このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ニキータ(NIKITA)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ニキータ(NIKITA) あらすじと感想一覧

マギーQ主演の【ニキータNIKITA)】がついに終了いたしました。シーズン1からのあらすじリストを作成いたしましたので、これからご覧になる方の視聴のお供にしていただけましたら幸いですニキータのあらすじ一覧リストでござる



【ニキータ(NIKITA) あらすじと感想】


<シーズン1>


ニキータ(NIKITA) 第1話と登場人物 面白かったです~!


第2話 対立


第3話 証拠隠滅


第4話 過去からの亡霊


第5話 ブラック・ボックス


第6話 痛み


第7&8話 試練の時ほか


第9話 誰がために


第10話 反撃


第11話 悲しみの果てに


第12話 エージェント


第13話 皇太子暗殺


第14話 絆


第15話 アレクサンドラ


第16話ネタバレ 迷宮


第17話ネタバレ 偽りの誓い


第18話 贖罪


第19話 ガラスの友情


第20話 遠い幸せ エライことになった!


第21話 暗転 最終回が待ちきれないっ!


ニキータ(NIKITA)S1 最終回 分岐点


<シーズン2>


ニキータ(NIKITA)S2 ep1 ゲーム・チェンジ 変わらぬ美貌に惚れ惚れ


ep2 悪夢


ep3 落ちた英雄


ep4 失われたパートナー


ep5 過去の行方


ep6&7 ショーンの正体


ep8 カサンドラの秘密


ep9&10 ガーディアン ほか


ep11~15 宣戦布告 ほか


ep16 迫られる選択


ep17 永遠の秘密


ep18 シーソーゲーム


ep19 心の闇


ep20 シャドー・ウォーカー


ep21&22 大いなる野望 ほか


ニキータ(NIKITA)S2 最終回 儚き夢



<シーズン3>


ニキータ(NIKITA)S3 あらすじと感想 第1話 混沌の一歩


第2話 囚われた魂


第3話 償い


第4話 奪われた記憶


第5話 虚像の世界


第6話 新たなレッスン


第7話 凶刃


第8話 癒されぬ傷


第9~11話 ブラック・バッジ ほか


第12話 逃亡者


第13話 再会


第14話 選択


第15話 悪い種子


第16話 悪魔の贈り物


第17話 悲劇の足音


第18話 告白


第19話 絶望の先に


第20話~最終回



<シーズン4>


第1話~3話まで


第4話 ファイナルカウントダウン


第5話 偽りの光


ニキータ4 最終回 あらすじと感想 戦いの果てに


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はニキータ(NIKITA)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ニキータ(NIKITA)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ニキータ4 最終回 ネタバレとあらすじ 戦いの果てに

ニキータのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ニキータ あらすじと感想一覧


マギーQ主演の【ニキータ4】~ファイナルシーズンの第6話は最終回です。これでついにニキータが完結したかと思うと、まさに長い長い戦いが終わったかのようで実に感慨深かった~。英語の副題は「Canceled(キャンセルした)」です("l"が1つなのはオリジナルに合わせました)が、キャンセルしたのは何でしょうかね?


今回もまた早速ネタバレから参りましょうか。何せこの「戦い」で、果たしてニキータとアレックスは、そしてアマンダはどうなったのか、それが一番知りたいところですものねニキータファイナル最終回のネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


ズバリ結論から申し上げますると、ニキータとアレックスは、宿敵=アマンダを「終身刑にすることに成功しました。とはいっても裁判にかけて裁いた訳ではありません。経緯(あらすじ)はこうです


今回ニキータはアレックスと組み、わざと暴走したふりをして、ジョーンズを初めとする8人を殺したように見せかけました。実際にも本当に殺したように見えていましたが、それもまたアマンダを騙すための功名な作戦だったのです


しかも、彼女たちと別行動をとっていたマイケルとバーコフは、ピッタリと監視役に張り付いていた米軍のスローカム大佐(Joshua Peace)を出し抜こうと、ニキータの「本性についてさりげなく、かつ大げさにアピールしてみせるという念の入れようです


ディヴィジョンに入ったばかりで凶暴だったニキータを、マイケルはすぐに処刑すべきだと主張したとか。目の周りを真っ黒にしたキョンシーニキータが、何とも不気味で怖かったですよね


ニキータはライアンを殺されて理性を失っている。そうなったらもう誰にも止められない!


こうして、ニキータの本性は「Assassin」というイメージを植え付けられた上、ニキータが神経毒を使って7人を殺そうとした様子も見せられたスローカムは、迷うことなく兵士たちに突撃を命じてニキータを確保しました


その後ニキータは、ヴァージニア州フォールズ・リッジの最厳重刑務所の中でも

「生涯誰も近づけない、決して出ることのできない」

という他から完全に孤立した「F-block」に閉じ込められ、首と両手に金属製の輪っかをはめられて拘束されてしまいますニキータが大変だ!(>_<)


そこへ、計画通り、のこのことやってきたアマンダは、まんまとニキータに捕まり、代わりにその場に拘束されてしまったのですここは実に痛快でござった(^^)/。どうやらスローカム大佐も偽物だったようです。これはライアンが死ぬ前にニキータに教えてくれたのだとか


~ちなみに、ヴァージニアには本当にこのような刑務所があるそうです(本物の名称は「Wallens Ridge State Prison」)~


それまでいかにも勝ち誇ったような微笑みを浮かべていたアマンダは、繋がれた瞬間、いったい何が起こったのか分からなかったようでしたよね。それでも懸命に誰かがきっと見つけてくれると負け惜しみを言ったアマンダへ向けたこのニキータのセリフは当分忘れられないことでしょう


No one will ever find you. Welcome back to the basement Helen.
誰にも見つけられないわ。再び地下室へようこそ。ヘレン。


ここはアマンダもといヘレンが少女時代、父親に閉じ込められていた地下室と同じだというこの皮肉には、さすがのアマンダも平静を失わずにいられませんアマンダの末路は悲惨(^^)/


ニキータ!!


ここはまさに天罰でございましたね一生そこで反省しなさい(`・ω・´)


~自分はたとえどんな理由があるにせよ、人間が人間の命を奪うことには反対です。極悪人は生きていてこそ反省の機会が与えられる=魂が救われる、と信じているので


その後「仲間たち」はそれぞれに相応しい道を選んで歩んでいったようです


バーコフは、「Shadowwalker」の正体を世間に公表した後は(Shadowwalker is coming out of the shadows)、ロンドンにいる恋人=ソフィアのもとへ行くそうですし、アレックスは今後も公人として人権運動に邁進していくようでした。オーウェンあらためサムは、そんなアレックスを陰で支えるボディーガード?になったようです。And I will always love you ~と歌いたくなっちまいますが


そしてニキータとマイケルは、念願だった南の島=エクアドルのモンピチェへ行き、つかの間のバカンスを楽しんだようです。あれはふたりきりの新婚旅行だったのかな。副題の「キャンセル」は結婚式に皆を招待しなかったことでしょうか?


それでもこの二人のことですから、また再び「戦い」の中に戻っていくような気配も暗示されておりました。 I could never just sit on a beach anyway.ずっとビーチに座ってはいられない


それもまた「自由どう生きようが、彼らの自由♪ですからね


そして彼らにその自由を与えてくれたのはライアンの名は、CIA本部ビルの壁に、殉職した他の職員たちとともに壁に星付きで追悼されていました。ここはついホームランドを思い出してしまいますライアン・フレッチャーを忘れない( `ー´)ノ


He made us better heroes. Now Ryan has given us a gift--freedom.
彼のおかげでよりよいヒーローになれた。ライアンは私たちに自由を与えてくれた


出来ればライアンにも生きていてほしかったですが、彼の尊い犠牲があったおかげで、今の皆があると思うと、ニキータ同様、心からライアンに感謝したい気持ちでいっぱいです


また最後になりましたが、2013年の2月にスタートしたこのニキータを、最後までご一緒してくださいました皆々様にも心より感謝申し上げます。当分はこのニキータのイメージが強すぎてアクション物はしばらく見ないかもしれませんが、また面白いドラマをご一緒できる日が来るのを心待ちにしておりまする


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はニキータ(NIKITA)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ニキータ(NIKITA)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ニキータ4 あらすじと感想 第5話 それでこそ我らがニキータ&アレックス!

ニキータのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ニキータ あらすじと感想一覧


マギーQ主演の【ニキータ4】~今週の5話「偽りの光」(Bubble=うたかた)はまた盛り上がりましたね~!以下早速ネタバレですニキータ4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ジョーンズの思惑通り、一旦は「国民的ヒーローという栄光に酔いしれて目をつぶりそうになったニキータでしたが、これをライアンが命懸けで阻止しました。ライアンはどうしてもアマンダが自殺したとは信じられず、あの爆発もすべてジョーンズとアマンダの自作自演ではなかったのか、と鋭く見破っていたのです。が、ニキータはこれを信じません


ジョーンズに面会に行ったライアンは、この推理をジョーンズにぶつけたために捕まってしまい、あやうくアマンダに「洗脳」させられそうになりましたが、渾身の力を振り絞って拘束を振り切り、アマンダの顔に、その半分ほどの大きな傷をつけて逃走しましたライアン、よくやった!


そんなライアンがますます欲しくなったアマンダは、何とか生け捕りにしろと命じたため、ライアンはこれを逆手にとって、ビルの窓をぶち破って地上に飛び降ります。たとえ死んでもアマンダに利用される人生だけは送りたくなかったのでしょう


アマンダは思いもよらないライアンの逆襲に驚いて必死でその場を去ったため、ライアンはなんとか追っ手を逃れ、救急車で病院に運ばれました


そして、これからは「何もない平和な生活」を送れると、心置きなくマイケルと愛し合っていたニキータのもとにこの知らせが飛び込んできます。ニキータが慌てて病院に駆けつけると、もはや虫の息のライアンがこう言いました


I'm so sorry. I wanted to be wrong.
すまない。(僕の推測が)間違っていたらどんなによかったことか


これでニキータは、自分がいたのははかない「Bubble」の中だったことに気づきますアマンダが生きていたなんて!。目の前で息絶えたライアンが、命を懸けてそれを証明してくれた!彼の死を無駄にしてはならないっ!!


ニキータは早速マイケルとともに政府にこの事実を訴えましたが、誰も対応しようとしてくれません。今拘束中の極悪人=ジョーンズとアマンダの仲間が他に7人もいて、世界中の要人の多くがそのアマンダに洗脳された「替え玉」かも知れないなんて、これに(正当な方法で)対応しろという方が難しいかもしれませんマイケルの言うとおりかも(;´Д`)


先日までは心の底から嬉しく思えた「勲章」の授与も、今のニキータにとってはうたかたの夢、否むしろ悪夢でしかありません


そこでニキータは最後の手段に打って出ました。その時は既にサムと気持ちを通わせていたアレックスに応援を頼んだのです


When we came here, I thought it was finally over. No more running and hiding and lying. I really believed that the truth was going to free us, but now I'm trapped in an even bigger lie.
今度こそ終わったと思っていた。もう逃げることも隠れることも嘘をつくことも無い。真実が我々を自由にしたと心の底から信じていたのに、罠にはまっただけだと知った

The world doesn't know that Amanda is alive, but I do, because Ryan believed in the truth.
皆はアマンダが生きていることを知らないけれど、私は知っている、なぜなら(真実を見抜く能力にたけた)ライアンがそう信じたから

He died for the truth, and I can't let that be for nothing.
彼は真実を明かそうとして死んだ。その死を無駄にはできない

I can't do it alone. I know it's asking a lot, but I need you.
私一人ではできない。多くを求めていることは知っている、でもあなたが必要なの。


~拙い日本語で恐縮ですが、ここは英語のニュアンスを感じ取っていただきたくて敢えて台詞とその直訳をそのまま書かせていただきました


ここは心の底からワクワクしましたね~。ニキータが語りかけていた相手が、マイケルでもバーコフでもオーウェンでもなく、

ニキータの人生を変えたアレックス

だったのにも大喜びですこういう展開を待ってました(^^)/。ニキータは、まだ13歳のアレックスを殺せという命令に従えなかったことをきっかけに「正しいことをしよう(do the right thing)と考えるようになった、正義への道を歩み始めたのですから。そしてもちろんアレックスも、ニキータの期待に見事にこたえてくれそうです


ニキータ、来週はいよいよ正真正銘の最終回ですニキータ4もついにクライマックス!( `ー´)ノ


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はニキータ(NIKITA)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ニキータ(NIKITA)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ニキータ4 あらすじと感想 第4話 ファイナル・カウントダウン

ニキータのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ニキータ あらすじと感想一覧


マギーQ主演の【ニキータ4】(全6話)、今週は第4話で、文字通りいよいよ「ファイナル・カウントダウン」(Pay-Off~清算)です。以下早速ネタバレですニキータ4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず最も気になっていた点から参りますると、バーコフの父=ロナルド・ペラーは生きていました!そうそう、バーコフは死んだと信じ込んでいたけれど、アマンダがそう簡単にあれほど優秀な人材を殺すはずがありませんものね


また、前回盛んに言及されていた「パキスタン人」でしたが~その割に意味がよく分からんの飛ばしましたが~この4話を見ても今一つハッキリしませんでした


たぶん、ザ・ショップおよびアマンダは、パキスタンの移動式弾道ミサイルの準備基地に替え玉のパキスタン人兵士を潜入させて弾道ミサイルを摘んだトラックを盗み出したようなのですが、それはあくまでもカムフラージュで、実際はこのトラックに積みこんだコンピューターを使って、パキスタンにあるすべてのミサイルの制御システムを破壊することが真の目的だったらしい。ショップがそれらをコントロールできるように、というところでしょうか。


ヤツラは空母打撃群を攻撃するつもりだ!


マイケルとニキータは何とかこのトラックを手に入れますが、もはやどうすることもできません。


こうして彼らの目的はやはり第三次世界大戦の勃発なのか~と思われたその時、ついにフィリップ・ジョーンズの正体が判明しました。彼はMDKという軍需産業会社のCFOだったのだそうです。この事実を突き止めたのはアレックスとサム(オーウェン)です


そして、その彼らの居場所がドバイだと教えてくれたのはロナルドでした。これによりバーコフは父の生存を確認することになります


ニキータたちは全員で(アレックスとサム除)、ロナルド救出のためにドバイへと向かいました。そこにはなんと、ロナルドだけではなく、スペンサー大統領もいたから驚きです。そう、大統領もまだ生きていたのです!!


ニキータはジョーンズを人質に取り、空母打撃群攻撃を止めさせようとしましたが、狂ったアマンダはこれに逆らい、周囲の物を皆殺しにして、攻撃のスイッチを押してしまいます


そこでニキータはバーコフに命じ、例のトラックに積んである移動式弾道ミサイルを、今自分たちがいるビルを狙って発射させました早く逃げて!。ミサイル到着まで残り3分という緊迫状態の中、ニキータは、アマンダとして波乱の人生を送った

「ヘレン

に呼びかけて、何とかこれを阻止しようとしますが、アマンダあらためヘレンは聞く耳を持ちません。一生を牢獄の中で送るなら、死んだ方がマシよ!!


こうしてアマンダは吹き飛ばされ、ニキータたちは、国を救った英雄として舞い戻りました


が、これがまたしてもアマンダとジョーンズの描いたシナリオだったというからビックリです  。なんとアマンダは死んでおらず、死んだアマンダはアマンダの替え玉だったそうなのですそれってもう反則じゃない?(;´Д`)。ジョーンズはCIAの秘密の収容所へ監禁されてしまいましたが、それもまたすぐに逃亡してしまうに違いありません


なんでもジョーンズは、ニキータがずっと待ち望んでいた「戦いの無い世界=平和という幻想をニキータに与えたかったのだそうです。これでニキータは、今後どのような「現実を見せつけられても目をつぶるに違いない、自分達は安心して暗躍できる、という思惑らしい


As long as they remain in that bubble, we'll continue with business as usual. Even when the truth stares her in the face, she'll just close her eyes and will it away.


いやはや何とも屈折したコンビでござるね~アマンダとジョーンズは


今回、いきなり登場した過去に亡くなったエージェント(ラモン・エスキバル~Simon Kassianides)のおかげで、マイケルがようやくニキータの存在意義を再確認した=二人がようやく元さや~と思えたところでしたのに


さ~て、これでニキータ4も残すところあと2話となりました。果たしてどんな結末が待っているのか、続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はニキータ(NIKITA)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ニキータ(NIKITA)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ニキータ あらすじと感想 シーズン3 第20話~シーズン4(ファイナル) 第3話まで

ニキータのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ニキータ あらすじと感想一覧


マギーQ主演の【ニキータ3】も既に最終回(全22話)を迎えた後は、こちらは希望通りでしたが、ファイナルシーズンまでスタートしてしまいました。お気に入りのドラマだったので毎回語りたかったのですけど、今年は栄えある?「全国2位」の暑さを記録した東北の片田舎に住むおばさんはすっかりその暑さに参ってしまい(笑、見るのが精いっぱいだった次第であります。気温が39度を超えるなんて信じられんて


と、愚痴と言い訳はこれぐらいにして、以下、シーズン3の20話から昨夜放送のシーズン4の第3話までのあらすじを、あっさりまとめさせていただきました。復習?がてら、眺めて頂ければ幸いに存じまするニキータのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


【ニキータ3 #20~最終回まで】


まず、気になっていたディヴィジョンのその後ですが、ニキータは新生ディヴィジョンの名誉を回復するためにも任務を遂行し続けようとしたものの、スペンサー大統領はディヴィジョンを壊滅させるよう命じてしまいます


が、ニキータは見事にブラックボックスを取り戻し、スペンサー大統領が命じたSEAL(The United States Navy's Sea, Air, Land Teams)によるディヴィジョンへの総攻撃を中止させることに成功しました


が、一難去ってまた一難、なんとS3の16話でマイケルが受け取った義手には、ザ・ショップ及びアマンダによっていわゆる「殺人チップ」が仕組まれていたことが発覚します


それはただのチップではなく、血漿ナノトキシンと呼ばれる殺人細胞で、血管を通して体全体に拡散されると=一度体内に入ったら「解毒剤」がないと取り除けない、衛星を通じたマイクロ波が投射されると体中の血管全てが爆発してしまうのだそうです。まさに人間電子レンジとでも言ったところでしょうかマイケルが危ない!


アマンダはニキータに、マイケルを助けたければスペンサー大統領を殺すよう命じますが、これを知ったマイケルとアレックスは、たとえ解毒剤が手に入らなくても、マイケルを殺す(仮死状態にする)ことで、殺人細胞そのものをも殺すことができると気づきました。これはアレックスのお手柄でしたねアレックス、ナイス!


こうしてマイケルは何とか事なきを得たものの、その後もまたとんでもない筋書きが用意されていました追い込まれたニキータ!


ニキータは、スペンサー大統領を暗殺すると見せかけて彼女に接触し、そこでアマンダやザ・ショップの陰謀を伝えようとしたのですが、そのニキータの目の前で、大統領は自ら銃を発砲して自殺してしまいます


こうして「大統領暗殺犯の汚名を着せられたニキータは、愛するマイケルの無事を見届け、ディヴィジョン本部を爆破した後、皆に迷惑が掛からぬよう、ひとり、どこかへ逃走してしまいます。ここまでがシーズン3ですいかにもニキータらしい


【ニキータ4 #1~3】


それから100日後~再びニキータは戻ってきましたニキータ・ミアーズ再び!


自らの汚名を返上しようと、たったひとりで奔走するニキータを、チーム・ニキータが放っておくはずがありません。中でもライアンは、アマンダとザ・ショップによる、世にも恐ろしい陰謀を突き止めます。彼らは、世界中の要人の「レプリカ」(偽物)を用意し、本人とすり替えているというのです。自殺したスペンサー大統領もその一人だったに違いない!なんてこった!(゜o゜)


そこで浮上したのが、NSAの最高セキュリティー責任者として知られるロナルド・ペラー(Judd Nelson)という人物でした。彼はなんとバーコフの実の父親だったというから驚きです!!ちなみにバーコフの本名はライオネルというそうです


幼い頃から、自分同様ITに強い父とはそりが合わず、自分を死んだことにして家族とは縁を切ったというバーコフですが、さすがに自分の父を危険にさらしたくはありません。今世に出ているロナルドは偽物ですが、本物のロナルドはアマンダらが捕まえており、偽物に何かあった際には容赦なくその命を奪われてしまうだろうことは明白だからです


バーコフがニキータに促されて、長年音信不通だった父に秘密裏にメッセージを送ったシーンにはジーンとさせられてしまいました。が、ロナルドの方が、息子が生きていたという事実への衝撃を隠せなかったため、アマンダにこれを見破られてしまいます


このアマンダが、ザ・ショップのフィリップ・ジョーンズ(David S. Lee)に、

Despite your posturing, you clearly don't have the wits to defeat Nikita. You were played, Amanda.
おまえはそう気取っているだけで所詮ニキータには敵わない

と言われてしまったのはなかなか痛快でございましたね~。でもこんなことを言われて黙っているアマンダではありますまい。あ~バーコフのためにも、ロナルドには無事でいてほしいものでござるが。また、CIAに捕まっているアレックスも心配です。


ニキータ4は全6話だと聞いていますから、ファイナル最終回まで残すところあと3話となった模様です。残りはじっくりタップリ語れそうで嬉しいです。続きもとっても楽しみですねニキータ4が楽しみ(*^^)v


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はニキータ(NIKITA)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ニキータ(NIKITA)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ニキータ3 (NIKITA S3)あらすじと感想 第19話 絶望の先に

ニキータのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ニキータ あらすじと感想一覧


マギーQ主演の【ニキータ3】の19話は「絶望の先に」(Self-Destruct~自爆)です。以下う~んと簡単なネタバレのあらすじですニキータ3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず第一の朗報は、ライアンが復帰したことです。こん睡状態だったのがいきなり元気に登場したのには驚きました~。しかもそのライアンは、こんな事態になったのであれば、もうディヴィジョンを自爆させるしかないと言い切ります。残り十数名のエージェントにある程度の補償を与えて逃がした後は、自分はひとり、すべての責任を負って自首するというのです!?ディヴィジョンの魔の魅力に取りつかれたのが理由だそうです(;´Д`)


その時ニキータはアレックスを救出に出ていたため、マイケルひとりが反対しますが、バーコフはライアンの意見に賛成しました。もうそれしか残された道はないだろう。でもライアンひとりに責任を押し付けるのは反対し、一緒に逃げようと誘っています。


一方のニキータは、ショーンの死に落ち込んだアレックスを捜しに行きました。アレックスは、昔の自分と同じ境遇にある少女たちを助けに行ったようなのですが、自分は死ぬ覚悟を決めていたようです。それもまた自爆でしょうが、昔ディヴィジョンには「Suicide mission」(自殺任務)というミッションがあったそうで、ニキータもまた、その任務に就くことで自分を罰したいと思ったことがあるのだそうです


そんなニキータを引き留めたのがマイケルでした


You can't see that right now. But you do have something to live for.
今は生きる目的がなくても、いつか必ず見つかる


せっかくそう言ってくれたマイケルをぶん殴るニキータが笑えましたね~。笑うとこと違うんですが


そして今、その生きる目的を見つけたニキータはアレックスを説得し、ライラが幻想だったことも納得させました。ようやく正気に戻ったアレックスは、ニキータとともに少女たちを救った後、ふたりでディヴィジョンに戻ってきます。ここでこの少女たちが、叶わぬまでも、自分達を救いに来てくれたふたりのために、素手で男たちに殴りかかっていったのがまたふたりに力を与えました


ブラックボックスを取り戻すわ。簡単じゃないのは分かっているけど戦う用意はできている


It is the right thing to do.
それが正しいことだから


果たしてニキータ、そしてアレックスたちは、アマンダに勝つことができるのでしょうか?それに、今では「サム」となったオーウェンも付いていますからね~元は異常性格者(total freakin' psycho)だなんて悲しすぎです


ニキータ3も残すところは3話~いよいよカウントダウンとなりました。続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はニキータ(NIKITA)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング