このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

dinner
 コメディ

dinner 最終回 あらすじと感想 ほろりと苦い切なさが残りました

江口洋介さん主演のドラマdinnerの最終回はめちゃくちゃ良い話でした。特に中盤以降はずっと「コメディ」として楽しんできただけに、余計になんだか辛くて切なくて~珍しく最後までリアルタイムで見てしまいました。おかげで今日は寝不足でござる(1日8時間以上寝ないとダメなんです)。


以下、dinner、最終回のあらすじです。ちと思い入れが強くなってしまったため、いつもより長めになってしまいました


テレーザ・シンガポール店の料理長への話を持ち掛けられた江崎。イタリアで世話になったフェリーニも、江崎を口説きにやってくると言う、これ以上ない光栄な話にもすぐには首を縦に振らないのには深い理由がありました。江崎がイタリア料理のシェフを志したのは、昔ロッカビアンカで辰巳の料理を食べたことがきっかけだったのだそうです。つまり江崎はロッカビアンカを救うためにあの店にやってきたと言うことでしょう


一方、またしても店を留守にしている江崎に代わり、スタッフを叱咤激励して采配を振るっているのはセコンドの今井です。今夜もまた、メニューにない無理な注文が入ってきたのをすぐに諦めることをせず、あれやこれや手を尽くして客を満足させようとした今井には、まさに皆が言う通り、すっかり江崎イズムが入っちゃってます


客が所望した「かぼちゃのトルテッリ」を作るには、中に詰める「モスタルダ」(マスタードとシロップで漬けた果物)がないといけないそうで、店には在庫がないことからできっこないと、こちらはまったく進歩の見られない数馬たちに対し、今井はドライイチジクをオレンジジャムで混ぜたものにマスタードシードで辛み付けすると言う手を考えたようなのです


不安げに成り行きを見守っていた沙織に江崎からの電話が入ると、江崎はこれをいつも通り「楽しいチャレンジ」と受け取り、今井の判断を評価しました。


でもここで~今井にはまだ「仕上げの調整」ができないと江崎が高をくくっていたようなのがまた胸がちくちくするところでござんしたロッカビアンカには俺が必要だ!と信じていた江崎なのに、今井は江崎の想像をはるかに超えた、立派なシェフに成長していたのです


江崎が店に到着した時には既に客にサーブされていたこの料理の「リピエーノ」(詰め物)を味見してこれを確信した江崎はどんなに複雑な心境だったことでしょう負けた!?


アマレットか?


アーモンド風味のリキュールとアーモンドそのものを入れることで香りと触感を際立たせたとおずおずと語る今井に対し、その味の素晴らしさに呆然とする江崎の表情が、実に対照的でございました悪くないどころか実に美味しかったのでしょうね


悪くない


料理に対する情熱から、他人が作る料理への賛美も決して惜しまない江崎ではありまするが、やはり自分がここでもう必要とされない人間だと言うことを認めるのは、かなり辛かったに違いありません。


誰よりも料理に対して忠実でありたい江崎ですから、この事実を知ったからには黙ってここに居座ることなどできません。この後フェリーニに、正式にテレーザの話を断ったのも、自分にはまだまだ修行が必要だと決意したからかもしれません。


折しもこの後、ロッカビアンカには「カーザ・トリーノ」というイタリアの格付けガイドブックから「評価」の話が来たのをこれ幸いと、この仕事を今井に任せようとする江崎なのです。でも今井は、アジアで「星」、しかも一つ星でさえ確保できているのは、ロッカビアンカを含めて3件しかないことから怖気づいてしまうのです


シーザー(辰巳)が獲得した星を、自分の料理で失ってはいけない


そんな今井を「臆病者は料理人とは認めない」と切り捨てて、自分が料理を作ることにした江崎でしたが、何を作るにしても生き生きと楽しんで知恵を絞る江崎の姿を、じっとその横で見ていた今井もまたとうとう我慢できなくなってしまうのですここは本当にヤキモキさせられた~(>_<)


審査員たちの受けも上々で、最後にまたメニューにない料理のオーダーが来た際、そのリクエストが「仔羊を使った2種類のセコンドピアット(主菜)」だったことから、そのうちの1つを自分に作らせてほしいと今井が江崎に申し出ました


よ~し、俺が負けたら明日、賄を作ろう!


生き生きと腕を振るう二人のシェフの姿が今でも脳裏に焼き付いて離れません楽しそうだったな~二人♪


シェフとお話がしたいそうです


今日の料理を非常に高く評価すると声を大にする審査員に対し、さすがの江崎も嬉しそう~だったのは束の間で、最高の料理は江崎の物だったけれど、最高に感動した料理は今井の作ったものだったと聞いた時は、さすがの江崎も顔のこわばりを隠すことができませんでした。きっともう分かっていたことなのでしょうけれど。


見た目の派手さはないが、故郷を思い出す味わい深い料理だった


いかにも今井らしい料理が評価されたのだと、ここはおばさんもとっても嬉しかった~


「どうして俺が負けるんだっ!?


そう怒鳴り散らしながらも、この評価に呆然としていた今井には、あんたの料理がうまかっただけのこと~料理は本当に奥が深いと笑顔を浮かべる江崎はまぎれもなく真の料理人なのです。


こうして潔く負けを認めた江崎は、約束通り「愛情たっぷりの賄」を作り、こちらは約束より少し早く、店を去っていきました。スタッフにはテレーザ・シンガポール店の料理長になると嘘をつき、皆がここで目覚めた辰巳のところへ駆けつけたのを見送りながらの別れだったのがまた悲しかった


面識のない俺が行っても邪魔なだけだ


んも~江崎はロッカビアンカを救うためにやってきてくれたのに~とここは実にイライラさせられてしまいましたここのメンバーは本当に無神経っ!。まあ、そんな安っぽい同情など要らん、と江崎には叱られそうですが


江崎が去って1ヶ月が過ぎた頃、沙織は、車いすに乗った父とともに市場へと足を運んでいます。ここでほんの少し沙織が席をはずした際、辰巳と同じ食材=イノシシに目を付けた江崎が、辰巳にこう話しかけるのです。


ロッカビアンカの方ですか?昔食べに行ったことがあります。最高な店ですよね、ロッカビアンカは。


毎度って言われてたから、江崎はいつもあそこで「食材」を入手しているのでしょうね。誰もいない厨房で、ひとりそのイノシシ肉を叩きながら、ラジオでロッカビアンカが見事に「カーザ・トリーノ」の2つ星を獲得したと聞き、大笑いをして喜んでいたシーンには、不覚にもこぼれる涙を抑えることができませんでした。ごめんね~最後の最後に来ておセンチで


食材x調理法=味だっ!


いや~久しぶりにこういうドラマに出会いました。最初から泣けるドラマは決して少なくはないけれど、こうしてずっと笑かしてくれたドラマなのに、最後にホロリとさせられるドラマはなかなか見かけなくなりました実にいいエンディングだった


dinner~なかなか素敵なドラマでしたね。最後まで楽しめて大満足でした


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はdinnerのレビュー一覧」でお読みいただけます

dinner
 コメディ

dinner 第10話 徹底したブランド戦略で生き残りを図れっ!

江口洋介さん主演のドラマdinnerも今週はなかなか面白かったですね~


~別に先週がつまらなかったと言う訳ではないのですが、あまりにもべたな不運が重なってしまい、何と語っていいものやら~な感じだったのが正直な感想でした


まずは、先週、ふたりのおっさんをぎっくり腰にしてしまった段ボールをいとも軽々と持ち上げた弥生が、いきなり「恋するおばさんに大変身~なのが笑えました。彼女はようやく離婚が成立したそうなのです。


が、これで独身生活を謳歌できると思っていたのも束の間で、今度は店のために朝から働くと言う過酷な勤務を強いられてしまったようです。やはり、ロッカビアンカの経済状態はもはや火の車~瀬川がいつも電話で謝っていたのは、すべて店の借金のためだったらしいのです。


でもね~これもいくら新米支配人だからと言って、お店の預金残高をまったく把握してない支配人って、どうなんでしょうか


辰巳オーナーが倒れる前に、店の修復工事の話が進んでいて、長い付き合いだからと頼み込まれたらしい瀬川が、工事費の費用の1000万円を全額前払いにしたところ、その業者がつぶれてしまったのだそうです。しかも辰巳はその後すぐにあの発作を起こして倒れてしまったのだとか。


責任を感じてずっとひとりで金を工面し続けた瀬川でしたが、日々の支出は何とかなっても、まとまった融資の返済ができなかったようなのです。それでロッカビアンカの設立時に2億の融資をしていた銀行が財務調査に乗り出してきたために、すべてが明らかになってしまったという訳です。1億は返済したそうなので、借金はあと1億残っているらしいです。


今井の発案でランチタイムも営業することになりましたが、それでも1日の利益は3000~6000円とさっぱり効率が上がりません。ここはやはり食材費を削ってほしいと、銀行の担当者・冬樹が江崎に直談判しますが、江崎の答えは、この問題が明るみに出る前に沙織が提案した時とまったく変わらず、断固ノー


料理は食材が命だ。食材費を削るぐらいなら俺は辞める


せっかくランチを始めたと言うのに、そこにもまた高級食材を用いるのを止めない江崎に憤る冬樹に対し、意外にも、ロッカビアンカの面々は、江崎の気持ちを理解するようになっていきます


「お客様の喜ぶ顔が第一


味を落として数をこなしても、長い目で見たら固定客を失ってしまうという江崎の言うことに間違いはないのです。


~今の時代の閉塞感を打ち破るのは、もはや「徹底したブランド戦略」と理論は、決してドラマの中だけではないように思えるのはおばさんだけでございましょうか~


そしてこの江崎のみならず、ロッカビアンカを支えているのは瀬川でもあったことが今回はハッキリと形になって現れました


ランチを食べにやってきた客の顔を見て急に事務所に引っ込んだ瀬川は、ビニール袋に入ったイヤリングを手にして戻ってきます。お客様、3年前にこれをお忘れになりませんでしたか?


たった1度だけ入った店で母の形見を亡くしたと言うこの女性がなんと、結婚式の2次会の場所にこのロッカビアンカを選んでくれたのです。しかも客数100名!


その前にも、オーダーをミスした後輩のために、常連客の好みの料理をお詫びに差し出すようアドバイスしたりしていた瀬川のためならばと、今井のみならず、夏野や数馬までもが自分の給料をカットしてもいいからと言い出したことも、瀬川がこの店に必要欠くべからず人材だと言うことの表れでしょう。信成は(実家だから)ただでもいいとさえ言っていました


帳簿だけを見て判断していた冬樹もまた、江崎と言う真の職人に惚れ込み、上層部に追加融資を認めるよう説得してくれるまでになりました。このおかげで、瀬川の借金まで返済できて万々歳ですめでたしめでたし♪。さすがに弥生の見込んだだけのことはありますね~と思いきや、冬樹にとって弥生は母のようだと言われては、さすがの弥生もこれ以上深追いすることはできないようです


~でもいくらおばちゃん顔だからって、さすがに49歳の勝村に言われたかないですよね~池津祥子さん、まだ42歳なのに


と、まずまず楽しく見てきたdinnerもいよいよ来週が最終回です。どうやら江崎が、イタリアテレーザでの恩師の勧めでシンガポール店のシェフを任される~な話が出てきているようです。その上「最上級の格付け審査員が店に乗り込んでくるのだとか


今では立派に成長したスタッフにロッカビアンカを託して、江崎は去っていくのでしょうか。来週の最終回が今から楽しみでございまするね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はdinnerのレビュー一覧」でお読みいただけます

dinner
 コメディ

dinner 第8話 どっちが子供かわかりゃしない

江口洋介さん主演のドラマdinnerも毎週まずまず楽しく見ています。今週はやはり

「いつまでも少年のような心を持ち続けている男たち見かけはおっさん中身は少年♪

がメインディッシュだったでしょうか


江崎に影響を受けたシェフたちが次々に新料理に挑む中、ただひとり「離婚」の危機にさらされて料理どころではなかった数馬に、料理の楽しさを思い出させてくれたのは、やっぱり妻の正美でした。彼女はロッカビアンカの元ホール担当だったのだそうです。


料理に夢中になっているあなたが好きだったのに


ま~そんなことを言ってくれる奥さんは貴重でやんすよ。数馬にしてみれば、家のローンを払うだけで精いっぱいで、次第に心が擦り切れてしまっていったのでしょうね


幼い頃に両親が離婚し、その後引き取られた母親にまで捨てられた数馬は、高校を退学し、料理屋でアルバイトをしながら妹を短大まで出したのだそうです。数馬が幼いながらも不器用な手つきで料理を作るたびに嬉しそうに食べてくれた妹の笑顔が、彼に今の道を選ばせたのかもしれません美味しいよ、お兄ちゃん


妻にこの「忘れていた情熱を呼び覚まされた数馬が、昔妹に作ってあげたチャーハン(たぶん)を、妹がそのお礼にとくれたストライプの包装紙にリボンのついた~あれは何だろう?お菓子かな??に似せて、パスタで包んだ作ったあのお料理が、ロッカビアンカの新メニューに採用されたのは楽しかったですよねこれは行けるぞ数馬~っ!( `ー´)ノ


ま、この妻を、実は今井が愛していて、数馬に先を越されたからあきらめた~という、いかにも「おばちゃん」の弥生の推理は余計でしたが。んなこたどうでもいいじゃんね~もしそうだとしても、そういうことは「秘すれば花」というでしょうに余計なお世話だ


また、この数馬の息子がかぼちゃ嫌いなのをどうにかして「自分の料理」で好きにさせてみせると、四苦八苦していた「もうひとりの大きな子供=江崎」の奮闘も楽しかったです


嫌だと言っているのにトラウマになる


数馬の言うことももっともなんですが、子供の好き嫌いをなくしてあげるのも親の務めですよね。


美味しいと言って食べてもらえるのが最高の喜びだ。俺から料理をとったら何も残らん


なぜこの道を選んだのかと聞かれた江崎の答えに対し、数馬もまた自分も同じ人種だったことに気づくのです。俺から料理をとったら「眼鏡」しか残りません!はよかったな~


さて、ずっと楽しんできたこのdinnerもあと残すところは数回~2回かな。しかもこのドラマをもって、この枠は廃枠になってしまうのだそうです。個人的にはずっと楽しく見てきた枠が無くなるのは寂しい限りでございまするが、せめて残りの数回をたっぷり楽しもうと思いますdinner~最後まで楽しみにしています♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はdinnerのレビュー一覧」でお読みいただけます

dinner
 コメディ

dinner 第7話では松重豊がおニャンコを熱唱!(゜o゜)

江口洋介さん主演のドラマdinnerも毎週楽しく見ています。というか、あまりに楽しすぎて、今日はこれを「コメディに分類しなおしてしまいました。最初はもっとマジメ?な群像劇だと思っていたのですよね~。おばさんはコメディ大好きなので大歓迎ですけれど


今回もそれなりにマジメなテーマ=盛りを過ぎたサッカー選手(あれは三浦カズがモデルなのかな)が、引退か現役続行かを迫られて

「生涯現役」

の道を選ぶ。それが、生涯一料理人として生きている~というかそれでしか生きられない江崎の姿を見て、心にくすぶる熱い情熱を思い出したという、ありがちではありますが、なかなか良い話ではあったのです。しかも、その直接のきっかけを作ったのが、

「貧乏人のペペロンチーノ」

だったのもよかったですし。ニンニク、トウガラシ、そしてオリーブオイルにパスタだけで作るアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノは、おばさんも大好きなパスタです。これが美味しいところは何を食べても美味しいです


これを、そのサッカー選手の黒木と江崎が、ともにイタリア留学中=夢を追いかけていた「貧乏」な時代によく作り、よく食べた~どんなに報酬が少なかろうと、美味い料理を作ること、サッカーボールを蹴ることこそが、ふたりにとってはかけがえの無い「生き甲斐」なのだとあらためて黒木に思い出させた江崎なのです。


そこへ、まだ「皿洗い」の見習い=古田を絡めてきて、今でこそ有名シェフとなった江崎も、昔は2年間も皿洗いをしていたという激励のオマケまで付いていました。


と、これはこれでなかなか良い話だったのですが、多分これだけだと、今週もこの感想文を書こうとは思わなかったかもしれないのですよね。そんなモノグサなおばさんが今回重い腰を上げたのは、何といっても今井副シェフの趣味が


カラオケで「セーラー服を脱がさないで」を振り付きで歌う事しかもものすご~く嬉しそうでした(≧∇≦)


だと知ったからなのです~


いや~あの渋い渋い松重豊さんが、八島智人&越村友一を従えて、歌いかつ踊ってくれるとは夢にも期待していませんでした


何せおばさんは最近遅まきながら、同じ松重さんの「孤独のグルメにハマっていて、アノ人を見ると


「ゴロー、ゴロー、い、の、か、し、ら、ふ~っゴロー♪!」


のメロディが浮かんでくるほどなのです。あ、すみません。すっかり場違いな話になってしまいました


とまあ、個人的な趣味に走ってはしまいましたが、このdinnerがコメディだったと分かったので、来週からはまた違った視点から楽しめそうで嬉しいです


だからと言って、ア○キャラの夏野はちとうざったいんですけど~どちらかというと、瀬川=ここではすっかりマジメキャラのユースケ・サンタマリアが豹変するのは見たい気がしますね。


そう言えば、この瀬川が、店の借金の取立て?に悩んでいる風なシーンもありましたが、最近立て直してきたように見えるこのロッカビアンカ~経営のほうは果たして大丈夫なのでしょうか?


さてこのdinnerも、残すところはあと3回ぐらいですかね。毎回美味しそうな料理とともに楽しませてもらってきましたが、来週はどんな料理(やサプライズ)が絡んでくるのか~それまた楽しみでございまするねくだらない記事で申し訳ござらぬm(__)m


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はdinnerのレビュー一覧」でお読みいただけます

dinner
 コメディ

江口洋介の「dinner」~第5話 江崎の妻ははたしてどっち?

江口洋介さん主演のドラマdinnerは、今週もまた楽しかったですね~。まさか本当にあの江崎が結婚していたとは、おばさんもまったくの想定外でした。それにあの夏野と恵理子が不倫の関係だったとは!?


妻はいるけど夫婦関係はとっくに終わっていると恵理子を口説く夏野です。ソムリエの試験があるからと乗り気じゃなさそなそぶりを見せながらも、夏野に温泉に誘われて喜ぶ恵理子


これを物陰で聞いていた瀬川は、ふたりとも大人だから干渉はしないが、くれぐれも店に迷惑をかけないでほしいと釘を刺します。でもね~釘を刺した相手があんな豆腐男ですから。トホホ


「これからあなたのお店に行くから


妻の愛美から電話があって慌てるのは夏野です。実は家では愛妻家で子煩悩なこの男は、こともあろうに、自分がロッカビアンカの料理長になったと妻に嘘をついていたらしいのです。


もともとが「ア○」なため、こうなるともうなすすべを知らない夏野は、唯一事情を知る瀬川にこれを相談しました。瀬川がまたこの「小学生並みのウソ」に付き合わされてしまうとは。トホホ


ママ友たちとやってきた愛美は、もちろん旦那がここの料理長であることをすでに吹聴しています。だからこそ、ここに決まったのですよ。典型的なコンサバ女ドルチェのおばちゃんうまいこと言うな~♪なら、いかにもやりそうなことですな。


「こんな素敵なお店の料理長だなんてすごいわ~


ん?料理長~江崎さんの奥さんが来ている??


こういう事はたとえ隠そうとしても隠し切れないものなのです。しかも、開店前に、江崎に妻がいることは、はづきが直接確認していたのです。


俺に妻がいて悪いか?


でも、ただひとり、夏野だけはこれが嘘だと分かっています、否、すっかり誤解しています。というのも、江崎の妻=真理は、本当にこの夜、このロッカビアンカに客としてやってきていたのですあいつが好きなマチェドニアを作ってくれないか?なんて言ってたのに


次々と皆が江崎の妻目当てにホールへ行こうとするのを必死で止める夏野ダメだ!行っちゃいけないっ!。夏野は、江崎が自分のためにうそをついてくれたと思い込み、そんな江崎のプライバシーを探るな、仕事中は調理場を離れるなと大騒ぎ俺、一生江崎さんについてきます!


でもそういう自分はしっかり妻を確認しに行って、ほかならぬ恵理子に、江崎さんって、家では娘さんのお弁当を作るんですって~などと聞かされてしまっています。トホホのほ


さて、この茶番はいつになったら終わるのかと思いきや、江崎自身がその幕引きをしてくれました。江崎は、


インナモラーティ(恋をする若者達


というバローロのフルボトルを一人で注文し、季節外れの料理をオーダーしてきた女性客こそ、自分の妻=真理だということにとっくに気づいていたのです


「料理長の奥さまが、料理長に会いたいそうです」


厨房を出て、真奈美には目もくれずに真理のもとへ進む江崎を呆然と見守るスタッフたちえ?どこに行くの?


チェリスト志望だった真理はイタリア留学中に江崎と知り合ったのだそうなのですが、若気の至りで結婚したのは良いけれど、結婚指輪に「生ハムの指輪を送りかねない江崎とは次第にうまくいかなくなり、今ではずっと別居が続いていたのだそうです。


昔あなたが作ってくれた料理をもう一度食べたかった。今日はそれが食べられてようやく決心がついたわ。あなたを解放してあげる。


紙切れ一枚でしばりつけていた自分を許してほしいと語る真理は、江崎と離婚するためにここへやってきたのだそうです。


結婚記念日は忘れても、一緒に飲んだワイン(インナモラーティ)を忘れない男。「愛してる」という言葉より「おいしい」が嬉しい男


一方、夏野の本性を知っても懸命に自分を抑えていた恵理子は、こともあろうに、夫の嘘を疑いだした愛美に、夏野こそが料理長であると嘘をつきます。そんな恵理子に愛美が言ったのがこの言葉


あなたが見立ててくれたワイン、本当においしかったわ


閉店後、必死で愛を語り続ける夏野に対して、恵理子が言ったのがこの言葉


今のあなたの「愛してる」より、奥さんの「おいしかった」のほうが何百倍もうれしかった


そう言いながらも、これを聞いてしまった江崎には、ふたりで真理の残していったインナモラーティを飲みながらこう語ります。


私は「愛してる」もあきらめない。女は欲張りなもの


どんなに新鮮なタコに出会おうと、一度は愛した女性から三行半を突き付けられた江崎シェフは、やはりちょっぴり寂しそうでございましたね。これはでも、次なる恋の始まりでございましょうか?


そんな楽しみもまた増えたdinnerは来週も楽しみでございまするね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はdinnerのレビュー一覧」でお読みいただけます

dinner
 コメディ

江口洋介の「dinner」~第4話 あの「おひとりさま」が○○だったとは!?

江口洋介さん主演のドラマdinnerは今週の4話もまたとっても楽しかったですね~dinnerも楽しい~(≧▽≦)。特に、いつもひとりでお越しになる奥園様(濱田マリ)が、まさか刑事だったとは驚きでした~っ!何かやってくれると思ってました~( `ー´)ノ


と、最初からネタバレ全開で申し訳ござらぬ。タイトルは一応気を使っても、ここに書いたら一緒ですのにね~。ま、ミステリーじゃないから許してくだされ


今回は、ロッカビアンカ唯一の女性シェフ=パスタ担当の武藤はづきのエピソードでした。以前から誰かに見張られれているようだったはづきでしたが、どうやら父親が汚職議員の秘書をしていたそうなのです


家庭では実に厳格だったと言う父に反抗して家出をし、その後、料理人の道を選んだと言うはづきは、そんな父になど会いたいとも思わないと豪語します。レストランの前で、もう1ヶ月もの間刑事が見張りを続けていたため、店の従業員がこれに気づいてしまったのです。


職場までやってきて、同僚に気づかれることも気遣わない刑事の方がむしろやくざに見えてしまったのはおばさんだけでございましょうか。(だからずっと借金取りだと思っていました


そしてついにはづきの父=武藤が店にやってきます


中に入って席に着いた武藤に「当店唯一の女性シェフが作ったパスタ=ラビオリ」を勧めたのは瀬川。も~このユースケサンタマリアは実にいいな~


それが娘=はづきの料理だと気づいた武藤がラビオリを注文すると、厨房内でははづきがこれを断固拒否。あんな人に私の料理を食べさせたくないっ!


バリバリの男社会で、誰にも負けまいと頑張ってきたはづきなのに、ここではちと甘えが出てしまったようですな


女であることを意識してほしくないばっかりに、逆に女を剥き出しにしてしまう~若者が犯しがちなミスをしていたはづきに、こちらもまた、何かにつけて突っかかる数馬が輪をかけてあおっていたのがついに爆発してしまったのは、このほんの数日前の出来事。何もかもじぶんひとりでやろうとしたはづきは、煮えたぎったお湯の入った鍋を持つ手が滑ってしまい、手に大やけどを負ってしまうのです。


相手が誰だろうが関係ない!客に料理を作るのが料理人の仕事だ!!


こちらもまた、いつももっともなことしか言わない江崎です。おばさんもテレビの前で、そうだそうだと頷いていますそうだそうだその通り!厨房で公私混同するなっ!


本当は心に残っていた父親への思慕も込めて精一杯作ったラビオリを、武藤が口にしようとしたその時、でも大勢の刑事が武藤を捕えになだれ込んできてしまいます


「そんなものを食ってる暇はないんだよ


一口ぐらいいいじゃない~とこれまたおばさんがやきもきしていると、テレビの中のおばさん、否、奥園様が見事に代弁してくれました


ここはあたしが見張っているから、あんたたちは外へ行って


なんとまあ、この奥園様は警視庁捜査二課の刑事さんだったのだそうですよ。あの他の刑事の慌てぶりから見ると、きっとキャリアなんでしょうな


ここのラビオリは本当に美味しいのよね


その声に励まされるようにしてラビオリを食べ始めた武藤が、これをすべて平らげた後、ほんの少し残したソースで「はなまる」を描いていったのを見つけた江崎が、食器洗い担当の古田に言って、これをはづきに見せてくれたシーンがまたよかったふふん、やるな~♪


幼い頃、父の絵を描いてたった一度だけもらった思い出のはなまる


そんなはづきに、江崎なりの激励の言葉を贈るシーンも忘れてはいけません。イタリアのテレーザには女性のシェフがいたのかとはづきが尋ねた時にはこれを一喝していた江崎でしたが、この時初めて女性シェフの存在を明かしたのです。おまえより小柄な人だったが、誰よりも大声で誰よりも力があった。俺が尊敬するシェフの一人だ。


何とも粋で楽しいエピソードでございました期待通りに進むのがまたたまらん。結局、この武藤を見張るために日参していた奥園様が、すっかりラビオリファンとなり、仕事抜きだからとワインも楽しむようになれたのもようございました


さて来週のdinnerにはどうやら江崎の妻?が登場するようです。これもとっても楽しみでございまするね~誰だろう?(+o+)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はdinnerのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング