつけた真人。これを受け取った夕子は自らの命を絶とうと自殺を図りましたが、駆けつけてきた警察と英介の素早い処置で一命を取り留めることができました。


夕子が野瀬と、殺しを目撃して夕子をゆすっていたアオを殺したと知ってしばし呆然としてた英介ですが、すぐに真人の言動が気になりその行方を追いかけます。そう、真人は、自分の心をゆがませ、今また同じような犠牲者を作り出している村井を到底許す事ができず、その手で始末しようとしていたのです。


真人を助けようと必死で駆けつけてきた英介を見て、それが12年前自分を逮捕させた張本人だと知った村井が、英介の首を絞めて殺そうとしたその時、黒崎がここへやってきました。英介に預けていたGPS機能付の携帯が、またしても役に立ちましたね。


お世話になりました。ありがとうございました


英介を元エリートのホームレスと蔑んでいた黒崎が、こう言って頭を下げてくれたシーンは実に感動的でした黒崎が結構いいヤツだったのがまた良かった(^^♪


また、自分の存在自体が罪だと頑なに信じ込んでいた英介が、自分と同じ様に苦しんでいた真人を救う事で、自分もまた救われたという結末もなかなかだったと思います。生きていてくれてありがとう


英介がこんな風に思えたのは、どんなにか死にたかっただろうにと英介が想像した夕子が、英介に対し礼を言ってくれたことも大きかったと思います


「死に切れなかったのは私の運命。償う機会を与えてくれてありがとうと伝えてください」


それに、心の叫び=泣き声が聞こえるのは真人だけではなかったようです。英介もまた、医者だった頃には、患者の叫びが聞こえていたのだとか。


それが実に象徴的に描かれていたのがこの最後のシーンでしたここはメッチャカッコよかった~(≧∇≦)


まだ旅を続けると言って歩き出した英介の背後で人が倒れ、医者を求める声が英介の耳に届くのです。この時の英介の表情はキリリと引き締まって本当に素晴らしかった


きっと、不運にも医療ミスがあったという昔の施術の際も、そんな患者の心の叫びが聞こえたのだろう。だからこそ英介は、助手という立場にありながら敢えてメスを握ったのだろう、どうしても目の前の患者を救いたかったから~そんな風に、当時の英介の心境に思いを馳せずにはいられませんでしたまたいつか続編が見たい(^^)v


全3回という短いドラマでしたが、なかなか見ごたえのある良作だったと思います。内容も勿論ですが、谷原章介さんの演技も素晴らしかった。またいつかこのような作品に出会える日を心待ちにしておりまする


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は償いのレビュー一覧」でお読みいただけます

償い
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

谷原章介の「償い」 第2話あらすじ 心の死

谷原章介さん主演のドラマ償いの第2話は「心の死」。これもまたなかなか面白い展開でした。以下あらすじです。


野瀬富士子殺害の捜査が本格的に進められると、そこに意外な事実が浮かび上がってまいりました


殺された野瀬富士子は妊娠しており、彼女の乗っていた車椅子に残っていた指紋から割り出した近所の男性=堀田周一が子どもの父親だった事が判明したのです。そしてこの周一は、英介の亡くなった妻広恵に瓜二つの女性=堀田夕子の夫でした。このふたりは夫婦で不妊治療を受けていたというのに


僕は殺していない。血を流してこと切れていた彼女を家の前まで運んだだけだ。


このままでは自分が疑われることを恐れて逃げただけと主張する周一の証言は満更嘘でもなさそうです。というのも、これはノンキャリの警部=黒崎三郎(甲本雅裕)もそう言っていましたが、このような気の弱そうな男に、一撃で喉の奥まで切り裂くような芸当ができるはずもないからです。


死んではいけない!僕がご主人の無実を証明してみせます!


英介の目の前で自殺を図ろうとした夕子の姿が広恵に重なる英介


そうじゃない。主人は野瀬さんの「心」を殺した。


その上自分の心まで~と言いたげな夕子はこうも続けました


人を殺せば罪に問われるのに、人の心を殺しても何の罪にもならないのですか。


肉体は死んでしまったら終わりだけれど、心はまたいつかその傷が癒される日が来るからと答えていた英介の心の傷はいったいいつ癒えるのか?


英介は8年前、急性のくも膜下出血で運び込まれた40代の男性患者を手術した事があるのだそうです。当時はまだ「助手」だったけれど、手術が緊急を要するもので、彼の技術も周囲から高く評価されていたため、家族の同意を得た上での決断だったそうです。


手術は無事に成功し、経過も良好で社会復帰も果たしたというのに、なんとその7年後に手術時の後遺症が「痙攣」という形になって現れたのだそうです。脳外科手術は本当に怖いのですね~。


強い痙攣で呼吸が止まってしまったその男性は脳障害を起こした上に1年間の植物状態を経て亡くなりました。


「こんなことならあの時助けてもらわない方がよかった。訴えてやる!


確かに遺族の気持ちは分からなくもないけれど、7年前に死んでいたかもしれない命をそこまで長らえさせてくれたことへの感謝が消えてしまうというのは、おばさんにはもはや言いがかりとしか思えないんですけど


こうして英介と病院が訴えられようとしていたその時に、広恵から大輔の高熱の電話が入ってきたのです。イラついていた英介に叱責された広恵は、夫の言うとおりに、翌朝、かかりつけの小児科に大輔を連れて行くも、もはや手遅れで大輔は亡くなってしまいました。急性喉頭がい炎~あと1時間処置が早ければ助けられたのに


その時は既に脳外科のエースとしてもてはやされていた英介が病院と闘う気力を失ったのは、大輔に続いて広恵もまた自ら命を断ってしまったからです。


美和子からそんな英介の過去を聞かされた黒崎が、ようやく英介への誤解を解いて、彼を理解してくれるようになったのはでも、今回の大きな収穫でございました。それはまた、英介が警察の「イヌ」として、こんな情報を掴んできたからでもあるようです。


「(野瀬富美子が殺害された)付近で大量虐殺が起きています」


これは近くの小学校で飼育していたが皆殺しにされたのを、英介が物見高い近所の主婦から聞きだしたのです。鋭利なナイフで兎を殺した人物こそ、野瀬を殺した犯人なのではないか?


その上その犯人の魔の手は、英介本人にも伸びてきます。英介が12年前に救った草薙真人が英介にくれたパーカーを、同じ公園にいついていたホームレスのアオが盗んだのですが、このアオが同じ様に、鋭いナイフで惨殺されてしまったのです少なくとも真人は現場にいました


アイツは嫌なヤツだったけど、あんな殺され方をするほどのことはしていなかった


ホームレスを襲った少年の事件などが多発する中、考えたくはないけれど、やはりこの真人が真犯人なのでしょうか?悲しみの声が聞こえる、苦しいから聞きたくないと言う理由で、次々と殺人を犯しているというのでしょうか?


おばさん的には~これは黒崎も指摘していましたが~12年前に真人を誘拐した犯人が、あのアオじゃないかな~と思ったのですけどね。当時、英介に激しく足を殴られたのが原因で、今もまだその足を引きずっていたのかな、って。人違いではなくアオ自身が狙われたのかとも思いましたが、真人の口ぶりからすると違うのかしら。


この「償い」というタイトルの意味も気になります。人は皆、何らかの「償うべき過去」を背負っているもので、英介もまた例外ではないのですが、その他にもさらにまた英介が大輔に対して償うべき何かが存在するような気もするのですけれど


英介を心配してくれるホームレス=クラさん(下條アトム)たちとの心の交流も感じがよくて腕の良い散髪屋さんだとかで英介の髪を切ってくれました♪、この「償い」はなかなか見応えのあるドラマなのですよね~。来週で終わっちゃうなんてもったいないな償いがなかなか面白い♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は償いのレビュー一覧」でお読みいただけます

償い
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

谷原章介の「償い」は実に面白かったです(第1話あらすじ)

谷原章介さん主演&矢口敦子さん原作のドラマ・償いはとっても面白かったです


こう言っては申し訳ないけれど

「人の心を殺しても罰せられないのですか?」

の謳い文句を見た時は、またしてもよろめき系のドラマかと思い込みご遠慮しようかとも迷いましたが、実際に観てみるとかなり骨太のミステリーに仕立ててあったので、最後まで十分楽しむ事ができました。全3回ということですが、これは来週の続きが今から待ち遠しいほどです


以下、簡単な人物紹介とあらすじです。内容をお知りになりたくない方は、ここでご遠慮くださいますように


ひとり町をさまよい歩くホームレスの名は日高英介(谷原章介)。元は有名な脳外科医の日高は、長男を亡くした後、おそらくは患者から医療ミスで訴えられた事をきっかけに病院を解雇されました。当時、その患者のことで頭がいっぱいだったためにひとり息子・大輔の治療さえ拒否をして死に追いやった夫を許せなかったのか、妻の広恵(芦名星)は日高の目の前で、マンションから飛び降り自殺をしてしまいます


バックパック1つといういでたちで一切の消息を立った英介。いつのまにか辿りついたその町で火事を目撃します。2階の窓から真っ赤に燃え上がる火の手を見た英介が必死でインターホンを鳴らすも誰も答えず、近所の助けを求めようと声をあげると、そこへある一人の女性がやってきました


どうかしましたか?


後に堀田夕子(芦名星・二役)と分かったその主婦は、亡くなった広恵に瓜二つでしたレストランで働いていたようです。自分の置かれた状況を忘れ、しばし呆然とする英介広恵!?


その後夕子が消防を呼び、警察も駆けつけて捜査したところ、火事が起きた家の内部で「殺人」が行われていた事が判明しました。出荷元は2階でしたが、そこから逃げようとして力尽きたらしい母親が、胸を刺されていた次男とともにこの体を庇うようにして亡くなっていたそうです。


第一発見者である英介が疑われ、警察に呼ばれるも、地元の刑事=山岸徹男(中原丈雄)が偶然にも英介を知っていたので事なきを得たようです。英介は12年前、この町で誘拐犯から子どもを救った事があるのだそうです。


その時英介の恋人だった長沢美和子(木村多江)が身元を引き受けてくれました。本庁からやってきたノンキャリの警部黒崎三郎(甲本雅裕)が、元エリートの英介を必要以上に嫌ってなかなか帰してくれなかった所を、その誘拐事件の担当刑事だった山岸が、美和子に連絡して助けてくれたのです


「ふたりを殺したのは夫であり、無理心中の可能性がある


取調べ中、山岸から死んだ母子の家族構成を聞き、持ち前の洞察力でそう反論した英介のこの推理は見事にあたりました。


大学を浪人中の長男への期待が裏切られた分、父親の次男への風当たりが強くなり、自分もまたリストラされて精神的に不安定になった父親が次男を刺殺。その後は自分も灯油をかぶって焼身自殺を遂げたというのが最終的な見解となりそうです。


また、この捜査の過程で、警察から居場所を明らかにしておくよう命じられ、その勧めに従って図書館に行った英介は、そこで思いもかけない人物に出会いました草薙真人(今井悠貴)と名乗ったこの男の子は、英介が12年前に救った少年その人だったのです


しかもこの真人は、何も知らないフリをしていたけれど、英介が自分を救った人物だという事を既に知っていたようです。自分には、他人の心の叫びが聴こえると言い、英介や、近所で亡くなった障害者の女性=野瀬富士子が死にたいと願っているなどと語っていましたが、この子はちょっとまだ胡散臭い感じです。大体あの誘拐犯は、どうしてこの子を殺そうとまでしたのでしょうか?(ここは聞いてはいけないとこ?)


「アイツは疫病神


この野瀬富士子の家の周りをウロウロしていた英介を見かけた黒崎は、こう口では英介をこき下ろしてはおりますが、その頭脳は高く買ったようで、ホームレスの英介を、警察の「イヌ」として雇う事にしたようです


その気もないのに、わざと英介を疑うようなフリを見せ、身の潔白を証明したかったら犯人逮捕に協力しろと1万円を渡す黒崎のような男こそコンプレックスの塊でおばさんは大嫌いでやんすが、ドラマとしてはなかなか面白くなりそうです


家の前で電動車いすに乗った野瀬富士子が、喉仏を切られて死んでいた


この事件を英介がどのように解き明かすのかも楽しみなのでございますが、一方でこのドラマは、なかなか温かい「人情」なども描こうとしているようなのも気に入りました


ホームレスとなった英介があちこちのゴミ箱をあさっていると、そこへベテランホームレス(下条アトム)がやってきて、色々アドバイスをしてくれるのです。コンビニの前のゴミ箱から食糧を物色していた英介には、どこどこのコンビニの弁当の入れ替え時間は何時だとか、どこぞの橋の下にはダンボールがたくさんあるとか


教わった情報どおりに出かけた先のコンビニの店員が、捨てられた弁当の臭いを確認していた英介に向かってさり気なく、熱帯夜が続いているから食べるなら早めにしてくださいと声をかけたのもよかったなここもちょっとイイ感じでした~♪。どうせ捨てるものなんだから、そんなことで目くじら立てる必要ないものね。でも結局は(心理的ショックも手伝って)あたっちゃってたみたいなんですけど


ストーリーそのものも勿論ですが、谷原章介さんを始めとした俳優陣、そして全体の雰囲気もまた実にイイものを醸し出している「償い」は次回の放送もとても楽しみでございます


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は償いのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング