このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ウララ・カップル 14~最終回まで見終わって とても楽しかったです♪

ウララ・カップルは昨日が最終回でした。最後まで、このドラマらしくにぎやかで楽しいエンディングでした。以下、14話から最終回(18話)までのあっさり簡単なネタバレです。


ようやくヨオクを諦める決心をしたスナムは、フィリピンへの海外勤務を希望します。


一方、ヒョヌとの恋愛もうまくいき、客室係から顧客相談室へと異動になって張り切っていたヨオクは、とんでもない厄災に見舞われてしまいます。なんとヨオクは肝癌だったのだそうです。


今のところ転移は見られないものの、このままでは肝不全を起こすということで提案された「移植」では、ヨオクをめぐるふたりの男性=ヒョヌとスナムのうち、スナムの方に分がありました。ふたりは血液型が一緒なのだそうです。


フィリピン行きを取り止めたスナムは、2次検査をクリアすればドナーになれると喜びますが、ヨオクはこれを受け入れません。別れた夫から肝臓をもらうぐらいなら、このまま死んだ方がマシだ!


その後運よく他のドナーが見つかるのですが、いざ手術という時に、肝臓を運んできた救急車が事故に遭い、肝臓が裂けてしまうのです。


ヨオクが心配で病院に駆けつけてきていたスナムは、居ても立っても居られなくて外に出ていたところに、ヨオクの病を教えてくれたスナムの友人の医師が電話でこれを知らせてきました。


「待ってろっ!俺の肝臓を使えっ!!ヨオク、待ってろっ!!


スナムはああ見えて心臓がとても弱いのだそうです。ああ、だから走るとぜえぜえしていたのですね。


命の危険も顧みず生体肝移植に挑んだスナムを、神様が見放すはずがありません


もちろん手術は無事成功し、事情を知らずに喜んでいたヨオクも、こちらはさすがに黙っていられなかったヒョヌが誘導して、スナムの病衣姿を目にすることになります。ヒョヌは、ギチャンをヨオクの見舞いと称して病院に連れてきて、そのままスナムの病室へと案内したのです


ヒョヌが何も言わなければずっと黙っているつもりだっただろうスナムの顔を、なんともいえぬ複雑な表情で見守るヨオクですが、まだまだ素直になるには時間がかかりそう。


その後どうやらヨオクはアメリカに修行を兼ねて異動になったらしく、数年後?すっかり立派なキャリアウーマンとなって凱旋します。今では「顧客相談室室長」です


そしてスナムもまた、例のヨオクが「レイプ犯」呼ばわりした会長の信頼を取り戻したあたりからぐんぐん成績を上げていき、ヒョヌからの評価も上がったことから、ついには念願の総支配人となりました。


一方のヒョヌはアメリカ本店への栄転が決まって、今度こそヨオクにプロポーズをしようとしますが、ギチャンからこう言われてしまうのです

ママをパパに譲ってやって。総支配人はパパよりずっとカッコいいから。パパにはママがいないとダメなんだ。


~も~なんて良い息子なんだ


それにヒョヌは、ヨオクが本当に誰を必要としているのかにもとっくに気づいていたのですよね。優しいヨオクは、ヒョヌを見捨てることができないでいるだけだ、本当は、スナムとギチャン、3人でもう一度やり直したいと願っている、って


こうしてスナムとヨオク、そしてギチャンはめでたく再出発をすることになります。ヨオクが初めて企画したプチウェディングのVIPが、まさか自分のことだなんて、ヨオクは最後まで気づかなかったようですが


ふふ、スナムの天敵だったカン・ジングも、今ではイルランの夫で、双子の良いパパとなりました。ぐーたらな娘に代わってかいがいしく働く婿に、お母さんも大満足です


色々と細かいあらを捜せばキリがないのですけれどことラブコメに関しては、結果がハッピーならそれでよし~の主義なので、これはこれでとても楽しかったです。底意地の悪い人間がほとんどいなかったのも良かったですし、たとえ縁があったとしてもそれを長続きさせるには忍耐と努力、そして愛情が大切なのだという教訓も得られてなかなかお得なドラマでもありましたウララカップルも楽しかった♪


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はウララ・カップルのレビュー一覧」でお読みいただけます

ウララ・カップル 見どころと感想 10~13話 求む元サヤ!

ウララ・カップルも毎日楽しく見ています


最近、ヨオクに急接近のヒョヌも確かに魅力的ではあるんですが、おばさんとしては、やはり是非

「ヨオクとスナムの元サヤ

が見たいので、今のところはちと我慢我慢の展開となっています今が辛抱!( `ー´)ノ


ヒョヌはさて置き、またあのビクトリア(と姑=スナム母)が実に腹立たしいのですよね~


こう言っては何ですが、もしあの時、ビクトリアが倒れなければ、スナムも子供を流産するほど走らずに済んだわけですし、ヨオクがあれほど傷つかずにも済んだのです。


ヨオクが喘息持ちだとは知らなかったスナムが急に苦しくなって倒れた後の魂の入れ替わりだったため、

「ヨオクは無事なのか!?

と、もはやビクトリアよりヨオクのことが心配でスナムが病院に駆けつけたことを、ヨオクはまったく知らないのです。まさかヨオクが救急病院へ行かず、月下老人の産婦人科に行っているとは思いもよりませんものね。


ヨオクが島に帰った時、事情を知らないヨオクの母が、懸命にヨオクとお腹の子どものために祈っていた後姿が今でも忘れられませんオンマ~ミヤネ~(;O;)


それなのにビクトリアは、自分がしでかしたことをちいとも反省しておらぬばかりか

スナムが罪悪感を抱くから、ホテルを辞めてくれ

とまでヨオクに言ったのですよ~コイツ信じられんっ!。まったくこの女はどういう神経してるのかわからんっ!!スナムかあなたが辞めるというならともかく、最大の被害者であるヨオクに辞めろとはいったいどういう了見だっ!頭おかしいんとちゃうか?(__)


スナムの気持ちももはや単なる同情だということがなぜわかんないのかしらねっ!ああ分かっていても尚、

同情でもいいから私を捨てないで!

なのかな~あの顔は。スウェーデン育ちのくせにエラク粘着質なんでやんすね


その上、今住んでいるマンション(=ヨオク名義)をヨオクが売り払うことにまで文句を言う始末なのです。いったいどこまでどんだけ図々しいんだか


いっそのことスナムがバッサリ振ってやればいいのに~とは思うんだけど、透析をするほど体が弱いんじゃ、また倒れられたらと思うと怖くてなかなか冷たくできませんよね。スナムもヨオクも人がイイだけに、なんとも辛くて見てられない。


洗濯室のチーフが備品を横流ししていたのも、夫がリストラに遭ったからだと聞いて、そっと金を立て替えてくれたスナムや、外国にいる家族が戻ってこれない寂しさから味覚がおかしくなった料理長の話を聞いて励ますヨオク、このふたりがお互いを思いやれば、どれだけ素晴らしい夫婦になれることか良いカップルだと思うんだけどな~♪


でもさすがのスナムも今回、このビクトリアがギチャンをバイクに乗せて事故に遭わせたのにはかなり腹を立てていたようです。も~姑、もっと反省しなさい!まったくその通りで、あなたが止めなかったのが悪いっ!!


それにスナムもあそこでキッチリ言うべきです。


浮気をしていたのは自分であって、ヒョヌが現れたのは、ふたりが離婚した後だ

って。それが分かれば、あの姑もあそこまでヨオクをけなさずに済むものを。


ヒョヌも、総支配人という立場を利用してスナムをますます迫害しているのも気の毒です。会長の機嫌を損ねたのはヨオクであって、スナムの責任じゃなかったのに、文句ひとつ言わずに、頑張ってヨオクの信頼を得ようとしているのに。


あ~なんとかふたりが仲良くなってくれないかしらね~元さやに納まってほしい~( *´艸`)。そうしないとギチャンも可哀想


最初はとんでもない浮気野郎だと思ってめちゃくちゃ腹が立ったけれど、今ではすっかりスナムが気に入っているおばさんなのです。ま、これでもし万が一また浮気をしたらちょん切ってやればいいざんす


頼みの綱の月下老人がなんとかしてくれないものかしら


とはいえ、それぞれの立場に立ってみれば、優しいヒョヌはもちろんオトコマエですし、あのヴィクトリアでさえそれなりに気の毒な面もあったりして、なかなかおばさん好みの素敵なドラマになっているこのウララ・カップルは、続きもとっても楽しみでござりまする


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はウララ・カップルのレビュー一覧」でお読みいただけます

ウララ・カップル 見どころと感想 5~9話 温か~いドラマです

ウララ・カップルも、なかなか楽しいドラマです。最初はドタバタコメディかとも思っていたのですけれど、見進めるにつれて、

なかなかほのぼのとあったか~くて気持ちが優しくなれるドラマ

だということに気づいてきました。以下、簡単な見どころ(ネタバレ)です。


番宣通り、ヨオクとスナムは、ふたりが入れ替わることによって次第に互いの苦労や気持ちを思いやれるようになっていきますウララカップルが楽しいです~( *´艸`)


確かに最初はひどいもんでした。何せ、高卒で教養の無いヨオクが(でも姑にこう言われるたびに傷ついてきた)、高級ホテルの客室支配人となってしまい、家事など一切やったことの無かったスナムが家事一切を手掛ける主婦となってしまったのですからね。


ヨオクはホテルを解雇され、スナムは母から「浮気女」のレッテルを張られていびり倒されてしまいます。


ヨオクの解雇の方はでもセカンドチャンスが与えられ、なんとか洗濯室係に復帰を許されるのですが、家にいて主婦で終わりたくなかったスナムは、内緒で客室係に応募して、見事に採用されてしまいます。一旦はスナムのライバルに落とされてしまったのを、今や総支配人となったヒョヌが採用してしまったようです。


そしてここに来て、一つの真実が明らかにされました


ヒョヌはヨオクの初恋の相手だったのですけれど、それがなぜヨオクのもとを去ったのかというと、当時ヒョヌが末期がんだったからなのだそうです。


これを聞いたヨオクの母が、自分も夫に先立たれたこともあって、2人の交際を激しく反対したために、ヒョヌは友人に頼んで、ヨオクのことは嫌いになったと嘘をついたらしいのです。


これを知ったヨオクのまあ、嘆くこと嘆くことオッパが癌だったなんて!(;O;)


何せヨオクはこのヒョヌのことを、本当に幼い頃からずぅ~っと慕っていたのだそうです


~ここではヒョヌがなぜ助かったについての言及は避けておきたいと思います(笑)~


それが、こうして振られた後に、たまたま島に来て溺れていたスナムを助けたら、そのスナムに誘惑されて子供ができたことからあっさりスナムと結婚することになったのだとか。


まあそれもこれも、ふたりの前世からの因縁がそうさせたのですけれど、その過去でも爆笑の事実(ヨオクにとっては悲劇)が隠されていたのだそうです


なんとですね、ヨオクの前世=小百合が愛を捧げたジュファン(スナム)には、朝鮮人の妻~これがなんとビクトリア!~と子供もいたのだそうです。現世のみならず、過去でも裏切っていたなんて、も~なんてやつなんだっ!!スナム許さんっ!( `ー´)ノ


そう怒っていたところにこの話を聞いたヨオクが、再び「愛しのオッパ」に心を寄せるのも無理はありません


で~も~神様の悪戯が過ぎたため、ヨオク、否違ったスナムが、なんとこの度めでたく妊娠してしまいます。ふたりは、例の小豆をぶつけてくれた和尚の言葉を真に受けて、入れ替わったままでことに及べば、魂が元に戻れるかもしれないと期待したのです


初めての妊娠に動揺が隠せないスナム~俺は男なんだ!子供なんか産めるかっ!!


スナムが「エイ」の話を聞くたびに吐き気を催していたのを見たヨオクの母が妊娠に勘づいたため、スナムの母もまた、どうせ離婚するのだから子どもは堕せと言い始めます。


授かった命を殺してはいけない!アンデ~っ!


必死で止めるヨオクを尻目に駆けこんだ産婦人科にいた医師はあの月下老人で、スナムに子供の心音を聞かせたことで、スナムに母性が目覚めます。自分の中にまぎれもなく新しい命が宿っている!殺すことなんてできるものかっ!


お腹の子を「ビョル」と名付けたスナムは、これまでの横暴な亭主とは打って変わってとっても優しくなりました。ヨオクに念書を書けと迫っていたのは、二度と別れない~とでもいう内容なのかな。


ふたりは復縁する!やり直すことにした~妊娠もした


入れ替わりの真実を知って、たとえ体が女でも、スナムの魂を愛していると打ち明けたビクトリアとも別れる決意をするスナムにはでも、今度はヒョヌがくっついて離れません。ヒョヌは、ヨオクが離婚した事を聞き、ふたりは出会うべくして再会したのだと、ふたりのための「スイートホーム」まで建てようとしているのです。


さ~いったいどうなるのかな~と思っていたら、ついに「その時」がやってきたようです。スナムは、家で倒れていたビクトリアを見て失神し、ヨオクは、ランドリー室で高い所から落ち、頭を打ってしまうのです。


おばさんとしては、スナムになったヨオクや、ヨオクになったスナムがとっても気に入っていたので、もうふたりが入れ替わってしまうのかと思うと、ちと残念なのですけどね。も~ヨオクが、母親が恋しくて涙ながらに抱き着くシーンなんて、涙と笑い無くしては語れないほど(笑)感動的だったのですよ


とはいえ、せっかく心を入れ替えた(=反省した)二人ですからこのままスムーズに復縁してもよいのでしょうが、でもまだドラマは半分残っている訳ですから、そう簡単に話が運ぶとは思えません。何せ倒れたビクトリアは腎臓が弱いそうですし、ヒョヌもあのまま引き下がるとは思えません。


こんな、う~んと楽しいウララ・カップルは、続きもとっても楽しみでござりまするウララカップルも楽しいです~♪


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はウララ・カップルのレビュー一覧」でお読みいただけます

ウララ・カップル 見どころと感想 2~4話 シン・ヒョンジュンがおばさんそのもの♪

ウララ・カップルは、なかなか時間が取れずに溜めてしまいましたが、なかなか楽しいドラマです。普段はいかついシン・ヒョンジュンさんの

「おばちゃん演技」

がサイコーに楽しくて可笑しいのです。その昔、ダスティン・ホフマンの「トッツィー」という映画がありましたよね。まさにあれの韓国版ですそんじょそこらのオカマちゃんよりスゴイ( *´艸`)。トッツィーと違って、これは女装をしている訳じゃないのに、

仕草から顔の表情にいたるまで

どこから見てもおばちゃんにしか見えません。おかまちゃんじゃなくて、ズバリ、おばちゃんそのものなのです。


裁判所で離婚の申し立てをしたスナムヨオクのふたりは、その帰りに思わぬ事故に遭ってしまうのですが、その事故が原因というよりも、例の月下老人の仕業で、魂が入れ替わってしまうのです。


~ふふ、この月下老人というのは「月下氷人(仲人)」から来ていたのですね~


前世の二人を知っている月下老人は、何とかこの世で二人を一緒にしてやろうとあれこれ気遣ってやったにもかかわらず、ついに離婚に至ってしまったことを苦々しく思い、ふたりの魂を入れ替えることで、互いの立場を思いやり、もう一度ふたりが愛を育んでいけるようにと、こんなことを仕組んだようです。


自分たちの姿に気づいたふたりが大いに慌てふためいた挙句、仕方なく覚悟を決めて、それぞれ相手としての生活を送っていくのですが、当人同士はまだよくても、周りがたまったものではありません


特に大変なのは、ホテルで働いているスナムになったヨオクの方です。これがまた、本人にはその自覚がサッパリないというのが大笑いなのです。


これまでは、キリリとできる男だったスナムが、急にしなしなとしたオカマちゃんとなって現れた上に、言うこともサッパリ要領を得ぬばかりか、ホテルにやってきた覆面調査員が自分の初恋の人だったため、ロビーでいきなり抱き着いてしまう有様なのです。


この覆面調査員=ヒョヌが、つい先日までキムチに出ていたハン・ジェソクさんだったのも嬉しいところ。とはいえ、今回の役は、か~なりいけ好かない嫌なやつなんですけどね


その上ヨオクは、いつもスナムがものすごぉ~く気を使っていた「ベリーインポータントパーソン」(Very Important Person=VIP)の会長夫人の浮気夫=つまりは会長をけちょんけちょんにけなしてしまうのです。それがスナムの願いだった総支配人への道を閉ざしてしまったとは、思いもよらない様子です。


またもう一方、家で奮闘しているスナム~キム・ジョンウンさんも大健闘です。男性がいきなり女性の格好をさせられたら、確かに髪は邪魔だろうし、ブラジャーもきつくて苦しいですよね。でもまあ、た〇しょんさせられるよりはずっとマシかと思いますけど


こちらは家庭にいるので、それほど害はないかと思いきや、ヨオクがスナムを見ながら

「あなたが浮気なんてするから

と漏らしてしまったばかりに、姑が、嫁のヨオクが浮気をしたと信じ込んでしまったから話がややこしくなってしまいます。しかも、スナムの妹は、スナムが友人(♂)と逢って事情を話し、ようやく分かってくれたことに喜んで抱き着いているシーンを目撃してしまったから大変です。人目もはばからず、浮気相手といちゃついていた!


その上、この友達は、どうやら最初にヨオクが浮気の相談に乗っていた女友達の夫の様なのです。これを見た女友達が、

「私を応援するふりをしながら夫に手を出すなんて許せんっ!!浮気相手を脅したのは、自分のためだったのねっ!

とばかりに飛びかかって来たのには、もはやおばさんまでもが頭を抱えてしまいました。まさにここはオーマイゴッドでござりまするみんな分かってくれ~!( ;∀;)


こう言っては何ですが、これはストーリーそのものよりも、どう見ても女には見えないシン・ヒョンジュンさんがいかにも女性らしく振る舞う癖になりそう(≧▽≦)のが何より楽しいドラマでござるウララカップルは来週も続きがとぉ~っても楽しみです


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はウララ・カップルのレビュー一覧」でお読みいただけます

ウララ・カップル あらすじと登場人物 第1話 前世の縁!? 面白くなりそう

本日からDlifeでスタートしたウララ・カップルも覗いてみました。現在非常にたくさんのドラマを見ているので、自分が面白いと思えないドラマはただ録画することさえ惜しいのでやんす


でもこれはなかなか面白くなりそうでしたよ~ウララ・カップルも面白そうです♪。分類としては、以前視聴した「糟糠の妻クラブ」みたいなものでしょうが(ダンナの浮気を奥さんがとっちめる、でもその手法が、単に泣き寝入りするとか嫌がらせするにとどまらず、男女が入れ替わって、互いの視点に立って相手を見直す、というのも何とも面白そうではありませんか。


以下、登場人物の説明を含めて簡単にあらすじをまとめておきます。


まず主人公のヨオク(キム・ジョンウン)は、いわゆる「糟糠の妻」と呼ばれる専業主婦です。夫のスナム(シン・ヒョンジュン)はヨオクを「古女房」と呼び、妻をいたわる気持ちなど、これっぽっちも持ち合わせておりません。職業はホテルマン(支配人)=接客業なので、客への気遣いを考えると、気の毒な面もありますが、

内外の態度

にあまりにも差がありすぎて=外面がイイだけに余計に気に入りません。顧客に結婚生活の心得を説教する前に、自分の胸に手を当ててよぉ~く考えてみろ全女性の敵だっ!( `ー´)ノ!な感じの亭主でした。でもおばさんは、このシン・ヒョンジュンさんが結構好きなので、今後この態度がどう変わるかを想像するだけで笑えてしまい、口で言うほどイラッとしないのも助かります


夫ばかりか、姑のボンスク(チョン・ジェスン)や義妹のイルラン(ジュニ)までが横柄に振る舞うことに我慢がならなくなったヨオクは、ついに「スト」を決行することにしたのですが、これをきっかけに、昔、姑からの独立を決意して購入したマンションに引っ越そうと様子を見に行ったことで、思わぬ真実を知ってしまいます家族のマンションに連れ込むなんてサイテー!( `ー´)ノ


なんとスナムはそこに愛人を住まわせていたのです!


つい最近、友人が、夫の浮気に苦しんだのを見たばかりだったのに、まさか自分まで同じ羽目になろうとはと悩むヨオクの下に現れたのが、ヨオクの分身のようでした。これはもしかして、ヨオクの前世の

「小百合」

なのでしょうか。


そう、実はヨオクはその昔(日本の統治下にあった時代)、小百合という芸妓だったらしいのですが、そこで出会ったジュファン(スナムの前世)の独立運動を助けたために命を落とすことになってしまったらしいのです。


この世で結ばれぬ二人なら、後世で必ず一緒になろう


そう誓った二人を現世で夫婦にしたのが月下老人と呼ばれる神?(ピョン・ヒボン)のようでした。


そんな深い縁のある二人なのに、夫の浮気が原因で別れてしまっては大変と、この月下老人か、もしくはその弟子らしい巫山神女(ナルシャ)がまた悪戯を仕掛けてくるのでしょうか


スナムの浮気相手はスウェーデンの帰国子女らしいのですが(ビクトリア~ハン・チュア)、ここで長くつ下のピッピを持ち出したのはちと許せませんでした。確かにピッピは破天荒な女の子だけれど、妻子のある男性を誘惑し、その妻を泣かせるような卑怯な真似はしないはず


どうせ離婚するなら、慰謝料もたっぷりふんだくってスナムを丸裸にしろという内なる声(小百合?)の忠告に従って、マンションに監視カメラでもしかけたのか、ふたりが臆面もなく愛を交わし合っている姿を動画にしてスナムに見せつけたシーンはもう、拍手喝采でございました


ウララ・カップルも、なかなか面白いコメディになりそうで続きがとっても楽しみです~。これは毎日語れるかどうかは分かりませんが、また語りたくなったら書かせていただきまする。


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はウララ・カップルのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング