このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

大王世宗(テワンセジョン)
 時代劇・歴史モノ

大王世宗(テワンセジョン) あらすじと感想一覧

大王世宗(テワンセジョン)(全86話)


大好きな大王世宗テワンセジョン)のあらすじと感想を感動一杯に語っております大王世宗(テワンセジョン)のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。よろしかったら是非お立ち寄りくださいますように



【 大王世宗(テワンセジョン)あらすじと感想 】


第1話 汝、王材を守れるか


第2話 建国の刀


第3話 申聞鼓の波紋


第4話 太宗の譲位


第5話 王后の涙


第6話 康寧浦襲撃事件


第7話 世子と王子の違い


第8話 チェ・ヘサン拉致事件


第9話 世子の政策


第10話 号牌法施行


第11話 世子の座り込み


第12話 民心を捉えた太宗


第13話 成均館弾圧


第14話 暗殺阻止


第15話 勅使ファンの秘密


第16話 王材は誰か


第17話 先祖への謝罪


第21話 世子に生まれた自覚(真の王材)


第22~32話「友」の死


第33話 女真族の攻撃


第36話 逆徒か賢者か


第37話 父王の願い


第38話 世子の本音


第40話 新王誕生!


第42話 カン・サンインの忠義


第43話 王の敵を一掃せよ


第46話 故郷のために


第47話 捕虜救出作戦


第49話 天の怒り


第50話 孝寧大君は敵か?


第52話 元敬王后死す


第54話 太宗の敗北


第55話 刀ではない力


第56話 ファン・ヒの不祥事


第57話 真の役人


第59話 身分制度の崩壊


第60話 500年後への能力


第62話 報復か正義か


第63話 悲しき再会


第64話 放火事件発生


第65話 泣き虫タミ


第66話 マルセンの反乱


第67話 揺れる国境問題


第68話 高麗時代の国境


第69話 朝鮮の夢


第70話 女真族の奇襲


第71話 北方征伐の前夜


第72話 漢陽の緯度


第73話 国家機密を守れ


第74話 志を立てた場所


第75話 新たなる決意


第76話 政治とは


第77話 世子の四輔星


第78話 最初の試練


第79話 王の涙を測る器


第80話 平和か破壊か


第81話 王の盾


第82話 ヨンシルの心


第83話 思いがけない再会


第84話 儒教国のタブー


第85話 訓民正音の誕生


最終回 偉大なる文字



こぼれ話~え?ヨンシルがこんなところにも!(゜o゜)


大王世宗(テワンセジョン)~意外なところでトンマン見~つけた!(゜o゜) 


オンエアー第3話に大王世宗のヨンシルが出演してました!(^O^)/



【大王世宗(テワンセジョン) 主な登場人物とキャスト】


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は大王世宗(テワンセジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

大王世宗(テワンセジョン)
 時代劇・歴史モノ

大王世宗(テワンセジョン)~意外なところでトンマン見~つけた!(゜o゜)

大王世宗テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧


大王世宗テワンセジョン善徳女王、どちらもオバサンが大~好きなドラマです


また、つい先日、ウリオンマとこんな話もしておりました


善徳女王に出ていた子役のトンマンは可愛かったわね~生き生きしていて!!アノ子、他のドラマにも出てこないかしらね~


そう、こんな時にはfairy1が降りてくるものなんですよ。思いもかけないところで見つけたのです~子役のトンマン@善徳女王を!


それはふと思い立って見直した大王世宗テワンセジョンの第一話でした。忠寧大君がいなくなったと皆が大騒ぎする直前のシーンに出てきたシム氏の顔を見たおばさんはビックリ仰天!kaeru1


「トンマンっ!!


そう、子どもトンマン@善徳女王役のナム・ジヒョンちゃんは大王世宗テワンセジョンで昭憲(ソホン)王后の子役も務めていたのであります。ついでに調べてみたら、エデンの東のジヒョンの子役も彼女だったのですね~ムフフ


~も1つついでに言うと、チュンニョンの子役はユシンの子役を務めたイ・ヒョヌ君だった


いやいや、今さらこんなことに驚いているのはオバサンだけかもしれないんですけれど、なんだか嬉しくて=叫びたくて記事を上げちゃいました。エヘヘ大王世宗が面白い(^^)/


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は大王世宗(テワンセジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

大王世宗(テワンセジョン)
 時代劇・歴史モノ

大王世宗~こぼれ話~え?ヨンシルがこんなところにも!(゜o゜)

大王世宗テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧


昨日からBS日テレで「大王世宗テワンセジョン)」の再放送が始まりましたね。このドラマと少し時代が重なっていた「龍の涙」を中断しての放送というのはビミョーなとこですが大王世宗のあらすじ行きますよ~(^^)/、この時代背景を深く知りたい方にはまあよろしいんじゃないでしょうかアップロードファイル


ところで、今日オバサンが再び大王世宗を持ち出してきたのには訳があります。先日、あいも変わらず「宮廷女官 チャングムの誓い」をぼんやりと見ていたところ、あの懐かしい名前が耳に飛び込んできたのでございます。ちょうど、チャングムを主治医にするしないで宮廷中が大騒ぎになっていたシーンだったのですが、中宗王がこう語っておりました羅琉 ニヤリ


「・・・あの大王世宗の時代、奴婢だったチャン・ヨンシルもその功績が認められて・・・」


えええぇ~!?

それって大王世宗のあのヨンシル??


いわれて見れば、「奴婢」から「正三品(相当)」の地位まで上り詰めたという接点は確かにありましたし、誰かを例に挙げて説得にあたっていたことはうろ覚えに覚えていたのですが、まさかそれが「ヨンシル」だったとは!? さすがの「チャングムオタク」なオバサンも気がつきませんでした! なんたる不覚!!がっくり


ここで今さらチャングム~を見てしまったのもヨンシルのお導きだったのね~くり抜きハート1などとひとり妄想にふけってしまったおめでたいオバサンなのでありましたムフフ。やはりコレは再視聴アリですね大王世宗が面白い(^^)/


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は大王世宗(テワンセジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

大王世宗(テワンセジョン)
 時代劇・歴史モノ

大王世宗(テワンセジョン) 最終回あらすじ 偉大なる文字

大王世宗テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧


昨年の8月27日から毎日観続けた大王世宗テワンセジョン)でしたが、ようやく最終回を観終わりました大王世宗の最終回あらすじ行きますよ~(^^)/。最初からあのミステリアスな雰囲気にぐいぐいと惹きつけられうるうる、でも、登場人物と伏線のあまりの多さに手書き風シリーズ30顔5、それを自分が理解するために毎日記事を書いて。。。ようやく人物像を把握できたところで書くのを一旦止めたのですが、また語らずにはいられなくなりひたすら書き続けましたうふ。これがちょうど62個目の記事になります笑


最後のレビューはどうしようかな~、いっそのこと逐一セリフを書きとめようかと思ったほどでしたがさすがにそれは断念して、この回で心に残ったシーンをいくつかピックアップして終わりにしたいと思います。


まずは、セジョンのこの言葉から~。ほとんど視力を失った彼を心配するジャチに対して、

「今までの30年間も、ずっとずっと暗中模索をしていた」


前回世子が言っていたように、セジョンは決して政敵を「力で排除」しようとはしませんでした。常に心を尽くして語りかけ、相手が十分に納得して賛同するまで、丹念に説得と努力を続ける人だったのです。その道のりを思って、この言葉がズシンと胸に響きました。そしてそのセジョンに、この上もなく優しい微笑をおくったファン・ヒの笑顔もシッカリと胸に刻み込まれましたね手書き風シリーズ星


次はやはりマルリです。この人はやはりマルリでした~唯一無二の存在=オンリーワンってこってす笑。一徹でなかなか他人に心を開くことができない、根っからの頑固者ですが、この一徹さが彼に学問を追及させ、集賢殿に大きく貢献したこともまぎれもない事実です。そしてそんな彼を一番評価していたのは、彼が永遠のライバルと心に決めたセジョンその人でしたムフフ


セジョンとマルリでは所詮戦いにはなりませんのデス。ふたりはまるで「違う土俵の上で」で戦っているようなものなのですから。セジョンは、教育こそが「愚かな民」を救う唯一の手段だと考えているのに対し、マルリはその愚かな民を制御し、正しく導いていくことこそが政治のあるべき姿であると信じています。


「余の民を侮辱するな。この愚か者めがっ!」


セジョンがチョン・チャンソンをこう怒鳴りつけるシーンがありました。チョンが「人間の品性は教育では正すことができない」と言ったからです。まったく、隣にいるキム・ムン(奴婢の出身)はコレ聞いてなんとも思わないんでしょうかね怒り


マルリにもセジョンの話が理解できなくはないのですが、そこまで民を信頼することができないと言います。これはもうマルリがどうこうというより人間vsイエス・キリストの構図ですね。キリスト教ではよくこんな風に言うんですって~「神の愛は大きすぎて人間には見えない」。まさしくこの言葉を思い出しましたムフフ


でも、セジョンの目が見えないとマルリが初めて悟った時、彼の心も大きく揺さぶられます。セジョンがどんなキモチで自分に戦いを挑んできたのか~その愛情をようやく感じることができたのだと思います。そしてたとえどんな大義名分を掲げようとも、このセジョン情熱と民への愛に叶うものではない~自分の見事な敗北を痛感するんですね。ここも最終回にふさわしい良いシーンでした手書き風シリーズ星


そして3つ目は~ここが最高に感動したシーン=セリフだったんですけどね。


「ひとりの盲人が万人の目を開いた」


ここまでは珍しく平静を保っていたオバサンも、コレを聞いた途端に涙があふれて止まらなくなりました号泣セジョンの目は民の目となって永遠に生き続ける!」ファイト~コレは文字が読めないことを「文盲」ということから来ています。以前セジョンが、ヨンシル(が生み出す技術)は自分の命よりも何倍も尊い。彼の技術は数百年に渡って朝鮮の民の役に立つのだからと、ふりしきる雨の中ヨンシルに傘をさし続けたシーンがありましたよね。アレを思い出しては号泣し、ここから先なかなか進むことができませんでしたアップロードファイル


残りの1つはやっぱり「ラストシーン」ですね手書き風シリーズ26ピース。このセジョン王が民の気持ちに寄り添うようになれたのは、やはり「子どもとの触れあい」があったからなのではないかと思うからです。あの北三道の地で、譲寧大君が兵を引き連れてきた時、彼らの心を動かしたのもまた、タミちゃんら子供達でしたから。


では~とても名残惜しいのですが、最後は大好きだったヨンシルのことばで締めくくらせていただきます。あのハラボジ~おじいさん(セジョン)は誰だと問う女の子に対していった言葉です。


「この世でもっとも高貴なお方。そしてもっとも低きところにおられる方だ」


朝鮮の歴史を見守ってきたかのような大きな樹の下でそう語るヨンシルと、「天地であり宇宙である」民の暮らしを眺めながら笑顔を浮かべるセジョン王の姿は、ずっとおばさんの心に残り続けるでしょう。本当に素晴らしい作品に出会えたことに心から感謝して。。。


本当に長い間大王世宗はサイコーでした(;O;)
長いレビューをお読みいただきましてありがとうございました<(_ _)>


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は大王世宗(テワンセジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

大王世宗(テワンセジョン)
 時代劇・歴史モノ

大王世宗 あらすじと感想 第85話 訓民正音の誕生

大王世宗テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマ~大王世宗テワンセジョン)~本日は第85話「訓民正音の誕生」~いよいよ「朝鮮の文字」が完成する回です大王世宗のあらすじ行きますよ~(^^)/。おばさん、韓国には行ったことがないけれど、韓国人のお友達は何人かいるので、韓国語を勉強しよう大王世宗(テワンセジョン)!って決意したことがあるざんす。もう7~8年ぐらい前ですかね?でも、結局のところ、その友人達の日本語や英語はワタシの韓国語よりはるかに上手なので、そっちで用を足すことになり・・・


それでも昨年(一昨年カナ?)~ふとつけたテレビでハングル講座を放送していて、その時に「ハングルは文字そのものが発音記号である」(イ・ユニ先生)と聞いて急にまた興味がわいて、少~しだけ勉強したのであります。懲りないでしょ? あの時はかなりがんばって、短い会話もできるようになったはずだったのに・・・間を空けたらまたすっかり忘れてしまいましたハングルの成り立ち


でもその聞きかじりのおかげで、今日の放送をうんと楽しむことができたんです。興味が湧いたらなんでもやっとくもんね


では今日も大王世宗の感想を語っちゃいます~大王世宗


いよいよヘサンの人体解剖が始まりました。よ~く考えてみれば「発声」の仕組みを知るには顔面(頭部)を切り開かなくちゃいけないんですよね。う~ん辛い。。。でも、ヨンシルは(技術者だから)ともかくとして、ちゃんとセジョンもその場に立ち会っていました。コレがこの方の「誠実さ」の証ですよね大王世宗


そこへコレを阻止せんとやってきたのがマルリ。もうこの人には、ナニがよくてナニが悪いのかが分かっていませんね。自分の物差し~過去からの遺産が一番正しいと思っているから、新しいことを認めることができない。ま~ったくそういうの、頑固を通り越して「お○鹿」って言うんですヨ。少なくとも、もはや「学者」とは言えませんね。探究心のカケラもありゃしない。そして他人を信じる心も失ってしまっているし


~それに比べてマルセンの頭の柔軟なことったら。アノ人は元々自分が性悪だってことをちゃんと認識してましたからね。少なくともマルリのような「偽善者」ではありませんでしたし、とぉ~っても憎たらしかったけどまだ「悪人なりに筋が通っていた」だけマシだったざんす


あの東廠とも手を組み(=悪魔に魂を売り渡し)、儒生たちを味方につけて優勢に見えていたマルリでしたが、少しずつ皆の心は離れていってしまいます。結局マルリの行動の裏づけとなっているのは「打算」と「取引」ですからね。どこにも「愛」が感じられないんですもの。今は「玉座」に心が揺らいでいる晋陽大君ももうじき戻ってくるでしょうヨ


ヨンシルを見殺しにしたセジョンへの怒りからマルリについたハ・ウィジも、ヨンシルが生きていたことを知って、ヘサンの想いを無にするまいと動いてくれます。解剖で滴り落ちた血をマルリに見えないように隠してくれましたものね


疫病で死んだ民の死体をカモフラージュに、マルリの目を逃れてヘサンの遺体を運ぶヨンシルの姿もまた涙をそそりましたテワンセジョン。朝鮮の偉大な夢に貢献した上に、最後まで可愛い息子に付き添ってもらえて、アボジは本望だったと思いますよ


ヨンシルが作った顔の断面模型を元に~どんな想いで作ったのかと思うとここでもまた泣けて、文字創製に全力を尽くすセジョン


そしてついに出来上がった朝鮮の文字を見た時、まさにこの方の実用性・合理性が生み出した傑作であると感じました。簡潔な美しさを伴った素晴らしい文字だと思います。訓民正音~民に訓(おし)える正しい音


あのファン・チャンも驚いていたように、個人が、しかもわずか数年で文字など到底創れるものではありませんヨ。朝鮮のために命を落としてきた全ての人々~カン・サンイン、イ・ス、タミちゃん、ユン・フェなどなど~の想いが彼の背中を押し続けて、この偉業を成し遂げさせてくれたのでしょうね大王世宗~感動


~そんな壮大な夢と熱い想いを共有できなかったもどかしさこそが、マルリを悪鬼に変えてしまったのだとおばさんは未だに信じたいんですけどね。なんであの時インジと一緒に素直になれなかったのかなぁ。このばかちんがっ!


文字が完成してもまだ尚反対の姿勢を見せ続けるマルリですが、既に(ともに反対してくれると期待していた)司憲府と司諌院が、ファン・ヒとマルセンによって懐柔されていることを知って歯軋りギリギリ! 頑固者には成長がなって言ったでしょ?


「新しい文字の普及を邪魔することは朝鮮の自主性を踏みにじること。誰であろうと断じて許さぬ!断固として戦う!!


いよいよ次回は最終回です。はたしておばさんに明日コレを見る勇気があるでしょうか?大王世宗が面白い(^^)/


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は大王世宗(テワンセジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

大王世宗(テワンセジョン)
 時代劇・歴史モノ

大王世宗 あらすじと感想 第84話 儒教国のタブー

大王世宗テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧


年末年始、駅伝のために封印していた大王世宗テワンセジョン。ようやく本日から再開します大王世宗のあらすじ行きますよ~(^^)/。今日を含めて3話しかないのですが、このドラマに出逢えた幸せをじっくりとかみしめながら語らせていただきたいと思いますムフフ~まず今日は84話から。


久々に見たためなのでしょうか、最初から涙があふれてきてしまいましたうるうる。夫の失明は免れないと知った昭憲王后が、自ら目をつぶりながら庭を歩くのです。「この閉ざされた闇の中で生きていけるのだろうか?」とセジョンの苦悩を思いやるシーンがなんとも切なくて涙


そしてそのセジョンはと言うと、またとんでもないことを考えているようです~発声の仕組みを解明するためには人体を解剖する必要がある!びっくり


「身体髪膚を父母に受く」というのが儒教の原則だそうで、当時その父母から授かった尊い身体を切り開くなどということはタブー中のタブーだったらしいです。これはあくまでもドラマでの知識ですがアップロードファイル、ここから100年後の中宗時代(チャングム)、またさらに60年ほど後の宣祖の時代(ホ・ジュン)でもこの問題が取り上げられていましたよね。それを王自らが破ろうとするとは?!><


チェ・ヘサンがヨンシルに向かって「おまえと王様はいつも問題を持ち込んでくる」って言っていましたうふ。そう、ヨンシルとセジョンは非常に似通ったところがあるのですよね。それは、ふたりとも徹底的な合理主義者であるということ。ふたりがどんなに突拍子もないことを始めたように見えたとしても、その根本には必ず「合理性」があるんでやんす羅琉 ニヤリ


気候変動に苦しむ農民がいれば、どうしたら気象が予想できるかを考える → 天文を知るための器械を作る。民を豊かにするために「学びやすい」文字を創ろうとする。そして文字を創るためには、まず発声の仕組みを知らなくてはいけない → 人体を解剖する必要がある。現代では至極当然な思考回路だと思うのですが、当時の人々にとっては「恐れを知らぬ不届きモノっ!」って感じだったんでしょうね~。まさしくガリレオですね笑


でもふたりのもっともっと奥底にあるモノ~それはキム・ジョンソも言っていたように「民を思う心」なのです。その心が同じ「国を思う人間」に通じないはずはありません。マルリのような「人より原則が大事だ」と思い込んでいる人間にはちと時間がかかるのでしょうけど。。。ってかかりすぎよね


「人体解剖」


そう聞いてはさすがのチェ・ヘサンも尻込みしてしまいます。ヨンシルや王様のことは全面的にバックアップしたいけど、それは~とためらうヘサンだったのですが、ヨンシルに

「みなが学びやすい文字を創れば、新しい技術開発にも貢献できる」

と言われて寄り切られてしまいましたうふ。この人、最初の頃「親(チェ・ムソン)は素晴らしい人物だったけど息子は出来が悪い」と言われて大酒食らってくだ巻いていたことがありましたよね。チェ・ムソンが火薬の技術を漢字で書き残したため、漢字の習得が遅れたヘサンはその後をなかなか継ぐことが出来なかったんだそうです。さすが息子のヨンシル、アボジの痛いとこちゃ~んと分かっています手書き風シリーズ26ピース


~史実によると、ドラマでヨンシルが発明したことになっているあの「走火」はこのチェ・ムソンが発明したらしいです


そんな訳で、チェ・ヘサンとヨンシルは「死体」を手に入れようと奔走することになるのですが・・・。死んだことになっているのに、何かに夢中になるとそんなことは忘れちまうのがまたヨンシル(職人くり抜きハート1)らしいとこなんです。


でもね~東廠はその辺見逃してくれませんでした。前々からプンゲを怪しんでいたヘ・スが罠を仕掛けてきたんです~プンゲがヨンシルを偲んで描いたあの「似顔絵」が仇になるなんて泣く


矢で射られながらも必死で馬を走らせ、ヨンシルに危急を知らせに行くプンゲ。が、ヨンシルはちょうど町に出かけたところで・・・その帰り道にヘ・スたち東廠と鉢合わせしてしまったのです><。こんどこそ絶体絶命か?と思ったその時、たくさんの爆弾が飛んできました!びっくり そう、ヘサンが息子を救いにやってきたのです!


でも結局は多勢に無勢。すぐに捕まっちまうんですね~。なんとかアボジを助けようと痛む足を引きずりながら近寄ってくるヨンシルを見たヘサンは、自らヘ・スの剣に覆いかぶさって号泣


が、その願いもむなしくヨンシルもまた見つかってしまいます。でもそこへようやくカン・フィが駆けつけてきてくれました。そして、憎っくきヘ・スをバッサリと!!ひゃっほぅ~おばさん、喜んだのはイイけど、やっぱりコイツ(明の勅使)殺したのはまずかったでしょ。。。がっくり


結局、ヘサンは助かりませんでした。自分の身体を解剖に使ってほしいと言い残して懐かしい人々の下へと旅立ってしまったのです涙


「しがない私ですが、せめて死んだ後ぐらい役に立たせてください」
「学びやすい朝鮮の文字を創るため、お役に立てれば幸いです」


王様にそう伝えてほしい、お前のおかげでいい人生だった~最期にヨンシルの手をとってその無事を喜び、彼の頬を優しくポンポンと叩いて息を引き取りました。


セジョンは「重すぎる忠心だ」と言っていましたが、その忠心は王に向けたものばかりではナイのですよ。あのカン・サンインも最期にそう言い残したように、彼もまた朝鮮人として、朝鮮の民のために役に立ちたいと願っている者のひとりなのです。そしてまた、死んでからもなお、ヨンシルと共に技術開発に貢献するためにえーん


そこへ「民を思う心」を持ったキム・ジョンソも回回族の医者を連れてやってきました~死体を解剖するために。みな思うところは一緒なのですよ。ヘサンの死を悲しんでばかりはいられない。彼の死を最大限に生かす方法を考えること~それこそが自分たちの役目なのだから。。。ファン・ヒもマルセンもイ・チョンもチェ・ユンドクも涙


もう(涙で)鼻が詰まって息ができなくなってきたので、今日はこの辺にしておきますネ大王世宗が面白い(^^)/。それではまた。


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は大王世宗(テワンセジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング