2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

Categoryその他ちょっとイイ感じの日本のドラマ 1/5

ブランケット・キャッツ 最終回 あらすじと感想 さよならのブランケット・キャット

重松清さん原作のドラマ、【ブランケット・キャッツ】もいよいよ最終回でした。副題は「さよならのブランケット・キャット」でしたが、どうやら「さよなら」ではなかったようです。以下ネタバレのあらすじです。たえ子は約束通り、サトルとエミを母親のもとに連れて行こうとしましたが、よくよく聞いてみるとふたりともハッキリとした住所を知らないことが判明します。千葉の木更津にいて、近くに赤い橋がある。ふたりを母に会わせ...

  •  0
  •  0

ブランケット・キャッツ あらすじと感想 第6話 助手席のブランケット・キャット

重松清さん原作のドラマ、【ブランケット・キャッツ】の第6話は「助手席のブランケット・キャット」です。これは最終回に繋がるようですね。以下ネタバレのあらすじです。今回猫をもらいに来たのは、さくら食堂の女将が秀亮に勧めた見合い相手の桜井たえ子(富田靖子)でした。たえ子は既に二度結婚して離婚したそうで、見合い写真は渡したものの、もう結婚はこりごりなのだそう。たえ子は「死ぬ前にしたい10のこと」をリストアッ...

  •  0
  •  0

ブランケット・キャッツ あらすじと感想 第5話 嫌われ者のブランケット・キャット

重松清さん原作のドラマ、【ブランケット・キャッツ】の第5話は「嫌われ者のブランケット・キャット」です。これがまたものすご~く良い話でしたよね。また今回初めて気づいたのですが、秀亮の家のニャンコは皆女の子だったのですね~。普通猫をもらう場合は雌雄を気にするだろうに、なぜあの張り紙にはオスメスが明記されていないのか、とても不思議だったのです。秀亮の(皆を)「嫁に出す」という言葉でハッキリしました。以下...

  •  0
  •  0

ブランケット・キャッツ あらすじと感想 第4話 尻尾の曲がったブランケット・キャット

重松清さん原作のドラマ、【ブランケット・キャッツ】の第4話は「尻尾の曲がったブランケット・キャット」です。これがまた心に訴えるところの大きいエピソードでしたね。以下早速ネタバレのあらすじです。今回秀亮のもとにやってきたのは、中学1年生の葉山コウジ(込江海翔)です。コウジは毎日のように椎名家具店を訪れてはじっと黙って猫を眺めていたそうです。コウジがようやくその重い口を開いたのは、尻尾の曲がったキー(...

  •  0
  •  0

ブランケット・キャッツ あらすじと感想 第3話 二人ぽっちのブランケット・キャット

重松清さん原作のドラマ、【ブランケット・キャッツ】の第3話は「二人ぽっちのブランケット・キャット」です。以下ネタバレのあらすじです。今回猫を預かったのは、秀亮が好きなのになかなか素直に自分の気持ちを表現できない美咲の友人、石田有希枝(ともさかりえ)と紀夫(加藤虎ノ介)夫妻です。有希枝に子どもがいないと聞いた美咲は、猫を飼うのはどうかと勧めました。有希枝も大乗り気で椎名家具店にやってきます。そこで有...

  •  0
  •  0

ブランケット・キャッツ あらすじと感想 第2話 我が家の夢のブランケット・キャット

重松清さん原作のドラマ、、【ブランケット・キャッツ】の第2話は「我が家の夢のブランケット・キャット」です。これまたニャンコが実に良い雰囲気を醸し出していましたね~。彼らがいるといないでは、生活の質がまったく違ってまいりまする。以下ネタバレのあらすじです。今回秀亮を訪ねてきたのは樋口隆平(マギー)という男性でした。隆平が、これまでに猫を飼ったことはないが昔から猫が好きだった、子供も大きくなって猫の世...

  •  0
  •  0

ブランケット・キャッツ あらすじと感想 第1話 身代わりのブランケット・キャット

と~っても楽しみにしていたドラマ、【ブランケット・キャッツ】がついに始まりました。もう最初のシーンから、顔が緩みっぱなし、笑いっぱなし、癒されっ放しでしたね~猫好きにはたまらんドラマでござりまする。可愛いニャンコたちと、あの仏頂面の西島秀俊さんのコントラストがまた実に見事で大笑いでした。以下、第1話「身代わりのブランケット ・ キャット」のネタバレのあらすじです。その西島さん演じる主人公、椎名秀亮に...

  •  0
  •  0

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~最終回 あらすじと感想 解き放たれた言葉

小川糸さん原作の【ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~】もついに最終回を見終えてしまいました。しょっぱなから私事で恐縮ですが、現在母が闘病中ということもあり、1つ1つのシーンが心に沁みるようで、何度も録画を止める羽目になりました。以下最終回のあらすじです。感動しすぎてかなり長く(暑苦しく)なってしまいましたこと、あらかじめお詫びしておきまする。先代、カシ子がイタリアのペンフレンドに宛てた手紙を読んだ鳩子...

  •  0
  •  0

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~あらすじと感想 第7話 話せなかった思い

小川糸さん原作の【ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~】、第7話は「話せなかった思い」です。これまた何とも切なかったし、世間的にはカシ子への同情が集まるところだと思うんですが、おばさん個人としては「人生の帳尻」ってものは、それまでの自分の行いによって(時に冷酷なほどに)キッチリ合わされるものなのだと痛感させられました。以下ネタバレのあらすじ感想です。今回の依頼人は「匿名さん」です。これはその女性(平山さ...

  •  0
  •  0

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~あらすじと感想 第6話 愛するチーちゃんへ

小川糸さん原作の【ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~】、第6話は「愛するチーちゃんへ」です。以下ネタバレのあらすじです。今回の依頼人は白川でした。白川はついに認知症の母、千代を介護施設に入れる決意をしたのですが、千代が父からの手紙を気にして落ち着かないため、鳩子にその手紙を書いてもらおうと思い立ったのだそうです。鳩子は、いつものように、千代とその夫について話を聞くことにしました。千代の夫は貿易商をして...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.