このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie)ドクターハートの診療日記 あらすじと感想一覧

ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」(Hart of Dixie)もシーズン2まで見終わっています。アメドラのラブコメは、見ている時が楽しいので、見終わった後ついついフォローを忘れてしまうのですけど、ようやく時間が取れたので、来たるシーズン3に向けて、あらすじリストを作成しておこうと思います。ゾーイもレモンも皆で幸せになってくれるとよいのですがハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie) ドクターハートの診療日記のあらすじ行きますよ~(^^)/



【ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie) ドクターハートの診療日記】


<シーズン1>


ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記~楽しめそうです♪


第2話 パレードの邪魔者


第3話 ガンボコンテスト


第5話 信仰と不貞


第6話 死人に口なし


第7話 ディクシーの恋愛騒動


第8話 愛しの故郷ブルーベル


第9話 ブルーベルの海賊祭


第10話 晴れの日の髪型


第11話 南部の美女たち


第12話 ゾーイは秘密の愛人?


第13話 ゾーイのダンスのお相手は?


第14話 レモンの豹変にビックリ!


第15話 ブルーベルの雪と運命の人


第16話 それぞれの思い


第17話 レモン絶体絶命!


第18話 レモンの裏切り


第19話 二人だけの思い出


第20話 因縁の四角関係


第21話 さよなら、ブルーベル


Hart of Dixie ドクターハートの診療日記 シーズン1最終回 決断の日


<シーズン2>


#1 揺れ動く心


#2 離ればなれの思い


#3 幸せを求めて


#4 疑いの気持ち


#5 ブルーベルの眠れぬ夜


#6 あなたへ続く道


#7 ゾーイに夢中!


#8 失恋の痛み


#9 恋愛の火花


#10 クリスマスの奇跡


#11 南部の開拓祭


#12 海流の中の島々のように


#13 恋の病とインフルエンザ


#14 懐かしのカントリーロード


#15 運命のバンド・バトル


#16 進むべき道


#17 本気の別れ


#18 ブルーベルの春休み


#19 運命のキス


#20 ゾーイ撃沈


#21 出会いを求めて


ハート・オブ・ディクシーS2 最終回 あらすじと感想 新たな旅立ち


シーズン3が楽しみですねハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie) ドクターハートの診療日記も面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記(Hart of Dixie)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ハート・オブ・ディクシーS2 最終回 あらすじと感想 新たな旅立ち

~ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie)ドクターハートの診療日記 あらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie)ドクターハートの診療日記 あらすじと感想


ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」(Hart of Dixie、シーズン2もついに夕べが最終回でございました。「新たな旅立ち」(On the Road Again)~その名の通り、なんとも中途半端なところで終わったのが、またいかにもアメドラらしかったですね。以下とても簡単なあらすじ(ネタバレ)です。


まずはゾーイですが、やはり前回のラストにウェイドと再び関係を持ってしまったようです。これが遊びの関係を復活させたと言うならまだしも、互いに本気で相手を愛しているらしいのに、またずるずると行き当たりばったりでそーなってしまったというのがいかにもまずいですよね~


しかもここにまたジョージがやってきてしまいます僕を好きだと言ったくせにっ!?。あの告白のせいでタンジーはブルーベルを出ていってしまったと言うのに、いったいゾーイは何を考えているのか?


ジョージならずとも人間、否、ゾーイ不信に陥りそうでございましたが、結局ジョージもこう結論付けたようです。たとえ口では何と言おうともゾーイはウェイドを愛しているに違いない


この辺は、実にクラシックな展開でしたね。この手の三角関係は往年の名作「風と共に去りぬ」がモチーフになっていることが多いのです~何せ舞台も南部ですし。となると、ジョージがアシュレで、ウェイドがレット・バトラーですか


そして、このレット、もといウェイドも自分の本当の気持ちに気づきます。レモンとともに、有名なカントリーバンドを説得しに行くはずが、ゾーイの名前を聞くといても立っても居られません俺は変わった~だからゾーイを追いかけるっ!!( `ー´)ノ


自分の行動にまったく自信が持てなくなったゾーイは、ひとまずNYへ戻って3か月ほどブルーベルを離れることにしたのです。その飛行機の中で急患を救ったことがニュースで報じられていたのを、ウェイドがたまたま目にしたのですよね。


レモンが(仕事のために)必死でまくし立てるのを聞いても早くいかなくちゃ間に合わないわっ!、さっぱり耳に入らないウェイドの様子に、

「何かあったの?ゾーイと寝たの?!ゾーイを追いかけるつもりねっ!??

とまるで占い師のようにウェイドの気持ちを見抜くレモンが可笑しすぎでしたWho is she?(笑)。あんたはゾーイ・ハートに出会って大きく変わった(成長した)し、ゾーイもまたあんたに出会って変ったわ


~あれれ?もしかして、レモンとウェイドがそうなる展開ってあり得ます??


が、せっかくウェイドがゾーイに追いついてゾーイを愛していると告げたのに、ゾーイはまたしてもこの気持ちを受け入れることができません。私たちには時間が必要よ。あ~なんでこーもゾーイは間が悪いのでしょうか


と言う訳で、ゾーイはジョナとNYへ行ってしまいました。終盤何かとゾーイにアプローチしてきたこのジョナだけど、個人的には、まったく食指が動きませんジョナ、邪魔くさい~(;´・ω・)。お好きな方には申し訳ないけど、ちと影が薄すぎやしませんか。


この騒動のおかげで有名歌手を連れてこれなかったとガッカリして帰ってきたレモンには「サプライズが待ち受けています。呼びたかったグロリアーナが、なんと既にラマージャマーに到着していたのです。どうやら本物みたいです~最後は皆で楽しく~というラストです


一方、隣町の市長ゲイニーに、ワニのバート・レイノルズを拉致された()ラヴォンと仲間たちの奮闘にも大笑いでした。やってることは実に馬鹿馬鹿しくて真面目に説明する気にはなりませぬが全44話にして(たぶん)ようやく目にしたバートが、大好物のハンバーガーを食べているシーンには大満足ですバート、可愛い~( *´艸`)。ワニにも発情期ってあるんですね~


バートの監禁(勝手に逃げていったのでは?)されていた納屋の外には雌のワニがやってきたために閉じ込められてしまった面々を、アナベスがものすご~いクラクションを鳴らして助けに来たのも楽しかったです。あ、あの音には聞き覚えがあるぞ!?助かった(≧▽≦)


すっかりお似合いの恋人同士となったアナベスとラヴォンに、レモンもまた、負けずに素敵な恋人を見つけると言えたのも良かったですレモンガンバレ~でもそんなにトイレが近いのは病気じゃないか~(;´・ω・)


結局、シーズン2でまとまったのはアナベスとラヴォンだけという結末でしたが、後はシーズン3に期待するといたしましょう。来シーズンは、レモンもゾーイも、そしてジョージもウェイドも、それぞれ相応しい相手が見つかるとよいですねHart of Dixie~シーズン3も楽しみです♪


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記(Hart of Dixie)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ハート・オブ・ディクシー あらすじと感想 S2#21 出会いを求めて

~ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie)ドクターハートの診療日記 あらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie)ドクターハートの診療日記 あらすじと感想


ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」(Hart of Dixie、シーズン2もいよいよ21話となりましたハート・オブ・ディクシー2のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


来週はもう最終回だというのに、相変わらずゴタついていましたね~これで来週スッキリ最終回が迎えられるのでしょうか?


とはいえ、それなりの展開も見えた気もするので、とりあえずは簡単なあらすじ(ネタバレ)をまとめておきます。


まずゾーイですが、ジョージがタンジーに「ゾーイの告白について話してしまったため、またしてもゴシップのネタにされてしまいます。本人はいたって深く反省していたものの、周囲はゾーイのことをすっかり「お騒がせ女」(You want drama~大袈裟なことが好きな女と呼ばれていました)として見ているようです。ま、これは今に始まったことではありませぬが


しかも、この話で再び焦りを感じたタンジーは、焦りすぎて次から次へと非科学的なことを並べ立てたため、ついにジョージの怒りを買い、ふたりはどうやら別れることになったらしいのです。タンジーは、ゾーイを避けるためブルーベルを出ていきたいと主張していたのもジョージは断ったみたいです。


そんなこととは知らないゾーイが、またしてもウェイドに「慰め」を求めてしまったらしいのが、ちと頂けなかったですね~この子はまったく学習しまへんな


でもそれ以外のエピソードは相変わらず楽しかったですブルーベルピープルは大好き(≧▽≦)


隣町フィルモアの市長=ゲイニーと張り合って、まるで子供のように喧嘩を止めないラヴォンを見かねたアナベスが、ゲイニーの妻と相談し「折り合い」をつけてきたのは、さすがに「ベル」でございましたね。ゲイニーは、以前のことを根に持って、二つの町の境界線の近くにゴミを捨ててきたのですけど、その嫌がらせを止めさせる代わりに、ブルーベルでは今年の花火を打ち上げないことにした、とアナベスが取引したそうです。


「花火を諦めるなんてとんでもないっ!!


と一旦は怒ったラヴォンでしたが、よくよく思い出してみると、今年、ブルーベルでは消防上の問題で花火大会が禁止されていたそうで、アナベスの賢さにますます惚れ直してしまうのであります


また、前回、店を広げようとして逆に店を壊してしまったレモンはというと、その修繕費用を父のブリックから借りようとしたものの、これをシェルビーに邪魔されてしまいます。せっかく独立しようとした娘を邪魔しちゃいけないわ。


最初はムッとしたけれど、それもそうだと思い直して道を探していたレモンに、今度はラヴォンが手を差し伸べてくれました。個人の支援は受けたくないと断ったレモンに、今度は市長として、ブルーベルピープルを大勢引き連れてきて店の修繕に当たらせてくれたのです


こういうところは温かくて本当に素敵な話なのですけどね~。問題はゾーイだけだな


あ~最終回はいったいどんな結末になるのでしょうか。以前も申し上げたように、このHart of DixieはS3もあるようなので(その先はまだ分かりませんが)、どうにかなることはなるのでしょうね~


とりあえずは、来週の最終回が待たれるところでございまするゾーイ、頼むからもっとしっかりしてくれ~(;O;)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記(Hart of Dixie)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ハート・オブ・ディクシー あらすじと感想 S2#20 ゾーイ撃沈

~ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie)ドクターハートの診療日記 あらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie)ドクターハートの診療日記 あらすじと感想


ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」(Hart of Dixie、シーズン2の20話は「明日という日が来ないなら」(If Tomorrow Never Comes)です。以下早速ネタバレです。


ついにゾーイがジョージに愛を告白しました。あれは誰が見ても

「今さら何言っとんねん!ゾーイ大丈夫か~(;´・ω・)

で却下されて当たり前の発言でしたが、さすがのおばさんも今回のゾーイは気の毒すぎて喝を入れる気にはなりません


ゾーイは今回、部屋でひとりドーナツを食べていた際、それを喉に詰まらせてしまったのです


本来なら、誰かが側にいて、背中をとんとん叩いてくれて何事も無く済むはずが、部屋で一人きりだったゾーイはなかなかこのドーナツを吐き出すことができず、自分で何度も胸をどついたりひっくり返ったり~はしてないけど、とにかく懸命の努力をして、ようやくドーナツを取り出すことに成功します。むしろ、あの行動力の方がすごかったな~


そしてゾーイは気づくのです。私はずっとこのままひとりで生きるのだろうか?死ぬ時も!?そんなの嫌っ!


今回はこれにブリックのエピソードが絡んできます。なんとブリックは脳に(良性の)腫瘍があったのだそうで、それを前回ようやくシェルビーに打ち明けたのだそうです。


これを知ったゾーイは早速シェルビーに感謝をしに行きました。ブリックは、今の私にとっては父親のような存在だから、あなたが側にいてくれることがありがたい


まるで最期を看取ってくれてありがとうと言わんばかりのこの言葉に驚いたシェルビーは、早速ネットで検索してブリックの症例を調べ、そのあまりの深刻さに恐れおののき、ブルーベルから逃げ出してしまいます


Stupid 〇oogle!!


自分のおしゃべりをグー〇ルに責任転嫁するなんてさすがはゾーイでござるね


余計なことをしてくれたもんだ!


ブリックが、娘たちには言いづらくて呼び寄せたジョナがゾーイを責めたてました。いったい叔父にどう言うつもりだ!手術前に恋人に逃げられただなんて!?


でもゾーイはなんとかシェルビーを連れ戻し、ブリックの手術は無事成功~そしてシェルビーもまた、これからもブリックの側にいる決意をしたようです。なにせブリックは手術前にシェルビーにプロポーズをしていたのです


いざとなったら逃げだす女を呼び戻すなんて、なんてことをしてくれたんだ!


何をやっても責められるゾーイがさすがに気の毒すぎでしたが間が悪いんだよな~この子は、ブリックは何もかも承知の上で、シェルビーを受け入れていたようです。


人間死ぬ時は誰でもひとりだ。何よりも私は今、シェルビーといて幸せなんだ私が幸せだからそれでいいんだ


だから君も後悔しなくて済むように、本当の気持ちを伝えられない人がいるなら、臆せず伝えた方がいい


こうしてゾーイは覚悟を決め、ジョージ・タッカーのもとへやってきました。私はあなたのことが好きなの!!返事はいらないわ!


でもジョージから聞き出せた結論はこうでした。次からドーナツを食べる時はよく噛んで(詰まらせないように)食べてくれ


これまでも付き合う機会は何度となくあったのに、それをことごとく潰してきたのはゾーイ本人なのですからね~。ああでも、ゾーイのこういう不器用さはおばさん嫌いじゃありません


今回はタンジーの「猛獣のような3人兄弟」が登場したんですけど、あの家族とジョージが付き合っていけるのかしらね、などとちと意地悪を言いたくなるほどです


一方のレモンとウェイドの方は文句なしに楽しかったですこのふたりは楽しい~(≧▽≦)


レモンはラマージャマーをゴージャスな「サロン」にしたいのに対し、ウェイドは「スポーツバー」にしたい。


途中、互いにだまし討ちにして自分たちの野望を叶えようと画策するのも、いかにもこの二人らしくて面白かったですし、そのふたりに

「親友だから」

ラヴォンとアナベスがそれぞれ「こっそり」味方するのも楽しかったですね~。そして結局はレモンとウェイドも、

サロンとスポーツバー

のどちらの雰囲気も楽しめる空間を創り上げるなんて素敵過ぎではありませんか。これでワンダも「過呼吸」起こさずに済みますね


シーズン1の時も大分ヤキモキさせられたハート・オブ・ディクシーですが、事ここに至っては先の展開がまったく分からなくなってきましたね。アメリカではS3が来月には終了するようなので、まだまだ楽しめそうなのは間違いないようです。こちらも残りはあと2話ですHart of Dixieもいよいよ終盤!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記(Hart of Dixie)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ハート・オブ・ディクシー あらすじと感想 S2#19 運命のキス

~ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie)ドクターハートの診療日記 あらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie)ドクターハートの診療日記 あらすじと感想


ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」(Hart of Dixie、シーズン2の19話は「運命のキス」(The Kiss)です。以下早速簡単なあらすじ(ネタバレ)ですHart of Dixie~あらすじ行きます~(^^)/


今週は案の定、ゾーイがジョージに急接近ですやはりそう来たか~(≧▽≦)。もちろん、本人はその機会を潰そうと激しく抵抗しましたが無駄な抵抗は止めなさい「ドラマの神様」がそれを許しません


ブルーベルでNYTimesを購入するのはジョージとゾーイの二人だけなのに、店ではまとめて8冊購入しないといけない=6冊が無駄になると言われたジョージは、自分が7冊買って残りの6冊は学校などに寄付をすると言いだします。


どうしてあなたがゾーイのためにそこまでするのっ!?


タンジーはヤキモキしていたようですが、でもジョージはあくまでも自分が読みたいからだけのようです~今のところは


が、偶然はまだまだ続いていきます。このたびダッシュが「シェークスピア」の寸劇を皆で行うよう呼びかけたようなのですけれど、そのメインイベントともなる

「ロミオとジュリエット

に、ゾーイとジョージが選ばれてしまうのです


本来は、新婚のワンダとトムを出したかったのに「仕事が忙しいから」と断られたダッシュが、今度はジョージとタンジーに声を掛けると、タンジーが咽喉炎にかかって声が出なくなってしまいます。タンジーの代わりに、意外にも演劇に通じたゾーイに白羽の矢が立ちますが、そうは問屋がおろしません。


「君のことになるとタンジーが神経質になるから


これにはジョージのみならず、ゾーイも同意見です。なんとゾーイはこともあろうにジョージと激しいキスを交わす夢を見てしまったのです


前回あたりから、ずっとシェルビーを避けていたらしいブリックが、自分の問題には目をつぶって、街の皆のカウンセリングを行ったというくだりも楽しかったですね~


~結局ブリックがなぜシェルビーを避けたのかは明かされずじまいでしたけど、きっと健康(年齢)上の問題なのではないでしょうかね


アナベスと「ハムレット」を演じることになったラヴォンは、中学生の際、演劇(「With」)でさんざん恥をかいてこりごりだったようなのだけれど、ブリックのカウンセリングでこの悩みを打ち明けると、こちらは演劇に自信があるブリックが、演技指導をしてくれます


まあ決定的だったのは、オフィーリア役のアナベスから

We did~ふたりで演じたという思い出がほしい

と言われたことだったようですけれど


またゾーイもブリックのカウンセリングを受け、決してジョージには近寄らないと心に固く誓ったものの、今度は逆に、あまりにもゾーイとのキスにこだわるジョージを見たタンジーに、

「キスしないと余計に気になる

と勘繰られてしまい、結局はふたりで舞台に立つことになってしまうのです。


仮死状態にあるジュリエットが本当に死んだと嘆くロミオが感動的なキスを送るというシーンなのに、いきなりゾーイが飛び起きて

「私は死んでないから、キスする必要はない!キスはしないっ!

と頑張っちゃうのが笑えましたね~かえって不自然だって(;´∀`)。でも結局ジョージはそんなゾーイに無理やりキスしてしまうのですけれど


ジョージはおそらくその言葉通り「何も感じなかった」ようですが、ゾーイの発した同じ言葉は「嘘」だったようです。今や、タンジーとジョージのアツアツぶりにも動揺してしまうゾーイが気の毒でしたね~。シーズン2はあと3話しかないというのに、いったいゾーイはどうなってしまうのでしょうか?


一方、楽しみにしていたウェイドとレモンの共同経営は期待通り、実に楽しかったです~


ふたりがラマー・ジャマーを経営すると知った従業員は即刻皆辞めてしまい、新しいスタッフもなかなか雇えなかったばかりか、ウェイドが採用したファニーは高校生だったことが、未成年だからという理由で雇ってもらえなかったことを根に持っていたマグノリアによって暴露されてしまいます


これが元でついに「酒販売」のライセンスもはく奪された二人でしたが、酒類管理局のシャネッタ・カランを雇うことで何とか窮地を脱したようです。フランス料理は得意でも、南部の主食とも言えるグリッツが作れないシェフでは困りますものね。とくにシャネッタは流動食がお得意のようでしたし


南部女性特有の症状?が現れ始めたシャネッタが、ウェイドを「too skinnyとか「skeletonとかけなしていたのには噴出しちゃいました。どうやらお痩せタイプはお好みじゃないようですね~。それにキッチンのテレビと休日の方は大丈夫なのでしょうか。


さ~て残り3話となって来週はいったいどんな展開を見せてくれるのでしょう。「ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」は次回もとっても楽しみでございまする


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記(Hart of Dixie)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ハート・オブ・ディクシー あらすじと感想 S2#18 ブルーベルの春休み

~ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie)ドクターハートの診療日記 あらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ハート・オブ・ディクシー(Hart of Dixie)ドクターハートの診療日記 あらすじと感想


ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」(Hart of Dixie、シーズン2の18話は「ブルーベルの春休み、英語のタイトルは「Why Don't We Get Drunk」です。これは、まったく思いもよらなかったけど、なかなか面白い展開となってくれました。以下早速ネタバレですHart of Dixieも楽しい~(^^)/


なんとですね~。あのレモンがウェイドとラマー・ジャマーを共同経営することになったのです!


経緯はこうです


ラヴォンがブルーベルの春休みに当たり、若者たちを大勢呼んで街を活性化しようとしたところ、またしても隣町のライバル市長が出しゃばってきたため、たまたま里帰り中のルビーの発案で、耐久コンテストが行われることになりました。とはいえ、ただボートに触っていればいいだけなのだけれど、その懸賞のボートが5万ドルもすることから、売りに出されたラマー・ジャマーを手に入れようとしたウェイドとレモンがこぞってこのコンテストに参加することになったのですレモン、やる気満々( `ー´)ノ


ライバルを一人でも蹴落とそうとするウェイドとレモンの「画策」がまた楽しかったですよね~ウェイドも負けてません~( `ー´)ノ。レモンが悪賢い(褒めてます)のは既に知っておりましたが、ウェイドもなかなかなんですよ~


隣にいた女の子に、ボートが好きだった亡き父のために、このボートをぜひ手に入れたいだなんて作り話をして聞かせるんですもの。これを見つけたレモンが事実を暴露すると、女の子は怒ってウェイドを引っぱたき~結局はボートから手を放してしまったことで、敵を見事に撃退する結果となります


が、この手のコンペティションには必ず顔を出すという強者=アガサがいてなかなかリタイアしないのです。結局、ウェイドとレモンとアガサの3人が残った時の、ウェイドとレモンの協力がまた実に楽しかった~


アガサ曰く、このような耐久競技に置いて「幻覚」が見えるようになったらおしまいらしいのですが、レモンたちはこれをうまく利用したのです。


わざと訳の分からない会話をして&足にはトカゲの衣装を着けて、アガサが幻覚を見始めたかのように思わせるとは、なんと素敵なアイディアなのでしょうか


このふたり、息もぴったり(≧▽≦)

止めた~病院送りにはなりたくないもの


こうして最大のライバルを撃退し、ついに一対一となった時、レモンには思わぬ邪魔が入ります。なんとブリックの体調が悪く、しかも脳に異常があるらしいというので、隣町の病院にMRIを撮りに行くことになったとゾーイが知らせに来たのです


いくら自立がかかっているとはいえ、父の大事には代えられないと、レモンがボートから手を離したのと同時に、ウェイドもまたその手を放してくれました。そんなことで勝っても面白くないからなウェイドはやっぱりカッコいいな~


今回は、レモンの従弟のジョナがゾーイにしつこくアプローチをしてきたんですけど、このジョナがジョージという同性から嫌われるタイプだとすると、ウェイドは同性からは絶対に好かれるタイプですよね~。そこが好きなんだけどな~なかなか上手く行きませんね。


と残念に思っていたところに、ふたりで懸賞を山分けすることになったウェイドとレモンは、どうせなら一緒にラマー・ジャマーをやってみようという話になりました。こ~れは元々大好きなレモンとウェイドなだけに、すっかり大喜びしてしまったおばさんです。あ、ブリックも何ともなかったようですよ~若い恋人と同居して、張り切りすぎたんとちゃいますか


また、ゾーイの方も、とりあえずはジョナとの恋話は無くなったようだけど、やはり~ジョージが台頭してきそうでしたね?S1ではなぜゾーイがジョージを好きなのかまったく理解に苦しんだものですが、このS2のジョージはなかなか好きです~。今はタンジーと幸せそうだけど、どーなるかな~楽しみです


そして、突如帰ってきたうえに、やはりラヴォンが忘れられないと再び言い寄ってきたルビーは、ここで敢え無く撃沈してしまいました。ラヴォンは、もう自分には好きな人がいると言い、アナベスもまた、レモンからラヴォンとの交際を認めてもらったのです。これまでずっと自分勝手だった私を許してね~なんて、レモンはホントに可愛いな~


さ~来週からはいよいよウェイドとレモンの共同経営に注目ですよ~レモンとウェイドの絡みが楽しくなりそう♪。これはとぉ~っても楽しみでございまするハートオブディクシーも楽しみですね~♪


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記(Hart of Dixie)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング