このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

あまちゃん
 NHK朝の連続テレビ小説

あまちゃん あらすじと感想一覧 全26週156話+紅白SP

あまちゃん(全156話+紅白SP)


朝の連続テレビ小説、【あまちゃん】もとっても楽しいドラマでしたね~。毎週心の底からとっても楽しく語らせていただきsmile、最初は週一で語っていたのが、最終週には毎日語り倒した、偶然にも年末の紅白スペシャルまで視聴したこのドラマもまたあらすじリストを作成しておこうと思います。またいつか、こんな楽しいドラマが始まるといいなあ「あまちゃん」は傑作だ!( `ー´)ノ。(再放送も見てます



【あまちゃん あらすじと感想】


あまちゃん 第1週 あらすじと感想 ようやく見始めました(^^♪


第2週  おら、東京さ帰りたくねぇ


第3週  おら、友だちができた!


第4週  「おら、ウニが獲りてぇ」に嬉し泣き


第5週  おら、先輩が好きだ!


第6週  おらのじっちゃん、大暴れ


第7週  おらのママに歴史あり


第8週  おら、ドキドキがとまんねぇ


第9週  おらの大失恋


第10週  今さら「ばばあレス」は考えられない!


第12週  夏ばっぱに泣かされた(;O;)


第13週  東京編も面白かったよ~( `ー´)ノ


第14週  アキが頼もしくなりましたね♪


第15週  おらの仁義なき戦い


第16週  春子よくぞ断った!( `ー´)ノ


第17週  母娘ふたりで仇討ちだっ!( `ー´)ノ


第18週 小ネタと感想 おら、地元に帰ろう!?


第20週  おらのばっぱ、恋の珍道中


第21週 ネタバレと感想 「おらたちの大逆転」に泣けた(;O;)


第22週 ネタバレと感想 おらとママの潮騒のメモリー


第23週 その1 ネタバレと感想 大吉大手柄!


第23週 お帰り、アキちゃん!!


第24週 おら、やっぱりこの海が好きだ!


第25週 おらたち、いつでも夢を でーじ楽しかった!


最終週 おらたち、熱いよね!


最終週 スズキのばっぱが大笑いした理由


最終週 太巻が号泣した理由


最終週 「おめでとう」しか言えねえ(;O;)


最終週 夏ばっぱの夢


あまちゃん 最終回あらすじと感想 「ありがとう」ってしか言えねえ!


あまちゃん 第157回 「おら、紅白出るど!」に大笑い(^^)/


▲あらすじトップに戻る


matsuri1
お祭りみたいに楽しいドラマでした

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はあまちゃんのレビュー一覧」でお読みいただけます

あまちゃん
 NHK朝の連続テレビ小説

あまちゃん 第157回 「おら、紅白出るど!」に大笑い(^^)/

あまちゃんのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: あまちゃん あらすじと感想一覧 全26週156話+紅白SP


皆さま、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。


明けましておめでとうございます


さて、新年最初の記事としてこれほどふさわしい題材は無いと確信し、予告したより半日早いですが(笑)更新させていただきます。なんと年末大みそかの紅白歌合戦で、昨年一押しのホームコメディだったあまちゃん 第157回」を視聴することができたのです。そのタイトル、なんと

「おら、紅白出るど!あまちゃん~幻の157話!」!!んだんだんだんだ♪


ふだんは歌謡番組をほとんど見ない人なので年に1度紅白だけは~起きていられる間だけですが~見ることにしているのです。特に昨年は「八重の桜」で大活躍だった綾瀬はるかさんが司会ということでしたし、その中で「花」も披露されるということだったので、それを楽しみに見ておりました。それもまた本当に素晴らしくて、夜中におんおん泣いてしまいましたが


そしてその後満を持して現れたあまちゃんファミリー」には大いに笑わせてもらいました


しかもただの出演ではなく、ちゃ~んとドラマ仕立てになっていたのもよかったですよね。あの懐かしのオープニングテーマとオープニングタイトルが飛び出して

「第157回」

と銘打ってあったのを見た時には、審査員席にいたクドカンや夏ばっぱのみならず、テレビの前のおばさんも大喜びです本編は156話で終わったのですよ~( *´艸`)


ご覧になっていらっしゃらなかった方のために、ちと「ネタバレ」させていただきますると、まず設定としては、ずっと東京に来られず、

「もう東京には行かない

と断言していたユイちゃんが、ついに北三陸を後にして東京へ、しかも「紅白歌合戦の会場」へやってくるという筋書でした。


その辺はお得意のアニメで紹介され、北鉄の後は新幹線に乗るかと思いきや、なんとユイちゃんは宮古駅で待っていた正宗(尾美としのりさん)が運転するタクシーに乗って空を飛んでやってきますひとっとび~♪


NHKホールに着いたところで実写になり、ユイちゃんは会場へまっしぐら~となったところ、

「私は親族です私はアキの父親だ!!!ただの運転手ではありませんっ!中へ入れてくださいっ!!中へ入れてくれっ!!

と絶叫していた正宗がも~相変わらずの(存在感の薄い)キャラで大笑いでした。存在感が薄いと言えば、ストーブさんは北三陸の「梨明日」(リアス)で、今まさに紅白に出ているアキのテレビ画面にかぶりつきそうになっていたのに

「またユイちゃんにかぶってる~邪魔だ

とすげなく切って捨てられていました。そこへ「ミス北鉄」のたすきをかけて、艶然と私は呼ばれてないのかと振り向いた弥生さんは、またのちほどの登場となります。


会場に着いたユイちゃんは、審査員として客席に来ていた宮本信子さんを「夏ばっぱだと指摘するも、アキに

「似てるけど別人だ」

とバッサリやられ、まきが入っていたのか、すぐに潮騒のメモリーを歌いだします


まあ初めての紅白という大舞台ですし、ふたりの歌唱力はともあれ、なんとか1番を無事歌え終えた後、2番はなんと、アキのママ=春子~小泉今日子さんが引き継ぎました!


いや~キョンキョンが歌うんなら、鈴鹿ひろ美にも是非歌ってほしかったと思っていたら、なんとなんとその薬師丸ひろ子さんが、あのお振り袖姿で「奈落」から上がってきて3番(三代前からマーメイドのオリジナル版)を披露してくれたのです!親譲りのマーメイド♪


「あ~紅白を見ていて本当によかった!!こんなに楽しい紅白は初めてだす(;O;)


番組終了後も各地をリサイタルして回っていたという薬師丸さんの歌声は、ますます晴れやかで素晴らしかったですよね~もう惚れ惚れしちゃいました「トリ」は鈴鹿ひろ美よね( *´艸`)


その後は先に登場していたGMTメンバーおよび、彼らはいったい何でやってきたのか(笑)、北三陸ピープルとともに地元に帰ろうを熱唱して大盛り上がりを見せてくれたのでありまする


正宗、弥生さん、かつ枝さん、安部ちゃん、大吉、吉田副駅長、ストーブさん、菅原、組合長と勉さん


唄が終わった後、司会の松潤を近くで見て触ろうと寄ってきた「北三陸シスターズ」がまた笑えましたね~。


あのヒビキもちゃっかり観客席に紛れ込んで、いかにもオタクらしくチョロチョロしていましたが、残念ながら、太巻は映像のみの参加でした。その代り、お正月にはタップリCMを見せてもらいましたが


年の瀬を代表する番組に相応しいイベントが、年末最後の本当に素敵なプレゼントとなりました。またいつかこうして時々はあまちゃんメンバーに逢いたいものです。


最後の最後まで大いに楽しませてもらったあまちゃん~今年もまた是非このような楽しいドラマをご一緒できますよう心からお祈りして、新年のごあいさつに代えさせていただきまする



今年もどうぞよろしくお願いいたします(__)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はあまちゃんのレビュー一覧」でお読みいただけます

あまちゃん
 NHK朝の連続テレビ小説

あまちゃん 最終回あらすじと感想 「ありがとう」ってしか言えねえ!

あまちゃんのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: あまちゃん あらすじと感想一覧 全26週156話+紅白SP


NHK朝の連続テレビ小説あまちゃんは、ついに最終回を迎えてしまいました。最後の最後まで本当に楽しかったあまちゃんには、もはやこの言葉しかありませんあまちゃんは最終回まで楽しかった!(^^)/


毎日笑いと元気を届けてくれて、本当にありがとう!


以下その楽しかったあまちゃん最後の最後のあらすじを語らせていただきまする。


北鉄の開通式は足立家が、海女の海開きは天野家が仕切る中、早々と朝7時の新幹線に乗って鈴鹿ひろ美とともに東北復興コンサートに出かけた春子に置いてきぼりをくらわされた正宗が、いつも通り

「めんどくせえ」

愚痴をブツブツ言っていたところを、後ろから押しかける人々に押されて、図らずも

「ミス北鉄・足立ユイちゃんによるテープカット

という華々しいイベントのタイミングを一気に早めてしまいます。これまでなら、

慌ただしいドミノ倒しで自分のベストショットを邪魔された

などとこちらもめんどくさく怒りだしかねなかったユイちゃんが、このハプニングを楽しんでいたらしい様子に、ああ、この子もすっかり心に余裕ができたな~ととっても嬉しく感じました逞しくなりましたね


駅も海岸も、大吉と吉田副駅長が感激の涙を流すほど本当に多くの人々が集まる中、アキもまた、北鉄には負けてられねえと、海に潜って

「1個500円のウニ

を取りまくります。あんだけあれば、海女クラブの抱える借金などすぐに返してしまえることでしょう。ま、乱獲はできませんが。


そしていよいよお待ちかねの「お座敷列車」が発車する段になって、またしてもめんどくさい男=マサがやってきて、是非自分も乗せてくれと大吉に頼み込むのですけれど、たとえ

親友兼恋敵、かつ、潮風のメモリーズの訛ってる方=アキの父親

と、本来ならこちらからご招待しても良いぐらいのマサであっても、お座敷列車は来月分まで予約でいっぱいなのだとすげなく断られてしまうのです


が、そんなマサに、この日のチケットを譲ってくれたのが、先日肩を脱臼したヒビキだったのにはいたく感動させられました結構イイやつだ~ヒビキ(;O;)


あんたはいわば潮騒のメモリーズの生みの親みたいなもんだから


誰一人声をかけてはくれず、娘のアキにさえ顧みられなかったマサに目を止めてくれるなんて、ヒビキってホントは良識のあるイイやつだったのですね


一方、琥珀の採掘場でも大事件が起きていました。昨日水口が発見したあのちっこい欠片はなんと、なんたらいう恐竜の骨=化石だったのだそうですじぇじぇじぇっ!


余った観光客を引き受けた琥珀採掘場に来ていた小学生がこれを見つけて勉さんに渡すと、勉さんはすぐにこれが恐竜の骨だと気づくのですけど、そこで何よりもまず、

「自分が化石の第一発見者

になったと野心がメラメラ燃え出したらしいのも可笑しかったな~。でも実は水口が1日早くこれを見つけていて、こともあろうに既にリアスで「箸置き」に使っていたことを知り、自分に手柄を譲ってくれないかという勉さんに、その価値に気づきもしなかった水口が、いくら証人がたくさんいるとはいえ、その切なる願いを即座に断ったというのも、いかにも水口らしくて大笑いでした。これまでの恩を考えたら、そのぐらい譲ってもいいのに。


本来、水口は今回スリーJプロダクションの岩手北三陸支店長として、アキとユイの「潮騒のメモリーズ」復活を大々的に宣伝し、翌日の一面トップを狙っていたというのに、実際にはその一面が、

「北三陸で8500万年前の肉食恐竜の骨発見!」

という、自分自身の写真に取って変わられてしまったことにも大笑いでした。これ見たらきっと荒巻辺りがかぶりを振っちゃいますね~担当アイドルより自分が目立ってどないすんねんって


実はアイドル好きな勉さんが「めっちゃくやしいと歯ぎしりしていたシーンも忘れられません。


2年ぶりに復活したお座敷列車の様子は「全国放送」で中継されたため、その様子を見た純喫茶「アイドル」の店長も大はしゃぎでしたしこの子は親子二代でウチでバイトしていたんだっ!(≧▽≦)、忠兵衛にいたっては、船の中でネットで中継を見ていたようです。も~メモリーオブ潮騒じゃ分からんって


復活初日はかなり失敗しちゃったらしいふたりですが、これから先、また何度でも歌えると、自分たちに加えて春子や鈴鹿ひろ美の歌う潮騒のメモリーをバックにふたりの未来を北鉄の復興に重ね合わせて語り、元気いっぱい線路の先へと歩き出したところでドラマは幕を閉じました。今は畑野までだけど、すぐにもっと行けるようになるし、いずれは東京までつながる!


こうして天野家の3代続いたマーメイドに、足立家の初代マーメイドとしてユイちゃんも名を連ねたようです。返す返す、鈴鹿ひろ美は、本当に素敵な作詞をしてくれたものですね


実に豪華な(おばさん好みの)役者さんたちの演技も皆とっても素晴らしかったですし、北三陸というこれまであまり縁のなかった土地の魅力も~まめぶに琥珀もお忘れなく~思う存分味わえて、楽しい小ネタもてんこ盛りの、本当に贅沢なドラマでした。この「あまちゃん」の登場人物たちのように、きっと明るくて逞しい人々があふれているだろう北三陸の一日も早い復興を心から願うとともに、もう一度だけ、最後にお礼を言わせてください。


こんなに素敵なドラマを作ってくれて本当に、本当にありがとう!!


あまちゃん、ありがとうっ!!(≧▽≦)


また自他ともに認める気分屋のおばさんに最後までお付き合いくださいました皆々様にも厚く御礼申し上げます。これまでご贔屓くださいまして、誠にありがとうございました。またこのような温かくて楽しいドラマをご一緒できますようお祈りいたしておりまする


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はあまちゃんのレビュー一覧」でお読みいただけます

あまちゃん
 NHK朝の連続テレビ小説

あまちゃん 最終週あらすじと感想 夏ばっぱの夢

あまちゃんのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: あまちゃん あらすじと感想一覧 全26週156話+紅白SP


NHK朝の連続テレビ小説あまちゃんは、最終週の5日めも、じんわり心に残るとっても素敵なエピソードでございましたあまちゃんもいよいよ明日が最終回!。とても15分とは思えないほどの内容でござるね今日もたっぷり楽しみました~(≧▽≦)


結婚披露宴はあの後まだまだ続いたようです。ここではほとんど触れてこなかった(いっそんこと磯野心平の南部ダイバー独唱に始まり、タネが丸わかりの足立先生のマジックショー、そして満を持しての

「おばちゃん3人組」

もとい

海女クラブのお姉さま方のPerfume


はなかなかビジュアル的にもそれなりで決まっていたというのに、ここでなんとまあ、ここにも駆けつけてきていたオタク・アイドル評論家のヒビキが、年甲斐もなく騒ぎすぎたために肩を脱臼してしまったのには大笑いでした主役たちが中高年だと、客もそれなりの年齢層になるというのがまた笑えましたね~。夏ばっぱも、お互い若くねえんだから、って言ってましたし(笑。


種市先輩に再びいっそん(今日は大サービス)、そしてアキまでが加わった南部ダイバーを聴いた後は、恒例の花束贈呈ですが、安部ちゃんには身寄りがなく、大吉の母親は既に酔っぱらってしまったとかで(まだ見たことないですが)、結局、花束はすべて夏ばっぱに集中したそうです


司会を務める菅原に勧められての夏ばっぱ=天野家の初代マーメイドのスピーチがまた感動的でしたね~:


鈴鹿さん、あんたが動いてくれたおかげで、20年前に見ることのできなかった娘の花嫁姿を見ることができた。

大吉、また安部ちゃんを泣かせたら、今度こそ承知しない!もう二度と北鉄には乗らねえし、ウニ丼も作らねえっ!!

荒巻じゃけ夏ばっぱ、うまいっ!!(≧▽≦)、あんたみたいな金持ちが田舎に目をつけるのはいいことだ。ドンドン金を使え!そうすればおらたちもドンドン元気になる!!んだんだんだんだ!!弥生さん

2年前には脳卒中で倒れ、翌年には震災に遭い、明日はどうなるか分からない毎日を送っていたけれど、娘や孫に助けられてここまで生きてきた。

明日の海開きには、去年のリベンジに、いっぺえ潜っていっぺえウニを獲る!!

そしてそれが済んだら、今年こそ海女を引退するつもりだ。これからはおめえ達の時代だ。老兵は消え去るのみ。去る者は追わないでください

皆さん、おらのをかなえてくれて どうも ありがとう


春子が北三陸を出て行った際、皆の手前、表だって娘の夢を応援するわけにはいかなかった夏さんが、それでもこっそり大漁旗を振って、

ガンバレよ、きっと夢を叶えろここは本当に良いシーンだった(;O;)

そう春子を応援していた時のことが思い出されて、ここは泣けて泣けて仕方がありませんでした。アイドルにはなれなかったけれど、今ではそのアイドルを使う社長にまでなった春子の花嫁姿を見ることができて、夏ばっぱはどんなにか嬉しかったことでしょう。


とはいえ、夏ばっぱも、今年こそ辞めると言いながら、またしても海に出て行ってしまった忠兵衛の妻ですからね、本当に今年で引退するかは分かったものではありません。また来年になって、心の虫がうずきだしたら、是非、健康に支障のない程度にどんどん潜ってほしいものです


そして披露宴が終わった後、男3人はリアスで地味~に祝杯を挙げ女性2人(安部ちゃんは良妻だから家に帰って大吉を待っているのね~きっと)は春子の部屋で、懐かしいアイドル談義に花を咲かせていたようです。おばさんは、アイドル系にはまったくと言っていいほど疎いので、さすがに名前ぐらいは知っていても、あの辺は混ざれないのですよね~残念だけど


ところで、披露宴を抜け出して(それとも最初からいなかったん?)琥珀を掘りに出かけていた水口は、あそこでいったい何を見つけていたのでしょうか。いても気づかねえのに、いねえと分かるもんだな、ってアキ、さすがにひどすぎやしませんか。


ひどいといえば、ストーブ・ヒロシも、最後の最後まで種市にライバル意識を燃やしていたようなのも可笑しかったですよね。


昔漁協に掲げたユイとアキの看板をまた新しく描き直していた際、種市がアキばかりを描いているとダメだししきりでしたアキちゃんの唇は僕のものだっ!かな(笑。本物を取られてしまったから、もはや看板しか独り占めできませんものね。春子のマサを思えば、アキにもストーブがお似合いの様な気もするんですけど。


翌日の海開きでは、なんと鈴鹿ひろ美が恒例のアナウンスを務めてくれていました。あの涼やかな声が北三陸に響き渡るなんてこれまた感激ですね~。しかもあらまきじゃけは隣でカンペ出しですよ。このカップルも、本当に楽しい


例年通りの「いつでも夢を」が流れ、いよいよ明日は海開きです!最終回もたっぷり盛り上がってまいりましょう!あまちゃん、最後まで目いっぱい楽しみましょう!(^^)/



~最後に流れたこの「いつでも夢を」を聴いていてふと思ったんですが、吉永小百合さん(ですよね?)の声や歌い方って、薬師丸ひろ子さんのそれによく似てますね。鈴鹿ひろ美が歌ってるのかと思いました


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はあまちゃんのレビュー一覧」でお読みいただけます

あまちゃん
 NHK朝の連続テレビ小説

あまちゃん 最終週あらすじと感想 「おめでとう」しか言えねえ(;O;)

あまちゃんのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: あまちゃん あらすじと感想一覧 全26週156話+紅白SP


NHK朝の連続テレビ小説あまちゃんは、最終週の4日めはまさかまさかの展開でしたじぇじぇじぇじぇじぇ!(≧▽≦)


遅ればせながら駆けつけてきていたマサも含め、

鈴鹿ひろ美荒巻太一安部小百合大向大吉天野春子黒川正宗

中年カップル3組の合同結婚式が行われたのです!年齢なんて関係ないぞ~っ!( `ー´)ノ


鈴鹿と春子はウェディングドレス、安部ちゃんは文金高島田と古式ゆかしいいでたちで、三者三様、それぞれに美しかったですよね。どうやら春子のドレスはブティック今野の特注品らしいです。


「絶対(コンサートに)来ると言ったのに


大震災の後しょげ返っているだろう皆を慰めるために帰ってきたのに、誰一人自分に興味を持たないことに腹を立て、ただひとり、再婚の報告をしたマサに見送られて航海に出てしまった忠兵衛

を捜していた夏ばっぱはこのことを聞かされていなかったため、鈴鹿ひろ美の披露宴だと思ったところに、娘の春子がまさかの花嫁姿で現れた時には、なんとも照れくさいような恥ずかしそうな、それでも嬉しい笑顔を浮かべていたのがとても印象的でした良かったね~夏ばっぱ、春子♪


あ~あ、意地なんか張らずに、忠兵衛も残っていればよかったのに。


置いてゆくのね、さよならも言わずに 再び会うための約束もしないで夏ばっぱと忠兵衛さんのことだったのか(;O;)


昨日頂いたコメントのお返事にも書いたのですけれど、この潮騒のメモリーという歌は、メロディはとってもきれいでついつい口ずさんでしまいたくなるけれど、ふとその歌詞を改めて聞いてみると、まったく意味のない言葉の羅列だよな~などと思っていたものですが、そこかしこに

「ぴたり

とその時々の心情を表す歌詞も盛り込まれていたのですね。ここも北なのに、もよかったな17歳だし。でも「千円返して」はだれに言った言葉だったのかしらん


こんな女泣かせの忠兵衛が正宗に残した忠告にも大笑いでしたよね

人生を航海に例えると1度目より2度目の方が危険を伴うからな。


どこまでも奔放な自分と、世界中の魅力的な女性を見てきた自分が惚れ込んだ夏の娘である春子と暮らすのは大変だろうとにんまり笑った忠兵衛は、さすが、その夏ばっぱが「待つ」だけのことはありまするね


一方、リサイタルが大成功だったと聞いて、それが春子が歌ったことを疑いもせず、よかった~さすがは春子さんだとひとりで感激するいつも通り昼行燈の正宗だけど、その愛すべき間抜けさこそが、この人の魅力でもあるのですよね。何せ、春子のファン第一号なのですから。


まさにアキが語ったように

「おめでとう」しか言えねえ

展開でございました。神父を務めた勉さん特製?の琥珀の指輪も6人お揃いで似合ってましたね


安部ちゃん、鈴鹿さん、春子、本当におめでとうっ!


結婚式でまで、目の前のウェディングドレス姿の春子に追いすがっていた大吉、また安部ちゃんを泣かせたら、全国民が許さんぞ~っ!!大吉、往生際が悪いぞっ!!


ところで、昨日見事に「歌手」としての鈴鹿ひろ美を見せつけた鈴鹿は、コンサートの後のアンコールの舞台上で、自分は歌が苦手だったと皆の前で告白します。


さすがに「真相」までは明かさなかった鈴鹿の姿を、春子と荒巻が遠目に見ながら、

「なぜあれほどまでにうまく歌えたのか」

について議論を交わしていたシーンも面白かったですよね


これは番組の後の「あさイチ」でイノッチがくしくも語っていたんですけれど、一番最初に、正宗のタクシーの中で荒巻が春子に聞かせた「潮騒のメモリー」は確かに音程が外れてはいたけれど、

「I miss you」

の部分だけは、まるでオブリガードのように、主旋律に見事にハモっていたのですよね。少しでも音楽をかじったことのある方なら(わざわざ録音して検証しなくても)既にお気づきのはずです。ここは演出の方が実に見事に遊んだのだと思ってましたが、イノッチの推理通り、そして春子の憶測通り、

「鈴鹿ひろ美は元々歌は上手かったのだが、人前で歌うことが嫌だったため音痴のふりをしていた

という説もありなのかもしれません。


本人も言ってましたものね自分から歌いたくなったのは今回が初めてだって。


被災地のために何かしたくても何をして良いものやら分からずずっと悩んでいた鈴鹿がようやく、(東北出身者の春子への心からの謝罪と感謝も込めて鈴鹿ひろ美も本当に素敵なキャラクターでした、リサイタルは北三陸から始めたかったと言ってくれた時には、またしても胸が熱くなってしまったおばさんでした鈴鹿ひろ美サイコー!(≧▽≦)。これは最終回に取っておきたかった言葉だけど、

本当に素敵なドラマを作ってくれてありがとう

と心からお礼を言いたいです。また言います(笑。


さてあとはいよいよ北鉄開通式と海開きですか。残り2回も心行くまでじっくりたっぷり楽しませてもらいたいですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はあまちゃんのレビュー一覧」でお読みいただけます

あまちゃん
 NHK朝の連続テレビ小説

あまちゃん 最終週あらすじと感想 太巻が号泣した理由

あまちゃんのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: あまちゃん あらすじと感想一覧 全26週156話+紅白SP


NHK朝の連続テレビ小説あまちゃんは、最終週の3日目はもうおばさん大感激でございました。上のタイトルを「太巻」ではなく「おばさん」にしたかったほどでやんす。でも顔はテカってません


なんとですね~鈴鹿ひろ美は見事に「うつろいやすい音程」を克服していたのですじぇじぇじぇじぇじぇ~っ!


というよりやはりあれだな~これは、

「女優としてのプロ根性

の賜物でござるね。どんな役にでもなり切るプロの女優である鈴鹿ひろ美は、ここ北三陸で、大震災の被害に今なお苦しんでいる人々を前に、直接自分の声で歌って笑顔を届けたいという

「鈴鹿ひろ美

を見事に演じきったと言った方が良いでしょうきっとそうだよ( `ー´)ノ。以前鈴鹿がアキに

「天野アキを演じさせたら日本一」

だと言った様に、鈴鹿ひろ美もまた、

「歌も演技も一級品の大女優=鈴鹿ひろ美」

を演じてみせたのだと思います。個人的には久しぶりに、昔とちっとも変わらないあの透き通るような歌声やっぱり薬師丸ひろ子が好きだ~(≧▽≦)を聴けただけで、荒巻同様すっかり感激して涙がこぼれてしまったのですけれど


この太巻、否、荒巻は今回もやはり「影武者」を用意していたのですよ。ダメダメ~アキ、このドラマは子供も見ているんだから、落ち武者じゃなくて影武者が正しいって教えてあげなくっちゃ


しかも「人のいい春子」は、またしてもその要請に応じて東京から駆けつけてきたのもまた泣けましたよね。でも、現地で今か今かと「妻の影武者」を待ち望んでいた荒巻からハンドマイクを受け取って舞台そでに走っていく途中に、そのマイクの中から電池が飛び出して、

「まるで弾丸のように

太巻の額を直撃したのもいかにも意味深でございました。深層心理としてはやはり「この恨みはらさでおくべきかだったということでしょうか。当時の若い春子がもう二度と現れなくなったのも、遺恨が消えたからでしょう。


それでも、横で鈴鹿に「私が歌うから」の視線を送りながら歌おうとする春子が健気で、ここも泣かずにはいられないシーンでした


そんな春子ににっこりとほほ笑んで、たぶんそこまでは練習できなかったであろう I miss you から最後まで見事に歌いきった鈴鹿ひろ美には、心からの拍手とエールを送らずにはいられませんでした


しかも、本番30分前まで悩んでいた

「三途の川のマーメイド」



「三代前からマーメイド」「親譲りのマーメイド」

に変えたのもさすがは約2週間も天野家に住み込んで「役作り」をしていた大女優のなせる業でございましょう。ああ、この時のために鈴鹿はあれほどあの家に、北三陸にこだわっていたのだと、やはり荒巻同様、号泣してしまったおばさんなのですくどいようですが、脂性ではありません(笑


夏ばっぱ、春子、そしてアキと天野家の女は代々「マーメイド=人魚」だったと歌に残してくれるなんて、なんて素敵な贈り物なのでしょうか深い意味が込められた歌だったのね~


~ちなみに「3度の飯よりマーメイド(安部ちゃん)」「三段腹のマーメイド(美寿々)」はまだいけるけど、「三枝のアイラブクリニック(水口)」は弥生さんに潰されて当然でしょうひっこんでろ!


一方、この晴れ舞台が見たくなかったはずはないのに、

「今日船が出るから

とまたしても世界の海に飛び出していった忠兵衛さんもやはりオトコマエでござったね世界を股にかけるマドロス忠兵衛と今なお海に潜るマーメイド・夏、そして歌手より歌の上手い娘の春子、祖母と母のDNAを受け継いで念願の「歌って踊れる海女」になったアキ~何とも素敵でかっけー家族を描いてくれたものです


せっかくまた夫婦になったのにただ一人東京に残されてしまったマサだけは、やはり間の悪い気の毒な男だったのも可笑しかった。


いや~よかったな~。この録画は当分消せませんね



~あまりにも感動しすぎてもう一つの「じぇじぇじぇ!」を書き忘れました。大吉の名字は「大向」(おおむかい)というそうです。いや~まったく知らんかった!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はあまちゃんのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング