このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

間違われちゃった男 最終回あらすじと感想 とっても素敵なドラマでした!

古田新太主演のドラマ・間違われちゃった男も、ついに夕べが最終回でした。きらっきらのハッピーエンドと言う訳にはいかなかったけれど、あれはああなるしかなかったのかな~指名手配犯だったしな~裕次郎とヤス。それでもなんとも心温まる、実に素敵な最終回でございました。以下、簡単なネタバレとあらすじです。


やはり本宮照夫は間違いなく生きていたようです。秋子に殴られた後、源さんが運んだ群馬の山の中で息を吹き替えした本宮は(こっちを「テル」とは呼びたくないので)、そのまま下山してどこかに高飛びするつもりだったところを、神戸のやくざに見つかってしまったようなのです。


「埋めなくてよかったですね


既に自首を覚悟していた源さんに真顔で言う刑事も刑事ですが、ここにマヌケにもひょこひょこ顔をだし、

「御用の際はどうぞお気軽に

と名刺を渡した闇金の広岡公(阪田マサノブ)も大いに間が抜けていて笑えましたね。しかもこの広岡には「逮捕状」が出ているのだとか。


こう言った悪徳業者から借りた金は水増しされていることが多いから借金のことはそれほど心配しなくても大丈夫だろう、既に逮捕されていた秋子もおそらくは無罪放免になると聞かされて大喜びの寿司政ピープルでしたが、そうなると気になるのはヤスとテル~沢木裕次郎のことなのです。


「警察へ行く前に少し準備をしてきても?」


一言断った源さんが2Fに隠れていた二人の元へやってきて、早く逃げろと言ったシーンはまた泣けたな~


おまえたちがいてくれたから、俺はセツコにお祝いがしてやれた。おまえらがここにしのびこんできてくれたから、結婚記念日が祝えたんだよ。


ここの人間にとってはおめえがテルだ。正真正銘のテルだ。


これからも、ずっとずっと「俺らのテルはおめえ」だからよそうだそうだ、テルはこのテルだけだ!


一方階下では、沢木裕次郎は既にこの店から出て行ったと聞かされてこれを信じた刑事が、また一生懸命寿司政ピープルを励ましていたのもなんともいい感じでしたよね


聞き込みに協力してくれた皆さん(これまでのゲストたち)が、皆口をそろえて寿司政を心配していました。誰もが「テル」さんを褒め、皆口々に、寿司政の今後を案じていました。


その後、源さんが警察へ出頭すると、今度は残った皆がテルとヤスを温かく送り出してくれました。その前に、セツコさんは例の「あれ」を作って二人に食べさせます。そう、テルが

「料理上手なセツコさんが作ってもそれだけは嫌いだ

と頑なに言い張っていた

「麻婆豆腐」

です。


でも実は~これこそが、テル、否、裕次郎が覚えていた数少ない「おふくろの味」だったそうなのです。むしろ、一番の大好物だったらしいです。だから他の人間が作ったものを食べたくなかったのですね~きっと。


うまい、うまいよ、セツコさん、おふくろの味とおんなじだ辛いけどそれが旨いっ!


こうしてセツコさんの心づくしを平らげた二人は最後に皆にこう礼を言っていきます。この「一宿一飯の恩義」を大切にする昔気質がまたたまりません。


色々ご迷惑をおかけしてすいませんでした。皆と一緒にいられて本当に楽しかったです。短い間でしたが寿司政の一員でいられて幸せでした


温かく家族のように接してくれて、本当に、本当にありがとうございました


最後の最後までヤスが騙され続けた千穂からは、結局一銭も盗み出すことができなかったふたりですから、セツコさんが言ってたように、亡くなった寿司政の先代=政史が、本物のテルの命を助けたことで娘たちと寿司政を守ったのであろう今、もうここを去るしか残された道はないのです。


こっちこそ、ありがとね


そう笑ったセツコさんは本当に素敵なおっかさんでしたよね~。ま、テルには言われたかないだろうけど、ヤスにとっては本当に温かいお母さんそのものでした。


そしてふたりは皆に心からの手紙を残していくのです。


順平にセツコさん、源さんに春子、そして秋子へ一人一人への手紙がまた良かった


本当はドジョウが苦手だったけど、秋子と食べたドジョウは最高にうまかったという裕次郎のセリフには泣かされました。


ドジョウを食べるときは、あなたのことを心から愛した沢木裕次郎のことをちょっとでも思い出してくれたら幸いです


いよいよ出て行こうとしたその時、雨が降ってきたことに気づいた春子が2Fへ駆けあがっていたシーンもまた、

「あ~あの傘を持ってくるんだろうな~春子とヤスを一緒にさせてやりたかった~(;O;)

と思うと泣けて泣けて仕方がありませんでした。案の定、昔「テル」にもらった赤い傘を持ってきた春子が、他にたとえようもないそれはそれは可愛い笑顔でこれを二人に差し出した時もまた号泣でした。


できれば大切に使ってほしい。無くしたり、どこかに置き忘れたりしないで~そしてできればいつか返しに来てほしい絶対だよっ!(;O;)


これを待っていたらいつになるか分からんけど、順平が一人前になったら、その寿司を食べに来なくちゃいけないし、傘も返しに来なくちゃいけない~それに何より、おふくろの、いや、セツコさんの麻婆豆腐が食べたくなったら、

「いつでも帰ってくるんだよ~っ!皆心から待ってるからね~~っ!!帰ってこなくちゃダメだかんね~っ!

そう叫ばずにはいられないシーンでしたよね、ここは。


最後に流れていた曲がまた、このちょっとセピア色がかった画面にピッタリで、何という歌なのかググってみたら、島倉千代子さんの「愛のさざなみ」という歌だそうです。ここもまたいかにも昭和っぽくてよかったな~あの文字もピッタリでした~♪


そして、いつの間にか大勢の馴染み客で大賑わいの寿司政で「大将」と呼ばれていた男性は、どう見ても政史ではなく、ちょっと見は「テル」のようにも見えたのですが、あれは未来の姿なのか~それとも過去の思い出なのか、はたまた

そうあってほしい

と願う皆の願望の表れなのか。あそこに、三角巾とエプロンをしたヤスの姿があれば「未来」で確実なのですけどね~。


今はとぼとぼと夜の道を歩いているヤスと裕次郎だけれど、いつの日かきっと二人そろって寿司政に帰れる日が来ることを今はひたすら信じて待ちたいと思います。いつ帰っても、あの愛おしい人たちがとびっきりの笑顔を浮かべてふたりを温かく迎えてくれることでしょう。


お帰り、テルちゃん!宗男ちゃん!!

最初はどうなることかと思ったけれど、見ていくうちに次第に「情」が湧いてきて皆と離れがたくなってしまった、そんなう~んと楽しいドラマでしたね。間違われちゃった男はちょっぴり切なくてとっても素敵なドラマでした


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は間違われちゃった男のレビュー一覧」でお読みいただけます

間違われちゃった男 第10話あらすじと感想 テルが生きていた?

古田新太主演のドラマ・間違われちゃった男~10話の正式なタイトルは「それぞれの秘密」です。


前回、大阪の闇金に脅かされて逃げ出したと思われていたテルとヤスが、再び寿司政に帰ってきました


最初にふたりが寿司政に(ドロボーとして)現れた際、他の皆が「当たり前のように」ふたりを迎えたのと同じように、ふたりはまるで何事もなかったかのように仕込みを始めました。


テルちゃん、もういいのよ。私たちが二人を騙していたのは知っているのでしょう?


え?何言ってんですか?俺は本宮照夫ですよ。


ふたりを止めようとする秋子を、テルはこう笑って取り合いません


「馬鹿なんじゃないっすか?」


秋子がテルを殺したところまでは知らなくとも、ここまで来て何も知らないふりをしているのは何故なのだろう?


今度は二人以外の面々が頭を抱えていたところに順平が思わず漏らしたこのセリフこそ、まさしく的を射ているのでしょう


あのふたりは馬鹿がつくほどのお人よしなんですよ。ふたりはきっと本気で寿司政を救おうとしているんです。


でも、ふたりは単なるおバカじゃなかったのです。二人の馬鹿を馬鹿にするな~ってどっかで聞いたようなセリフを言いたくなるほどのとびっきりのお人よしでした。(注:「とんび」です)


既に本物のテルが殺されているとは思いもよらない(こっちの)テルとヤスは、

寿司政の借金さえ返せれば問題は全て解決する

と思い込み、ヤスが毒婦の千穂に貢いだ金を盗んで、それを寿司政の借金返済に充てようと考えていたのです。


元はと言えばヤスの金だとはいえ、結局ヤスはまたしてもこれを「春子」という女性に貢ぐことになるのか~もはやヤスはそういう体質なんだという会話もまた笑えましたね~。せっかくイイこと?しようとしているって言うのに。


がここに、またしても刑事が現れて、

「本宮照夫」

を事情聴取したいとテルに同行を求めたことで事態がガラリと変わってしまいました。今度は沢木としてではなく「テル」として警察に呼ばれようとしているテルは、

「ここの皆がこ~んなに慕っている『テル』がそんなに悪い人間のはずがない

だから大丈夫だとヤスを励ましているのもいかにも愛すべきマヌケでしたよ。俺がいなくても、キッチリ金を盗んで来いっ!


でもここで、ついに秋子が真相をぶちまけてしまいます。


「本宮照夫は私が殺しました!その人は関係ありませんっ!!その人たちは悪くないっ!(;O;)


自分をお縄にしてほしい、いや違った、手錠をかけてくれとばかりに両手を差し出す秋子の体が、おばさんは心配でなりませんでした。だって秋子はこの少し前に、酒で睡眠薬をあおって死のうとしたばかりなのです。


楽しく懐かしい思い出だけを胸に旅立とうとしてベッドに横たわる秋子に、早く誰かが気付いてくれないものかとここは本当にヤキモキさせられました。源さんが「覚悟のほど」(自分が全ての罪をかぶって自首をする)を話そうと決意してくれたのがあのタイミングで本当に良かった。


「秋ちゃん、秋ちゃんっ!?


事情を知ったテルが、それはそれは見事な采配を振るって事なきを得たのは幸いでしたてきぱきと指示したテルはカッコよかったね~♪。宮前診療所のお医者さん(宮根誠司)も言ってましたよね~最初の処置が良かったって。


あんた、テルによく似てるね~


さすがにこれまで登場したゲスト、もといご近所さんのすべてを共犯にしていたとは思えませんが、今回初めてこの医師だけが、こっちのテルが本物ではないと見破った時は、ああもうじき終わるんだな~という寂しさが湧いてくるのを止めることができませんでしたあ~いよいよ分かっちゃったよ(;O;)


まさか殺していたとはな~


自分がなり切ろうとしていたテルが既に殺されていたことを知った「テル」(今さら裕次郎とは呼びたくない)に、いつも何気に現実的でクールなヤスがこうアドバイスするのもなんだか切なかったですね。


テルさんが死んだと言うことは、もう兄貴は沢木裕次郎でしかないんですよっ!俺たちはもうここにはいられないんですっ!!そこんとこちゃんと分かってますか?


今度こそ寿司政を出て行く時が来た~そう思った矢先に、あの闇金がやってきて、爆弾発言をかましたのです広岡です

おい、おまえっ!おまえはいったい誰なんだ?!


この闇金が言うには、テルは今、彼らの仲間に「しばかれて」いる最中なのだとか。つまり~

秋子はテルを殺してなかった!

ということなのです。ええ~っ!?


源さんが、テルの「遺体」を群馬のどこかの山中に運んだ後、どこぞの小屋の裏らしきところにこれを放置してきたと言っていたのがミソでしたよね。誰も遺体を見つけていないのではなくて、本当は、息を吹き返したテルが自分で戻ってきていたのでしょうか。


でも~ここで気になるのは(これまでさんざん騙されてきたので用心深くなっています)、このドラマの冒頭にいつも流れていたこのフレーズ

この世には似ている顔の人間が3人いる。


しかも、春子までが予告で同じことを言っていたのが気になります。もしかして、第3のテルが存在した?


それともそれこそが思わせぶりで、やはりテルが生きていただけなのか


もしそうだとすると、秋子を初めとする寿司政ピープルが抱えている問題は亡き政史が残した借金だけとなり、泥棒の「沢木裕次郎とヤス」のふたりだけが「大きな問題」として残されてしまうのですけどね。そうなると、ふたりはもはやここを去るしかなくなり…


ふたりとも泥棒としてはそう大した罪にはならないのでしょうから、いっそここで自首をして、まじめにお勤めを果たして出てくるのを皆が待っていてあげる、っていうのはどないでっしゃろ。


ず~っと楽しみにしてきたドラマだけに、来週で終わってしまうのが寂しい限りでございます。間違われちゃった男~是非是非、できうる限りのハッピーエンドで終わらせてほしいものだと切に願う次第であります


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は間違われちゃった男のレビュー一覧」でお読みいただけます

間違われちゃった男 第9話あらすじと感想 古田新太の演技が抜群!(≧▽≦)

古田新太主演のドラマ・間違われちゃった男~今週は9話でした。これはまた、これまでとは打って変わって

「息もつかせぬ展開

でございましたね~すごい迫力だった~(;O;)。実にハラハラさせられちゃいました。以下ネタバレですよ~


今回は「0日目」と称して寿司政の大将=政史の葬式の様子から始まりました。


ご近所さんが皆、遺された家族を心配し、

「ここにテルが戻ってきてくれたらね~」

などという話も出ていたその後、集まった人々が皆引き上げてホッと一息ついていた明子の前に現れたのが、

「本物の本宮照夫」

その人だったのです。いかにも人の良さそうな「沢木裕次郎」とは全く違う、もう顔つきからしてやさぐれて

「根っからのろくでなしさすがに古田新太~上手すぎ!(≧▽≦)

風だったのがまたすごかった。オーラがまったく違っていました。


昔テルを好きだった秋子はテルの出現に喜びますが、すぐにテルの目的が大将の死を悼むことではなく

「店の権利証」

を手に入れることだと気づきます。


今ここにいるのは、懐かしい「テルちゃん」ではなく、親代わりとも慕っていた父を「おっさん」と呼び、父の念願だった真新しい店のカウンター~白木の香りが漂うようなまっさらなカウンターに、燃えさしの煙草を

「じゅ~っ」

と擦り付けて焼け焦げを作っても何とも思わない下司野郎なのです。


目の前にいるこの男は、もはや昔のテルちゃんじゃない!アタシが好きだったテルちゃんじゃない!


大阪の金貸しに自分の命も狙われているテルは、その借金を返済するために、こともあろうにその日が

「恩人の葬式」

だと百も承知で、権利証を奪い取りにやってきたのです。しかもそれを拒む秋子を手籠めにまでしようとして!


秋子は、自分に襲い掛かろうとするこの野獣から逃れようと、必死で寿司下駄をつかんで何度も何度も「テル」をなぐり続けました。そしてついにテルは絶命してしまうのです。


騒ぎを聞きつけて駆けつけてきた春子、源さん、セツコ、そして順平がこの事態に驚き、皆で呆然としていたところに現れたのが、

「沢木裕次郎とヤス

の、マヌケだけれど限りなく優しい泥棒コンビだったと言う訳です。


これがテルの仲間かと勘違いし、慌てて殴りつけて気を失わせた男の顔を見た源さんがビックリするのも無理はありません。つい先ほど、秋子に殴り殺されて横たわっているテルと、今自分たちが殴り倒した男(裕次郎)の顔がそっくりだったのですから当然です。


本物のテル(の遺体)は始末して、いっそこっちを「テル」に仕立ててしまえ!


秋子が人を殺してしまったことを「なかったこと」にするために、とにかく明るく振る舞おう~と決意してのことだったのですね~あの

「とても葬式直後とは思えないあの明るさ」

は。


また、裕次郎たちが目覚めた時になぜ「ネグリジェ」を着ていたのかも明らかになりました。これは順平のアイディアで、目が覚めた時、そのまま逃げられては困るから

「恥ずかしくて外には出られないような格好」

をさせておこうということで、セツコさんが持ってきたのがあのネグリジェだったのだそうです。ふたりが着ていた「泥棒服」も、クリーニングに出してしまえばいい。な~るほど~。


分かってみればなんとやら~ではありますが、ここに来てこんな「オチ」が待っていようとは思いもよりませんでしたね。


おばさんはとにかく古田新太さんが好きなのと、なんとな~く何かが隠されているような予感がして止めずに見ていましたけれど、最初見たイメージだけで視聴を止めてしまった人は、

なんとももったいなかったですね~!!これはネタバレされてから見ても面白いかも~♪さすが舞台(≧▽≦)


そして、刑事や闇金の出現により、すべての事情を知って出ていったと思っていた「テルとヤス」がまた再び寿司政に戻ってきます。も~おばさん、ここは大喜び待ってたよ~( `ー´)ノ


前回春子が言ったように

「あっちのテルちゃんが偽物で、こっちのテルちゃんが本物なんだよそう信じたかったんだよね~(;O;)

ということにしておいてあげたい気持ちでいっぱいです。


現実社会では到底許されないことだけど(でも正当防衛です)、これはドラマですからね。こちらの「テル」とヤスが、あのまま「腕」を磨いて寿司政の職人となり、秋子や春子を守っていってもよいのではないだろうかと思わずにはいられませんでもそれはないんだろうな~残念だけど(;O;)


最初のナレーションで、これまでは確か「10日余りの物語」と言っていたのが今回は「10日間の物語」となっていたところを見ると、今回の「0日目」を含めて、残すところはあと2話なのでしょうか。


源さんはいったいどこに「本物テル」の遺体を隠したのか、あのいかにもしつこそーな刑事はこれから何をつかんでくるのか、闇金はこのテルが偽物だと気づいてしまうのか。


まだまだ見所はたくさんありそう~「間違われちゃった男」は最後までたっぷり楽しめそうでとぉ~っても嬉しいですでもきっと上手いこと治まりそう~♪

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は間違われちゃった男のレビュー一覧」でお読みいただけます

間違われちゃった男 第8話 こうして妄想は果てしなく続く(笑)

古田新太主演のドラマ・間違われちゃった男もまんまと裏切られちゃいました~。まさか自分の妄想があたってしまうとは。前回の記事はこちらでござる: 第7話 これってもしや「騙されちゃってた男」かも?


でも確かに実に「思わせぶり」でしたものね~。今にして思えば、前回の刑事の話もここにつながっていたのですな。


テルは大阪のヤクザとつるんでいる


どうやら、本物のテルは例の闇金とグルだったようなのです。彼らから借金をして困り果てたテルは、その金を工面しようと寿司政に来たようなのです。つまり、寿司政の大将がしていたという借金も、テル自身が作ったものらしい。どんだけの「悪になっていたんだか。


それにまた、どうもその「テル」って、もしかしたらもうこの世にはいない雰囲気じゃありませんでしたか?


「あっちのテルちゃんが偽物で、こっちのテルちゃんが本物なんだよ!


まるで自分に言い聞かせるかのように叫んでいた春子の様子を見る限りにおいて、本物のテルは、寿司政ピープルおよび、もしくは源さんに、既に殺されてしまったのではないでしょうか?


そんな時、飛んで火にいる夏の虫ならぬ「テルにそっくりな沢木裕次郎」が現れて、一旦はビックリしたものの、皆で口裏を合わせて、裕次郎をテルに仕立て上げようとしたのでは?そうすれば、テルを殺した罪も隠しおおせる!できれば生きててほしいですけど(;O;)


でもそれももう潮時だと観念した源さんが、自分一人ですべての罪をかぶる覚悟をし、テル、もとい、裕次郎には出ていくよう命じ、セツコさんとは離婚を切り出すことになったのではないでしょうか。


いや~のんびり心温まる物語かと思いきや、結構ハードなサスペンスだったのですね~。でもそれもいかにも舞台演劇ぽくっていい感じどすな


さて来週は、とうとうテル、否、裕次郎とヤスにも真相が明かされそうな気配でした。せっかくテルは秋子に、ヤスは春子に告白したというのに、この2組のカップルがめでたく結ばれるシーンは、もはや見ることは叶わないのでしょうか


ドラマとしては面白いけど、なんだか二人が切なくて気の毒ですね~。あんなに一生懸命頑張っていたのに、騙されてたと知ったらどんなにガッカリすることか。それともそれも仕方のないことだと、裕次郎なら皆の気持ちを理解してくれるでしょうか


さて来週はいよいよ「9日目」を迎える間違われちゃった男は、いったいどんな結末を迎えるのか~続きもとっても楽しみでござりまするね間違われちゃった男も楽しみ~( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は間違われちゃった男のレビュー一覧」でお読みいただけます

間違われちゃった男 第7話 これってもしや「騙されちゃってた男」かも?

古田新太主演のドラマ・間違われちゃった男は今週の7話もまたえらくイイ話だったのですよ。


特に前半は泣けたね~


源さんがセツコさんに別れ話をしていたことをヤスから聞いたテルが、源さんには何か思惑があるにちげえねえ、この寿司政を救うためにやむなく離婚を決意したのだと思い込み、やはりここは自分が立派な板前になって寿司政を立て直すしかないと心に固く誓うのです。


そんなテルを見たヤスがまた懸命に寿司飯を作るのですよ~あの三角巾にエプロン姿が何とも言えず可愛いのですよね~このヤスも


料理本を見ながら魚をさばいていたテルのところへ、銀座から帰ってきた秋子がやってきて、

「まだうまくはないけれど、俺の握った寿司を食べるか」

というテルに、明子はマグロの赤身を注文するのです。まあ、マグロとタイぐらいしかまださばけてなかったんですけどね。


こんなに種類はありませんでした(;´∀`)

食べた途端にぽろぽろ涙を流した秋子が、サビ効きすぎだよと言って浮かべた笑顔は、テルならずともくらくらっときちまうほどの美女ブリでございました


大将の政の味に加えて、看板娘の秋子の美貌が評判で、遠くからの客が引きも切らなかったという話のあたりは実に心がポカポカとしてう~んと良い話だったのですが、この翌日に、以前訪ねてきたあの刑事のうちのひとり=小野寺(小木茂光)がやってきてから、雰囲気ががらりと変わってしまうのです


口では、テルが沢木裕次郎とは別人だと言いながら、その本心は真逆のようで、どう見ても、テル=沢木だと確信しているような雰囲気です。


そして~おばさんがピンと来たのはこの後でした。同様に、小野寺の真意をくみ取った春子が、なんと源太にこう言ったのですよ。


「もう終わりだ!


ってことはなにかい? 春子もしくは春子を含めた全員が、テルが偽物だと重々承知したうえで、寿司政のために、テルたちを丸め込んで、テルに仕立て上げたってことですかい?


も~おばさんはすっかりここで盛り上がってしまったのです最初からみ~んな騙されていたっ!?


とはいえ、これは単なるおばさんの妄想ですので、ホントかどうかまったく分かりませんけどね~。ただ、ピンと来たというだけで「確証」はまったくありません。単に女の勘でござる


でもそう思い始めると何もかもつながってくるような気がするのですよね~。大体、いくらドラマだ芝居だからとはいえ、赤の他人がそうそう他人に成りすませるはずもありませんよ。しかも、あんだけつじつまの合わない話を繰り広げていたのですから。


となると~テルもヤスも今一生懸命頑張っているのがせめて無駄にならないよう、正体を伏せたままであそこにおいてやりたいんですね~。それにはあの刑事が邪魔だな。お、それで源太は刑事の口を封じようとしているのかっそれはないか??


楽しくて面白いドラマだとつい妄想モード全開になってしまうおばさんなのでござる間違われちゃった男もいよいよ終盤。続きもとっても楽しみですね~


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は間違われちゃった男のレビュー一覧」でお読みいただけます

間違われちゃった男 第6話 なんで~っ!?

古田新太主演のドラマ・間違われちゃった男は今週の6話もまた実にイイ話でございましたね


テルと秋子が先週デートしたのは、実はふたりが最初にデートした場所だったとか、テルが昔春子に「赤い傘」をプレゼントして、いつか大人になったら、これを持って愛する男を迎えに行って、仲良く「相合傘」をしろと言ってくれたとか、聞いているだけで心温まるストーリーのはずなのに、時折

「テルちゃんがお姉ちゃん(秋子)に最後にプレゼントしたのはダイヤの指輪だった」

な~んて、いきなりの衝撃発言が飛び出したりするのも楽しかった。え~っ!?二人は婚約寸前だったの??


それなのに、いったい何でテルは姿を消してしまったのでしょうね~。


こうなると、ヤスの妄想もあながちウソじゃないのかも~裕次郎の正体は「テル」であって、単に記憶を無くしているだけなのかもって思えちゃいます。


このヤスもまた、すっかり春子に惚れてしまったようです。人間は、自分に好意を持ってくれていると感じる人を好きになるものですからね~たとえそれが大きな勘違いだとしても、可愛い可愛い春子から

「宗男ちゃんは家族だよまたあの笑顔が飛び切り可愛い~(≧▽≦)

な~んて言われただけで、心臓バクバク言わせちゃってたのが画面を通しても伝わってきました


そしてなぜかいきなり板場に立つテルと、そんなテルに命じられて「寿司飯」を作るヤスがまた笑えた~。


だってテルはいつまで経ってもカウンターを掃除しているだけだったし、ご飯すら炊いたことがないというヤスは、iPadで作り方を調べての初めてのトライだったのに、酢飯の基を使った順平のご飯より美味しいなんて、ヤス、料理の才能あるんとちゃうか~ヤスも可愛い~( *´艸`)


どうやらこのふたり、源太とセツコの結婚30周年記念のための料理を作っていたようなのです。あれってもしかして~チラシ寿司どしたか?


全然見えませんでしたがvv

子どもがいないこの夫婦には、迫力満点の姑=源太の母・御手洗さおり(中村玉緒)がいるのですが、それにも負けず30年仲良く連れ添ってきた二人の姿が微笑ましくて、ようやく貰った「土星のペンダント」に涙ぐむセツコさんに、こちらももらい泣きしそうだったのにも関わらず、最後のセリフが

「別れてくれ、セツコ!

だったのには大笑い。やっぱりね~そういうオチが無くっちゃいけませんよ。あ、もちろん、本当に別れてほしいわけじゃありませんよ


またしてもやってきた大阪の金貸しのエリカ(ICONIQ)の方が、春子と誕生日が同じというのも何かの伏線なのでしょうかね~ええ~っ!?双子?それとも赤ちゃんとっかえ? (韓ドラちゃうで


そろそろ折り返しに来た頃なので、来週あたり暇があったら、もう一度1話から見直してみんとあかんね~これは。ふふ、まだ消さずに取ってあるざんすよ~全部


間違われちゃった男はいったいどこへ行こうとしているのかな~来週も続きがとっても楽しみでございまする今日初めて「顔が悪い」とさんざん言われてしまっていたテルがまた楽しかった~(^O^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は間違われちゃった男のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング