このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ラスト・シンデレラ 最終回感想とあらすじ とにかく桜が可愛かった♪

篠原涼子さん主演のラスト・シンデレラもゆうべが最終回でした。


いったい桜は広斗と凛太郎のどちらを選ぶんだろう?


最後の最後までヤキモキさせられましたけど、最後に浮かんだ桜の笑顔が本当に可愛くて素敵だったので、おばさんは大満足でした。


篠原涼子さんがサイコーでした(≧▽≦)


以下ネタバレです:


凛太郎と一緒にNYに行くと一旦は決めた桜。自分のことを誰よりも分かってくれている凛太郎なら、英語の苦手な桜のために

「単語帳」

まで用意してくれている凛太郎なら、この先も、ずっと一生楽しい人生が送れるに違いない。桜もああ見えて結構な年だから、それぐらいの計算はしていたと思うのですよ。でもね~あの英語力は絶望的だな


それでもやっぱりは嘘がつけなくて、酔っぱらってくだをまく桜を迎えに来た凛太郎が桜を部屋まで連れて帰ると、そこで桜がこうつぶやくのを聞いてしまうのです:

広斗君

凛太郎もまた、桜の気持ちは分かっていただろうけれど、でも広斗が桜を苦しめるのは許せなかった~それぐらいなら、たとえ桜の気持ちが自分を向いていなくても構わない。桜を守れるのは俺しかいない~そう思っていたに違いないのに、やはり目の前でこう言われちゃったら凹みますよね。


それに凛太郎ぐらいの域になると、

「誰が」

桜を幸せにするのかはさほど問題じゃないのかも。誰でもいいから

「桜が幸せになればいい」

強がりではなくそれが本心なのだと思いますやっぱりおばさんは大人の男がイイわ~( *´艸`)


美樹の結婚式に出席した後そのままNYへ行くことになっていたふたり。


お店は貸し切りにして、出席者全員?の支度を済ませた後、桜の髪とメイクは凛太郎が担当しました。


いいよいいよ、メイクは自分でやるよやってもらいって

そう言う桜を無視し、眉を描き、口紅を塗る凛太郎のシーンは、なんとも印象的なシーンでしたよね泣けたな~ここは。いっそあそこで桜を奪ってしまいたい~と思って行動に移せるのは、やはり30代前半までなのか。ここはやっぱり気の毒だったな~凛太郎がなんてイイオヤジなんだっ!(;O;)


一方、桜を諦めた広斗の方は、夢だったという全国大会へ出場しているところです。


そうそう、桜は何とそれ以前に千代子をひとり呼び出して、広斗を自由にしてほしいと頼んでいたのですよ。


広斗君が不幸なら、チョコちゃんは幸せなの?そんなのダメだよ、ふたりで幸せにならなくちゃ。


そんなお人よしの桜にようやく千代子の心も溶けたようでよかったです。火傷の傷を治したいの。広斗兄さんを許してやって。


両親を連れてやってきた千代子の姿に、ああ、これで広斗もようやく肩の荷を下ろすことができると思えた時は、本当に嬉しかったな~


良かったね~もう桜がいなくても、これでなんとか一歩踏み出せるね。


おばさんはここは本気でそう思っていたのだけれど、桜と広斗の関係はまだまだ終わってなかったのです。


「広斗君が怪我をしたっ!」


予選で大けがをしたから行ってやれと桜を送り出す凛太郎なのです。んも~それも大した怪我じゃなかったのに、凛太郎は桜に「正直」になってほしかったんですと


でも桜はここで広斗の怪我が大したことがないと知ると、そのまま凛太郎の元へと引き返してくるんですここが桜のイイトコだね~(*'▽')


「馬鹿正直なおまえから『正直』を取ったら単なる『馬鹿』


そう言って、桜の手を放してくれた、桜を自由にしてくれた凛太郎は本当にオトコマエでござったね~藤木直人さん見直しちゃった~( *´艸`)。あ~年取るってことはそう言うことなのだとここはつくづく凛太郎に共感しちまいました


「ありがとうっ!!」


凛太郎に礼を言って再び駆け出す桜


自分を騙していた広斗のことは、ちくちく苛めてやったようだけど、さすがにもう

「桜さん無しの人生など考えられないっ!

な~んて言われたら、プロポーズも断るわけにはいきませんよね。


ここはもう「年の差」以外の何物でもありませんでしたね~凛太郎は「理性」で桜の気持ちを優先し、桜は理性よりも「情熱」で押しまくってくれた広斗を選んだ。


まあ、たとえどちらを選んでも、桜はそれなりに幸せになれたと思いますが、今、桜がとっても幸せそうだったから、それはそれで良しとしたいと思います。


よかったね~桜。これからはう~んと幸せになるんだよ


そう言ってあげたい気持ちでいっぱいになりましたま、会社の後継者の妻が15歳の姐さん女房なのはキツイ気もするけどね。何と言っても、広斗と桜のふたりが実にお似合いでしたからねキスシーンも可愛かったな~( *´艸`)


番宣倒れでちいともエッチじゃなかったとつぶやいたおばさんの文句が聞こえたわけじゃないだろうけど、最終回では、凛太郎の見せパン?に目が釘づけになった桜の顔や、見た目はうぶな近藤が実はかなりスゴイとか、公平が、結婚式を前にEDを脱却したようだった~とか、健ちゃんがめでたくBFを見つけた~とか、それなりのエッチネタを盛り込んできていましたね10時台ですからね


でもそんなすべてが実にカラリと爽やかだったので、嫌らしい感じはま~ったくなくて、終始ガハハと笑えた、とっても楽しいラブコメでございました。ラスト・シンデレラ~最後まで視聴できて大満足です


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はラスト・シンデレラのレビュー一覧」でお読みいただけます

ラスト・シンデレラ 第10話感想とあらすじ 今度は広斗が可哀想(;O;)

篠原涼子さん主演のラスト・シンデレラは10話もまたなんとも切ない展開となってしまいました。前回使った「千代子許せんっ!」をもう一回使いたかったほどでやんす:

千代子、絶対、許せ~んっ!!コイツの根性叩き直してやるっ!!( `ー´)ノ

って。


ああいう屈折しきった女子は本当に苦手なのですよ。そんなに不幸になりたいなら、自分一人で不幸になれっ!自分が本当に大切にすべき人を巻き込むな~っ!この甘ったれっ!!死ぬ死ぬって脅かすなっ!この卑怯者っ!

と大声で怒鳴りつけたくなっちまいます。


不思議なことに、こういう甘ったれ女子は日本のドラマに多いですよね。韓ドラのこの手のタイプは大抵「男子」なのですよ~国民性の違いでしょうか。それとも日本の悪しきステレオタイプですかね~女の子なら甘ったれでも許される?


で、どちらにしても、こういう自分本位の身勝手人間は大嫌いなので、今回も大いに憤慨してしまったおばさんです


広斗は、本当のことを桜に明かした千代子を責め、そんなに他人を苦しめたいなら、自分を標的にすればいい、桜を傷つけないでくれと言ったのですが、この悪魔は睡眠薬をちらつかせながらこう答えたのです


凛太郎も広斗も、ふたりとも傷つけるには桜を苦しめるのが手っ取り早い。ふたりともそれが一番苦しいはず。


桜を諦めきれなかった広斗は、なんとかして桜の誤解を解こうと、毎日1本ずつバラの花を届けていたのですよ。これでようやく桜の心も溶けてきて

「花瓶がいっぱいになったからもういらない。会おう」

とやっとメールを出す気にまでなったと言うのに、この千代子の話を聞いた心優しい広斗は、千代子を放っておけなくなってしまうのです。


しかも、道を歩いていた桜が、桃の兄に絡まれていたのを、どうみてもケンカなどしたことなさそうな優男の凛太郎が、必死で桜を助けているところを目にしてしまったから尚更です。


「ダメだよ、また騙されるところだったじゃない。俺があんたみたいなおばさんを本気で相手にするはずないでしょう?


たとえきっかけはどうあれ、すべてが嘘だったとは思いたくない~もう一度広斗を信じてみよう、そう思った矢先だった桜が広斗にこう言われ、雨の中、びしょ濡れになって呆然と立ち尽くしている姿もまた、可哀想でたまりませんでした


でも桜には凛太郎がついていますからねそれに美容院の仲間もサイコー♪


凛太郎のNYへの転勤の辞令に驚いた桜が慌ててこれを問い詰めると、

「しょうがねえだろ。好きな女が結婚するのを指をくわえて見ている訳にはいかない

思いがけない凛太郎の告白に、さすがの桜も胸〇ュンか~~お、まさかのNGワード行きました~(≧▽≦)


ふたりはとってもお似合いだよ~( *´艸`)


「関係ない、関係ない、って言うなっ!好きな女のことだから関係は大ありだっ!!」


いや~これまで黙ってた分、言いましたね~凛太郎も


だ~か~ら~、桜と凛太郎、ふたりのことはそれほど心配していないのです。まさしくSOBARの健ちゃんが言った様に、

「ドキドキするようなん恋もいいけど、その人といると誰といるよりリラックスできて、自分が自分らしくいられる相手一番近くにいるのにね~

こそ得難い相手なのだと、ふたりとも、本当は分かっているに違いないからでも一緒にNYへは行かないな~きっと


本当に心配なのは広斗です。前にも言いましたが、ここは日本なので、継母の連れ子の妹と結婚するのは(親は反対するだろうけど)問題ないと思うのですが、たとえこの二人が本当は愛し合っていたとしても、このカップルは幸せになれないような気がするのですよ


千代子の悪魔的なマイナスオーラもさることながら、広斗も千代子の犠牲になるばかりであんまり良い相性とは言えないような気がするのですよね。千代子は、広斗に優しくされればされるほどつけあがって生意気になるし、広斗はいくら尽くしたところで報われない~交流分析でいう所の:

I am not OK, You are Not OK の「破滅型」カップル。


まあドラマのキャラにそんなに真剣になる必要もないのですけど、桜と一緒にいた広斗が本当に嬉しそうな笑顔を浮かべていたのが忘れられず、桜は凛太郎でOKだけど、広斗もまた、桜みたいに

「大らかで明るくてまっすぐで強い女性

と一緒にさせてあげたいな~と思っちまった訳なのです。ま、15歳も年上じゃなくていいですけどね


それがキャッチフレーズだからなのか「大人でエッチなラブストーリー」を連発していた割には、あ~んまり大人でもエッチでもなかったような気がしますが(笑)、毎週楽しく見てきたこのドラマも、いよいよ来週が最終回です。


さ~桜は誰が差し出したガラスの靴を最後に履くことになるのでしょうかどっちも無し~になりそうな予感もしないでもなくない??


ラスト・シンデレラは最後の最後まで目が離せませんねなんとか皆幸せにしてあげてほしい~(;O;)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はラスト・シンデレラのレビュー一覧」でお読みいただけます

ラスト・シンデレラ 第9話感想とあらすじ 千代子許せんっ!

篠原涼子さん主演のラスト・シンデレラ~9話の途中まではとぉ~っても楽しかったのに、最後に来てあの千代子に台無しにされてしまいました千代子さえ余計なことをいわなければね~(;O;)


でも一応、最初は「楽しいシーン」から語らせていただきますね。やはりあれかな~桜と広斗がついにベッドインしたところ


前回広斗が父親の会社の面接をすっぽかしてしまったため、父親がまた広斗をめちゃくちゃにけなすのですよ。これまでがこれまでだっただけに、あの父親の怒りも仕方がないかな~ここはこれからの態度で分かってもらうしかないね。


と、おばさんも桜並にイイこと言いながら見てたんですが、広斗は父に罵倒されたことへの怒りや口惜しさを桜にぶつけずにはいられません。と言ってもここは「性衝動」となったと言う意味ですが


あのまま無理矢理レ〇プされたようにことが進むのでは論外ですが、最初にキスを交わすうちに、次第に桜への愛情があふれ出てきたかのようなラブシーンはなかなかでしたね~。桜もまた恥ずかしそうにキスを返していくのがまた可愛くてなりませんでしたとっても可愛いカップルなのに♪


そして迎えた念願の「ふたり」の朝。


お誕生日おめでとう~♡


リーン!


目覚ましを止めながらこう言った桜の笑顔がまた良かった。


「仕事に行きたくないと思ったのは初めて」桜らしいな~( *´艸`)


ここで行くななどという野暮なことを言わず、仕事中の桜のことも大好きな広斗が

「待ってるから行っておいで」

と言ってくれたのもまた素敵でした。んも~広斗も可愛い~イイ子だな~広斗


その後広斗は指輪を買って、桜にプロポーズするのです。お誕生日にプロポーズとは、なんともラブラブでござるね。


桜さんによく似たまっすぐで可愛い子供がほしい。ふたりでタップリ愛情を注いで育てよう!!


ぷぷ、ここは思わず笑ってしまいました。だってね~これって従来は女の子のセリフですよ:

あなたに似た子供がほしいのっ!

って。


男も女もなく、愛する人に似た子供がほしいと考え、それを素直に言える時代が来たんだな~そういう意味でも、このシーンはとっても楽しかった。


ああ、それなのに


こんなラブラブの桜をよそに、ついに自分の桜への気持ちに気づいてしまった凛太郎は、ひとり悶々と落ち込んでいます。その様子さえ気づかない桜がまた鈍いね~~。


俺はあいつが幸せならそれでいいんだ


う~ん、女子ならやっぱりどちらも捨てがたいですよね。


おばさん的には、肉体関係抜きの男友達がほしいと言っていた志麻ねえの言葉通り、ああ、凛太郎は一生の友達でキープして、若い広斗と結婚するのも悪くない~などとひとり妄想していたのですが、このドラマはどんなふうに結論付けるつもりなのかしら。


そう思って眺めていたら、どうやらやはり、広斗とのハッピーエンドは無くなりそうな気配でした。これは、千代子のみならず、PDも(若い男子にモテモテの)桜に嫉妬したのでしょうか。


凛太郎に「一度でいいから抱いてほしい」だなどと安っぽいセリフをぶつけたにも関わらず、これを拒まれてしまった千代子は、広斗と桜が幸せそうにしているのが我慢できず、これから皆のサプライズパーティーに行こうとしていた桜に、真相を告げてしまうのです。


「広斗くん、私を好きでもないのに付き合ったって、ホント?全部嘘だったの?


桜をだ~い好きなみんなが揃って誕生日を祝おうとしてくれていたのに、当の本人の桜が、これまで見たことないほどに暗い顔をしていたのが可哀想でなりませんでした。すぐに答えられない広斗を見て、それが真実だと悟る桜。


以下、ちょっと本気で怒っちまいます。苦手な方は読まんといてくださいね


も~本当に、おばさん、この千代子には我慢できないっ!!許せ~んっ!!( `ー´)ノ


ああいう「自分だけが不幸で可哀想」と大きな勘違いをしているサイテー女は、さっさとアフリカでもインドでも行って、どんだけ自分が恵まれているのかをその目でしっかり見てくるべきですよ。


自分が不幸なだけでは飽き足らず、周りの人間を皆不幸にせずにはいられない、この疫〇神っ!!


今回は、火傷の傷のことについても自分で言ってましたよね~この傷は治せたって。


おばさんが知る範囲において、火傷の傷が治せるのは成人した後なのだそうです。成長過程だと皮膚が伸びてしまうので、成長が止まってからでないと皮膚の移植はできないそうです。


だったら、今からでも十分間に合うやんか~っ!!な~にが治しておけばよかった、だ!今からでも行ってさっさと治してもらい~~っ!!自己憐憫もいい加減にしろよ~っ!!


あ~少しはサッパリした。お見苦しいところをお見せしてしまって申し訳ありません


美樹は、公平や姑と仲直り~あの人は本当にできた嫁です~、志麻ねえも本気で婚活すべく「集団見合い」を計画し、「健ちゃん」のカミングアウトも無事できて(凛太郎だけが気づいてなかった)、桜の他はほとんどめでたしめでたしなのですけどね~。


なんにせよ、おばさんも凛太郎と全く同じ気持ちですよ凛太郎がイイかな~やっぱ


桜が幸せになってくれればそれでいいふたりとも互いのことを思いやりすぎ(;O;)


残すところもあと2話ぐらいなのでしょうか。なんとか納得の行く形で、桜を幸せにしてあげてほしいものですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はラスト・シンデレラのレビュー一覧」でお読みいただけます

ラスト・シンデレラ 第8話感想とあらすじ いや~困った(笑)

篠原涼子さん主演のラスト・シンデレラの8話はなかなかでしたね~。桜と広斗がお似合いで、でも凛太郎ももちろん捨てがたくて、すっかり自分が桜になり切ってしまった=勘違いも甚だしいおばさんは、いまやどちらにしようか困った状態


だってですよ、今回の広斗はなかなか可愛くて素敵だったのです


紺色のスーツにストライプのシャツ、髪型も、桜直々のカットですっかり爽やか好青年となった広斗ピンクのワンピースに身を包んだ桜は実にお似合いでしたよね~。広斗もマジで一瞬見とれちゃってました。ここでまた、それをストレートに表現しちゃうところが、実は奥手なおっさんの凛太郎とは違うところで、それもまた好ましいところなのです。


どうやらふたりは、これまでの「レス」を解消すべく、最初からやり直すつもりだったようです。広斗もまたそのつもりで、

「二人が初めて会ったホテル」

を予約して、まさに桜は「プリティウーマン」状態。最近この手のシーンにはか~なり食傷気味だったけど、久々に可愛い~って思えちゃいました。


ラストシンデレラが楽しい~(≧▽≦)


最初はシャンパンに夢中になった桜がこれを一気飲み~あ~あ、このままじゃまた「できない」~と心配していたら、さすがにもう40を目の前にしたおばちゃんですから、そこはちゃんとわきまえたもの。志麻ねえにもらった勝負下着を見せようと四苦八苦している桜が可笑しかった~。でもバスローブの下につけます?フツー??


が、今度は広斗がワインに酔ってしまってことには及べず、ずっと心にしまってきた過去を吐露してしまうのですよ。


やはり~千代子は継母の連れ子だったようです。ということで、ここは韓ドラと違って「結婚できる間柄」なんですが、これもやはり、千代子の背中の火傷は広斗が負わせたものらしく、それをず~っと責められ続けていた広斗は、随分苦しんできたようです。今の整形技術なら、火傷の跡もう~んときれいに治せるってこと、知らんのかしら


これを聞いた桜はすっかり広斗が可哀想になってしまい、つい「優しいお姉さん」になってしまったため、またしてもその夜は「レス」で終わってしまったのですが、それまた何とも可愛らしくてもういつでもできるからいいじゃないって(≧▽≦)


一方、こちらはめちゃくちゃ腹立たしかったのですけど、凛太郎の前に「元カノ」が登場してきます。いつもは憎たらしい千代子だけれど、この時ばかりはおばさんも大いに千代子に同調してしまいました。


「凛太郎をこっぴどく振ったくせに、今さら何の用っ!?自分が離婚するから戻ってきたの?


なんとですね~この元カノは(名前も覚えたくない)ずっと凛太郎のことが好きだったのだそうです。で、またこの小めんどくさい女の身勝手な理由があるらしく、

「あなたとは終わらせたくなかった~ずっと好きなままでいたかった」

とかで、結婚したくなかったそうです。も~ここは、けっ!勝手に言ってやがれ!!てな感じでござった


その後も、凛太郎のマンションに来て食事を作ったり、美容院のスタッフに差し入れをしたりと、いや~まさに

「同性から嫌われる女」

の典型で、桜とは正反対のこの女だったのですが、最後にはなかなかイイことを言って消え去ったのは良かったですね。


「桜さんとお幸せにねあなたが本当に好きなのは桜さんよ♪


凛太郎が彼女と付き合っていたのは高校時代かららしいのですが、凛太郎は当時(もっと後かな?)から、桜のことを「オヤジ」呼ばわりしていたらしいのです。


「オヤジだって言うからどんな人かと思ったら、きれいな人でビックリした」


化粧っ気なしの素肌美人は、心がきれいな証なのだろうと凛太郎の背中を押したこの人も、そんなに悪い人じゃなかったのかもね。


「結婚するなら気を使わない人がイイ。だけど、そういう関係だと恋愛には発展しにくい」


ともに同じことを考えている二人なのに、あのキスだけじゃ「きっかけ」にはならなかったのかしらね~。バッティングセンターでの二人なんか、本当に仲睦まじげな夫婦そのものなのにこのふたりはやっぱりお似合いだわ~( *´艸`)


でも来週は、どうやら桜に本当のことが分かってしまいそうな気配でした。広斗も確かに良い子だけれど「子供が欲しい」桜にはちと若すぎて可哀想というのも確かに事実かもしれませんし、ここはやはり、凛太郎が一番ですよね~。もうお姑さんともばっちり仲良くなっちまいましたし。


姑と言えば、美樹の家で、娘が祖母に向かってハッキリ言ってやったのには胸がす~っとしてしまいました。まったくね~子どもの前で嫁の悪口言うのだけは、本当に止めてほしい。


美樹の志麻ねえに対する浮気疑惑が解けた様なのも幸いでした。そうそう、女同士の友情を壊すような人じゃないよ~志麻ねえは、とすっかり今では彼女のファンになってます。


まあ公平が腹痛で倒れてしまったのは致し方ないですね。どこかにあったスケベ心に天罰が下ったと考えて、今後は美樹一筋で治療に励むことですな。


と言う訳で~後は桜が幸せになるばかりのラストシンデレラは、来週の放送もう~んと楽しみでございまするねラストシンデレラが楽しみ~(≧▽≦)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はラスト・シンデレラのレビュー一覧」でお読みいただけます

ラスト・シンデレラ 第7話感想とあらすじ 恋人より女友達

篠原涼子さん主演のラスト・シンデレラは7話もまずまずの展開でした。


なかでも個人的には志麻がとっても気の毒でしたね~。


桜や美樹からは「志麻姉」と呼ばれて、一番頼りがいのある姉御肌に振る舞っていた志麻が、別れた夫と出会うシーン。夫だけならまだしも、再婚もして、子供までいたという厳しい現実


おまえはどうだ?幸せか?


んなこと聞かれたら「幸せよ」っていうしかないやんかんなこと聞くな


ああ、こういうのはやりきれんな~。自分も子供が欲しかったのに授からなくて、今、元夫にその子供が生まれたのを見て、妊娠できなかったのは自分のせいだったと落ち込むなんて気の毒すぎる


それをでも、桜も美樹も見ていたのに、その前で虚勢を張っちゃうってとこがまた何とも痛々しくて見ていられませんでした。なんのための女子会? 皆の前では弱みはさらけ出せない??


しかも志麻は、あろうことか、美樹の夫の公平を呼び出して、話を聞いてもらうのです。


誰でもいいから自分を理解してくれる人と一緒になりたくなっちゃった


そう言っていた志麻にとって、公平が今最も親身になってくれる気安い友達だったのでしょうか。公平って、見た目はああだけど、結構優しいですものね。志麻さんには幸せになってほしい!だなんて言われてましたし。旦那としては悪くないタイプなのかもしれません。


でも、どんなに「気安い男友達」でも、やはり親友の夫となると話は別です。


「次は必ず美樹も一緒。もう二人では決して会わない」


そう言ったところを、美樹に見られてしまっていたのはいかにもまずかった~。


そしてその美樹、あのホストの男はどうやら詐欺師だったようです。気に入らないから名前も覚えたくないですが、仕事を手伝ってほしいとぬかしながら、善良な主婦をたぶらかし、金を巻き上げる魂胆だったようですふてえ野郎だっ!


「掃除と食事で時給2000円だなんて甘いと思った」


でもこれに騙されていたと知った美樹が、まんまとこの男を逆にだまして逃げ帰ってきたのにはホッとしました。エライエライ、株を買わないかと誘われたにもかかわらず、すぐに機転を利かせて、

「お金をおろしてくるから」

なんて嘘をついて逃げ出すなんて、美樹は全然ダメな主婦なんかじゃないよ~と、おばさんも声をかけてあげたくなりました。美樹も、あんな男のところじゃなくて、すぐに桜のところに来ればよかったのにね。桜ならいつだって恋人より女友達を優先してくれるのですから


大体ですね、美樹の家に入り浸っているあのがいけないですよ。何かにつけて「嫁の悪口」を孫や息子に聞かせるなんて、根性悪すぎ。孫娘のあの気まずそうな顔が、この人には見えんのかな~


パートに出たら家庭崩壊するって言うけど、あなたがそこにうるさく居座っているから、美樹の居場所が無くなったんだから、せめて、

パートに行っている間は家事は私に任せてね

ぐらい言えませんかね~。嫁は息子の伴侶であってあなたの小間使いじゃないんですからね。ちっとは気を使ってあげてくださいよ。


と、今日はサイドストーリーの方に目が行ってしまって、肝心の桜の方は今一つ~でございました。


だってね~いくら「まだしてなかったからと言って&いくら「ご無沙汰」だからと言って、AV見ます??んな、忘れるとかいうものじゃないでしょうに


でも、そのおかげで(そのために見せたんかな)凛太郎とキスする羽目になってしまったのは可愛かった。これでようやくふたりとも互いを意識し始めます??


広斗に言われて(桜を苦しめないために)千代子と「ご飯デート」をすることにしたらしい凛太郎ですが、来週はどうやら、凛太郎が恋愛嫌いになった原因?の元カノ登場~な気配でしたね。


さ~て来週はどうなるかな~。おばさんとしては、桜の恋愛も楽しみだけど、志麻と美樹が胸を張って幸せよって言える日が来るのが楽しみでござる。


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はラスト・シンデレラのレビュー一覧」でお読みいただけます

ラスト・シンデレラ 第6話感想とあらすじ ガラスの靴に憧れて♪

篠原涼子さん主演のラスト・シンデレラは今週もまたとっても楽しいエピソードでしたね~ラストシンデレラも楽しい~♪


むふふ~凛太郎のお母さんの光子さん(前田美波里)、桜にそっくりじゃありませんか~性格が


どうやら実業家らしい光子が、も~いい加減にイイ年の凛太郎に見合いを勧めてきたとかで、これを断る口実に、凛太郎は彼女がいると嘘をついたそうなのです。


まあよくあるパターンではありますが、こういう「きっかけ」ってやっぱり楽しめちゃいますよね~


妊娠検査の時も、風邪を引いた時も、部屋内引っ越しの時も、俺が手伝ってやっただろう?!


凛太郎が、リクルートスーツしか持っていない桜のために可愛いドレスと素敵なハイヒールまで用意してくれた、あの心配りも嬉しかったな~。大人の男(シングル)はこういう所がポイント高いですよね~。それを見た桜がまた「シンデレラ」に憧れていた昔はこんな靴が履きたかった~と言ったところも可愛かった。


またこれを着た桜が可愛くて、凛太郎がハッと見とれてしまうのも、おばさんは見逃さないんだな~


口うるさい母親だからと、テーブルマナーのビデオまで見せられたけど、ぐーすか寝てしまう所も他人とは思えず・・・そうそう夜は10時の声はもう聞けないですね~滅多に


が、いざ出かけて行ったらそこは料亭だったため、せっかくの練習が役に立たなかったのも笑えました。しかも桜は、出されたお魚をまるでニャンコのようにきれ~に平らげてしまうのです


行儀よくしていたから足はしびれるわ、どうしても嘘がつきとおせないため、自分は「さくら」(本名ではありませんよ)だと白状しちゃうわ~な桜をすっかり気に入ってしまった光子とは、今後も「お友達」としても付き合っていけそうなのも楽しかったです


そんなの最初から分かってたわよ。


凛太郎は、自分とは正反対のおしとやかで大人しい女の子が好きなんだと光子は言っていたけれど、ここは逆ですよね~。キライキライと言いながら、実はお母さんが大好きなマザコンの可能性が高いでやんすよ。つまりは~

「桜こそが理想のタイプ

ってことでやんす。


と、すっかり楽しんでしまったおばさんでした。


その上今回は、広斗の正体を知った凛太郎が、広斗と千代子の思惑を知ってしまうのです。


「決してそのことを桜に知られるな!そうなる前に、自然消滅の形で別れろ」


も~いっそのこと

「俺の女に手を出すな!」

って言っちゃったらど~どすか~っ!!往生際が悪いな~凛太郎( `ー´)ノ


まあ最近は広斗も桜を本気で好きになり始めたようですし、桜もまた広斗に夢中なようなので、あまり「馬に蹴られるようなお節介」はしないほうがいいでしょうけど。


これが6話ということは、ちょうど折り返し~な感じですよね?今時は。


また、夫はEDで姑はうるさい、パートを見つけたくても見つからない~すっかり自信を失った美樹に、いきなりホストが接近してきたのは~これはこれで楽しかったですよ。これが浮気だ本気だ~と進展するのはいただけないけど、ちょっとぐらいウキウキするのは、時には必要ですものね。来週はどうやら夫と志麻の「現場?」も目撃しちゃうようでしたし。


ラスト・シンデレラ」というぐらいですから(最後から2番目じゃないし)、桜の本命はいったい誰になるのかな~続きもとっても楽しみでございまするね桜が幸せになればどっちでもよかよ~( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はラスト・シンデレラのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング